大友花恋 関連記事

  • 『チア☆ダン』特別試写会&舞台挨拶に登壇した佐久間由衣

    ROCKETSへの恋愛禁止令に反響『チア☆ダン』第7話

    エンタメ

     女優の土屋太鳳が主演を務めるドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜22時)の第7話が24日に放送され、ROCKETSが見事なチアダンスを披露すると、視聴者から「Rockets半端ないって」「みんなの成長に涙」「鳥肌立つわ」などの声がSNSに殺到した。また、今話ではROCKETSに“恋愛禁止”が言い渡される一幕も。@@cutter チアダンス部を結成して9ヶ月が経ち、部員は20名になっていた。北信越チャレンジカップまであと1ヶ月をきり、今回はJETSが出ない大会だけに優勝できないはずはないと気合をいれる一同。桜沢教頭は“学業以外はすべてチアダンスに捧げるくらいの覚悟が必要”と言い、チアダンス部に恋愛禁止を言い渡す。  そんな中、麻子(佐久間由衣)の前に突然、一学年下の男子生徒・水嶋(遠藤健慎)が現れ、連絡先が書いてあるラブレターを渡す。一方、父親が腰を痛めてしまい、お店を手伝うことになった妙子(大友花恋)は、練習を休みがちに。妙子はメンバーにある想いを伝える。  物語の時間は進み、わかばたちは3年生に。顧問代理の桜沢教頭から“恋愛禁止”を言い渡されるも、部員の大半に彼氏や気になる男の子の存在が明らかになると、ネット上には「みんな彼氏いるのwww」「どう見ても彼氏おるに決まってるやろ」「恋愛禁止令誰も守る気ないww」などのツッコミが。  桜沢教頭の“恋愛禁止令”発言の直後、教頭の娘でもある麻子の元に、下級生男子がやってきて「これ受け取ってもらえませんか?」とラブレターを差し出すシーンには、視聴者から「委員長コクられた!青春だね!」「麻子の初恋?」「ラブレターやが!古風だの」などの声が多数寄せられた。  劇中のクライマックス、チアダンス部はメンバーを欠く事なく総勢20名でパフォーマンスを披露。一糸乱れぬ見事なダンスに視聴者からは「皆さん凄い!Rockets半端ないって!」「みんなの成長に涙」「すげえええええ女優さんダンスすげえ」などの投稿がSNSに殺到。さらに「女優やのにこんな本物さながらの様なチアダンス鳥肌立つわ」「新曲の振り覚えるの大変だな」「いっぱい練習したんやろなー」など、女優陣の努力を賞賛する声も寄せられた。

  • 『チア☆ダン』第7話場面写真

    今夜『チア☆ダン』大会に向けて練習するROCKETSに恋と友情の悩みが

    エンタメ

     女優の土屋太鳳が主演を務め、石井杏奈もキャストに名を連ねるドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜22時)の第7話が、今夜放送される。第7話では、北信越チャレンジカップを間近に控える中、恋愛禁止を宣言されたわかば達の姿が描かれる。@@cutter 本作は、広瀬すずが主演を務めた映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の9年後が舞台。主人公の藤谷わかば(土屋)らチアダンス部員が、全米優勝を目指して奮闘する姿を描いている。  春になり、わかば(土屋)は3年生に。結成から9ヵ月を経て、わかばと汐里(石井)の2人だけだったチアダンス部も、今や20人となった。顧問の太郎(オダギリジョー)が入院中の間、代理で桜沢教頭(木下ほうか)が顧問を引き受け、わかばの姉あおい(新木優子)がコーチを務め、自信に満ちた踊りをするROCKETS一同。限りある時の中で、全米制覇を目標とするROCKETSは時間を無駄にできない。  北信越チャレンジカップまであとひと月をきり、今回はJETSが出ない大会なだけに、一同は優勝できないはずがない!と気合を入れる。そんな折、桜沢教頭は、学業以外は全てチアダンスに捧げるくらいの覚悟が必要と言い、今後チアダンス部は恋愛禁止という宣言をする。その宣言の直後も、汐里は春馬(清水尋也)の姿をみるや黄色い声援を送っていた。  その姿を見てため息をつく麻子(佐久間由衣)だったが、彼女の前に突然、一学年下の男子生徒・水嶋(遠藤健慎)が現れ、連絡先が書いてあるラブレターを渡してくる。動揺を隠せない麻子だったが…。一方、父親が腰を痛めてしまい、お店を手伝わなくてはいけなくなった妙子(大友花恋)。練習になかなか顔を出せなくなった彼女は、だんだん周りとのズレが目立ってきた。そして妙子は、ROCKETSの優勝のため、ある思いをみんなに伝える。  ドラマ『チア☆ダン』第7話は、TBS系にて今夜8月24日22時放送。

  • かわいい女子がいっぱい! 「Seventeen夏の学園祭2018」フォト特集

  • 『チア☆ダン』第2話場面写真

    今夜『チア☆ダン』、わかばは部員を8名集めるために奔走するが…

    エンタメ

     女優の土屋太鳳が主演を務め、石井杏奈、朝比奈彩らもキャストに名を連ねるドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜22時)の第2話が、今夜放送される。第2話では、チアダンス部設立に向けて本格始動したわかばたちが、終業式までに8人の部員をそろえられるのかが見どころとなる。@@cutter 本作は、広瀬すずが主演を務めた映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の9年後を舞台に、主人公の藤谷わかば(土屋)らがチアダンスで全米優勝を目指して奮闘する姿を描く。  東京へ行くわかばの姉・あおい(新木優子)を福井駅前で激励するためにチアダンスを踊ったわかば、汐里(石井)、渚(朝比奈)、妙子(大友花恋)、穂香(箭内夢菜)、琴(志田彩良)の6人。彼女たちが警察に注意されたところ、偶然にもその場にいた教師・太郎(オダギリジョー)は、場を納めるために「チアダンス部の顧問です!」と言ってしまい、それを聞いた6人は大盛り上がりとなる。  わかばたちは早速、太郎を連れて校長(阿川佐和子)と教頭(木下ほうか)へ報告に行くが、練習場所のことや人数が8人に満たないことから、正式な部活動としては認められないと言われてしまう。汐里は「今学期中にあと2人集めます!」と断言し、職員室を後にした6人は、ビラ配りに奔走する。  そんなわかばたちを見た麻子(佐久間由衣)は「楽しそうでいいのう」と嫌味を言うが、それを聞いた汐里は「そっちは何にも楽しい事なさそ」と冷たく返す。その言葉にカッとなった麻子は「わたしにだって好きなことぐらい――」と言いかける。気になったわかばは、屋上のベンチで麻子を見つけ、声をかけてみることにする。  一方の汐里は、再び茉希(山本舞香)に会いに行き、終業式で踊るから見に来てほしいと伝える。果たして、わかばたちは終業式までにあと2人のメンバーを集めることができるのか。そんな第2話では、生徒と向き合う事が怖くなった太郎のトラウマもついに明らかになる。  ドラマ『チア☆ダン』は、TBS系にて毎週金曜22時放送。

  • 『チア☆ダン』オフショット、現役JK感がすごい! ※「土屋太鳳」インスタグラム

    「最強レベルのカワイイ軍団」土屋太鳳らのJK制服オフショットに反響

    エンタメ

     女優の土屋太鳳らが6日、セーラー服姿の『チア☆ダン』(TBS系/7月13日スタート、毎週金曜22時)共演者との集合ショットを自身のインスタグラムに投稿。あふれる青春感に「元気もらえる」「セーラー服姿に全く違和感が無い」「最強レベルのカワイイ軍団」と反響が寄せられている。@@cutter 13日の初回放送を1週間後に控え、特別試写会を行った『チア☆ダン』メンバー。主人公の藤谷わかばを演じる土屋は長文のキャプションで真冬の撮影から振り返り、“チームメイト”である共演者と視聴者への熱い思いをつづった。そして「写真は、全員ではないけれど、最愛のチーム、Rockets!」として、ポーズをキメたセーラー服姿の8人のオフショットを投稿した。  それぞれが思い思いのポーズを取っているが、土屋はなぜか『おそ松くん』のキャラクター、イヤミの「シェー」のポーズである。  同じく桐生汐里役の石井杏奈(E-girls)、榎木妙子役の大友花恋も、同じシチュエーションで撮ったと思われる違う角度や違うポーズの写真を投稿。大友がアップした写真は、「汐里ちゃん(杏ちゃん)が撮ってくれた、ここ最近一番のお気に入りの写真」だそうだ。  これに対しファンから「ポーズ決まってる」「みんな 、 めっちゃ可愛い~」「冬に夏の撮影していたんですか? その苦労も含めて、いよいよ公開ですね!」といった反響が寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/taotsuchiya_official/    https://www.instagram.com/anna_ishii_official/    https://www.instagram.com/karen_otomo/

  • 『チア☆ダン』特別試写会&舞台挨拶にて

    土屋太鳳、『チア☆ダン』ダンス猛練習中 “指スマ”でチームワーク最高

    エンタメ

     女優の土屋太鳳が6日、新ドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜22時)特別試写会の上映前舞台挨拶に登壇。本作の見どころであるダンスを猛練習していると明かし、「最高です!」とキャスト陣とのチームワークの良さをアピールした。@@cutter 同作は、広瀬すず主演の映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』から9年後を舞台にした青春ドラマ。女子高校生・藤谷わかば(土屋)らチアダンス部の面々が全米制覇を目指す姿を描く。  舞台挨拶には土屋のほか、E‐girlsの石井杏奈、佐久間由衣、山本舞香、朝比奈彩、大友花恋、箭内夢菜、志田彩良、伊原六花、足立佳奈、清水尋也、新木優子、木下ほうか、阿川佐和子、オダギリジョーが出席した。  ダンスパフォーマンスが注目される本作。3歳から日本舞踊、クラシックバレエをたしなみ、華麗なアクションやダンスを披露している土屋の運動神経はお墨付き。ダンスは「今スゴく練習している」と明かし、「誰でもコンプレックスとか諦めとかあると思う。それが動く瞬間、何かが始まる時のエネルギーを感じていただければ」とアピール。チームワークは「最高です!」と笑顔を弾けさせた。  わかばを強引にチアダンス部に誘う東京からの転校生・桐生汐里役の石井は、現場は「スゴくにぎやか。皆で一緒に踊ったり、常に動いているので汗もいっぱいかく。(撮影のない時は)皆で指スマ(編注:かけ声に合わせて立てた親指の数を言い当てるゲーム)したり和気あいあいとしている」と語り、ステージ上で土屋と指スマをナマ披露するなど仲の良いところを見せた。  やる気ゼロのダメ教師・漆戸太郎に扮するオダギリは、学園ドラマの教師役は初めて。「柄でもない」と照れ笑いを浮かべ、「青春とか学校とかあまり縁がなかった。『この仕事を受けるとは』って自分でも驚いている」と胸の内を告白。こっそりキャスト陣のダンス練習を見に行っていると明かして「(ダンスなどの)スキルが上がっていくところをずっと見てきた。本番で彼女たちが踊る姿を、泣きそうになりながら見ている」と早くも教師らしい一面をのぞかせた。  ドラマ『チア☆ダン』は、TBS系にて7月13日より毎週金曜22時放送(初回15分拡大)。

  • 若手女優・大友花恋インタビュー

    大友花恋、女優で躍進「たくさんのことに挑戦している真っ最中です」

    エンタメ

     2018年に公開されたドラマだけでも『電影少女‐VIDEO GIRL AI 2018‐』(テレビ東京系)、『ミューブ♪ ~秘密の歌園~』(名古屋テレビ)と出演作が続き、7月13日からスタートするドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜22時・初回15分拡大)でもチアダンス部メンバーに抜てきされた女優・大友花恋。雑誌「セブンティーン」の専属モデルとしてティーンからの絶大な支持を集めながら、若手女優としても注目されている。女優としてさまざまな経験を積んだ1年を経て、彼女が今“挑戦”しているものとは?@@cutter インタビューを行ったのは、まさに『チア☆ダン』撮影真っ最中の6月。「ダンスは全然得意ではなかったですし、今までの人生で関わりがなかったもの。初めての練習のときには周りのみんながとても上手に見えて、体も柔らかくて、おいて行かれないか少し不安に感じていましたが、練習を続けるうちに、みんなとも打ち解けてきて、なんとかついていっています!」。    映画『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の続編的なオリジナルストーリーであるドラマ『チア☆ダン』。チアダンス部を描いた作品だけに、撮影現場でも同世代の女優陣が切磋琢磨しているようで…。  「こんなにたくさんの同世代の女の子が集まる作品が初めてです。ダンスを通して練習を重ねていくうちになんだか部活みたいな感じになってきて。私は、部活も経験したことがなかったので、その感覚も新鮮でした。ダンス、お芝居…たくさんのことに挑戦している真っ最中です」と笑顔を見せる。 @@insert1  雑誌の読者モデルをきっかけに、12歳で芸能界入り。ほぼ同時期にドラマデビューもして、モデルと女優、その両方で躍進を続けてきた。しかしながらここ1年間で“女優”としてはかなり濃密な経験が続いている。特に今年4月から放送されていた『ミューブ♪ ~秘密の歌園~』では、これまでに経験したことのないような振り切ったコメディーにトライした。  「すべてが新鮮な体験でした。あんなにテンポ早く会話する作品というのも初めてでしたし、そんな中でいっぱい体を動かして、いっぱいネタを挟んで、振り切った動き、振り切った表情…『ミューブ』を経験してから、自分の中にかけていたストッパーみたいなものが一つゆるくなって、もっとやってみたい、もっと挑戦してみたいと思うようになりました。それは、今撮っている『チア☆ダン』でも生かされてるかな、と思います」。  高校の“ミュージカル部”を舞台にしたものだけに、ミュージカルのパロディシーンもたくさん。「歌って踊っての2018年ですね」と笑う。「挑戦できる幅が広がったことが、とても楽しいです。見ている方のイメージを、いい意味で裏切っていければいいな、と思います」。 @@insert2  そう語る彼女の表情からは、今“演じる”ことが楽しくて仕方がない、という様子が伝わってくる。一方で、人気モデルとしての顔も持つ彼女。多忙な日々の中、悩んだり落ち込んだりしたときの解消法は? と聞いてみると。  「そういう切り替えはあまり得意ではなくて、解消するまでずっと抱え込んでしまうタイプかもしれません。なので解消したいときは、お母さんに電話します。お母さんは絶対否定しないんです。どんなときも『いいんだよ!』と言ってくれるので、その気持ちのいい明るさに救われています(笑)」と屈託のない笑顔を見せる。  また、リラックスにはやはり『チア☆ダン』の現場で得た知識が役立っているようだ。  「最近、ストレッチの楽しさに目覚めました。もともとストレッチは好きだったのですが、ダンスの練習が終わると足がパンパンで(笑)。(共演の)土屋太鳳さんが現場でよくストレッチをしていて、みんなに教えてくれるんです。それを家で実際にしています。ぼんやりしながらもできるので、ストレッチは好きな時間です」。  女優として行ってきたさまざまなチャレンジ、『チア☆ダン』はその集大成的な“大きな挑戦”にもなっていきそう。きっとドラマ終盤には、これまでとはまた違う新たな彼女が見られそうだ。(取材・文・写真:川口有紀) @@insert3

  • 『チア☆ダン』で主演を務める土屋太鳳

    土屋太鳳ら『チア☆ダン』チームの“だるまさんがころんだ”動画が人気

    エンタメ

     女優の土屋太鳳が主演するドラマ『チア☆ダン』(TBS系/7月13日スタート)公式インスタグラムが20日、土屋のほか、共演の石井杏奈、朝比奈彩らが「だるまさんがころんだ」に興じる動画を披露した。この様子に「楽しそう!!」「いいチームですね」といったコメントが集まり、放送開始を心待ちにするファンを和ませた。@@cutter 「撮影の合間、晴天&公園ロケにわくわくして全力で遊ぶRockets」とのコメントとともに投稿された動画。土屋が共に高校のチアダンス部員を演じる石井、朝比奈、大友花恋、箭内夢菜、志田彩良らと“だるまさんがころんだ”に興じている。  動画では、チアダンスでおなじみのポンポンを持ったメンバーらが、「だーるまさんがーこーろんだ」のかけ声を合図に駆け出す。「#全力」「#本気」とあるように、かけ声が止むと全員の動きがピタッと止まり、本気度の高さが伝わってくる。  ファンからは「混ざりたい」「めっちゃ楽しそう!!」といった声が集まったほか、「チアダンチーム楽しそうで嬉しいです」「いいチームですね」「チームワーク抜群ですね!」と、出演者陣の仲の良さを感じたファンも少なくないようだ。 引用:https://www.instagram.com/cheerdan_tbs/

  • 野村周平、西野七瀬への“イケメン行動”に大反響

    野村周平、西野七瀬への“イケメン行動”に大反響 『電影少女』第6話

    エンタメ

     乃木坂46・西野七瀬と野村周平がダブル主演を務める『電影少女 ‐VIDEO GIRL AI 2018‐』(テレビ東京系/毎週土曜24時20分)の第6話が17日深夜に放送され、野村演じる主人公・翔の“イケメン行動”に大反響が起こった。@@cutter 本作は「週刊少年ジャンプ」で1981年から1992年まで連載された漫画家・桂正和の代表作『電影少女』を原作として、その25年後の世界を描く続編。高校生の弄内翔(野村)が“ビデオガール・天野アイ”と名乗る少女との奇妙な共同生活を描いたSF恋愛ドラマ。  第6話は、カオル(富田健太郎)が翔(野村)たちのアニメ音楽を作曲する交換条件として提示したアイ(西野)とのデートからスタート。アイのことが心配でたまらない翔は2人のデートを尾行することに。するとそこにリカ(大友花恋)の姿が。彼女は自分の身代わりになってしまったアイへの後ろめたさから、同じく2人を追っていたのだった。翔とリカはカップルを装い2人で尾行を始めるが、リカは好意を寄せる翔とデートをしているようで少し楽しみ出す。そんな中、アイは翔らの尾行を発見してしまい不機嫌に。翔は尾行を続けるためにダブルデートを提案し4人で行動することになるが、翔が少し目を離した隙にアイとカオルの姿が見えなくってしまう…。  アイはカオルの家に招かれるものの、体の不調から動けなくなってしまう。カオルはそんなアイを自室のベッドに運び込み、彼女に覆いかぶさろうとするが…。アイの危機を救うべく、翔はカオルの家へ全力疾走。そんな翔の行動に視聴者からは「アイちゃんを助けて!」「早く見つけてあげてー!」などの声がSNS上に投稿された。西野演じるアイとの奇妙な同棲生活を送っていたことから、西野ファンから何かと嫉妬を感じさせるツイートをされていた野村だが、一転して「野村周平くんがいつのまにかヲタの敵からヒーローにw」などの声が寄せられていた。  アイに執着するカオルに対しては、西野ファンの視聴者から、「ウザい」「ムカつく!」などのツイートが投稿されていたが、カオル役の富田を応援している視聴者からは「カオルは嫌な奴だけど、富田健太郎はいい奴なんです!」「ほんとはお茶目でかわいくてかっこいいんです!」など、彼をフォローする声もあがっていた。

  • 大友花恋、セカンド写真集より先行カット公開

    大友花恋、卒業旅行がテーマのセカンド写真集発売決定 貴重な水着姿も披露

    エンタメ

     女優の大友花恋が、“卒業旅行”をテーマとしたセカンド写真集(タイトル未定)を3月31日に発売することが決定し、貴重な水着姿など収録カットが解禁された。@@cutter 映画『君の膵臓をたべたい』や現在放送中のドラマ『電影少女‐VIDEO GIRL AI 2018‐』(テレビ東京系)などの映像作品への出演、情報バラエティー番組『王様のブランチ』(TBS系)へのレギュラー出演に加え、女性ファッション誌「Seventeen」の専属モデルを務めるなど、多方面にその活躍の場を広げている大友。  前回発売された初の写真集から1年半ぶりとなる今作は、高校生活最後の“卒業旅行”をテーマとして制作。撮影はタイのバンコクとサメット島で行った。  現地では鉄道や船、トゥクトゥク(三輪タクシー)に乗ったり、夜市で買い物をしたりと、大友のプライベート旅行のワンシーンのような姿を切り取り、美しいビーチや桟橋では貴重な水着姿も披露。18歳を迎えて一段と大人びた大友の表情が収録されている。  今回の写真集に関して大友は「学生最後の一瞬を切り取って写真に残していただく…。そんなステキな経験をさせてくださったすべての皆様に感謝でいっぱいです」と感激を言葉にしている。また「カラフルで、天気も、人も、街も、道端の犬も温かく優しい場所でした。撮影中は幸せな気分でいっぱいになりました。写真を通してその幸せを皆様にもおすそ分けできますように…」とタイでの撮影を満喫した様子で、「18歳、もう見られない“学生最後の花恋”を楽しみにしていてもらえると嬉しいです!」と写真集をアピールしている。  大友は3月に高校卒業を迎える予定で、これを記念した“ラスト制服”ミニフォトブックが数量限定付録として封入される。出身地・群馬県で撮影を敢行したミニフォトブックは、本人ゆかりの場所で撮影され、リラックスした大友の素顔が凝縮されたものとなっている。  『大友花恋2nd写真集(タイトル未定)』は、東京ニュース通信社より3月31日発売。価格は、2778円(税別)。

  • 『電影少女VIDEO GIRL AI 2018』に出演した大友花恋

    『電影少女』第5話、健気な後輩役・大友花恋に「可愛すぎる」 ネットで反響

    エンタメ

     野村周平と乃木坂46・西野七瀬がW主演を務める『電影少女 ‐VIDEO GIRL AL 2018-』(テレビ東京系/毎週土曜24時20分)の第5話が10日深夜に放送され、大友花恋演じる主人公の後輩・リカの健気さにSNS上には「可愛すぎる!」「健気で可愛い分、胸が苦しい」などの声が殺到した。@@cutter 本作は「週刊少年ジャンプ」で1981年から1992年まで連載された漫画家・桂正和の代表作『電影少女』を原作として、その25年後の世界を描く続編。高校生の弄内翔(野村)と“ビデオガール・天野アイ”と名乗る少女(西野)との奇妙な共同生活を描いたSF恋愛ドラマ。  第5話は、翔が描いたイラストを見たアニメプロデューサーの清水(村上淳)が、翔の家にやってくるところからスタート。清水は「学生たちのアニメ制作の現場を見たかった」と言っているが、どうやらアイの正体を知っているようで、アイに近付こうとしていた。  清水から音楽をどうするのかと指摘された一同だったが、アイは先日街でばったり出くわした翔の中学時代の後輩・リカが音楽をやっていたことを思い出す。翔は改めてリカに音楽を提供してほしいと相談するが、リカはすでに音楽をやめていたのだった…。  前回初登場した翔の後輩・リカがフィーチャーされた第5話。彼女は翔に想いを寄せていて、複雑な事情で音楽活動を辞めていた。しかし「先輩の役に立ちたいんです!」とかつて同じグループでトラックメイキングを担当していたカオル(富田健太郎)を紹介することを約束。このリカの健気さにネット上には「この子、可愛すぎる!」「こんな可愛い後輩がいて羨ましい」などの声が殺到。さらに、カオルからの無茶な要求になんとか応えようとする姿に「健気で可愛い分、胸が苦しい…」といった同情を寄せる投稿も上がっていた。  一方、第5話でもアイ演じる西野の可愛さが炸裂。毎話、西野の美脚を露わにした際どいファッションが話題となるが、今回、アイが終盤で清純なデート服に着替えたシーンに、ネットには「これはアイじゃなく、西野七瀬だ!」「なーちゃん、かわいすぎる」とファンから歓喜のコメントが多く寄せられている。

  • 大友花恋、『大友花恋 CALENDAR 2018.04‐2019.03』発売記念イベントに登壇

    大友花恋、初カレンダー発売 焼き菓子50個持参でスタッフに感謝

    エンタメ

     女優・モデルの大友花恋が、11日に都内で開催された、自身初のカレンダー『大友花恋 CALENDAR 2018.04‐2019.03』(東京ニュース通信社)の発売記念イベントに出席。大友はおよそ50個のブラウニーを、スタッフに感謝を伝えるために持参したことを明かし、「少しでも普段のお礼が伝えられたらいいなと思って」と語った。@@cutter この春に高校を卒業する大友にとって初のカレンダーとなった本作は、タイのバンコクとサメット島でロケを敢行。南国のビーチで撮影された水着姿や、サンセットの夕陽に照らされた大人っぽい表情など、大友の魅力があふれる写真の数々を収録している。「すごくうれしいです」と発売の喜びを語った大友は、「カレンダーは毎日朝見るものなので、少し照れちゃいますけど、朝から私の写真を見て、1日のエネルギーをゲットしてもらえたら」とコメント。  お気に入りのカットは、麦わら帽子と黄色の水着姿を収めた1枚とのこと。「衣装合わせの時から、『あ、これ着るの楽しみだな』ってずっと思っていたものだったので、撮影もすごく楽しかったし、タイのまっすぐな日差しの中で撮影したものなので、夏にぴったりな1ページになっているので、お気に入りです」と明かした。  大宮リカ役で出演しているテレビドラマ『電影少女 ‐VIDEO GIRL AI 2018‐』(テレビ東京系/毎週土曜24時20分)については、髪型や制服姿にSNSで反響が寄せられているそうで「後輩の役とか、まっすぐな女の子の役が久々なので、どう皆さんが思うのかなっていうのはドキドキしていたんですけど、温かく見ていただけていて嬉しいです」とニッコリ。  また、14日のバレンタインデーに話が及ぶと、「今日、スタッフの皆さんにブラウニーを作ってきました。お仕事とかでお世話になっている方がたくさんいらっしゃるので、そういった皆さんに恩返しができたら、少しでも普段のお礼が伝えられたらいいなと思って」と報告。数については「50個くらい」と笑顔で話していた。

  • 『電影少女VIDEO GIRL AI 2018』第一話試写&記者会見にて

    西野七瀬、主演ドラマ『電影少女』に自信「すごくアイちゃんが可愛い」

    エンタメ

     乃木坂46の西野七瀬、野村周平、飯豊まりえ、清水尋也、大友花恋が、12日に都内で実施された新ドラマ『電影少女‐VIDEO GIRL AI 2018‐』(テレビ東京系/1月13日より毎週土曜24時20分)の記者会見に出席。ヒロインの天野アイを演じる西野は、3話までを見た感想として「われながら、すごくアイちゃんが可愛い」と自信をのぞかせた。@@cutter 本作は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1989年より連載された桂正和による人気漫画の実写版。両親の離婚をきっかけに絵本作家の叔父・洋太の空き家で一人暮らしを始めた高校生・弄内翔(野村)は、同級生の奈々美(飯豊まりえ)に恋心を寄せていた。しかし、空き家にあったビデオテープから“ビデオガール・天野アイ”(西野)が飛び出してきて、3ヵ月に及ぶ奇妙な共同生活を始めることになる。  西野は役柄について「違う部分しかなかったかなって思うくらい、本当の自分とアイちゃんは全然違った」と回想。そのギャップがあったゆえに、1話ではまだ完ぺきな天野アイにはなり切れていないとしつつも、「これから放送が始まって、どんどん話が進んでいくごとに、アイちゃんに近づけるかなと思うので、その過程を楽しんでいただけるかなと思います」と笑顔を見せる。3話までをチェックした感想として「われながら、すごくアイちゃんが可愛いなって思って。ちゃんと可愛らしい存在として、ドラマの中で生きていた」と満足気に語った。  西野と共に主演を務める野村は、原作を1日で読破したそうで「『うわっ。これを西野さんがやるの?』って。僕は、楽しみで仕方なかったです」とニッコリ。一方の飯豊は、小説家志望という役どころに言及し、「私もプライベートで本を読むのが好きで、将来は本とか絵本を出すのが夢なので、そこは一緒です」と発言。学校のマドンナという立ち位置について聞かれると「そこは違いますよ!」と否定するも、野村が「現場は皆まりえのことが好きだった」と明かすと、飯豊は「マドンナになれていないかもしれないですけど(笑)、大目に見ていただければうれしいです」と照れ笑いを見せていた。

  • 大友花恋、自身初となるカレンダー『大友花恋カレンダー2018.04‐2019.03』の発売決定

    大友花恋、初めてのカレンダー発売決定 ビーチでの水着ショットなど18歳の魅力満載

    エンタメ

     女優の大友花恋が、人生初のカレンダー『大友花恋カレンダー2018.04‐2019.03』を発売することが分かった。大友は「カレンダーを見て、ハッピーになっていただけると嬉しいです!」とコメントを寄せている。@@cutter 大友は、テレビ東京で放送されたテレビドラマ『こえ恋』や、映画『君の膵臓をたべたい』などへの出演や、『王様のブランチ』のレギュラー出演、女性ファッション誌「Seventeen」の専属モデルなど、多方面で活躍中。2018年1月13日にスタートする新ドラマ『電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~』(テレビ東京系/毎週土曜24時20分)にも、大宮リカ役で出演する。  そんな大友にとって初めてとなるカレンダーは、B2版8枚のポスタータイプで構成。このカレンダーのために、タイのバンコクとサメット島でロケを行い、南国のビーチで撮影された貴重な水着カットや、サンセットの夕日に照らされた大人っぽいカットなど、大友の魅力があふれる写真の数々を収録している。  大友は「この度、はじめてのカレンダーを出させていただくことになりました! カレンダーということで、毎日目に触れるものだと思うと少しドキドキしますが、タイでの楽しい撮影の雰囲気が皆さんにも届くといいなと思います」とコメント。また、「カレンダーを見て、朝からハッピーになっていただけると嬉しいです! 学生最後の年に撮ったカレンダー、ぜひ楽しみにしていてください!」とメッセージを届けた。  『大友花恋カレンダー2018.04‐2019.03』は、東京ニュース通信社より発売。価格は2500円(税別)。発売日等の詳細は後日発表される予定だ。

  • 『電影少女 ‐VIDEO GIRL AI 2018‐』に出演する飯豊まりえ

    西野七瀬&野村周平W主演『電影少女』、飯豊まりえ、大友花恋ら共演キャスト発表

    エンタメ

     乃木坂46・西野七瀬と野村周平がダブル主演を果たす土曜ドラマ24『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』(テレビ東京系/毎週土曜24時20分)の追加キャストが発表され、飯豊まりえ、清水尋也、大友花恋ら注目の若手俳優と、戸次重幸、村上淳ら実力派俳優が顔をそろえることが分かった。@@cutter 原作は「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1989年より連載されていた恋愛SF漫画の金字塔と称される人気コミックで、本作は、時代設定を現代に移し替えた続編としてドラマ化。両親の離婚を機に、絵本作家の叔父・洋太の空き家で一人暮らしを始めたごく普通の高校生・弄内翔(野村)。同級生の美少女・奈々美(飯豊)に恋心を寄せる翔であったが、奈々美は翔の親友・智章(清水)に好意を抱いている。ある日、翔はビデオテープから飛び出してきた女の子“ビデオガール・天野アイ”(西野)と3ヵ月に及ぶ奇妙な共同生活を始めることに。  学校のマドンナ・奈々美役の飯豊は、月9ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ)以来となる野村との共演に「恋人役として共演させて頂いた以来なのですが、再び、恋愛感情をもつ関係を演じることになりました。とてもやりやすいなぁと思っています」とコメント。雑誌「セブンティーン」(集英社)で共にモデルとして活躍する大友との共演にも喜びを明かしながら、「なるべくお芝居を置きにいかないようにして、ナチュラルに感情のままに演じてみています!」と撮影への意欲を示す。  また、翔に思いを寄せる可愛らしい後輩・大宮リカ役の大友は「私は1人後輩になりますが、先輩を一途に想う可愛らしいリカという女の子として生きられることがとても楽しみです」と語っているほか、智章役の清水も「現場は和やかなとても良い雰囲気で、撮影も順調に進んでいます。 周平くんが皆を引っ張って下さっているおかげで、僕も肩の力を抜いてお芝居をする事が出来ています」と撮影の様子を報告している。  一方、原作漫画のオリジナルキャラクターも登場。原作の主人公で、現在は絵本作家として全国を飛び回っている弄内洋太役を戸次重幸、原作にダンサーとして登場していた清水浩司役を村上淳が演じる。  土曜ドラマ24『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』は、テレビ東京系にて2018年1月13日より毎週土曜24時20分放送。

  • 福原遥、大友花恋に「いつも癒されてます」 ※「福原遥」インスタグラム

    福原遥、大友花恋に「いつも癒されてます」 密着2ショットにファン歓喜

    エンタメ

     女優の福原遥が10日、自身のインスタグラムを更新し、親友であるモデル・女優の大友花恋とのツーショットを披露。その仲睦まじい姿に「最高すぎる」「天使だ…」と絶賛の声が寄せられている。@@cutter これまでも福原のインスタグラムなどで大友とのツーショットを披露し、仲の良い様子をみせていた2人。この日の写真では2人とも後ろで髪を結い、手で口を押さえる可愛らしい姿を披露している。  またこの日は大友の誕生日であったことが綴られており「本当に本当に可愛くて優しくていつも癒やされてます。素敵な一年になりますように…」とお祝いの言葉と共に、大友に宛てた福原からのメッセージが添えられている。  この写真には「どちらも超絶可愛いでーす」「やっぱりこのツーショットはいいですね」「姉妹みたいで可愛い!」「天使が2人」「インスタ開いて即ハート」と2人の可憐な姿を絶賛する声が上がっている。  さらに「なんか髪型といいおふたり似てますねぇ」「なんか似てる」「顔が似てる!」と、二人が似ているという声や、大友への祝福のメッセージが寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/haruka.f.official/

  • 『Rakuten GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER』にて 福原遥と飯豊まりえ ※「福原遥」オフィシャルブログ

    福原遥、飯豊まりえ、山崎紘菜、大友花恋、平祐奈と“美少女祭り” 2ショットを公開

    エンタメ

     女優の福原遥が19日に自身のブログを更新し、女優の飯豊まりえ、山崎紘菜、大友花恋、平祐奈らと撮影した、それぞれ可愛すぎる2ショットを披露。「みんな可愛すぎます」「こんな可愛い2ショット他にはない!」と反響を呼んでいる。@@cutter 福原は16日、千葉・幕張メッセで行われた国内最大級のファッション&音楽イベント『Rakuten GirlsAward 2017 AUTUMN / WINTER』に出演しており、この記事と写真はそのイベントについてのもの。「大好きなひとたち」と題し更新された記事では「『Girls Award』に来くださった皆さんありがとうございました ボードを持って応援してくださる方がたくさんいて、本当に嬉しかったです! とってもキラキラした世界でした」と来場したファンへの感謝の気持ちを綴っている。  そして、「すずぽんに会えたんです! ずーっと会いたかったから嬉しかった~! いつもニコニコしてて、本当に癒されます。また早く会いたいなぁ。話に夢中で写真を撮るの忘れちゃった」と、会場で広瀬すずと対面したことも明かした。  さらに「まりえちゃんとっ! いつ会っても本当に可愛くて憧れです」「紘菜ちゃんとっ! 休憩中ずーっと2人で一緒にいました。お姉ちゃんみたいな存在で、本当に落ち着くんです」「昨日も会った花恋ちゃん」「そして祐奈ちゃんとも! たくさん元気をもらいました」とツーショット写真と共に、飯豊、山崎、大友、平との対面を回想。「他にも大好きなみんなに久々に会えて幸せな時間でした。ふふ」とイベントを振り返っている。  この記事には「幸せになれるツーショットありがとう~」「かわいい2ショットがいっぱい」「なんか遥の楽しそうな顔を見てると、こっちまで明るい気持ちになれる気がするよ! 本当に」「かわいいですよ、遥ちゃん」「大好きなひとたちに会えて良かったですね」「幸せな写真が見れてあたしも嬉しいよ~ぉ」と絶賛のコメントが多く寄せられている。 引用:https://ameblo.jp/roomharuka/

  • 大友花恋、初のウェディングドレス姿披露 ※「大友花恋」インスタグラム

    大友花恋、初のウェディングドレス姿披露にファン歓喜「史上最高にかわいいお嫁さん」

    エンタメ

     女優の大友花恋が1日、自身のインスタグラムに純白のウェディングドレス姿を公開。大友は、ハッシュタグで「初めてのウエディングドレス」と添え、写真をみたファンからは「史上最高にかわいいお嫁さん」「結婚してください」などのコメントが相次いでいる。@@cutter 公開された写真では、純白のウェディングドレスに小さなティアラを乗せ、上目遣いでカメラ目線を送っており、両手でつかんだ4本のピンクのバラが大友のかわいらしさをさらに演出している。  ファンからは「可愛すぎる 花恋ちゃん、ウエディングドレス似合いすぎ!」「こんなお嫁さんほしい」「かわいすぎてかわいすぎて結婚して~」「天使やなあ」「史上最高にかわいいお嫁さん」「結婚してください」などファンから歓喜の声があがっている。  大友は、現在公開中の浜辺美波&北村匠海主演映画『君の膵臓をたべたい』に、浜辺演じる桜良の親友・恭子役で出演。8月29日からは東京「ザ・ポケット」で上演される舞台『大きな虹のあとで~不動四兄弟~』に出演を予定している。 引用:https://www.instagram.com/karen_otomo/

  • 福原遥&大友花恋、親友同士の“デート”オフショット ※「福原遥」インスタグラム

    福原遥&大友花恋、親友同士の“デート”オフショットに反響「最強の二人」

    エンタメ

     女優やタレントとして活躍する福原遥が22日、自身のインスタグラムを更新。同じ事務所に所属する大友花恋とのオフショットを掲載し、ファンからは「2人とも可愛すぎる」「最強の二人」「豪華すぎる2ショット」などの反響が寄せられている。@@cutter この日の投稿で「かれんちゃんとおデートしたときのお写真」と報告した福原は、たがいの写真集を手にして微笑む大友とのツーショットを公開。「本当可愛いの。癒されるの。ホッとする1日でした」と感想を伝えた。また、福原が投稿する2日前に、大友も同じシチュエーションでの写真をアップ。「交換こした日の写真! 遥ちゃーん!」と、親友への思いを口にしていた。  この投稿に対して、コメント欄では「めっちゃかわいい」「癒される」「交換こいいね!」「2人とも仲良いよね!」「二人でデートしてるつもりで使わせていただきます」など、仲むつまじい2人への感想が多数集っている。 引用:https://www.instagram.com/haruka.f.official/    https://www.instagram.com/p/BVjbNw1l27-/

  • 大友花恋、湯上りすっぴんショット公開 ※写真提供:アメブロ

    大友花恋、湯上りショット公開に反響「すっぴん可愛すぎ」

    エンタメ

     女優でモデルの大友花恋が、21日に自身のブログとインスタグラムを更新。お風呂上りのショットを公開し、ファンからは「すっぴん可愛すぎ」などのコメントが寄せられた。@@cutter 「お風呂」と題してブログを更新した大友は、「ゆったりじっくり入るお風呂、幸せやあ、、一番好きなのは昼間のお風呂」と言葉を添えて、お風呂上がりの自撮り写真を公開。最近はハッカ油を入れて入浴することにはまっているそうで、「少し湯船にたらすと すーっとして気持ちいい おすすめです」と綴っている。  同日には、インスタグラムも更新。「おはよう、今日も気持ちのいい朝をありがとう 今日も元気に撮影デス。写真は昨日の夜デス。昨日のお昼(?)ご飯は結局 #サバの味噌煮定食でした」とコメントを添えて、違う表情を収めたお風呂上がりの写真を公開した。  写真を見たファンからは、「花恋ちゃん、かわいすぎだよ」「花恋ちゃんのスッピン!凄く綺麗」「すっぴん可愛すぎて死んじゃいます」「舌ペロってしてるのかわいい」「髪の毛濡れててもかわいいわぁぁ」などのコメントが寄せられている。 引用:https://ameblo.jp/karen-ni-saku/    https://www.instagram.com/karen_otomo/

  • 大友花恋、念願のインスタグラム開設 ※「大友花恋」インスタグラム

    大友花恋、念願のインスタグラム開設「とてもワクワクしております」

    エンタメ

     女優の大友花恋が1日、自身のブログを更新し念願のインスタグラムアカウントの開設を報告した。ブログの中で大友は、「お待たせしました。つ、つ、ついに。わたくし、大友花恋、、、、Instagramを始めます」と宣言。それまでインスタグラムに憧れを持っていたらしく、「ずっと、ずっと、Instagramをしてみたかったのでとてもワクワクしております」と興奮気味に心境を吐露している。@@cutter 大友はインスタグラム開設にあたり、「普段、私が感じたこと。みたこと。触れたこと。を、写真を通してみなさんにお届けしていきます!」と続けるも、「あまり、写真を撮るタイプではないのでこれから、たくさん撮らねば」と意気込みを語っている。  開設したインスタグラムの初投稿写真は、黄色い花を口元に寄せカメラ目線を送るチャーミングな1枚。写真には、「大友花恋です。これから、念願のインスタグラム始めます 好きなこと、楽しかったこと、いろんな私をお届けしていきます!」とメッセージを添えている。  ファンからは「花恋ちゃんー インスタデビュー待ってました」「すごく嬉しいです!いつも応援してます」「今電車の中で嬉しくて嬉しくてにやにやしちゃってます」「花恋ちゃんインスタデビューおめでとう」「最高!そして超絶鬼可愛い」など歓喜の声があがっている。 引用:http://ameblo.jp/karen-ni-saku/    https://www.instagram.com/karen_otomo/

  • 内村光良×知念侑李『金メダル男』、劇中衣裳をお披露目

    内村光良×知念侑李『金メダル男』、衣装展開催が決定!限定レアポスターも出現

    映 画

     内村光良×知念侑李(Hey! Say! JUMP)出演、ある男の波乱万丈な人生を二人一役で挑み、“全力すぎる”男の姿で日本中に感動と笑いをもたらしたコメディ・エンタテインメント『金メダル男』。本作のブルーレイ&DVDが4月12日にリリースされるのを記念して、劇中で使用した衣装&小道具をお披露目する衣裳展が開催されることが決定した。また、併せて今回だけの限定レアポスターも出現することが発表された。@@cutter 映画『金メダル男』は、内村が原作・脚本・主演・監督を兼任。主人公・秋田泉一が、幼い頃に徒競走で一等賞の金メダルを獲ったことをきっかけに、一等賞を目指し続ける人生を歩んでいく姿が描かれる本作で、内村とHey! Say! JUMPの知念が泉一役を演じ分け、共演には、木村多江、ムロツヨシ、土屋太鳳、上白石萌歌、大友花恋、清野菜名、山崎紘菜、森川葵ら豪華キャスト陣が集結した。  今回、ブルーレイ&DVDリリースを記念して、今月10日から東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナードに『金メダル男』大型駅ポスターが出現。特大サイズの内村&知念に出会える貴重な駅ポスターとなっている(~16日まで)。その翌日、11日からは東京・SHIBUYA TSUTAYAにて内村と知念が実際に劇中で着用した衣装や小道具がお披露目される衣装展が開催される。(~17日まで)。  また、本作のブルーレイ&DVDプレミアム・エディション(初回限定版/3枚組)には、特典映像が計225分収録。各キャストの素顔や、撮影の裏側が垣間見えるメイキング映像に加え、内村と知念が語り尽くす特別インタビュー、総勢25名にも及ぶキャストコメント映像集など、初公開を含む貴重な映像を堪能することができる。  映画『金メダル男』ブルーレイ&DVD プレミアム・ディションは、4月12日発売。

  • 内村光良、25mの高さから宙吊り&落下…『金メダル男』体当たりアクションの裏側公開

    内村光良、25mの高さから宙吊り&落下 『金メダル男』体当たりアクションの裏側公開

    映 画

     内村光良が原作・脚本・主演・監督を兼任した映画『金メダル男』のブルーレイ&DVDの発売が決定し、リリースを前にプレミアム・エディションの特典ディスクに収録される、内村がスタント無しで挑んだ体当たりアクションの裏側を収めた映像が解禁となった。@@cutter 映画『金メダル男』は、幼い頃に徒競走で一等賞の金メダルを獲ったことをきっかけに、一等賞を目指し続ける人生を歩んでいく秋田泉一の姿を描く感動のドラマ。泉一役は内村とHey! Say! JUMPの知念侑李が二人で演じ分け、木村多江、ムロツヨシ、土屋太鳳、上白石萌歌、大友花恋、清野菜名、山崎紘菜、森川葵らもキャストに名を連ねた。  解禁となった映像は、「無人島男 秋田泉一のアクロバットショー」と題したショッピングモールでの催し物のシーン。恐怖心と戦いながら、宙吊りで25メートルの高さから何度も落下するアクションの撮影を繰り返した内村。スタッフから「完璧です」と賞賛され、笑顔を見せながら「意地です」と答えるその姿は、まさに金メダル級の輝きを放っている。  このほかにも、各キャストの素顔や撮影の裏側が垣間見えるメイキング映像、内村と知念が作品を語り尽くす特別インタビュー、総勢25人にも及ぶキャストのコメント集など、特典映像は盛り沢山。その総収録時間は、200分以上にのぼる。  映画『金メダル男』ブルーレイ&DVDプレミアム・エディション(初回限定版)は4月12日発売。

  • 映画『君の膵臓をたべたい』メインカット

    小栗旬、北川景子らキャスト登場『君の膵臓をたべたい』映像&初ビジュアル解禁

    映 画

     2016年本屋大賞第2位など、大きな話題を巻き起こしたベストセラー小説の実写化映画『君の膵臓(すいぞう)をたべたい』(7月28日より全国公開)の本編特報映像とメインビジュアルが解禁された。@@cutter 2016年・年間ベストセラーランキング単行本フィクション部門1位(日販調べ)、Yahoo!検索大賞2016年小説部門賞受賞と、2015年6月の発売後、破竹の勢いで発行部数75万部を突破(2017年1月末時点)した住野よる原作の『君の膵臓をたべたい』は、膵臓の病に侵された高校生と同級生の“僕”の交流を、“僕”の視点を中心に現在と過去をつないで描いたストーリー。  ヒロインで、重い膵臓の病を罹う山内桜良役を、現在公開中の映画『咲‐Saki‐』で初主演、『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』でもヒロインを務めた浜辺美波が担当。桜良の病気を唯一知ることになるクラスメイトの、過去の“僕”役を、ダンスロックバンド・DISH//のメンバーで、ドラマ『ゆとりですがなにか』『仰げば尊し』に出演した北村匠海が演じる。さらに現在で、教師となった“僕”を小栗旬が、桜良の親友・恭子を北川景子が担当。他にも大友花恋、矢本悠馬、桜田通、森下大地、上地雄輔らが名を連ねる。  本作のメガホンを取るのは『黒崎くんの言いなりになんてならない』、『君と100回目の恋』を手掛けた月川翔監督。脚本には『僕等がいた』、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』など青春映画の名手であり、2017年後期NHK連続テレビ小説『わろてんか』も控えている吉田智子。  特報映像では、“過去”の浜辺・北村、“現在”の小栗・北川というメインキャストの面々が登場し、爽やかで切ない世界観が30秒の映像の中に広がっている。また同じく初解禁となるメインビジュアルは、原作のイメージをベースとした桜の木のもとにたたずむ桜良と“僕”の劇中カットが描かれている。  映画『君の膵臓をたべたい』は7月28日より全国公開。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access