クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

立川談春 関連記事

  • 『いだてん』新キャスト16名発表 三谷幸喜が市川崑役、松田龍平が丹下健三役

    エンタメ

     大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』(NHK総合/毎週日曜20時ほか)より、10月20日からスタートする最終章・1964年東京オリンピック篇の新キャストとして、劇作家の三谷幸喜、俳優の松田龍平らの出演が発表された。三谷は映画監督・市川崑役、松田は建築家・丹下健三役をそれぞれ演じる。

  • 『下町ロケット』の裏テーマは技術や文化の“継承”にあり?

    エンタメ

     9日放送の第9話では、杉良太郎演じる帝国重工社長・藤間による“お裁き”が大きな反響を読んだ阿部寛主演ドラマ『下町ロケット』(TBS系/毎週日曜21時)。名優による重厚な演技に注目が集まる一方、ロケットのバルブシステムをめぐる佃(阿部)と娘の利菜(土屋太鳳)の対決から、本作のもう一つのテーマが見えてきた。

  • 今夜『下町ロケット』新章スタート 日本の農業を救うプロジェクト始動へ

    エンタメ

     俳優の阿部寛が主演を務めるドラマ『下町ロケット』(TBS系/毎週日曜21時)の第6話が今夜放送される。新章「ヤタガラス編」のスタートとなる今回は、佃製作所が帝国重工の財前(吉川晃司)から、日本の農業を深刻な労働力不足から救うための新規事業として無人農業ロボットの開発計画を持ちかけられる場面などが描かれる。

  • 『下町ロケット』 物語を彩る“芸人バイプレイヤーズ”に注目

    エンタメ

     企業間の生き馬の目を抜く競争と、物作りに命を懸けた人間たちのドラマを描く『下町ロケット』(TBS系/毎週日曜21時)。多彩な登場人物が繰り広げる群像劇が見どころの本作を盛り上げる原動力となっているのは、意外にもバラエティーや舞台でおなじみの芸人たちだ。

  • 立川談春扮する殿村の“決意”にファン大号泣! 『下町ロケット』第4話

    エンタメ

     俳優の阿部寛が主演する日曜劇場『下町ロケット』(TBS系/毎週日曜21時)の第4話が4日に放送された。立川談春演じる殿村が父親の思いに心を動かされ、重大な決意をした。視聴者からは「大号泣なう」「とても泣かせていただいた。殿さん大好きや…」「まじでめちゃくちゃアツいし話もセリフも良すぎてベッショベショに泣きながら見た」という声が多数集まり、大きな感動を呼んでいる。

  • 今夜『下町ロケット』ギアゴーストの開発情報が漏れている疑いが…

    エンタメ

     俳優の阿部寛が主演を務めるドラマ『下町ロケット』(TBS系/毎週日曜21時)の第4話が今夜放送される。今回は、ギアゴーストの開発情報を外部に漏らす内通者の存在が明らかになるほか、殿村(立川談春)が重大な決心をする。

  • 竹内まりや、4年ぶりシングルが映画『あいあい傘』主題歌に決定

    映画

     歌手・竹内まりやにとって、約4年ぶり43枚目のシングルとなる新曲『小さな願い』が、映画『あいあい傘』の主題歌に決定した。竹内は「人が人を想う気持ち…映画『あいあい傘』の中でたびたび感じたそのテーマを歌にしたのが『小さな願い』です」とコメントを寄せている。

  • 阿部寛『下町ロケット』新シリーズ10月開始 立川談春・安田顕ら再集結

    エンタメ

     俳優の阿部寛が主演を務め、2015年10月期に放送されたドラマ『下町ロケット』の新シリーズが、10月より放送開始となることが発表された。前作に続いて主人公の佃航平を演じ、立川談春・安田顕らと再共演する阿部は「全ての仲間たちと共に全力で挑戦する等身大の佃航平を演じさせていただこうと思います」と抱負を語っている。

  • 重厚すぎる俳優陣集結…池井戸潤原作『七つの会議』映画化

    映画

     狂言師の野村萬斎が、『陸王』『半沢直樹』などで知られる池井戸潤の小説『七つの会議』の実写映画化作品で主演を務めることが決定。香川照之ら実力派キャストと共演する野村は「一癖も二癖もある決して平凡ではない役どころなので、演技すること自体が新たな挑戦だなと思います」と心境を語っている。

  • 大野智、石原さとみから大絶賛「『スゴいね』と言わせてくれないスゴい人」

    映画

     嵐の大野智が31日、6年ぶりに主演を飾った映画『忍びの国』のジャパンプレミア舞台挨拶に登壇。共演者らと軽快なトークを展開し、ヒロイン役の女優・石原さとみにはアクションやセリフ回しを飄々とこなす様を「『スゴいね』と言わせてくれないスゴい人」とベタ褒めされた。

  • 大野智主演『忍びの国』、上海国際映画祭コンペ部門に出品決定! 邦画では唯一

    映画

     嵐の大野智が主演を務め、『のぼうの城』の和田竜が原作を手掛ける映画『忍びの国』が、6月17日から26日に開催される第20回上海国際映画祭のコンペティション部門<ジャッキー・チェン・アクション映画週間>へ出品されることが決まった。邦画では唯一の出品となる。

  • 大野智主演『忍びの国』映像解禁! キャストビジュアルも公開

    映画

     嵐の大野智主演に迎え、作家・和田竜の人気時代小説を原作とした映画『忍びの国』にて、劇中ビジュアルが初解禁、合わせて公式サイトにて特報映像が公開された。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access