堀未央奈 関連記事

  • 堀未央奈

    乃木坂46・堀未央奈が描く“牛”にチュート徳井が驚愕「初めての世界観!」

    エンタメ

     乃木坂46・堀未央奈が21日、『アメトーーーーーーク!ゴールデン3時間SP』(テレビ朝日系)の「絵心ない芸人」に出演。自身が“絵が上手い”と思っていたと明かしたほか、個性的な絵を次々と披露した。@@cutter 冒頭、MCの宮迫博之が「絵心ない芸人」初登場となる堀とお笑いコンビ・ミキの亜生を紹介。これに対して堀は「呼ばれたときに、うまい側だと思って…」と困惑気味に話すと、絵心ある芸人としてスタジオにいたバカリズムが「え…?」と一言。さらに堀は「まさか自分がヘタって言われる時が来るとは思わなくて…」と語ると、家族から“味があってイイ絵を描いている”と褒められていることも明かした。  そんな彼女が書いたゴリラの絵が紹介されると、スタジオからは共演者や観覧客からの悲鳴にも似た「えー!!」という驚きの声が。みんなのリアクションを見た堀は思わず手で口を覆い驚きの表情に。  続いて公開されたのは、バスケットボールのダンクシュートを描いたイラスト。ダンクシュートを決めている選手の歯を描き込んでいるにもかかわらず、バスケットゴールの網が描かれていないことについて宮迫が「網は無視やもんね」と指摘すると、堀は「バスケに網がある“概念”がなくて…」と謎の弁解。これを聞いたバカリズムは「知識だよ知識」と冷静にツッこんでいた。  その後、堀が描いた牛の乳搾りの絵が披露されると、その独特の世界観に共演者らは驚きの表情。地面に這いつくばっているような状態の牛の腹部に、人間が自動車整備士のように潜り込んでいるような状態のイラストに、徳井義実は「初めての世界観!」ともらし、陣内智則は「この子はアカンわ~!」とコメント。  絵を見た宮迫が、牛の頭と顔の境目に描かれた線を「コレは何なん?」と質問すると、堀は「前髪です」とキッパリ。これを聞いた絵心ある芸人のケンドーコバヤシが「牛って前髪あったっけ?」と追及すると、堀は「あります」と真顔で即答し、スタジオの笑いを誘っていた。

  • 『ホットギミック ガールミーツボーイ』ポスタービジュアル

    堀未央奈『ホットギミック ガールミーツボーイ』特報&ポスター解禁

    映画

     乃木坂46・堀未央奈の映画初出演&初主演作の正式タイトルが『ホットギミック ガールミーツボーイ』に決定。特報映像とポスタービジュアルが解禁された。@@cutter 本作は、累計販売部数450万部を超える相原実貴の漫画『ホットギミック』を、『おとぎ話みたい』『溺れるナイフ』の山戸結希監督のメガホンで実写映画化したラブストーリー。堀演じる初(はつみ)に恋心を抱く3人の男性陣には、清水尋也、板垣瑞生、間宮祥太朗がキャスティングされている。タイトルの「ガールミーツボーイ」とは、「お決まりの恋物語」という意味も持つ「ボーイミーツガール」を反転させた言葉で、少女が主人公の新しい青春映画を届けたいという山戸監督の思いが込められているという。  女子高生の成田初(堀)はある日、同じマンションに住む橘亮輝(清水)に弱みを握られ、その無茶な命令に振り回される。そんな時、数年前に引っ越していった幼なじみ・小田切梓(板垣)が帰ってきた。梓が昔と変わらず自分を守ってくれる姿に初は自然と惹かれていく。亮輝に邪魔をされながらも、梓と付き合うことになる初だったが、実は梓にはある目的が。さらに、初は兄・凌(間宮)の秘密を知ってしまう…。  特報映像では、「バカは生きづらくて大変だ。何のために生まれてきたんだろ」「永遠に愛してるって思っても次の瞬間いらなくなっちゃうんだよ」「幸せって願うものでしょ」「絶対にいつか終わっちゃうってわかってるのにずっと好きでなんていられないよね」といった登場人物それぞれの生きづらさや葛藤を吐露したせりふ回しと胸に迫る音楽で、知らぬ間に大人になっていく自分に戸惑いながら焦燥感を抱く10代のリアルな心情を表現。  また、シーンの切り替えに写真を挟むことで、一瞬時が止まったような、まるで青春の1ページを切り取ったような瞬間を演出したり、ドローンで風景や人物を上から見下ろすように映したりすることによって、映画の世界への没入感を高めている。  音楽には『溺れるナイフ』『21世紀の女の子』に続いて山戸監督とタッグを組む坂本秀一による劇伴が使われており、音楽と言葉と映像が融合された、山戸監督ならではの世界観を垣間見ることができる映像となっている。  映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』は6月28日より全国公開。

  • (左から)乃木坂46・堀未央奈、与田祐希

    乃木坂46・与田祐希、堀未央奈へ「胸あるんだね」 ネット騒然 『ザンビ』第8話

    エンタメ

     乃木坂46・齋藤飛鳥が主演を務めるドラマ『ザンビ』(日本テレビ/毎週水曜24時59分)の第8話が13日に放送され、聖(与田祐希)が実乃梨(堀未央奈)に「結構胸あるんだね」と話すシーンに視聴者から「さらっと胸の話とかやばい」「なぜ胸の話」などのツイートが殺到した。@@cutter 棺桶に閉じ込められた楓(齋藤)は守口(片桐仁)に助けを求める。しかし守口は、みんなを助ける唯一の方法は、楓を生贄(いけにえ)に百年前の女の呪いを封じることだと主張する。楓は、棺桶の壁に複数の引っかいたような痕(あと)を見つけ、自身の手を重ねると、誰かの記憶が楓の頭の中に流れてきて、百年前に起きたザンビ村の悲劇を知る…。  楓と離ればなれになった実乃梨と聖は、ザンビの襲撃から逃れるために無人の教室へ。しかしそこにもザンビの群が押し寄せ、2人は窓から外へ逃れることに。窓の外へ出て、地上へ落下しないように慎重に移動しようとする実乃梨と聖。そんなとき、聖が唐突に「実乃梨ってさぁ…結構胸あるんだね」と一言。あまりに場違いな発言に思わず実乃梨は「なに言ってんの? こんなときに」ととがめると、聖は「だって、黙ってたら頭おかしくなっちゃいそうなんだもん…」と恐怖に顔を引きつらせながら答える。  このシーンにネット上には「その場所で胸の話する?」「さらっと胸の話とかやばいでしょ笑」などのコメントが視聴者から寄せられた。  さらに聖は「大事なこと言い忘れてた…」とつぶやくと、続けて「実は私…高所恐怖症なの!」と絶叫。このセリフにSNS上には「与田ちゃんかわいすぎて笑う」などの声も上がっていた。

  • 『ホットギミック』追加キャスト

    堀未央奈主演『ホットギミック』、追加キャストに吉岡里帆&桜田ひより&上村海成

    映画

     乃木坂46・堀未央奈の映画初出演&初主演作となる『ホットギミック』(6月28日公開)に、女優の桜田ひより、吉岡里帆、俳優の上村海成の3人が共演することが発表された。桜田は主人公・初(堀)の妹・茜、上村は初の幼なじみ・すばる、吉岡はモデル事務所のマネジャー・葛城リナの役をそれぞれ演じる。@@cutter 本作は、累計販売部数450万部を超える相原実貴による同名コミックを、『おとぎ話みたい』『溺れるナイフ』の山戸結希監督のメガホンで実写映画化したラブストーリー。堀演じる初(はつみ)に恋心を抱く3人の男性陣には、清水尋也、板垣瑞生、間宮祥太朗がキャスティングされている。  女子高生の成田初(堀)はある日、同じマンションに住む橘亮輝(清水)に弱みを握られ、その無茶な命令に振り回される。そんな時、数年前に引っ越していった幼なじみ・小田切梓(板垣)が帰ってきた。梓が昔と変わらず自分を守ってくれる姿に初は自然と惹かれていく。亮輝に邪魔をされながらも、梓と付き合うことになる初だったが、実は梓にはある目的が。さらに、初は兄・凌(間宮)の秘密を知ってしまう…。  桜田が演じる成田茜は、初とは正反対に早熟で、どこか大人っぽく見える妹。桜田は山戸監督について「私の意見を尊重して頂きつつ、また繊細なところまで演出をして下さいました。とても演じやすい環境を作ってくださったので、のびのびと成田茜を演じることが出来ました」と感謝する。  吉岡が演じる葛城リナは、梓が所属するモデル事務所のマネジャー。梓を支えているように見えて、実は生い立ちの似ている梓に依存し、支え合っているという複雑な役どころだ。「久しぶりの悪役、楽しかったです!」という吉岡は、「山戸監督にしか思いつかない独特な世界観。思い描いている映像を皆で具現化しようとする結束力を感じる現場でした。繊細かつ妥協を許さない監督と一緒に、1カット、1カット噛みしめながら撮影していました。私は短い時間でしたが、ティーンの甘酸っぱさや苦味に遠目から触れる事が出来て、大人冥利に尽きる役でした」と撮影を振り返る。  初の幼なじみ・八木すばる役を演じる上村は、オーディションでこの役を勝ち取った。初への恋心を秘めつつも、茜の猛烈なアプローチを受け、初と茜の間で揺れ動く心情の変化を熱演する。上村は「細かく演出していただき、納得いくまで演技に向き合うことができ、とても勉強になりました。演じることがすごく楽しいと思える現場でした」と語っている。  映画『ホットギミック』は6月28日より全国公開。

  • (左から)堀未央奈、齋藤飛鳥、与田祐希

    乃木坂46の“寝顔シリーズ”がかわいすぎ! 天使の寝顔をまとめてチェック

    エンタメ

     ドラマ『ザンビ』(日本テレビ/毎週水曜24時59分)の公式インスタグラムにて本作に出演中の乃木坂46メンバーの寝顔が「#寝顔シリーズ」として多数披露されている。そんな彼女たちのかわいい寝顔をこれまでの投稿からまとめてチェックしてみよう。@@cutter 与田祐希は、青いベンチコートを羽織り、日傘を差しながら仮眠中。「#寝顔シリーズ #と思いきや #起きちゃった #ぷくよだ」というコメントとともに、こちらに目線を向けて頬を膨らませた表情を見せたショットが投稿された。与田はそのほかにも秋元真夏により撮影されたソファの上で熟睡しているショットや、齋藤飛鳥、堀未央奈が寝ている中、1人だけ起きている様子がキャッチされており、お茶目な後輩キャラが全開。「与田ちゃん可愛すぎる」「天使の寝顔」といったコメントが寄せられている。  続いて堀未央奈の単独ショットはふわふわの毛布を手にして頬杖をついている。「#モフモフに包まれたい」というハッシュタグの通り、とてもほほ笑ましいショットだ。  一方「#これが本当の #天使の寝顔 」と称された齋藤飛鳥のショットは誰かを枕にして熟睡している様子が激写されている。気になる「枕」となったメンバーは伊藤純奈であり2人の仲の良さが伺える1枚だ。  コメント欄には、「神に選ばれし寝顔」「なんだ、ただの天使か…」といった歓喜の声が殺到。「推しが尊い」と思わず書き込んでしまうファンも相次いでおり、各投稿には多数の「いいね!」が付けられている。 引用:https://www.instagram.com/zambi_project/    https://twitter.com/zambi_project

  • (左から)乃木坂46・堀未央奈、与田祐希

    乃木坂46・堀未央奈&与田祐希、迫真の演技に絶賛の声 『ザンビ』第7話

    エンタメ

     乃木坂46・齋藤飛鳥が主演を務めるドラマ『ザンビ』(日本テレビ/毎週水曜24時59分)の第7話が6日に放送され、実乃梨(堀未央奈)が聖(与田祐希)を抱きしめるシーンに「迫真の演技」「演技が素晴らしい」などの声が視聴者から寄せられた。@@cutter ザンビと化した生徒たちで溢れかえり、校内は惨劇と化していた。楓(齋藤)、実乃梨、聖は外部に連絡を取ろうとするが、校内の電話線が切られてつながらない。そこへザンビ村で出会った守口(片桐仁)が現れ、3人は一緒に校内から逃げる方法を模索する。しかし、外にもザンビがいて窓からも脱出できず、出入り口の扉も固く閉ざされていた…。  校内から脱出するための方法を模索しつつ、ザンビから逃れる4人だったが、実乃梨と聖だけ取り残されてしまいザンビの襲撃にさらされる。楓は助けようと試みるが、守口から「人の心配している場合か! 行くぞ!」と逃げるように促される。なんとか空いている教室に逃れた実乃梨と聖だったが、憔悴仕切った聖は「どうして! どうして私たちがこんな目に会わなくちゃいけないの!?」と憤りをあらわにする。このシーンにネット上には「みおなー!!与田ちゃんを守ってー!!」などの反響が。  絶望する聖を目の当たりにした実乃梨は「頑張ろうよ! きっと助かるから!」と励ます。しかし聖は「私たち今日ここで死ぬんだ…死んじゃうんだよ!」と絶叫。実乃梨はそんな聖の肩をつかみ「バカ言わないで! 私たちは死なない!」と力強く励ます。そして「聖のことは私が必ず守る」と実乃梨は聖のことをギュッと抱きしめる。このシーンに視聴者からは「堀ちゃんも与田ちゃんもいい演技するじゃん泣」「二人とも演技が上手い!」「迫真の演技だ」「乃木坂の未来が明るく感じた。未央奈、与田の演技が素晴らしい」などのツイートが殺到した。

  • 「ar」3月号(主婦と生活社)表紙

    永野芽郁、背中だしショットで「ar」表紙に登場 ツヤツヤ美肌も披露

    エンタメ

     女優の永野芽郁が、ファッション雑誌「ar」(主婦と生活社)3月号の表紙に登場。背中の開いた大胆な衣装で、ツヤツヤの美肌と圧倒的なスタイルを披露している。@@cutter 同号ではLOVE号にちなみ、永野の大好きなファッションや愛しい猫、毎日のボディケアについてまで、自身の“らぶ”なモノやコトについてたっぷり語ったインタビューが掲載。もうすぐ20歳を迎える永野の、元気いっぱいな言葉の数々が収められている。  「恋をしたら着たい服」特集では、馬場ふみかがロマンティックなファッションで登場。山本美月も凛とした表情からお茶目な笑顔で、お目立ち服をたっぷり着こなしている。また、「いっつも小汚いスウェットばかり着てる」という指原莉乃(HKT48)は人気連載にて、普段から部屋着として愛用するスウェットについて語った。  堀未央奈(乃木坂46)は、美容液を使ったスキンケア特集に登場し、抜群の透明感が際立つ接写ショットを披露。今泉佑唯は、イケてるTシャツ特集で一挙30着を着こなし、彼女のカジュアルな魅力を惜しみなく発揮した。  「ar」初登場の小栗有以(AKB48)は、人形のようなガーリーファッションをオトナ仕様で着こなし。同じく初登場の堀田真由は、自慢のロングヘアを生かしたヘアアレンジ企画で、簡単なおしゃテクを紹介している。そのほかにも、鈴木伸之(劇団EXILE)、鈴木仁による、W鈴木の撮りおろしグラビアも掲載となる。  「ar」3月号は2月12日、主婦と生活社より発売。

  • 「ar」2月号(主婦と生活社)表紙

    高畑充希、濡れ髪&美肌がセクシー ばっさりショートで「ar」登場

    エンタメ

     女優の高畑充希が、発売中のファッション雑誌「ar」(主婦と生活社)2月号の表紙に登場。髪をばっさりカットしてフレッシュな印象になった彼女が、美肌や濡れ髪姿をセクシーに披露している。@@cutter 同号で高畑は、7つの女性像を演じ分けてさまざまな表情を披露。その中にはかなりの接写カットも含まれており、高畑自身も理想にしているという柔らかそうな素肌が写し出されている。インタビューでは、スキンケアのこだわりや自身の性格などについてたっぷりと語っている。  2月号は“スキン号”として、肌の底力をあげることを目的とした企画が満載。「ar」の美肌クイーンと称されるモデルの森絵梨佳が、いい恋愛をしていそうな印象を受ける“匂わせ肌”企画に登場。幸せそうに見せるメイク方法をメイクアップアーティストのイガリシノブが伝授する。2018年版「世界で最も美しい顔100人」にランクインして注目を集めた歌手でモデルの篠崎愛は、スキンケア企画に登場して最強の美肌に育てていくためのアイテムと極意をナビゲートする。  そのほか、HKT48の指原莉乃が、自身の人気連載で日頃から溺愛するコスメを紹介する“指原的ベストコスメ”を発表。乃木坂46の堀未央奈は、真冬に映える白のファッション&メイク企画に登場し、色白肌でピュアな魅力を見せる。舞台出演が決定した今泉佑唯は、チーク特集であざと可愛い上目遣いからアンニュイな表情まで、6通りのモテ顔を披露。NMB48の村瀬紗英は“ユニセックス服”企画でメンズ服を女っぽく着こなしている。  さらに、俳優の竜星涼が登場して彼女の車でデートに出かける、という妄想ストーリーを演じたり、「ar」初登場となる女優の春花がランジェリー特集で美しいボディを披露したりする姿が掲載されている。  「ar」2月号は、主婦と生活社より発売中。

  • 『ザンビ』に出演する乃木坂46・堀未央奈

    堀未央奈、新ドラマ『ザンビ』出演決定 あらすじ&場面写真解禁

    エンタメ

     乃木坂46の堀未央奈が、同グループの齋藤飛鳥が主演を務める新ドラマ『ザンビ』(日本テレビ/毎週水曜24時59分)に出演することが発表され、場面写真が初公開となった。成績優秀なクラスの中心人物で、学級委員長でもある諸積実乃梨を演じる堀は役どころについて「『守られる』というより、『誰かを守ってあげたい』と思う気持ちがあるところにはすごく共感しました」とコメントしている。@@cutter 7月に始動が発表された「ザンビ」プロジェクトの第二弾となる本作は、修学旅行中のバスの故障で、見知らぬ村に行きついた少女たちの姿を描く。村を彷徨う少女たちは、見つけた廃屋で一夜を過ごすも、不気味な音を聞くことに。その後、フリージア学園で日常に戻ったと思われた少女たちには、次々と不思議な現象が起こりはじめる…。  主人公の山室楓(齋藤)と実乃梨(堀)は、フリージア学園に通うクラスメイトで、お互いに認め合い、支え合う間柄だ。堀は役柄について「学級委員でしっかりしていて自分よりも他の子を優先して動くような子です。私も学生時代学級委員だったんですけど、実乃梨ちゃんは怖がりだったり、友達関係がうまくいっていなかったり、自分自身の悩みも抱えているのに、いつも冷静にまわりを見ることができていて、私自身よりも大人だなと思いました」とコメント。  齋藤との共演は「私は緊張しいなので気持ちに波があるときもあるんですけど、飛鳥は普段から落ち着いていて、言葉のひとつひとつが洗練されている人なのでそれがお芝居にも出てるなと思いました」と回想。そして「二人のシーンが多かったんですけど、現場でお芝居についての相談はあまりしなかったです。でも撮影が終わって少し経ってから、飛鳥が『堀ぴーだったから、あのお芝居ができたんだと思う』と言ってくれました。飛鳥は普段あまり直接そういうことを言わないから、その言葉を聞いてとても嬉しかったです」と明かしている。  新ドラマ『ザンビ』は、日本テレビにて2019年1月23日より毎週水曜24時59分放送。

  • 佐野ひなこ、「ar」1月号(主婦と生活社)に登場

    「ar」で佐野ひなこが健康的なランジェリー姿を披露

    エンタメ

     モデルで女優の佐野ひなこが、発売中のファッション雑誌「ar」1月号(主婦と生活社)に登場。健康的なランジェリー姿を披露したり、直伝のボディメイク術を公開したりしている。@@cutter 1月号で佐野は、最強の“ベーグル女子”として登場。“ベーグル女子”とは、ベビーフェイスとグラマラスなボディをもつ女性のこと。「ベーグル女のつくり方」というコーナーで佐野がさまざまなセクシーファッションに身を包み、ベーグル女子になるための秘訣を指南している。  また、1月号の表紙は「ar」レギュラーモデルの宮田聡子。癒し系と称される宮田が、本誌でさまざまなセクシー&キュートなショットを披露。インタビューでは、高校生の頃から趣味で描き始めたという自作イラストも掲載している。  そのほか、板野友美が接写カットで透明感ある美肌を披露。今泉佑唯はメイク企画に登場し、これからのトレンドとされるマット肌でアンニュイな表情を見せる。HKT48の指原莉乃は、自身の人気連載でリップメイク9変化を公開。ファッション企画に登場する乃木坂46の堀未央奈は、エレガントファッションに身を包んで大人っぽい姿を見せるほか、自身の連載企画でイカをさばく姿も披露。NMB48の村瀬紗英はファッション×腕時計の着こなしをレクチャーする。  さらに、1月号では、キャイ~ンの天野ひろゆきによる人気連載「天野っちの今日のごはん」で、天野と大親友だという香取慎吾がゲストとして登場。二人で仲良くおもてなしメニューを料理する姿のほか、天野の手料理を絶賛する香取のコメントも掲載されている。ヘアページでは、お笑い芸人のひょっこりはんが登場し、髪型の秘密を解剖する。  「ar」1月号は、主婦と生活社より発売中。

  • 西野七瀬、『おしゃれイズム1時間SP』ゲスト 乃木坂46囲み取材に登場

    西野七瀬、卒業前にメンバーとクリスマスを堪能「ロケを忘れて楽しんだ」

    エンタメ

     アイドルグループの乃木坂46が7日、都内にて開催された『おしゃれイズム1時間SP』(日本テレビ系/12月23日23時)番組収録後の囲み取材に出席。年内いっぱいで同グループを卒業する西野七瀬が、「ロケを忘れて、メンバーと初めてクリスマスっぽいことを楽しめた」と笑顔で語った。@@cutter この日の収録には、西野のほかに白石麻衣、齋藤飛鳥、生田絵梨花、梅澤美波、与田祐希、星野みなみ、堀未央奈、秋元真夏、松村沙友理、衛藤美彩、大園桃子、伊藤理々杏、佐藤楓、新内眞衣、井上小百合、高山一実、斉藤優里、山下美月の選抜メンバー19名が勢ぞろい。『おしゃれイズム』史上最多人数の出演となった。  同番組では、クリスマス・スペシャルということで、3チームに分かれて横浜・みなとみらいや赤レンガ倉庫でショッピングや食べ歩きを楽しんだり、江ノ島でプレゼント作りに挑戦したり、ロマンチックなイルミネーションもたっぷり堪能。さらに、千葉県でもみの木をゲットしたメンバーは、乃木坂46オリジナルのクリスマスツリーを制作し、完成作品をスタジオで披露した(集合写真・後ろのツリー)。  クリスマスの雰囲気をたっぷり楽しんだメンバーは、収録後、それぞれがロケの思い出を語ったが、中でも、年内いっぱいで同グループを卒業する西野は、「ロケをしていることを忘れて、純粋に(赤レンガ倉庫の)クリスマス・マーケットを楽しんじゃいました」と満面の笑顔。「今までクリスマスの思い出がほとんどないまま生きてきたので(笑)、ようやくみんなとクリスマスっぽいことができて、本当に楽しかった」と胸の内を明かすと、同行していた高山が、「一緒に歩いているときに、なーちゃん(西野)が自然に腕に絡みついてきて胸がキュンとした」と思い出をかみしめた。  白石は、「前回は1人で出させていただいたのですが、今回はクリスマス・スペシャルということで、大人数のメンバーで出演することができたので、すごくうれしかったし、楽しい会になったので、ぜひたくさんの方に観ていただきたいです」と真摯にアピール。生田は、「乃木坂のメンバーは、結構、ボケてる人が多くて(笑)、それをすかさず司会の上田(晋也)さんが拾ってくれて、それを投げ返してくれたので、収録中、ずっと笑っていました」と収録を心から楽しんだ様子だった。  『おしゃれイズム1時間SP』は、日本テレビ系にて12月23日23時放送。

  • 「ar」12月号(主婦と生活社)に登場した森絵梨佳

    “おフェロクイーン”森絵梨佳、まぶしい色気で「ar」カバー登場

    エンタメ

     モデルの森絵梨佳が、発売中のファッション雑誌「ar」12月号(主婦と生活社)の表紙に登場。読者人気ナンバーワンで“おフェロクイーン”とも称される森が、ワンピースにローラースケートを履いたキュートな姿を披露している。@@cutter 12月号は森の色気が詰まったお宝カットが多数掲載されているほか、森のセクシーな姿を捉えたar特製2019年カレンダーも付いている。また、森の「好きな時間」「好きな食べ物」など「好き」にまつわるインタビューも収録されている。  そのほか、モデルで女優の八木アリサが、ピンクを使ったデート顔を提案。クリスマス特集に登場する乃木坂46の堀未央奈は、最高の12月25日を迎えるためのハウツーをナビゲートし、サンタに扮した姿も披露する。今泉佑唯はハグしたくなるような、もふもふ服に包まれるデートコーデを連発し、NMB48の村瀬紗英は注目のブランド服で登場。HKT48の指原莉乃は、連載企画で自分ではなかなかチョイスしない派手なアウターを着こなし、ハリウッド女優さながらの姿を見せている。  また、女優の山本舞香が冬のあったかパジャマ特集で鎖骨美を強調したパジャマ姿を披露。今月ベストアルバムをリリースする歌手の西野カナが、アルバムの聴きどころや自身の近況を語っている。  さらに、12月号にはイケメンたちも多数登場。11月15日に初のソロ写真集『さのさん』を発売する佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)が、写真集の撮影秘話や思い出を語る。ほかにも、2018年ブレイク俳優ナンバーワンと称される志尊淳や、ドラマ『中学聖日記』で注目を集める岡田健史ほかイケメン6人がスイーツをほおばる姿も収録されている。  「ar」12月号は、主婦と生活社より発売中。

  • 堀未央奈、映画『ホットギミック』に主演

    乃木坂46・堀未央奈、映画初主演『ホットギミック』2019年公開

    映画

     乃木坂46の堀未央奈が、2019年公開の映画『ホットギミック』で映画初出演にして初主演を務めることが発表された。3人の男性との恋に揺れるヒロイン・初を演じる堀は「初のリアルな心情、心の揺れを新鮮にリアクションしていきたいです」と語っている。@@cutter 本作は、累計販売部数450万部を超える相原実貴による同名コミックを、『おとぎ話みたい』『溺れるナイフ』の山戸結希監督のメガホンで実写映画化したラブストーリー。堀演じる初(はつみ)に恋心を抱く3人の男性陣には、清水尋也、板垣瑞生、間宮祥太朗がキャスティングされている。  女子高生の初(堀)は兄・凌(間宮)と妹・茜と両親と暮らしていた。ある日、同じマンションに住む橘亮輝(清水)に弱みを握られ、亮輝の無茶な命令に振り回される。そんな時、数年前に引っ越していった幼馴染・小田切梓(板垣)が帰ってきた。梓が昔と変わらず自分を守ってくれる姿に初は自然と惹かれてゆく。亮輝に邪魔をされながらも、梓と付き合うことになる初だったが、実は梓にはある目的が。さらに、初は凌の秘密を知ってしまう…。  山戸監督が乃木坂46の14枚目のシングル『ハルジオンが咲く頃』のMVを手掛けた際に、堀のみずみずしい存在感が印象に残ったため、映画初出演にも関わらず、今回いきなりの主演に抜てきされた。  堀は「映画は初主演と言う事で不安な気持ちはありますが、クランクインして、監督の演出、共演の皆さんとのお芝居、その1つ1つの撮影が本当に楽しいです」と心境を吐露。山戸監督について「今回、撮影が始まる前に2人でじっくり話せる機会がありました」と話すと、続けて「この映画にかける思いを本気で話すことができ、カメラの前に私がいる時の気持ちも、汲み取ってくれているんじゃないかな? と、思っています」と全幅の信頼を寄せている。  山戸監督は、「たったひとりの女の子のために、漫画を描き続けてきた相原先生の心の美しさに、せめてこの作品を作っている間だけは、どうか共鳴しながら、心から美しいと感じるキャストの皆さんを、その感覚そのままに、スクリーンに映し出せることを祈っています」とコメントしている。  映画『ホットギミック』は2019年全国公開。

  • 「anan 2120」(9月26日発売号)に登場した乃木坂46

    乃木坂46、「anan」最新号をまるごとジャック 総勢39人を一挙撮り下ろし

    エンタメ

     乃木坂46が、9月26日に発売となる女性誌「anan」(マガジンハウス)の2120号をジャックする。「女子の流行モノ!」を大特集する本号では、白石麻衣や西野七瀬らが表紙を飾るほか、総勢39人のメンバーも撮り下ろしで登場している。@@cutter 新曲『ジコチューで行こう!』が大ヒット中で、シングルが5作連続でミリオン突破を果たした乃木坂46。本号では彼女たちが、今女子に人気のトレンドをレポートする。表紙には、白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥、生田絵梨花、堀未央奈、与田祐希、山下美月の7名が登場。グラビアでは「One Day Trip」をテーマに、貴重な温泉浴衣ショットを披露している。  また、グルメやファッション、カルチャーなどさまざまなジャンルで、メンバーが案内役となり、話題のショップやトレンド、人気のアイテムを紹介する。【FASHION】では白石麻衣がオータムカラーを、桜井玲香、若月佑美、高山一実は秋冬こものを担当するほか、【CULTURE】では西野七瀬がゲームを紹介。【FOOD】では堀未央奈がスパイス最前線に、松村沙友理がはふはふ飲茶、梅澤美波と岩本蓮加がとろ~りチーズに、秋元真夏ががっつり塊肉に、斉藤優里と北野日奈子がわいわい焼肉に、衛藤美彩と吉田綾乃クリスティーがスタンド酒に迫る。  特集だけでなく、連載であるファッションやインタビューのページにもメンバーが登場しており、39名にも及ぶメンバーたちが、一冊を通してさまざまな形で登場するという奇跡のコラボレーションを実現。特別付録として、浴衣姿の両面特大ポスターもついており、大好評のチェキプレゼントは登場メンバー勢揃いで実施される。一冊まるごと乃木坂46づくし、合計100ページにわたる豪華な特集は必見だ。  乃木坂46がジャックする「anan」2120号は、マガジンハウスより9月26日発売。価格は650円(税込)。

  • ファッション雑誌「ar」(主婦と生活社)2018年10月号表紙

    有村架純、色っぽい黒ドレスでオトナな雰囲気 「ar」最新号に登場

    エンタメ

     女優の有村架純が、発売中のファッション雑誌「ar」(主婦と生活社)10月号の表紙に登場。同誌のカバー最多登場の彼女が、アンニュイな表情で大人っぽさを演出している。@@cutter 同号で有村は、色っぽい黒ドレスからカジュアルなデニムまで大人っぽさ満開の着こなしを披露。ロングインタビューでは、ますます美しさに磨きをかけた秘密が明らかに。全身のセフルケアや、「自分を客観視する」という意識の持ち方など、女性が真似したくなるビューティトピックスが公開されている。  また、巻頭のファッション大特集ではレギュラーモデルの佐藤栞里と宮田聡子がペアで登場。「チェック柄」「90’sストリート風」など、この秋冬に買いたいおしゃれアイテムを網羅したコーディネートを見ることができる。  そのほかにも遊園地でゴキゲン全開の笑顔を見せる乃木坂46の堀未央奈乃、辛口ファッションを愛らしく着こなす西野カナ、“差し色”がポイントのモテ服を伝授する泉里香といったファッション企画を掲載。また、森絵梨佳、加藤ナナ、ゆうこす、欅坂46の今泉佑唯のアイメイクや眉メイク情報も紹介されている。  「ar」10月号は、主婦と生活社より発売中。

  • ファッション雑誌「ar」(主婦と生活社)2018年9月号に登場した安室奈美恵

    安室奈美恵ラスト表紙の「ar」9月号でとびっきりの笑顔

    エンタメ

     歌手の安室奈美恵が最高の笑顔で表紙を飾るファッション誌『ar』9月号(主婦と生活社)が発売中。同号は、安室のラストメッセージをはじめ、内田理央のモテコーデや森絵梨佳のパーツを一番輝かせるメイク特集など、オンナ度が上がるトレンド感満載の内容となっている。@@cutter 同号では、安室がしなやかに衣装を着こなし、ラストメッセージを語る巻頭特集を掲載。いつの時代も読者の憧れであった安室のラスト表紙、そして見応えのあるインタビューは永久保存版だ。  さらに、ヘルシーな色気で20代女子から支持される内田理央は、人気スタイリスト山脇道子によるモテコーデを披露。また、高橋愛、池田エライザらが秋のファッショントレンドを紹介するほか、森絵梨佳、堀未央奈(乃木坂46)、水10ドラマに出演中の高橋ひかるがメイク企画にてスタイリッシュな表情を披露する。  誌面にはその他にも、先日欅坂46からの卒業を発表した今泉佑唯のドキドキデートのシチュエーション写真や、指原莉乃(HKT48)による連載ページでは女性芸人・山崎ケイ(相席スタート)との対談が実現。“運命の人”をテーマに、爆笑トークを繰り広げている。  「ar」9月号は、主婦と生活社より発売中。

  • ファッション雑誌「ar」(主婦と生活社)8月号に登場した浜辺美波

    浜辺美波、17歳の恋愛&デート観を告白 竹内涼真とのツーショットも

    エンタメ

     女優の浜辺美波がファッション誌「ar」(主婦と生活社)8月号の表紙に登場。「恋に恋する17歳のホンネと妄想」として初デートについて語り、高校3年生とは思えない地に足がついた恋愛観を披露している。@@cutter 「デート」特集となる同号で、浜辺は初めてのデートについて「初めてのデートでは映画を観に行きたいです。好きなジャンルとか、会話が弾みそう。自分がオススメした作品が微妙な反応だと寂しいので、最初は相手に選んでほしいです(笑)」と告白。  また、“どんな恋愛に憧れるか?”という質問については「仕事にいい影響をくれ、精神状態が安定するお相手がいい(笑)。振り回される恋は無理です(笑)。お互いを好きな気持ちで、前向きに落ち着いてやっていけるのが憧れ。余計な心配をしたくないです」と、大人びた恋愛観を語った。  加えて、映画『センセイ君主』にて共演した竹内涼真との胸キュンツーショットも披露されており、映画のテーマである「ニッポンの恋を明るくします!」を体現する二人の姿が見受けられる。  誌面では浜辺の他にも、岸本セシルが甘すぎないボーイフレンド顔メイクに挑戦する企画や、指原莉乃の理想であるカフェデートを紹介。待ち合わせから1日の終わりまで事細かに妄想デートを語る。そして堀未央奈は彼にだけ本気度を見せる彼専用アイメイクを、今田美桜はぺえと共に透明感絶大な肌ケアと素肌を披露するほか、吉沢亮と松岡広大の浴衣姿デートも掲載されている。  浜辺美波が表紙を務める「ar」8月号は主婦と生活社より発売中。

  • 『anan 特別編集 乃木坂46 真夏の全国ツアー2018 公式SPECIAL BOOK』通常盤

    乃木坂46、メンバーに“触れる”!? 「anan」風公式フォトブック発売

    エンタメ

     人気アイドルグループ乃木坂46が、女性誌「anan」(マガジンハウス)とコラボした、夏の全国ツアー公式ブックを発売することがわかった。@@cutter 結成7年を迎える今年は、7月6~8日に神宮球場と秩父宮ラグビー場の2会場同時開催の“シンクロ„ライブを皮切りに、大阪、愛知、宮城、福岡の全国5都市でグループ史上最大規模の全国ツアーを開催する乃木坂46。  そのツアーに合わせて発売される公式本は、通常版と、ライブ会場限定版3種の合計4バージョン。人気女性誌「anan」が手がけたとあって、表紙のテーマは「みんながカバーガール!」で、メンバーたちがキュートな姿を披露している。  通常版では、白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥、生田絵梨花、堀未央奈、与田祐希、大園桃子、秋元真夏、松村沙友理、衛藤美彩、桜井玲香ら総勢11人のメンバーがぎゅっと抱き合う迫力ある仕上がり。会場限定版は、B4変型の大判で、Body、Make、Beauty、Fashionなどのジャンルごとの選抜メンバーが登場する3バージョンを展開。すべての表紙は、メンバーのボディラインを縁取りした特殊加工されており、浮き彫りになったフォルムを思わずなでたくなってしまう仕様だ。  「anan 特別編集乃木坂46 真夏の全国ツアー2018 公式SPECIAL BOOK」通常版は、7月23日より全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店で発売。会場限定版は、「真夏の全国ツアー2018」各会場(東京公演を除く)物販コーナーにて販売。

  • マウスコンピューター新CM「マウスバンド ピッタリでチュウ」篇より

    堀未央奈、“乃木坂マウス”新メンバーに 白石&西野らとバンド結成

    エンタメ

     乃木坂46の堀未央奈が出演するマウスコンピューターの新CM 「マウス バンド ピッタリでチュウ」篇が完成。堀は、生田絵梨花、齋藤飛鳥、白石麻衣、西野七瀬らと共に“乃木坂マウス”の新メンバーとして出演する。@@cutter 新CMでは、コンピューターの画面にアニメーションのマウスのロゴが映ると、1960年代を思わせるポップな部屋へ。そこには、まるでパーティをしているかのように、“ピッタリ”とくっつき、ノリノリで楽器を演奏する乃木坂メンバーたちの姿が。齋藤が「マウス♪マウス♪」と歌い出すと、生田、白石、西野、堀も続けて「あなたにピッタリ合いマウス♪」「ベストな一台ありマウス♪」とキュートに歌う。3期生のコーラスも加わると、メンバーはステージに入り乱れ、最後には「ピッタリでチュウ!」とお互い“ピッタリ”と抱きつくポーズを決める。  初めて乃木坂マウスに加わった堀は「ずっとテレビとか、駅のホームとか、いろんな所でメンバーのマウス姿を見て、かわいいなぁと思っていたので、まさか自分が参加できるとは思わなかったので、すごく楽しかったです」と回想。西野は初出演の“堀マウス”について「馴染んでたとおもいますよ!(笑)。60年代のセットとか、ポップな感じだったんですけど、その雰囲気が合ってたと思います」と語った。  白石は「今回は、前回のロックな感じとは違って、60年代風の少しキュートでかわいい感じのバンド形式になっているので全然、今までとはさらに違った、みんなのかわいいマウスが見れるのではないかな、と思います」と新CMの魅力をアピール。今後、マウスバンドでやってみたいジャンルを聞かれた齋藤は「なんか、オペラ風みたいなやつ(笑)。上手な生ちゃんもいるし。面白そうだなと」と答えていた。  マウスコンピューター新CM「マウスバンド ピッタリでチュウ」篇は、全国放映中。

  • ファッション雑誌「ar」(主婦と生活社)7月号に登場した小松菜奈

    小松菜奈、ミニスカートで夏の爽やかな色気を解禁「ar」7月号に登場

    エンタメ

     女優の小松菜奈がファッション雑誌「ar」(主婦と生活社)7月号のカバーを飾った。夏の切ない恋心を演じることに定評がある小松が披露した爽やかな表情と、身体に描かれたさりげないタトゥーイラストがロマンティックさを演出している。@@cutter 同号で小松は、恋をするとテンションが上がるため周りにはすぐバレてしまうことや、「外見のタイプは、肌がキレイな人。そして実は大のヒゲ好き。ワイルドで男っぽい感じにドキっとするんですよね」と自身の恋愛観を語っている。また、隠し事の無いオープンな家庭で育ち、「媚びない、逃げない、めげない、くじけない、決してあきらめない」を家訓としていることを明かした。誌面では、ミニスカートやボディスーツ、ロンパースなどに身を包み、夏らしさあふれる爽やかでセクシーな姿を披露している。  ほかにも、メイクアップアーティストのイガリシノブと鈴木えみによる「おフェロ顔」メイク企画や、乃木坂46・堀未央奈の上品な浴衣姿にも注目。欅坂46からは今泉佑唯と小林由依の人気デュオ“ゆいちゃんず”がコンビで女性誌に初登場し、仲良しなふたりならではのお揃いヘアアレンジを公開する。そして「火照らせ男子」特集では福士蒼汰、吉沢亮、志尊淳の3名が、いつもより色気のある表情を見せている。  「ar」7月号は、主婦と生活社より発売中。

  • 「女性アイドル顔だけ総選挙2018」

    「女性アイドル顔だけ総選挙2018」上位メンバー写真特集

    エンタメ

    『レコメン!』(文化放送/毎週月曜から木曜22時)が発表した「女性アイドル顔だけ総選挙2018」の結果をご紹介!

  • 「女性アイドル顔だけ総選挙2018」

    白石麻衣「女性アイドル顔だけ総選挙」で1位に 乃木坂46が5位まで独占

    エンタメ

     ラジオ番組『レコメン!』(文化放送/毎週月曜~木曜22時)内で行われた「女性アイドル顔だけ総選挙2018」の結果が13日の放送で発表され、乃木坂46の白石麻衣が1位に輝いた。@@cutter 「女性アイドル顔だけ総選挙2018」は『レコメン!』内で毎年行われている企画で、性格は考慮せず純粋に“顔だけ”で優れているアイドルをリスナーが選び投票するというもの。  白石は昨年に引き続き、1位に輝いた。2位は同じく乃木坂46の佐々木琴子、3位も乃木坂46の堀未央奈。さらに4位に齋藤飛鳥、5位に鈴木絢音という1位~5位を乃木坂46のメンバーが占める結果となった。  番組でお笑い芸人・オテンキのりと水曜日のダブルパーソナリティーを務める堀は昨年の9位から3位に大きくランクアップ。同じく月曜のダブルパーソナリティーを務める欅坂46の菅井友香も昨年の11位から9位に上昇した。  この日、番組に出演していた堀は結果を受けて「すごくうれしいんですけど、レコメンっていう枠でやらせてもらってるから、親心じゃないですけど…」とコメント。「レコメンやってたからここに食い込めたなあって思います」と謙遜していた。  「女性アイドル顔だけ総選挙2018」1位~20位の結果は以下の通り。 1位:白石麻衣(乃木坂46)        2位:佐々木琴子(乃木坂46)       3位:堀未央奈(乃木坂46)        4位:齋藤飛鳥(乃木坂46)      5位:鈴木絢音(乃木坂46)       6位:太田夢莉(NMB48)        7位:松井珠理奈(SKE48)       8位:横山由依(AKB48)       9位:菅井友香(欅坂46)        10位:山本彩(NMB48)        11位:西野七瀬(乃木坂46)   12位:松村沙友理(乃木坂46)   13位:相楽伊織(乃木坂46)    14位:生田絵梨花(乃木坂46)  15位:渡辺梨加(欅坂46)   16位:山下美月(乃木坂46)    17位:星野みなみ(乃木坂46)   18位:長濱ねる(欅坂46)    19位:小坂菜緒(けやき坂46)    20位:高柳明音(SKE48)

  • 胸まであったロングヘアがバッサリ! ※「指原莉乃」ツイッター

    指原莉乃のボブが「可愛い!」と反響

    エンタメ

     HKT48の指原莉乃が8日、髪を切ったことを自身のツイッターで報告。久しぶりの短さに、ファンから「可愛すぎるしショートめっちゃ似合うし夏っぽくて最高」と反響が寄せられている。@@cutter 「髪を切りました!」という言葉と共に投稿されたのは、指原を捉えた3枚の最新ショット。インナーにパープルを入れたという茶系のニューヘアは非常にナチュラルなボブ。本人が「夏ですね」と添えたように、梅雨も吹っ飛ばす軽やかさを備えている。  これに対しファンは「ショートめっちゃ似合うなぁ」「意外と短い!!けどめっちゃかわいい」「ロング好きだけどこれも良い!!!!似合うーー」「ショートは首筋が見えてセクシーだ」「昔いきなりショートにした時を思い出したよ!」と大絶賛。  また、「明るく見えて可愛いけど そんなに切ったら誰かわからない(笑)」と、グループファンならではの声や、ボブヘアつながりで「2枚目さくらたんと見間違った」「さくちゃんに少し、似てる」「堀未央奈ちゃんかと」と、同じくHKT48の宮脇咲良や、乃木坂46の堀未央奈に似ていると指摘する声もあった。 引用:https://twitter.com/345__chan

  • 「ar」4月号に登場した本田翼

    本田翼、谷間も色っぽいキャミワンピで「ar」表紙に登場

    エンタメ

     女優の本田翼が、12日に発売された女性ファッション誌「ar」4月号で表紙を飾り、胸の谷間も色っぽいキャミソールのワンピース姿を披露している。本田は「この人のコレ、欲しい…」と思うものを聞かれると、「竹野内豊さんの低音ボイス。あの声に生まれたら、女性を口説き放題だと思う(笑)」と答えている。@@cutter 同号では、“本田翼の今”を10ページに込めて特集。ヒョウ柄セットアップ、黒ワンピ、マキシドレス、ボディスーツ、タンクワンピ、デニムonデニムを着こなす様は、全てがスタイリッシュで、ほんのり色気も感じさせる7変化となっている。  インタビューでは、「女優のお仕事はとっても大変! でも大変なことって嫌いじゃない、むしろ好き。ワタシにとっては、毎日の“ハリ”になるみたい。大変なことがないと“楽しい”の価値が変わってきちゃうの、きっと」と語った本田。「この人のコレ、欲しい…」と思うものがあるのか?という質問には、意外にも「竹野内豊さんの低音ボイス。あの声に生まれたら、女性を口説き放題だと思う(笑)」とボーイッシュな考えを明かしている。  誌面には本田のほかにも、山本美月が春らしいカラフルなワンピース姿で登場。乃木坂46の堀未央奈は人気ブランドの新作をセレクトし、AKB48の指原莉乃は美脚についての熱い思いを語り、自宅ではTシャツ×パンイチで過ごしていると告白。欅坂46の今泉佑唯はリップから始まるひとりモテメイクを実践し、女優・池田エライザも春めく服で「あなたと過ごしたい妄活1週間」と題し、カツセマサヒコとコラボしている。  「ar」4月号は、主婦と生活社より発売中。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access