一ノ瀬ワタル 関連記事

  • 映画『HiGH&LOW THE WORST』鬼邪高校・全日制キャスト

    『HiGH&LOW』新作は高橋ヒロシ『クローズ』『WORST』とクロスオーバー

    映画

     映画『HiGH&LOW』シリーズの最新作となる『HiGH&LOW THE WORST』が、10月4日より公開されることが決定。今回は高橋ヒロシの伝説の不良漫画『クローズ』『WORST』とのコラボが実現。『HiGH&LOW』の“漆黒の凶悪高校”鬼邪高校と、『クローズ』『WORST』でお馴染みの幹部以外スキンヘッドの最強軍団・鳳仙学園が対決する。@@cutter 『HiGH&LOW』シリーズは、EXILE TRIBEらの出演により、5つのチームが拮抗する“SWORD地区”の覇権をめぐる男たちの熱い闘いと友情ドラマを描き、映画、ドラマ、動画配信、コミック、SNS、アルバム、LIVEと多様なメディアで展開する総合エンターテインメントプロジェクト。映画シリーズ累計の興行収入は65億円、観客動員は450万人を突破している。  一方、『クローズ』は1990~98年、その続編『WORST』は2001~13年に「月刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載された、不良高校生たちの抗争を描いた漫画。両作品合計の単行本累計発行部数は7500万部を超える。  本作では、企画プロデュースを『HiGH&LOW』シリーズのEXILE HIRO、監督&アクション監督も同シリーズの久保茂昭&大内貴仁のタッグで務める一方、脚本を高橋と『HiGH&LOW』脚本チームとが共同で作成し、『クローズ』『WORST』の戸亜留市と『HiGH&LOW』のSWORD地区という両シリーズの主な舞台となった街が交差した世界を構築する。  鬼邪高校側のキャストには、定時制の番長・村山役の山田裕貴を筆頭に、鈴木貴之、一ノ瀬ワタル、清原翔、全日制で絶大な力を誇る轟役の前田公輝、龍役の鈴木昂秀(共にTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE)ら『HiGH&LOW』シリーズの人気キャストが出演するほか、全日制の覇権を狙う転入生・花岡楓士雄役にTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEのボーカル・川村壱馬が抜擢された。  企画プロデュースを担当するEXILE HIROは「昔から『クローズ』や『WORST』など高橋先生の作品の世界観が大好きだったので、今回HiGH&LOWとのコラボレーションを実現できた事がとても嬉しいですし、新しいコラボレーションの在り方をエンタテインメントとして発信できたように思います!」としている。  脚本を担当する高橋は「わたくし鳳仙学園学園長の高橋です。この度鬼邪高校のHIRO校長から決闘状が届きました。上等でございます。早速全生徒を校庭に集め、『いいか~~おめ~ら! この鳳仙に喧嘩売ったらどうなるか! きっちり教えたれぃ! 鬼邪高踏み潰したれ~~!』と号令をかけました。いざ、決戦です! 楽しみだろ(笑)」とコメントしている。  映画『HiGH&LOW THE WORST』は10月4日より全国公開。

  • (左から)田中圭、黒木華、菊地凛子

    『獣になれない私たち』黒木華&菊地凛子出演、ガッキーの恋人役に田中圭

    エンタメ

     女優の新垣結衣、俳優の松田龍平がダブル主演する10月期新ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系/毎週水曜22時)に、田中圭、黒木華、菊地凛子らが出演することが明らかになった。新垣演じるヒロインの恋人に扮する田中は「花井という男を楽しみながら生きていきたいと思います」とコメントしている。@@cutter 本作は、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の脚本家・野木亜紀子が、新垣と再びタッグを組んで贈る、今どきの男女のラブストーリー。「常に笑顔」で「仕事は完璧」、誰からも好かれ愛されている30歳の深海晶(新垣)と、「世渡り上手」で「人当たりがよく」女にモテるエリート会計士・根元恒星(松田)が、仕事終わりのクラフトビールバーで偶然出会い、本音でぶつかる中で傷つきながらも、自分らしく踏み出していく姿を描く。  田中が演じるのは、晶の恋人で大手デベロッパー勤務の優しい保身的な男・花井京谷。黒木は晶のストレスの原因となる「謎の女」長門朱里を演じ、菊地は恒星と最近まで付き合っていたブランドデザイナーで野性味ある情熱的な女・橘呉羽に扮する。  田中は「以前からご一緒したかった主演のお二人、他の方々との共演が楽しみで心踊っています。野木さんのオリジナルシナリオも楽しみですし、初めてご一緒する監督スタッフ、皆で現場を作れたらいいなと、とにかくワクワクしています。素敵な現場になって、それがテレビの前の皆様にも伝わればいいなぁと思います」とコメント。  「素晴らしく面白い方々とご一緒出来ること、大変嬉しく思います」と話す黒木は、「久々のドラマで緊張もありますが、野木さんの脚本を自分自身でも楽しみつつ出来ればと思います」と意気込みを見せる。菊地は「8年振りの野木さんの作品、そして11年振りの新垣さんと松田さんとの共演」と明かし、「楽しみしかありません。素敵な時間を過ごし、素敵な時間を皆様にお届けできたらなと思います」とメッセージを寄せた。  そのほか、田中美佐子、松尾貴史、山内圭哉、犬飼貴丈、伊藤沙莉、近藤公園、一ノ瀬ワタルなどバラエティ豊かな俳優陣が物語を彩る。  ドラマ『獣になれない私たち』は、日本テレビ系にて10月10日より毎週水曜22時放送(初回10分拡大放送)。

  • 窪田正孝、『HiGH&LOW THE MOVIE3』第2弾完成披露イベントに登壇

    窪田正孝「男性に好かれる男性の姿」にあこがれ 『HiGH&LOW』撮影を回想

    映画

     俳優の窪田正孝が、2日に都内で行われた映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION』第2弾完成披露イベント“超”完成披露試写会に、山田裕貴、鈴木貴之、一ノ瀬ワタル、青木健、清原翔、陳内将、黒木啓司、柳俊太郎、廣瀬智紀、西川俊介、西村一輝、佐野玲於、佐野岳、鈴木伸之、町田啓太、阿部亮平、小澤雄太、水野勝、田中俊介、守屋光治、井澤勇貴らとともに登壇、映画の撮影を振り返った。@@cutter 映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION』は、EXILE TRIBEや三代目J Soul Brothersなどのメンバーを中心にテレビドラマ、配信、映画などさまざまな展開を行っているメディアミックスプロジェクト『HiGH&LOW』の映画第三弾。壊滅の危機にあるSWORD地区のメンバーや雨宮兄弟らが、最後の闘いに挑む姿を描く。  窪田が演じたRUDE BOYSのリーダー・スモーキーについて、同メンバー役の佐野(岳)は「窪田さんはチャーミングな感じだけど、スモーキーは説得力というか物語ってくれる。言葉は少ないけど、見て感じる部分がある」とその魅力を語ると、窪田はなぜかそれを遮るように「撮影は本当に1日ぐらいしかなくて…」などとブツブツとコメント、笑いを誘う。  撮影期間については、笑いを誘った窪田だが、同作に出演した感想については「女性が理想とする男性もあるけど、僕は個人的に男性に好かれる男性にあこがれを持っている。出てくる皆さんが本当にそれぞれそういった部分を一人一人に描かれていることをすごく感じたので、そこに携わらせていただいたのはすごく大きいですね」と感慨深く語った。  一方、この日インパクト十分の坊主頭で登場した山田は、3年という期間を鈴木(貴)、一ノ瀬と過ごしてきたことを「いろいろありましたね」と振り返り、鈴木(貴)が、3人のクランクインが山田の誕生日だったことを思い出すと、山田は「現場には言えなかったので、隠れて二人に『今日、僕誕生日なんだ』とお伝えして」と話し、懐かしい様子で現場を回想した。    『HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION』は11月11日より公開。

  • 岩田剛典、『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』完成披露プレミアイベントに出席

    三代目・岩田剛典、まさかの結婚宣言!? 天然ボケに『HiGH&LOW』キャストも爆笑

    映画

     映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』の完成披露プレミアイベントが9日に都内で実施され、岩田剛典、TAKAHIRO、登坂広臣らが登壇。現場で印象に残っていることを聞かれた岩田は、バースデーケーキをウェディングケーキと言い間違える天然ボケを炸裂させ、会場を大いに沸かせた。@@cutter 5つのチームの頭文字をとって、「SWORD」地区と呼ばれるエリアを舞台に、覇権を争う男たちの闘いを描く本作。山王連合会の総長・コブラ役の岩田は、同グループのメンバーに現場で誕生日を祝われたことを報告。さらに「その次の現場で、まさかの久保(茂昭)監督とアクション監督の大内(貴仁) 監督が、撮影用の大型の車に、ちっちゃくウェディングケーキを乗っけて(お祝いしてくれた)」とニッコリ話す岩田だったが、すかさずNAOTOに「ウェディングケーキではないですよね?(笑)」と突っ込まれると、「あ~!間違えちった」と照れ笑いを見せた。  一方、ムゲンの琥珀役を務めたAKIRAは、九鬼源治役の小林直己について、「声がかけられないですよね(笑)」と役作りを絶賛。最強の兄弟・雨宮兄弟の雅貴を演じたTAKAHIROも、「緊張しました」と笑顔を見せ、広斗にふんした登坂も、「今回の作品は源治さんの迫力が半端じゃない」と称賛した。役作りを振り返った小林は「けっこうあの~、苦情をいただきました(笑)」と告白して会場を沸かせた。  当日は、岩田、TAKAHIRO、登坂らのほか、鈴木伸之、町田啓太、山下健二郎、佐藤寛太、佐藤大樹、八木将康、岩谷翔吾、山本彰吾、黒木啓司、遠藤雄弥、稲葉友、栁俊太郎、廣瀬智紀、松田凌、西川俊介、西村一輝、山田裕貴、鈴木貴之、一ノ瀬ワタル、青木健、清原翔、陳内将、窪田正孝、佐野玲於、ZEN、佐野岳、林遣都、阿部亮平、小澤雄太、水野勝、田中俊介、守屋光治、井澤勇貴、中村蒼、秋山真太郎、武田航平、関口メンディ―、岩永ジョーイ、中谷太郎、JAY、武尊、城戸康裕、ELLY、野替愁平、白濱亜嵐、ANARCHY、LIKIYAAKIRA、青柳翔、橘ケンチ、小野塚勇人、企画プロデュースを務めたEXILE HIRO、久保監督、中茎強監督、脚本の平沼紀久と登壇者が60名を超える圧巻のプレミアイベントとなった。  『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』は8月19日より公開。

  • AKIRA&鬼邪高校メンバー写真に『High&Low』ファン歓喜 ※「山田裕貴」インスタグラム

    山田裕貴、AKIRA&鬼邪高校メンバー写真公開に『HiGH&LOW』ファン歓喜

    エンタメ

     俳優の山田裕貴が20日、自身のインスタグラムを更新し、『HiGH&LOW』出演メンバーのAKIRAや鈴木貴之、一ノ瀬ワタルとの4ショットを公開。ファンからは「はいあんどろー!」「鬼邪高大好き」などの声が寄せられた。@@cutter 山田は「さぁーて、なんでしょう??(笑)」と言葉を添えて、ドラマ『HiGH&LOW』で共演を重ねてきたAKIRAや鈴木、一ノ瀬との4ショットを披露。これを受けたファンからは「はいあんどろー!」「HiGH&LOW!鬼邪高校!」「鬼邪高大好きだわ」といったコメントが寄せられた。  『HiGH&LOW』は、2015年から続く人気アクション・シリーズ。劇中ではある街で起こる、5つのチームによるプライドをかけた闘いが描かれており、山田はその一角である鬼邪高校の番長・村山良樹を、鈴木は村山の右腕・古屋英人を、一ノ瀬は鬼邪高校の最年長・関虎太郎を、AKIRAは最強にして伝説の男・琥珀(美浦龍臣)を演じてきた。  山田は先日、自身のSNSでも「鬼邪高校というアート」と題して、前田公輝、鈴木、一ノ瀬とともに撮影した写真を公開していた。コワモテの俳優たちがなぜか寄り添い合い、腕を絡ませながら、遠い目をしている姿には、「この4人の絡み好き」などの反響があった。 引用:https://www.instagram.com/00_yuki_y/

  • 山田裕貴、『HiGH&LOW』鬼邪高校メンバーとアート写真公開 ※「山田裕貴」ツイッター

    山田裕貴、『HiGH&LOW』鬼邪高校メンバーとアート写真公開

    エンタメ

     俳優の山田裕貴が16日、『HiGH&LOW』で共演した前田公輝、鈴木貴之、一ノ瀬ワタルと共に腕を絡ませた“アート写真”を自身のツイッターアカウントで公開し、大きな反響を呼んでいる。@@cutter 『HiGH&LOW』は、EXILEのHIROが総合プロデュースを務め、ドラマ、配信、コミック、SNS、オリジナルベストアルバム、ドームツアー、映画と、数多くのメディアミックスで展開するエンターテインメントプロジェクト。ある街で起こる、5つのチームによるプライドをかけた闘い描いており、山田は、そのチームの1つである「鬼邪高校」の番長・村山良樹を熱演。前田、鈴木、一ノ瀬も鬼邪高校の生徒役で出演している。  山田が公開した写真は、全国から集まった札付きの粗暴者が集う鬼邪高校の中でも強者と恐れられるキャストたちが、なぜか寄り添い合い、腕を絡ませながら、遠い目をして映っているもの。山田はこの写真とともに「鬼邪高校というアート」とツイートしている。  この写真に、「最高かよ。僕も鬼邪高校に入りたい!」「この4人の絡み好き。みんな大好きすぎる」「鬼邪高サイコーすぎます。めっちゃらぶです」「本当に素敵過ぎるアートです(笑)」と4人の絡みを喜ぶ声が多く寄せられたほか、「続きが楽しみ」「早く映画の詳細を教えて!」と続編を待ち望む声も聞かれた。 引用:https://twitter.com/00_yuki_Y

  • 山田裕貴、ウシジマくん共演の一の瀬ワタルに壁ドン!

    山田裕貴、『闇金ウシジマくん』“清栄”として強面・一ノ瀬ワタルに壁ドン

    映画

     俳優集団D‐BOYSのメンバー、山田裕貴が自身のインスタグラムを更新をした。『闇金ウシジマくん』『HiGH&LOW』と共演が続く一ノ瀬ワタルに“壁ドン”をする写真を掲載し、多くの反響が寄せられている。@@cutter 公開中の映画『闇金ウシジマくんPart3』では、ネットビジネスで誰でも稼げるとうたう集団 “天生塾”のナンバー2・ 清栄真実を演じる山田。この日のインスタグラムでは「清栄」の姿で、ツーショットを公開。  一ノ瀬が「『恋愛モノの映画やりたいんすよなぁ』って言ってたから」と綴り、「清栄壁ドン」を一ノ瀬に披露。ちなみに、劇中には清栄の壁ドンはありませんと注意書きもしている。  同写真には、「いいなぁ。羨ましいなぁ」「壁ドンされたい!」「壁ドンたまりません。私もされたい!」「私にも壁ドンしてください」とうらやむ声が目立ったほか、過去にも共演経験のある2人に「仲良しで嬉しい気持ちになります」「二人の画たまらんです」「ウシジマくんでも共演なんですねー」「この2ショットしっくりきすぎて好き」と、仲むつまじい様子への感想も寄せられた。

  • 剛力彩芽、共演者からの“宇宙ダンス”催促に苦笑い?

    剛力彩芽、共演者からの“宇宙ダンス”催促に「やってないです!」

    エンタメ

     女優・剛力彩芽が30日、NHK BSプレミアムの特集ドラマ『ジャングル・フィーバー』取材会に、共演の大東駿介、矢柴俊博、篠原ともえ、阿南健治、高橋メアリージュン、内藤理沙、一ノ瀬ワタル、國村隼らと共に出席。矢柴からは、剛力が「“宇宙ダンス”を披露した」と冗談が飛び出すなど、キャスト陣の仲の良さがうかがえた。@@cutter 本作は、人類存続のため宇宙船に乗せられた7人の死刑囚による密室殺人サスペンス。核戦争により滅亡の危機が迫る2065年、地球と同じ環境を有する惑星へ人間を運んで人類絶滅を防ぐ“人類再生プロジェクト”のメンバーに選ばれた7人は、隔離された宇宙船で、アマゾンのジャングルさながらのサバイバルを繰り広げる。  当初、1週間という短い撮影期間に不安を覚えたという剛力は、自身が演じた主人公・原口沙織について「責任感が強くて、色んな感情を出したり我慢したりする」と解説し、「SFという、想像がつかないなかで芝居をすることもあった」と撮影の苦労を吐露。それでも「人間的な部分を描けた。沙織の一生懸命でまっすぐな部分を通じて、皆さんに何かメッセージを伝えられれば」と手応えを口にしている。  元エンジニア・嶋田治彦役の大東は、共演した剛力について「(宇宙空間のような閉鎖状況では)ただ正論だけを言うとか、ただリーダーシップを取るだけでは成立しない要素があります。そういう状況下で剛力さんの柔軟さと芯の強さは、メンバーをまとめ上げるのにピッタリだった」と賞賛。    しかし大東の言葉と裏腹に、元研究員・河野慎吾役の矢柴が「(作中の)見どころは、剛力さんの宇宙ダンスかな」と冗談を言うと、剛力はすかさず「やってないです!」と笑って否定するものの、矢柴から続けて「スペースステップ、やってくださいよ」と剛力に“ステップ”を催促する場面もあった。  特集ドラマ『ジャングル・フィーバー』は、NHK BSプレミアムにて2016年1月11日21時より放送。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access