リオネル・メッシ 関連記事

  • ※海外メディア「SkyNews」のスクリーンショット

    「メッシを神と呼ばないで」ローマ法王が注意

    気になる

     ローマ法皇のフランシスコは、サッカーファンがメッシを「神」と呼ぶことに対し「神への冒涜である」とし、その呼称を使わないよう注意している。海外メディアSkyNewsが伝えた。@@cutter 今回の件は、FCバルセロナのファンがリオネル・メッシをしばしばスペイン語で神という意味に当たる「dios」と呼ぶことに端を発する。  スペインのテレビチャンネルLa Sextaからのインタビューでフランシスコは「理論上、これは冒涜だ。そう呼ばれるべきではない。そんなことが良いはずがない」とコメント。  番組司会者のジョルディ・エボルが、自身はメッシが神だと信じていると語ると、フランシスコは笑いながら「私は信じません」。崇拝されるのは神のみだとし、メッシについては「ピッチ上でボールとともにある神、というのがわかりやすい表現方法でしょう」「彼は見ていて素晴らしいが、神ではない」と加えた。  なおフランシスはサッカーファンとして知られており、ブエノスアイレスのチーム、サン・ロレンソのクラブメンバーである。

  • フォーブス誌2018年「最も稼いだセレブ」3位カイリー・ジェンナー

    「世界で最も稼いだセレブ」にG・クルーニーやカイリー・ジェンナーら

    セレブ&ゴシップ

     米経済誌フォーブスが毎年恒例の年間ランキング「世界で最も稼いだセレブ100」を発表。2018年版では元プロボクサーのフロイド・メイウェザーが、推定2億8500万ドル(約320億3400万円)で1位に輝いた。@@cutter 2015年以来、2度目の1位にランクインしたメイウェザー。2017年にコナー・マクレガーと対戦し、2億7500万ドル(約309億1000万円)のファイトマネーを獲得したという。  2位は俳優のジョージ・クルーニー。推定年収は2億3900万ドル(約268億5800万円)。2017年にカーサミーゴスというテキーラ会社を、英ディアジオ社に10億ドルで売却したと報じられた。  そして注目すべきは3位にランクインした現在20歳のカイリー・ジェンナー。2017年版では初登場59位だったが、2016年に立ち上げたコスメブランド「Kylie Cosmetics(カイリー・コスメティクス)」で大飛躍を遂げた。推定年収は1億6650万ドル(約187億200万円)。自分で財を築いたアメリカ史上最年少の億万長者になる見込みのカイリーは、同ランキングでトップ10入りした2人の女性の1人となった。  アスリートから俳優、ミュージシャン…と、さまざまなジャンルで活躍する人物がランクインするフォーブス誌「世界で最も稼いだセレブ100」。トップ10は以下の通り。 1位 フロイド・メイウェザー/2億8500万ドル(約320億3400万円) 2位 ジョージ・クルーニー/2億3900万ドル(約268億5800万円) 3位 カイリー・ジェンナー/1億6650万ドル(約187億200万円) 4位 ジュディ・シェインドリン/1億4700万ドル(約165億1600万円) 5位 ドウェイン・ジョンソン/1億2400万ドル(約139億3200万円) 6位 U2/1億1800万ドル(約132億5800万円) 7位 コールドプレイ/1億1500万ドル(約129億2100万円) 8位 リオネル・メッシ/1億1100万ドル(約124億7100万円) 9位 エド・シーラン/1億1000万ドル(約123億5900万円) 10位 クリスティアーノ・ロナウド/1億800万ドル(約121億3400万円)

  • フォーブス誌「30歳未満で最も稼いだセレブ」1位:テイラー・スウィフト

    「30歳未満で最も稼いだセレブ」発表、1位はテイラー・スウィフト 錦織圭は23位!

    セレブ&ゴシップ

     経済誌Forbesが毎年恒例の「30歳未満で最も稼いだセレブ」を発表。2015年は2位だった歌手テイラー・スウィフトが、推定1億7000万ドル(約188億円)で1位に浮上した。トップ30には日本の男子テニスプロ選手の錦織圭もランクインしている。@@cutter 2015年6月1日から2016年6月1日の間に30歳未満だった俳優や歌手、スポーツ選手などが対象になっている同ランキング。1位のテイラーは「1989」ワールドツアーで最終的に2億5000万ドルを売り上げ、大成功を収めたという。またAppleやダイエット・コークなどの広告出演料などが加算されているとのことだ。  2位は昨年1位だったボーイズグループ「ワン・ダイレクション」。今年3月から一時活動休止中だが、対象期間に「オン・ザ・ロード・アゲイン」ワールドツアーが続行中だったこともあり、推定1億1000万ドル(約121億円)という計算に。  続いて推定8150万ドル(約90億円)の稼ぎで3位に就いたのは、アルゼンチン代表のプロサッカー選手リオネル・メッシ。メッシのサッカー選手としての年俸は推定5340万ドル(約59億円)。そこにアディダスやゲータレードなどの広告出演料などが加算されている。メッシは「Forbes」誌の2016年「世界で最も稼いだアスリート」では、クリスティアーノ・ロナウドに次ぐ2位にランクインしている。  同ランキングでは日本人でただ一人、現在26歳の錦織が推定3350万ドル(約37億円)で23位にランクイン。13位には推定4400万ドル(約48億円)で、日本でも人気のK-POPボーイズグループ「BIGBANG」が名を連ねる。  Forbes発表、「30歳未満で最も稼いだセレブ」トップ10は以下の通り。 1位 テイラー・スウィフト(26)/1億7000万ドル(約188億円) 2位 ワン・ダイレクション(平均23)/1億1000万ドル(約121億円) 3位 リオネル・メッシ(29)/8150万ドル(約90億円) 4位 アデル(28)/8050万ドル(約89億円) 5位 リアーナ(28)/7500万ドル(約83億円) 6位 ジャスティン・ビーバー(22)/5600万ドル(約62億円) 6位 ノバク・ジョコビッチ(29)/5600万ドル(約62億円) 6位 ケヴィン・デュラント(28)/5600万ドル(約62億円)) 9位 ザ・ウィークエンド(26)/5500万ドル(約60億円) 10位 キャム・ニュートン(27)/5300万ドル(約58億円) 10位 ジョーダン・スピース(23)/5300万ドル(約58億円)

  • DVD『MESSI/メッシ -頂点への軌跡-』は6月3日発売

    サッカー選手・メッシが映画に! 苦悩の幼少期から頂点まで、軌跡たどる

    映画

     世界最高峰のサッカー選手であり、アルゼンチン代表のリオネル・メッシが頂点を極めるまでの足跡をたどる映画『MESSI/メッシ -頂点への軌跡-』が、6月3日にDVDでリリースされる。本作にはキャストとしてメッシ本人をはじめ、アンドレス・イニエスタ、ジェラール・ピケなど一流選手や、あのディエゴ・マラドーナも登場。数々の貴重な記録映像も収録している。@@cutter 成長ホルモンが不足する病気を克服し世界最高峰のサッカー選手となったメッシ。その裏には、家族の強い絆があった…。バルセロナ、ブエノスアイレス、そしてメッシの故郷アルゼンチンのロサリオで撮影された本作品では、メッシの幼少期からスター選手へと駆け登るまでを見つめ、初めて出場した公式戦など記録映像を余すところなく紹介。  また、ピケをはじめ、イニエスタ、ハビエル・マスチェラーノらチームメイトやコーチ、ジャーナリストなど世代や視点の異なるサッカー関係者を交えた、FCバルセロナとアルゼンチン代表チームでの“メッシ論”も熱く展開される。  DVD『MESSI/メッシ -頂点への軌跡-』は2800円(税別)。発売に先駆け、2月開催の東京国際フットボール映画祭、ヨコハマ・フットボール映画祭での上映が決定している。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access