遠藤新菜 関連記事

  • 映画『TOURISM』場面写真

    遠藤新菜×SUMIRE『TOURISM』、独特の彩色でシンガポールを映す予告公開

    映画

     女優でモデルの遠藤新菜と、歌手のCharaと俳優の浅野忠信の長女であるSUMIREが出演する宮崎大祐監督最新作『TOURISM』より、予告編が解禁。ポルトガルの鬼才ペドロ・コスタ監督作品で常にカラリストを務めるゴンサロ・フェレイラによって彩色された独特の映像で、舞台となるシンガポールの多様な姿を映し出したものとなっている。@@cutter 本作は、今を生きる日本の少女たち、ニーナとスーが観光客として身軽に家を飛び出し、期せずしてシンガポール本来の姿に出会うまでを描くロードムービー。製作・監督・脚本を務めるのは、国内外問わず様々な場所で映画制作を続けてきた宮崎大祐監督。2017年に宮崎監督自身の体験をもとに製作された本作には、この数年間で失われてしまったシンガポールの幻の風景が映っている。  ニーナを演じるのは、宮崎大祐監督作『大和(カリフォルニア)』(2016)で日本とアメリカを体現する重要な役どころを務めた遠藤。スーは「装苑」専属モデルを経て、近年女優として活躍の場をひろげるSUMIREが務める。  フリーターのニーナは、東京からほど近い地方都市・神奈川県大和市でスー、ケンジ(柳喬之)とシェアハウスをしている。ある日、世界中どこにでも行けるペア旅行券の抽選に当たったニーナは、くじ引きで決めた行先・シンガポールをスーと共に訪れる。初の海外旅行であったが、日本とあまり代わり映えしない街並みに少し失望する2人。そんな中、チャイナタウンで携帯電話を失くしたニーナはスーとはぐれてしまい…。  予告編は、抽選に当たったニーナとスーが、気ままに仲良くシンガポール旅行を満喫するシーンから始まる。その後観光していたチャイナタウンで2人ははぐれてしまい、ひとりきりで街をさまようニーナと、シンガポールの多様な街並みが映し出される。映像の途中では、ニーナやスーがカメラに向かって自身のことについて率直に語る映像も挟み込まれる。最後は、ニーナが現地の男性から「ニーナ、面白い場所があるんだけど、一緒に行かない?」と誘われ、笑顔で「イエス」と答えて立ち上がろうとする姿で締めくくられている。  予告編と併せて解禁された場面写真は、ニーナとスーがシンガポール旅行を満喫する姿やニーナが現地の家族と一緒に食卓を囲む姿などを写したもの。そのほか、シェアハウスでニーナ、スー、ケンジの3人で楽しそうに過ごす姿、ニーナやスーがカメラの前で自身のことについて語る姿、派手なシャツを着たケンジの姿を捉えたものとなっている。  映画『TOURISM』は7月13日より全国順次公開。

  • 『無伴奏』non‐noモデル・遠藤新菜、斎藤工に腕を回す恋人ショット披露

    non‐noモデル・遠藤新菜、斎藤工に腕を回す恋人ショット披露 『無伴奏』場面写真解禁

    映画

     直木賞受賞作家・小池真理子の半自叙伝的同名小説を、成海璃子・池松壮亮・斎藤工出演で映画化する『無伴奏』より、新たな場面写真と、本作で映画初出演となる酒井波湖と仁村紗和からコメントが到着した。@@cutter 本作は、クラシック音楽の流れる喫茶店「無伴奏」を通じて繰り広げられる、男女の愛が複雑に絡んだ青春を、日本中で学生運動が起こっていた混沌とした時代を背景に描く。監督は『三月のライオン』『ストロベリーショートケイクス』の矢崎仁司。  今回、新たに解禁された場面写真は、祐之介(斎藤)の後ろから腕を回してリンゴの皮を剥く恋人のエマ(non‐noモデル・遠藤新菜)や、響子(成海)とエマが笑い合ってるツーショットなど全6点。学園闘争の一環でビラを撒くシーンなどもあり、ファッションや背景など当時を想起させる印象的なものが多い。    本作が共に映画初出演となる酒井と仁村は、主人公の響子と学園闘争の一環で全校集会でビラを撒くレイコ(酒井)、ジュリー(仁村)に扮する。  酒井は、完成した本作を観た感想を「自分がスクリーンに映るのが直視できませんでした。とにかくはずかしかったです。第一線で活躍されてる方は、本当にすごいということを改めて痛感しました」と振り返る。一方、仁村は「客観的に見るのが難しかった」と語ったものの、主人公からみるレイコやジュリーと関わりは本編の中でも“息抜き”のようなシーンだと分析し「ホッとするという表現は合ってるのかわからないですが、そういった感じを感じて頂けたらいいなと思いました」と見所をアピールした。  映画『無伴奏』は3月26日公開。

  • 伝説のエロ学園漫画『やるっきゃ騎士(ナイト)』中村倫也主演で実写映画化

    伝説のエロ学園漫画『やるっきゃ騎士(ナイト)』中村倫也主演で実写映画化

    映画

     80年代に一世風靡したエロ学園漫画『やるっきゃ騎士(ナイト)』が中村倫也主演で実写映画化が決定し、5月23日より、東京(池袋シネマロサ)、シネ・リーブル梅田(大阪)、109シネマズ名古屋の3都市の劇場と、ニコニコ生放送で公開されることが明らかになった。スカートめくり、ブルマ女子、女子風呂のぞきなど、レトロなエロ満載の仕上がりに期待が高まる。@@cutter 無類のエロ好き誠豪介(中村)が、転校先の聖愛学園校門で目にしたものはブルマ、ブルマ、またブルマ! だがここは、理事長の娘・美崎静香が支配する「女尊男卑」の学園だった。写真部の山田たかしら男子生徒たちが、静香の右腕・星チカコから「勃起我慢」を強いられている姿を目撃した豪介は、静香に宣戦布告。だが、決闘当日、凶悪エロ教師・嵐鉄美が最強サイボークと化して降臨する。  女尊男卑の学園に戦いを挑むスケベ男・誠豪介役を演劇『ヒストリーボーイズ』で第22回読売演劇大賞を受賞した実力派俳優・中村が務めるほか、セクシーな学園の支配者・美崎静香をnon-noモデルで活躍中の遠藤新菜、豪介のエロ達・山田たかしを『サムライフ』の若手俳優・柾木玲弥がそれぞれ務める。  さらに学園を脅かす凶悪エロ教師・嵐鉄美役には総合格闘家のアレクサンダー大塚が参戦。『ペンギン夫婦の作りかた』『ラブクラフト・ガール』など独特のキャラクター描写を得意とする平林克理がメガホンを取り、主題歌を益若つばさことMilky Bunnyが担当する。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access