鈴木仁 関連記事

  • (左から)鈴木仁、堀田真由、神尾楓珠 ※『3年A組―今から皆さんは、人質です―』インスタグラム

    『3年A組』3話で注目! 神尾楓珠、堀田真由、鈴木仁3ショットに反響

    エンタメ

     ドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)公式インスタグラムが20日、神尾楓珠、堀田真由、鈴木仁の3ショットを公開。20日放送の第3話を観た視聴者から「最高」「美男美女」と反響が寄せられている。@@cutter 神尾、堀田、鈴木は第3話でメインキャストを務めた3人。“景山澪奈(上白石萌歌)がドーピングをしたフェイク動画を作成したのは誰か探し出せ”という柊(菅田将暉)に対して、犯人の疑いをかけられた3人だった。  ドラマ本編では、ヘビーな内容が続いたが、インスタグラムにアップされた3人はにこやかな笑顔だ。また所属事務所が同じだという堀田と鈴木は、共に自身のインスタグラムにお互いの2ショットをアップ。神尾は劇中で他校の生徒から暴行を受け、大ケガをしてしまうという場面があったが、その際の顔面傷だらけのオフショットを披露した。  それぞれのオフショットに対して、視聴者から「ぼこられてもイケメン」「これこそ美男美女」といった反響が寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/3a10_ntv/    https://www.instagram.com/kamio_fuju/    https://www.instagram.com/mayuhotta/    https://www.instagram.com/jin_suzuki_722/

  • (左から)井桁弘恵、佐藤大樹、福原遥、鈴木仁

    福原遥×佐藤大樹W主演『4月の君、スピカ。』追加キャストに鈴木仁・井桁弘恵

    映 画

     女優の福原遥と、FANTASTICS from EXILE TRIBEの佐藤大樹がダブル主演を務める映画『4月の君、スピカ。』の追加キャストとして、鈴木仁、井桁弘恵らの出演が発表された。@@cutter 本作は、累計発行部数120万部を突破した杉山美和子の同名コミックを実写映画化したロマンチック・ラブストーリー。高校受験に失敗して超スパルタ進学校へ入ってしまった早乙女星(福原)。勉強についていけず、友だちともうまく会話できない星は、天文好きの無口な美少年・大高深月と、口の悪い学年トップの秀才・泰陽(佐藤)の2人組に誘われて天文部に入部。これまでの学校生活で感じられなかった充実した毎日を送るのだが…。  メンズノンノモデルでドラマ『花のち晴れ~花男Next Season~』で注目を集めた鈴木が演じるのは、天文好きの無口な美少年・大高深月。鈴木は「深月の独特な雰囲気、そしてあの優しさ、崩さないようにと強く思ったのと同時に、その中にも、自分だからこそ演じることができる大高深月をつくっていければと思いました」と自身が演じる役柄への思いを語る。  一方、ゼクシィ11代目CMガールを務める井桁が演じるのは、泰陽の元カノ・天川咲。井桁は「同年代の方々とこの作品に参加させていただけるということでとても嬉しかったですが、咲ちゃんの作品での役割を果たせるか不安な気持ちと、自分がどう咲ちゃんを表現できるのかワクワクした気持ちが混在していました」と本作に出演することへの胸中を明かしている。  また、主演の福原と佐藤から、今作への出演オファーを受けた時の心境を語ったコメントも到着。福原は「この作品で自分が主演という立場を任させていただけると聞いた時は、嬉しさと同時に不安な気持ちもありましたが、素敵なキャスト、スタッフの皆さんと出会えて、一緒に作品を作れる喜びでいっぱいでした!」と述懐。佐藤は「出演のお話を受けて、キャラクター設定を見たときに素直に演じ甲斐がありそうなキャラクターだなと思いました!」とコメントを寄せている。  このほか、星のクラスメート、須藤瑠衣を夏目かな、鴻池鈴を南山あずさ、立花楓を大原優乃が演じることも発表された。  映画『4月の君、スピカ。』は2019年春全国公開。

  • 日曜ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』出演キャスト (上段左から)川栄李奈、上白石萌歌、新條由芽、(下段左から)鈴木仁、古川毅、望月歩

    川栄李奈×上白石萌歌×鈴木仁、新ドラマ『3年A組』で同級生に

    エンタメ

     菅田将暉と永野芽郁が共演する2019年1月スタートの日曜ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)に、川栄李奈、上白石萌歌、新條由芽、鈴木仁、古川毅、望月歩が生徒役で出演することが明らかになった。@@cutter とある学校を舞台とする本作では、2年前に赴任してきた担任美術教師の柊一颯(菅田)が、卒業まで残り10日となったある日に、女子生徒の茅野さくら(永野)を含む29人の生徒たちに「今から皆さんは……僕の人質です」と宣告。爆発音が鳴り響き、生徒たちが騒然とする中、数ヵ月前に自ら命を落としたある一人の生徒の“死の真相”と向き合う“最後の授業”が幕を開ける…。  解禁となった新キャストが演じるのは、3年A組の生徒たち。ダンス部に所属する活発女子でコミュ力高めの宇佐美香帆を演じるのは『センセイ君主』『恋のしずく』の川栄李奈。大きな秘密を抱えた孤高の少女・景山澪奈役は『義母と娘のブルース』の上白石萌歌。コンプレックスを努力でカバーする控えめな女の子・金沢玲央に扮するのは、グラビアやCMなどで活躍する新條由芽。  また、『花のち晴れ~花男 Next Season~』など俳優・モデルとして活躍する鈴木仁が演じるのは、サッカー部に所属する女子人気No.1のモテ男子・里見海斗。そして冷静沈着な問題児・須永賢役に、ダンス・ボーカルユニット「SUPER★DRAGON」メンバーの古川毅、陸上部に所属する身体能力抜群な行動派・瀬尾雄大役には、『ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判』で俳優デビューを果たした望月歩がキャスティングされている。  新日曜ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』は、日本テレビ系にて2019年1月6日より毎週日曜22時30分放送(初回は30分拡大で22時放送開始)。

  • 「パンテーン ミラクルズ Xmas リボンツリー」点灯式に出席した(左から)今田美桜、鈴木仁

    今田美桜&鈴木仁『花晴れ』コンビ ドレッシーな装いで点灯式に登場

    エンタメ

     女優の今田美桜と、俳優で「MEN’S NON‐NO」専属モデルの鈴木仁が19日、都内で開催された「パンテーン ミラクルズ Xmas リボンツリー」点灯式に出席した。今田はピンクのドレス姿で、鈴木はスーツ姿で登場した。@@cutter 「信じる想いが、奇跡を引き寄せる。」をコンセプトに展開しているパンテーン「ミラクルズ」シリーズ。今回、今田と鈴木は4月期に放送されたドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)で共演し、ブレイクを引き寄せたとしてゲストに招かれた。鈴木は今田のドレス姿を「すごく素敵です」と絶賛し、今田は「ありがとうございます」と白い歯を見せると、鈴木のスーツ姿について「ピンクの、中のシャツがかわいいですね。スーツが似合います。さすがです」と称賛していた。  ツリーが点灯すると、今田は「すごいリボンがいっぱいで、かわいいですね!」と笑顔を見せた。センサーに手をかざした2人の心拍数によって色合いが変化するというツリーの仕組みに話が及ぶと、鈴木は「今の緊張感とかがこれで出ちゃうのが恥ずかしい気もします(笑)」と話していた。  2018年におけるそれぞれの活動に話が及ぶと、今田は「ドラマのチャンスをたくさんいただきましたので、そういうところでたくさん引き寄せたかなと思っています」と満足げに回想。鈴木は「自分も同じく、やっぱりドラマとか。自分はモデルもやっているんですけど、モデルの方でも、うまく引き寄せれたんじゃないかなと思っています」と振り返った。  今後の抱負を聞かれた今田は「さらにいろいろな役をさせていただけたらうれしいなと思っているので、引き寄せたいです」と回答。一方の鈴木が「いろいろな役に挑戦して、今年以上に来年もしっかり活躍できるように頑張りたいと思っていますし、まだ解禁はされていないんですけど、来年、何かあるかもしれないので、それは期待していただければなって思います」とほのめかすと、これを聞いた今田は「何? え~?」と気になる様子だった。

  • (左から)馬場ふみか、成田凌

    成田凌、『コード・ブルー』仲間の馬場ふみかと“ヒゲ談義”

    エンタメ

     俳優でモデルの成田凌が12日都内で、「メンズノンノモデル 公開オーディション2018」に登場。ステージ上では、『コード・ブルー』シリーズで共演した馬場ふみかと“ヒゲトーク”を展開するなど和気あいあいとした様子を見せた。@@cutter 成田はこの日、同誌の専属モデルとして複数のファッションを披露。会場のファンを魅了した。  仲間のモデルらから「料理が上手い」と称賛されると「オムライスとか作る。後輩たちが(家に)来たら振る舞ったりする」と告白。また多忙の現在は「めちゃくちゃいいベッドを買った。帰ったら速攻寝てる。あとは風呂にバブを入れるくらい」と笑っていた。  イベント後半、ゲストモデルとして出席した馬場ふみかは、慣れた足取りでランウェイを闊歩。それを見た成田は「カッコよかった! 初めて会場が湧いた!」と褒め称えた。  馬場は、“男性の美容”について「髪型とかお肌に気を遣う男性は、清潔感があっていい」と持論も展開。中でも、ヒゲには苦手意識があるようで「(成田は)朝、現場に来る時とか生やしっぱ(生やしっぱなしの意)で来るじゃん。ちゃんとキレイなヒゲならいい」と清潔感を強調した。  すると成田が「『コード・ブルー』のメンバーでご飯食べる時は、『ヒゲ無理だよね』っていう会話を新木優子ちゃんとしている。僕、毎回そういう時(ヒゲが)生えてるんですよ」とぼやき、馬場と仲の良い様子を見せた。  会場では、ファイナリスト11名が公開オーディションに出席。グランプリとラボシリーズ賞には広瀬すずがスカウトしたイケメン・鈴鹿央士が、メンズノンノビューティ賞には岸本セシルの弟・岸本ルークが選ばれた。鈴鹿は、広瀬に向けて「こうやって今、メンズノンノの専属モデルになれました。頑張ります」とコメントを送っている。

  • 江戸川音役の杉咲花

    『花晴れ』杉咲花、平野紫耀にSNSで感謝 中川大志も3ヵ月を振り返る

    エンタメ

     女優の杉咲花が主演したドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)が26日、最終回を迎えたが、杉咲をはじめとする出演者たちは最終回に向けてSNSで思いをつづっていた。その一部を紹介しよう。@@cutter 主人公の江戸川音を演じた杉咲は、自身のインスタグラムに熱い想いを吐露。今作で神楽木晴を演じた平野紫耀について「天然で みんなに愛されて、とっても優しいところが 晴にぴったりの彼。疲れている時、 彼がいてくださるだけでみんな笑顔になりました」と振り返った。  「自分は役者さんじゃないからずっと怖かった」という平野の魅力が次第に開花していく様を目撃したことで刺激をもらったとして、「彼が晴だったから、 私も最後まで音さんでいられました」と平野への感謝をつづり、出演者の集合写真を投稿して最終回をPRした。  馳天馬を演じた中川大志も自身のブログを更新。この3ヶ月を「本当に本当にハードな撮影の日々でしたが、そんな中僕達が挫けずに頑張れたのは、このドラマを毎週楽しみに待っていてくれる視聴者の皆様の応援のお陰でした」と振り返った。同作への反響は想像を超えていたようで、「会う人会う人に『天馬〜』と言って貰える幸せを日々噛み締めてここまで来ました」と語っている。  その後、「あぁーーー本当に本当に本当に本当に寂しい」「嫌だーー寂しいーー。撮影クランクアップしてからの数日、完全に花晴れロスです…」としみじみ。「音ちゃんが、花ちゃんじゃなかったら天馬はここまで来れなかったと思います」「平野紫耀の持つ力に沢山嫉妬して、刺激されました。晴がしょうちゃんで良かった」と“最高の”共演者たちと天馬という役への感謝と愛情をつづっている。  また、メグリンこと西留めぐみを演じた飯豊まりえは、マネージャーがブログを更新した。飯豊が本作について、「メグリンという役に出会えて本当に良かった!」と話していることを報告し、すでに飯豊自身が「花晴れロス」になっていると伝えている。 引用:https://www.instagram.com/hanasugisaki/    https://ameblo.jp/nakagawa-sd    https://ameblo.jp/avex-marie

  • 平野紫耀のクランクアップに駆けつけた“花晴れ”出演者。左から鈴木仁、中川大志、平野、杉咲花、中田圭祐

    今夜最終回!杉咲花&平野紫耀&中川大志『花のち晴れ』クランクアップ

    エンタメ

     杉咲花が主演を務めるドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系/毎週火曜22時)の4ヵ月に渡る撮影がオールアップし、26日の放送でついに最終回を迎える。撮影を終えた杉咲は「皆さんのことが大好きでした。本当に大好きな現場でした」と語った。@@cutter 撮影最終日、杉咲、平野、中川は別々のシーンで撮影終了となったが、それぞれのクランクアップシーンに駆けつけ、その瞬間を見守ることに。本編すべてのオールアップは音(杉咲)のシーン。そこには、主演として4ヵ月の撮影をリードしてきた杉咲をねぎらおうと、平野、中川の他、飯豊まりえ、鈴木仁、中田圭祐も姿を見せた。  撮影を終えた杉咲は「現場がすごく楽しくて、大好きなはずだったのですが、同じくらい毎日不安でした」と吐露。「でも皆さんが毎日変わらず『おはよう』って言って、『お疲れ様』って言って、いつも通りでいてくれて、そのおかげでもっと頑張らなきゃと思わせてもらってました」と語ると、続けて「共演者の皆さんやスタッフさんのたくさんの愛情を感じて、私は本当に幸せ者だと、毎日思っていました」と感謝の言葉を口にした。  平野は「もう終わるなんて、めちゃくちゃ寂しいですし、明日から何していいかわからないです。それくらい僕の中で生活の一部となっていたし、みんなも大好きでした」と撮影終了を惜しむ一言。  中川は「今朝現場に来て、花ちゃんの隣でメイクしてたら、明日からこの花ちゃんの笑い声を聞けなくなるんだなと、急に寂しくなりましたね」と語ると、「馳天馬という役は、幸せな時間よりも辛い時間の方が多い役だったんですけど、花ちゃん演じる音ちゃんのことが心から大好きで、惚れてました」と告白した。  ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』最終回は、TBS系にて今夜6月26日22時放送。

  • 愛莉役の今田美桜

    『花のち晴れ』今田美桜ら“C5”の仲良し動画に「みんなかわいすぎる」

    エンタメ

     ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系/毎週火曜22時)公式インスタグラムが22日、劇中で“C5”を結成している今田美桜、中田圭祐、鈴木仁、濱田龍臣らの動画を投稿した。四人の仲の良さが伝わる姿にファンから「キャストみんな仲良くて羨ましいです!」といった声が届いている。@@cutter 「愉快な彼ら よーし、次週に向けて、 ラストスパート更新頑張るぞー!!」というコメントとともに投稿されたのは、今田、中田、鈴木、濱田の四人の動画だ。今田が演じる真矢愛莉は劇中、中田演じる栄美杉丸、鈴木演じる成宮一茶、濱田演じる平海斗らと共に“C5”を結成している。  動画では、左から今田、中田、鈴木、濱田の順に座る一同が談笑している。姿は写っていないが、撮影しているのはヒロインの江戸川音を演じる杉咲花。今田がカメラの杉咲に「見て爪」とネイルを施した爪を見せると、杉咲が「かわいい~」と一言。「かわいいでしょ」「愛莉、いつも爪かわいいよね」「ホント?」という二人のガールズトークが繰り広げられると、対抗するようにネイルをしていない爪を見せる男性陣。中田が「ささくれ取んなきゃ」とポツリ言うと、杉咲と今田が爆笑し、杉咲が「C5なんだからささくれなんかないですよ。やめてくださいよ」とツッコむという仲良さげな映像となっている。  ファンからは今田に対する「かわいい」の声のほか、四人に対しての「みんな仲良しでいいな~」「めっちゃ仲いいのつたわってきてほっこりする」といった声が集まった。また、最終回が目前に迫っているドラマについては、早くも「花晴れロス」を訴える声のほか、「続編」や「映画化」を期待する声も届いている。 引用:https://www.instagram.com/oto_edogawa/

  • 杉咲花 ※『花のち晴れ~花男 Next Season~』インスタグラム

    平野紫耀のコメントも 杉咲花ら7人が『花晴れ』連続メッセージ

    エンタメ

     ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系/毎週火曜22時)の公式インスタグラムが17日、ひと工夫加えた主要キャスト総動員のメッセージをアップ。待望のオンエアにファンは「待ちに待った今日です」などと歓喜のコメントが寄せられている。@@cutter いよいよ放送開始を迎える本日、「私と、大切なみんなより。そして神楽木からもメッセージが」というキャプションで、主人公・江戸川音を演じる杉咲花ら主要キャストの7人の写真が投稿された。    それは杉咲から順に中川大志、濱田龍臣、飯豊まりえ、今田美桜、鈴木仁、中田圭祐が、どうやら「は」「な」「は」「れ」「み」「て」「ね」と一文字ずつ言っているような7枚。    キャプションには、平野紫耀演じる神楽木晴のメッセージとして、「花晴れファンの方、花男ファンの方、そして僕らのファンの方。みんなと素敵な作品を一団となってキラキラした世界観を作っているので瞬きをせずにご覧下さい。お楽しみに!」とも添えられている。    チームワークの良さが伝わってくるこの投稿。放送を待ち焦がれるファンからは、「もちろん見ます!」「すごく楽しみ」「待ちに待った今日です」「リアタイでもみるし、録画永久保存します」といったコメントが殺到。「昨日また花男見返しました」と、世界観のつながっている『花より男子』を見直し、放送に備えるという書き込みもあった。 引用:https://www.instagram.com/oto_edogawa/

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access