クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

アナ・デ・アルマス 関連記事

  • 「2017年のスター・トップ10」発表、1位は『ワンダーウーマン』ガル・ガドット

    セレブ&ゴシップ

     世界最大級の映画データベースサイトIMDbが2017年のスター・トップ10を発表。昨年は6位だったイスラエル出身の女優ガル・ガドットが、ハリウッド映画初主演の大ヒット映画『ワンダーウーマン』でタイトルロールを演じきり、1位にランクアップした。

  • 2017年「世界で最も美しい顔100人」TOP50<フォト集>

    セレブ&ゴシップ

    海外サイトTC Candlerが毎年恒例の「世界で最も美しい顔100人」を発表。第28回となった2017年は、日本から石原さとみが、今回5度目のラインクインで34位に選出。日本人トップは初登場21位、韓国発の多国籍音楽グループ「TWICE」のサナこと湊崎紗夏。1位から50位までをお届けします。

  • 「2017年にブレイクしたスター・トップ10」発表、1位は『IT』ビル・スカルスガルド

    セレブ&ゴシップ

     世界最大級の映画データベースサイトIMDbが、2017年にブレイクしたスター・トップ10を発表。現代ホラーの巨匠スティーヴン・キングのベストセラー小説の映画化『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』で、殺人ピエロのペニーワイズを演じた俳優ビル・スカルスガルドが1位に輝いた。

  • 2017年に来日したハリウッドスターたち 彼らの日本でのお気に入りスポットは?

    映画

     2017年は実写映画『美女と野獣』を筆頭に、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』『ラ・ラ・ランド』『スパイダーマン:ホームカミング』といった洋画作品が興収20億円超えのヒットを記録した。もちろん、作品自体の面白さもあるが、ヒットの一翼を担っているのが、出演したスターの来日プロモーションだ。今年はどのスターが日本に来て、滞在中何をしていたのか。来日時、彼らのアテンドを担当した宣伝マンに話を聞いた。

  • 『ブレードランナー 2049』を彩るキューバ&オランダの“最強美女”が撮影を振り返る

    映画

     SF映画の金字塔『ブレードランナー』が、35年の時を経てスクリーンに帰ってきた。現在、公開中の最新作『ブレードランナー 2049』は、ハリソン・フォードvsライアン・ゴズリングの新旧ブレードランナー対決が注目の的となっているが、意外にも劇中、物語の重要な鍵を握るのが、国際色豊かな2人のヒロインだ。かたやキューバ出身のアナ・デ・アルマス、かたやオランダ出身のシルヴィア・フークス。果たして最強の美女コンビは、伝説を継承するハリウッド作品に何を感じ、そして何を残したのか。

  • ハリソン・フォード、『ブレードランナー』続編は「熱く燃えるくらい素晴らしい」

    映画

     俳優のハリソン・フォードが24日、都内で行われた映画『ブレードランナー 2049』のジャパンプレミアに出席。35年ぶりに製作された続編に出演を決意した理由について、「シナリオを読んで感動した。熱く燃えるくらい素晴らしかった」と語り、満席の観客に笑顔を見せた。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access