西川俊介 関連記事

  • ミュージカル・リズムステージ『夢色キャスト』囲み会見・公開ゲネプロにて

    西川俊介が“王子様”に!『夢キャス』見どころは「鳥肌が立つオープニングダンス」

    アニメ・コミック

     大ヒットミュージカルゲームを舞台化した、ミュージカル・リズムステージ『夢色キャスト』の公開ゲネプロが7日、都内にて行われ、西川俊介、鈴木身来、鶴田亮介、高岡裕貴、敦貴(α‐X‘s)、丸山龍星、遥城(α‐X‘s)と演出の佐藤徹也が取材に応じた。@@cutter 本作は、170万ダウンロードを超える大人気アプリゲームを原作としたミュージカル。ミュージカル劇団「夢色カンパニー」に脚本家としてスカウトされたプレイヤーが、7人のキャストと共に劇団を盛り上げていく姿を描く。  主人公の朝日奈響也を演じる西川は「今日は(会場に来る)電車から緊張してました。朝、9時くらいから」と心境を吐露。緊張しているとのことだが、「全部が見どころです。特に、オープニングのダンスは、僕も(稽古の)映像を見て、鳥肌が立ったくらいです。かっこいいんです」と笑顔をのぞかせ、本作の仕上がりに自信を見せた。  一方、藤村伊織役の鈴木は「原作アプリがある中で、僕たちができることは何かを考えて(稽古をして)きた。僕たちが作品を作り上げていくという思いでやっています」と本作への思いを語ると、「伊織は、元々、梨園出身で、そこを飛び出して、『夢色カンパニー』に入ったというバックボーンを持つキャストです。退路を絶って(夢色カンパニーに)入ってきたという、深い感情が見えるシーンは、ぜひ見てもらいたい」とアピールした。  本作では、鶴田演じる橘蒼星、丸山演じる雨宮仁のソロ曲、遥城によるダンスのソロパートも見どころの一つ。特に、鶴田の楽曲は、この舞台でしか聞けない曲だけに注目を集めているが、鶴田は「そのプレッシャーに潰されそうです」と苦笑いを浮かべた。  会見の最後には、西川が「2ヵ月近く稽古をして、歌もダンスも基礎から教わり、積み重ねて出来上がったものを早くお届けしたいです」と意気込み、「脚本家の皆さん(来場するお客さん)に愛と夢を見ていただいて、素敵なお時間になればいいなと思います」とファンにメッセージを送った。  ミュージカル・リズムステージ『夢色キャスト』は2月7日~11日にAiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演。

  • ミュージカル・リズムステージ『夢色キャスト』西川俊介&鈴木身来インタビュー

    西川俊介&鈴木身来、「2.5次元の概念が変わる」ミュージカル『夢色キャスト』に注目

    アニメ・コミック

     ミュージカル劇団「夢色カンパニー」に脚本家としてスカウトされたプレイヤーが、7人のキャストとともに、劇団を盛り上げていく。イケメンに囲まれ、夢を叶えていくというシンデレラストーリーが楽しめる大人気アプリゲーム『夢色キャスト』を原作としたミュージカル・リズムステージ『夢色キャスト』が2月7日から上演される。公演に先立ち、主演を務める西川俊介と鈴木身来がインタビューに応じ、意気込みを語った。@@cutter 『手裏剣戦隊ニンニンジャー』でアカニンジャー役を務めた西川、そしてテレビドラマ『イタズラなKiss2~Love in Tokyo~』の桔梗幹役などで知られる鈴木。二人とも、実は2.5次元舞台への出演経験はほとんどない。それゆえ、本作への出演には、鈴木は「今までやってきた経験値とは全く変わるというところに戸惑いがありました」と明かし、西川も「不安な要素はいっぱいありました。しかも、主演というので、できるのかなって」と、稽古前には大きなプレッシャーがあったという。  特に、二人の課題は「ダンス」だそうで、西川にいたっては「『手裏剣戦隊ニンニンジャー』に出演していたとき、それぞれのキャストがキャラクターソングを出すんですが、俺だけ出さなかった」というくらい歌に苦手意識があり、ダンスも「以前に出演した舞台で、俺のダンスが下手すぎて(そのシーンが)なくなった」という経験があるほど、不得手なのだという。    一方、鈴木も「ダンスはこれまで全くやってこなかった」と苦笑い。絶賛、稽古中だったインタビュー当時、二人は「めちゃくちゃ戦っている」と力を込めた。本作でのダンスはジャズダンスやヒップホップを組み合わせた動きになっているそう。ぜひとも、本番でどれほどの成長を遂げたのか楽しみにしてもらいたい。@@separator また、本作にはゲーム原作ならではの難しさも。鈴木は「2.5次元舞台の場合、キャラクターができあがっているので、このキャラだったらこう動くだろうと外側からはめていき、その後で自分の内面を掘り下げていくことが多いと思います。でも、今回は、キャラありきではなく、自分の中から湧き上がってきた感情を大切にしています」と語る。そして、「2.5次元の概念が変わる作品になると思います。一つの作品として、“舞台化”ではなくオリジナルのミュージカルとして見にてきていただけたら」と自信ものぞかせた。  まずは「姿勢や歩き方から」を意識して役作りをしているという西川は、「僕が演じる響也という役はカリスマ性がある役。でも、カリスマ性ってなんだろうと思って、俺、辞書で調べたんです。そうしたら、うなずかないとか、説得力がある話し方とか書いてあって…」とチャーミングな一面も。そして、「今回は、歌やダンスなどの苦手なことにも挑戦しています。役者として、絶対にスキルアップできる作品になると思いますね」と本作への思いを語る。  さらに西川からは「俺は、“王子様”というタイプではないので、俺の王子様が見られるのはこの作品が最初で最後だと思います(笑)。人前で歌を歌うのも初めてですし、今後は絶対に歌わないと決めているので、そういうところも本作の見どころかもしれません(笑)」と驚きの宣言も聞かれた。貴重な生歌をお聞き逃しなく。(取材・文・写真:嶋田真己)  ミュージカル・リズムステージ『夢色キャスト』は、2月7日から11日にAiiA 2.5 Theater Tokyoで上演。

  • 窪田正孝、『HiGH&LOW THE MOVIE3』第2弾完成披露イベントに登壇

    窪田正孝「男性に好かれる男性の姿」にあこがれ 『HiGH&LOW』撮影を回想

    映 画

     俳優の窪田正孝が、2日に都内で行われた映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION』第2弾完成披露イベント“超”完成披露試写会に、山田裕貴、鈴木貴之、一ノ瀬ワタル、青木健、清原翔、陳内将、黒木啓司、柳俊太郎、廣瀬智紀、西川俊介、西村一輝、佐野玲於、佐野岳、鈴木伸之、町田啓太、阿部亮平、小澤雄太、水野勝、田中俊介、守屋光治、井澤勇貴らとともに登壇、映画の撮影を振り返った。@@cutter 映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION』は、EXILE TRIBEや三代目J Soul Brothersなどのメンバーを中心にテレビドラマ、配信、映画などさまざまな展開を行っているメディアミックスプロジェクト『HiGH&LOW』の映画第三弾。壊滅の危機にあるSWORD地区のメンバーや雨宮兄弟らが、最後の闘いに挑む姿を描く。  窪田が演じたRUDE BOYSのリーダー・スモーキーについて、同メンバー役の佐野(岳)は「窪田さんはチャーミングな感じだけど、スモーキーは説得力というか物語ってくれる。言葉は少ないけど、見て感じる部分がある」とその魅力を語ると、窪田はなぜかそれを遮るように「撮影は本当に1日ぐらいしかなくて…」などとブツブツとコメント、笑いを誘う。  撮影期間については、笑いを誘った窪田だが、同作に出演した感想については「女性が理想とする男性もあるけど、僕は個人的に男性に好かれる男性にあこがれを持っている。出てくる皆さんが本当にそれぞれそういった部分を一人一人に描かれていることをすごく感じたので、そこに携わらせていただいたのはすごく大きいですね」と感慨深く語った。  一方、この日インパクト十分の坊主頭で登場した山田は、3年という期間を鈴木(貴)、一ノ瀬と過ごしてきたことを「いろいろありましたね」と振り返り、鈴木(貴)が、3人のクランクインが山田の誕生日だったことを思い出すと、山田は「現場には言えなかったので、隠れて二人に『今日、僕誕生日なんだ』とお伝えして」と話し、懐かしい様子で現場を回想した。    『HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION』は11月11日より公開。

  • 竜星涼withミヌエット、写真展『ねこカレ』

    竜星涼らイケメン×かわいいネコの最強コンビ 写真展『ねこカレ』開催

    エンタメ

     竜星涼、佐野岳ほか映画、TV、舞台、音楽と活躍中の人気キャスト総勢13名が、かわいいネコとの共演を果たした写真展『ねこカレ』が開催中だ。竜星は「普段みられない写真に癒されること間違いなしです」と自信をのぞかせている。@@cutter 2016年10月に開催した写真展『ねこ男子』から約1年を経て開催される『ねこカレ』には、竜星や佐野に加えて、植田圭輔、染谷俊之、阪本奨悟、秋元龍太朗、西川俊介、崎山つばさ、佐藤寛太、甲斐翔真、伊勢大貴、和合真一、星元裕月ら注目の人気俳優が参加。展示では、彼らとかわいい猫たちとの完全撮り下ろしフォトに加え、撮影時のメイキング映像も上映されるほか、ムック本の先行販売も行われる。  「猫が大好きなんですが、今まで携わる機会がなかったので猫との撮影は楽しかったです」と撮影を振り返った竜星は、「僕は“こなつちゃん”という猫といっぱい写真を撮りました。普段みられない写真に癒されること間違いなしです」とコメントを寄せ、大満足な仕上がりになっているようだ。  写真展『ねこカレ』は、2017年8月11日~2017年8月27日まで、吉祥寺PARCO 7Fイベントスペースにて開催。

  • 岩田剛典、『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』完成披露プレミアイベントに出席

    三代目・岩田剛典、まさかの結婚宣言!? 天然ボケに『HiGH&LOW』キャストも爆笑

    映 画

     映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』の完成披露プレミアイベントが9日に都内で実施され、岩田剛典、TAKAHIRO、登坂広臣らが登壇。現場で印象に残っていることを聞かれた岩田は、バースデーケーキをウェディングケーキと言い間違える天然ボケを炸裂させ、会場を大いに沸かせた。@@cutter 5つのチームの頭文字をとって、「SWORD」地区と呼ばれるエリアを舞台に、覇権を争う男たちの闘いを描く本作。山王連合会の総長・コブラ役の岩田は、同グループのメンバーに現場で誕生日を祝われたことを報告。さらに「その次の現場で、まさかの久保(茂昭)監督とアクション監督の大内(貴仁) 監督が、撮影用の大型の車に、ちっちゃくウェディングケーキを乗っけて(お祝いしてくれた)」とニッコリ話す岩田だったが、すかさずNAOTOに「ウェディングケーキではないですよね?(笑)」と突っ込まれると、「あ~!間違えちった」と照れ笑いを見せた。  一方、ムゲンの琥珀役を務めたAKIRAは、九鬼源治役の小林直己について、「声がかけられないですよね(笑)」と役作りを絶賛。最強の兄弟・雨宮兄弟の雅貴を演じたTAKAHIROも、「緊張しました」と笑顔を見せ、広斗にふんした登坂も、「今回の作品は源治さんの迫力が半端じゃない」と称賛した。役作りを振り返った小林は「けっこうあの~、苦情をいただきました(笑)」と告白して会場を沸かせた。  当日は、岩田、TAKAHIRO、登坂らのほか、鈴木伸之、町田啓太、山下健二郎、佐藤寛太、佐藤大樹、八木将康、岩谷翔吾、山本彰吾、黒木啓司、遠藤雄弥、稲葉友、栁俊太郎、廣瀬智紀、松田凌、西川俊介、西村一輝、山田裕貴、鈴木貴之、一ノ瀬ワタル、青木健、清原翔、陳内将、窪田正孝、佐野玲於、ZEN、佐野岳、林遣都、阿部亮平、小澤雄太、水野勝、田中俊介、守屋光治、井澤勇貴、中村蒼、秋山真太郎、武田航平、関口メンディ―、岩永ジョーイ、中谷太郎、JAY、武尊、城戸康裕、ELLY、野替愁平、白濱亜嵐、ANARCHY、LIKIYAAKIRA、青柳翔、橘ケンチ、小野塚勇人、企画プロデュースを務めたEXILE HIRO、久保監督、中茎強監督、脚本の平沼紀久と登壇者が60名を超える圧巻のプレミアイベントとなった。  『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』は8月19日より公開。

  • 山谷花純、ニンニンジャー6人でUSJへ行ったことをブログで報告

    『ニンニンジャー』6人揃ってUSJへ 仲良し集合写真に「絆は永遠に不滅!」

    エンタメ

     女優・山谷花純が27日、自身のブログにて、2月に放送終了した特撮ドラマ『手裏剣戦隊ニンニンジャー』の共演者と共に、6人でユニバーサル・スタジオ・ジャパンに遊びに行ってきたことを明かした。@@cutter 同作は、封印が解かれた妖怪・牙鬼幻月と、幻月を封印した“ラストニンジャ”伊賀崎好天の子孫たち…ニンニンジャーとの闘いを描く特撮アクション。今回、USJに遊びに行ったのは、モモニンジャー役の山谷をはじめ、アカニンジャー役の西川俊介、アオニンジャー役の松本岳、キニンジャー役の中村嘉惟人、シロニンジャー役の矢野優花、スターニンジャー役の多和田秀弥、の“ニンニンジャー”メンバーたち。  どうやら6人は、『手裏剣戦隊ニンニンジャー ファイナルライブツアー2016』の大阪公演の翌日に遊びに行ってきたようで「ある意味、卒業旅行ですね。私、高校の卒業旅行に行くタイミングを逃してたのでこれが初の卒業旅行となりました」と心境を綴る山谷。  さらに「6人で写真を撮る時は、やっぱりこの並びがしっくりくるのであります」とコメントを添えた集合写真や、園内で『ハリーポッター』や『進撃の巨人』の世界観などを楽しんでいる姿を投稿した。  山谷のブログには「卒業旅行楽しそうですね♪これからも仲間の皆さんと楽しい思い出を沢山作ってください!」「ご縁があっての6人!お互いに刺激しあう6人だと思います」「正直羨ましすぎです、こんな仲間がいて(美男美女ってとこも)」「バラバラになっても、皆と作った絆は永遠に不滅だと思う!これからも仲のよいニンニンジャー6人でいてね!」といったコメントが届いている。

あわせて読みたい

あわせて読みたい

新作ビデオ

  • 今夜、ロマンス劇場で
  • HiGH&LOW THE MOVIE2/END OF SKY
  • 【先行3年レンタル】アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
  • コンフィデンシャル 共助
  • クライシス・オン・アースX 最強ヒーロー外伝
  • アクト・オブ・バイオレンス
  • ザ・ソルジャー 戦火の兵士たち
  • スリープレス・ナイト
  • 聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
  • 星空
  • 祈りの幕が下りる時
  • 劇場版 Infini-T Force/ガッチャマン さらば友よ

新作コミック

ビデオ人気ランキング

コミック人気ランキング

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access