クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

大林宣彦 関連記事

  • 前代未聞のモキュメンタリー映画登場! 無名の63歳が山本耕史、斉藤由貴らと共演

    映画

     63歳の無名俳優・萩野谷幸三が本人役で主演を務め、俳優の山本耕史、寺脇康文、女優の斉藤由貴、映画監督の大林宣彦、作家の荒俣宏、プロレスラーの藤波辰爾ら、そうそうたる顔ぶれが脇を固める異色のモキュメンタリー(フェイクドキュメンタリー)映画『エキストロ』が、2020年3月13日より全国順次公開されることが決まった。

  • 松岡茉優、初主演映画で「日プロ」主演女優賞に「映画って最高」

    映画

     女優の松岡茉優が26日、都内で行われた「第27回日本映画プロフェッショナル大賞」の授賞式に出席。初主演映画『勝手にふるえてろ』で主演女優賞に輝いた松岡は「8歳から子役としてやってきて、今23歳になってこうして皆様の前に立てることがとてもうれしいです」と喜びを表した。

  • 長澤まさみ、「役に自分自身が映し出される」大林宣彦監督の言葉にしみじみ

    映画

     「第72回毎日映画コンクール」表彰式が15日、川崎市内で行われ、『散歩する侵略者』で女優主演賞を受賞した長澤まさみ、『あゝ、荒野』で男優主演賞を受賞した菅田将暉ら受賞者たちが出席した。長澤は歴史あるコンクールでの受賞に「光栄です」と笑顔を見せると「昔より自由に、演じることと向き合えるようになってきたような気がします」と自身の成長を顧みていた。

  • 菅田将暉、超多忙でも「まだ身体も元気」 キネ旬ベスト・テン主演男優賞に感無量

    映画

     映画雑誌・キネマ旬報が選定する「2017年 第91回キネマ旬報ベスト・テン」の表彰式が12日、都内で行われ、主演男優賞の菅田将暉と主演女優賞の蒼井優らが出席した。『キセキ ーあの日のソビトー』『帝一の國』『あゝ、荒野』、『火花』の4作での演技が評価されて主演男優賞を受賞した菅田は、トロフィーの重さを噛みしめながら「本当にありがとうございました」と感無量の表情。昨年は映画以外に、大河ドラマ、歌手、声優、舞台、ラジオと超多忙なだった菅田だが、「まだ身体も元気なので、とりあえず倒れたりしないまでは、できる限りやっていこうかな」と意気込みを語った。

  • 大林宣彦監督、ステージ4の肺ガンも「ガンごときじゃ死なねえぞ!」と力強く宣言

    映画

     作家・檀一雄による純文学「花筐」を、闘病中の大林宣彦監督が構想40年の末に実写映画化した『花筐/HANAGATAMI』が16日都内で公開初日を迎え、出演者の窪塚俊介、満島真之介、矢作穂香、山崎紘菜、門脇麦、常盤貴子、村田雄浩、そして大林宣彦監督が登壇した。

  • <TIFF2017>大林宣彦監督、常盤貴子、門脇麦らと気丈にレッドカーペットを闊歩

    映画

     映画『花筐/HANAGATAMI』のメガホンをとった大林宣彦監督が、25日、都内で行なわれた「第30回東京国際映画祭」のレッドカーペットイベントに門脇麦、常盤貴子ら出演陣と共に出席した。肺がんが報じられていた大林監督だったが、杖をつきながらレッドカーペットを気丈にも歩き、白いハットに黒いサングラス、紫色と水色というリバーシブルの巻物をまとい、どんな男性俳優にも負けず粋にスーツを着こなしていた。

  • <ゆうばり映画祭>常盤貴子、チャレンジ精神旺盛な大林宣彦監督に感謝

    映画

     開催中の「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014」で2日、クロージング作品となる『野のなななのか』が上映となり、大林宣彦監督と主演の品川徹、常盤貴子が登壇。北海道の芦別市民とともに作り上げた本作を常盤は「こんな風に映画って作れるんだってことを学んだ」と振り返り、76歳ながら“永遠の映画少年”というべき大林監督は、若き映画作家たちにエールを送った。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access