池田エライザ 関連記事

  • 『貞子』出演キャスト

    『貞子』塚本高史&清水尋也&桐山漣ら出演 ティザービジュアル解禁

    映画

     女優の池田エライザが主演を務める、映画『リング』シリーズの最新作『貞子』より、ティザービジュアルが解禁。併せて、塚本高史、清水尋也、桐山漣、ともさかりえが出演することが発表された。@@cutter 『リング』は、1998年に“見た者は1週間後に呪い殺される”という「呪いのビデオ」の恐怖を描いた鈴木光司のホラー小説を、中田監督が映像化し大ヒットしたホラー映画。『リング』公開から20年となるシリーズ最新作では、『リング』制作オリジナルチームで、SNS時代を背景に貞子の恐怖の原点を描く。  茉優は、警察に保護されたひとりの少女を担当する。一切の記憶をなくし、自分の名前すら言えない少女と向き合う茉優だったが、次第に彼女のまわりで奇妙な出来事が起こり始める。一方、ウェブマーケティング会社に勤める祐介の薦めでYouTuberとなった茉優の弟・和真は、再生回数の獲得に焦るあまり、心霊動画を撮ろうと死者5人を出したある団地の火事跡に忍び込むが…。  池田は、病院で心理カウンセラーとして働くヒロイン・秋川茉優を演じる。茉優とともに事件に巻き込まれ、解決へと導いていく石田祐介役を塚本高史、茉優の弟で、貞子の呪いを呼び起こすきっかけとなるYouTuberの秋川和真役を清水尋也、茉優の同僚の精神科医・藤井稔役を桐山漣が務める。そのほか、茉優の病院で保護される謎の少女を、オーディションで満場一致で選ばれた新人子役の姫嶋ひめかが演じ、少女の母親・祖父江初子をともさかりえが演じる。  解禁されたティザービジュアルは、消えかけた「撮るな」という文字の下に、暗闇の中で不気味に浮かぶ井戸が描かれているもの。井戸の中からは貞子のトレードマークとも言える黒髪が垂れ下がっており、不穏な空気が漂っている。「撮るな」の文字は何を意味するのか。新たな『リング』シリーズのストーリーに興味をそそられるビジュアルとなっている。  映画『貞子』は5月24日より全国公開。

  • 『貞子』場面写真

    池田エライザ主演×中田秀夫監督、『リング』シリーズ最新作『貞子』公開決定

    映画

     女優の池田エライザが、映画『リング』シリーズの最新作『貞子』に主演することが分かった。社会現象を巻き起こした第1作目の『リング』から20年、中田秀夫監督が再びメガホンを取り、恐怖の原点を描く。@@cutter 『リング』は、1998年に“見た者は1週間後に呪い殺される”という「呪いのビデオ」の恐怖を描いた鈴木光司のホラー小説を、中田監督が映像化し大ヒットしたホラー映画。『リング』と同時上映された『らせん』に続き、1999年には続編『リング2』、2000年には『リング0 バースデイ』、そして2016年には二大ホラーキャラクターが奇跡の共演・対決を果たした『貞子vs伽椰子』が公開されるなど、日本ホラー映画の金字塔を打ち立ててきた。『リング』公開から20年となるシリーズ最新作では、『リング』制作オリジナルチームで、貞子の恐怖の原点を描いていく。  病院で心理カウンセラーとして働く茉優(池田)は、公団住宅にある自宅が火事になり、警察によって保護されたひとりの少女を担当する。一切の記憶をなくし、自分の名前すら言えない少女と向き合う茉優だったが、次第に彼女のまわりで奇妙な出来事が起こり始める。  池田は「お話をいただいた時は、日本にとどまらず世界に衝撃を与えた作品に携わることへの喜びとともに『貞子』というタイトルを私が背負っていいものか不安な気持ちになりました。ですが監督の熱のこもった言葉達に救われて、この作品に身を投じること決意いたしました」と主演の意気込みを語った。  『リング』のハリウッド版リメイクでアメリカ進出も果たした中田監督は、新たに描く恐怖について「今回の『貞子』では、今、純粋に私自身が『イケてる』と思うホラー表現をシンプルに、がむしゃらに追求したつもりだ。『リング』を同時代で観てくれた世代にとっては、『そうそう!』と肯いてもらえるものを、観てはなくとも貞子の風貌、動きは知っているティーンたちには、『今度の貞子はここが違う、スゴい!』と驚愕してもらえるものを目指した」とコメントしている。  先日解禁された特報では、水音の響き渡る薄暗い洞窟が映される中、突如画面が乱れて髪の長い女性、貞子が姿を現す。画面が暗転すると「来る、きっと来る」というフレーズでおなじみの曲が流れるが、迫力のあるゴスペル調の歌声にアレンジされており、これまでと違う「新しい貞子」の登場を予感させる映像になっている。  映画『貞子』は5月24日より全国公開。

  • ドラマ『賭ケグルイ season2』キービジュアル

    実写ドラマ『賭ケグルイ season2』キービジュアル完成 主題歌はBIGMAMA

    エンタメ

     女優の浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ season2』よりキービジュアルが解禁となり、合わせて放送日も発表された。また、主題歌を「season1」に引き続き、5人組ロックバンドBIGMAMA(ビッグママ)が担当することが明らかになった。@@cutter 本作の舞台は、ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園。ギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子(浜辺)が、極限の心理バトルを繰り広げる姿を描いていく。5月には『映画 賭ケグルイ』も公開予定となっている。  解禁となったキービジュアルは、主人公の夢子を筆頭に、鈴井涼太(高杉真宙)、早乙女芽亜里(森川葵)というおなじみの面々に加えて、生徒会会計・豆生田楓(中川大志)の冷酷な表情、百花王学園生徒会会長の桃喰綺羅莉(池田エライザ)の堂々たる姿、さらには生徒会広報にして人気アイドル・夢見弖ユメミ(乃木坂46・松村沙友理)の笑顔などが収められている。  そんな「season2」の主題歌は、ヴァイオリンを取り入れる5人編成のロックバンドBIGMAMAの新曲「mummy mummy(マミーマミー)」。BIGMAMAはメジャーデビューを飾った「season1」の主題歌「Strawberry Feels」に続いて、『賭ケグルイ』と再びタッグを組む。  BIGMAMAの金井政人(Vo,G)は「ひとつ、逆張りの精神というものがあります。普通、安心安全、人気の銘柄を避け、まだ誰の足跡もついていない、バイオリニストのいるロックバンドとして、僕らはずっとギャンブルに酔狂しているのとほとんど変わらないのかも知れません。この作品に寄り添えることを、とても光栄に、そして肌に合うなと感じています」と語っている。  ドラマ『賭ケグルイ season2』は、MBSにて3月31日より毎週日曜24時50分、TBSにて4月2日より毎週火曜25時28分放送。

  • 『デザイナー 渋井直人の休日』出演キャスト

    『デザイナー 渋井直人の休日』、森川葵&池松壮亮ら追加キャスト発表

    エンタメ

     俳優の光石研が、デビュー40年にして連続ドラマ単独初主演を飾る新ドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』(テレビ東京系/毎週木曜25時)の追加キャストが一挙に解禁。女優の森川葵や俳優の池松壮亮をはじめ、主人公・渋井が出会う女性たちを演じるキャスト陣も発表された。@@cutter 本作は『奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール』などを手掛けた渋谷直角の同名コミックを実写化。おしゃれな日常を過ごすも、次々に現れるヒロインたちに右往左往する中年デザイナー・渋井直人(光石)の切ない日常と恋模様を描いていく。  森川が演じるのは、渋井の新アシスタントの新井くりこ。森川は「二度とないこんなに貴重な記念の作品に一緒に出させて頂けることが今とても嬉しくて、早く撮影に入りたい気持ちでいっぱいです」とコメント。  渋井が通う古書店兼カフェ「ピータードッグ」の店主を演じる池松は「俳優を志した頃から現在に至るまで、尊敬する俳優はと聞かれると光石研さんと答えていました」と明かすと、光石について「自分にとっての東京の師であり、父だと心に思っております」と語っている。  渋井がめぐり会うことになる女性たちとして、ムサビの女子大生・木村ひる美役に川栄李奈、編集者・高田役に夏帆、シンガーソングライターの京川夢子役に池田エライザ、創作料理店の女将・町田蘭役に山口紗弥加、渋井がインスタグラムで知り合う岐阜のOL、miyukibeef役に内田理央、スタイリストの川口チワワ役に臼田あさ美、ペルーのクォーター・メグミ役を横田真悠が演じる。  二人のほか、渋井のアシスタント・杉浦ヒロシ役に岡山天音、大御所デザイナー・内田茂造役にベンガル、超大御所イラストレーター真田シンイチ役に岩松了、有名デザイナーのルカニ可児役に村上淳、売れない陶芸家・穴熊茂雄役に大森南朋、渋井の旧友のカメラマンの得部役に杉本哲太らが出演。このほかにも平岩紙、柳英里紗、穂志もえか、北香那、伊勢志摩も登場。また、欅坂46の渡辺梨加が個人でドラマ初出演を果たし、自身役を演じる。  木ドラ25『デザイナー 渋井直人の休日』は、テレビ東京系にて2019年1月17日より毎週木曜25時放送。

  • 『映画 賭ケグルイ』OPテーマを歌うPassCode

    浜辺美波主演『賭ケグルイ』特報解禁&OPテーマ決定

    映画

     浜辺美波の主演でギャンブル狂の女子高生を描く『映画 賭ケグルイ』の特報映像が解禁された。またオープニングテーマとして、テレビドラマ版season1でソロアーティストRe:versedが歌った『一か八か』を、女性4人組ユニットPassCodeが新たに担当することも決まった。@@cutter 本作は、月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)連載中の河本ほむら原作、尚村透作画による漫画『賭ケグルイ』が原作。2018年1月に浜辺主演で実写ドラマ化され、個性的なキャラクターと若手俳優たちの振り切った演技が話題となり、2019年春より『賭ケグルイ season2』がMBS/TBS系のドラマイズム枠で放送されることも決まっている。  政財界の有力者の子女が多数通う私立百花王学園で生徒たちの階級を決定するものは、ギャンブルの強さ。勝ったものは支配する側に立ち、敗れたものは家畜となる。この学園に転校してきた美少女、蛇喰夢子は、いかなるリスクもいとわない常軌を逸したギャンブル狂だった。学園を支配する生徒会は夢子を危険な存在と判断し、百戦練磨の刺客(ギャンブラー)たちを送りこむも、次々と撃破され、学園は夢子を中心に大きく動き出そうとしていた。生徒会はついに、全校生徒を巻き込んだ学園史上最大のギャンブルバトルの開催を宣言する―。  特報では、百花王学園に君臨する生徒会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)と、多くの生徒に一人逆行し、堂々と観客に向かって歩くJKギャンブラー蛇喰夢子(浜辺)、そして「服従」「富と名声」「人間と家畜」といったテロップと共に感情が爆発し、驚愕の表情を見せる鈴井涼太(高杉真宙)、ハイテンションでギャンブルに興じる早乙女芽亜里(森川葵)らの姿が次々と映し出されていく。  オープニングテーマを歌うPassCodeの南菜生は「season1でRe:versedさんが歌っていた『一か八か』を歌わせて頂くという、PassCodeにとって初めての試みでしたが、PassCodeらしい攻撃的な『一か八か』になったと思います。物語の臨場感や興奮を掻き立てるお手伝いが出来たら嬉しいです」とコメントしている。  『映画 賭ケグルイ』は2019年5月に全国公開。

  • 『映画 賭ケグルイ』ティザーポスター

    “最強のJK”浜辺美波と対峙『映画 賭ケグルイ』ティザーポスター解禁

    映画

     女優の浜辺美波が主演し、ギャンブル狂の女子高生を演じる『映画 賭ケグルイ』の全国公開が2019年5月に決定し、同時にティザーポスターが解禁された。@@cutter 本作は、月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)で連載中の河本ほむら原作、尚村透作画による漫画『賭ケグルイ』が原作。2018年1月に浜辺主演で実写ドラマ化されて個性的なキャラクターと若手俳優たちの振り切った演技が話題となり、2019年春より『賭ケグルイ season2』がMBS/TBS系のドラマイズム枠で放送されることも決まっている。劇場版のキャストはテレビ版と同じく、浜辺のほか、高杉真宙、池田エライザ、矢本悠馬、森川葵ら。  舞台は、政財界の有力者の子女が多数通う私立百花王学園。ここで生徒たちの階級を決定するものは、“ギャンブルの強さ”。勝ったものは支配する側に立ち、敗れたものは家畜となる。ある日、この学園に転校してきた謎多き少女、蛇喰夢子。一見するとおしとやかなこの美少女は、いかなるリスクもいとわない常軌を逸したギャンブル狂だった。学園を支配する生徒会は夢子を危険な存在と判断し、百戦練磨の刺客(ギャンブラー)たちを送りこむも、次々と撃破され、学園は夢子を中心に大きく動き出そうとしていた。生徒会はついに、全校生徒を巻き込んだ百花王学園史上最大のギャンブルバトルの開催を宣言する。  ティザーポスターは、ゲームの進行とともに恍惚とした際の印である“赤目”となった浜辺演じる蛇喰夢子が、見る者と真正面から向かい合って対決しているかのようなビジュアル。「JOKERよりも最強の、JK。」というキャッチコピーは、トランプカードのジャック(J)、キング(K)と、JK(女子高生)=蛇喰夢子のダブルミーニングとなっており、『賭ケグルイ』の世界観を表現したデザインが描き出されている。  『映画 賭ケグルイ』は2019年5月全国公開。

  • 池田エライザ

    小学生に見えない! 池田エライザ、パンツスーツ姿での卒業式が話題

    エンタメ

     女優の池田エライザが19日、自身のツイッターに小学校の卒業式の様子を投稿した。小学生のころからスタイル抜群のカッコイイ姿がファンの間で話題となっている。@@cutter 「小学校の卒業式 パンツ派なのは今も一緒」というコメントとともに投稿されたのは、池田の小学校の卒業式を撮影した動画。パンツスーツをビシっと決め、さっそうと歩く姿が映し出されている。10秒程の動画だが、その中でもふとカメラに目線を向け、にこりと笑う池田の可愛さにはくぎ付けになったファンも多いだろう。  小学生のころから大物の貫録を感じる池田に対し、リプライ欄には「大人っぽい 小学生に見えないね」「もう小6で顔が完成されてたって話」「いや小学生で仕上がりすぎやろ」と称賛の声が集まっており、「大人っぽすぎる」と好評の様子。「東京なんとかコレクションみてえだ」「ランウェイ歩いてるんですか?!」「この頃から様になってる」など、美しいウォーキングにも注目するファンが多く見受けられた。 引用:https://twitter.com/elaiza_ikd

  • (左から)カズレーザー(メイプル超合金)、池田エライザ

    カズレーザー、池田エライザ演じる『賭ケグルイ』“生徒会長”仮装に反響

    エンタメ

     お笑い芸人のカズレーザーが15日、自身のインスタグラムにて、ドラマ『賭ケグルイ season2』に出演する女優・池田エライザの仮装を公開した。ファンは「素晴らしい技術とセンス!」「力作じゃないですか」などのコメントを寄せている。@@cutter カズレーザーは「ワンコインかつ30分で生徒会長(池田エライザさん)になるのは無理でした。賭ケグルイ season2は、2019年春から!#私は関係者でもなんでもありません。すいません」というキャプションとともに、写真を投稿。  写真には、2019年春に放送される浜辺美波主演のドラマ『賭ケグルイ season2』にて、池田が演じる私立百花王学園生徒会長の桃喰綺羅莉のコスプレに挑んだカズレーザーの姿が収められている。カズレーザーは、ペットボトル、紙、テープの写真も投稿しているが、ワンコインでこのコスプレを完成させたようだ。桃喰のトレードマークである銀髪は画用紙とトイレットペーパーで、さらに緑の瞳はペットボトルのキャップをまぶたで挟むというトリッキーな方法を採用しているようだ。  なお、池田自身も12日に自身のツイッターで「池田が銀髪にしていたのは、賭ケグルイのためでございました。やっと言えた」という言葉を添えて、銀髪姿を披露していた。  この斬新なコスプレ姿を見たファンからは「素晴らしい技術とセンス!」「キラリまあまあのクオリティ」「なかなか…イケてますね…」「気持ちは伝わりました」「力作じゃないですか」「ワンコインのわりにはクオリティ高いw」などのコメントが寄せられている。  ドラマ『賭ケグルイ season2』は、MBS・TBS系にて2019年春より放送。『映画 賭ケグルイ』は2019年春ロードショー。 引用:https://www.instagram.com/kazlaser/    https://twitter.com/elaiza_ikd

  • 『賭ケグルイ』生徒会長・桃喰綺羅莉を演じる池田エライザ

    池田エライザ、『賭ケグルイ』生徒会長・桃喰綺羅莉役に決定 ビジュアル公開

    エンタメ

     女優の池田エライザが、2019年春に放送される浜辺美波主演のドラマ『賭ケグルイ season2』に出演することが発表された。学園の頂点に立つ生徒会長を演じる池田は「賭ケグルイに呼んでいただけて、幸せです。是非ご覧ください」と語っている。@@cutter 本作は、ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、ギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子(浜辺)が極限の心理バトルを繰り広げる姿を描く。『~season2』は、2019年春にMBS・TBSのドラマイズム枠で放送。原作の時系列に沿って前作の続きから物語は展開される。さらに『映画 賭ケグルイ』として劇場版も製作され、同年春に公開予定だ。  池田が演じるのは、私立百花王学園生徒会長の桃喰綺羅莉。学園内のギャンブルによる階級制度を確立した絶対的な支配者で、好奇心旺盛だが興味を失った者には冷淡で冷徹な態度をあらわにし、敵だけでなく味方にさえも畏怖を抱かせるキャラクターだ。  そんな役柄を演じる池田のビジュアルも解禁。公開されたビジュアルには、銀髪に三つ編みのツインテールを輪にした特徴的なヘアスタイルの綺羅莉の姿が収められている。  本作への出演について池田は「賭ケグルイは、1巻からずっと追いかけていた漫画でした」と原作ファンであったことを告白。さらに「ドラマ版も会長は誰がやるのだろうか。なんてワクワクしながら観させていただいておりました。まさか私だったなんて…」とコメントしている。  ドラマ『賭ケグルイ season2』は、MBS・TBS系にて2019年春より放送。『映画 賭ケグルイ』は2019年春ロードショー。

  • ドラマ『ルームロンダリング』第1話先行上映会&スペシャルトークショーに登場した池田エライザ

    池田エライザ、生駒里奈を絶賛「かわいいんですよ!もう!」

    エンタメ

     女優の池田エライザと俳優のオダギリジョーが、1日に都内で開催されたドラマ『ルームロンダリング』(MBS/毎週日曜24時50分、TBS/毎週火曜25時28分)第1話先行上映会&スペシャルトークショーに出席した。池田は3~4話にゲスト出演する生駒里奈について「かわいいんですよ! もう!」と絶賛した。@@cutter 本作は、ひょんなことから“訳あり物件の浄化”を行うことになった天涯孤独の主人公・八雲御子(池田)が、個性豊かな幽霊たちと奇妙な共同生活を送る姿を描いた映画のドラマ版。池田は「深夜ドラマって言うんですかね。この時間帯に放送されるドラマで、映画のままのクオリティでやれちゃうもんなんだなって。ドラマの1話を見させていただいたときに、映画『ルームロンダリング』そのままで、すごくほっとしたというか。相変わらず映像もすごく深くてきれいで、出ていらっしゃる方もかっこよくて」と笑顔を見せた。  生駒がサンタのコスプレ姿でゲスト出演する3~4話に関しては「クリスマスっていうのが、放送の時期もそうですし、話の中でも、最もキーになる部分」と言い「これぞハートウォーミングという家族のお話ですね」とも。生駒については「かわいいんですよ! もう! つるっつるで! お肌が。お芝居もね、涙するシーンがあるんですよ。彼女が。なんかこっちまで泣けてきちゃうくらい美しくて、ピュアで、すべてが。いいものを見れたなあってすごく思いましたね」と白い歯を見せていた。  一方、怪しい不動産屋を営む御子の叔父・悟郎に再び扮するオダギリは「映画がドラマ化になるっていうことはなかなかあることではないですし、僕もほとんど経験していなくて」とコメント。自身にはロンダリングしたいものはないというが「断捨離したいですね」と発言。台本の処理に困るという俳優ならではの悩みを明かし「やっぱり捨てられなくて。守秘義務的なものもあるかもしれないし。どんどん溜まっていくんですよね。それは思い切って捨てたいな…捨てたいなって言うと、またちょっと言葉が悪い(笑)」と続けて会場を沸かせていた。  当日は「事故物件公示サイト」で知られる大島てるも登場し、事故物件を池田とオダギリに紹介した。  ドラマ『ルームロンダリング』は、MBSにて11月4日より毎週日曜24時50分放送、TBSにて11月6日より毎週火曜25時28分放送。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access