山﨑光 関連記事

  • 草なぎ剛、映画『まく子』公開記念舞台挨拶に登壇

    草なぎ剛、元気の源はステージに立つこと! 「元気や笑いを撒いていきたい」

    映画

     俳優の草なぎ剛が16日、都内で行われた映画『まく子』公開記念舞台挨拶に登壇した。自身の元気の源は「ステージに立つこと」と明かした。@@cutter 本作は、直木賞作家・西加奈子の同名小説を映画化した再生と感動の物語。草なぎは、ひなびた温泉街に一人息子のサトシ(山崎)と一緒に住む女好きの父親・光一を演じている。イベントには草なぎのほか、主人公を演じた山崎光、新音、須藤理沙、鶴岡慧子監督が登壇した。    息子役を務めた山崎が「とても大切な1年でした。この作品で主演をやらせていただたいことは、これからの俳優人生に糧になると思います」とあいさつすると、草なぎは「立派だね。山崎くんからも新音ちゃんからも、学ぶことがいっぱいあった。これからも一緒にお仕事できたらいいなと思います」と俳優の先輩としてエールを送った。    さらに草なぎは、上映後の舞台挨拶ということで、ネタバレトークを展開。特に山崎とのラストシーンには、きわどい下ネタを披露し客席を盛り上げる一方、「この作品は、子どもだけではなく大人も再生できるというのがテーマ。年をとるということは、老いていくことでもありますが、朽ち果てるだけではなく、どこか再生しながら生きていきたいと気づかせてくれる」と真摯な目で語るなど、緩急自在のトークで会場を魅了していた。    また「まく子」というタイトルにちなみ、どんなことを“撒いて”いきたいかという問いに、草なぎは「笑うって大事ですよね」とつぶやくと「たくさんの作品を通じて、元気や笑いを撒いていきたい」と宣言。そんな草なぎにとって「こういう場に立つと元気になれます。ステージに立つことが僕の元気の源なんです」と、今後も意欲的に作品に向き合っていくことを誓っていた。    鶴岡監督は、立ち見も出るなど超満員の客席を見渡すと「昨日この作品が公開になったことが、いまの私を形成しています。1人でも多くの人に届くことを祈っています」と熱い思いを吐露していた。  映画『まく子』は公開中。

  • 『いちごの唄』出演キャスト

    清原果耶&岸井ゆきの&蒔田彩珠ら、『いちごの唄』出演決定

    映画

     俳優の古舘佑太郎と女優の石橋静河がダブル主演を務める映画『いちごの唄』に、女優の清原果耶、岸井ゆきの、蒔田彩珠らが出演することが発表された。@@cutter 本作は、銀杏BOYZの峯田和伸が詞曲を手掛けた同バンドの楽曲『漂流教室』『ぽあだむ』などから着想を得て、脚本家・岡田惠和が執筆した同名小説(朝日新聞出版)を原作とする青春ラブストーリー。亡くなった親友・伸二と、1年に一度しか会えない“あーちゃん”を思い日々を暮らす主人公・笹沢コウタを古舘、1年に一度だけ会う約束をする“あーちゃん”こと天野千日を石橋が演じる。  コウタの唯一の親友だった伸二は、中学生の頃、2人が“天の川の女神”とあがめていたクラスメイトのあーちゃんこと天野千日を交通事故から守り、亡くなった。10年後の七夕、伸二の命日。コウタ(古館)と千日(石橋)は偶然高円寺で再会し、環七通りを散歩する。「また会えないかな」「そうしよう。今日会ったところで、来年の今日…また」と、コウタはカレンダーに印をつけ、この日だけを楽しみに一年を過ごす。次の年も、その次の年もふたりは会い、他愛ない話で笑いながら環七通りを散歩する。しかしある年、千日は自分と伸二の過去の秘密を語り、「もう会うのは終わりにしよう」と告げる。  清原は、中学生時代のあーちゃんを担当。みずみずしくもどこか寂しさを感じさせるヒロインの少女時代を繊細に演じる。「大人のあーちゃんに繋ぐパズルピースを丁寧に集めなくちゃ、と模索していた日々を思い出します」と撮影を振り返り、「今まで通り過ぎてきた日々のあれこれが全部ひっくるめて青春なんだ。と。すがる思いで抱きしめてきた純愛も打ちひしがれるほどの後悔も過去があるから今がある。コウタとあーちゃんの切ない歩幅と、この作品の甘酸っぱい香りを胸いっぱいに感じて頂けたらいいなと思います」とコメント。  岸井は、コウタのアパートの隣室に住んでいるパンク好きのお姉さん・アケミに扮する。自身の役柄について、「彼(コウタ)の人生に勝手に入り込んで、勝手に通り過ぎていきます」と話し、続けて「事情があって、アケミはコウタの名前を一度も呼ばないけれど、名前をちゃんと知らなくても、人は出会って別れることができるんだなぁ」と語っている。  このほか、伸二が暮らしていた孤児院の園長役で宮本信子、コウタを優しく見守る両親の役で和久井映見と光石研、コウタがボランティア活動先で出会う女の子の役で蒔田彩珠が出演。さらに大西利空、小林喜日、泉澤祐希、恒松祐里、しゅはまはるみ、山崎光の出演が発表された。  映画『いちごの唄』は今夏に全国公開。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access