磯村勇斗 関連記事

  • ドラマ25『サ道』フィンランドサウナアンバサダー授与式・番組制作発表にて

    原田泰造、サウナ好きが集った現場をエンジョイ「毎日幸せでした」

    エンタメ

     ネプチューンの原田泰造、俳優の三宅弘城、磯村勇斗が8日、都内で開催されたドラマ25『サ道』フィンランドサウナアンバサダー授与式・番組制作発表に出席。原田は「サウナに行きたいなって、思ってもらえるようなドラマだと思います。人を殺すとか、恋愛が始まるとか、一切ありません。ただサウナに入っている、そんなドラマです」と作品の魅力を語った。@@cutter 本作は、タナカカツキが実体験をベースにサウナの魅力・マナーなどを描いた『マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~』(講談社モーニングKC刊)を映像化。伝説のサウナーの後を追い全国を旅する主人公・ナカタアツロウ(原田)が、中年サラリーマンのサウナー・偶然さん(三宅)、コンサル会社経営のイケメン蒸し男(磯村)と織りなす交流の模様を描く。当日は、3人がフィンランドサウナアンバサダーに任命される一幕もあった。  原田は原作者のタナカがサウナの歴史を語るうえで重要で、自身もファンだとしたうえで周囲の反響に言及。「『へえ、すごいじゃん』くらいなんですけど、そんなもんじゃない! 『自分の中でものすごいことなんだ!』と。それくらいの気持ちなんですよね。あんまり伝わらないんですよ」ともどかしそうな表情を見せつつ「でも、この番組がいかにすごいかって、ここにいる人たちは相当分かってくれてて。本当に幸せなことで。撮影の日、毎日幸せでした」と、サウナ好きが集まった現場を楽しんだ様子だった。  原作者のタナカと親交があるという三宅は、本作の出演をマネージャーに直談判したそうで「どんなことがあってもやらせてくれと。これは僕がやらなきゃダメな役なんですって、たぶん鬼気迫るような眼で訴えていたと思う」と告白。「他の人がやっていたら、たぶん見ていないか、けちょんけちょんに貶してたか、どっちか」と、思い入れの深さを見せた。  一方の磯村は本作を機にサウナにはまったそうで「僕からしたら、サウナを知らない方、特に若い男性・女性に、この『サ道』を見て、サウナの魅力にたっぷりはまっていってほしい。そしてこのドラマを見れば必ず、サウナの入り方を含め、サ道にはまる。もうすんごい。もうね、なんて言うんですかね。サウナが好きになるドラマになっているので」と笑顔でコメントしていた。  ドラマ25『サ道』は、テレビ東京系にて7月19日より毎週金曜24時52分放送。

  • 『TWO WEEKS』に出演する磯村勇斗

    磯村勇斗、『TWO WEEKS』で三浦春馬と共演 自身初の殺し屋に

    エンタメ

     7月16日から放送の新ドラマ『TWO WEEKS』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)より、磯村勇斗の出演が新たに決定。三浦春馬演じる結城大地が逃亡中に遭遇する謎の男・灰谷として、自身初の殺し屋役を演じる。@@cutter 本作は、殺人の濡れ衣を着せられた三浦演じる主人公・結城大地が、白血病の娘の命を救うために挑む2週間の逃亡劇を描いたタイムリミットサスペンス。三浦のほか芳根京子、比嘉愛未、三浦貴大、高嶋政伸、黒木瞳らが脇を固める。  結城大地(三浦)は、希望もなく毎日をただ刹那的に過ごしている男。そんな彼の前に、かつて人生で唯一心から愛していながら一方的に別れを告げた青柳すみれ(比嘉)が現れる。そして彼女から、結城との間に授かった8才になる娘のはな(稲垣来泉)の存在と、彼女が白血病であることを告げられる。父親としての愛情を覚える結城だったが、8年前に起きたある事件の犯人と疑われる事態に。はなの手術まで2週間。このままでは骨髄移植手術を行えないと考えた結城は、娘の命を救うため決死の逃亡に身を投じる…。  磯村が演じるのは、逃亡中の結城が遭遇する冷酷な殺し屋・灰谷。闇をまとった不気味な雰囲気と殺気を帯びた目が印象的だが、誰からの指示で動いているか、そして結城にとって敵か味方かも不明の謎の男。灰谷の登場は第2話(7月23日放送)からだが、結城の逃亡劇に大きな影響を与える重要なキーパーソンとなる。三浦春馬とは激しいアクションシーンも予定されている。  本作の出演について、磯村は「脚本を読んでいくと、『次はどうなる? 次は次は?』とページをめくる勢いが止まらなかったです。それくらいスリリングで、伏線が散りばめられていて、ヒヤヒヤしました」と語り、自身が演じる役柄については「灰谷はある事情を抱えた闇深い謎の男。口数が少なく表情で伝えるシーンが多いので、目の芝居が必要になるかと。見え方は謎の男ですが、演じる側としてはしっかりバックボーンを持って臨みたいと思います」と意気込みを語った。  ドラマ『TWO WEEKS』はカンテレ・フジテレビ系にて7月16日より毎週火曜21時放送(初回15分拡大)。

  • 新ドラマ『サ道』ポスタービジュアル イラスト:タナカカツキ 撮影:池田晶紀

    サウナドラマ『サ道』、荒川良々&小宮有紗ら追加キャスト発表

    エンタメ

     ネプチューンの原田泰造が主演する、サウナを題材にした7月スタートのドラマ『サ道』(テレビ東京系/毎週金曜24時52分)の追加キャストとして、俳優の荒井敦史、山下真司、荒川良々、女優の小宮有紗の出演が発表された。@@cutter 本作は、タナカカツキが実体験を元にサウナの奥深さや入り方、マナーなどを描いた『マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~』(講談社モーニングKC刊)の実写化。伝説のサウナーの後を追って全国を旅する主人公・ナカタアツロウ役を原田が演じるほか、「偶然、偶然!」が口ぐせの中年サラリーマンのサウナー・偶然さん役を三宅弘城、コンサル会社を経営する若手のサウナー・イケメン蒸し男役を磯村勇斗と、自他共に認めるサウナ好きな俳優陣が集結。このレギュラー陣に加え、ナカタがその後を追う伝説のサウナー・蒸しZ役を宅麻伸が演じる。  荒井が演じるのは、ナカタアツロウ、偶然さん、イケメン蒸し男の3人が集結するホームサウナ「サウナ北欧」の新人スタッフ兼熱波師・赤井君。役どころについて荒井は「真面目で純粋で一生懸命なやつです。メインの3人との絡みでどうなって行くかも楽しんで下さい。ある意味赤井の成長物語でもあります。笑」とアピール。  小宮は、平日は都内で働くOLで、週末になるとサウナを求め各地を訪れている“サウナガール”ミズキ役。「なんだかソワソワして落ち着かない時も、思いつめてしまってモヤモヤしている時もサウナに入って汗をかいたらスッキリして、更に水風呂で毛穴も心もキュッと引き締めてくれる。また明日から頑張ろうと思える。ドラマでは普段のサウナーを見られてしまうかも」と、小宮自身もサウナ好きなことを明かしている。  山下が演じるのは、偶然さんが勤める会社の取引先の、サウナ嫌いの社長役。山下自身はサウナには20代の頃から通っている大のサウナ好きだそうで、「自分に嘘をつきながら芝居をするのがこんなに大変だと思いませんでした」と話している。  荒川は、窓際会社員の営業課長で、家族や部下からぞんざいな扱いを受けている悲哀のサウナー・村田直行役。自身もよく利用しているサウナで行われた撮影に、「自分は素っ裸です。スタッフはサウナなのに服を着てます。女性も居ます。不思議な気持ちになりました」とコメントを寄せた。  なお、番組公式オリジナルグッズ「ととのいセット」(限定数)が販売されることも決定した。詳しくは「テレ東本舗。WEB」にて。  ドラマ25『サ道』は、テレビ東京系にて7月19日より毎週金曜24時52分放送。

  • 磯村勇斗

    磯村勇斗、『きのう何食べた?』山本耕史との密着オフショットにファン悶絶

    エンタメ

     俳優の磯村勇斗が21日、自身のインスタグラムを更新。現在出演中のドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)で恋人役を演じている山本耕史とのツーショットを掲載し、ファンからは「かっわっいいいいい」「ジルベール最高でした」といった悲鳴が相次いでいる。@@cutter 「今日は、ハンカチと夜食の準備を…」というコメントと共に投稿されたのは、山本耕史と共にテレビ東京のマスコットキャラクター・ナナナちゃんのぬいぐるみを持ったキュートなショット。共に白い服を着た二人は笑顔を浮かべて寄り添っており、仲の良さを感じる一枚だ。この日に放送された第11話では、西島秀俊演じる主人公の史朗が同性の恋人を実家に連れていくと話したところ、磯村演じる“ジルベール”こと井上航が「どうしたってゲイへの偏見がなくなるわけでもない」と忠告するシーンが涙を誘うと大きな反響を呼んでいた。  また、磯村のマネージャーが運営する公式ツイッターでも二人のツーショットが登場。こちらはドラマのセットで寄り添い、口をすぼめた可愛らしい表情を見せる磯村と、笑顔で彼に寄り添う山本が映し出されている。  投稿された二つの写真に、ファンからは「磯ベールちゃんの表情が豊かで楽しい」「笑顔が可愛い!」といった好評の声が続出するほか、「泣きました。ほろりと。感動しました。来週も楽しみ!」「ジルベール最高でした」など、ドラマに対する期待のコメントも多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/hayato_isomura/    https://twitter.com/isomura_mg

  • 『きのう何食べた?』第11話場面写真

    今夜『きのう何食べた?』、ジルベールたちを招きクリスマスパーティーを開催

    エンタメ

     俳優の西島秀俊と内野聖陽がダブル主演で恋人同士を演じるドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)の第11話が今夜放送される。史朗(西島)は賢二(内野)に、クリスマスは小日向大策(山本耕史)とその恋人の井上航(磯村勇斗)を招いて4人で過ごそうと提案する。@@cutter 本作は、「モーニング」(講談社)連載中で単行本累計発行部数500万部を超える、よしながふみの同名コミックを実写ドラマ化。2LDKのアパートで同居する、料理上手できちょうめんな倹約家の弁護士・筧史朗と、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二を主人公に、彼らの毎日の食卓を通して浮かび上がる男2人暮らしの人生の機微や、ほろ苦くてあたたかな日々を描く。  師走のある土曜日。実家に帰った史朗は、母の久栄(梶芽衣子)がやけに穏やかなのが気になる。何かあるのでは…その予感は的中。正月に賢二をうちに連れてくれば、と言い出したのだ。しかし史朗にはまだ迷いがあり、その言葉に即答できなかった。  帰宅した史朗は、クリスマスを前にソワソワする賢二に、今年のディナーは小日向大策と井上航を招いて4人で過ごそうと提案する。  『きのう何食べた?』第11話は、テレビ東京系にて今夜6月21日24時12分放送。

  • 『インハンド』最終回場面写真

    今夜『インハンド』最終回、山下智久は新型エボラウイルスと戦い…

    エンタメ

     山下智久が変わり者の天才科学者役で主演を務める金曜ドラマ『インハンド』(TBS系/毎週金曜22時)の最終話が今夜放送される。最終話では、紐倉(山下)が新型エボラウイルスのワクチン開発に取り掛かるが…。@@cutter 本作は、「イブニング」(講談社)連載中の朱戸アオによる同名コミックが原作。山下演じるロボットハンドの義手を持った変わり者の科学者・紐倉哲が、天才的なひらめきと科学的な方法で次々と難事件を解決していくヒューマンサイエンスミステリーとなっている。  紐倉(山下)と高家(濱田)が訪れた高家の故郷・相羽村で新型エボラウイルスが発生し、日本中が大パニックに。高家と共に、封鎖された相羽村に残った紐倉は、牧野(菜々緒)らと情報共有をしながら、現地対策室で調査を始める。だが感染は日に日に拡大、死者も増えていく一方だった。  そんな絶望的な状況の中、紐倉はワクチンの開発に取り掛かることに。必死に開発を進める紐倉だったが、ワクチンは完成しないまま、ついに高家も感染してしまう。  『インハンド』最終回は、TBS系にて今夜6月21日22時放送。

  • 磯村勇斗

    『インハンド』磯村勇斗&山下智久に視聴者「眼福」 時任三郎との共通点にも反響

    エンタメ

     山下智久が主演を務めるドラマ『インハンド』(TBS系/毎週金曜22時)の第9話が7日に放送され、終盤のキーパーソンとして登場した磯村勇斗演じる新太に注目が集まっている。@@cutter 時任三郎演じる福山和成の息子で、アメリカ帰りの若き科学者でもある新太。「今の時代に合った科学の在り方を模索したい」という志を持って、アメリカで出会った研究者仲間・柏木(夕輝壽太)らと共に父・福山がCEOを務める「フューチャージーン」で研究に勤しんでいたが、福山に力を借りようと相談に来た紐倉(山下智久)と遭遇する。  紐倉の相談に「協力できない」と突っぱねた父・福山を横目に「力にならせてもらえませんか?」と手を差し伸べる新太。あまりにも爽やかな登場にSNS上では、「テレビ画面からマイナスイオンが出てる(笑)」といった声や、山下との共演に「この並び、やばい」「眼福です…」「美しすぎる」といったラブコールが殺到。さらに、研究仲間らに協力を仰ぐが、なかなかうまく調査が進まず悩む姿にも「まっすぐな瞳をした新太くんが磯村くんと重なる」といった同情の声も寄せられていた。  NHK連続テレビ小説『ひよっこ』で注目を浴び、話題作への出演が続くが、今回がTBS連続ドラマ初出演となった磯村。父親役の時任三郎との共演にも「時任さんと磯村さん顔似てない?」「この2人、父と息子感すごいあるのビックリしてる」「親子に見えてきた」と意外な共通点にも注目が集まっており、今後の展開にも期待が寄せられる。

  • 『インハンド』第9話場面写真

    今夜『インハンド』、濱田岳は恩師の病状を調べるため因縁の古巣へ

    エンタメ

     山下智久が変わり者の天才科学者役で主演を務める金曜ドラマ『インハンド』(TBS系/毎週金曜22時)の第9話が今夜放送される。第9話では、高家(濱田岳)は自身が解雇された因縁の病院に恩師が入院していることを知るが、その裏には病院のある陰謀が潜んでいることに気付き、その謎を追う。@@cutter 本作は、「イブニング」(講談社)連載中の朱戸アオによる同名コミックが原作。山下演じるロボットハンドの義手を持った変わり者の科学者・紐倉哲が、天才的なひらめきと科学的な方法で次々と難事件を解決していくヒューマンサイエンスミステリーとなっている。  ある日突然、紐倉(山下)の研究所に高家の母・良子(宮崎美子)がやって来る。高家は良子からの話で、昔から恩師として尊敬している医師・陽子(市毛良枝)が入院していることを知る。高家の地元・相羽村唯一の病院で院長を務める陽子だが、東京に出かけた時に体調を崩してそのまま入院したのだという。そしてその入院先は、高家が懲戒解雇された台田病院だった…。  陽子を見舞うため、紐倉と共に台田病院を訪れる高家。陽子は原因不明の下痢や嘔吐を繰り返し、意識も不明瞭な状態が続いているというが、どういうわけかきちんとした治療が施されていなかった。しかも担当医は、高家に懲戒解雇を言い渡した黒野院長(正名僕蔵)だという。黒野が何か隠していると確信した高家は、紐倉と共に調査に乗り出す。力を借りようとフューチャージーンのCEO・福山(時任三郎)の元を訪ねた2人は、そこで福山の息子・新太(磯村勇斗)と遭遇する。  一方で、牧野(菜々緒)が働く内閣官房サイエンス・メディカル対策室では、福山が秘密裏に進めている“ある計画”の情報を掴んでいた。牧野らが調べを進めると、福山が意外な人物と密会していることが判明し…。  『インハンド』第9話は、TBS系にて今夜6月7日22時放送。

  • ドラマ『インハンド』第9話から出演の磯村勇斗

    磯村勇斗、『インハンド』出演 キーパーソンとなる若き科学者に

    エンタメ

     山下智久がロボットハンドの天才科学者役で主演を務める金曜ドラマ『インハンド』(TBS系/毎週金曜22時)に、俳優の磯村勇斗がゲスト出演することが決定した。磯村は第9話(6月7日放送)より登場し、最終回に向けたキーパーソンとなる若き科学者を演じる。@@cutter 本作は、「イブニング」(講談社)で連載中の朱戸アオによる同名コミックが原作。山下演じるロボットハンドの義手を持った変わり者の科学者・紐倉哲が、天才的なひらめきと科学的な方法で次々と難事件を解決していくヒューマンサイエンスミステリー。  磯村が演じるのは、時任三郎演じる福山和成の息子・新太。アメリカ帰りの若き科学者で「今の時代に合った科学の在り方を模索したい」という志を持って、アメリカで出会った研究者仲間と共に、父・福山がCEOを務める「フューチャージーン」で研究に勤しんでおり、ひょんなことから紐倉と遭遇する。連続テレビ小説『ひよっこ』で注目を浴び、話題作への出演が続く磯村だが、今回がTBS連続ドラマ初出演となる。  今作への出演について磯村は、「『インハンド』は視聴者として楽しく拝見していたので、出演が決まりとてもうれしいです」と喜びを語る。「僕が演じる新太は、時任さん演じる父が作ってきた科学の道を受け継いでいきたいという強い意思を持った科学者。科学の未来のために突き進む新太のエネルギーをまっすぐに表現していくことで、最終回に向けたスパイスになれたらうれしいです」と意気込んでいる。  また、親子役となる時任については、「父親役の時任さんとは、顔が少し似ていると勝手に思っているので(笑)、いい親子感が出せるのではないかと思っています。偉大な“父”に、演技の面でもしっかりついていきたいです」と語った。  磯村勇斗が出演する金曜ドラマ『インハンド』第9話は、TBS系にて6月7日22時放送。

  • 『きのう何食べた?』第7話場面写真

    今夜『きのう何食べた?』、内野聖陽はついに“ジルベール”とご対面

    エンタメ

     俳優の西島秀俊と内野聖陽がダブル主演で恋人同士を演じるドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)の第7話が今夜放送される。第7話では、賢二(内野)がついに“ジルベール”とご対面。一方、史朗(西島)は風邪で寝込んでしまい…。@@cutter 本作は、「モーニング」(講談社)連載中で単行本累計発行部数500万部を超えるよしながふみの同名コミックを実写ドラマ化。2LDKのアパートで同居する、料理上手できちょうめんな倹約家の弁護士・史朗と、その恋人で人当たりの良い美容師・賢二を主人公に、彼らの毎日の食卓を通して浮かび上がる男2人暮らしの人生の機微や、ほろ苦くてあたたかな日々を描く。  矢吹賢二(内野)は、筧史朗(西島)の友達カップル、小日向大策(山本耕史)&井上航(磯村勇斗)とついに初対面。新宿二丁目で2対2の食事会をすることに。  史朗が友達同士の食事会に初めて連れてきてくれたことが嬉しかった賢二は、いつになく上機嫌。  翌日、風邪で寝込んでしまった史朗のお世話すらやけに楽しげだ。看病のため仕事を早上がりしてキッチンに立つ賢二。だがあまりの手際の悪さに、史朗は気が気でなく…。  『きのう何食べた?』第7話は、テレビ東京系にて今夜5月17日24時12分放送。

  • 新ドラマ『サ道』ポスタービジュアル イラスト:タナカカツキ 撮影:池田晶紀

    原田泰造主演『サ道』ドラマ化決定 磯村勇斗らサウナ好き集結

    エンタメ

     ネプチューンの原田泰造が主演を務める、サウナを題材にしたドラマ『サ道』が、テレビ東京の「ドラマ25」枠で7月にスタートすることが発表された。@@cutter 本作は、タナカカツキが実体験を元にサウナの奥深さや入り方、マナーなどを描いた『マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~』(講談社モーニングKC刊)の実写化。伝説のサウナーの後を追って全国を旅する主人公・ナカタアツロウ役を原田が演じるほか、「偶然、偶然!」が口ぐせの中年サラリーマンのサウナー・偶然さん役を三宅弘城、コンサル会社を経営する若手のサウナー・イケメン蒸し男役を磯村勇斗と、自他共に認めるサウナ好きな俳優陣が集結。このレギュラー陣に加え、ナカタがその後を追う伝説のサウナー・蒸しZ役を宅麻伸が演じる。  フリーランスのクリエイター、ナカタアツロウ(原田)はサウナに興味がなく、むしろ苦手意識をもっていたが、 ある日、謎の男「蒸しZ」(宅麻)に出逢い、サウナの本当の気持ちよさを知ってしまう。 偶然さん(三宅)やイケメン蒸し男(磯村)など個性的なサウナ仲間との会話をベースに、都内のほか各地人気施設を訪れ、「サウナとは」「ととのうとは」を追究。サウナーなら誰もが会いたい、サウナ界の重鎮も続々登場する。  ナカタを演じる原田は「なんで、サウナを好きなのか? 正直、自分でも今ひとつ分からない。ただ夜になるとサウナに行きたくてウズウズする」と話しており、ロケ場所のサウナには前日から一人で前乗りし、必ず「ととのって」から撮影に臨むという。  偶然さん役の三宅は、サウナを啓もうするために原作本を配って歩いていたというエピソードを持つ鉄人サウナー。「サウナの魅力に取り憑かれて四半世紀、まさか自分の仕事とこんなカタチで結びつくとは、夢にも思いませんでした」と出演を喜んだ上、「このドラマをきっかけにたくさんの方々にサウナの魅力、気持ち良さが伝わればいいなと願っています」と期待する。  イケメン蒸し男を演じる磯村は「『サ道』のお話を頂いた時、これがサウナとの運命的な出会いになるとは思ってもいませんでした。温泉は好きだったものの、今やそれ以上にサウナが好きになり、ピュアサウナーとして日々サウナ道を磨くことになりました」と話し、「蒸し男として、磯村として、サウナを広めて行きたいと思います」と意気込んでいる。  原作者のタナカは「かねてよりサウナのあの恍惚の世界が、音と映像で表現されたならば、どんなに話が早いだろうと願っておりました」とした上、「多くの方々とサウナの楽しみを共有できることに喜びを感じております」とコメントしている。  ドラマ25『サ道』は、テレビ東京系にて7月より毎週金曜24時52分放送。

  • 磯村勇斗

    “ジルベール”ついに降臨! 「針ネズミTシャツ」も話題『きのう何食べた?』第6話

    エンタメ

     俳優の西島秀俊と内野聖陽がダブル主演を務めるドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)の第6話が11日放送された。満を持して登場した“ジルベール”こと、航(磯村勇斗)の振る舞いや服装に、視聴者からは「ダサカワ具合が、もう最っ高…」「なんだあの可愛さ」と好評の声が多数寄せられている。@@cutter 史朗(西島)が小日向大策(山本耕史)からのお誘い攻撃に頭を悩ませていた3月、弁護士事務所に女性の司法修習生が来ることに。史朗が彼女の指導を担当すると聞いた賢二(内野)は、修習生から迫られてしまうのではとヤキモキする。  修習生に対するモヤモヤもあるが、ひとまず小日向さんの誘いを受けた史朗。恋人である“ジルベール”こと航くん(磯村)に旅行の当日クリーニング屋に行かされ、誰もいない店のシャッターを叩き続けたという愚痴を語り始めた小日向は「もう限界かなと思うときがありますよ」とため息。続いて「なぜか筧さんにはすんなりと、航の愚痴が言えたんです…」と色っぽく言われた史朗は「彼氏との不仲を相談するというていで俺のことを口説こうとしているんじゃないか!?」と焦り始める。  しかし、小日向にそんなつもりは毛頭なかった。彼は単純に自身の恋人を史朗に紹介したいだけだった。そして現れたのは、ネズミが針を持ったイラストの上に「針ネズミ」と書かれたTシャツを着用し、どこかひょうひょうとした普通の青年。拍子抜けした史朗だが、その後さらに「モテ」に関する恥ずかしい思いをする羽目になる…。  史朗の妄想ではなく、実際の“ジルベール”がついに登場した第6話。個性的すぎる服装にくわえ、言動が原作そっくりな磯村の演技に、放送中SNSには「ジルベールな磯村くんナチュラルでいいねぇ」「思ってた以上にインパクトありすぎた」「もさかわジルベール」などの声が多数寄せられた。また、「ジルベール」という単語のほか、彼が着用していたTシャツ「針ネズミ」がトレンド入りを果たした際、テレビ東京ドラマ24の公式ツイッターが「ジルベールじゃなくて、針ネズミの方がトレンド上位…!?うそだろ…」とツッコむ一幕もあり、大きな盛り上がりを見せていた。

  • 『きのう何食べた?』第6話場面写真

    今夜『きのう何食べた?』、ついに“ジルベール”降臨 西島秀俊にはモテ期が…

    エンタメ

     俳優の西島秀俊と内野聖陽がダブル主演で恋人同士を演じるドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)の第6話が今夜放送される。第6話では、原作の人気キャラ“ジルベール”こと、航(磯村勇斗)がついに登場するほか、史朗(西島)が、小日向大策(山本耕史)の意味深な態度や弁護士事務所に来た女性修習生(真魚)の好意にドキドキしてしまう。@@cutter 本作は、「モーニング」(講談社)連載中で単行本累計発行部数500万部を超えるよしながふみの同名コミックを実写ドラマ化。2LDKのアパートで同居する、料理上手できちょうめんな倹約家の弁護士・史朗と、その恋人で人当たりの良い美容師・賢二(内野)を主人公に、彼らの毎日の食卓を通して浮かび上がる男2人暮らしの人生の機微や、ほろ苦くてあたたかな日々を描く。  史朗が小日向大策からのお誘い攻撃に頭を悩ませていた3月、弁護士事務所に女性の司法修習生が来ることに。史朗が彼女の指導を担当すると聞いた賢二は、修習生から迫られてしまうのではとヤキモキする。  事務所に来た修習生・長森夕未は笑顔が可愛い感じの女性。しかも史朗に好意があるそぶりを見せる。  2人に好かれてしまった史朗は戸惑いつつもドキドキしてしまい…。  『きのう何食べた?』第6話は、テレビ東京系にて今夜5月10日24時12分放送。

  • (左から)『きのう何食べた?』に出演する山本耕史&磯村勇斗

    『きのう何食べた?』小日向&航役は山本耕史&磯村勇斗に決定

    映画

     俳優の西島秀俊と内野聖陽がダブル主演で恋人同士を演じる4月スタートのドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)より、ドラマ化発表当初から「いったい誰が演じるの?」と原作ファンの間で話題になっていた主人公2人の友人とその恋人役のキャストが発表。山本耕史が友人の小日向大策役を、磯村勇斗がその恋人の井上航役を務めることが決定した。@@cutter 本作は、「モーニング」(講談社)連載中で単行本累計発行部数500万部を超えるよしながふみの同名コミックを実写ドラマ化。2LDKのアパートで同居する、料理上手できちょうめんな倹約家の弁護士・筧史朗(西島)と、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二(内野)を主人公に、彼らの毎日の食卓を通して浮かび上がる男2人暮らしの人生の機微や、ほろ苦くてあたたかな日々を描く。  筧史朗は街の小さな法律事務所で働く雇われ弁護士。史朗の日課といえば、定時に事務所を出た後に近所の安売りスーパーへ向かい、吟味した食材で夕食を作ること。食卓に並ぶ料理を見ながら充実感に浸っているところへ、美容師の矢吹賢二が帰宅する。幸せな食卓を囲み、和やかな時を過ごす2人は、“シロさん”“ケンジ”と呼び合う恋人同士。史朗はこの事実を職場でカミングアウトしていないが、ある日、賢二が客にベラベラしゃべっていることを偶然知ってしまう。偏見を持たれることが嫌な史朗は賢二に激怒する―。  山本が演じる小日向大策は、芸能プロダクションマネージャー。同性愛者ということで史朗を紹介され、恋人の航との同棲生活の悩みを打ち明けるが、史朗にはそれがノロケにしか聞こえない。磯村が扮する井上航は、小日向曰く“ジルベールみたいな美少年”。帰りが少し遅くなった小日向を締め出し、激怒した挙げ句アイスを真夜中に買いに行かせるなど、わがままな性格を見せる。  今回のキャスト発表と併せて、完成した第1話を観た原作者のよしながのコメントも到着。「いつもよりやわらかな笑顔が多めの西島さん。しかめっ面もうろたえる様も本当にキュートです。内野さんの『ゴメン』のタイミングも絶品!そしてオレンジ色の照明の中の夕ご飯のおいしそうなこと。ラストにのんびりした音楽が流れてくると、多少のさざ波は立ってもこの二人はきっとこれからも大丈夫、と幸せな気分になれました」と称賛のメッセージを寄せている。  『きのう何食べた?』は、テレビ東京系にて4月5日より毎週金曜24時12分放送。

  • 『ひよっこ2』試写会に登場した有村架純

    明日の『ひよっこ2』最終回、有村架純は佐久間由衣を励まそうとするが…

    エンタメ

     女優の有村架純がヒロインを務める『ひよっこ2』(NHK総合/3月25日~28日19時30分)の最終回が明日放送される。最終回では、みね子(有村)と時子(佐久間由衣)の友情や、家族旅行から帰ってきた鈴子(宮本信子)らすずふり亭の様子が描かれる。@@cutter 『ひよっこ』は2017年に放送されたNHKの連続テレビ小説。東京オリンピックが開催された1964年からの高度成長期を舞台に、集団就職で茨城から上京してきた谷田部みね子が、さまざまな困難を乗り越えながら成長していく姿を描いた。    続編となる今回は、2年後の1970年を舞台に、みね子と秀俊(磯村勇斗)の新婚生活を中心に描かれ、沢村一樹、木村佳乃、佐々木蔵之介、和久井映見らオールスターキャストが再集結する。  東京へ帰る朝。みね子は、時子を励ますため助川家に立ち寄るが、時子にかける言葉は厳しいものだった。  時子の心配をしたことで米子(伊藤沙莉)を怒らせてしまった三男(泉澤祐希)は、米子が予想外の行動に出て困惑する。  一方、赤坂では、鈴子が熱海旅行ですっかり元気を取り戻していた。鈴子は、すずふり亭の皆にある提案をする。そんな時、突然、早苗(シシド・カフカ)がサンフランシスコから帰ってきた。    『ひよっこ2』最終回は、NHK総合にて明日3月28日19時30分放送。

  • 『ひよっこ2』第3回場面写真

    明日の『ひよっこ2』第3回、有村架純と磯村勇斗は奥茨城村に帰省するが…

    エンタメ

     女優の有村架純がヒロインを務める『ひよっこ2』(NHK総合/3月25日~28日19時30分)の第3回が明日放送される。第3回では、みね子(有村)と秀俊(磯村勇斗)がみね子の故郷・奥茨城村に帰省するが、そこでさまざまな騒動が起こる。@@cutter 『ひよっこ』は2017年に放送されたNHKの連続テレビ小説で、東京オリンピックが開催された1964年からの高度成長期を舞台に、集団就職で茨城から上京してきた谷田部みね子が、さまざまな困難を乗り越えながら成長していく姿を描いた。    続編となる今回は、2年後の1970年を舞台に、みね子と秀俊の新婚生活を中心に描かれ、沢村一樹、木村佳乃、佐久間由衣、佐々木蔵之介、和久井映見、宮本信子らオールスターキャストが再集結する。  商店街の福引で、見事、一等の熱海旅行を当てた愛子(和久井)。愛子の提案で、牧野家は、すずふり亭を1日休み、初めての家族旅行へ行くことに。みね子と秀俊も奥茨城村へ帰省することになったのだが…。  谷田部家では、ちよ子(宮原和)が進路への決意を大演説! その言葉を聞いて、実(沢村)が本心を打ち明ける。そこへ、君子(羽田美智子)ら助川家が、時子(佐久間)のスキャンダルの載った芸能雑誌を手にやってきて・・・。  『ひよっこ2』第3回は、NHK総合にて明日3月27日19時30分放送。

  • 『ひよっこ2』試写会に登場した有村架純

    『ひよっこ2』有村架純&磯村勇斗、夫婦デートシーンに反響「かわいすぎ」

    エンタメ

     女優の有村架純が主演を務めるドラマ『ひよっこ2』(NHK総合/19時30分)の第1回が25日に放送され、みね子(有村)と夫の秀俊(磯村勇斗)のデートシーンに視聴者から「お似合いだわぁ」「なんてかわいい夫婦」「かわいすぎ」などの反響が相次いだ。@@cutter 『ひよっこ2』は、2017年に放送された連続テレビ小説『ひよっこ』の2年後を描いた続編。茨城県・奥茨城村で生まれ育ったみね子(有村)を主人公に、東京で暮らす彼女の成長や周囲の心優しい人々との日々をつづっていく。  みね子と秀俊は、あかね荘でつつましい新婚生活を送りながら、いつか2人の店を持つことを夢見て洋食店・すずふり亭で働いていた。一方、料理長の省吾(佐々木蔵之介)と妻の愛子(和久井映見)は店の今後について話し合っていた…。  冒頭、純白のウェディングドレスを着たみね子が、タキシードを着た秀俊の隣で「お父ちゃん、お母ちゃん、私を産んで育ててくれてありがとう」と結婚式で挨拶するシーンからスタート。このオープニングにネットに上は「結婚式からスタート!」「みね子の花嫁姿かわいい」「ひでちゃんもみね子も可愛いよ〜」などの反響が。  すずふり亭での仕事を終え、あかね荘に戻ってきたみね子と秀俊。鏡の前で髪に結んでいたリボンをほどこうとするみね子に、秀俊は「たまには2人で飲みに行こっか?」と言葉をかける。キョトンとした表情のみね子に秀俊が「贅沢…?」と聞くと、みね子は弾けるような笑顔で「行く! 行く行く!」と答えて、2人は出かける準備を始める。このやりとりにネット上は「夫婦でデート」「ニヤニヤしちゃうよ」「めっちゃ夫婦してんじゃ〜ん」と盛り上がり。  シーンが替わり、2人が腕を組んで夜の街を歩く姿が映し出されると、視聴者からは「みね子とヒデさんお似合いだわぁ」「なんてかわいい夫婦なんだ」「ヒデみねかわいすぎ」などの声が寄せられた。

  • (左から)有村架純、磯村勇斗

    有村架純&磯村勇斗、『ひよっこ』ほのぼの写真に反響「可愛いすぎ」

    エンタメ

     俳優の磯村勇斗が24日、自身のインスタグラムにドラマ『ひよっこ2』(NHK総合/3月25日~28日19時30分)のオフショットを掲載。ヒロイン役の有村架純たちとの“ほのぼの”としたキュートな写真に、ファンからは「可愛いすぎ」「ヒデお帰りなさい」などの反響を呼んでいる。@@cutter 『ひよっこ2』は、女優の有村がヒロインを務め、2017年に放送されたNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の続編となるドラマ。みね子(有村)やヒデ(磯村)を中心としたおなじみのメンバーで、前作から2年後となる1970年の秋を舞台に描かれる。  「皆さんのところへ久しぶりに帰ってきますよ~」というコメントと共に公開されたのは、みね子、みよ子、進、ヒデというおなじみのひよっこメンバーが、笑顔をみせるほっこりとした1枚。  磯村は「ひよっこから2年…どう変化しているのか、またあたたかい世界を堪能して下さい」と続け、「19時30分よりNHK総合で放送です!観てね!!!」と作品をアピール。同時に有村は、このショットを撮影する際の動画をインスタグラムに掲載しており、こちらも撮影現場の雰囲気が伝わってくる映像だ。  コメント欄には「可愛い」「マジ天使」「最高にいい写真」「みてるだけで幸せ」といったコメントのほか、「絶対見ます!」「ヒデお帰りなさい」「みね子とヒデのラブラブな所が楽しみ」「もう待ちきれないよ~~」など、ドラマに対する期待の声も多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/kasumi_arimura.official/    https://www.instagram.com/hayato_isomura/

  • 『ひよっこ2』第1回場面写真

    『ひよっこ2』今夜スタート! あれから2年、新婚の有村架純と磯村勇斗は…

    エンタメ

     女優の有村架純がヒロインを務め、2017年に放送されたNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の続編となるドラマ『ひよっこ2』(NHK総合/3月25日~28日19時30分)が本日スタート。4夜連続放送の第1回となる今夜は、みね子(有村)や秀俊(磯村勇斗)を中心としたおなじみのメンバーの、あれから2年後の日常が描かれる。@@cutter 『ひよっこ』は、東京オリンピックが開催された1964年からの高度成長期を舞台に、集団就職で茨城から上京してきた谷田部みね子が、さまざまな困難を乗り越えながら成長していく姿を描いた。続編となる今回の放送にも、有村や磯村のほか、沢村一樹、木村佳乃、佐久間由衣、佐々木蔵之介、和久井映見、宮本信子らオールスターキャストが再集結する。  1970年の秋。みね子と秀俊は、あかね荘でつつましい新婚生活を送りながら、すずふり亭で働いている。いつか二人の店を持つことが夢だ。奥茨城村では、美代子(木村)、君子(羽田美智子)、きよ(柴田理恵)が「母の会」を開催。高子(佐藤仁美)が加わった角谷家の現状に大笑いする。一方、赤坂では、省吾(佐々木)と愛子(和久井)が、すずふり亭の今後について話し合っていた…。  『ひよっこ2』第1回は、NHK総合にて今夜3月25日19時30分放送。

  • (左から)有村架純、磯村勇斗

    有村架純&磯村勇斗、『ひよっこ』仲良しショット公開に「素敵すぎ」と反響

    エンタメ

     女優の有村架純が26日、自身のインスタグラムに俳優の磯村勇斗とのツーショット写真を投稿。3月から放送される『ひよっこ2』(NHK総合)で再共演する2人の仲良しショットにファンからは「素敵すぎ」「みねひで最高!」などの反響が寄せられた。@@cutter 『ひよっこ2』は、有村主演で2017年に放送されたNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の後日談を描くスペシャルドラマ。同局にて3月25~28日の4夜連続で放送され、ヒロイン・みね子(有村)とヒデ(磯村)の結婚から2年後が描かれる。  有村が投稿したのは、『ひよっこ2』のスタッフが制作したというクリスマスツリーを前にした記念写真。ツリーには、みね子とヒデの結婚写真のほか、これまで2人が出演作で演じてきたキャラクターの写真もデコレートされており、有村自身も「よく見ると、今日俺の相良さんとビリギャルのさやか。のちほど、中学聖日記の聖も追加されました。複雑なツリーになりました」とコメントし「スタッフさんの愛を感じる」と綴っている。  有村と磯村がにこやかな表情を見せる写真にファンからは「素敵すぎ」「可愛すぎ」「ひでみねコンビ大好きです!」「みねひで最高!」などのコメントが殺到した。  また、磯村も26日に自身のインスタグラムを更新。『ひよっこ2』のポスターを前にして笑顔でピースサインの姿に、ファンからは「ヒデさん待ちきれん~」「秀ちゃん早く見たいです!」などの声が寄せられていた。 引用:https://www.instagram.com/kasumi_arimura.official/    https://www.instagram.com/p/BuTUjFLhsv_/

  • 『ひよっこ2』ポスタービジュアル

    有村架純“みね子”がウエディングドレス姿!『ひよっこ2』ポスター解禁

    エンタメ

     女優・有村架純の主演で2017年に放送されたNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の後日談を描くスペシャルドラマ『ひよっこ2』が、NHK総合テレビにて3月25~28日の4夜連続で放送されることが決定。ウエディングドレス姿のみね子が夫のヒデ(磯村勇斗)と共に笑顔を見せる番組ポスターも公開された。@@cutter 『ひよっこ』は、東京五輪が開催された1964年からの高度成長期を舞台に、集団就職で茨城から上京してきた谷田部みね子(有村)が、さまざまな困難を乗り越えながら成長していく姿を描いた。新作は、みね子とヒデの結婚から2年がたった1970年の秋が舞台となる。  前田みね子(有村)は、夫でコックの秀俊(磯村)と共に赤坂の洋食屋「すずふり亭」で働きながら、「あかね荘」でつつましい新婚生活を送っていた。夢は、いつか2人で店を持つこと。まるで家族のようなすずふり亭の仲間、個性的な商店街の人々、「あかね荘」の隣人や大家さん、大好きな友人らに囲まれ、毎日楽しく暮らしていた。  最近、少し気がかりなのは、すずふり亭の店主、牧野鈴子(宮本信子)の元気がないこと。鈴子の息子で料理長の省吾(佐々木蔵之介)や妻の愛子(和久井映見)も、すずふり亭の今後について心配していて…。  一方、みね子の故郷、奥茨城村では、高校2年生になった妹のちよ子(宮原和)が進路について悩み中。  そんなある日、商店街の福引で愛子が熱海旅行に当選したことから、牧野家は初めての家族旅行へ行くことに。そして、みね子と秀俊も奥茨城村へ帰省することになる。久しぶりの故郷で待っていたのは、ちよ子の大演説と、スキャンダルを起こし村に戻ってきた時子(佐久間由衣)!? お父ちゃん(沢村一樹)の記憶は果たして戻るのか…。  スペシャルドラマ『ひよっこ2』は、NHK総合にて3月25~28日19時30分放送。

  • 「JUNON」3月号表紙

    稲垣吾郎、学生時代の好きな教科は“社会科” その理由とは…

    エンタメ

     俳優の稲垣吾郎が、発売中の「JUNON」3月号(主婦と生活社)に登場。2月15日公開の主演映画『半世界』にちなんで、「自分の知らない世界」を知ることが好きだった学生時代について振り返っている。@@cutter 映画『半世界』は、『人類資金』の阪本順治監督がメガホンを取ったヒューマンドラマ。地方都市を舞台に、炭焼き職人・紘(稲垣)、瑛介(長谷川博己)、光彦(渋川清彦)ら、39歳になる3人の同級生の友情や家族愛をささやかに描く。  稲垣は、自身の学生時代を振り返り、「勉強でいうと地理とか歴史とか社会科はすごく好きで、いろいろと思いを馳せてみたり。ひとりでいろいろ空想して遊んだり、そういうイマジネーションは今より優れていて敏感だったかもしれない」と告白。「だからそういう部分が意外とこの世界でやっていることと合ってなくもないのかもしれないし、こういう仕事をする資質になっていたのかもしれない」と、芸能界で活躍する現在と照らし合わせて分析している。  また、同号は、バレンタイン大特集「仲良し男子の友チョコ希望」として、稲葉友&磯村勇斗、小関裕太&高野洸、伊万里有&高橋健介の3組が登場し、お互いの好きなところなどを告白。同じ特集内では、犬飼貴丈、みやかわくん、柿原徹也が“僕がチョコをあげたい男子”を発表している。犬飼は小池徹平を挙げ、プレゼントをもらったエピソードを明かした。  さらに、巻頭の新田真剣佑と北村匠海も、バレンタイン特集に負けじと仲良しぶりを発揮。ほかに、竹内涼真、黒羽麻璃央、崎山つばさ、荒牧慶彦、超特急、Da‐iCE、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEも誌面を彩っている。  「JUNON」3月号は、主婦と生活社より発売中。

  • 2019年に注目したい若手俳優(左から:町田啓太、佐野勇斗、伊藤健太郎)

    町田啓太、佐野勇斗、伊藤健太郎…更なる飛躍へ!2019年も注目の俳優たち

    エンタメ

     2018年はドラマ『中学聖日記』のメインキャストに抜擢された新人・岡田健史、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』の中村倫也、志尊淳など、様々な若手俳優が話題となり、エンタテインメント業界を盛り上げた。2019年はどんな俳優がテレビ・映画を賑わすのか、昨年の活躍を元に今年注目したい俳優をご紹介したい。@@cutter まず1人目が、映画を中心に活躍が目立った佐野勇斗だ。『ちはやふる -結び-』で、瑞沢かるた部にデキる後輩として入部し、プライドの高い嫌味な奴を熱演したかと思えば、初めての主演映画『青夏 きみに恋した30日』では、田舎に暮らす、無愛想だけど実は優しい純朴な青年を好演し、多くの女性たちに爽やかな感動と胸キュンを与えることに成功。さらに、『走れ!T校バスケット部』では部活の仲間を大切にする弱小バスケット部のキャプテン役、『3D彼女 リアルガール』では2次元を愛する超絶オタクでコミュ障な高校生と、佐野は同世代のキャラクターを演じることを得意とする。2月には又吉直樹の原作を実写化した主演映画『凜-りん-』が公開予定。この作品でも高校生を演じるが、これまでと違って物語はサスペンス。佐野の新たな魅力が発見できそうだ。  2人目は昨年6月に健太郎から、本名へと改名した伊藤健太郎だ。なんと言ってもブレイクのきっかけとなったのは、福田雄一が演出を手がけたドラマ『今日から俺は!!』での伊藤真司役。見た目はトゲトゲ頭のツッパリだが、生真面目で義理堅く、曲がったことが大嫌いという“ザ・漢”のような人物なのに、好きな女子の前ではデレデレというギャップが話題に。ファンを一気に増やす形となった。このほかにも、昨年はゲスト出演を含む9本のドラマと、5本の映画に出演という、超売れっ子ぶり。今年は累計発行部数300万部を突破した押見修造の漫画を実写化した『惡の華』(今秋公開)に主人公・春日役で出演。演じた本人が、「春日を理解するのは難しいかもしれません」と説明するキャラクターだけあって、どのように仕上がっているのか期待したい。  3人目が劇団EXILEのメンバー、町田啓太。自身がずっとやりたかった時代劇をNHK大河ドラマ『西郷どん』で実現。小松帯刀という実在した人物を演じるにあたり、手当たり次第に資料を読み込み、撮影前に鹿児島へ入って現地の人と話すなど、猛勉強した結果、「時代劇が初めてとは思えない」と評判は上々。さらに『中学聖日記』では、有村架純演じる主人公・末永聖の元婚約者、川合勝太郎役の“お人好しキャラ”で多くの視聴者の気持ちを掴んだ。今年は、壁ドンブームの火付け役『L・DK』の2度目の実写化映画『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』(3月21日公開)をはじめ、1月5日スタートのWOWOW連続ドラマW『盗まれた顔 〜ミアタリ捜査班〜』に出演。連続ドラマWは丁寧な作りで好評を博すことが多いため、町田の評価も高まるだろう。  彼らのほかにも、中島哲也監督の映画『来る』で壮絶な死を遂げた高梨役を筆頭に、6本の映画と2本のドラマで大活躍だった太賀、ドラマ初主演『わたしに××しなさい!』やNHK連続テレビ小説『半分、青い。』など、話題作への出演が続き、現在公開中の映画『春待つ僕ら』で多くの女性をキュン死させている小関裕太の2人にも注目。また、4月にスタートするNHK連続テレビ小説『なつぞら』への出演が決まっている清原翔、ドラマ『今日から俺は‼』や映画『ういらぶ。』に出演した磯村勇斗も有望な2人。  昨年すでに“ブレイク”を果たした俳優たちだが、今年もさらに活躍の場を広げていく姿に注目をしていきたい。(文:安保有希子)

  • 今田美桜、磯村勇斗

    中島裕翔&今田美桜&磯村勇斗の仲直りに喜びの声 『SUITS/スーツ』最終回

    エンタメ

     俳優の織田裕二主演のドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の最終回が17日に放送され、大輔(中島裕翔)と遊星(磯村勇斗)が和解し、砂里(今田美桜)と共に食卓を囲むシーンに、視聴者から「かわいいが止まらねえ」「3人が元通りになってよかった」「いつまでも見ていたい」などのツイートが殺到した。@@cutter 甲斐(織田)は、検事時代に担当した殺人事件が冤(えん)罪だったことを知る。世田谷で発生した女子高生殺人事件で逮捕されたのは、前科がある男だったが、重要な証拠が、柳慎次(國村隼)によって隠されていたのだった。  甲斐はもしこの再審請求が失敗すれば弁護士をやめる覚悟で、また大輔は無資格であることがチカ(鈴木保奈美)にバレたため最後の案件であるという覚悟で、共に13年前の事件に臨んでいく…。  大輔は、仲違いしていた遊星の協力も得て、再審請求のための重要な証言を得ることに成功。その夜、大輔は自宅で遊星と砂里の幼なじみ3人で、食卓を囲むことに。大輔は遊星に「ありがとな遊星」と感謝を述べると、遊星は笑顔で「やめろよ、アレくらいどーってことねえよ」と一言。すると砂里が大輔に「本当に弁護士やめちゃう気?」と尋ねる。大輔は納得の表情で「これで俺の冒険は終了。悔いはないよ」とつぶやくものの、遊星はそんな大輔を心配そうに見つめる。  このやりとりに視聴者から「あ〜たまらんかわいい!」「かわいいが止まらねえ」「この3人可愛すぎて可愛すぎていつまでも見ていたい」などのツイートが殺到。さらに「3人が元通りになってよかった」「3人仲良くなって本当に良かった」などの声も寄せられていた。  後日、砂里は大輔の同僚で恋のライバルでもある真琴(新木優子)に「大輔に弁護士を続けるように説得してほしいんです」と直談判。戸惑う真琴に対して砂里は「あなたの言葉なら、思い留まると思うんです」と言葉を重ねる。砂里のこの行動に対して、ネット上には「砂里ちゃん恋敵に頼むなんて、良い子」「砂里ちゃんがとっても切ない」「砂里ちゃんつらいだろうな...いい女だよ...」などの投稿も寄せられていた。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access