クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

ウディ・アレン 関連記事

  • ウディ・アレン監督最新作『カフェ・ソサエティ』公開! ミューズ2人のドレス姿解禁

    映画

     ウディ・アレン監督最新作『カフェ・ソサエティ』が日本公開されることがわかった。今回解禁された場面写真では、キャストのクリステン・スチュワートとブレイク・ライヴリーのトップ女優2人がシンプルながらも美しいドレス姿を披露。特にクリステンはシャネルのミューズとして、ファインジュエリーと、この映画のために作られたオフホワイトのシルクとレースのドレスを堂々と着こなしている。

  • ウディ・アレン監督最新作、公開決定! エマ・ストーンがヒロイン続投

    映画

     ウディ・アレン監督・脚本最新作『教授のおかしな妄想殺人』の日本公開が決定した。主演は『her/世界でひとつの彼女』の個性派俳優ホアキン・フェニックス。ヒロイン役には、前作『マジック・イン・ムーンライト』からの続投となるエマ・ストーンが務める。

  • マイリー・サイラス、ウディ・アレン監督“初”のTVシリーズ出演へ

    海外ドラマ

     歌手で女優のマイリー・サイラスが、ウディ・アレン監督の新作テレビドラマシリーズに出演することが決まった。テレビドラマ初挑戦となるアレン監督は、本作で脚本も担当する。

  • ブルース・ウィリスがクビ!? ウディ・アレン最新作、代役はスティーヴ・カレルか

    映画

     映画『アニー・ホール』(78)や『ミッドナイト・イン・パリ』(12)、『ブルー・ジャスミン』(14)など、話題作を作り続けているウディ・アレン監督がタイトル不明の最新作に取り掛かっている中、クビになったと言われている俳優ブルース・ウィリスに代わり、『フォックスキャッチャー』(15)のスティーヴ・カレルの出演が決まったという。VarietyやDeadlineなどが伝えた。

  • L.A.嫌いのウディ・アレン監督、79歳にして心境の変化?

    映画

     『ミッドナイト・イン・パリ』『ブルージャスミン』などを手掛けた映画監督ウディ・アレンは、昔からL.A.嫌いで有名。「L.A.の唯一良いところは、赤信号でも右折できることくらい」とまで言っていた彼だが、79歳の今、少し態度を和らげ始めたようだ。

  • ウディ・アレン、テレビドラマに初挑戦! Amazon製作で脚本&監督

    海外ドラマ

     アカデミー賞受賞作『アニー・ホール』や『ミッドナイト・イン・パリ』、『ブルージャスミン』など、数々の名作を送り出してきた巨匠ウディ・アレンが、アマゾン・スタジオズのもと、初のテレビドラマシリーズを手掛けることが明らかになった。Varietyなどが報じた。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access