佐々木琴子 関連記事

  • 齋藤飛鳥、2019年「乃木坂46」新成人メンバー成人式に出席

    乃木坂46・齋藤飛鳥ら、艶やかな振り袖姿で成人式 憧れの女性像を明かす

    エンタメ

     アイドルグループ乃木坂46の齋藤飛鳥、伊藤純奈、佐々木琴子、鈴木絢音、寺田蘭世、梅澤美波、田村真佑の7人が11日、東京・乃木神社にて行われた新成人メンバー成人式に出席(和田まあやは舞台スケジュールのため欠席)。齋藤は、昨年8月に誕生日を迎えてから約5ヵ月が経過したが「これまで変わらず過ごしていけたら」と自然体を強調していた。@@cutter 色とりどりの艶やかな振り袖で登場したメンバーたち。本殿でお参りをすませると、絵馬を持って報道陣の前に姿を見せた。昨年から何度も振り袖を着たという齋藤は「そのたびに『お前はもう20歳になったんだぞ』と言われているみたい」と苦笑いを浮かべると「大人にならなければいけないと思いつつ、まだいいのかなという気持ちもあり…」と揺れる胸の内を明かしていた。    そんな齋藤が絵馬に書いたのは「飛鳥ちゃん」。理由を問われると「名字で呼ばれるのが得意じゃないので『飛鳥ちゃん』と呼ばれるようになりたいんです」と発言し、周囲を笑わせていた。そのほかのメンバーも「一つ一つの出会いを大切にする」(伊藤)、「常に感謝を忘れない」(鈴木)、「世界平和」(寺田)、「表現力を高める」(梅澤)、「色々な人と食事にいく」(佐々木)、「見た目も中身も大人になる!」(田村)と個性的な抱負を絵馬にしたためていた。    また「どんな大人になりたいか?」と問われた齋藤は「いやらしくない人になりたい。媚を売ってもいやらしくない女性が憧れです」と回答すると、佐々木は「声優の沢城みゆきさんみたいな女性になりたい。私生活も仕事もしっかりやられているイメージ。憧れます」とアニメ好きならではの発言。また寺田は、世界的に有名なファッションデザイナーである「ココ・シャネル」になりたいと願望を明かし、周囲を沸かせていた。

  • (左から)鈴木絢音、佐々木琴子

    乃木坂46・鈴木絢音&佐々木琴子、『けもフレ』舞台に意欲!

    アニメ・コミック

     舞台「『けものフレンズ』2〜ゆきふるよるのけものたち〜」初日会見が8日、品川プリンスホテルにて行なわれ、乃木坂46の鈴木絢音(ギンギツネ役)、佐々木琴子(キタキツネ役)が出席。共に「とても緊張していますが、皆さんと力を合わせて頑張りたい」と互いの健闘を誓い合った。@@cutter さまざまなメディアミックスで注目を集める「けものフレンズ」舞台版最新作。“ゆきやまちほー”を舞台にアニマルガールたちの友情が描かれる本舞台。鈴木が「演技やダンス、歌もありとても稽古時間が長かった」と入念にトレーニングを重ねたことを明かすと、佐々木も「耳とか尾っぽをつけてのダンスだったので、振り付けなどもそのことを想定しながらやりました。『けものフレンズ』ならではの稽古でした」と本番前から強い意識で“けもフレ”に臨んだという。  この日の会見には、野本ほたる(オカピ)、仁藤萌乃(マンモス)、加藤里保菜(タヌキ)、稲村梓(クロヒョウ)、佐々木未来(ロイヤルペンギン)、根本流風(コウテイペンギン)、田村響華(ジェンツーペンギン)、築田行子(フンボルトペンギン)、山下まみ(マーゲイ)も出席。  元AKB48の仁藤は、現役アイドルである鈴木と佐々木を迎え入れたことに対して「私が所属していたグループと(乃木坂46は)全然色が違うので…アドバイスすることはないですよ」と苦笑いを浮かべていたが「2人はすごく人見知りだと聞いていたので、面白い感じのシーンで全力で変顔したら、笑ってくれたんです。そこから打ち解けられました」と語っていた。  鈴木は「今回の舞台は“ゆきやまちほー”と前回とはガラリと変わっていますが、サバンナのみんなも一生懸命キツネのために頑張ってくれます。初めて“けもフレ”に触れる方にも魅力が伝わるように頑張りたいです」と抱負を語っていた。 舞台「『けものフレンズ』2〜ゆきふるよるのけものたち〜」は11月8日〜18日まで、東京・品川プリンスホテル クラブeXにて上演

  • 「女性アイドル顔だけ総選挙2018」

    「女性アイドル顔だけ総選挙2018」上位メンバー写真特集

    エンタメ

    『レコメン!』(文化放送/毎週月曜から木曜22時)が発表した「女性アイドル顔だけ総選挙2018」の結果をご紹介!

  • 「女性アイドル顔だけ総選挙2018」

    白石麻衣「女性アイドル顔だけ総選挙」で1位に 乃木坂46が5位まで独占

    エンタメ

     ラジオ番組『レコメン!』(文化放送/毎週月曜~木曜22時)内で行われた「女性アイドル顔だけ総選挙2018」の結果が13日の放送で発表され、乃木坂46の白石麻衣が1位に輝いた。@@cutter 「女性アイドル顔だけ総選挙2018」は『レコメン!』内で毎年行われている企画で、性格は考慮せず純粋に“顔だけ”で優れているアイドルをリスナーが選び投票するというもの。  白石は昨年に引き続き、1位に輝いた。2位は同じく乃木坂46の佐々木琴子、3位も乃木坂46の堀未央奈。さらに4位に齋藤飛鳥、5位に鈴木絢音という1位~5位を乃木坂46のメンバーが占める結果となった。  番組でお笑い芸人・オテンキのりと水曜日のダブルパーソナリティーを務める堀は昨年の9位から3位に大きくランクアップ。同じく月曜のダブルパーソナリティーを務める欅坂46の菅井友香も昨年の11位から9位に上昇した。  この日、番組に出演していた堀は結果を受けて「すごくうれしいんですけど、レコメンっていう枠でやらせてもらってるから、親心じゃないですけど…」とコメント。「レコメンやってたからここに食い込めたなあって思います」と謙遜していた。  「女性アイドル顔だけ総選挙2018」1位~20位の結果は以下の通り。 1位:白石麻衣(乃木坂46)        2位:佐々木琴子(乃木坂46)       3位:堀未央奈(乃木坂46)        4位:齋藤飛鳥(乃木坂46)      5位:鈴木絢音(乃木坂46)       6位:太田夢莉(NMB48)        7位:松井珠理奈(SKE48)       8位:横山由依(AKB48)       9位:菅井友香(欅坂46)        10位:山本彩(NMB48)        11位:西野七瀬(乃木坂46)   12位:松村沙友理(乃木坂46)   13位:相楽伊織(乃木坂46)    14位:生田絵梨花(乃木坂46)  15位:渡辺梨加(欅坂46)   16位:山下美月(乃木坂46)    17位:星野みなみ(乃木坂46)   18位:長濱ねる(欅坂46)    19位:小坂菜緒(けやき坂46)    20位:高柳明音(SKE48)

  • 「アニメイト30周年プロジェクト」記者会見に出席した生駒里奈

    乃木坂46・生駒里奈、“アニメイト”制服に大興奮 「持って帰っていいですか?」

    アニメ・コミック

     乃木坂46の生駒里奈、松村沙友理、佐々木琴子と、声優・関智一と斉藤壮馬が、17日にアニメイト池袋本店で行われた「アニメイト30周年プロジェクト」記者会見に出席した。@@cutter 本プロジェクトは、アニメ・コミック・ゲーム・キャラクターグッズの専門店「アニメイト」の30周年を記念して行われるもの。17日から定額制動画配信サービス「アニメイトチャンネル」を展開。さらに、“アニメ店長”をモチーフにした新ロゴマークや、「アニメイトガールズフェスティバル 2016」の開催も発表された。  アニメ好きとしても知られる生駒、松村、佐々木の三人は、この日、アニメイトの制服とエプロン姿で登場。生駒は「今日は店員さんになった気持ちで嬉しいです。(衣装を)持って帰ってもいいですか?」と興奮気味な様子で、「お正月のお年玉は全てグッズとマンガに捧げてました」と、“アニメイト愛”を炸裂させる。また、アニメイトを“竜宮城”に例えると、「原作と違うのは、家に帰っても楽しさと夢が続いている」と解説。“原作”とは、『浦島太郎』を指しているとのことで、アニメ好きらしい独特な言葉選びに、会場は大盛り上がり。  一方の松村も「(アニメイト)京橋店に学校の帰りは毎日行ってた」と、“ガチ好き”をアピール。さらに「中学時代、友達いなかったんですが、アニメイトの好きなジャンルのところに同級生がいて、それで、友達になったんですよ。アニメイトのお陰で友達ができました」と、学生時代の思い出を明かした。佐々木も「(アニメイトは)癒しです。グッズを見るだけで幸せになるし、癒されるので、疲れたなと思ったら癒されに行きます」と熱弁していた。  三人のリアルすぎる“アニメ愛”を目の当たりにした斉藤は、「ガチなの(話や作品タイトル)がいっぱい出てくるからすごい楽しい」と笑顔を見せ、アニメイトについて「この仕事を始めてからファンの方とか応援して下さっているスタッフさんとの交流のためだったり、ありがとうを伝える場になっています」と思いを語った。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access