浅川梨奈 関連記事

  • 映画『血まみれスケバンチェーンソーRED』完成披露舞台挨拶に登壇した浅川梨奈

    浅川梨奈、ふんどしアクションは「寒くて大変!」

    映画

     女優の浅川梨奈が13日、都内にて行われた映画『血まみれスケバンチェーンソーRED』完成披露イベントに出席。劇中では、刺激的な“ふんどし”姿を披露しているが「寒くて大変なんです!」と撮影での苦労話を明かした。この日は浅川のほか、あの(ネロ役)、日高七海(仙崎役)、替地桃子(ドリエ役)、護あさな(ネメシス役)、佐野いずみ(ナグルシファー役)も登壇した。@@cutter 本作は、2016年にも内田理央主演で実写映画化された三家本礼のコミックを再度映画化。解体屋の娘で、セーラー服にふんどし、下駄履きという奇妙な格好で、自前の改造チェーンソーを持ち歩く女学生の鋸村ギーコ(浅川)が、クラスメイトを改造死体にしていくマッドサイエンティストのネロ(あの)や迫りくる有象無象の敵に改造チェーンソーを武器に挑んでいく姿を描いた青春スプラッタームービー。  劇中の衣装で登場した浅川は「いままでで一番ハードで体を張った作品」と撮影を振り返ると、なかでもふんどし姿は「一番大変だった」と苦笑い。撮影は3月、しかも山奥だったことで「ふんどしってスース―してすごく寒いんです。しかもカメラの見え方を考えながらのアクションは、本当に大変なんですよ」としみじみと語っていた。さらに昨日、浅川は「ベストフンドシストアワード2018」を受賞したことを報告すると「この映画とともに、ふんどしを普及していければ」と力強く宣言し、会場の笑いをとっていた。  同世代が集まった現場だったが、浅川は「私は最年少なのですが、お姉ちゃんたちがお姉ちゃんらしくなくて…」と笑いながら語ると「本当にすぐに仲良くなれました」と楽しい現場で撮影ができたことに感謝。さらに浅川は「すごくインパクトのあるパンチの強い作品。キャスト一同、魂を込めて撮影をさせていただきました」と胸を張ると「内田理央さんが出演されていた前作も素晴らしい作品でしたが、それを超えていけたらいいなと思っています」と熱く作品をアピールしていた。    映画『血まみれスケバンチェーンソーRED』は、2月22日公開。

  • 『血まみれスケバンチェーンソーRED』浅川梨奈演じるギーコのふんどし特写解禁

    浅川梨奈がふんどし姿!『血まみれスケバンチェーンソーRED』特写解禁

    映画

     映画『血まみれスケバンチェーンソーRED』より、浅川梨奈演じる主人公の女学生ギーコがふんどし姿を披露する特写が解禁された。@@cutter 本作は、「月刊コミックビーム」(KADOKAWA)で連載された三家本礼のアクション漫画『血まみれスケバンチェーンソー』を原作に、2016年に公開された同名映画のスタッフが再集結し、新たなキャストで描いた青春スプラッタームービー。解体屋の娘でセーラー服にふんどし、下駄履き姿という奇抜な服装の女学生、鋸村ギーコ(浅川)が、クラスメイトを改造人間にしていくマッドサイエンティストのネロ(「ゆるめるモ!」あの)や、迫りくる有象無象の敵に改造チェーンソーを武器に挑んでいく。監督は山口ヒロキ。  自前のチェーンソーを持ち歩くうぐいす学園の女学生・鋸村ギーコ(浅川)は、ある日同級生の碧井ネロ(あの)が創り出した改造死体たちに襲われ始める。ギーコは迫り来る改造死体たちを撃退していきながら、首謀者ネロのアジトに乗り込み、直接対決を試みる。だが、ネロとの死闘の果てには、よろいをまとった新たな敵との遭遇があった。彼女はうぐいす学園新生徒会ガーディアンズの総長ネメシス(護あさな)。ギーコは絶体絶命のピンチに…。  今回解禁となった特写では、血まみれのセーラー服姿で巨大なチェーンソーを肩に担いだギーコが振り返る姿が写し出されている。めくれ上がったスカートの裾の下からは、白いふんどしを締め込んだ下半身を大胆にのぞかせている。  映画『血まみれスケバンチェーンソーRED』は、2月22日より東京・ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて公開。

  • 映画『血まみれスケバンチェーンソーRED』場面写真

    浅川梨奈がチェーンソーで切り裂く!『血まみれスケバンチェーンソーRED』特報

    映画

     女優の浅川梨奈が主演する映画『血まみれスケバンチェーンソーRED』より、特報映像が公開された。前作でギーコ役を演じた内田理央がナレーションとして出演することも明らかになった。@@cutter 本作は、三家本礼によるアクション漫画『血まみれスケバンチェーンソー』(KADOKAWA刊)を原作とした実写映画。内田理央主演で2016年に公開された映画『血まみれスケバンチェーンソー』のスタッフが再集結し、キャストを新たにして贈る青春スプラッタームービーとなっている。解体屋の娘でセーラー服に下駄履きという奇抜な服装の女学生、鋸村ギーコを浅川が演じ、最大の敵ネロ役をガールズグループ「ゆるめるモ!」のあのが演じる。映画は「前編 ネロの復讐」「後編 ギーコの覚醒」の前後編として公開される。  自前のチェーンソーを持ち歩くうぐいす学園の女学生・鋸村ギーコは、ある日同級生の碧井ネロが創り出した改造死体たちに襲われ始める。ギーコは迫り来る改造死体たちを撃退していきながら、首謀者ネロのアジトに乗り込み、直接対決を試みる。だが、ネロとの死闘の果てには、よろいをまとった新たな敵との遭遇があった。彼女はうぐいす学園新生徒会ガーディアンズの総長ネメシス。ギーコは絶体絶命のピンチに…。  特報映像は、バスの運転手に「どういうつもりだ? 名前とクラスを言え!」と聞かれ、血まみれのチェーンソーを担いだ主人公のギーコが「3年A組、鋸村ギーコ…」と吐き捨てるシーンから開幕。大胆にチェーンソーを振り回す迫力のアクションシーンでは、ネロ、メロン(蒼波純)、ネメシス(護あさな)との激しい戦いの一端が垣間見える内容となっている。  映画『血まみれスケバンチェーンソーRED 前編 ネロの復讐』『血まみれスケバンチェーンソーRED 後編 ギーコの覚醒』は、2月22日よりユナイテッドシネマ・アクアシティお台場にて公開。

  • 映画『血まみれスケバンチェーンソーRED』場面写真

    浅川梨奈が血まみれ!『血まみれスケバンチェーンソーRED』場面写真公開

    映画

     無頼派女学生の戦いを描く三家本礼のアクション漫画『血まみれスケバンチェーンソー』(KADOKAWA刊)を、女優の浅川梨奈主演で実写映画化する『血まみれスケバンチェーンソーRED』より、場面写真が到着。浅川演じる主人公の女学生・鋸村ギーコが血まみれになりながらチェーンソーを振りかざして敵に立ち向かっていく姿が収められている。@@cutter 本作は、解体屋の娘でセーラー服に下駄履きという奇抜な服装の女学生、鋸村ギーコが、クラスメイトを改造人間にしていくマッドサイエンティストのネロや、迫りくる有象無象の敵に改造チェーンソーを武器に挑んでいく青春スプラッタームービー。最大の敵ネロ役をガールズグループ「ゆるめるモ!」のあのが演じる。監督は、2016年公開の『血まみれスケバンチェーンソー』でメガホンを取った山口ヒロキが再び担当。映画は「前編 ネロの復讐」「後編 ギーコの覚醒」の前後編として公開される。  自前のチェーンソーを持ち歩くうぐいす学園の女学生・鋸村ギーコは、ある日同級生の碧井ネロが創り出した改造死体たちに襲われ始める。ギーコは迫り来る改造死体たちを撃退していきながら、首謀者ネロのアジトに乗り込み、直接対決を試みる。だが、ネロとの死闘の果てには、よろいをまとった新たな敵との遭遇があった。彼女はうぐいす学園新生徒会ガーディアンズの総長ネメシス(護あさな)。ギーコは絶体絶命のピンチに…。  今回解禁となった4点の場面写真には、浅川演じるギーコがバスの中で血まみれになりながらチェーンソーを振りかざし、改造死体をなぎ倒そうと立ち向かっていく躍動感あふれるシーンをはじめ、囚人服を着たギーコが十字架に張り付けにされ、協力者の仙崎(日高七海)やドリエ(替地桃子)とともに何かにおびえているシーンや、ナグルシファー(佐野いずみ)とギーコが血まみれになりながら敵を見据えるシーン、そしてギーコの最大の敵ネロがまがまがしい雰囲気のチェーンソーを構えるシーンが写し出されている。  映画『血まみれスケバンチェーンソーRED 前編 ネロの復讐』『血まみれスケバンチェーンソーRED 後編 ギーコの覚醒』は、2月22日よりユナイテッドシネマ・アクアシティお台場にて公開。

  • エイベックス・マネジメント 新春参拝&晴れ着撮影会にて

    川栄李奈、カンニングを自白「Wikipedia見たもん!」

    エンタメ

     女優の川栄李奈、飯豊まりえが、10日に都内で開催されたエイベックス・マネジメント新春参拝&晴れ着撮影会に出席。イベントにはほかにも、同じ事務所に所属するNiki、江野沢愛美、山谷花純、浅川梨奈、大原優乃、日比美思、大幡しえり、福田愛依ら華やかなメンバーが顔をそろえた。@@cutter 今年の目標として「バカリズムさん脚本の作品に出られますように…」と書かれた絵馬を見せたのは飯豊。「お会いしたことがありまして、直接バカリズムさんにも『出させてください。出たいです。機会があれば』っていう風に、ラブコールは、自分のアピールはしたんですけど、いつか叶ったらいいなと思いました」とにこやかに語った。  「猪突猛進」という文字を書いた絵馬を披露した川栄は、“猪”の字が間違っているのではないかと報道陣にいじられると「え、マジで? 嘘でしょ。間違ってないですよ! だって、Wikipedia見たもん。Wikipedia見たもん!」とカンニングを自白。願いは自分で考えたのか問われると「私は猪年なので、今年はガッ!といけたらいいなと思って。自分で考えました」と白い歯を見せた。  そんな川栄は、今年出演してみたい作品を問われると「お仕事って、毎回ご縁だと思っているので、そこはご縁に任せています」と大人なコメント。エイベックス・マネジメントに「川栄会」は存在しているのか質問されると笑顔で否定したが「こうやって集まるのって、すごいうれしいですよね。今後あったらいいなと思います」と話した。  一方、現役の高校3年生である福田は「ここに並ばせていただけるのがとても光栄です」とニッコリ。「ぜひ川栄会が開いたら入りたいなと思います」と続けて川栄を笑わせ、今後の目標を問われると「一番の目標は、朝ドラに出ることなので、朝ドラに出られるように、これから地道にコツコツと頑張っていきたいと思います」と答えた。  そんな福田に、女優の先輩としてアドバイスを求められた川栄は「お仕事って、楽しむことが一番じゃないですか。だから気負わずに、楽しんでもらえたらいいなって思います」とエールを送っていた。

  • グラドル出身で主役級の女優に成長した倉科カナ、綾瀬はるか、吉岡里帆

    綾瀬はるか、吉岡里帆、倉科カナ…グラビアアイドル出身女優たちの活躍

    エンタメ

     きらびやかな芸能界の第一線で活躍中の女優たち。どういうルートをたどって女優になったのかはそれぞれだが、今回はグラビアアイドルから演技の世界へ活躍の場を広げている女優たちをクローズアップしてみた。@@cutter 映画にドラマに出演作が絶えない綾瀬はるかは今やトップクラスの女優だが、デビュー当初はグラビアでの活躍が目立った。2000年に第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞して芸能界入りすると、その翌年にはドラマ『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)で女優デビューし、その後も03年『僕の生きる道』(フジテレビ系)、04年『世界の中心で、愛をさけぶ』(TBS系)と早くから女優活動をしているのだが、04年ごろまではおもに写真集や週刊誌などでのグラビアで人気を獲得してきた。今年は夏ドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)が高視聴率をマーク。来年はNHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』で日本人初のオリンピック選手・金栗四三(中村勘九郎)を支えた妻・春野スヤ役を演じる。  今年、『きみが心に棲みついた』(TBS系)と『健康で文化的な最低限度の生活』(フジテレビ系)の2本の連ドラ主演を飾った吉岡里帆もその一人だ。京都市出身のいわゆる“はんなり京美人”だが、服を着ているとなかなか想像つかないほど抜群のプロポーションの持ち主で、積極的に水着グラビアにも登場して人気を高めてきた。そのせいか女性人気はいまいちと言われているが、映画や舞台が好きな家族の元に育ち、もともと演技にかける情熱も高く、何か女性ウケする役に恵まれるなど1つきっかけをつかめれば、その辺りも一気に解消されるのではないだろうか。  ややさかのぼって、1997年にホリプロ初のグラビアアイドルとしてデビューし、あっという間に人気者になった優香はグラドル出身女優として外せないだろう。当時、その成功を追うように、多くのプロダクションがグラドル育成に力を入れ始めたほどだ。バラエティー番組やCMでも活躍するが、2000年代に入ってからはグラドルを卒業、女優業にも力を入れ始め、04年には香取慎吾主演で三谷幸喜が脚本を手がけたNHK大河ドラマ『新選組!』のヒロインを務めるまでになった。また、優香の場合、アニメ映画の声優やナレーションなど声だけの仕事も多い。舞台版『電車男』ではエルメス役の声だけの出演が注目を集めた。  「ミスマガジン2006」でグランプリに輝き、以降グラマラスな水着写真を披露し人気を獲得したのは、倉科カナ。女優業にも当初から力を入れてきたが、大きな転機となったのは何と言っても2009年後期のNHK連続テレビ小説『ウェルかめ』のヒロインを務めたことだろう。07年上期の『どんど晴れ』から朝ドラのオーディションを受け続け、5度目の挑戦で勝ち得たヒロインで、徳島を舞台に民宿で生まれ育った頑張り屋の編集者役が印象に残る。ミスマガジンの出身者がNHK朝ドラのヒロインを務めるのは『はね駒』の斉藤由貴以来23年ぶりの快挙だった。ちょうどその頃からグラビアをフェードアウト、活躍の場を女優にシフトしていった。@@separator 同じくミスマガジンの2010年のグランプリ受賞者で、11年にはミスセブンティーンにも選ばれた新川優愛も、グラビアやモデルとしての活躍が知られる一人。女子のあこがれ雑誌「Seventeen」専属モデル時代も、「週刊ヤングジャンプ」などの表紙やグラビアを大胆なセクシー水着や健康的な水着写真で飾り、男子ファンの目をも楽しませてきた。グラビア前からドラマ初出演し、早くから演技経験も重ねてきて、今年、春クールに放送されたオトナの土ドラ『いつまでも白い羽根』(フジテレビ系)でドラマ初主演。不器用なほどに真っ直ぐな性格の看護学生役が好評だった。  今年6月から7月にかけて放送された佐野史郎主演のドラマ『限界団地』(フジテレビ系)で、色っぽい“団地妻”ぶりを発揮したのが足立梨花。佐野の壊れっぷりは予想通り秀逸だったが、足立の壊れっぷりも負けず劣らず見事だった。“あだっちぃー”の愛称で親しまれ、バラエティー番組などで好感度の高いタレントとしても活躍ぶりが光るが、グラビアのインパクトも外せない。男性誌の水着グラビアのみならず、昨年9月発売のファッション誌「anan」では美乳特集でセクシーなランジェリー姿を披露するなど、男女を問わず愛される女優に成長しつつある。  さらに、リアリティー番組『テラスハウス』で注目を集めた筧美和子は、グラビアでもダイナマイトボディーで注目を集め、多くの映画・ドラマに出演。今年2月公開の映画『犬猿』では、ニッチェ・江上敬子演じる姉と複雑な感情を抱く姉妹関係を表現し、先日発表された報知映画賞助演女優賞にノミネートされている。   2010年代前半のグラビアは、AKBメンバーが水着姿で表紙をにぎわせていたが、近年は新たなグラドルが登場。中でも、岸明日香は放送中のドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』(TBS系)に出演。浅川梨奈もドラマ・映画に出演し、アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」を来年1月に卒業して女優の道に専念することを表明している。グラドルからまた綾瀬のような主役級の女優が登場するのか、注目したい。(文:志和浩司)

  • 映画『リケ恋~理系が恋に落ちたので証明してみた。~』に出演する桜田通

    浅川梨奈&西銘駿のW主演『リケ恋』映画化 追加キャストに桜田通ら

    映画

     グラビアアイドルで女優の浅川梨奈と、俳優の西銘駿がダブル主演を務めたドラマ『リケ恋~理系が恋に落ちたので証明してみた。~』(テレ玉ほか)の劇場版が、来年2月に公開されることが決定。俳優の桜田通ら劇場版のオリジナルキャラクターを演じるキャストも発表された。@@cutter 同作は、山本アリフレッドによる累計発行部数60万部超えの人気コミック『理系が恋に落ちたので証明してみた。』が原作。恋に不器用な理系女子・氷室菖蒲(浅川)が恋した相手の理系男子・雪村心夜(西銘)と、「好き」の定義を定めるべく、“恋の証明実験”を繰り広げる「理系バカ」たちのラブコメディ。浅川と西銘のほか、矢野優花、荻野可鈴、藤田富が出演している。  オリジナルストーリーとなる劇場版では、ドラマ版から発展した“恋の実験”が、新たな“胸キュンドラマ”を巻き起こすことに。「理系バカ」だけに留まらず、劇場版オリジナルキャラクターの「文系バカ」たちも登場する。  このたび発表されたキャストは、劇場版オリジナルの「文系バカ」のメンバーたち。神凪悠役に桜田、黒崎藤馬役に男女混合ダンス&ヴォーカルグループlolのメンバーである佐藤友祐、朝比奈蓮華役に女優の鈴木つく詩が扮する。  また、劇場版のオープニング曲と主題歌も決定。オープニングは、ハワイ生まれのヒップホップアーティストJEY‐Jが歌う『Tearin’ Us Apart feat.A.Rose Jackson』、主題歌は2ピースロックバンドのnelが手がける『忘れないで』に決まった。  映画『リケ恋~理系が恋に落ちたので証明してみた。~』は2019年2月1日より全国順次公開。

  • 浅川梨奈 2ndイメージDVD『アザカワ!』より

    スパガ・浅川梨奈、キュート&セクシーな水着シーン満載のDVD発売

    エンタメ

     グラビアアイドルで女優の浅川梨奈が、自身にとって2作目となるイメージDVD『アザカワ!』を10月5日に発売することが明らかになった。@@cutter ファン待望のセカンドイメージDVDは、浅川のかわいさをとことん追求した作品。舞台となる、グアムやバリの鮮やかな海とのツーショットなどが見どころになっている。発売を前に解禁されたカットには、花柄があしらわれた水着姿で笑顔を見せたり、鮮やかな赤の水着姿でビーチに佇む浅川の様子が収められている。  2014年2月23日『SUPER☆GiRLS』に第2章のメンバーとして加入した浅川。個人の活動としては、当時若干16歳ながら「週刊プレイボーイ」にて“1000年に1度の童顔巨乳”と称されて大いに話題を呼んだ。各誌での表紙グラビアを多数経験した後には、舞台・映画・テレビドラマなどにも女優として出演し、その才能を発揮している。  そんな浅川は、2017年1月には初写真集『なないろ』、2018年3月27日にはセカンド写真集『NANA』を発売。2018年6月には映画『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』にて主人公の神谷ミク役を務めた。  浅川梨奈のセカンドイメージDVD『アザカワ!』は、リバプールより10月5日発売。価格は3800円(税別)。

  • 『a-books gravure 2018』刊行記念囲み取材に登場した(左から)大原優乃、浅川梨奈

    浅川梨奈「下着つけてない」浴衣姿で、大原優乃と登場「いろいろ不安」

    エンタメ

     SUPER☆GiRLSの浅川梨奈が9日、都内でグラビアブック『a-books gravure 2018』(発売中)の刊行記念囲み取材に、大原優乃らと共に浴衣姿で登場。目標部数を問われて「白石麻衣さんを超えていけたら」と意気込んだ。また、浴衣の下には「下着つけてないんですよ。押さえているだけ」と大胆発言をした。@@cutter 同作は、エイベックスが自社で制作・監修したグラビアブック。2年連続カバーガール受賞の浅川などを筆頭に、10人の所属タレントが出演する。今回の囲み取材には浅川と大原のほか、出口亜梨沙、倉田瑠夏、中崎絵梨奈、荒井レイラ、莉音、真島なおみ、浅川と同じSUPER☆GiRLSの渡邉幸愛と石橋蛍が出席した。  本作にて、大原との2ショットの水着グラビアを披露した浅川は「事務所全体でグラビアが盛り上がってきていると感じます」と現在の心境をコメント。撮影時を振り返って「優乃ちゃんって、キャキャキャキャ! って楽しそうに笑う。同じ歳だけど、小学生が現場にいるかと思った(笑)。『カワイイ〜!』ってひたすら愛でまわしていた」と話した。  本作の目標部数を問われると「白石麻衣さんを超えていけたら。乃木坂さんたちがスゴく強くて、何万部、何十万部というのが当たり前の世界になっている。10人集まっているので立ち向かっていきたい。負けても折れずにめげずに行きたい。打倒『パスポート』(白石の写真集タイトル)で!」と言って八重歯をこぼした。  浅川と並んで、多くの雑誌で表紙を飾る大原は「グラビアを初めて1年。ありがたいことに浅川梨奈ちゃんと表紙を飾らせてもらった」と笑顔で挨拶。「エイベックスでこんなにグラビア(の存在)が大きくなったのは、梨奈ちゃんの努力や活躍があったからこそ。そういう面で撮影のときもポージングとか勉強になった。頭もたくさんナデナデしてもらって楽しかった」とニコリ。すると浅川から「優乃ちゃんにカバーガール大賞を獲ってもらいたい」とエールを受け、目を丸くして「ハ〜!」と歓喜の声を上げていた。  また、今回の浴衣着用に関して浅川が「下着つけてないんですよ。押さえているだけ。いろいろと不安」と手を自身の浴衣に。さらしなどを巻くために出演者全員が下着をつけてないと判明し、浅川が盛り上がる横で、大原は真っ赤になった顔を両手で覆っていた。

  • 浅川梨奈セカンド写真集『NANA』発売記念イベント

    浅川梨奈、新写真集に大満足「人生で一番顔面コンディションがいい」

    エンタメ

     SUPER☆GiRLSの浅川梨奈が1日、都内で行われたセカンド写真集『NANA』の発売記念イベントに登場。同作を「120点」と自己採点し、「今までの人生で一番顔面コンディションがいい」と満足げな様子を見せた。@@cutter 本作は、アメリカ西海岸で6日間にわたって撮影。浅川がこれまでにないセクシーな水着姿を披露する一方、洋服のカットも増えている。  浅川は「今回の『NANA』は、昨年の『なないろ』とは違った大人っぽい私を見せたくて。ファッショナブルで、『浅川梨奈のくせに』みたいなところもあります(笑)。女の子も見やすいと思います」と言い、「高校を卒業してJKブランドも剥奪されたので、なかなか攻めたカットも入れさせてもらいました。ファースト(写真集)と比べて成長した姿を見てもらえたら」とアピールした。  報道陣から“攻めたカット”について説明を求められると「前回は“海・水着・太陽!”っていうイメージでしたが、今回は初めてTバックを着たり、布で(体を)隠すやつをやったり、布の面積がギュッと減りました」とニコリ。  お気に入りのカットは、ベッドにうつ伏せに寝そべり、美尻があらわになった見開きカット。「光の当たり方がキレイだし、メイクも好き。何よりTバックが衝撃だったらしくて反響がすごくて。“やってやったぜ”という気持ち」と手応えを口にした。  さらに「これ、言ったら怒られるかな…?」と関係者の様子を気にしながら「Tバック履くと、蒙古斑(もうこはん)の跡が見えるんです。それを消してもらうのに必死で恥ずかしかったです。消えないですね、蒙古斑って」と声に出して笑った。  そんな同作の自己採点は「120点。自然体な私もあり、大人っぽい姿もあります。表現したかったものを全て表現させていただきました。納得のいく自信作ができたと思っています」と満足げな表情を見せていた。

  • キンプリ平野紫耀、天然ボケ連発「僕、でら、平野紫耀です」

    キンプリ平野紫耀、天然ボケ連発「僕、でら、平野紫耀です」

    映画

     King & Princeの平野紫耀が31日、主演映画『honey』の初日舞台挨拶に登壇。「僕、でら(編注:名古屋弁で「スゴい」などの意)、平野紫耀です」と挨拶するなど、屈託のない笑顔で天然ボケを連発して会場を笑わせた。@@cutter 同作は、人気同名コミックを原作とする青春恋愛映画。“超”不良と恐れられるも、思いやりあふれる好青年・鬼瀬大雅(平野)とヘタレでビビリな女子高生・小暮奈緒(平)の初恋模様を描く。  同舞台挨拶には平野のほかに平祐奈や横浜流星、水谷果穂、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、佐野岳、高橋優、神徳幸治監督が出席した。  今回、本イベントの様子は、劇中に登場する“108本のバラ”にちなんで、全国108館の劇場で生中継。そんな全国中継にちなんで、各キャストが出身地や憧れの方言で挨拶することになると、主人公・鬼瀬を演じた平野は開口一番、「僕、でら、平野紫耀です」と挨拶。「名古屋出身なんですけど、ふと、名古屋弁を忘れるというハプニングが自分の中で起きている」とのっけから天然ぶりを発揮した。  公開初日を迎えた心境を問われると「“やっとこの日が来たか”という気持ち。丸1年経って、ず~っと“まだか、まだか”と思っていた。初めての主演ということでスゴい緊張して、気合いも入れた作品。“早くに皆さんに見てもらえたらいいな”と思っていて、それが今日やっと来た。皆さんの反応を見るのが楽しみ」と話した。   奈緒役の平も「“やっと来たな~”という気持ちと同時に、“初日か~”とホッとしている自分もいます」と胸の内を吐露。自身の役どころについて「ビビリでヘタレな子。どちらかと言うと、(自分と)真逆のタイプ。まわりにいる内気な人を人間観察したり、奈緒が鬼瀬君に出会って、どう表情の変化をつけていくか意識したりしました」と述べた。  108本のバラと本作のテーマである初恋にかけて、“108のはじめて”にチャレンジしてきた平野はこの日、「平野紫耀はじめてのMC」と書かれた台本を渡されてMC初挑戦。  水谷は、“MC平野”から「クールビューティーな役でしたが、どんなところに気をつけて役作りをしたのでしょうか?」と問われて、「私もクールとは真逆で、すぐ笑っちゃうんです。祐奈ちゃん見てると“カワイイな”と思って笑顔になっちゃう。自分の気持ちを押し殺してました」と回答。すると平野が「あ~、男には全然分からない感情です」と一刀両断して会場を笑わせる一幕も。平野は、その後も天然ボケで周囲の笑いを誘いながら、全キャストとのトークを終えて「怖いな~、MCって」と漏らした。  また、大阪市で行った8日のイベントでは、関西弁でのプロポーズを実施した平野。今回は初日舞台挨拶を記念し、詰めかけた女性ファンを前に標準語で「おれと、結婚を前提に付き合ってください」と生告白。一瞬沈黙が流れ、平野が「ほら~!全然(ダメ)じゃん!」と照れ笑いを浮かべる中、拍手が巻き起こった。  映画『honey』は全国公開中。

  • 浅川梨奈、胸の谷間がセクシーな写真集オフショット公開 ※「浅川梨奈」インスタグラム

    スパガ・浅川梨奈、胸の谷間がセクシーな写真集オフショット公開

    エンタメ

     SUPER☆GiRLSの浅川梨奈が、27日に自身のインスタグラムで、同日に発売されたセカンド写真集『NANA』(講談社刊)からキュートなオフショットを公開した。目を引く美しい胸の谷間に対し、「すごい谷間だねー」「スタイルいいなぁ」など、その“ふんわりバスト”に多くのコメントが集まっている。@@cutter 「1000年に一度の童顔巨乳」としてグラビア界を席巻している浅川は、「2nd写真集『NANA』オフショット」という書き出しでインスタグラムを更新。「色味が強くて凄く綺麗で写真映えするローラースケート場での撮影 原色ってやっぱり可愛いですよね 床やロッカーまでも凄く可愛かったなあ...」とメッセージを残した。アップされた写真では、胸の谷間が強調された白いトップスと青いチェックのスカートを着用し、こちらを見つめるセクシーな姿が収められ、思わず見入ってしまったファンも多いだろう。  コメント欄には「本当可愛い梨奈ちゃん」「今日は一段とsexy」など、称賛の声が殺到。「映画のスクリーンから出てきたような一枚やね」「水着もいいけど、こういうショットの方が好き」といった声が多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/asakawa_nana/

  • 『FLASH増刊ダイアモンド』で表紙を飾った浅川梨奈と大原優乃

    浅川梨奈&大原優乃、JKラストグラビアでダブル表紙

    エンタメ

     SUPER☆GiRLSの浅川梨奈と元Dream5の大原優乃が、3月20日に発売の『FLASH増刊ダイアモンド』(光文社)で共に表紙を務めている。今号では浅川が表紙のものと、大原が表紙のもの2パターンで発売。これは同誌が創刊されてから31年の歴史で初となるという。@@cutter 今回2パターンの表紙で発売となった経緯として担当編集者によると、「グラビア界で人気の浅川梨奈さんと大原優乃さんは、同い年で事務所も同じ。グラビア的には先輩後輩という関係性など話題性もあるので、今春、高校を卒業する『記念号』として、2人が競演するJKラストグラビア&『W表紙』を企画しました」という。  この企画に対して浅川は、「W表紙ってなんか比べられるみたいで…ほんとヤだ(笑)。私のほうが先輩って言われて、たしかにグラビア歴は私のほうが長いかもしれないけど、芸歴でいったら優乃ちゃんのほうがぜんぜん先輩ですから。もちろん、ライバル意識とかも全くありません。抜かれる抜かれないじゃなくて、私は私なので」とコメント。  一方、大原も「同い年だけど、グラビアでは梨奈ちゃんのほうが大先輩で、アイドルからグラビアへの道を切り開いた人だから、本当に偉大だと思います。昨年末、忘年会で梨奈ちゃんと会ったんですが、グラビアに関するアドバイスをたくさんくれたんですよ」と互いへの思いを語っている。  『FLASH増刊ダイアモンド』は光文社より発売中。価格は680円。

  • 浅川梨奈ファーストブルーレイ&DVD『お待たせしました!』イメージカット

    浅川梨奈、ファーストDVD&BDで“大人に成長” イメージカット公開

    エンタメ

     SUPER☆GiRLS・浅川梨奈のファーストブルーレイ&DVD『お待たせしました!』の発売が4月27日に決定。Eカップの完璧なスタイルでこちらをのぞき込むようなジャケットと、さまざまなデザインの水着、そしてセーラー服やパジャマを身にまとったイメージカットが公開された。@@cutter アイドルグループの一員として活躍しながら、「1000年に1度の童顔巨乳」としてグラビアデビュー。以来50誌以上の表紙を飾る快挙を成し遂げた浅川。今月27日にはセカンド写真集『NANA』を発売。また、主演映画『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』の公開も初夏に控えるなど、分野を問わず活躍中だ。  解禁されたジャケット写真は、赤いビキニ姿でこちらを見つめる、浅川のセクシーな姿をとらえたもの。そのほか、白や水色、ストライプや花で彩られた水着を着用してこちらを見つめるカットに加え、制服姿で陽光眩しい庭先にしゃがみ込んだ姿やベッドや砂浜に寝そべる物憂げな表情のカットもあり、大人への成長を感じさせる内容となっている。  なお、同作のブルーレイ版には特典映像が限定収録されることも明らかになった。  浅川梨奈ファーストブルーレイ&DVD『お待たせしました!』は4月27日発売。ブルーレイの価格は4104円(税込)、DVDは1980円(税込)。

  • 浅川梨奈写真集『NANA』より

    スパガ・浅川梨奈、童顔&豊満バスト 2nd写真集『NANA』より先行カット公開

    エンタメ

     SUPER☆GiRLS・浅川梨奈の2作目となる写真集のタイトルが『NANA』に決定、表紙と先行カットが公開された。@@cutter 『NANA』は、浅川のファースト写真集『なないろ』に続くセカンド写真集。「1000年に一度の童顔巨乳」としてグラビアデビューしてから2年半。50誌以上の週刊誌、漫画誌の表紙を飾るグラビア界のトップランナーに成長した19歳の浅川が、子供から大人へと変身する瞬間をアメリカ・ロサンゼルスで捉えた。  完成した写真集を見た浅川は「自分として納得のいく写真集が完成して、凄く嬉しい気持ちです。1stよりも大人っぽく仕上がっていると思います」と大満足の様子を見せながら「布が増えた反面、布が減りました。見て頂ければ言っている意味が分かると思います。笑」と意味深にアピール。  また今後のグラビアアイドルとしての活動については「JKブランドが剥奪されるので、コスプレと言われるであろう制服をこれからもバンバン着ていきたいです」と意気込みながら、「最近はありがたい事に一番やりたい演技のお仕事をたくさんさせて頂いているので、もっといろんな役をこなしていける演じ手になりたいです。いずれは女優として歩んでいけるように、ひとつひとつを大切に経験を積んでいきたいです」と女優への思いを語っている。  浅川梨奈写真集『NANA』は講談社より3月27日発売。定価は2500円(税別)。

  • 平野紫耀、『honey』完成披露舞台挨拶に登壇

    キンプリ・平野紫耀、今年初挑戦したいことはまさかの「無人島暮らし!」

    映画

     平野紫耀(King & Prince)、平祐奈、横浜流星、水谷果穂、浅川梨奈、佐野岳、高橋優、神徳幸治監督が、21日に都内で開催された映画『honey』の完成披露舞台挨拶に出席。身内に甘えている自覚があるという平野は、無人島暮らしに挑戦したいと明かし、「甘えていられない環境に、一回自分を置かれてみたいなっていうことです」と語った。@@cutter 映画『honey』は、目黒あむが「別冊マーガレット」(集英社)で連載した同名コミックの実写版。一見すると不良ながら心はピュアな赤髪の高校生・鬼瀬大雅(平野)が、ビビりでヘタレの女子高生・小暮奈緒(平)と織りなす恋模様を描く。平野は本作をお披露目する心境について「とても緊張しながらも、初主演の映画で、とても思い入れがあって気合を入れた作品なので、皆さんに見ていただいて、どういう反応が返ってくるのかが楽しみですね」とニッコリ。  一方、人生初の茶髪で奈緒を演じた平は、役柄について「ビビりでヘタレな女の子だったので、私とは正反対な女の子だったんです」と回想。続けて「純粋でまっすぐで内気な子なんですけど、鬼瀬君との出会いによって、どんどん前向きに変わっていく姿が、やっていて難しい面もあったんですけど、監督と話し合いながら、なんとかこのようになりました」と満足げな表情を見せた。  イベントでは、登壇者それぞれが今年初挑戦したいことを発表する一幕も。平野は「無人島暮らし。サバイバルですかね」とまさかの回答。平や横浜が驚く中、平野は「マネージャーさんとかも抜きで行きたいです。(メンバーも)抜きです。身内の方々に甘えている自分がいるなと思って。これはいかんと思って、甘えていられない環境に、一回自分を置かれてみたいなっていうことです」と理由を明かしていた。  また、劇中で108本のバラがキーアイテムになっていることに絡め、平野が本作の公開までに、108個の“はじめて”にチャレンジする企画も発表された。平野が挑戦していく108個の“はじめて”は、映画の公開初日舞台挨拶で発表されるという。  映画『honey』は3月31日全国公開。

  • 『人狼ゲーム』シリーズ出演の俳優たち

    土屋太鳳、桜庭ななみ、森川葵、浅川梨奈ら『人狼ゲーム』でブレイクした俳優たち

    映画

     2013年にシリーズが誕生した映画『人狼ゲーム』シリーズは、今や若手俳優の登竜門となっている。今回は、土屋太鳳、桜庭ななみ、森川葵、浅川梨奈など、同シリーズへの出演を経てブレイクを果たした若手俳優たちの活躍を振り返る。@@cutter 殺りくを伴う“人狼ゲーム”に翻弄される女子高校生たちの姿を描いてきた同シリーズ。第1弾『人狼ゲーム』のヒロインを演じた桜庭は、実写版『進撃の巨人』にサシャ役で出演。2018年は『マンハント』で主人公の刑事・矢村(福山雅治)とタッグを組む新人刑事・百田役で出演し、『焼肉ドラゴン』では真木よう子、井上真央と共に三姉妹を演じるほか、有村架純の主演作『かぞくいろ』の公開も控えている。  シリーズ第2弾『人狼ゲーム ビーストサイド』に出演した土屋は、NHK連続テレビ小説『まれ』でブレイク。『orange‐オレンジ‐』『青空エール』『PとJK』『兄に愛されすぎて困ってます』など数々の話題作で主演を務めた。2018年は、菅田将暉とのダブル主演作『となりの怪物くん』が4月27日に封切りとなる。『人狼ゲーム ビーストサイド』には『恋と嘘』でヒロインを演じた森川葵、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』で有村が演じたヒロインの幼なじみ役を務めた佐久間由衣、バラエティ番組に引っ張りだこの加藤諒も出演している。  シリーズ第6弾『人狼ゲーム マッドランド』のヒロインを演じた浅川梨奈は、数々のCMやバラエティ番組、雑誌で活躍中。2018年は『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』でゾンビに噛まれてしまう主人公・神谷ミクを演じるほか、人気コミックの実写化作品である『honey』や『咲‐Saki‐阿知賀編 episode of side‐A』などが公開を迎える。  シリーズ初の連続ドラマで、現在放送中の『人狼ゲーム ロストエデン』の主演は、人気ファッション誌「non-no」の専属モデルのほか、『ポエトリーエンジェル』『パパのお弁当は世界一』やドラマ『マジで航海してます。』の武田玲奈。他にも、2017年はグラビアクイーンとして各紙に引っ張りだこだった小倉優香、歌手として活躍しながらも『トモダチゲーム』などに出演した上野優華、『仮面ライダー エグゼイド』で仮面ライダースナイプ役に抜擢された松本享恭のほか、『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』で注目を集めた時人、グラビアアイドルの都丸紗也華、名古屋の人気グループBOYS AND MENから水野勝・吉原雅斗・平松賢人などが出演。殺りくゲームに挑むという難役を経験する彼らには、今後大きく羽ばたく可能性がありそうだ。

  • 映画『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』イメージビジュアル

    浅川梨奈、ゾンビ化まで72時間!『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』夏公開

    映画

     アイドルグループSUPER☆GiRLSの浅川梨奈が主演を飾る映画『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』が、2018年初夏に公開されることが決定した。本作はパルクールなどのアクションもふんだんに取り入れたガールズアクション・ゾンビ映画。@@cutter 舞台は、ゾンビ感染者は強制収容・抹殺される世界。アイドルユニットTOKYO27区の人気アイドル・神谷ミク(浅川)がゾンビに噛まれてしまう。ゾンビ化までのタイムリミットは72時間。ミクは探偵の犬田(尚玄)に助けを求めて、噂になっているゾンビ血清を探そうとするが…。  本作でメガホンを取るのは映画『ゆるい -特別版-』などを手掛けた熊谷祐紀監督。共演に、SUPER☆GiRLSの尾澤ルナ、阿部夢梨、男性ボーカルグループSOLIDEMOのメンバー中山優貴、山口智也、“関東一女子高生ミスコン2013”グランプリの古泉千里、『HiGH&LOW THE MOVIE』の井澤勇貴らが名を連ねている。  浅川は、役作りについて「普段アイドルをやっているからこそ意識した点もあり、活動を生かしながらも『神谷ミク』というアイドルとして生きるために『浅川梨奈』と似たようなアイドルにならないように意識しました」とし、「世界的に人気のあるゾンビ映画と日本のカルチャーであるアイドルという文化。ゾンビ×アイドルの新しい作品ができたと思います」と自信を見せている。  映画『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』は、2018年初夏公開。

  • SUPER☆GiRLS・浅川梨奈&渡邉幸愛&内村莉彩、“サンタコスグラビア”公開

    スパガ・浅川&渡邉&内村がビキニサンタに! ひと足早いクリスマスグラビア公開

    エンタメ

     アイドルグループ・SUPER☆GiRLSの2期生である浅川梨奈、渡邉幸愛、内村莉彩が、7日に発売されたコミック誌「週刊少年チャンピオン2+3号」で表紙&巻頭グラビアに登場。ひと足早い“クリスマススペシャルグラビア”として、サンタクロース風の衣装や水着を着た3人に、ネット上でも「キタ!夢の2期生サンタ!」「セクシーサンタさんがたくさん」など多くの反響が寄せられている。@@cutter 浅川や渡邉を中心に、2017年は数々の雑誌の表紙を飾りグラビア界を席巻したSUPER☆GiRLS。グループ内でも“グラビアクイーン”と称される3人のメンバーによるスペシャルグラビアは9ページにわたる構成で、キュートなビキニサンタコスや、セクシーなビキニグラビアが展開されている。  浅川、渡邉、内村の3人が揃うグラビアは久しぶりということもあり、発売前日に表紙の先行カットが解禁されるやいなや「合併号に載るのすごい!」「うっちー色気ハンパないな」「こんなサンタさんがいたら」「これはヤバイ! 絶対買おう!!」と、ファンからは絶賛や歓喜の声が多数上がっていた。  実際の誌面では、サンタクロース風のビキニをまとった3人がセクシーな視線を向ける集合カットのほか、微笑みながらプレゼントボックスを手にする浅川のソロショット、笑顔でこちらに目線をやる渡邉や、クリスマスツリーのそばで思いありげな視線を向ける内村など、3人のさまざまな表情を楽しめる。  「週刊少年チャンピオン2+3号」は、秋田書店より発売中。

  • 浅川梨奈の“女子高生姿”に反響 ※「浅川梨奈」インスタグラム

    浅川梨奈の“女子高生姿”に反響「めちゃかわいい」「制服似合いすぎ!」

    エンタメ

     ドラマ『さくらの親子丼』(東海テレビ/毎週土曜23時40分)や映画『恋と嘘』に出演するSUPER☆GiRLSの浅川梨奈が20日にインスタグラムを更新し、制服姿のオフショットを公開した。この投稿に対して、ファンからは「梨奈ちゃん可愛すぎる」「めちゃすき」など反響が相次いでいる。@@cutter この日の投稿で、真っ白なブラウスで胸元には赤や紺の混じったリボンという制服姿を公開した浅川。ハッシュタグには「highschool」などの高校生活を思わせるキーワードが並んでいるが、1枚はカメラ目線での“困り顔”、もう一枚は窓の外を見つめるようなショットと、パターンの異なる2枚の貴重なオフショットをアップしていた。  この投稿に対して、コメント欄では「やっぱり制服似合いすぎ!」「なあぽん制服姿かわいい」「めちゃすき」「こんな可愛い高校生がいるんだったら教師になるんだった…」など、絶賛の声が多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/asakawa_nana

  • 映画『honey』ポスタービジュアル

    Mr.KING平野紫耀&平祐奈『honey』、ビジュアル解禁&公開日決定

    映画

     主演に平野紫耀(Mr.KING/ジャニーズJr.)、ヒロインに平祐奈を迎えた映画『honey』の公開日が2018年3月31日に決定、あわせてビジュアルが解禁された。@@cutter 公開されたビジュアルでは、原作のイメージに忠実に表現された奈緒の姿となった平が披露されており、ブレザー姿で赤い傘を差した表情が、キュンキュンする恋の予感を醸し出している。  映画初主演の平野は赤く染めた髪と鋭い眼で“超”不良と恐れられるが、実際は思いやりに溢れる料理上手な好青年・鬼瀬大雅役、平はヘタレでビビりな女子高生・小暮奈緒を演じる。  さらに、奈緒と一緒に暮らす叔父の宗介をシンガーソングライターの高橋優、鬼瀬のクラスメイトの三咲渉役に横浜流星、奈緒の親友・矢代かよに水谷果穂、鬼瀬のクラスの転校生・西垣雅にはSUPER☆GiRLSの浅川梨奈、かよの大学生の彼氏・権瓦郁巳役に佐野岳。    「別冊マーガレット」連載された目黒あむのコミックを実写化した本作でメガホンをとるのは、『ピーチガール』で長編映画監督デビューを飾った神徳幸治。不良なのにキュートでピュアな主人公・鬼瀬のギャップ萌えが詰まった、史上最高に“甘い”ラブストーリーを描き出す。    映画『honey』は2018年3月31日より全国公開。

  • 白泉社、最強アプリ『マンガPark』配信開始!蒼井翔太らの声優ラジオも毎日更新

    白泉社、最強アプリ『マンガ Park』配信開始! 蒼井翔太らの声優ラジオも毎日更新

    アニメ・コミック

     数多くの人気コミック連載してきた白泉社が2日、総合エンタメアプリ『マンガ Park』配信を開始した。本アプリでは、『ベルセルク』『フルーツバスケット』『彼氏彼女の事情』『デトロイト・メタル・シティ』など150タイトル以上のマンガのほか、声優ラジオ・アイドル動画などのコンテンツを無料で楽しめる。マンガは『花とゆめ』『LaLa』『別冊花とゆめ』『メロディ』『ヤングアニマル』『楽園』という白泉社の全雑誌の連載作が参加する。@@cutter マンガアプリ史上初となる声優ラジオは毎日更新され、『うたの☆プリンスさまっ♪』などの蒼井翔太、『HEROMAN』小松未可子といった豪華声優陣やニッポン放送アナウンサーの吉田尚記による5番組を配信する。アイドル動画には宮脇咲良(HKT48/AKB48)・月足天音(HKT48)・森保まどか(HKT48)・大場美奈(SKE48)・浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)といった今をときめくメンバーがラインナップされる。  また、アプリのリリースに伴い、『マンガ Park』ブランドムービーも公開。『3月のライオン(羽海野チカ) 』や『ベルセルク(三浦建太郎) 』、この秋映画化が決定している『覆面系ノイズ(福山リョウコ)』など、人気作品が実写の青年に折り重なるようにコラージュされた縦型動画になっている。ナレーターは、大人気声優の島崎信長が担当し、今を生きる若者の心の声を代弁。ブランドムービーは、今回公開された『僕しか知らない』篇のほか、女子高生が主役でナレーションを松井恵理子がつとめる『本当の私』篇も公開予定。  総合エンタメアプリ『マンガ Park』は8月2日リリース。

  • 浅川梨奈、『人狼ゲーム マッドランド』インタビューの様子

    スパガ浅川梨奈、『人狼ゲーム』主演に「血が出る作品は嫌いじゃないかも」

    映画

     アイドルグループ・SUPER☆GiRLSのメンバーであり、今や“千年に一度の童顔巨乳”としてグラビア界を席巻する浅川梨奈が、7月15日に公開を迎える映画『人狼ゲーム マッドランド』で自身初の長編映画初主演を果たす。山中に閉じ込められた高校生10名の巧みな心理戦と殺戮が繰り広げられる本作であるが、作品への思いや撮影当時のエピソードなどをインタビューにより伺った。@@cutter 映画『人狼ゲーム マッドランド』は、桜庭ななみ、土屋太鳳などが主演を務めてきた人気シリーズの第6弾。本作のルールは、旧シリーズとは異なる“狂人村”。生存条件は人狼の勝利、生き残った者には賞金1億円が与えられるという過酷な殺し合いに、主人公・小池萌(浅川)をはじめとした10名の高校生たちが挑む。  若手女優の“登竜門”としても知られる本作。作品自体は前作『人狼ゲーム ラヴァーズ』に主演、そして、自身も出演した映画『咲‐Saki‐』の共演者である古畑星夏をきっかけに知ったという浅川は「歴代の先輩方を知った上でのプレッシャーもありましたが、人狼ゲームの世界へ飛び込めるという楽しさの方が強かったです」とオファー当時の思いを口にする。  本作で演じる萌は、人狼ゲームならではの心理戦により「投票やみんなとの関わり合いを通して“生きたい”と強く思い始めるようになる」と役どころを解説する浅川だが、リハーサルでは当初、監督から「心の強さをけっして見せない」と説明されていたが、「無理して弱い女の子を演じるより、少しずつ強くなる女の子の方が浅川さんっぽい」と言われ役づくりをしていったとエピソードを明かす。  ゲームが進むにつれて、一人ずつメンバーが殺されていくという衝撃的なシーンもある本作。撮影現場では「自分が誰かを殺す、もしくは誰かが誰かを殺す場面では、見ているだけでも胸が締め付けられるように苦しかったです」と明かした浅川だが、日頃は「ホラーは苦手だけど、血が出る作品は嫌いじゃないかも(笑)」という意外な一面も。「ウワッと思って目をおおいながらも、怖いもの見たさで結局見ちゃいます」とプライベートの素顔をのぞかせる。@@separator 殺伐とした撮影シーンの合間では「みんなでお菓子を食べたり、撮影中に起こったハプニングを“女子チーム”だけで話していた時間が癒やしでした」と振り返る浅川だが、映画の題材となっている“人狼ゲーム”もふだんからグループでも遊んでいると話す。しかし、実際の人狼ゲームでは「はじまるとすぐに『え、人狼は誰?』『絶対、人狼でしょ!』とうるさ過ぎるのか、初めに消される」のだという。  今後は「演技のお仕事をもっと広げていきたい」と話すが、本作の萌のように「現役高校生であるうちに、学園モノをたくさんやってみたい」と願いを口にする。その試金石となりうる本作は「自分と同世代に見てほしい」というが、その理由を「私たちの世代はすぐ『死にたい』という言葉を口に出してしまいますが、同世代のみんなが必死に『生きよう』とする姿を目に焼き付けてほしい」とする浅川は「10人の登場人物がいるので、一人ひとりの立場へ自分を置き換えながらぜひ10回は見てほしい」とみどころを語る。(取材・文・写真:カネコシュウヘイ)  映画『人狼ゲーム マッドランド』は、7月15日より公開。

  • 高橋優、映画初出演! 『honey』で平祐奈の叔父役に

    高橋優、平祐奈の叔父役で映画初出演!“どんなことでもチャレンジ”の1つ

    映画

     歌手の高橋優が、映画『honey』で平祐奈が演じるヒロインの叔父にふんし、映画デビューを飾ることが分かった。以前、インタビューした際に“俳優”という表現方法について「最終的に歌に持って帰れる経験なら、僕はどんなことでもチャレンジしたい」と語っていた高橋。今回、満を持して、映画初出演となった。@@cutter 本作は、目黒あむが「別冊マーガレット」(集英社)で連載した同名コミックの実写版。一見すると不良なものの、心はピュアな赤髪の高校生・鬼瀬大雅(平野紫耀)が、ビビりでヘタレの女子高生・小暮奈緒(平)と織りなす恋模様を描く。キャストには、横浜流星、水谷果穂、浅川梨奈(SUPER☆GiRL)、佐野岳、臼田あさ美、中山忍も名を連ねている。  高橋が演じるのは、平が演じる奈緒の叔父にあたる小暮宗介。宗介は、小さい頃に両親を亡くした奈緒とずっと一緒にいるために、仕事を辞め、奈緒の両親の喫茶店を継ぎ、毎日奈緒に「おかえり」を言い続ける奈緒のたった1人の家族。平野が演じる鬼瀬と出会うまで、奈緒は小さい頃からずっとそばにいてくれた宗介に憧れを抱き続けていた。  高橋は「撮影現場は自分が思い描いていたよりも、はるかに楽しかったです。出演者の皆さんも、スタッフの皆さんもコミュニケーションがとれているし、笑顔の絶えない現場で、僕がいつも音楽の現場でそういう雰囲気作りを心がけてきたので、すごく溶け込みやすかったし、『自分もここにいていいんだな』という気持ちになれました」と撮影を述懐。また、「演じている分には楽しかったんですけど、撮影中、自分のシーンをあんまりチェックしていないので、自分がどういう芝居をしたか、どう映っているか、わからないので気がかりです(笑)なにぶん結果(完成)を見てないのですが、見るのも楽しみにしています!」と公開に期待を込めている。  映画『honey』は2018年春公開。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access