クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

ジョン・ラセター 関連記事

  • 奥田民生、『カーズ/クロスロード』日本版EDソング提供 J・ラセターも太鼓判

    ゲーム・アニメ

     7月15日より全国公開となるピクサー最新作『カーズ/クロスロード』から、歌手の奥田民生が楽曲提供した「エンジン」を使用した予告編が解禁。以前のように走れなくなったマックィーンと、新たな仲間が織りなすドラマが、一部明らかになった。

  • ディズニー/ピクサー最新作『リメンバー・ミー』公開日決定! ビジュアルも公開

    ゲーム・アニメ

     ディズニー/ピクサー最新作『COCO(原題)』が『リメンバー・ミー』として、2017年12月23日に日本公開することが決定。併せてビジュアルと、ピクサー・アニメーション・スタジオのチーフ・クリエイティブオフィサーであるジョン・ラセターのコメントが到着した。

  • ジョン・ラセター「リアルさを追求する」、ディズニー、ピクサーの最強ラインナップ

    ゲーム・アニメ

     ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオならびにピクサー・アニメーション・スタジオのチーフ・クリエイティブ・オフィサーである、ジョン・ラセターが来日。21日、都内にてアニメーションのプレゼンテーションを行った。ラセターは、「僕はリアルさを追求します」と現在公開中の『モアナと伝説の海』を始め、7月15日公開の『カーズ/クロスロード』、童話『ジャックと豆の木』を舞台とした『GIGANTIC(原題)』などの映画ラインナップのほか、4月8日から日本科学未来館で開催する「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」についてなど、今後のディズニー、ピクサーアニメーションについて語った。

  • 『カーズ/クロスロード』公開決定! 主人公マックィーンに忍び寄る“引退”の2文字…

    ゲーム・アニメ

     ディズニー/ピクサーの人気アニメーション映画『カーズ』シリーズ最新作の邦題が『カーズ/クロスロード』に決定し、7月15日に日本公開することがわかった。併せて、主人公のマックィーンが宙を舞う様子を収めたティザ―ポスターも解禁となった。

  • ピクサーが『ニモ』以降“封印”したある手法、 最新作『ドリー』で復活した理由とは

    ゲーム・アニメ

     『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』など感動と冒険の物語で魅了し続けてきたディズニー/ピクサー。中でも特に人気の『ファインディング・ニモ』以降、ピクサーで封印された映画製作における“ある手法”があるという。だが今回シリーズ最新作『ファインディング・ドリー』(7月16日公開)にて、製作総指揮のジョン・ラセターの提案で復活させることになった。その手法とは一体!?

  • 『アーロと少年』、完成の裏に“原点回帰” ピクサー大抜擢の新人監督の手腕

    ゲーム・アニメ

     世界初の長編フルCGアニメーション『トイ・ストーリー』以来、世界的な大ヒット作を生み続けてきたディズニー/ピクサーの最新作『アーロと少年』(3月12日公開)。弱虫でひとりぼっちの恐竜・アーロと怖いもの知らずの勇敢な少年・スポットの友情を描く感動作だ。監督を務めるのは長編アニメーション初監督となるピーター・ソーン。ソーン監督は製作総指揮のジョン・ラセターに直接指名を受けるほどの実力の持ち主。だが感動作の完成までには試行錯誤があったようだ。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access