クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

NHK大河ドラマ 関連記事

  • 『いだてん』25回、物語は“田畑政治篇”へ 有望な水泳選手を育成

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』、今週放送の第25回「時代は変る」から物語は“田畑政治篇”へ。メインとなる競技は「水泳」。田畑政治(阿部サダヲ)は“浜名湾の河童”と呼ばれながら、幼いころに病気で泳ぐことをあきらめるが、水泳への情熱はやむことなく、新聞記者のかたわら指導者として日本水泳の未来を切り開いていく。日本中から有望な若手を発掘、次々とオリンピック選手を育てあげていく様を描く。

  • 『いだてん』、第二部の新キャストに仲野太賀&中村七之助

    エンタメ

     6月30日より放送されるNHKの大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』(NHK総合/毎週日曜20時)の第二部に新キャストとして仲野太賀、中村七之助が出演することが発表された。戦争によってその人生を翻弄される、ドラマのキーパーソンとなる2人を演じる。

  • 『いだてん』24回、震災後、スポーツで人々を元気づけようとする四三

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』、今週放送の第24回「種まく人」では、関東大震災により東京は壊滅状態になるなか、四三(中村勘九郎)はスポーツで人々を元気づけようと奮闘する。

  • 木村文乃が光秀の正室役 二度目共演の長谷川博己「今回はすごく円満」と笑顔

    エンタメ

     2020年放送のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の新出演者発表会見が17日に都内で開催され、主演を務める俳優の長谷川博己をはじめ、新キャストの木村文乃や吉田鋼太郎らが出席。長谷川は「素晴らしいキャストの方々に集まっていただきまして」と感謝したほか「期待していただいて構いません」と胸を張った。

  • 『いだてん』22回、見事な体格の人見絹枝登場 四三や教え子たちは…

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』、今週放送の第22回「ヴィーナスの誕生」では、東京府立第二高等女学校で、四三(中村勘九郎)の熱血指導によって女学生たちがスポーツに打ち込んでいた。そんな女学生たちや四三の前に衝撃的な人物が登場する。

  • 長谷川博己「俳優人生のすべてが出る」 大河『麒麟がくる』クランクイン

    エンタメ

     俳優の長谷川博己が4日、都内で開催された2020年大河ドラマ『麒麟がくる』クランクイン取材会に出席。明智光秀役で主演を務める長谷川は前日クランクインを迎え、「僕の俳優人生のすべてが出るんじゃないかと思う」と決意を新たにした。

  • 『いだてん』21回、ベルリンで刺激を受けた四三 女子スポーツを推進

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』、今週放送の第21回「櫻の園」では、1920年、アントワープオリンピックでメダルを逃した四三(中村勘九郎)は失意の内にヨーロッパを旅し、第一次世界大戦の傷跡が生々しいベルリンを訪れていた。

  • 『いだてん』20回、8年ぶりに五輪に参加した四三 激走の結果は…

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』、今週放送の第20回「恋の片道切符」では、治五郎(役所広司)の手紙によってマラソンがオリンピックに復活し、大正9年、四三(中村勘九郎)は、十種競技に挑む野口(永山絢斗)ら15人の選手たちとアントワープへ旅立つ。

  • 『いだてん』19回、箱根駅伝は盛り上がるが五輪にマラソンは含まれず

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』、今週放送の第19回「箱根駅伝」では、「箱根駅伝」の構想に力を注ぐ四三(中村勘九郎)のもとに、8年ぶりにアントワープオリンピックが開催されるニュースが届く。だがマラソンは正式競技に含まれておらず…。

  • 萩原健一さん、『いだてん』で高橋是清役 阿部サダヲ共演秘話を語る 

    エンタメ

     NHKの大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』(NHK総合/毎週土曜20時)に新キャストとして麻生久美子、桐谷健太、加藤雅也、塚本晋也、リリー・フランキー、薬師丸ひろ子、塩見三省、じろう(シソンヌ)が出演することが発表された。また、先日亡くなった萩原健一さんが、政治家・高橋是清役として出演する。

  • 『いだてん』18回、女子スポーツに新しい芽が スヤも目を輝かせ

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』、今週放送の第18回「愛の夢」では、駅伝の盛り上がりとともに、四三(中村勘九郎)の妻・スヤ(綾瀬はるか)が懐妊、二人で熊本に帰郷する。

  • 『いだてん』17回、五輪中止で落ち込む四三 妻の愛で再び走り出す

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』、今週放送の第17回「いつも2人で」では、1915年、戦争でベルリンオリンピックの開催中止が決定。選手としてのピークを迎えていた四三(中村勘九郎)は激しく落ち込む。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access