与田祐希 関連記事

  • この春、高校を卒業した(左から)浜辺美波、岡田結実

    浜辺美波に岡田結実も! この春高校を卒業した人気若手女優・俳優たち

    エンタメ

     3月は卒業の季節。今をときめく若手女優、俳優らの中にも、タレント業の傍ら高校生として勉学に励み、立派に卒業を迎えた者がいる。今回は、2019年春、めでたく高校を卒業し、今後の活躍がさらに期待できる5人の若手女優・俳優を紹介しよう。@@cutter■ 10代を代表するトップ女優 浜辺美波 @@insert1  まずは、昨年公開の映画『センセイ君主』でヒロインを演じたほか、映画化も決定したドラマ『賭ケグルイ』(MBS・TBS系)で主演を務める浜辺美波だ。東宝シンデレラオーディション ニュージェネレーション賞を受賞して2011年に芸能界入りした浜辺は、同年に女優デビュー。映画『君の膵臓を食べたい』(2017)のヒロイン役で日本アカデミー賞新人俳優賞のほか、多くの映画賞を受賞し、10代を代表するトップ女優になった。中学時代は、地元・石川県から東京に通いながら仕事と学業を両立させてきた。東京の高校を卒業した今、彼女へのオファーが高まるのは間違いないだろう。今後は菅田将暉が主演する映画『アルキメデスの大戦』(7月26日公開)、神木隆之介、中村倫也と共演する映画『屍人荘の殺人』(2019年公開予定)などが控えている。 ■ 芸能一家のサラブレッド 岡田結実 @@insert2  次に注目したいのが岡田結実だ。父親がお笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右で、母親も元お笑いタレント、兄は俳優の岡田隆之介と、芸能一家で育った彼女。1歳で子役ファッションモデルとしてデビューして以降、長らくモデルを生業としてきたが、映画『傷だらけの悪魔』(2017)で女優デビュー。2019年1月クールのドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』(テレビ朝日系)で連ドラ初主演、バラエティ制作会社のポンコツ新人ADを体当たりで演じて好評だ。以前、クランクイン!のインタビューで「目指すはバラエティでも女優でも一線級で活躍できるバラエティ女優」と語っていた岡田。テレビ番組で父親のギャグ「閉店ガラガラ」「ワオッ!」をノリノリで披露する度胸に加え、演技もOKと、その一歩を見事踏み出せた形だ。 ■ 乃木坂ではセンターを経験、女優業も順調 与田祐希 @@insert3  アイドルグループ乃木坂46の人気メンバーの1人、与田祐希も今年高校を卒業した。2016年に3期生として乃木坂46に加入。翌2017年には18thシングル『逃げ水』で同期の大園桃子と共にセンターに選抜され、同年にはソロ写真集『日向の温度』を発売。2018年にはテレビ東京とNetflixが新設したドラマ枠“木ドラ25”第4弾『モブサイコ100』で連続ドラマに初出演を果たした。そのほか乃木坂46、欅坂46、けやき坂46(のちに日向坂46に改名)が初競演を果たす『ザンビ』プロジェクトにも参加し、アイドルのみならず女優としても需要は高まるばかりだ。@@separator■ 『龍馬伝』注目の子役もついに高校を卒業! 濱田龍臣 @@insert4  子役出身の濱田龍臣もこの春、高校卒業だ。2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』で坂本龍馬の幼少期を演じて注目を集めた。大きな転機は2017年、人気作家・乙一がシリーズ構成を手がけた特撮テレビシリーズ『ウルトラマンジード』(テレビ東京系)で主人公・朝倉リクに抜てきされたこと。自身がウルトラマンファンだったこともあり、演技に込めた熱い思いは幅広い世代に届き、熱烈な支持を受けた。 ■ 橋本環奈の“初恋の男性”を好演中 板垣瑞生 @@insert5  そんな濱田や、女優の橋本環奈らと現在ドラマ『1ページの恋』(AbemaTV/毎週月曜23時)で共演中の板垣瑞生も、この春高校を卒業した。板垣が注目を集めたのは、2015年の映画『ソロモンの偽証』前後編。オーディションで準主役の神原役を射止め、見事、日本映画批評家大賞の新人男優賞を受賞し、一気に名を馳せることに。以降、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』、ドラマ『精霊の守り人』(NHK総合)にシーズン2より参加。ボーカルダンスユニットM!LK(ミルク)のメンバーでもある。  学業とタレント業という2足のわらじを歩んできた5人。高校を卒業し、彼ら彼女らの今後の活躍が楽しみだ。(文:安保有希子)

  • 乃木坂46・与田祐希

    乃木坂46・与田祐希の“キス顔”にファン歓喜「色気が溢れてる!」

    エンタメ

     ドラマ『ザンビ』(日本テレビ/毎週水曜24時59分)の公式インスタグラムが17日、本作に出演中の乃木坂46・与田祐希の“キス顔”動画をアップした。これに対しファンからは「かわいすぎ」「最高」との声が上がった。@@cutter 動画で与田はザンビの人形に対して「久保ちゃん、疲れたの?」とささやく。久保ちゃんとは乃木坂46の久保史緒里のことだが、劇中で久保演じる穂花はザンビに襲われ、ザンビ化していた。  しかし動画内の与田はこれには気づかず話しかけているという“設定”のようで、「固まっちゃったの? 元気出して」などと、なおも話しかける。すると「大好きだよ」とおもむろに久保人形の頬にキスをしようと“チュー顔”。だが照れてしまい、途中でギブアップ。公式インスタグラムからも「#てれよだ」とツッコミを受けていた。  ファンはこの与田の様子に歓喜。「天使すぎる」「よーだ可愛すぎる」「色気が溢れてる!」などと反響が寄せられた。 引用:https://www.instagram.com/zambi_project/

  • (左から)乃木坂46・堀未央奈、与田祐希

    乃木坂46・与田祐希、堀未央奈へ「胸あるんだね」 ネット騒然 『ザンビ』第8話

    エンタメ

     乃木坂46・齋藤飛鳥が主演を務めるドラマ『ザンビ』(日本テレビ/毎週水曜24時59分)の第8話が13日に放送され、聖(与田祐希)が実乃梨(堀未央奈)に「結構胸あるんだね」と話すシーンに視聴者から「さらっと胸の話とかやばい」「なぜ胸の話」などのツイートが殺到した。@@cutter 棺桶に閉じ込められた楓(齋藤)は守口(片桐仁)に助けを求める。しかし守口は、みんなを助ける唯一の方法は、楓を生贄(いけにえ)に百年前の女の呪いを封じることだと主張する。楓は、棺桶の壁に複数の引っかいたような痕(あと)を見つけ、自身の手を重ねると、誰かの記憶が楓の頭の中に流れてきて、百年前に起きたザンビ村の悲劇を知る…。  楓と離ればなれになった実乃梨と聖は、ザンビの襲撃から逃れるために無人の教室へ。しかしそこにもザンビの群が押し寄せ、2人は窓から外へ逃れることに。窓の外へ出て、地上へ落下しないように慎重に移動しようとする実乃梨と聖。そんなとき、聖が唐突に「実乃梨ってさぁ…結構胸あるんだね」と一言。あまりに場違いな発言に思わず実乃梨は「なに言ってんの? こんなときに」ととがめると、聖は「だって、黙ってたら頭おかしくなっちゃいそうなんだもん…」と恐怖に顔を引きつらせながら答える。  このシーンにネット上には「その場所で胸の話する?」「さらっと胸の話とかやばいでしょ笑」などのコメントが視聴者から寄せられた。  さらに聖は「大事なこと言い忘れてた…」とつぶやくと、続けて「実は私…高所恐怖症なの!」と絶叫。このセリフにSNS上には「与田ちゃんかわいすぎて笑う」などの声も上がっていた。

  • (左から)堀未央奈、齋藤飛鳥、与田祐希

    乃木坂46の“寝顔シリーズ”がかわいすぎ! 天使の寝顔をまとめてチェック

    エンタメ

     ドラマ『ザンビ』(日本テレビ/毎週水曜24時59分)の公式インスタグラムにて本作に出演中の乃木坂46メンバーの寝顔が「#寝顔シリーズ」として多数披露されている。そんな彼女たちのかわいい寝顔をこれまでの投稿からまとめてチェックしてみよう。@@cutter 与田祐希は、青いベンチコートを羽織り、日傘を差しながら仮眠中。「#寝顔シリーズ #と思いきや #起きちゃった #ぷくよだ」というコメントとともに、こちらに目線を向けて頬を膨らませた表情を見せたショットが投稿された。与田はそのほかにも秋元真夏により撮影されたソファの上で熟睡しているショットや、齋藤飛鳥、堀未央奈が寝ている中、1人だけ起きている様子がキャッチされており、お茶目な後輩キャラが全開。「与田ちゃん可愛すぎる」「天使の寝顔」といったコメントが寄せられている。  続いて堀未央奈の単独ショットはふわふわの毛布を手にして頬杖をついている。「#モフモフに包まれたい」というハッシュタグの通り、とてもほほ笑ましいショットだ。  一方「#これが本当の #天使の寝顔 」と称された齋藤飛鳥のショットは誰かを枕にして熟睡している様子が激写されている。気になる「枕」となったメンバーは伊藤純奈であり2人の仲の良さが伺える1枚だ。  コメント欄には、「神に選ばれし寝顔」「なんだ、ただの天使か…」といった歓喜の声が殺到。「推しが尊い」と思わず書き込んでしまうファンも相次いでおり、各投稿には多数の「いいね!」が付けられている。 引用:https://www.instagram.com/zambi_project/    https://twitter.com/zambi_project

  • 『blt graph.vol.41』別冊付録:与田祐希特大ポスター3種セット(東京ニュース通信社刊)

    乃木坂46・与田祐希、少女から大人へ“息を呑む”肌見せショット披露

    エンタメ

     乃木坂46・与田祐希が、グラビア&インタビュー新型マガジン「blt graph. vol.41」の表紙に初登場。12ページにわたるボリュームのグラビアでは、大人の女性を感じさせる肌見せカットが披露されている。@@cutter 同誌の表紙を飾る与田は、2月下旬に行われた7周年アニバーサリーライブを成功させたほか、5月にはアルバムのリリースも決定し、勢いがとまらない乃木坂46の3期生。  インタビューでは、変化と進化を重ねてきたグループとともに、高校卒業を目前に控えた与田が「大変でもつらくても、その状況を楽しめるようになりたいと思うんです」と語るなど、現在の心境、そしてこれからの目標を明らかにする。公開されたカットには、小動物のようなあどけないかわいさから一転、少女から大人への一歩を踏み出す彼女の姿が収められている。  そのほか同誌では、女性声優ユニットAqoursのキャストであり、声優として活躍中の逢田梨香子、再開した劇場公演『ただいま!十人十色』で久々のステージに立ったNGT48の西村菜那子、3月13日発売の55枚目シングルで初の選抜メンバーに選ばれたAKB48・矢作萌夏、ドラマ『初めて恋をした日に読む話』に出演中の女優・吉川愛、今年1月の大組閣によりチームNのキャプテンに就任したNMB48・川上千尋が誌面を飾る。  また、欅坂46に新たに加入した2期生が9ヵ月連続で1人ずつ登場。第1弾となる今号では森田ひかるが、透明感と未来への躍動を感じさせる、フレッシュなグラビアを披露している。  「blt graph.vol.41」(東京ニュース通信社刊)は現在発売中、価格は1000円(税別)。購入者特典として「セブンネットショッピング」では与田のポストカードがランダムで1枚、「TOKYO NEWS magazine&mook」では、森田ひかるのポストカードが1枚プレゼントされる。

  • (左から)乃木坂46・堀未央奈、与田祐希

    乃木坂46・堀未央奈&与田祐希、迫真の演技に絶賛の声 『ザンビ』第7話

    エンタメ

     乃木坂46・齋藤飛鳥が主演を務めるドラマ『ザンビ』(日本テレビ/毎週水曜24時59分)の第7話が6日に放送され、実乃梨(堀未央奈)が聖(与田祐希)を抱きしめるシーンに「迫真の演技」「演技が素晴らしい」などの声が視聴者から寄せられた。@@cutter ザンビと化した生徒たちで溢れかえり、校内は惨劇と化していた。楓(齋藤)、実乃梨、聖は外部に連絡を取ろうとするが、校内の電話線が切られてつながらない。そこへザンビ村で出会った守口(片桐仁)が現れ、3人は一緒に校内から逃げる方法を模索する。しかし、外にもザンビがいて窓からも脱出できず、出入り口の扉も固く閉ざされていた…。  校内から脱出するための方法を模索しつつ、ザンビから逃れる4人だったが、実乃梨と聖だけ取り残されてしまいザンビの襲撃にさらされる。楓は助けようと試みるが、守口から「人の心配している場合か! 行くぞ!」と逃げるように促される。なんとか空いている教室に逃れた実乃梨と聖だったが、憔悴仕切った聖は「どうして! どうして私たちがこんな目に会わなくちゃいけないの!?」と憤りをあらわにする。このシーンにネット上には「みおなー!!与田ちゃんを守ってー!!」などの反響が。  絶望する聖を目の当たりにした実乃梨は「頑張ろうよ! きっと助かるから!」と励ます。しかし聖は「私たち今日ここで死ぬんだ…死んじゃうんだよ!」と絶叫。実乃梨はそんな聖の肩をつかみ「バカ言わないで! 私たちは死なない!」と力強く励ます。そして「聖のことは私が必ず守る」と実乃梨は聖のことをギュッと抱きしめる。このシーンに視聴者からは「堀ちゃんも与田ちゃんもいい演技するじゃん泣」「二人とも演技が上手い!」「迫真の演技だ」「乃木坂の未来が明るく感じた。未央奈、与田の演技が素晴らしい」などのツイートが殺到した。

  • 写真集クオリティーのグラビア&インタビューマガジン「graduation2019高校卒業」(表紙/乃木坂46・与田祐希)、「graduation2019中学卒業」(表紙/乃木坂46・清宮レイ)

    AKB48、乃木坂46…制服美少女に釘付け! 「中学卒業」「高校卒業」同時発売

    エンタメ

     AKB48、乃木坂46、日向坂46の人気メンバーたちの貴重な制服姿が収められた、写真集クオリティーのグラビア&インタビューマガジン「graduation2019高校卒業」、「graduation2019中学卒業」の2冊が発売となった。「卒業」という一大イベントをテーマに、与田祐希(乃木坂46)、倉野尾成美(AKB48)、富田鈴花(日向坂46)らの写真に加え、自身の学校生活についてのインタビューなども掲載される。@@cutter 両誌では、この春、中学・高校を卒業する10代のメモリアルなタイミングで、旬のアイドルたちの制服姿が収められる。表紙を飾るのは「高校卒業」に、与田、倉野尾、富田のほかに、丹生明里(日向坂46)、坂口渚沙(AKB48)、薮下楓(STU48)、早川聖来(乃木坂46)。「中学卒業」には清宮レイ(乃木坂46)、岩本蓮加(乃木坂46)、久保怜音(AKB48)、市岡愛弓(STU48)、梅山恋和(NMB48)、齊藤なぎさ(=LOVE)、笠原桃奈(アンジュルム)が登場する。  グラビアは、教室や廊下、グラウンドなどの学校にまつわるシチュエーション、海やローカルな町並みでの登下校や放課後を思わせるスポットなど、リアルなスクールライフを彷彿させるカットが満載。同じ時間を過ごしているような臨場感やセンチメンタルな雰囲気のなかで魅せる、アイドルたちの煌めく笑顔と切ない表情に注目だ。さらに、自身の学校生活やこれからの目標、プライベートについても赤裸々に語ったインタビューも掲載。まさに“今しか見られない”奇跡が詰まった1冊となっている。  「graduation2019高校卒業」、「graduation2019中学卒業」は発売中。価格は2誌ともに1,852円(税別)。

  • 『ザンビ』第5話より

    乃木坂46・与田祐希、齋藤飛鳥を守る姿にネット感動 『ザンビ』第5話

    エンタメ

     乃木坂46・齋藤飛鳥が主演を務めるドラマ『ザンビ』(日本テレビ/毎週水曜24時59分)の第5話が20日に放送され、与田祐希演じる聖が、ザンビに襲われた楓(齋藤)を助ける姿に、視聴者から「エモいしキュンとする」「胸を打たれました」などのツイートが寄せられた。@@cutter 多くのクラスメイトが欠席し始め、教室内はざわついていた。宮川先生(太田莉菜)は「家庭の事情でお休みしている」と答えるだけ。一連の出来事は楓の話すザンビと関係があると思い始めた瀬奈(寺田蘭世)は、屋上に亜須未(秋元真夏)の姿を見つける。柚月(大園桃子)も音楽室で鈴音(渡辺みり愛)を見たという噂を聞くなど、学校中で消えた生徒の姿を見かける奇妙な出来事が続いていた…。  楓と実乃梨(堀未央奈)、聖の3人は校内の防犯カメラの映像をチェックすることに。聖がパソコンのキーボードを器用に叩くと、スクリーンには校内の防犯カメラの映像が。楓が聖に「なんでこんなの見れるわけ?」と聞くと、聖は「この学校のセキュリティなんて楽勝だから」と笑顔で一言。与田演じる聖が学校の防犯システムに余裕でハッキングしたシーンに、視聴者からは「与田ちゃん、天才ハッカーかな?」「与田ちゃんハッカーなの?ギャップ萌え」などのコメントが寄せられた。  ゆくえが分からなくなった凛(星野みなみ)を探すため、楓たちは校内を探すことに。しかし途中でザンビが現れ、楓と聖は校舎の一室に逃れる。しかしそこに潜んでいたゾンビに襲われ楓はピンチに陥ってしまう。楓に覆いかぶさるザンビに、テニスラケットで応戦する聖だったが全く歯が立たない。聖は意を決してザンビにしがみついて動きを封じると「逃げて! お願いだから、逃げて!」と身を呈して楓を助けようとする。与田扮する聖の姿に視聴者から「与田ちゃん、かっこいい!」「飛鳥ちゃんと与田ちゃんの絆…エモいしキュンとする」「飛鳥ちゃんを守るシーンに胸を打たれました」などのツイートが寄せられた。

  • ドラマ『ザンビ』未解禁キャスト発表 囲み会見にて

    乃木坂46・山下美月、先輩をいじめる立場に「光栄」

    エンタメ

     乃木坂46・齋藤飛鳥が主演を務める、1月23日スタートのドラマ『ザンビ』(日本テレビ/毎週水曜24時59分)の追加キャストが発表され、秋元真夏、与田祐希ら19名の出演が明らかになり、都内で記者会見が行われた。@@cutter 昨年の舞台公演に続く『ザンビ』プロジェクト第2弾として制作され、齋藤飛鳥の連続ドラマ初主演作ともなる本作。これまで齋藤に加えて、堀未央奈の出演が発表されていたが、新たに与田祐希、秋元真夏、山下美月、星野みなみ、梅澤美波、久保史緒里、大園桃子、渡辺みり愛、佐藤楓、鈴木絢音、新内眞衣、寺田蘭世、伊藤純奈、吉田綾乃クリスティー、伊藤理々杏、岩本蓮加、向井葉月、阪口珠美、中村麗乃の出演が明らかになった。  フリージア学園で奇妙な現象に巻き込まれていく生徒たちの姿を描く本作だが、秋元は「YouTubeで流れている予告映像だとサスペンス要素が強いけど、友情や仲間との絆を描いたヒューマンドラマになっています」と見どころを語り「アイドルとして新ジャンルに一歩踏み入れた」と自信をのぞかせる。  スクールカースト、いじめなどの描写もかなり激しくなっているようで、与田は「アイドルのキラキラした私たちではなく、闇深い、罪深い一面を見てゾクゾクしていただけるんじゃないかと思います」と明かす。  いじめっ子グループのリーダー・金村優衣を演じるのは山下。「クラスのカーストのトップで医者の娘で学校一のいじめっ子。一番の悪役的ポジションをいただきましてすごく光栄に思っております(笑)」と語ったが、いじめの標的となる佐倉鈴音を演じるのは、乃木坂では先輩である渡辺ということで、やりづらさもあったよう。「タメ口、大丈夫かな?とか思ったし、いじめさせていただいた後は、謝らせていただきました。みり愛さんはすごく優しいので『大丈夫だよ』と言ってくださり、先輩は温かいなぁと思いながら罵倒させていただきました」と語り、周囲からは笑いと共に「敬語がおかしい(笑)!」などといったツッコミが飛んでいた。  ドラマ『ザンビ』は、日本テレビにて1月23日より毎週水曜24時59分放送。

  • 西野七瀬、『おしゃれイズム1時間SP』ゲスト 乃木坂46囲み取材に登場

    西野七瀬、卒業前にメンバーとクリスマスを堪能「ロケを忘れて楽しんだ」

    エンタメ

     アイドルグループの乃木坂46が7日、都内にて開催された『おしゃれイズム1時間SP』(日本テレビ系/12月23日23時)番組収録後の囲み取材に出席。年内いっぱいで同グループを卒業する西野七瀬が、「ロケを忘れて、メンバーと初めてクリスマスっぽいことを楽しめた」と笑顔で語った。@@cutter この日の収録には、西野のほかに白石麻衣、齋藤飛鳥、生田絵梨花、梅澤美波、与田祐希、星野みなみ、堀未央奈、秋元真夏、松村沙友理、衛藤美彩、大園桃子、伊藤理々杏、佐藤楓、新内眞衣、井上小百合、高山一実、斉藤優里、山下美月の選抜メンバー19名が勢ぞろい。『おしゃれイズム』史上最多人数の出演となった。  同番組では、クリスマス・スペシャルということで、3チームに分かれて横浜・みなとみらいや赤レンガ倉庫でショッピングや食べ歩きを楽しんだり、江ノ島でプレゼント作りに挑戦したり、ロマンチックなイルミネーションもたっぷり堪能。さらに、千葉県でもみの木をゲットしたメンバーは、乃木坂46オリジナルのクリスマスツリーを制作し、完成作品をスタジオで披露した(集合写真・後ろのツリー)。  クリスマスの雰囲気をたっぷり楽しんだメンバーは、収録後、それぞれがロケの思い出を語ったが、中でも、年内いっぱいで同グループを卒業する西野は、「ロケをしていることを忘れて、純粋に(赤レンガ倉庫の)クリスマス・マーケットを楽しんじゃいました」と満面の笑顔。「今までクリスマスの思い出がほとんどないまま生きてきたので(笑)、ようやくみんなとクリスマスっぽいことができて、本当に楽しかった」と胸の内を明かすと、同行していた高山が、「一緒に歩いているときに、なーちゃん(西野)が自然に腕に絡みついてきて胸がキュンとした」と思い出をかみしめた。  白石は、「前回は1人で出させていただいたのですが、今回はクリスマス・スペシャルということで、大人数のメンバーで出演することができたので、すごくうれしかったし、楽しい会になったので、ぜひたくさんの方に観ていただきたいです」と真摯にアピール。生田は、「乃木坂のメンバーは、結構、ボケてる人が多くて(笑)、それをすかさず司会の上田(晋也)さんが拾ってくれて、それを投げ返してくれたので、収録中、ずっと笑っていました」と収録を心から楽しんだ様子だった。  『おしゃれイズム1時間SP』は、日本テレビ系にて12月23日23時放送。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access