ゆにばーす 関連記事

  • お笑いコンビ・ゆにばーすのはら

    “詐欺メイク”ゆにばーす・はら、ビキニ姿を披露 通常時とのギャップも話題

    エンタメ

     お笑いコンビ・ゆにばーすのはらが25日、自身のインスタグラムを更新し、得意の詐欺メイクでのビキニ姿を披露。ファンの間で「振り幅が凄い」「詐欺すぎて拍手」と大きな話題を呼んでいる。@@cutter 「明日は7月中旬の暑さ熱中症に気を付けましょうね先日高校生の時に着ていた水着を遊びで着てみました」というコメントとともに投稿されたのは、水色のボーダーが爽やかなビキニを着用し、詐欺メイクを施したはらのセクシーショット。ばっちりと化粧をしたキュートな姿が印象的な1枚だ。  続く2枚目には麦藁帽子をかぶった農家スタイル、そしてすっぴんのショットを掲載。2枚の写真から見られる衝撃的なギャップに驚いたファンも多いだろう。はらは「#夏は部屋が暑すぎて化粧が溶ける #溶ける寸前の写真」「#2枚目 撮ってたらめっちゃハエ集ってきた」といったユーモア溢れるハッシュタグを添えて投稿を締めくくっている。  コメント欄には、はらのギャップに対し「振り幅が凄い」「詐欺すぎて拍手」といった称賛が相次いでいるほか、「同一人物?」「わかってても同一人物と思えないわ。ほんとに」など、彼女のメイク技術に恐れおののく様な声も多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/univershara/

  • トム・ブラウン、『M-1グランプリ2019』開催会見に登場

    トム・ブラウン布川、黒木瞳とのコラボ希望「似てるって言われる」

    エンタメ

     お笑いコンビ・トム・ブラウンらが13日、都内で開催された「M-1グランプリ2019」開催会見に出席。前回大会で独特の世界観のネタで笑いをさらったトム・ブラウンのツッコミ布川ひろきは、優勝したら会いたい人を聞かれ「『黒木瞳さんに似てる』ってよく言われるので、コラボしたいです」と希望を語った。@@cutter この日はトム・ブラウンのほか、前回覇者の霜降り明星、アインシュタイン、ミキ、見取り図、ゆにばーす、からし蓮根、たくろう、東京ホテイソン、 EXITも出席。MCを陣内智則が務めた。    「M-1グランプリ2018」で、和牛などのライバルを退けて優勝を飾った霜降り明星。休みがないというせいやは「陣内さんとも何回も共演させてもらうんですけど、あれ辞めてもらっていいですか? 本番前に、スタイリストさんが用意してくれた衣装を見て『今日もアホみたいな服着て』って毎回言うてくるんですよ!」とクレーム。「衣装さんも付いたんですよ!」と優勝後の変化を報告していた。  相方の粗品は「確かに忙しくさせてもらってます。毎日」と多忙ぶりを認め、「『あ、これも見てくれてんのや』って思ったのが、令和になって、令和という言葉が新しくできたので、手話がついたんですよ」とコメント。「その令和の手話が、こうなんですよ」と言いながら、自身のツッコミ時のポーズを見せ、MCの陣内智則に「もう粗品やん」と笑いながらつっこまれると「はい。僕なんです」と笑顔を見せていた。  優勝した場合に誰に会いたいかを聞かれたトム・ブラウンのみちおは「ネタで中島みゆきさんを出させていただいていて。だからお会いしてコラボ。一緒に『ちょ待てよ~』って(やりたい)」とニッコリ。一方の相方の布川ひろきは「僕、『黒木瞳さんに似てる』ってよく言われるので、黒木さんとコラボしたいです」と発言して会場を笑わせていた。  また、アインシュタインの河井ゆずるは「(相方の)稲田が1回テレビ局で、亀梨(和也)さんの前を横切ったことがあったんですけど、そのときに亀梨さんがお茶をぶってなったらしいんですよ。その件について、謝罪をしに(行きたい)」とコメント。相方の稲田直樹は「よく似てるって言われる、永野芽郁さん」とボケたほか、芦田愛菜のものまねも見せて会場を沸かせていた。

  • 「M‐1グランプリ2018」決勝進出者発表会見にて

    和牛・水田「優勝して、最終的には審査員長に」 M‐1決勝進出コンビ発表

    エンタメ

     『M‐1グランプリ2018』決勝進出者発表会見が15日に都内で開催され、霜降り明星、スーパーマラドーナ、トム・ブラウン、和牛、ギャロップ、見取り図、かまいたち、ゆにばーす、ジャルジャルが決勝へ進出したことが明らかになった。唯一よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属ではないコンビとなったトム・ブラウンは、決勝に向けて「地下のお笑いライブから勝ち上がったのは、僕たちだけなので、地下に夢を見させたいと思います!」と語った。@@cutter 4度目の決勝進出となった和牛の水田信二は「見せたいネタができましたんで。(決勝で)2本しっかりやって」と言い「やりたいのがいっぱいあるんで、優勝して、そのままウイニング漫才を決勝でやらせてもらいたいです。(全部で)3本やります」とコメント。また「僕らが優勝して、その後も出続けて、大会のレベルをどんどん引っ張っていって、最終的には審査員長として頑張りたいなと思います」とジョークを飛ばした。  一方、前回大会の決勝でトップバッターとなったゆにばーすの川瀬名人は「これだけ一言、まず言わせてください…。西の漫才師、ぶっ殺します」と挨拶。M‐1優勝で芸人引退という過去の発言について、司会の陣内智則に「カジサック的なこと言うてんの?」といじられると「あんま聞かんといてください。言うてますけども『言うてたなあ』くらいにしといて、大々的にはしないでください!」と照れ笑いを見せていた。  唯一、吉本興業に所属していない芸人としての出場となったトム・ブラウン(ケイダッシュ ステージ)のみちおは「東京のお笑いの中でも、地下の地下の本当の地下でやってて」とコンビとしての現状を明かし、相方の布川ひろきは「1週間~2週間前に、0人の前でネタとか(やっていた)」と自嘲。布川は決勝に向けての意気込みを聞かれると「地下のお笑いライブから勝ち上がったのは、僕たちだけなので、地下に夢を見させたいと思います!」と話していた。  当日は、MCを今田耕司と上戸彩が担当すること、昨年同様に出番順が笑御籤(えみくじ)によって決定されることも発表された。  『M‐1グランプリ2018』決勝は、ABCテレビ・テレビ朝日系にて12月2日18時34分放送。

  • 『ゆにばーすはらの#詐欺メイク』(世界文化社)より

    元祖“詐欺メイク”ゆにばーす・はら、匠の技を全公開するメイク本発売

    エンタメ

     2017年のM‐1グランプリで決勝に進出したお笑いコンビ「ゆにばーす」の“はら”が、初の詐欺メイク本「ゆにばーすはらの#詐欺メイク」(世界文化社)を8月中旬に発売することが明らかになった。解禁されたカットには、“はら”が詐欺メイクによって、かわいらしい女子高生や花嫁に変貌した姿が収められている。@@cutter もともと、はらは出会い系サイトでモテるためだけに「詐欺すぎメイク」を始めたものの、実際に会ってくれた男性は、「腹痛が…」と言って帰る始末だった。それ以降、「きれいな自分を撮って楽しもう!」と決意したという。そんな“はら”は本書で、「すみずみまでベースを塗る」「ホウレイ線を消す」「アイラインを目の際まで」「リップは赤ティントを」など、自身のコンプレックスを克服した、女子なら誰もが知りたい「奇跡のメイク術」を読者に伝授する。  30分~60分で完成する「きれいなお姉さん」「モード」「女子高生」「海外セレブ」「和服美人」「花嫁」「女優」のメイクは、はら自身の七変化で紹介されており、本書でしか楽しめない、ありとあらゆる小ワザメイクがてんこ盛りとなっている。  はらは本書で、同じく女芸人である「相席スタート」の山崎ケイに、マイナス10歳若返りメイクも実践している。また、現在期間限定で公開されているインスタグラムアカウント(@univershara_book)では、発売までの間、本書の中身のチラ見せや“まる秘”企画の発表などを予定している。  『ゆにばーすはらの#詐欺メイク』は、世界文化社より8月中旬発売。価格は1300円(税別)。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access