米津玄師 関連記事

  • 映画『海獣の子供』の主題歌を担当する米津玄師

    『海獣の子供』主題歌・米津玄師「海の幽霊」全編アニメーションMV公開

    アニメ・コミック

     歌手の米津玄師による、アニメ映画『海獣の子供』の主題歌「海の幽霊」のミュージックビデオが公開された。同曲は、米津自身の作品としては初の映画主題歌で、ジャケットビジュアルは、映画の原作者・五十嵐大介による書き下ろしとなっている。@@cutter 本作は、第38回日本漫画家協会賞優秀賞、第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した同名漫画の映画化作品。  学校でも家でも自らの居場所を失うことなった主人公の中学生・琉花(芦田愛菜)が、父の働く水族館で、魚たちと一緒に泳ぐ不思議な少年“海”とその兄の“空”と出会い、彼らに導かれるように不思議な世界に触れていく。この出会いをきっかけに、地球上ではさまざまな現象が起こり始める。  解禁されたミュージックビデオは、全編に『海獣の子供』本編映像が使用されたもの。夏の港や海、雲が広がる青空が美しいアニメーション映像で描き出され、水族館の水槽の中のクジラや魚たち、海を泳ぐイルカの群れなどが次々と登場する。歌詞と連動して現われる夜空の星たちも印象的だ。  アニメーション制作を担当するSTUDIO4℃による繊細でダイナミックな自然や生き物、人物の描写が、全編を通して余すことなく描かれたミュージックビデオとなっている。  27日に、ミュージックビデオの先行視聴会「海の上映会」が東京都内に浮かぶ「船」にて実施され、抽選で選ばれた100名が一足先に映画の世界を体験した。  会場となる船内を深海に見立て、薄暗く水泡の音が響く中、貴重なクラゲやヒトデなどの海洋生物を展示。その奥中央には、原作者の五十嵐が書き下ろした「海の幽霊」のジャケットが、1.5m四方サイズの水槽の中に浮かび、水中の光の揺らぎを生で感じられるような見せ方で展示された。  浜辺に見立てられた別フロアーでは、波の音を聞きながら、映画『海獣の子供』のビジュアル展が展開され、映画の場面シーンのライトアップパネルや、クジラの泳ぐムービーを展示。  そして、船上デッキの屋上は“海の空”と題され、そびえ立つ巨大マストにミュージックビデオを投影。圧倒的なスケール感を全身で体感することで、映像の一部になったような不思議な体験ができ、会場は歓喜の声で溢れ返った。  映画『海獣の子供』は6月7日より全国公開。

  •  米津玄師の新アーティスト写真

    米津玄師、映画『海獣の子供』に新曲「海の幽霊」書き下ろし

    アニメ・コミック

     歌手の米津玄師が、女優の芦田愛菜が声優を務めるアニメ映画『海獣の子供』に、書き下ろしの新曲「海の幽霊」を主題歌として提供することが決定。併せて、新たなアーティスト写真も公開された。同曲は米津自身の作品としては初の映画主題歌となる。@@cutter 本作は、第38回日本漫画家協会賞優秀賞、第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した五十嵐大介の海洋冒険漫画が原作。主人公・琉花の声を芦田が演じるほか、琉花と共に物語の鍵を握る二人の少年、海を石橋陽彩が、空を浦上晟周が担当。アニメーション制作を映画『鉄コン筋クリート』のSTUDIO4℃が手掛ける。音楽は久石譲が担当。  米津と原作者の五十嵐は、米津が公式イメージソングを担当していたルーヴル美術館特別展「ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~」より親交が続いたことにより、今回の書き下ろしにつながった。また、今回発表された米津の「海の幽霊」アーティスト写真は、ヒット曲「Lemon」MVも手掛けた山田智和が撮影したもので、新たな髪色となった姿を披露している。  主題歌発表に伴い、米津と原作者・五十嵐のコメントもそれぞれ到着した。 【米津玄師コメント全文】 原作を初めて読んだのは10代の頃だと思うのですが、そのすごさに圧倒されたことを憶えています。今読み返してもあの時の衝撃は全く古びず、更に新しい発見をもたらしてくれます。 もし映像化されるのであれば歌を作らせてほしいなあなんていうふうに思ってたことが、今日になって実現するというのはなんとも感慨深いです。 原作が持ってるものに負けないよう、それでいてうまく寄り添えるようなものが、果たして自分に作れるのかと、ここ数ヶ月は問答の日々でした。今は映画館で流れる日を楽しみにしています。 【五十嵐大介コメント全文】 米津玄師さんと初めてお会いしたのは何年前になるでしょうか。 それからの様々な人のつながりを経て、映画「海獣の子供」の主題歌を米津さんに…という話を伺った時、 来るべきものが来たような、不思議な昂揚を感じました。 心を高く深く拡げてくれつつ、同時に着地点を示してくれるような美しい歌に出会えて、今はただ感無量です。  映画『海獣の子供』は6月7日より全国公開。

  • 菅田将暉

    菅田将暉、米津玄師との2ショット披露 楽曲“初”フル解禁に「ドキドキ」

    エンタメ

     俳優の菅田将暉が22日、自身のツイッターに歌手の米津玄師との2ショットを投稿。2人の姿にファンからは「ステキな写真」「めっちゃかっこいい」「ナイスコンビ」などのコメントが殺到した。@@cutter 投稿されたのは真剣な様子で話す米津をまっすぐに見つめる菅田の姿を収めた2ショット。22日には菅田がパーソナリティーを務めるラジオ『菅田将暉のオールナイトニッポン』(ニッポン放送/毎週月曜25時)で米津が作詞・作曲・プロデュースを手掛けた新曲「まちがいさがし」がフルで初解禁されるということで、番組に米津がゲスト出演。菅田は楽曲の解禁を前にツイッターで「非常にドキドキしています」と明かしている。  菅田と米津が真剣に語らう姿を収めた写真に、ファンからは「ステキな写真ありがとうございます」「画像up、ありがたし」「写真めっちゃかっこいいですね!」などのコメントが殺到。さらに「やっぱりナイスコンビだな」「米津さん&菅田くんコンビすごい」などの声も寄せられている。 引用:https://twitter.com/sudaofficial

  • ※「Fukase(SEKAI NO OWARI)」インスタグラム

    セカオワ、米津玄師、HIKAKINら豪華メンツ集合 ファン驚き「鳥肌たった」

    エンタメ

     人気ロックバンドSEKAI NO OWARIのボーカル・Fukaseが14日、自身のインスタグラムにて、RADWIMPSの野田洋次郎、ゲスの極み乙女。の川谷絵音、シンガーソングライターの米津玄師らが「セカオワハウス」に集合している様子を投稿。ファンからは「合成かと思った」「いったい何があったの」といった驚きの声が多数上がっている。@@cutter Fukaseが「welcome!!」というコメントとともに投稿したのは、人気者が集った写真。上記メンバーのほかにも人気YouTuberのHIKAKIN、社会学者の古市憲寿氏、Fukaseと同じセカオワメンバーのDJ LOVEら若手人気クリエイターたちが思い思いのポーズを決め、笑顔を見せるという豪華すぎるショットだ。そのほかに、セカオワメンバーのSaori、Nakajin、Saoriの夫で俳優の池田大、城田優が登場するショットも同時に投稿され、あまりの豪華メンバーに、ファンはびっくり。  同日、Saoriも自身のアカウントに同様の写真を投稿。「友だちと新年会! この写真にはいないけど、 城田優くんと洋次郎くんも来てくれた。 旦那さんと一緒の写真、そういえば初めて」と、この集合写真が新年会当時のものであることを説明している。  Fukaseの投稿のコメント欄には「鳥肌たった」「豪華なんだよな~」「メンバー豪華すぎてびっくり」といった驚きの声や、「天才の集まり」「眩しすぎて見えない」「素敵すぎて言葉にならない」など、写真に対する称賛が国内外から殺到。インスタグラムのみならず、ツイッターなどほかのSNSでも大きな話題を呼んだ投稿となった。 引用:https://www.instagram.com/fukase/    https://www.instagram.com/saori_fujisaki/

  • ※「HIKAKIN」インスタグラム

    米津玄師、HIKAKINらの飲み会が話題 ファン「神メンツ」と驚がく

    エンタメ

     人気YouTuberのHIKAKINが30日、自身のインスタグラムを更新し、『Lemon』などのヒット曲で知られるアーティストの米津玄師らとの飲み会を報告。初対面ながら大盛り上がりだったようで、すっかり打ち解けたように見える写真にはファンから「めちゃ豪華なメンバー」といった驚きの声が届いている。@@cutter 「ヒカキン、米津玄師、まふまふ、ワタナベマホトでベロベロになるまで飲み明かしました」と報告したHIKAKIN。「同世代、ネット世代なので話が噛み合いすぎで爆笑の連続でした。初対面で打ち解けて、最高の夜でした」と、満足気につづっている。  HIKAKINが投稿した写真には、彼と米津、さらには歌手で人気YouTuberのまふまふ、同じく人気YouTuberのワタナベマホトの4人が顔を寄せ合って写っている。1枚目ではHIKAKINが米津の頬を人差し指でつつく仕草をしているかと思えば、2枚目では米津がHIKAKINのあごをつかんで写っており、初対面ですっかり打ち解けたことがうかがえる。  ファンからは、今や紅白歌手の米津と人気YouTuber・HIKAKINの超豪華な“初対面”に対して「神メンツですね」「メンバーが神がかってる!」「めちゃ豪華なメンバー」といったコメントが殺到。ミステリアスな雰囲気の米津だが、打ち解けた様子の写真については「仲よさそう~」「米津さんこんな顔もするんだ」といったコメントが寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/hikakin/

  • 『第69回NHK紅白歌合戦』に出場する米津玄師

    米津玄師、紅白出場決定 『Lemon』を生中継歌唱

    エンタメ

     ミュージシャンの米津玄師が、12月31日の大みそかに放送される『第69回NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか/19時15分)に白組で初出場することが決定した。紅白では、米津が自身のふるさとである徳島県から生中継でヒット曲『Lemon』を歌唱する。@@cutter 米津は2009年より“ハチ”という名義で動画サイトにオリジナル曲を投稿し始めて国内外で注目を集めた後、2012年には本名の“米津玄師”名義でアルバムをリリース。全曲、作詞・作曲・アレンジ・プログラミング・歌唱・演奏・ミックスのほか、動画・アートワークも独りで製作して話題を呼んだ。  そして今年1月、民放ドラマ『アンナチュラル』(TBS系)の主題歌として発表した楽曲『Lemon』は、ミュージックビデオは2億再生を、ダウンロードは200万超えを記録。ドラマアカデミー「最優秀ドラマソング賞」を受賞したほか、日本レコード協会「史上最速」ミリオンダウンロード認定を受けた。  今回の紅白では、米津が楽曲の世界観を表現するのにふさわしい場所だとして、徳島県から生中継で歌唱することを企画。SNS上には米津の出場に「おめでとうございます」「すごい」「これは嬉しすぎる」といった歓喜の声が寄せられている。  『第69回NHK紅白歌合戦』は、NHK総合ほかにて12月31日19時15分放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access