クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

池脇千鶴 関連記事

  • 毎日映画コンクール、『蜜蜂と遠雷』が大賞含む最多3冠達成

    映画

     第74回毎日映画コンクールの受賞作品と受賞者が22日に発表され、石川慶監督の『蜜蜂と遠雷』が日本映画大賞に輝いた。また男優主演賞を『カツベン!』の成田凌、女優主演賞を『新聞記者』のシム・ウンギョンが受賞した。

  • 『男はつらいよ』新作に倍賞千恵子、寅さんが「どこかで見てくれてる」と涙

    映画

     国民的人気シリーズ『男はつらいよ』の22年ぶりの最新作にして50作目となる『男はつらいよ お帰り 寅さん』の公開を翌日に控えた26日、前夜祭として特別上映が行われ、山田洋次監督、倍賞千恵子、吉岡秀隆、後藤久美子ら総勢13名の“寅さんファミリー”による舞台あいさつが行われた。

  • 『男はつらいよ』山田洋次監督、“寅さん”渥美清さんへの思いを明かす

    映画

     女優の倍賞千恵子と山田洋次監督が19日、都内で行われた映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』のプレミア試写会に出席。渥美清さんへの思いを熱く語った。イベントには、倍賞、山田監督のほか、吉岡秀隆、後藤久美子、前田吟、池脇千鶴、桜田ひより、夏木マリが登壇した。

  • 後藤久美子の笑顔も 『男はつらいよ お帰り 寅さん』場面写真解禁

    映画

     山田洋次監督、故渥美清主演の人気シリーズ『男はつらいよ』の22年ぶり50作目となる最新作『男はつらいよ お帰り 寅さん』より、場面写真が解禁された。物語の中心となる満男(吉岡秀隆)をはじめ、満男の母・さくら(倍賞千恵子)や父・博(前田吟)らおなじみの面々に加え、本作で23年ぶりに女優復帰を果たした後藤久美子演じるイズミの笑顔も収められている。

  • 稲垣吾郎、バレンタインは「もらったことはほとんどない」

    映画

     俳優の稲垣吾郎が14日、都内にて行われた映画『半世界』舞台挨拶付き先行上映会に出席。舞台挨拶では、夫婦役を演じた池脇千鶴との見事な掛け合いを見せ、稲垣は「夫婦漫才やりたいですね。コメディとかがいいですかね?」と話し会場を沸かせた。

  • 『男はつらいよ50 おかえり、寅さん』池脇千鶴ら初参加も 豪華13名キャスト解禁

    映画

     故渥美清主演の人気シリーズ『男はつらいよ』の22年ぶり、50作目となる最新作『男はつらいよ50 おかえり、寅さん』(仮題)に、池脇千鶴、桜田ひよりが初出演することが分かった。さらに、橋爪功、小林稔侍、美保純、佐藤蛾次郎、北山雅康、笹野高史、濱田マリ、カンニング竹山、出川哲朗、林家たま平、立川志らくが出演することが発表された。

  • 稲垣吾郎&長谷川博己&池脇千鶴&渋川清彦、『半世界』本ビジュアル解禁

    映画

     稲垣吾郎が主演を務め、長谷川博己、池脇千鶴、渋川清彦が共演する映画『半世界』から、山中の炭焼き小屋で働く稲垣の姿をフィーチャーしたポスタービジュアルが解禁された。

  • <第31回東京国際映画祭>稲垣吾郎、主演作で得た「生きていく上でのヒント」

    映画

     映画『半世界』に主演した俳優の稲垣吾郎が25日、六本木ヒルズアリーナで行なわれた第31回東京国際映画祭(TIFF)のレッドカーペットイベントに登場。黒のスーツに身を包み、会場に颯爽(さっそう)と現れた稲垣は、共演の長谷川博己、池脇千鶴、渋川清彦、阪本順治監督らとレッドカーペットを歩いた。

  • 稲垣吾郎×長谷川博己×阪本順治、『半世界』予告到着

    映画

     俳優の稲垣吾郎が主演する、人生の折り返し地点にさしかかった男たちの友情を描く映画『半世界』の予告編が解禁された。かつての同級生という設定の稲垣、長谷川博己、渋川清彦の俳優陣3人の、まるで学生に戻ったかのような意気投合ぶりが見どころだ。

  • 安藤政信、身に覚えのない“事件”を明かす「警察が2人来て…」

    映画

     俳優の金井浩人、池脇千鶴、安藤政信、犬童一利監督が15日、都内で行われた映画『きらきら眼鏡』の公開初日舞台挨拶に出席した。安藤は先日自身に起きた、身に覚えのない“事件”について語った。

  • 池脇千鶴『ジョゼと虎と魚たち』から15年 女優業に抱く強い意志

    映画

     作家・森沢明夫の小説を原作とした映画『きらきら眼鏡』が公開される。主演を務めるのは池脇千鶴。彼女は、現在36歳。多くのファンに愛され続ける映画『ジョゼと虎と魚たち』は公開から15年が経とうとしている。そんな池脇が、新人俳優とダブル主演を務めた本作について語り、女優業への強い意思を見せた。

  • 金井浩人&池脇千鶴&安藤政信が熱演『きらきら眼鏡』予告編到着

    映画

     作家・森沢明夫の同名恋愛小説を、金井浩人と池脇千鶴のダブル主演で映画化した『きらきら眼鏡』から予告編が到着。主人公を演じる金井の物憂げな表情や、池脇が演じるヒロインの笑顔に隠された寂しさなど、本編への期待がふくらむ映像に仕上がっている。

  • 池脇千鶴、14年ぶり民放連ドラ出演!長瀬智也主演『ごめん、愛してる』で難役に挑む

    エンタメ

     TOKIOの長瀬智也が主演を務める、7月から放送の新ドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系/毎週日曜21時)より、池脇千鶴、大西礼芳、六角精児、中村梅雀ら追加キャストが発表された。池脇は、2003年放送の『大奥』以来、民放連続ドラマにレギュラー出演するのは14年ぶりとなる。

  • 野坂昭如氏原作の『火垂るの墓』実写版、秋葉原映画祭で追悼上映

    映画

     昨年12月に死去した野坂昭如氏の不朽の名作『火垂るの墓』を実写化した同名映画が、東京・秋葉原で開催される第1回秋葉原映画祭(開催:2016年1月8日~1月11日)にて特別追悼上映されることが決定した。

  • 内田有紀「池脇千鶴だから最後まで見られる」狂気の女役に絶大な信頼感

    エンタメ

     内田有紀、池脇千鶴、金子ノブアキが15日、NHK・BSプレミアムドラマ『はぶらし/女友だち』の試写会に登場した。子どもをたてに人気脚本家の生活にずかずかと入り込んでいくシングルマザーを演じる池脇は「私はこの人について、なにひとつ共感できない。もうちょっと言い方あるだろうというか、方法はあるだろうに」とコメント。また「今だから思うのは、必死さゆえにやってしまったんだろうなと。たまにこういう人いますよね。人の気持ちがわからないというか、自分のことしか考えていない」とバッサリと言い切った。

  • 森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、渡辺謙ほか奇跡のキャスト!映画『怒り』公開決定

    映画

     『悪人』で「第34回日本アカデミー賞」全13部門15賞受賞などの快挙を成し遂げた映画監督・李相日と作家・吉田修一が再びタッグを組んだ最新作『怒り』が2016年秋に公開されることが決定。今回、渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず、宮﨑あおい、妻夫木聡ら豪華キャスト陣の出演が発表された。

  • 高良健吾×尾野真千子“抱きしめられる”ビジュアル解禁! 最新作『きみはいい子』

    映画

     高良健吾と尾野真千子を主演に迎え、『そこのみにて光輝く』でモントリオール世界映画祭最優秀監督賞ほか数々の賞に輝いた呉美保監督がメガホンを取る話題の映画『きみはいい子』のポスタービジュアルおよび場面写真が解禁された。

  • <日本アカデミー賞>最優秀主演女優賞は『紙の月』の宮沢りえ、舞台公演のため授賞式欠席

    映画

     第38回日本アカデミー賞授賞式が27日に都内で行われ、『紙の月』の宮沢りえが最優秀主演女優賞を受賞した。オープニングセレモニーには出席した宮沢だったが、舞台公演のため授賞式を欠席したため、本作のメガホンを取った吉田大八監督が代理でブロンズを受け取り、7年ぶりに映画の主演を務めた宮沢を称賛した。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access