ジェニファー・アニストン 関連記事

  • 約3年前から連絡を取っているという元夫婦ブラッド・ピット&ジェニファー・アニストン

    ブラッド・ピット、元義理の母の死をきっかけに元妻J・アニストンと会話再開か

    セレブ&ゴシップ

     俳優のブラッド・ピットが、2000年から2005年に結婚していた女優のジェニファー・アニストンの誕生日パーティーに出席し、世間を驚かせた。ブラッドの浮気が原因で別れた2人だったが、3年ほど前から再びコンタクトを取っているという。@@cutter ジェニファーと離婚後、女優のアンジェリーナ・ジョリーと長い交際の末、2014年に結婚したブラッド。結局、アンジェリーナとの結婚生活は2年で終わったが、Us Weeklyによると、連絡を絶っていたというジェニファーとは、ジェニファーの母親ナンシー・ドウさんが2016年5月に死去したのをきっかけに再び話すようになったという。  「ブラッドはジェニファーの母親の訃報を聞き、ジェニファーに連絡をした。ジェニファーは自分が辛い時期にあることを、ブラッドが理解してくれていたことに感動した」と、情報筋が話しているという。  ジェニファーの方は、2015年に結婚した俳優のジャスティン・セローと2018年に離婚している。互いにシングルのジェニファーとブラッドだが、現在のところは“友達”で、ヨリを戻した様子はないようだ。  今月11日に50歳の誕生日を迎えたジェニファー。現地時間9日にはロサンゼルスで盛大な誕生日パーティーが催され、俳優のロバート・ダウニー・Jr.や女優のサンドラ・ブロックら多数のハリウッドスターに交じり、ブラッドもお祝いに駆けつけた。  情報筋の話では、ブラッドは当初、皆の視線を気にしていたそうだが、そのうちパーティーを楽しむようになったという。

  • 2018年、離婚に至ったセレブたち

    ロバート・デ・ニーロにベン・アフレックも…2018年セレブの離婚

    セレブ&ゴシップ

     今年は特に、大物カップルの意外な離婚があったハリウッドセレブ界隈。ショックを受けたファンも多いだろう。今回は、2018年のハリウッドで特にショッキングだった大物カップルの離婚を紹介しよう。@@cutter■ エリック・デイン&レベッカ・ゲイハート @@insert1  2004年に結婚し、14年後の今年2月に離婚に至った俳優エリック・デーンと女優レベッカ・ゲイハート夫妻。エリックはうつ病を患っていると告白していたが、夫妻には小さな娘が2人おり、イベントに子連れで参加するなど、仲の良い家族のように見えていただけにショックが大きかった。芸能誌『ピープル』電子版によると、離婚を申請したのはレベッカだという。   ■ ロバート・デ・ニーロ&グレース・ハイタワー @@insert2  御年75歳、ハリウッドの重鎮ロバート・デ・ニーロの離婚は結婚生活が長かっただけに寝耳の水だった。最近はコメディ番組『サタデーナイト・ライブ』に特別出演し、米連邦捜査局の特別捜査官ロバート・モラー氏を演じたデ・ニーロは、結婚21年にして今年11月グレース・ハイタワーと離婚。結婚前も10年間交際していたというから計31年一緒にいたことになるが、残念ながら熟年離婚に至った。2人の間には子どもが2人いる。   ■ ベン・アフレック&ジェニファー・ガーナー @@insert3  2005年に結婚した大物カップル、46歳の俳優ベン・アフレックと、同い年の女優ジェニファー・ガーナー夫妻もついに今年離婚。2015年に離婚を前提とした別居を発表し、その後、離婚申請するも成立の気配はなく、「よりを戻すのでは?」とささやかれていた。  しかし2018年10月に離婚が正式に成立したと『ピープル』誌が報道。2人には子どもが3人いる。ベン・アフレックは別居後、テレビプロデューサーのリンジー・シューカスと交際していたが今年破局。その後短期間付き合った超年下モデルとも別れた。ジェニファーは年下青年実業家のジョン・ミラーと現在交際中とされる。 ■ チャニング・テイタム&ジェナ・ディーワン @@insert4  2006年のダンス映画『ステップ・アップ』で知り合って交際を始め、2009年に結婚した俳優チャニング・テイタムと女優ジェナ・ディーワンも今年離婚したビッグカップルだ。  ハリウッドセレブの中でも特に仲の良い夫婦として有名で幸せそうに見えた2人だが、今年4月に突然離婚を発表してファンに大きな衝撃を与えた。2人の間には4歳の娘エヴァリーちゃんがいる。現在チャニングは英国人歌手のジェシー・Jと、ジェナはトニー賞受賞経験のある俳優スティーブ・カジーとそれぞれ交際しているとされる。   ■ ジャスティン・セロー&ジェニファー・アニストン @@insert5  アメリカ国内で絶大な人気を誇る女優のジェニファー・アニストンと俳優のジャスティン・セロー夫妻の離婚。1995年に当時の夫ブラッド・ピットをアンジェリーナ・ジョリーに奪われて離婚した後、恋愛に恵まれなかったジェニファーだが、2011年に映画『ワンダーラスト』で共演したジャスティンと交際を開始。2015年に結婚して、ジェニファーがやっとつかんだ幸せにファンは大喜びだったが、結婚生活は2年足らずしか持たなかった。  共通の友人も多いお似合いの2人だと思われていただけに、今年2月に「昨年末に離婚に合意した」と共同声明が発表された際は「青天の霹靂」級ショックが走った。2人の間には子どもがおらず、双方が合意した円満離婚というが明確な理由は明らかになっていない。離婚後ジャスティンはエマ・ストーンなどさまざまな女性と交際の噂が流れたが、現在2人とも特定の交際相手はいないらしい。  持て余すほどの大金を手にし、ゴージャスな生活を送るセレブたちにも愛の終わりは訪れる。さて、2019年はファンを驚かせるようなビッグカップルの離婚はあるのだろうか?

  • 11月11日に44歳になったレオナルド・ディカプリオ

    レオナルド・ディカプリオ、44歳の誕生パーティーにセレブ総勢500人

    セレブ&ゴシップ

     23歳の時に公開された1997年の映画『タイタニック』で世の若い女性たちを虜にした俳優のレオナルド・ディカプリオ。11日に44歳の誕生日を迎え、500人ほどのセレブゲストが祝福するために集結したという。E!OnlineやPage Sixなどの海外メディアが報じた。@@cutter 誕生日前の9日(現地時間)に、ビバリーヒルズの会員制クラブSpring Placeで開催されたというレオナルドの誕生日パーティー。会場で目撃されたのは、女優のジェニファー・アニストンやケイト・ベッキンセール、グウィネス・パルトローと夫でプロデューサーのブラッド・ファルチャック、歌手のリタ・オラ、FKAツイッグス…。  米音楽界のスーパーデュオ、ジェイ・Zとビヨンセ夫妻、短期間だったが過去に交際していたことのあるスーパーモデル、ナオミ・キャンベル、レオナルドの親友で俳優のトビー・マグワイアとその元妻のジェニファー・メイヤーなどもいたという。大物俳優のロバート・デニーロとアル・パチーノの姿もあったとのことだが、アルの継子でレオナルドとの交際報道があったモデルのカミ・モローネが目撃されたという報道はない。  豪華なセレブたちが集まったパーティーのあとは、屋上でレオナルドと特に親交の深い50人だけが出席できたという食事会が催されたという。そのテーブルの席にはカミの姿があったのか、気になるところだ。

  • 2018年「世界で最も稼いだ女優」1位のスカーレット・ヨハンソン

    「世界で最も稼いだ女優2018」、スカーレット・ヨハンソンが大差で1位!

    セレブ&ゴシップ

     米経済誌「Forbes」が現地時間16日、毎年恒例の「世界で最も稼いだ女優」ランキングを発表。2018年版は映画『アベンジャーズ』シリーズでブラックウィドウを演じるスカーレット・ヨハンソンが、2位に1250万ドル(約13億8500万円)の大差をつけて1位に輝いた。@@cutter 2017年6月1日から2018年6月1日までを対象期間とし、税抜き前の概算収入に基づいて計算された「世界で最も稼いだ女優」ランキング。スカーレットの推定年収は4050万ドル(約44億9000万円)とのことだ。昨年はトップ10圏外だったが、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が公開され、昨年比で年収が4倍になったという。  2位は推定年収2800万ドル(約31億400万円)でアンジェリーナ・ジョリー。近年は国連の活動や監督業で忙しくしていたが、2014年の大ヒット・ディズニー映画『マレフィセント』の続編『Maleficent 2(原題)』に出演するギャラが、推定年収の大半を占めるとのことだ。  今回、トップ10に初登場したのは、映画『ワンダーウーマン』のガル・ガドット。続編出演のギャラの前払金や、コスメブランド「レブロン」のグローバルアンバサダー就任などが、ランクインに貢献したという。  米「Forbes」誌発表、「世界で最も稼いだ女優」トップ10は以下の通り。 1位 スカーレット・ヨハンソン/4050万ドル(約44億9000万円) 2位 アンジェリーナ・ジョリー/2800万ドル(約31億400万円) 3位 ジェニファー・アニストン/1950万ドル(約21億6100万円) 4位 ジェニファー・ローレンス/1800万ドル(約19億9500万円) 5位 リース・ウィザースプーン/1650万ドル(約18億2900万円) 6位 ミラ・クニス/1600万ドル(約17億7300万円) 7位 ジュリア・ロバーツ/1300万ドル(約14億4100万円) 8位 ケイト・ブランシェット/1250万ドル(約13億8500万円) 9位 メリッサ・マッカーシー/1200万ドル(約13億3000万円) 10位 ガル・ガドット/1000万ドル(約11億800万円)

  • 2人の男性にアプローチを受けているというジェニファー・アニストン

    離婚したジェニファー・アニストン、2人の恋人候補とデートか

    セレブ&ゴシップ

     今年2月に俳優のジャスティン・セローと2年半の結婚生活に終止符を打った女優のジェニファー・アニストン。Us Weeklyによると、破局から5ヵ月が経った現在、2人の男性とデートしているという。これまでの交際相手は俳優が多かったジェニファーだが、2人の男性はともに俳優ではないそうだ。@@cutter 男性2人に言い寄られているというジェニファー。情報筋の話では、1人は親しい友人に紹介されたというテクノロジー業界の大物とのこと。「彼は最近、奥さんと別れた人で、ジェニファーを口説こうとしている」という。もう1人の男性は「数ヵ月前に、ある企画を一緒に始めた業界のクリエイター」とのことだ。  2人の男性はどちらも、これまでジェニファーが交際してきた男性とはタイプが異なり、それがかえってジェニファーや彼女の友人たちには魅力的に映っているという。他の情報筋は、「ジェン(ジェニファーの愛称)の仲間は、彼女が再びデートしていることにワクワクしている。ジェンが前に進んでいることがうれしくてしかたなく、黙っておくのに苦労している」と語っているという。  ファンの間では、女優のアンジェリーナ・ジョリーと離婚した元夫で俳優のブラッド・ピットと復縁を望む声が絶えないが、どうやらジェニファーにはその気がない模様。ジェニファーの新しい恋に進展が見られるのか、続報に期待したい。

  • 新作コメディで同性愛者の女性大統領を演じるというジェニファー・アニストン

    ジェニファー・アニストン、新作政治コメディ映画で同性婚した大統領に

    映画

     人気海外ドラマ『フレンズ』のレイチェル役でブレイクした女優のジェニファー・アニストンが、Netflix製作の政治コメディ『First Ladies(原題)』で同性婚しているアメリカ初の女性大統領を演じるとDeadlineが報じた。@@cutter 本作は海外ドラマ『ワン・ミシシッピ ~ママの生きた道、ワタシの生きる道~』の女優で、プロデューサーでもあるティグ・ノタロが、映画『男ゴコロはマンガ模様』の女優ステファニー・オーリンと脚本を共同執筆する。実生活で同性婚している二人が、原案をNetflixに持ち込んで映画化に結びついたという。  同作はアメリカ初の女性大統領ビバリー・ニコルソン(ジェニファー)と、彼女の就任によりファーストレディーとなった妻ケイシー(ティグ)が、ホワイトハウスで奮闘する様子を描く。偉大な女性の影には必ず偉大な女性がいることを示す物語になるそうだ。  現時点で監督やほかのキャストは不明。ジェニファーはティグやオーリンと共に製作も務める。また、映画『マネー・ショート 華麗なる大逆転』のアダム・マッケイ監督やコメディ俳優のウィル・フェレルが、製作に名を連ねている。

  • 豪華スター陣がグウィネス・パルトローの婚約パーティーに出席

    グウィネス・パルトロー、婚約パーティーにJ・アニストンら豪華スター陣

    セレブ&ゴシップ

     2017年11月に海外ドラマ『glee/グリー』のプロデューサー、ブラッド・ファルチャックと婚約した女優のグウィネス・パルトロー。現地時間14日に老舗劇場ロサンゼルス・シアターを貸し切ったセミフォーマルの婚約パーティーが開催されたようだ。女優仲間のキャメロン・ディアスやジェニファー・アニストン、ジュリア・ロバーツら豪華スター陣がお祝いにかけつけたとPeopleやHarper’s Bazzarなどの海外メディアが報じている。@@cutter この婚約パーティーは実は極秘の結婚式だったという憶測も飛び回っている。会場に到着した時のグウィネスは、ジャンバティスタ・ヴァリの赤褐色のワンショルダードレス姿だったが、彼女の母親で女優のブライス・ダナーが、ウェディングドレスで有名なモニーク・ルイリエの衣装バッグを持って会場入りする姿を目撃されたからだ。  婚約パーティーはファルチャックの仕事上のパートナーで、『glee/グリー』のプロデューサーであるライアン・マーフィーが企画したと報じられている。黒系のドレス姿だったのは、ジェニファーやジュリア、リースなど。スティーヴン・スピルバーク監督も妻で女優のケイト・キャプショーとともに、黒でコーディネートしていた。  現在妊娠中の女優ケイト・ハドソンは鮮やかなイエローのロングドレス。キャメロンは夫のベンジー・マッデンが黒で統一していたのに対し、赤のロングドレスで決めていたという。  本当は結婚式だったのか、いずれ明らかになるだろうが、ハリウッドのそうそうたる顔ぶれが、グウィネスの新たな門出を祝福していることがうかがえる。

  • 元夫ブラッド・ピットからの愛のメモを持っていたというジェニファー・アニストン

    離婚したジェニファー・アニストン、元夫ブラピからの“愛のメモ”を捨てられず?

    セレブ&ゴシップ

     バレンタインデーの翌日に声明を発表し、昨年末に俳優ジャスティン・セローとの2年半の結婚生活に終止符を打ったことを明かした女優ジェニファー・アニストン。海外ではジェニファーと元夫ブラッド・ピットの復活愛を望む声も聞かれるとのことだが、ジェニファーはブラットから受け取った愛のメモを捨てずに持っており、それをジャスティンに見られていたという。@@cutter 情報筋がUs Weeklyに語ったところによると、ジャスティンは2年前にブラッドからの複数枚の愛のメモを発見したという。「彼はブラッドが付箋に書いた古いメモを偶然、見つけたんです」と情報筋。「“今夜は素敵だったよ”“もうすでに君が恋しい”といった甘い言葉が書かれた付箋でした」とのことだ。  メモはブラッドとジェニファーが結婚していた当時に書かれていたものだが、メモを発見したジャスティンには大きな衝撃だったという。「ジェニファーはジャスティンに大した意味はないと断言しましたが、ジャスティンの気分は晴れませんでした…。ジャスティンにはそういった感じで不安になる時があったんです」と、情報筋は説明する。  破局は友好的だったと発表していたジェニファーとジャスティン。結婚生活を救おうと、カップルセラピーに通っていたことを一部海外メディアで報じられていた。

  • 結婚生活に終止符を打ったジェニファー・アニストンとジャスティン・セロー

    ジェニファー・アニストンとジャスティン・セローが離婚

    セレブ&ゴシップ

     ジェニファー・アニストンとジャスティン・セローが2年半の結婚生活に終止符を打った。7年間をカップルとして共にした2人。昨年末にはすでに別れを決めており、円満離婚だという。海外メディアPeopleなどが伝えた。@@cutter ジェニファーのパブリシストが発表した声明では「昨年末、互いに円満に決断を下しました。親友である私たちはカップルとしては別々の道を歩むことを決めましたが、大切な友人でい続けられることを楽しみにしています」。  憶測に基づく報道を避けるため今回の発表に至ったとのことで「これ以外の情報で私たちに関する報道は、私たちから直接の情報ではなく、他人の作り上げた話です。何よりも、私たちは確固としてお互いに深い尊敬と愛を持ち続けます」と加えた。  ここ数ヵ月、2人が別々に過ごす時間が多く、さまざまな憶測が上がっていた。ジャスティンは彼らが居を構えるロサンゼルスから離れたニューヨークで頻繁に目撃されていた。ジェニファーの誕生日である2月11日にも、祝いの席にジャスティンの姿はなく、当日はニューヨークで犬の散歩をしている様子が目撃されている。一方ジェニファーは、誕生日をコートニー・コックスら親しい友人とカリフォルニアのマリブで祝っていた。なお声明では昨年末に別れたとされているが、2人は新年の休暇はメキシコのカボ・サン・ルーカスで共に過ごしていた。  2人がロサンゼルスに建てた2100万ドル(約22億2600万円)の豪邸は、建築雑誌Architectual Digestの3月号でちょうど取り上げられたばかりで、その中でジェニファーは「家で夫と犬を眺めていると、ここ以外にいたい場所はないと思うわ」とコメントしていた。ジェニファーとジャスティンは2008年に映画『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』の撮影で出会い、2011年から恋人関係に。2015年8月に結婚していた。

  • ジェニファー・アニストン&ジャスティン・セロー夫妻が離婚危機か

    ジェニファー・アニストン、遠距離結婚の夫と離婚の危機か

    セレブ&ゴシップ

     人気俳優ブラッド・ピットの元妻で海外ドラマ『フレンズ』で人気を博した女優ジェニファー・アニストンが、4年間の交際の末、2015年8月に結婚した夫で俳優のジャスティン・セローと離婚の危機にあるとIn Touch Weeklyが伝えた。@@cutter 1月にロサンゼルスで開催されたゴールデン・グローブ賞で、プレゼンターを務めたジェニファー。当日はジャスティンの姿がなく、アフターパーティーも早々に引き上げて家に帰ったという。  ジェニファーの知人いわく、事実上ジェニファーからブラッドを奪った女優アンジェリーナ・ジョリーも出席したゴールデン・グローブ賞で、「ジェニファーは(夫がいなくて)完全に身の置き場のない状態でした。アンジェリーナがいると分かっていたので、ジャスティンは最悪のタイミングで妻をサポートできなかったと言えます」とのことだ。  当日、ジャスティンがジェニファーをエスコートできなかった理由は不明。二人は仕事の関係で、離れ離れに暮らす日々が長い上に、LAっ子のジェニファーに対して、ジャスティンは断然ニューヨーク派で、いまだにどこに住むかで揉めているという。また、二人のライフスタイルが異なり、子どもを持つかといった点でも考えが異なるとのことだ。  それでも「ジェニファーはジャスティンのことを放すことができません」と、知人は続ける。ブラッドと破局した時のような心の痛みを再び味わうのに耐えられないという。ジェニファーは「常にお互いの違いを乗り越えられると期待し、ジャスティンがLAに戻ってくるたびに微かな希望の光を見るんです」とのことだ。

  • ジミー・キンメルの誕生日にサプライズ企画を仕掛けたベン・アフレック&マット・デイモン

    ベン・アフレック&マット・デイモン、J・J・エイブラムス監督でヒーロー映画製作?

    セレブ&ゴシップ

     人気俳優ベン・アフレックやマット・デイモン、J・J・エイブラムス監督が、13日に50歳になった米人気司会者ジミー・キンメルを祝福。ジミーが子どものころに描いたスーパーヒーローのコミックを実写化するという粋なサプライズを敢行した。@@cutter DCコミックのスーパーヒーロー映画『ジャスティス・リーグ』のPRで、ジミーがホストを務めるトーク番組『Jimmy Kimmel Live!』にゲスト出演したベン。ジミーに別のスーパーヒーロー映画を製作したと切り出し、エイブラムス監督がサプライズ登場。監督の手には、ジミーが9~10歳のころに描いたスーパーヒーローコミック『The Terrific Ten(最高の10人)』の原本があった。  ジミーが子どものころに描いたスーパーヒーローの説明をする中、エイブラムス監督は「登場人物たちが僕に語りかけてきたんだ」と告白。「この世界観を変えたくなかった」とジミーのコミックを原作とした実写映画の予告編をお披露目した。  その予告編でヒーローを演じたキャスト陣は何とも豪華。黄色のスーツがトレードマークのメインヒーロー、マッスルマンを演じるのはベン。紅一点のレイザー・ラス役はジェニファー・アニストン。そして敵役のスーパーヴィラン、ドクターボルトには、マットが扮している。  ドクターボルトが、 内輪もめを始めたスーパーヒーローたちに、「俺たちはみんなダサいんだ。なぜかといえば、将来ヘンなデブ男に成長する、哀れでおかしなガキが創造主だからだ」という台詞を吐くシーンも。人気司会者にとって、最高に楽しい誕生日プレゼントとなったようだ。

  • L・ウィザースプーン&J・アニストン共演の新ドラマはアップルが製作

    ジェニファー・アニストン&リース・ウィザースプーン共演ドラマ、米アップル社が製作

    海外ドラマ

     海外ドラマ『フレンズ』で大ブレイクした人気女優ジェニファー・アニストンと、ドラマ『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』のオスカー女優リース・ウィザースプーンが、朝のテレビ番組の裏側を描く新ドラマで共演。米アップル社が製作を手がけるとE!Newsが伝えた。@@cutter 動画配信サービス市場に参入したアップルがドラマ製作に乗り出すのは、本作が2本目となる。同社は10月に、スティーヴン・スピルバーグ監督が1980年代に手がけた『世にも不思議なアメージング・ストーリー』の新シリーズを製作すると伝えられたばかりだ。  『フレンズ』では姉妹を演じたジェニファーとリース。2人が再共演する新ドラマは、2シーズン分の20話を製作予定。パイロット版を待たずにシリーズ化され、脚本は、海外ドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のジェイ・カーソンが担当する。リリース時期、タイトルは未定とされている。

  • ブラッド・ピットが元妻ジェニファー・アニストンに謝罪か

    ブラッド・ピット、元妻ジェニファー・アニストンに過去の行いを謝罪か

    セレブ&ゴシップ

     2016年9月に女優アンジェリーナ・ジョリーとの結婚生活が破綻した俳優ブラッド・ピット。アンジェリーナとの不倫が原因で離婚するに至ったとも噂された、前妻ジェニファー・アニストンに謝罪し、良好な関係を取り戻しているとInTouchが伝えた。@@cutter 情報筋は「ブラッドはジェニファーに辛い思いをさせたことを謝罪すると決め、その通り実行しました」とInTouchに語っている。「ブラッドとジェン(ジェニファーの愛称)はこれまでにないほど親密に話し合いました。(ブラッドが謝った時)ジェンは感極まり、何年もの間、心の奥に秘めていた傷ついた感情や恨みが表面に出て、泣き崩れました」という。  「ブラッドはジェンに不在がちの夫でマリファナを吸った状態で、大抵はつまらなそうにしていたことを謝罪しました。アンジェリーナに心移りして、ジェニファーのもとを去ったことについても償いをしました」とのことだ。ジェニファーはブラッドを許したそうだが、ブラッドは、2人の間に解決できていない問題が残っていると感じているおり、まだ満足していないとか。2人の間のわだかまりが完全に消えるまで、関係を修復したがっているらしい。  ブラッドとアンジェリーナの破局以来、ブラッドとジェニファーの関係修復や復縁の噂が幾度となく浮上したが、ジェニファーは現在の夫で俳優のジャスティン・セローと幸せそうだ。

  • エマ・ストーン、世界で「最も稼いだ女優2017」1位に!

    『ラ・ラ・ランド』エマ・ストーン、世界で「最も稼いだ女優2017」1位に!

    セレブ&ゴシップ

     米経済誌「Forbes」が現地時間16日、毎年恒例の「最も稼いだ女優」ランキングを発表。2年連続で君臨していたジェニファー・ローレンスの1位の座を奪ったのは、昨年はトップ10圏外だった映画『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーンとなった。@@cutter 現在28歳のエマは推定年収2600万ドル(約28億5000万円)で1位。収入のほとんどは世界興行収益4億4530万ドル(約496億7100万円)を上げた映画『ラ・ラ・ランド』の出演料だったという。  昨年1位のジェニファーは今年、昨年の約半分となる推定年収2400万ドル(約26億3100万円)で3位。。現在の恋人ダーレン・アロノフスキーが監督を務める新作スリラー『Mother!(原題)』や『ハンガー・ゲーム』シリーズの監督フランシス・ローレンスとの再タッグとなった『Red Sparrow(原題)』の出演料、高級ブランドのコスメDiorの広告契約料などが含まれるとのことだ。  2位は昨年4位のジェニファー・アニストン。10年以上も前に終了した人気海外ドラマ『フレンズ』の再放送によるギャラのほか、エミレーツ航空や飲料水「Smartwater」などの広告契約料などで2550万ドル(約27億9800万円)を稼いだ計算になるという。  同ランキングは2016年6月1日から2017年6月1日までの経費・税抜き前の概算収入に基づき、世界の女優が対象になっていとのことだ。  米「Forbes」誌発表、「最も稼いだ女優」ランキングは以下の通り。 1位 エマ・ストーン/2600万ドル(約28億5000万円) 2位 ジェニファー・アニストン/2550万ドル(約27億9800万円) 3位 ジェニファー・ローレンス/2400万ドル(約26億3100万円) 4位 メリッサ・マッカーシー/1800万ドル(約19億7500万円) 5位 ミラ・クニス/1550万ドル(約17億100万円) 6位 エマ・ワトソン/1400万ドル(約15億3600万円) 6位 シャーリーズ・セロン/1400万ドル(約15億3600万円) 8位 ケイト・ブランシェット/1200万ドル(約13億1700万円) 8位 ジュリア・ロバーツ/1200万ドル(約13億1700万円) 10位 エイミー・アダムス/1150万ドル(約12億6200万円)

  • ジェニファー・アニストン&ジャスティン・セローが結婚2周年をキスでお祝い ※「ジャスティン・セロー」インスタグラム

    ジェニファー・アニストン、結婚2周年をお祝い イケメン夫の頬にキス

    セレブ&ゴシップ

     2015年8月5日に結婚した海外ドラマ『フレンズ』の女優ジェニファー・アニストンと、海外ドラマ『LEFTOVERS/残された世界』の俳優ジャスティン・セローが結婚2周年をお祝い。ジャスティンが珍しく自身のインスタグラムにジェニファーとのツーショット写真を投稿し、仲睦まじい様子を披露した。@@cutter カメラ目線のジェニファーがジャスティンの頬にキスしているセルフィー。キャプションにはハートとピースの絵文字だけが添えられているが、シンプルな写真の1枚から、2人のカップルとしての愛情と絆が伝わってくる感じだ。ジャスティンがインスタグラムにジェニファーとのツーショットを投稿するのは珍しく、特別なときだけ。前回は2月でジェニファーの誕生日をお祝いした時だった。  写真を見たファンからは「2度目の記念日おめでとう」「この世に誕生した最高に美しいカップル」「2人の美しい人達の美しい写真。ソウルメイトと結ばれる愛が、いかに素晴らしいかを見せつけている」など、理想のカップルの結婚記念日を祝福する声や、2人の美しさを称える声が多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/justintheroux/

  • L・ウィザースプーン&J・アニストン、朝の情報番組の裏側を描く新ドラマで共演

    L・ウィザースプーン&J・アニストン、朝の情報番組の裏側を描く新ドラマで共演

    海外ドラマ

     海外ドラマ『フレンズ』のレイチェル役でブレイクした女優ジェニファー・アニストンと、最近は女優ニコール・キッドマンと共演した米HBO局のミニシリーズ『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』で話題を呼んだオスカー女優リース・ウィザースプーンが、朝のテレビ情報番組の裏側を描く新ドラマで共演するという。@@cutter Deadlineによると、タイトル未定のドラマは1時間ドラマとなり、ネットワーク局の朝の情報番組とそれらを含むより大きなニューヨークのメディア界を掘り下げて描くとのこと。米HBO局のドラマ部門を仕切っていたマイケル・エレンバーグが企画・製作総指揮を務める。海外ドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のジェイ・カーソンが脚本を執筆する。ジェニファーとリースは製作総指揮にも名を連ねるという。    今回のドラマ企画が順調に進み放送が決まれば、ジェニファーは2004年に終了した『フレンズ』以来のテレビドラマ・レギュラー出演となる。リースは同ドラマにジェニファー演じるレイチェルのわがままな妹ジル・グリーン役でゲスト出演している。豪華スターの再共演となる新ドラマは放送局が決まっておらず、激しい争奪戦が繰り広げられるのは必至。あらすじや他のキャストなど続報を心待ちにしたい。

  • ジェニファー・アニストン&ジャスティン・セロー夫妻

    米誌「世界の最も美しいカップル」発表! J・アニストン夫妻やG・クルーニー夫妻選出

    セレブ&ゴシップ

     ハリウッドの“ドリームカップル”と言えば、ブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリーやジョニー・デップ&アンバー・ハードだったが、この2組が離婚という結果で仲違いした今、羨望の眼差しを浴びるハリウッド・カップルは誰なのか? 米エンターテインメント誌「People」が「世界の最も美しいカップル2017」と題して11組のカップルを選出。ブラッドの元嫁ジェニファー・アニストン&ジャスティン・セロー夫妻やジョージ&アマル・クルーニー夫妻などが選ばれた。@@cutter アンジェリーナにブラッドを奪われたジェニファーだったが、ジャスティンと約3年の婚約期間を経て2015年8月に結婚。自然体の2人にとって幸せな結婚生活の秘訣は「お互いのユーモアのセンスをありがたく思い、尊敬し合う」ことだそう。  ブラッドの友人ジョージは結婚しないことを公言していた独身貴族だったが、知性と美しさを兼ね揃えたアマルにイチコロだったようだ。2人は2016年に結婚し、アマルは現在、双子を妊娠中! ジョージはつい最近も「君の夫であることを誇りに思わない日はない」と述べ、アマルにメロメロの様子だったという。  選出された11組のカップルの中には、音楽界のダイナミックカップル、ジェイ・Zとビヨンセや、離婚の噂が一時期流れていた同性カップルの人気司会者エレン・デジェネレス&女優のポーシャ・デ・ロッシなどもいた。  「People」誌選出、「世界の最も美しいカップル2017」は以下の通り。(順不同) ジェニファー・アニストン&ジャスティン・セロー ジョー・マンガニエロ&ソフィア・ベルガ ブレイク・シェルトン&グウェン・ステファニー ジョージ&アマル・クルーニー ジェイ・Z&ビヨンセ ポーシャ・デ・ロッシ&エレン・デジェネレス ジェシカ・ビール&ジャスティン・ティンバーレイク トム・ブレイディ&ジゼル・ブンチェン クリッシー・テイゲン&ジョン・レジェンド ジョン・クラシンスキー&エミリー・ブラント ライアン・レイノルズ&ブレイク・ライヴリー

  • ケイティ・ペリーが恋人オーランド・ブルームのためにサプライズ・バースデーパーティーを主催

    ケイティ・ペリー、オーランド・ブルームの40歳の誕生日をお祝い セレブも多数出席

    セレブ&ゴシップ

     人気歌手ケイティ・ペリーが交際中の俳優オーランド・ブルームのために、彼の40歳のバースデーパーティーを計画。女優ジェニファー・アニストンや俳優でジェニファーの夫ジャスティン・セローなどもお祝いに駆けつけたという。@@cutter 1月13日に40歳の誕生日を迎えたオーランド。Us Weeklyによると、ケイティは翌日の14日土曜日にカリフォルニア州パームスプリングスで、オーランドのためにサプライズのバースデーパーティーを開いたという。パーティープランナーのミンディ・ワイスの手を借りたケイティは、ゲストのためにオーランドの顔写真がプリントされた白のスウェットの上下を用意。Us Weeklyには上半身裸のオーランドが他の男性ゲストと共に、自らスウェットパンツを身に着けている写真などが紹介されている。  ケイティはオーランドへのサプライズギフトとして、パーティーにオーランドの母親ソニアさんを招いていたようだ。オーランドのインスタグラムにはオーランドの顔写真入りスウェットパーカーを着たソニアさんとオーランドが抱き合っている写真が投稿されており、「これまでで最高のギフトだ。僕のママがサプライズで来てくれた」とハートマーク付きのキャプションが添えられている。  誕生日ケーキは切り株をモチーフにした2層の土台のケーキに、白いふくろうの形をしたケーキが乗っているというユニークなもの。英語で「ハッピーバースデー、ランド(Happy Birthday Lando)」と綴られており、上のふくろう(Owl)と合わせて、「オーランド」と読めるようになっているようだ。  パーティー会場にはジェニファーとジャスティンのほか、海外ドラマ『アメリカン・クライム』の俳優テイラー・ジョン・スミスや女優や写真家のアマンダ・デ・カディネット、ポップアーティスト・俳優のシャム・イブラヒム(Sham Ibrahim)などの姿があったという。

  • Forbes誌発表「最もコスパの高い俳優TOP10」の1位に輝いた、クリス・エヴァンス

    「最もコスパの高い俳優」ランキング、クリス・エヴァンスが2年連続1位

    セレブ&ゴシップ

     ジョニー・デップが先日、2015年に引き続き経済誌Forbesの「ギャラを貰いすぎている映画俳優」1位になってしまったが、「最もコストパフォーマンスの高い俳優」ランキングでは映画『キャプテン・アメリカ』シリーズのクリス・エヴァンスが、2年連続で栄えある1位に輝いた。@@cutter Forbes誌の発表によると、クリスは出演料1ドルにつき135ドル80セントの利益を上げたという。クリスが主演する『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』は世界興行収入が10億ドル(約1170億円)を超えたが、クリスの出演料は控えめな額だったため、高コストパフォーマンスとなった。  2位は昨年トップ10圏外だったクリス・プラット。出演料1ドルにつき125ドル40セントの利益を上げたとのこと。クリスは大ヒットした『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』や『ジュラシック・ワールド』の主役に抜擢される以前は主役級の俳優ではなかったため、ギャラが比較的安かったことが投資利益率の高さに繋がったという。  女優陣でトップになったのは2015年と同じ3位にランクインしたスカーレット・ヨハンソンだ。出演料1ドルにつき利益は推定88ドル60セント。マーベル映画の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』と『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』、主役を務めたリュック・ベッソン監督の『LUCY/ルーシー』の3作品で24億ドル(約2820億円)近い興行収入を上げたが、スカーレットの出演料はその1%弱にすぎないとForbes誌では推定しているという。  同ランキングではアニメ映画や脇役として出演している程度の作品、上映館数が2000未満だった作品は除外し、俳優が2016年6月以前に出演した直近3作品をベースに投資利益率を概算している。  Forbes誌発表「最もコストパフォーマンスの高い俳優」トップ10は以下の通り。 1位 クリス・エヴァンス/出演料1ドルにつき利益が135.80ドル 2位 クリス・プラット/出演料1ドルにつき利益が125.40ドル 3位 スカーレット・ヨハンソン/出演料1ドルにつき利益が88.60ドル 4位 ミラ・クニス/出演料1ドルにつき利益が49.50ドル 5位 ヴィン・ディーゼル/出演料1ドルにつき利益が32ドル 6位 ジェニファー・アニストン/出演料1ドルにつき利益が27.80ドル 7位 ベン・アフレック/出演料1ドルにつき利益が20.10ドル 8位 ロバート・ダウニー・Jr./出演料1ドルにつき利益が18.40ドル 9位 マット・デイモン/出演料1ドルにつき利益が17.70ドル 9位 ジェニファー・ローレンス/出演料1ドルにつき利益が17.70ドル

  • ブラピの離婚で夫婦関係に亀裂!?

    ジェニファー・アニストン、ブラピの離婚で夫とケンカ?

    セレブ&ゴシップ

     俳優ブラッド・ピットと女優アンジェリーナ・ジョリーの突然の離婚劇が約1ヵ月半経った現在も海外メディアを賑わしているが、ブラピの話題が出ると何かと注目を集める元妻ジェニファー・アニストンが、“ブランジェリーナ”に対抗心を燃やした結果、夫で俳優のジャスティン・セローとケンカになったという。@@cutter Radar Onlineによると、2005年にブラッドとアンジェリーナの“関係”が原因で、ブラッドと離婚したジェニファー。情報筋いわく、ジェニファーはブラッド達のことが話題になると、それを利用し自分の露出を増やそうとする傾向があるという。「彼女の典型的な行動ですよ! 離婚が発表された途端、ブラッドとアンジェリーナに恥をかかせる形で、いかに公共の場に姿を現すかを計算するんです」と、この情報筋は主張するという。  ジェニファーはブラッドとアンジェリーナの離婚がニュースになると、10月初めにニューヨークで夫ジャスティンとディナーに出かけ、たくさん写真を撮られたという。「彼は陳腐な写真を撮られる機会を作るのを嫌がりましたが、ジェニファーが言ってききませんでした」と情報筋。「ジャスティンはコマのように、彼女の宣伝に利用されて引きずり回されるのが嫌なんです。2人の間がピリピリする原因になっています」と語ったという。  ブラッドとのことは吹っ切れているとも伝えられるジェニファーだが、果たして真相は? ブラッドに続き、ジェニファーも離婚ということになれば、大きな話題になるのは間違えないだろう。

  • ジェニファー・アニストンの本性を知らしめる暴露本が出版か

    ジェニファー・アニストン、母親との確執が明らかに? 関係者が回顧録執筆で暴露か

    セレブ&ゴシップ

     俳優ブラッド・ピットの元妻で人気海外ドラマ『フレンズ』のレイチェル役でブレイクした女優ジェニファー・アニストンが、知られたくない話を暴露される可能性があるという。ジェニファーの母親ナンシー・ドウの世話係が暴露本の執筆を検討していると、In‐Touchが伝えた。@@cutter ジェニファーとナンシーは1996年に、ナンシーがアメリカのゴシップ情報番組『Hard Copy(原題)』のインタビューに応じ、ジェニファーについて語ったことがきっかけで仲違いしたと伝えられている。ナンシーは今年5月に亡くなっているが、In‐Touchによるとジェニファーはナンシーの遺灰の引き取りを拒否したという。  ジェニファーはそれでも金銭的な援助でナンシーの老後を支えていたそうだが、情報筋いわく「世話係はジェニファーとナンシーの間で数回の電話や面会のやり取りがあった時にその場にいました。彼女は本当のジェニファー・アニストンを暴露したがっています」とのことだ。  「世間はジェニファーを『フレンズ』の愛らしいレイチェルと重ねていますが、真実はどちらかというと『愛と憎しみの伝説』の逆バージョンといった感じです」と、この情報筋は話している。  映画『愛と憎しみの伝説』は、往年の女優ジョーン・クロフォードの養女が執筆した暴露本が原作。養女はこの原作の中で養母であるジョーンに虐待されたことを明かし、世間が持っていたジョーンに対するイメージと実際のジョーンに大きなギャップがあることを綴っていた。

  • 密会していたと伝えられたブラッド・ピット&元妻ジェニファー・アニストン

    ブラッド・ピット、離婚前に元妻ジェニファー・アニストンと密会か

    セレブ&ゴシップ

     女優アンジェリーナ・ジョリーの不意打ちに遭い離婚を申請された俳優ブラッド・ピットが、その数週間前に元妻で女優のジェニファー・アニストンとニューヨークの高級ホテルで密会していたとRadar Onlineが伝えた。@@cutter 情報筋はジェニファーが衝撃的な三角関係に陥っていると語っているという。それというのも、彼女はいまだに現在の夫で俳優のジャスティン・セローよりも、ブラッドを愛しているからだそうだ。  「ジェン(ジェニファーの愛称)はブラッドと話しています。友人達に彼とヨリを戻すのが夢だと話しました。実際のところ、彼女はブラッドがアンジェリーナから去るのを密かに待っていたのです」と、この情報筋は語る。  2人は7月にガンズヴォート・ホテルで会っているとのこと。ホテルの防犯カメラの映像に、ジェニファーとブラッドが一緒にホテルの建物の中にコソコソと入っていく姿が映っていたらしい。ブラッドはジェニファーに、アンジェリーナと問題を抱えていることを事細かに話し、ジェニファーとヨリを戻そうとしたという。  2005年に離婚したジェニファーとブラッド。ブラッドが映画『Mr.&Mrs.スミス』で共演したアンジェリーナと不倫したことが原因だが、2015年にジャスティンと結婚したジェニファーはブラッドのことを人生最愛の人と思っており、彼を吹っ切れていないとのことだ。  過去にもあることないこと様々なことが報道されてきたが、果たして真相は? ブラッドとアンジェリーナの離婚と共に、ジェニファーの動向にも注目が集まっている。

  • 強烈!セレブのヘン顔オンパレード!<フォト集>

    強烈!セレブのヘン顔オンパレード!<フォト集>

    セレブ&ゴシップ

    表情豊かなセレブ達は強烈なヘン顔の宝庫です! たんとご覧ください。

  • 2016年米フォーブス誌発表「最も稼いだ女優」1位のジェニファー・ローレンス

    フォーブス誌「最も稼いだ女優2016」発表、1位は2年連続ジェニファー・ローレンス

    セレブ&ゴシップ

     米経済誌「Forbes」が現地時間23日、毎年恒例の「最も稼いだ女優」ランキングを発表。昨年に引き続き、映画『ハンガー・ゲーム』シリーズや『X‐MEN』シリーズのオスカー女優ジェニファー・ローレンスが1位に輝いた。@@cutter 2015年6月1日から2016年6月1日までの税抜き前概算収入に基づくランキングは、昨年同様にボリウッドや中国など世界の女優を対象にしている。  1位のジェニファーは昨年の推定5200万ドル(約52億円)から11.5%ダウンの4600万ドル(約46億円)を稼いだ計算になっている。『ハンガー・ゲーム』シリーズの最終章『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』の成功による配当金や、クリス・プラット共演の新作『Passengers(原題)』のギャラが大きいという。  2位は推定3300万ドル(約33億円)で昨年の3位からランクアップのメリッサ・マッカーシー。オール女性陣で再映画化された『ゴーストバスターズ』に出演し、8ケタのギャラを得たと言われている。  3位のスカーレット・ヨハンソンは昨年からのワンランクダウンとなったが、日本の人気漫画『攻殻機動隊』ハリウッド実写版で主役の座を射止め、1750万ドル(約17億5000万円)を手にしたと推測されている。推定収入2500万ドル(約25億円)には、有名ブランド「ドルチェ&ガッバーナ」の広告収入も加算されているという。  米「Forbes」誌発表、「最も稼いだ女優」ランキングは以下の通り。 1位 ジェニファー・ローレンス/4600万ドル(約46億円) 2位 メリッサ・マッカーシー/3300万ドル(約33億円) 3位 スカーレット・ヨハンソン/2500万ドル(約25億円) 4位 ジェニファー・アニストン/2100万ドル(約21億円) 5位 ファン・ビンビン/1700万ドル(約17億円) 6位 シャーリーズ・セロン/1650万ドル(約16億5000万円) 7位 エイミー・アダムス/1350万ドル(約13億5000万円) 8位 ジュリア・ロバーツ/1200万ドル(約12億円) 9位 ミラ・クニス/1100万ドル(約11億円) 10位 ディーピカー・パードゥコーン/1000万ドル(約10億円)

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access