太田光 関連記事

  • 爆笑問題の太田光

    爆笑・太田光の夫婦写真に「素敵な2ショット」と反響

    エンタメ

     お笑いコンビ・爆笑問題の太田光の妻である光代氏が13日、夫の誕生日を祝った際に撮影したツーショット写真を自身のツイッターにて公開。夫婦ショットに対しファンからは「素敵な2ショット」といった反響が寄せられている。@@cutter イタリアンレストランで夫の誕生日のお祝いをしたことを報告し、共に投稿されたのは、ろうそくが輝く誕生日のデザートを前にほほ笑む太田夫妻の仲睦まじいツーショット。投稿によると、この日のデザートは彼のリクエストでティラミスだったそうだ。  「高級レストランだけど何でも作ってくれるというスタンスに甘えて彼が注文したのは。ハンバーグとオレンジジュースにマンゴージュース。そして白いご飯。どこへ行っても、まあ、こんな感じ」と、お祝いの内容を明かし「慣れてるけど、やっぱり申し訳なく、私の顔引きつり笑い」とつづっている。  投稿された夫婦のツーショットに対してファンからは、「素敵なツーショット」「これからもお幸せに」「大好きすぎて保存しちゃいます」といった歓喜の声が殺到。また、「イタリアンレストランで、ハンバーグとオレンジジュース、マンゴージュースを注文する太田さん、可愛い」「親近感湧きます」などもあがっている。 引用:https://twitter.com/ota324

  • 『クソ野郎と美しき世界』完成披露初日舞台挨拶に登場した太田光監督

    番組復帰の太田光、水道橋博士のSNSに登場 笑顔の2人に涙するファンも

    エンタメ

     お笑いコンビ・浅草キッドの水道橋博士が3日、自身のツイッターを更新し、爆笑問題・太田光との2ショットを掲載。先月末の番組で転倒し、一部番組を欠席した太田に対し、労いの言葉をかけている。@@cutter 「テレビ朝日で、殿に『復帰』のご挨拶。偶然にも太田総理も。『大丈夫?お互いに!』」というコメントとともに投稿されたのは、おちゃらける太田と、にっこりほほ笑む博士の2ショット。  太田は先月30日に生放送された『ENGEIグランドスラムLIVE』(フジテレビ系)において転倒し、頭部を強打。大事を取り、翌日の自身のレギュラー番組『サンデージャポン』(TBS系/毎週日曜10時)などを欠席する事態となっていた。幸い、太田は2日放送の『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ/毎週火曜25時)から復帰しているが、博士も昨年11月から過労で休養していた身。そのためか、「大丈夫?お互いに!」と励ましていることが読み取れる。  ツイートのリプライ欄には、「兄さんのツイートの通知が来るのが嬉しいです!本当におかえりなさい!!」と喜びの声を投稿するファンが続出。そのほかにも「いい顔、涙。」「良い写真」「最高のツーショット写真です!」など、2人がにこやかに写るショットに好評の声が相次いでいる。 引用:https://twitter.com/s_hakase

  • (左から)稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛

    稲垣&草なぎ&香取、主演映画の観客動員数を公式サイトにアップ

    映画

     草なぎ剛が6日、稲垣吾郎、香取慎吾らと共に東京・二子玉川で開催された映画『クソ野郎と美しき世界』の舞台挨拶に登壇。「これだけ個性豊かなキャストと監督が、よくひとつになったなと思う。ここでしか味わえない、一期一会の作品です」としんみり語った。@@cutter 本作はアクションやファンタジー、ラブ、ミュージカルなど多彩な展開を繰り広げるオールジャンルムービー。園子温監督の『ピアニストを撃つな!』、山内ケンジ監督の『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』、爆笑問題・太田光監督の『光へ、航る』、児玉裕一監督の『新しい詩(うた)』という4編のオムニバスで構成され、4人の監督も本イベントに出席した。  シャワーシーンもある『ピアニストを撃つな!』で天才ピアニスト・ゴローに扮した稲垣は、本作を「この間3人で観た」と明かし、「他の2人の作品は知らなかったので、観客になった気分で観ました。とにかくすばらしかった。記念すべき作品なので、うれしい気持ちでいっぱいです」と語った。  『光へ、航る』でクズな夫・オサム役を務めた草なぎは、「エピソード4まであるけど、うまくひとつにまとまってつながっている。これだけ個性豊かなキャストと監督がよくひとつになったな、いい映画だなと思う」と手応えを口にした。  『慎吾ちゃんと歌喰い』で、歌えなくなったアーティスト・慎吾を演じた香取は、本作を「皆さんのステキな才能が集まってスパークしている」と評し、「山内監督とは17年前に一度ご一緒して以来のお仕事。4つでひとつのお話ですけど、山内監督と僕の『エピソード2』が一番良かった」と自画自賛。稲垣や草なぎ、太田らが詰め寄って会場を沸かせていた。  最後に「2週間で来場者数15万人」をゴールに、観客動員数が映画公式サイトで日々アップされることが発表されると、香取らは「え~!」と目を丸くして驚いていた。  映画『クソ野郎と美しき世界』は、全国86館にて4月6日より2週間限定公開。

  • 映画『クソ野郎と美しき世界』に出演する浅野忠信

    浅野忠信、尾野真千子、満島真之介ら『クソ野郎と美しき世界』追加キャストに

    映画

     稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が出演するオムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』から追加キャストが発表され、浅野忠信、尾野真千子、満島真之介、馬場ふみか、新人の中島セナが出演することが分かった。@@cutter エピソード1からエピソード4までの物語を、異なる4人の監督が脚本も兼任して演出する本作。劇中では、全力で走る女・フジコと、フジコを追う不気味なマスクをした極悪人「マッドドッグ」が登場し、彼らが向かう先に現れる恋に落ちたピアニスト、歌を喰われたアーティスト、息子を亡くした父親たちが迷い込んだ美しき世界が描かれる。  稲垣が出演し、園子温が手掛ける『ピアニストを撃つな!』には、大門(マッドドッグ)役で浅野、ジョー役で満島、フジコ役で馬場が出演。山内ケンジが演出する『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』には、中島が歌喰い役で参加する。太田光による『光へ、航る』では、草なぎとともに尾野真千子が妻として物語を彩る。  満島は「何が起こるか予測不可能ですが、とても楽しみです。異なる魅力をお持ちのお二方と共に、園さんの描く奇妙な世界へ飛び込みます」とコメント。本作で映画デビューとなる中島は、「演技をするのは初めてなので、役になってセリフを言ったり動いたりすることに不安や緊張はありますが、山内ケンジ監督と香取慎吾さんと一緒に作品に関われることが嬉しいです」と話している。  太田作品に参加する尾野は「爆笑問題 太田光ではなく、監督 太田光という世界観が楽しみすぎです。一つ一つの言葉を聞き逃さず、この物語を創っていきたいと思います」と語り、本作のプロデューサーは「尾野さんと草なぎ剛さんという観る者の魂をえぐり散らす演技派の二人にしか生み出せない場面が必ず誕生するはずです」と期待を寄せている。  なお、“クソ野郎★ALL STARS”が出演するエピソード4の監督・脚本は児玉裕一が担当する。  映画『クソ野郎と美しき世界』は4月6日より2週間限定公開。

  • 映画『クソ野郎と美しき世界』

    稲垣&香取&草なぎ出演『クソ野郎と美しき世界』、内容が明らかに

    映画

     稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛が出演する映画『クソ野郎と美しき世界』から、あらすじと各話タイトルが発表された。短編オムニバス構成となる本作は、『ピアニストを撃つな!』『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』『光へ、航る』『新しい詩』の4編から成る。@@cutter 『クソ野郎と美しき世界』は、エピソード1からエピソード4までの物語を、異なる4人の監督が脚本を手がけ演出する。全力で走る女・フジコと、フジコを追う不気味なマスクをした極悪人「マッドドッグ」が登場し、彼らが向かう先に現れる恋に落ちたピアニスト、歌を喰われたアーティスト、息子を亡くした父親たちが迷い込んだ美しき世界を描く。映画はアクション、ファンタジー、ラブ、ミュージカルのオールジャンルになる模様だ。  『愛のむきだし』でベルリン国際映画祭の国際批評家連盟賞を受賞した園子温が、稲垣が出演する『ピアニストを撃つな!』を担当。香取が登場する『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』を、舞台『トロワグロ』で岸田國士戯曲賞を受賞した山内ケンジが務める。  『光へ、航る』では、お笑いタレントや文筆家として活躍する爆笑問題の太田光と草なぎがタッグを組み、“クソ野郎★ALL STARS”出演の『新しい詩』は、世界三大広告賞のインターネット部門でグランプリを受賞した映像ディレクターの児玉裕一が手がける。ボーダレスに活躍するトップクリエイターたちと、稲垣、草なぎ、香取らとの夢のコラボから生み出される世界に注目したい。  映画『クソ野郎と美しき世界』は4月6日より2週間限定公開。

  • 稲垣&草なぎ&香取出演映画『クソ野郎と美しき世界』、監督決定

    『クソ野郎と美しき世界』監督決定 太田光×草なぎ、園子温×稲垣のタッグ実現

    映画

     稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が立ち上げた“新しい地図”が手掛ける映画『クソ野郎と美しき世界』の監督陣が発表になり、稲垣が園子温監督と、香取が山内ケンジ監督と、草なぎが爆笑問題の太田光監督とタッグを組むことが明らかになった。@@cutter 本作は、エピソード1からエピソード4までの短編オムニバス構成となっており、4つのエピソードを4人の異なる監督が手掛けることで話題を呼んでいる。エピソード1に出演する稲垣は「今の僕を『むきだし』にしてくれそうな園子温監督。ご一緒出来ることを大変光栄に思います。皆様に楽しんで頂ける作品を作っていきたいと思います」と喜びのコメントを寄せる。  エピソード3に出演する草なぎは「監督、太田光さんに期待してます。とても楽しみです。よろしくお願いします」と心境を明かし、太田監督は「『新しい地図』というくらいですから未開の地に降り立ったような感じです。どこに宝が埋まっているかわからないところを一歩一歩歩きながら探すような感じで映画をつくっていけたら楽しいかなと思います。もしかしたら地雷が埋まってるかもしれません」と語っている。  一方、エピソード2に出演する香取は「山内ケンジ監督の描く、香取慎吾を楽しみにしていて下さい。監督が作る、僕の新しい世界に僕もワクワクしています!」と期待を込め、山内監督は「香取さんを撮ります。現場でお会いしたら『ご無沙汰しています』と言い、握手をするでしょう」と話している。なお、クソ野郎★ALL STARSが出演するエピソード4の監督・脚本は児玉裕一が担当する。  映画『クソ野郎と美しき世界』は、2018年4月6日に全国公開。

  • 「雑談力」No.1芸人は上田晋也(くりぃむしちゅー)!

    くりいむしちゅー上田晋也、ビジネスパーソンが選ぶ「雑談力」No.1芸人に輝く!

    エンタメ

     お笑い芸人・くりぃむしちゅーの上田晋也が、20~49歳のビジネスパーソン男女600名が選ぶ「雑談力が高いお笑い芸人」1位に輝いた。@@cutter 本調査は、株式会社Gunosy が新生活やビジネスシーンにおけるコミュニケーションをテーマにした「ビジネスパーソンの雑談力に関する実態調査」を実施したもの。  昨今、ビジネスパーソンの間で注目されているキーワード「雑談力」。雑談力や話し方に関する指南本がベストセラーとなっており、いまや「雑談力」はビジネスを円滑に進めるために欠かせないスキルとなっている。「雑談が面白い人は、合コンや異性との飲み会で有利だと思いますか」との質問でも、全体の77%以上が「有利」と回答しており、コミュニケーションにおいて必須要素であるといえる。  ところが、自身の雑談力に関しては、全体の6割近くが「あまりない」「全くない」と回答しており、必要性を感じつつも、実際にはあまり養われていないことがうかがえる。  そこで、MC経験のあるお笑い芸人の中で、「雑談力」が高い人をたずねたところ、「上田晋也(くりぃむしちゅー)」が1位にランクイン。そのほか上位には、「有吉弘行」「設楽統(バナナマン)」「田村淳(ロンドンブーツ1号2号)」「千原ジュニア」が名を連ねた。芸人ながら数々の番組でMCを務めている面々。“うんちく王”の異名をとる上田にいたっては、その雑談力は折り紙つき。ビジネスパーソンにとっても真似したいところなのかもしれない。 <「雑談力」が高いと思うMC(司会)経験のあるお笑い芸人ランキング> 第 1位 上田晋也(くりぃむしちゅー) 第 2位 有吉弘行 第 3位 設楽統(バナナマン) 第 4位 田村淳(ロンドンブーツ1号2号) 第 5位 千原ジュニア 第 6位 宮迫博之(雨上がり決死隊) 第 7位 太田光(爆笑問題) 第 8位 後藤輝基(フットボールアワー) 第 9位 大竹一樹(さまぁ~ず) 第10位 名倉潤(ネプチューン)

  • 『笑っていいとも!』テレフォンショッキングゲストで登場した、福山雅治

    『いいとも!』水曜ラストは全員参加の「ネタ祭り」!タモリ&太田が新コンビ結成

    エンタメ

     タモリといいとも青年隊noonboyzを除く全レギュラーメンバーが、31日の最終回を前に最後の出演を迎えている『笑っていいとも!』。昨日は火曜メンバーがテレフォンショッキングのゲストとしてリレー形式で参加するという、タモリからのサプライズプレゼントともいえる企画で歓喜に沸いた。そして本日、水曜メンバーがほとんど芸人ということから、急きょ「ネタ祭り」が開催された。@@cutter タモリのタイトルコール「芸人だらけの水曜日!レギュラー大集合でネタ祭り」からはじまった、“いいとも”をテーマにネタを披露する最初で最後の企画。冒頭、栗原類はハゲヅラに上半身裸、ピチピチパンツという江頭2:50になりきって登場。吹っ切れたパフォーマンスで会場を沸かし、「一言物申す! お前ら今日も最後まで楽しんでくれるかな~? 」と発すると、観客も「いいとも~! 」とノリノリ。  その後、パンサーは得意のコントを披露。ウエストランドの漫才には、ツッコミ担当・井口浩之の「初対面のタモリから“腐った枝豆の横顔”と言われた」「楽屋に挨拶しに行ったら『お前うるさいから手紙で挨拶しろ』と怒られた」など、思い出エピソードが満載。太田から「今までで一番良かった」と褒められ、感無量の様子。アルコアンドピースは“水曜レギュラーが大好きな南米系の二人”に扮し、「パンサーはこれから伸びる」「タモリと太田の楽屋トークは絶対にオンエアできない!」など、メンバーについて一言コメント。柳原加奈子は自身の持ちネタである“スタイリストの北条マキ”がテレフォンに出演するというコントで笑いを誘った。  最近はテレビでネタを観ることが少なくなったタカアンドトシも漫才を披露。タカが「いいとものおかげで結婚できた」と人生の一大イベントに『いいとも』が深く関わっていたと振り返る場面も。大トリはもちろん、タモリと太田のスペシャルコンビ。他では絶対に見ることのできないビッグな二人による漫才を、観客はもちろん、水曜メンバーも楽しんでいたようだ。  テレフォンショッキングでは、ゲストに福山雅治が登場。福山がギター、タモリがボーカルという新ユニット「TMC(タモリミュージッククラブ)」を結成し、即興ブルースを披露。会場を大いに沸かせた。  最終回に向けて疾走する『笑っていいとも!』。明日はどんなスペシャル企画が用意されているのか、大いに期待したい。

  • 映画監督をしてほしい芸能人は誰?

    「映画監督をしてほしい芸能人は誰?」映画関係者に尋ねてみた

    映画

    現在公開中の「セイジ-陸の魚-」は伊勢谷友介がメガホンを取り、3月2日には大鶴義丹監督作「キリン POINT OF NO RETURN!」が公開と、最近、芸能人が監督する作品が目立つ。そこで今回は、様々な映画関係者に“どんな芸能人に映画監督をしてほしいか?”と尋ねてみた。すると、予想もしていなかった人物の名が色々とあがってきた。@@cutter 「現場に詳しい銀幕のスターだからこそ、映画を撮れるというわけではないんですが、映画映えする織田裕二さんにぜひ監督をしてもらいたいですね。現場でも熱い織田さんですから、作品も熱いものになると思われます。熱すぎて、色々と大変なことは起こりそうですが(笑)。とはいえ、パブリシティには率先して協力してくれるでしょうし、集客力のある俳優さんのため、興収も期待できます。やっぱり織田さんが一番ですね」。 また、別の関係者は、ある大物俳優の名をあげた。 「2008年に光石研映画祭という、光石さんの俳優人生30周年を記念した映画祭が行われたのですが、その映画祭内で光石研主演、大森南朋監督の短編映画『新・刑事(デカ)まつり~一発逆転リハビリ刑事』が上映されました。その作品がとにかく面白くて。そのとき、大森さんは“もう監督はしない”と話されていましたが、ぜひ長編を手がけてほしいです!! 彼のお兄さんは映画監督の大森立嗣さんですし、やはり才能があるんだと思います」。@@separator さらに、別の関係者の意見。 「オムニバス映画『バカヤロー!4 YOU!お前のことだよ』で映画監督デビューしている太田光さんがいいのではないでしょうか。映画や文学にも詳しく、自身で小説を書かれるほどアイデア力もある。単純に興味が沸きます」。 また、ほかの関係者の意見はこう。 「映画にも詳しい伊集院光さんの監督作を見てみたいです。ティム・バートンやデヴィッド・リンチのような作風の映画になるか、オタクネタがぎっしりつまった作品になるか、野球が題材のものになるか。色々と引き出しがある方なので、面白そうなものができそうですよね」 ここまで男性芸能人の名ばかりだったが、ここからは女性芸能人。 「人を観察する力に優れている、柳原可奈子さんや友近さんがいいですね。ちょっとした仕草やつぶやきに、くすっと笑える楽しい映画が完成しそうな気がします。また、ファンの圧倒的人数やネームバリューで考えると、吉永小百合さんですね。何もせずとも、お客さんが入りますよ」。 ほかにも、名脇役の寺島進、カリスマ俳優の息子・松田龍平、活動の幅が広い所ジョージなど、様々な芸能人の名が。そして、特徴的だったのが、俳優よりもお笑い芸人のほうが向いているという意見が多かったこと。現に、俳優監督作よりも芸人監督作のほうがヒットしているのだから、当然といえば当然かもしれない。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access