クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

清水崇 関連記事

  • タッキー、Hey! Say! JUMP有岡大貴をイジリまくる!「子供役、がんばったね」

    映画

     滝沢秀明が『呪怨』シリーズの清水崇監督とタッグを組んだ映画初主演作『こどもつかい』のスペシャルイベントが17日、都内で行なわれ、滝沢、清水監督をはじめ、共演の有岡大貴(Hey! Say! JUMP)、門脇麦が出席。新聞記者役を熱演した有岡だが、全員から終始イジられまくり、最後は滝沢から「子供役、がんばりましたね」と締めくくられ、会場の爆笑を誘った。

  • 滝沢秀明、初主演映画で“最狂キャラ” 『呪怨』監督と初タッグ、新境地に挑む

    映画

     数多くのドラマに出演、舞台「滝沢歌舞伎」では主演のみならず演出も手掛け、マルチな才能を発揮している滝沢秀明の映画初主演が決定した。滝沢が映画に出演するのは17年ぶり。『呪怨』の清水崇監督がメガホンをとる最新ホラー『こどもつかい』で、子供の霊を操る最狂キャラクターを演じ、新境地に挑む。Hey! Say! JUMPの有岡大貴と若手女優の門脇麦も共演する。

  • 清野菜名、『呪怨』清水崇最新作でホラー初挑戦! 水深5mで「限界を超えた撮影」経験

    映画

     映画『呪怨』で知られるホラー界の巨匠・清水崇監督による最新作『雨女』で、女優の清野菜名が初めてのホラー作品に挑むことが決定。同時に、清水ワールド全開の特報映像が解禁となった。

  • 『バイオハザード』CGアニメ最新作、タイトル決定 「ドゥカティ」とのコラボも発表

    ゲーム・アニメ

     長編フルCGアニメーション映画『バイオハザード』の最新作タイトルが『バイオハザード:ヴェンデッタ』に決定。さらに、老舗バイクメーカー「ドゥカティ」の、日本初公開最新モデル“XDiavel”とのコラボレーションも発表された。

  • 『バイオハザード』新作フルCG映画製作決定!清水崇&『がっこうぐらし』脚本家参加

    ゲーム・アニメ

     カプコンの人気ホラーゲーム『バイオハザード』の新作フルCG長編映画の製作が決定した。『呪怨』で知られるホラー映画界の巨匠・清水崇がエグゼクティブ・プロデューサーを務め、監督には実写版『機動警察パトレイバー』シリーズの辻本貴則、脚本にはアニメ『PSYCHO‐PASS サイコパス』や『がっこうぐらし!』など話題作を手掛ける深見真と実力派スタッフ陣が名を連ねる。

  • 清水崇監督、ハリウッドの現場は「一長一短」  敬語なし&日本の根性論も通用しない

    映画

     『THE JUON 呪怨』『呪怨 パンデミック』に続き、清水崇監督が再びハリウッドのラブコールに応え、新たな恐怖の世界に挑んだフライト・パニック・ホラー『7500』(現在公開中)。「もう2度と飛行機に乗りたくないと思わせたい。『ジョーズ』を観たあとに海へ行くのをやめたようにね」と語る清水監督の今回の狙いは“群集心理”。海を越えたハリウッドの地で、悪戦苦闘しながら作り上げた最新作の舞台裏を聞いてみた。

  • 清水崇監督、ハリウッド進出第3弾『7500』公開決定 飛行機内で恐怖の連鎖

    映画

     清水崇が監督を務めるフライト・パニックホラー映画『7500』の日本公開が決定、ポスタービジュアルと場面写真が解禁された。本作は、自身の出世作のハリウッドリメイク版『THE JUON 呪怨』と、続編『呪怨 パンデミック』に続く清水監督のハリウッド進出第3弾となる。

  • 『呪怨』清水崇制作のゲームPV完成! “日本的ホラー” 凝縮のトラウマ映像

    ゲーム・アニメ

     『クロックタワー』の誕生から20年、河野一二三がその魂を受け継ぐホラーゲーム『Night Cry』の制作を先日発表した。そしてこの度、映画『呪怨』の監督を務めた清水崇による実写のプロモーションフィルムが完成。12分に及ぶ本格的クオリティの映像内では、ハサミを持った恐ろしいクリーチャーが登場し、親子に襲い掛かる。

  • 清水崇演出、『クロックタワー』承継するホラーゲーム『NightCry』実写ティザー公開

    ゲーム・アニメ

     人気ホラー・アドベンチャーゲーム『クロックタワー』の誕生から20年、そのクリエイティブ・ディレクターを務めてきた河野一二三の率いる制作チーム・ヌードメーカーが、その魂を受け継ぐ新作ホラーゲームプロジェクトをスタートさせた。そして今回その予告として、映画『呪怨』の監督を務めた清水崇による実写のティザーが公開。おぞましいクリーチャーが子供を襲う容赦ない恐怖映像となっている。

  • 『霊幻道士』が“笑いナシ”でリブート!清水崇製作で“ダークホラー”として復活

    映画

     チャイニーズホラーの代表的映画『霊幻道士』を、『呪怨』シリーズの清水崇がダークホラーとして復活させた話題作『キョンシー』が、「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2014」にて上映されることが明らかになり、映画祭後も、劇場公開されることが発表された。

  • 東映Vシネマ、25周年記念!厳選25タイトル連続DVDリリース

    映画

     「レンタルビデオ店でしか見られない映画」をコンセプトのもとに立ち上げられた「東映Vシネマ」が今年25周年を迎える。これを記念して全250タイトルの中から厳選25タイトルを10月・11月に連続DVDリリースすることが明らかになった。

  • 福士誠治、恐怖アニメ『闇芝居』で声優初挑戦! 『呪怨』清水崇監督が描く新作に出演

    ゲーム・アニメ

     『呪怨』の清水崇監督が、新エピソードを手掛けることで話題となっている恐怖の都市伝説アニメ『闇芝居』に、俳優の福士誠治が声優として参加することが発表された。福士は、本作が声優初挑戦となる。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access