チャニング・テイタム 関連記事

  • クリス・エヴァンスとチャニング・テイタムもサム・ワーシントンが演じるジェイク役の最終候補だった(※『アバター』場面写真)

    『アバター』、クリス・エヴァンスとチャニング・テイタムも主役候補だった

    映画

     3D映画の新たな時代を切り開いた2009年のジェームズ・キャメロン監督SF大作『アバター』。主人公のジェイク役に抜擢されたのは俳優のサム・ワーシントンだったが、映画『キャプテン・アメリカ』シリーズの俳優クリス・エヴァンスや、映画『マジック・マイク』シリーズの俳優チャニング・テイタムも最終候補に残っていたという。@@cutter キャメロン監督は雑誌「Empire」のポッドキャスト「Empire 30」で1作目を振り返り、主演候補について「クリス・エヴァンス、サム、チャニング・テイタム。3人が私のチョイスだった」とコメント。「チャニングの魅力もクリスの魅力もよかった。2人とも、すばらしいヤツだ。だがサムの声や激しさの質は格別だった」と、サムにほかの2人にない光るものを見たそうだ。  3人はオーディションのセリフ読みで互角だったそうだが、ジェイクがナヴィ族に向って「この土地は我々のものだ」と力強くスピーチする場面のセリフで、サム演じるジェイクが戦闘を率いる姿が目に浮かんだという。ほかの2人にはそれがなかったとのこと。「2人はそれからすばらしいキャリアを築いていったが、サムはすでに準備ができていた」と語り、サムならすぐに役に入れたことを確信したという。  キャメロン監督はまた、続編でジェイクとネイティリの間に8歳の娘がいることを明かした。

  • 2018年、離婚に至ったセレブたち

    ロバート・デ・ニーロにベン・アフレックも…2018年セレブの離婚

    セレブ&ゴシップ

     今年は特に、大物カップルの意外な離婚があったハリウッドセレブ界隈。ショックを受けたファンも多いだろう。今回は、2018年のハリウッドで特にショッキングだった大物カップルの離婚を紹介しよう。@@cutter■ エリック・デイン&レベッカ・ゲイハート @@insert1  2004年に結婚し、14年後の今年2月に離婚に至った俳優エリック・デーンと女優レベッカ・ゲイハート夫妻。エリックはうつ病を患っていると告白していたが、夫妻には小さな娘が2人おり、イベントに子連れで参加するなど、仲の良い家族のように見えていただけにショックが大きかった。芸能誌『ピープル』電子版によると、離婚を申請したのはレベッカだという。   ■ ロバート・デ・ニーロ&グレース・ハイタワー @@insert2  御年75歳、ハリウッドの重鎮ロバート・デ・ニーロの離婚は結婚生活が長かっただけに寝耳の水だった。最近はコメディ番組『サタデーナイト・ライブ』に特別出演し、米連邦捜査局の特別捜査官ロバート・モラー氏を演じたデ・ニーロは、結婚21年にして今年11月グレース・ハイタワーと離婚。結婚前も10年間交際していたというから計31年一緒にいたことになるが、残念ながら熟年離婚に至った。2人の間には子どもが2人いる。   ■ ベン・アフレック&ジェニファー・ガーナー @@insert3  2005年に結婚した大物カップル、46歳の俳優ベン・アフレックと、同い年の女優ジェニファー・ガーナー夫妻もついに今年離婚。2015年に離婚を前提とした別居を発表し、その後、離婚申請するも成立の気配はなく、「よりを戻すのでは?」とささやかれていた。  しかし2018年10月に離婚が正式に成立したと『ピープル』誌が報道。2人には子どもが3人いる。ベン・アフレックは別居後、テレビプロデューサーのリンジー・シューカスと交際していたが今年破局。その後短期間付き合った超年下モデルとも別れた。ジェニファーは年下青年実業家のジョン・ミラーと現在交際中とされる。 ■ チャニング・テイタム&ジェナ・ディーワン @@insert4  2006年のダンス映画『ステップ・アップ』で知り合って交際を始め、2009年に結婚した俳優チャニング・テイタムと女優ジェナ・ディーワンも今年離婚したビッグカップルだ。  ハリウッドセレブの中でも特に仲の良い夫婦として有名で幸せそうに見えた2人だが、今年4月に突然離婚を発表してファンに大きな衝撃を与えた。2人の間には4歳の娘エヴァリーちゃんがいる。現在チャニングは英国人歌手のジェシー・Jと、ジェナはトニー賞受賞経験のある俳優スティーブ・カジーとそれぞれ交際しているとされる。   ■ ジャスティン・セロー&ジェニファー・アニストン @@insert5  アメリカ国内で絶大な人気を誇る女優のジェニファー・アニストンと俳優のジャスティン・セロー夫妻の離婚。1995年に当時の夫ブラッド・ピットをアンジェリーナ・ジョリーに奪われて離婚した後、恋愛に恵まれなかったジェニファーだが、2011年に映画『ワンダーラスト』で共演したジャスティンと交際を開始。2015年に結婚して、ジェニファーがやっとつかんだ幸せにファンは大喜びだったが、結婚生活は2年足らずしか持たなかった。  共通の友人も多いお似合いの2人だと思われていただけに、今年2月に「昨年末に離婚に合意した」と共同声明が発表された際は「青天の霹靂」級ショックが走った。2人の間には子どもがおらず、双方が合意した円満離婚というが明確な理由は明らかになっていない。離婚後ジャスティンはエマ・ストーンなどさまざまな女性と交際の噂が流れたが、現在2人とも特定の交際相手はいないらしい。  持て余すほどの大金を手にし、ゴージャスな生活を送るセレブたちにも愛の終わりは訪れる。さて、2019年はファンを驚かせるようなビッグカップルの離婚はあるのだろうか?

  • 熱愛中のチャニング・テイタム&ジェシー・J

    チャニング・テイタム、新恋人ジェシー・Jのライヴをベタ褒めツイート

    セレブ&ゴシップ

     今年4月に女優のジェナ・ディーワンとの離婚を発表した俳優のチャニング・テイタムは現在、10月に報道された新恋人で歌手のジェシー・Jに夢中の様子だ。ジェシーの公演に足を運ぶばかりか、ツイートでジェシーを褒めちぎった。@@cutter 現在「R.O.S.E」ワールドツアーを続行中のジェシー。チャニングは現地時間13日にイギリスのロイヤル・アルバート・ホールで行われた公演で目撃されていたが、客席から撮影したステージの写真を自身のツイッターに投稿。「この女性はロイヤル・アルバート・ホールのステージに全身全霊を捧げていた。そこにいた誰もが何か特別なものを目撃できたんだ。すごい」とツイートし、ジェシーを称えた。  JustJaredによると、チャニングはインスタグラムのストーリーでも、ステージの様子を写したミニ動画を投稿し、「彼女は今夜最高だった!」とコメントしていたという。チャニングがジェシーの公演で目撃されたのは今回だけではなく、今月初めにもロサンゼルスでの公演で姿を目撃されている。  一方、ジェシーもチャニングの才能に惚れている様子。現地時間10日、チャニングがプロデュースする『マジック・マイク』ライブショーのオープニング公演がロンドンであり、ジェシーはインスタグラムのストーリーに「おめでとう、チャニング。すごいショー…。皆さん、このショーを見逃さないでね」とコメントしていたという。  交際をオープンにしつつあるチャニングとテイタム。カップルでレッドカーペットデビューする日は近いかもしれない。 引用:https://twitter.com/channingtatum    https://www.instagram.com/jennadewan/

  • ハロウィンパーティーで新恋人とラブラブだったというジェナ・ディーワン

    一般人? C・テイタムと離婚のジェナ・ディーワンに超ハンサムな新恋人

    セレブ&ゴシップ

     今年4月に9年間の結婚生活に終止符を打ち、離婚することを発表した俳優のチャニング・テイタムと女優のジェナ・ディーワン。先日、チャニングに歌手ジェシー・Jとの熱愛が発覚したが、今度はジェナが“超ハンサム”なお相手とキスしているところを目撃された。@@cutter 電撃破局発表から6ヵ月のこの10月、チャニングとの離婚手続きを正式に進めたジェナが、新恋人と思しき男性とハロウィンパーティーに出席したという。  Us Weeklyによると、ジェナは現地時間26日、ビバリーヒルズで開催されたジョージ・クルーニーのテキーラ会社「カーサミーゴス」のハロウィンパーティーに出席。情報筋がジェナのお相手の彼は「超ハンサム」と語り、「彼女があるグループにいた人々に彼を紹介していた」と証言したという。  パーティーではジェナは妖精のコスチュームを身に着け、男性はウルヴァリンの格好をしていたという。2人はキスをし、「ダンスフロアで踊り明かした」とのことだ。  男性の名前など詳細は不明。どうやら一般人のようだが、「背が高くて黒髪のイケメン」というのが目撃者の共通の感想だった模様。ジェナは今月初めに交際相手がいることを報じられていたが、同一人物なのか。ジェナのヴェールに包まれた新恋人の続報を楽しみにしたい。

  • チャニング・テイタム

    離婚から5ヵ月、チャニング・テイタムがジェシー・Jと熱愛か

    セレブ&ゴシップ

     4月に女優のジェナ・ディーワンと約9年間の結婚生活に終止符を打った俳優のチャニング・テイタムに新しい恋の相手が浮上している。歌手のジェシー・Jとデートを重ねていると、Us WeeklyやE!Onlineなどの海外メディアが報じた。@@cutter チャニングとジェシーは2ヵ月ほど前から会っているという。二人は現地時間6日、シアトルでミニチュアゴルフを楽しみ、現地時間8日にはソルトレイクシティのジェシーの公演にチャニングが来ていたという。  チャニングとジェシーはどのような経緯で交際を始めたかは不明。情報筋はE!Onlineに対し、「二人は最近よく一緒にいる。チャニングはジェシーと会うことをとても楽しんでいる。彼女はツアーに出ているが、チャニングはジェシーのことをもっと知りたいと思っていて、一緒に行動することにも乗り気だ」と話しているという。チャニングは懸命にジェシーといる時間を作ろうとしているそうだ。  「チャニングは交際を楽しんでいて、今後どうなるか様子を見るつもり。ジェシーのことは以前から知っていて、とても才能があると思っている」と、情報筋は続けている。  チャニングは2015年のMTVムービーアワードで最優秀コメディ演技賞を受賞したが、その時のプレゼンターがジェシーと俳優のマーク・ウォールバーグだった。  元妻のジェナとは5歳の娘エヴァリーちゃんの子育てで良好な関係を維持しているというチャニング。ジェナの方もカジュアルなデートを楽しんでいると報じられており、互いに離婚後の新しい人生を歩み出しているようだ。

  • 『エレンの部屋』ゲストの大坂なおみと ※「エレン・デジェネレス」ツイッター

    大坂なおみ、米人気番組「エレンの部屋」で憧れのマイケル・B・ジョーダンを

    セレブ&ゴシップ

     テニスの4大大会の1つ、全米オープンの女子シングルスを制覇した大坂なおみが、アメリカの人気司会者エレン・デジェネレスのトーク番組『エレンの部屋』に出演。エレンに憧れのスターである映画『ブラックパンサー』のマイケル・B・ジョーダンを紹介されそうになり、恥ずかしそうに断るキュートな姿を披露した。@@cutter 対戦相手のセレーナ・ウィリアムズと審判が巻き起こした一連のドラマや、表彰式でのブーイングなどで物議を醸した全米オープン女子シングルス。王者となった大坂はアメリカのテレビ番組に引っ張りだこだが、現地時間12日に出演した『エレンの部屋』では、エレンを前にして「本人が目の前にいるなんてウソみたい」と少々興奮している様子だった。  エレンに憧れのセレブを尋ねられた大坂は、「名前は分からないけど、『ブラックパンサー』で悪役を演じた人」と回答。マイケルのことだと即座に分かったエレンから「彼に今、メールして紹介しようか?」と提案されると、恥ずかしそうに小さな声で「ノー」と答えた。  最終的にエレンに押されて、エレンとのツーショットを撮影。その写真をエレンがマイケルに送信すると、後でビデオメッセージが届き、エレンがツイッターで紹介している。車内にいたマイケルは「エレンから聞いたよ。なおみ、君に愛とサポートとおめでとうの言葉を贈りたい」とコメント。「時に人は、そこまでの道のりを見ないで結果ばかりを見るけど、君がどれだけ努力して、汗と涙、血を流してスポーツや夢に打ち込んできたか、これからは多くの人が気付くことになる」と続け、かけていたサングラスを外して、優勝を祝している。  大坂は自身のインスタグラムに番組出演中の写真を投稿し、英語で「人生がすごいことになってる」とコメントし、エレンやコムデギャルソン、フレームに感謝。たくさんの「おめでとう」の言葉や、「できる人なのに謙虚。すばらしい」「謙虚さとあなたらしさを失わないで! 若い世代の励みになっている! あなたのプレーを見るのが大好き」といった反響が寄せられている。  大坂は出演当日、ほかのゲストだった俳優のチャニング・テイタムとプロバスケットボール選手のレブロン・ジェームズとも会った模様。スリーショットを自身のインスタグラムに投稿している。 引用:https://www.instagram.com/naomiosakatennis/    https://twitter.com/TheEllenShow    https://www.instagram.com/channingtatum/

  • 全裸の美ボディを披露したジェナ・ディーワン

    C・テイタムと離婚したジェナ・ディーワン、全裸の美ボディを披露

    セレブ&ゴシップ

     今年4月に俳優のチャニング・テイタムと離婚した女優のジェナ・ディーワンが、一糸まとわぬ美ボディを米女性ヘルス雑誌「Women’s Health」で披露した。誌面では、チャニングと離婚後の心境も語っている。@@cutter 腕と脚の戦略的なポジショニングで胸や股間が見えないようになっているが、ジェナはダンスと日頃のワークアウトで鍛えた美しいボディを惜しげなく披露。正面を向いている表紙の写真では、ジェナの美しい腹筋が印象的だ。誌面でも様々なポーズを取っており、後ろ向きの姿では、手を空中に掲げて今にも踊り出しそうな雰囲気だ。  ジェナは雑誌のビジュアルを一部、自身のインスタグラムに投稿しており、「健康体を絵に描いたよう」「美しくて強い」「魅惑的のひと言に尽きる」「あんなボディを目指したい」など、絶賛されている。  幼稚園でダンスを始めたというジェナ。「ずっとダンサーできたから、裸同然には慣れているのよ」と茶目っ気たっぷりに笑い、「つつましさの感覚が失われる」と語ったという。  チャニングと離婚後は、「成長の波に乗っている感じ」とのこと。「何かが違う。新しい平常が訪れて、それに慣れてくる感じよ」と前向きだ。しかし、離婚で痛みを感じていないわけではなく、「大きな変化を経験するのは、いつだって難しいことよ。(二人の離婚について)世間が黙っていないしね」と語っている。

  • 『スモールフット』場面写真

    『ミニオンズ』音楽スタッフが贈る新作アニメ、『スモールフット』公開

    アニメ・コミック

     『ミニオンズ』『怪盗グルー』シリーズの原作・音楽スタッフが贈るアニメーション映画 『スモールフット』の公開が決定。イエティ(雪男)の主人公・ミーゴの“モジャカワ”な場面写真も公開された。@@cutter 本作は、イエティと人間たちとの出会いが巻き起こす、クスッと笑えて心あたたまる“絆”の物語。ハリウッド俳優たちの圧巻の歌声で彩るミュージック・ファンタジーとなっている。  主人公のミーゴは、もじゃもじゃヘアで身を包み、体は大きくとも臆病でおっちょこちょいな、心優しきイエティ。人里離れた雪深い山頂の村に住む彼は、ある日、小さな足をもつ“人間”=「スモールフット」と奇跡の出会いを果たす。しかし、誰にもこの奇跡を信じてもらえず、ミーゴは人間探しの旅に出ることに。やがてついに人間たちが暮らす街を発見するミーゴだったが、ふつうだと思っていた自分の姿やその大きさ、声は、街の行く先々で大騒動を巻き起こす。  『怪盗グルーの月泥棒3D』『ミニオンズ』の原作を手掛けたセルジオ・パブロスと、同2作のほか『怪盗グルーのミニオン危機一髪』『怪盗グルーのミニオン大脱走』の音楽を手掛けたエイトル・ペレイラが本作で再タッグ。  主人公のミーゴを『ヘイル、シーザー!』で歌声を披露したチャニング・テイタムが演じ、ミーゴと出会う人間のパーシーを、トニー賞で演劇主演男優賞の受賞歴もあるジェームズ・コーデンが演じる。さらに、ヒロインのミーチーを『スパイダーマン:ホームカミング』『グレイテスト・ショーマン』に出演したゼンデイヤが務める。  公開された場面写真には、モジャモジャした長い毛と豊かな表情が魅力のミーゴが、初めて出会った“スモールフット”=人間の存在に興味津々の姿が描かれている。  アニメーション映画『スモールフット』は10月12日より公開。

  • ジェナ・ディーワンとの離婚後の生活にアジャストできないでいるというチャニング・テイタム

    チャニング・テイタム、別れた妻に未練? 離婚後の生活に慣れず苦労

    セレブ&ゴシップ

     4月初旬に電撃離婚を発表した俳優のチャニング・テイタムと女優のジェナ・ディーワン。ジェナが結婚後に名乗っていたテイタム姓をSNSのアカウントの名前から削除修正した一方、チャニングは離婚後の生活に慣れず苦労しているという。Peopleが報じた。@@cutter ジェナが自身のインスタグラムから、チャニングの写真を削除したのに対し、ジェナの写真がちらほら残っているチャニング。ジェナが破局後に投稿したセクシー写真にも、そっと「いいね」をしていることが判明し、「ジェナに未練があるのでは」とささやかれている。  情報筋は「(離婚後の)チャニングは苦労している」と語っている。「ジェナと家族がいる帰る家がいつもあったから、別れが“正式”なものになったことで、大きな調整を強いられている」とのことだ。  ジェナのほうはと言うと、「超多忙なスケジュールを維持して、精神的な支えになってくれる大勢の女友達たちと一緒に時間を過ごしている」と別の情報筋が明かす。「彼女の生活はさほど変わっていない。変わったとしたら、以前より忙しくなったことくらい」と、チャニングより新しい生活に順応しているそうだ。

  • テイタム姓に未練なしのジェナ・ディーワン

    C・テイタムと離婚したジェナ・ディーワン、名前から“テイタム”削除

    セレブ&ゴシップ

     今月、俳優チャニング・テイタムと電撃離婚を発表した女優のジェナ・ディーワン。チャニングと結婚後は「ジェナ・ディーワン・テイタム」と名乗っていたが、ソーシャルメディアのアカウントなどから「テイタム」の文字を外したという。@@cutter 約9年間の夫婦関係を解消したチャニングとジェナ。Us Weeklyによると、ジェナが「テイタム」の名前をツイッターやインスタグラムに残していたのは現地時間19日までとのこと。ジェナのインスタグラムからは、チャニングと一緒に写っていた写真も全て削除されているようだ。  一方チャニングのインスタグラムには、仲睦まじい頃の二人の写真やジェナの写真が現時点で残っている。  アメリカでは夫婦別姓が認められているが、ジェナは過去にインタビューで、チャニングの姓を名乗ることにした理由として、「チャニングが伝統を重んじる人だから」と説明していたという。「私はどちらかというと違う。私の家族はかなりリベラルだったし。でも彼にとっては、とても重要なことだったのよ」と、チャニングが望んだため、結婚後に「チャニング」姓を名乗ることにしたという。

  • 離婚を発表したチャニング・テイタム&ジェナ・ディーワン

    電撃離婚のチャニング・テイタム&ジェナ・ディーワン、数ヵ月前から別居

    セレブ&ゴシップ

     現地時間2日に共同声明で離婚することを発表した俳優チャニング・テイタムと女優ジェナ・ディーワン。おしどり夫婦として知られていた二人の破局理由に関心が集まるなか、Peopleが二人は数ヵ月前から別居していたと報じた。@@cutter 結婚生活を送るなかで、いつしか「別々の道」に辿り着いたというチャニングとジェナ。情報筋は「ついに現実になりました。どの結婚でもそうですが、二人の関係にも浮き沈みがありました。それでも二人の心が離れていったのは、ここ1年の間ですね」と語っている。  ジェナとチャニングは愛娘エヴァリーちゃんを連れて3月24日開催のキッズ・チョイス・アワードに出席していたが、複数の情報筋の話では二人は数ヵ月前から別居しており、チャニングはロサンゼルスの家を出ていたとのことだ。  また、別の情報筋はUs Weeklyに、チャニングとジェナのお互いに対する感情が、時間の経過と共に愛から友情に変わっていったと話している。チャニングが仕事や友人との旅行で長い間、家を空けることを認めていたジェナだったが、お互いに違うものを求めていることが明らかになったという。二人は夫婦として「お互いに満足して受け入れられる新たな方法を見つけようとしましたが無理でした」とのことだ。

  • 9年の結婚生活に終止符を打ったチャニング・テイタムとジェナ・ディーワン

    チャニング・テイタム&ジェナ・ディーワン、おしどり夫婦が電撃離婚

    セレブ&ゴシップ

     ハリウッドのおしどり夫婦として知られていた俳優チャニング・テイタムと女優ジェナ・ディーワンが円満破局を発表した。@@cutter 2006年のダンス青春映画『ステップ・アップ』の共演がきっかけで交際し、2009年にゴールインしたチャニングとジェナ。それぞれのインスタグラムに「伝えたいことがある」と共同声明を掲載し、「愛をもってカップル解消を選択しました」と、ファンに破局を報告した。  「何年も前に大恋愛をして以来、一緒に魔法のような人生を歩んできました」という二人は、「お互いに対する愛は何も変わっていませんが、愛という素晴らしい冒険により、私たちは別々の道に導かれました」「親友同士がお互いに距離を置いて、それぞれの人生を最大限に楽しく全うすることをお互いに手助けする時がきたと実感したのです」と説明。  離婚に至る明確な理由は不明だが、二人には秘密や色恋沙汰のスキャンダルはなく、家族であることに変わりはないと明記している。  この破局を発表する約2週間前、チャニングは自身のインスタグラムにジェナとのツーショットを投稿。来月5歳になる愛娘エヴァリーちゃんにやられたという顔の落書きを披露して、ジェナとも仲睦まじい様子だった。  突然の離婚発表に、衝撃を受けたファンから「やめて~!」「悲しすぎる」といった嘆きの声が殺到。また、クリス・プラット&アンナ・ファリス、ジェニファー・アニストン&ジャスティン・セローに続くハリウッドのおしどり夫婦破局に、「パワーカップルがまたもや破局」といった落胆の声も寄せられている。

  • 『デッドプール』続編は5月18日全米公開(※『デッドプール』場面写真)

    『デッドプール2』全米公開日が2週間前倒し 『X‐MEN』スピンオフ2作品は先送りに

    映画

     ライアン・レイノルズ主演の『デッドプール2(仮題)』の全米公開日が2018年6月1日から5月18日に前倒しとなった。さらに、『X‐MEN』シリーズのスピンオフ『Gambit(原題)』『New Mutants(原題)』の全米公開日の変更も発表された。VarietyやDeadlineなどの海外メディアが伝えた。@@cutter 昨年12月に米ディズニーに買収された米20世紀フォックス。マーベルのスーパーヒーロー映画『デッドプール』の続編『デッドプール2(仮題)』は、公開日が早まったことで、米ディズニーの『スター・ウォーズ』シリーズ単独映画『Solo:A Star Wars Story(原題)』より1週間早い公開となる。  また、チャニング・テイタムが主人公を演じる『Gambit(原題)』は、2019年2月14日から同年6月7日に先送りとなった。同作は監督に決まっていた映画『ローン・レンジャー』のゴア・ヴァービンスキー監督が、「創作上の意見の相違」を理由に降板したばかり。後任の監督は現段階で決まっていない。  海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』シリーズのメイジー・ウィリアムズや、映画『スプリット』のアニヤ・テイラー=ジョイなど、若手俳優が活躍する『New Mutants(原題)』は今年の4月13日から2019年2月22日と10ヵ月ほど先送りになっている。

  • 「ギャラを貰いすぎている俳優」1位:マーク・ウォールバーグ

    「ギャラを貰いすぎている俳優」発表 マーク・ウォールバーグが1位に

    映画

     Forbes誌が毎年恒例の「ギャラを貰いすぎている俳優」を発表。今年はトップ5の発表に留まり、8月に発表された2017年の「最も稼いだ俳優」ランキングで1位に輝いたマーク・ウォールバーグが、不名誉リストの1位に選ばれた。@@cutter 同ランキングは2017年6月1日までに公開された直近の3作品を対象に、興行収入から製作費を引き、出演料1ドルに対する利益の平均値を算出。アニメ作品やカメオ出演作品、2000館未満での公開作品は除外される。  1位のマークの推定年収は6800万ドル(約76億8400万円)だったが、2016年の『パトリオット・デイ』の世界興行収入はその推定年収を下回るとのことだ(Box Office Mojoによると、約5054万ドル=約57億1100万円)。2010年のメキシコ湾原油流出事故を映画化した『バーニング・オーシャン』は、推定1億1000万ドル(約124億3000万円)の製作費をかろうじて上回る世界興行収入(約1億2179万ドル=約137億6200万円)だったとのことだ。最終的にマークは出演料1ドルに対して利益が4.40ドルに留まったという。『トランスフォーマー/最後の騎士王』は今回の期間に含まれていない。  2位は出演料1ドルに対して利益6.70ドルのクリスチャン・ベイル。日本では来年2月公開の『THE PROMISE/君への誓い』の興行収入が振るわなかったのが要因とのこと。同作はForbesの算出時点で推定9000万ドル(約101億7000万円)の製作費に対し、興行収入がその11%程度だったという。  同ランキングは男女別ではないが、ハリウッドに残る男優と女優の賃金格差から、女優がトップ5にランクインしない結果に終わった。2016年版では女優ジュリア・ロバーツが9位にランクインしていた。  Forbes誌が発表した「ギャラを貰いすぎている映画俳優」1位から5位は以下の通り(かっこ内は出演料1ドルに対する利益)。 1位:マーク・ウォールバーグ(4.40ドル) 2位:クリスチャン・ベイル(6.70ドル) 3位:チャニング・テイタム(7.60ドル) 4位:デンゼル・ワシントン(10.40ドル) 5位:ブラッド・ピット(11.50ドル)

  • 『G.I.ジョー』第3弾が2020年3月に全米公開(※『G.I.ジョー バック2リベンジ』場面写真)

    『G.I.ジョー』第3弾、2020年3月27日全米公開へ

    映画

     米玩具メーカーのハズブロが展開する人気ミリタリーアクションフィギュアのキャラクターを実写映画化した『G.I.ジョー』シリーズ。俳優チャニング・テイタムを主役に迎え、2009年に1作目、2013年に2作目の『G.I.ジョー バック2リベンジ』が公開されたが、3作目の全米公開日が2020年3月27日(現地時間)に決まったと米パラマウント・ピクチャーズが発表したという。Variety、Den of Geekなどの海外メディアが伝えた。@@cutter 国際的精鋭部隊の活躍を描く『G.I.ジョー』シリーズ。2020年3月27日の公開日以外の詳細については、まだ明らかになっていない。続編ではなく、全くの別キャストを揃えたリブート作品になる噂もあるらしい。  その理由として、今年4月、ハズブロの上層部がLos Angeles Times紙で、「世界が様変わりしているので、それと共にG.I.ジョーも変わることになるでしょう」とコメントした背景がある。より現代的なアプローチでシリーズ全体を作り込むことで、新しいキャラクターを創出できるといった考えを示しているようだ。  また、第2弾の『G.I.ジョー バック2リベンジ』では、チャニングほか、ブルース・ウィリスやドウェイン・ジョンソンなどがキャストに加わっていた。続く第3弾がなかなか実現しなかった理由として、ドウェインのスケジュール調整が難航していたという見方もあった。  だが、第3弾の全米公開日が決定したため、実現はほぼ確実と見られる。続報に期待したい。

  • 映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』日本版ポスターデザイン

    コリン・ファース『キングスマン:ゴールデン・サークル』日本版ポスター公開

    映画

     映画『キングスマン』から2年を経て制作された、続編となる最新作『キングスマン:ゴールデン・サークル』にて、前作に引き続きメガホンを取ったマシュー・ヴォーン監督からの「日本のファンのために」という要望により制作された日本版オリジナルポスターが完成した。@@cutter 『キングスマン:ゴールデン・サークル』は、表の顔はロンドンの高級テーラー、実態はどの国にも属さない世界最強のスパイ機関キングスマンの活躍を描いたスパイアクションの続編作品。ヴォーン監督が日本のファンのために制作したポスターには、強大な敵ゴールデン・サークルのボスであるポピー(ジュリアン・ムーア)が、50年代のアメリカを意識して造らせた拠点ポピーランドが奥に顔をのぞかせている。    そしてポピーランドを背景に、鮮やかなジャケットを纏う主人公エグジー(タロン・エガートン)、彼の師ハリー(コリン・ファース)を筆頭に、教官兼メカ担当のマーリン(マーク・ストロング)、本作で出会うアメリカの同盟スパイ機関・ステイツマンのメンバーであるシャンパン(ジェフ・ブリッジス)、テキーラ(チャニング・テイタム)、ジンジャー(ハル・ベリー)、ポピーと、超豪華キャストがスタイリッシュに登場する仕上がりとなった。  ヴォーン監督は「(前作は)イカれた映像だったせいで人々は楽しんでくれたけど、元になったのはストーリーなんだ。今回もクレイジーでクールなアクションシーンになっているところはいくつもあるけど、私がやろうとしていることはどれも必然性があるんだ」と本作を単なる繰り返しにとどまらない作品であることを強調している。  映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』は、2018年1月5日より公開。

  • 『キングスマン:ゴールデン・サークル』本ポスター

    『キングスマン:ゴールデン・サークル』、本ポスター完成&新場面写真一挙解禁

    映画

     コリン・ファース主演『キングスマン』の続編『キングスマン:ゴールデン・サークル』の本ポスターが完成し、併せて新たな場面写真が一挙公開された。@@cutter 『キングスマン:ゴールデン・サークル』は、表の顔はロンドンの高級テーラー、実態はどの国にも属さない世界最強のスパイ機関キングスマンの活躍を描く続編。前作に続きマシュー・ヴォーン監督がメガホンを取る。  完成した本ポスターは、一流エージェントの風格をまとったエグジー(タロン・エガートン)を中心に、前作で死んだと思われたものの驚きの復活を果たすハリー(コリン・ファース)、教官兼メカ担当のマーリン(マーク・ストロング)のキングスマンチームが凛々しく構えるほか、本作で新たに出会うアメリカの同盟スパイ機関ステイツマンのメンバーであるテキーラ(チャニング・テイタム)、謎の敵ゴールデン・サークルのボスであるポピー(ジュリアン・ムーア)の姿が見られる。    さらに背にそびえるキングスマンマークにはシャンパン(ジェフ・ブリッジス)、ジンジャー(ハル・ベリー)、ウィスキー(ペドロ・パスカル)、チャーリー(エドワード・ホルクロフト)が映し出され、本作に集結した豪華キャストが一堂に配した仕上がりになっている。  今回公開された場面写真では、復活したハリーが銃を構える姿やトレードマークの傘が見られ、英国紳士たる立ち居振る舞いは健在の様子。そしてハリーとエグジーが共闘するムネ熱な場面や強力なロボットアームを操るチャーリーとの激闘など、バラエティ豊富な見せ場が待ち受けている模様だ。    またアメリカの同盟スパイ機関ステイツマンのメンバーであるウイスキーのコテコテにアメリカンなパイロット姿や、最大の敵ポピーのアジトとなるポピー・ランド、ポピーの座るダイナーも50年代アメリカのノスタルジーを漂わせ、イギリスからみたアメリカ文化がポップに表現されている。さらに、ポピーの不気味な美容ロボや、見るからに狂暴そうなロボット犬など、ただならぬ雰囲気満載で、超過激スパイアクションのさらなる進化を予感させる。  『キングスマン:ゴールデン・サークル』は、2018年1月5日より全国公開。

  • チャニング・テイタム主演『X-MEN』スピンオフ『ガンビット』は2019年2月に全米公開

    チャニング・テイタム主演『X-MEN』スピンオフ、2019年2月全米公開

    映画

     映画『マジック・マイク』シリーズの俳優チャニング・テイタムがタイトルネームのヒーローを演じる映画『X-MEN』スピンオフの『Gambit(原題)』。2019年2月14日(現地時間)のバレンタインデーに全米公開されることに決まったという。Deadlineが伝えた。@@cutter この2019年2月14日は、米20世紀フォックスが先に発表していたタイトル未定のマーベル映画枠の1つだ。ガンビットは「X-MEN」チームの要ウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)が主人公のスピンオフ『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』(09)にも登場したキャラクター。「X-MEN」メンバーで、物体が持つ潜在的なエネルギーを動的エネルギーに変換して自由自在に操ることのできるパワーを持つミュータントだ。『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』では俳優テイラー・キッチュが演じた。  『Gambit(原題)』については、先に映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(14)のダグ・リーマンや『猿の惑星/創世記〈ジェネシス〉』(11)のルパート・ワイアットが監督候補に挙がっていたが、Deadlineによると、映画『ローン・レンジャー』(13)のゴア・ヴァービンスキーが現在、メガホンを取るべく契約交渉に入っているとのことだ。  2015年に制作されることが決まって以来、紆余曲折を経てようやく、『X-MEN』シリーズに仲間入りする新シリーズが本格的に動き出す気配を見せている。

  • 映画『ローガン・ラッキー』場面写真

    S・ソダーバーグ監督『ローガン・ラッキー』、ローガン一家が揃う場面写真が到着

    映画

     映画監督から引退していた『オーシャンズ11』シリーズのスティーヴン・ソダーバーグの復帰作映画『ローガン・ラッキー』の新たな場面写真が解禁された。本作は第30回東京国際映画祭(10月25日から11月3日まで開催)の特別招待作品で、6年振りとなるソダーバーグ監督の来日も発表されている。@@cutter 『ローガン・ラッキー』は、運の悪いローガン一家が率いる強盗団の強奪計画を描く、痛快クライム・エンタテインメント。不運な日々が続くジミー・ローガン(チャニング・テイタム)と、弟クライド(アダム・ドライバー)は、全米最大のモーターカーイベントNASCARのレース中に、大金を盗み出す強奪計画を思いつく。妹メリー(ライリー・キーオ)、爆破のプロで現在服役中の変人ジョー・バング(ダニエル・クレイグ)を仲間に加え、計画を実行するのだが…。  今回公開となった写真の一枚は、ローガン一家が揃った3ショット。バーテンダーの弟・クライドのお店“DUCK TAPE”の看板をバックに、優しい笑みを浮かべるジミーと、対照的にぶっきらぼうな表情を浮かべるクライド、ピンクの華やかなワンピースを身にまとう妹メリーの姿が。  ほかに、ローガン兄弟が真剣な眼差しで“爆弾魔”ジョーを見つめるカットに、クライドの店にジョーが訪れ、真剣な表情で見つめ合うカットがあり、痛快なストーリーを予感させる写真となっている。  映画『ローガン・ラッキー』は11月18日より公開。

  • エルトン・ジョンを演じるというタロン・エガートン

    タロン・エガートン、エルトン・ジョンの若き日を描くミュージカルに出演

    映画

     映画『キングスマン』シリーズの俳優タロン・エガートンが、英トーク番組『The Jonathan Ross Show(原題)』にゲスト出演し、英人気歌手エルトン・ジョンを題材にしたミュージカルで主演を務めることを明かしたという。Digital Spyが伝えた。@@cutter タロンは、シリーズ最新作『キングスマン:ゴールデン・サークル』で、コリン・ファース、チャニング・テイタム、ジュリアン・ムーアらと共演している。番組にはジュリアンと共に出演し、エルトンが『キングスマン~』に出演していることから、「実はミュージカルでエルトン・ジョンを演じるんだ。話せることについて興奮しているよ。ずっとワクワクしていたからね」と切り出した。  タロンによると、エルトンの製作会社と、『キングスマン』を製作したマシュー・ヴォーンの製作会社が話を進めているそうで、「ミュージカルファンタジーで、伝記っぽくはならないけど、エルトン・ジョンの若き日々を描くんだ。エルトンの楽曲がちりばめられた作品になるだろうね。僕はミュージカルらしく歌って踊るんだよ」と本人も楽しみにしているらしい。  だが、「僕の知る限り、世界初のR指定ミュージカルになるかも」と衝撃的な発言も。「エルトンの姿を赤裸々に描く感じ」になるようだ。  タロンはイルミネーション・エンターテインメント製作のアニメ映画『SING/シング』(17)で、ゴリラのジョニーの声を担当している。実は劇中で歌を披露しており、その実力は折り紙つきだ。

  • いつも仲睦まじいチャニング・テイタム&妻ジェナ

    ジェナ・ディーワン、夫チャニング・テイタムも絶賛の美尻を披露

    セレブ&ゴシップ

     映画『ステップ・アップ』(07)で披露した見事なダンスで鍛えたナイスボディを維持する女優ジェナ・ディーワンが、自身のインスタグラムで丸みを帯びて引き締まっている美尻を披露して話題になった。@@cutter ジェナは先週末にセクシーなランジェリーに身を包み、ハイヒール姿でバルコニーに後ろ向きで立っている写真を投稿。「大胆なバルコニーシリーズ」と題して、お尻が見える大胆カットのランジェリー姿を披露した。  現地時間18日に夫で俳優のチャニング・テイタムが出演する最新作『キングスマン:ゴールデン・サークル』のロンドンプレミアに出席したジェナ。シースルーの大胆ドレスで、この時も脚からお尻のラインが見える艶めかしい姿を披露していた。チャニングはEntertainment Tonightとのインタビューで、「すごくいいよ。彼女のお尻は最高だからね」とジェナのお尻を絶賛。インスタグラムに投稿された写真を撮影したのもチャニングだったそうだ。  ジェナは「あれは、80万回のスクワットをやったことを誇りに思っている私なの」と、たゆみない努力があったことを明かした。 

  • 2009年に結婚したチャニング・テイタム&ジェナ・ディーワン・テイタム

    チャニング・テイタム、愛妻へのプロポーズ大作戦でヘマした過去を告白

    セレブ&ゴシップ

     ダンス映画『ステップ・アップ』で注目され、映画『マジック・マイク』シリーズで女性ファンのハートを掴んだ人気俳優チャニング・テイタム。2009年に結婚した女優ジェナ・ディーワンへのプロポーズ作戦ではジェナに悟られないように「結婚する気がない」ことを装い、大失敗をやらかしたという。@@cutter 2006年の映画『ステップ・アップ』で共演し、実生活でも恋に落ちたチャニングとジェナ。Mail Onlineによると、チャニングはジェナにプロポーズしようとしていることを悟られないように作戦を練って失敗したことをラジオ番組で明かしたとのことだ。  「妻にプロポーズした時、彼女に僕の手の内がバレていると思って残酷なことをしたんだ」と切り出すと、「彼女に悟られまいと、結婚願望がないと伝えた」とチャニング。「“僕は結婚制度を信じていないし、一生結婚する気もない”とね。彼女は泣き崩れてしまったよ」と、ジェナが予想外の反応を見せて驚いたという。「“これはマズい”と思ったから、彼女に早めにプロポーズすることになったんだ」とのことだ。  めでたく2009年にゴールインしたチャニングとジェナは2013年に長女エヴァリーを授かり、結婚9年目に突入した現在もラブラブだ。

  • スティーヴン・ソダーバーグ監督復帰作『ローガン・ラッキー』、11月公開

    スティーヴン・ソダーバーグ監督復帰作『ローガン・ラッキー』、11月公開決定

    映画

     『オーシャンズ11』シリーズなどで知られる名匠スティーヴン・ソダーバーグ監督の復帰作となる映画『ローガン・ラッキー』。ダニエル・クレイグやチャニング・テイタム、アダム・ドライバーら豪華キャストが出演する本作が、11月に日本公開することが決定し、ビジュアルも解禁となった。@@cutter 監督業からは引退していたソダーバーグ監督だが、今回、新作の『ローガン・ラッキー』を携えて、待望のカムバックを果たす。本作は、テイタムとドライバー演じる、不運続きのローガン兄弟が、天才的な爆弾技術を持つ囚人・ジョー(グレイグ)を脱獄させ、楕円形のオーバルコースを自動車が走るNASCARレースの全売上金を、金庫から盗もうと企む様を描く。解禁されたビジュアルでは、ジョーがいぶかしげな表情で、斜め上に視線を向けている姿が印象的だ。  豪華キャストを集めた作品の多いソダーバーグ監督。本作でも、ジミーとクライドのローガン兄弟役に、テイタム、ドライバー、囚人ジョーに、『007』シリーズで知られるクレイグが扮するほか、『ミリオンダラー・ベイビー』のヒラリー・スワンク、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のライリー・キーオらも名を連ね、監督復帰作にふさわしい、華やかなキャストが勢ぞろいしている。  気になる反応だが、英語圏の映画批評サイトとしては最も有名とされている『ロッテン・トマト』では、93%という高評価をマーク。数々の名作を生み出してきた「ソダーバーグ節」の復活を、11月まで楽しみに待ちたいところだ。  映画『ローガン・ラッキー』は11月全国公開。

  • スパイアクション映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』ティザー画像&新予告編解禁!

    『キングスマン:ゴールデン・サークル』新予告 キレッキレのアクションにシビれる!

    映画

     映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』の日本公開日が2018年1月5日に決定。それに併せて、最新の予告編映像とティザービジュアルが解禁された。@@cutter 『キングスマン:ゴールデン・サークル』は、スマートなスーツに身を包んだ英国紳士がみせる鋭いアクションと、ギミック満載のスパイ道具の数々、さらに、スピード感とウィットに富んだストーリーが全世界を熱狂させた『キングスマン』の続編。コリン・ファース、タロン・エガートン、マーク・ストロングが前作に引き続き出演するほか、新たにジュリアン・ムーア、ハル・ベリー、チャニング・テイタム、ジェフ・ブリッジス、さらにエルトン・ジョンが名を連ねる。  本作では、スパイ機関“キングスマン”の拠点が、謎の敵である“ゴールデン・サークル”の攻撃により壊滅。前作『キングスマン』で一流のエージェントに成長した主人公のエグジー(タロン・エガートン)と、教官兼メカ担当のマーリン(マーク・ストロング)だけが残された。二人は同盟を結ぶスパイ機関“ステイツマン”の協力を得るためアメリカへと向かう。  解禁されたメインビジュアルでは、英国紳士らしくビシっとしたスーツに身を包み、任務遂行のために激しい戦闘下でもギミック満載の傘を使いこなすキングスマンのエージェントの姿が。そして、上下にデニムをまとい隆々しい手でロゴ入りのムチを握りしめる無骨な男のオーラをただよわせる、新登場の“ステイツマン”のエージェントという、それぞれの半身が浮かび上がる。  さらに、冒頭からド派手なカーアクションが展開される予告編映像では、ゴールデン・サークルのボス(ジュリアン・ムーア)が「キングスマンに“さよなら”よ」と笑顔で基地を吹き飛ばすシーンや、エグジーが同盟関係にあるアメリカのスパイ機関“ステイツマン”を訪ねるストーリーの一端などが公開されている。  映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』は、2018年1月5日より全国公開。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access