田中直樹 関連記事

  • 映画『バイオレンス・ボイジャー』追加キャラクタービジュアル

    ゲキメーション映画『バイオレンス・ボイジャー』、新キャラ9人&5匹!?解禁

    アニメ・コミック

     長編ゲキメーション映画『バイオレンス・ボイジャー』より、新たに9人と5匹の追加キャラクターが発表された。なぜか動物のキャラクターが多く登場する本作に、謎はさらに深まるばかりだ。@@cutter ゲキメーションとは、アニメーションと漫画(劇画)を融合した表現方法。作画した絵を切り取り、その原画をペープサート(紙人形劇)のようにカメラの前で動かし撮影していく。全編ゲキメーション映画となる本作は、京都出身のクリエイター、宇治茶が監督・脚本・編集・キャラクターデザイン・作画・撮影の6つを担当。悠木碧、藤田咲、小野大輔など人気声優陣のほか、ココリコの田中直樹、サバンナの高橋茂雄、田口トモロヲの出演や、ナレーションを松本人志が担当することが発表されている。  日本の山奥の村に住むアメリカ人少年のボビーは、数少ない友人のあっくんと飼い猫のデレクを連れて、村はずれの山に遊びに出かけた。その道中、娯楽施設“バイオレンス・ボイジャー”と書かれた看板を発見し、その施設を目指すことに。彼らが遊び疲れて休憩していたところ、ボロボロの服を着た少女・時子と出会う。時子は、数日前からここを出られずにいると言う。彼らは先客として迷い込んでいた村の子どもたちに出会うが、謎の白いロボットの襲撃を受け、子どもたちは次々と捕獲されてしまう。時子の救出とバイオレンス・ボイジャーの謎を解き明かすため、ボビーたちは立ち上がる。  今回解禁された追加キャラクターは、計9人と5匹。謎の娯楽施設「バイオレンス・ボイジャー」の秘密を知る男・猿吉じいさん、主人公ボビーの病弱な母・よし子、ボビーの同級生で女番長のキョウコと仲間たち、「バイオレンス・ボイジャー」に住む謎のロボット、「バイオレンス・ボイジャー」に捕らわれたこうすけ、さやか、ボビーの飼い猫・デレク、猿吉じいさんの飼いチンパンジーのカンジ、「バイオレンス・ボイジャー」で飼われる犬・スパーコの他、熊、迷子の吸血コウモリ・キュー、謎の子どもたちだ。  誰が味方で誰が敵なのか詳細はまだ明かされておらず、なぜかやたらと動物のキャラクターが多く登場する本作。これには何か深い意味があるのか、単に監督の趣味なのか、謎は深まるばかりだ。  映画『バイオレンス・ボイジャー』は5月24日より公開。

  • 博多華丸・大吉の結成28周年イベントに出席した岡村隆史(ナインティナイン)、バカリズム

    ナイナイ岡村、バカリズム、和牛ら人気芸人が集結 豪華すぎる打ち上げ

    エンタメ

     お笑いコンビ・ナイティナインの岡村隆史が3日、自身のインスタグラムに、博多華丸・大吉のコンビ結成28周年イベント後に行われた打ち上げの様子をアップ。そこに集まった豪華な顔ぶれが、ネット上で大きな話題となっている。@@cutter 「華大28周年ライブ打ち上げばい!」というコメントとともに岡村が投稿したのは、自身や博多華丸・大吉はもちろん、NON STYLE・石田彰、和牛、次長課長、陣内智則、さらに華大と同じ九州出身のお笑いコンビ・パンクブーブーなど豪華な顔ぶれがそろった集合写真。現よしもとクリエイティブ・エージェンシー代表取締役社長・藤原寛も写り込んだことに反応するファンも多いよう。  また、よしもと関係者以外にも、マセキ芸能社所属で華大と同じ福岡出身のバカリズムの顔も。バカリズムは自身のインスタグラムにイベント前後の楽屋の様子も投稿し、華大の記念イベントのために人気芸人らが集ったことが伺い知れる。  ナイティナインと博多華丸・大吉は同期ということもあり、こうした祝賀会が過去にも開かれた経歴がある。にこやかに笑う姿が撮影されたショットからは、集まった芸人たちの仲の良さが伺えた。  コメント欄には、「好きな人だらけ」「豪華ですね」「この打ち上げ見るだけでもお金入りそう」といった賞賛の声や、「藤原さんがいらっしゃいますね!!」「岡村さんシャッチョウさんの隣ですやん」など、新社長に対する突っ込みの声も多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/okamuradesu/    https://www.instagram.com/okamuradesu/

  • ゲキメーション映画『バイオレンス・ボイジャー』キャスト

    ココリコ田中&松本人志ら出演ゲキメーション映画『バイオレンス・ボイジャー』公開

    アニメ・コミック

     ココリコの田中直樹や松本人志らが声で出演するゲキメーション映画『バイオレンス・ボイジャー』が、5月24日より公開されることが決定。併せてポスタービジュアルも解禁された。@@cutter ゲキメーションとは、アニメーションと漫画(劇画)を融合した表現方法。作画した絵を切り取り、その原画をペープサート(紙人形劇)のようにカメラの前で動かし撮影していく。全編ゲキメーション映画となる本作は、京都出身のクリエイター、宇治茶が監督・脚本・編集・キャラクターデザイン・作画・撮影の6つを担当。ホラー、アクション、コメディー、クライム、ドラマ、ファンタジー、ミステリー、ロマンスなどあらゆるジャンルが詰め込まれており、カナダのファンタジア国際映画祭2018ほか世界の19の映画祭に正式出品された。  日本の山奥の村に住むアメリカ人少年のボビーは、数少ない友人のあっくんと飼い猫のデレクを連れて、村はずれの山に遊びに出かけた。その道中、娯楽施設“バイオレンス・ボイジャー”と書かれた看板を発見し、その施設を目指すことに。彼らが遊び疲れて休憩していたところ、ボロボロの服を着た少女・時子と出会う。時子は、数日前からここを出られずにいると言う。彼らは先客として迷い込んでいた村の子どもたちに出会うが、謎の白スーツを着た子どもの襲撃を受け、子どもたちは次々と捕獲されてしまう。時子の救出と復讐を果たすため、ボビーたちは立ち上がる。  主人公・ボビーを声優の悠木碧、ボビーの父親・ジョージをココリコの田中直樹、ボビーの母・よし子を声優の藤田咲、ボビーの友達・あっくんをサバンナの高橋茂雄、ボビーとあっくんの親友・たかあきを声優の小野大輔が演じる。そのほか、謎の娯楽施設バイオレンス・ボイジャーの運営者・古池を、俳優の田口トモロヲが担当。さらに、ナレーションで松本人志が特別出演する。松本が映画作品に参加するのは、自身の監督作『R100』(2013)以来となる。  ポスター・ビジュアルは、何かを作業中の男性を、物陰から人間ではない“誰か”がジッと見つめているもの。横には「全世界、ガクブル」のキャッチコピー、上部にはこれまで正式出品された世界19の映画祭が記載されている。世界に先にお披露目された本作は果たしてどんな物語なのか。その内容に興味を沸かせるビジュアルとなっている。  映画『バイオレンス・ボイジャー』は5月24日より公開。

  • プレミアムドラマ『我が家のヒミツ』に出演する佐藤仁美

    佐藤仁美、“ひとり四役”で連ドラ初主演 岸谷五朗ら4人の夫と共演

    エンタメ

     女優の佐藤仁美が、2019年3月3日スタートのドラマ『我が家のヒミツ』(NHK BSプレミアム/毎週日曜22時)で連ドラ初主演を務めることが発表された。佐藤は「とにかく!! 楽しく演じて、それが、皆様に伝わればと思います!」と意気込みを語っている。@@cutter 本作は、小説家の奥田英朗の人気短編集をドラマ化した『我が家の問題』に続く第2弾。ネットオークションにはまったり、転職・起業を繰り返す夫にヤキモキしたりする“4人の妻”を各話の主人公とする1話完結のオムニバス・シリーズだ。今回、主演の佐藤は、各エピソードに登場する妻たちを演じるため“ひとり四役”に挑戦。4つの家族のヒミツを、夫婦の会話劇を中心にユーモラスに演じていく。  各エピソードに登場する佐藤の夫役には豪華俳優陣をキャスティング。ネットオークションにハマる妻を描く第1回の「IDはサニーデイ」には田中直樹(ココリコ)が登場。第2回「夫のカーテン屋」に登場する、仕事を転々として起業を繰り返す夫役に八嶋智人、産休で家に閉じこもる妻を描く第3回「妊婦と隣人」には永井大、そして第4回と最終回の「小説家の妻・前後編」には、岸谷五朗が出演する。  本作で連ドラ初主演となる佐藤は「実感というか緊張感は、不思議とありません。毎回、違う役で、ゲストという感覚に近いからかなと」と語ると、続けて「でも、短期間で、こんなに違う役をやったことがないので、不安といえば、不安ですが同じくらい、期待でウズウズしてます」とコメント。さらに豪華な共演者を迎えることについて「相手役が芸達者な方々過ぎて、とても楽しみで、どうなるか想像もできない!!」と吐露。さらに「『独身の私が演じる主婦たち』というのも面白いでしょう(笑)」と期待感を語っている。  ドラマ『我が家のヒミツ』は、NHK BSプレミアムにて2019年3月3日より毎週日曜22時放送。

  • 『新説!所JAPAN』に出演する庭師・村雨辰剛

    『みんなで筋肉体操』で話題の金髪イケメン庭師に密着 修業時代を振り返る

    エンタメ

     NHK『みんなで筋肉体操』に出演し話題となったスウェーデン出身の庭師・村雨辰剛が、所ジョージがMCを務める『新説!所 JAPAN』(カンテレ・フジテレビ系/毎週月曜22時)に出演。番組では、村雨が23歳で飛び込んだ庭師の世界での修業生活を振り返る。@@cutter この番組は、日本人が意外と知らない“日本の特徴”にまつわる謎を、食、歴史、文化、地理、科学など、多彩なスペシャリスト“JAPANツウ”の解説を交えながら解き明かしていく知的バラエティー。29日の放送では日本経済を動かす「習い事」と「女子会」について解き明かしていく。ゲストにはココリコ・田中直樹と村上佳菜子を迎える。  番組の中では、金髪イケメン&見事な筋肉美と、庭師という職業のギャップが話題の村雨に密着。幼い頃から日本に興味を持っていた村雨は“伝統的な仕事がしたい”と19歳で来日。日本で語学教師として働き始めるも“日本古来の文化と関わる仕事がしたい”と考え、23歳の時に飛び込み見習いとして庭師に転身。庭師に弟子入りした彼が、日本の徒弟制度の中で、一人前の庭師として技術を学んでいった修業生活について振り返る。そこには“学ぶ”という言葉に秘められた、日本人の習い事好きをひもとく鍵が見えてくる。  また番組では日本おけいこ協会理事・直島美佳をスタジオに招き、所と共に日本人のお稽古ごと好きに迫るトークを展開。さらにゲストの村上佳菜子らと“女子会”が流行した理由についてもひも解いていく。  村雨辰剛が出演する『新説!所JAPAN』は、カンテレ・フジテレビ系にて10月29日22時放送。

  • 平祐奈

    平祐奈がダウンタウン浜田、ココリコ田中、月亭方正との4ショット披露

    エンタメ

     女優の平祐奈が27日、自身のインスタグラムにダウンタウン浜田雅功、ココリコ田中直樹、月亭方正とのオフショット写真を公開した。これは、26日放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系/毎週日曜23時25分)に出演した際のもの。姉の平愛梨も「見たいよー」と反応した。@@cutter この日、番組では「天才・月亭方正映画業界に殴り込み!恋愛映画の監督に挑戦!」というテーマで方正が脚本・監督を務めた映画『一緒に帰ろう』を放送。平が演じたのはヒロインの女子高生・浜崎生(いく)。田中演じる美術教師に恋をしているという役どころだ。浜田が生の父・雅之、松本人志が教頭先生、体育教師にココリコ遠藤章造が扮した。  映画の内容は、平演じるヒロインが、学校の先生に恋をするも、実は出生の秘密があって…。というおふざけ一切なしの王道の恋愛映画。方正は自分の作品を見た後、ガチ泣き。「呼吸ができないくらい泣いてしまいました」と号泣しきりで、浜田ら共演者はあきれっぱなしだった。  平はインスタグラムで「ガキ使!ご覧下さりありがとうございました。まさかのまさかなお話でしたね 優しいみなさんと 方正監督の第2弾も楽しみです」とコメント。4ショット写真のほか、浜田との2ショットなどもアップ。放送前の投稿では、「みなさんとっても優しく、気さくにお話しくださって笑いが絶えませんでした」と女子高生の制服姿も披露していた。 引用:https://www.instagram.com/yunataira_official/

  • 『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』製作発表会見にて

    「過去一の変身」 仮面ライダービルド役の犬飼貴丈が自信たっぷり

    映画

     俳優の犬飼貴丈が12日、都内で開催された映画『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』製作発表会見に出席。北九州ロケでラーメンを堪能したと明かしたほか、「過去一の変身ができました」と作品の仕上がりに自信をのぞかせた。@@cutter ビルドせん滅計画が始動し、日本全国民がビルドの敵となる本作。主演の犬飼は、テレビシリーズの初期は変身ポーズがうまくできなかったと振り返り「悩んだ時期がものすごくあった」と告白。それでも「集大成といえるこの映画で、過去一の変身ができましたので、そこに関してはちょっと成長したのかなと思います」と自信をのぞかせた。  また、3000人のエキストラが参加した北九州での大規模ロケの合間には、大好物のラーメンを堪能したそうで「ラーメンの旅でした。北九州は」と笑顔を見せた。同作からは犬飼に加えて、赤楚衛二、高田夏帆、武田航平、越智友己、滝裕可里、水上剣星、上堀内佳寿也監督、劇場版ゲストの勝村政信、藤井隆が出席した。  当日は映画『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』製作発表会見も併せて行われ、伊藤あさひ、結木滉星、濱正悟、横山涼、工藤遥、奥山かずさ、元木聖也、杉原輝昭監督、劇場版ゲストのココリコ・田中直樹が登場。  ルパンレッド役の伊藤は「歴史ある戦隊シリーズの映画で主役をやらせていただくということで、すごく大きな責任感を感じていました」とコメント。「ダブルレッドが中心のお話になっているので、快盗と警察という真逆の役割を超えた、二人の人間ドラマに注目していただけたら」と見どころをアピールした。一方、パトレン1号役の結木は「(撮影で)監督に半分殺されかけた」と言い、「本当に火薬を使ったりしていたので、そこは危なかったですけど、すごくいいシーンになっていると思います」と語った。  映画『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』、『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』は、8月4日に同時公開。

  • 映画『あの日のオルガン』場面写真解禁

    戸田恵梨香&大原櫻子主演『あの日のオルガン』追加キャスト発表

    映画

     戸田恵梨香と大原櫻子がダブル主演を飾る映画『あの日のオルガン』の追加キャストが発表され、劇中のシーンを収めた場面写真も解禁になった。また、このほどクランクアップを迎えた、戸田と大原のコメントも到着した。@@cutter 本作は、第二次世界大戦末期、東京都品川区戸越の保育士たちが幼い園児たちと集団で疎開し、東京大空襲の戦火を逃れた「疎開保育園」の実話を描くヒューマンドラマ。戦時下の困難をたくましく乗り越え、ユーモアを持って突き進んだ、知られざるヒロインたちの奮闘が描かれている。  戸田と大原がダブル主演を務め、『ひまわりと子犬の7日間』でメガホンを取った平松恵美子が監督する本作の追加キャストには、橋爪功、松金よね子、萩原利久、田中直樹、夏川結衣、林家正蔵、陽月華、山中崇、田畑智子と、実力派かつ個性派の俳優陣が名を連ねた。  併せて解禁された場面写真では、保育士役の戸田・大原の他に、保育所所長役の田中、児童疎開に尽力する主任保母役の夏川の姿が映し出されている。  およそ一ヵ月の撮影を終えた戸田は「重たいシーンが続いていたので、自分の精神状態が普段いないところにいました。一ヵ月間精神的にきついことが続きましたが有意義な時間で、すごい作品が出来るんじゃないかと手応えを感じています」と自信を覗かせた。また、今回が初共演となった大原については「なんてまっすぐな人なんだろうと思いました。前を見ている姿が私にとって心の支えでしたし、いつも見ていたい人だなという風に思いました」と語り、一方の大原も「(戸田は)クールなイメージだったのですが、気さくで、かわいくて、会ったらもっと好きになりました」と互いに好印象だったことを明かしている。  映画『あの日のオルガン』は2019年2月全国公開。

  • テレビ東京・森本智子アナウンサー、「テレビ東京・BSジャパン4月編成説明会」に登場

    テレ東『池の水』ヒットの要因は「人間の悪い部分」 プロデューサーが分析

    エンタメ

     テレビ東京・BSジャパンの4月編成説明会が2日に都内で行われ、テレビ東京の縄谷太郎編成部長と、同局のバラエティ番組『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』を手掛ける伊藤隆行プロデューサーらが出席。1ヵ月に一回のレギュラー化となる同番組がヒットした要因について、伊藤プロデューサーは「(池を)空けた時に出てくる人間の悪い部分」なのではないかと分析した。@@cutter テレビ東京による4月改編のキャッチフレーズは「世界の“イマ”も、池の水も、経済も。気になるところ伝え“抜き”ます!」。BSジャパンは「『経済』から『くノ一』まで “他がやらない”をやる!』をキャッチフレーズに4月改編を行う。  『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』は、田村淳(ロンドンブーツ1号2号)と田中直樹(ココリコ)がMCを務め、池の水を抜いて何が潜んでいるのか生態系などを探るという人気番組。これまで6回放送され、最高視聴率13.5%を記録した。番組を見た自治体などから、「うちの池の水も抜いてほしい」と、これまでに500件を超えるSOSが来ているとのことだ。4月より日曜19時54分からの『日曜ビッグ バラエティ』枠で月一回のレギュラー放送決定の報を受けた田村は「月1回抜くの!? うわぁ、大変だなぁ」、田中は「非常にうれしいです!」とビデオでメッセージを寄せた。  伊藤プロデューサーは、これまでに調査した21の池についてまとめたパネルを指しながら、専門家の言葉として「学術的には、あの表そのものが、ものすごく価値を持ち始めているらしい」とニッコリ。ヒットした要因を問われると、「平気でごみを捨てたこともあったり、家で飼っていた外来種みたいなものをパッと捨てた方も、この会場にもたくさんいらっしゃると思うんですけど、やっぱりあそこ(池)を空けた時に出てくる、そうした人間のちょっと悪い部分」が視聴者の関心を呼んだのではないかと分析。ロケ現場にはラーメン店や炊き出しが勝手に登場していることも明かし、「まだ行っていない北海道や九州など地方にも出て行ってみたい」と遠方のロケにも意欲を示していた。  また説明会では、かつてテレビ東京で人気を博した『TVチャンピオン』が『TVチャンピオン極~KIWAMI~』として復活し、4月14日より毎週土曜10時30分から放送されることも発表された。

  • 『緊急 SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦6 ~今年も出た出た!正月3時間スペシャル~』

    今夜放送!『池の水ぜんぶ抜く大作戦』スペシャルに満島真之介&平野ノラ参戦

    エンタメ

     今夜放送されるテレビ東京のバラエティ番組『池の水ぜんぶ抜く』のスペシャル番組『緊急 SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦6 ~今年も出た出た!正月3時間スペシャル~』。今回は満島真之介と平野ノラがゲスト出演する。@@cutter 本番組は、2017年1月からこれまでに5回放送されて反響を呼んでいる『池の水ぜんぶ抜く』の第6弾で、年始に番組初となる3時間スペシャルを放送。今回は、俳優の満島真之介と、番組を見ていて以前から参加したいと思っており「オファーがきてマンモスうれP」と話す平野ノラが参加する。  満島が水を抜くのは、神奈川県横浜市の徳生公園。高層住宅が建ち並ぶ中にある、近隣住人の憩いの場ともなっている公園だが、池では外来種のアカミミガメが増加。その数は500 匹以上とされており、自主的に持ち回りで公園の清掃や管理が行われているものの、小さい子どもが亀に噛まれたり、カルガモのヒナが亀らしき生物に池に引きずりこまれたりと、危険な情報が後を絶たない。  一方の平野は、埼玉県草加市の市長から直接「市民の憩いの公園にある池の外来種を駆除しキレイにしてほしい!」と依頼のあった「そうか公園の池」の水を抜く。30年間でたまったヘドロは1m以上で、初参加の平野は、水の抜けた池に1歩2歩と足を踏み入れると、それ以上動けず大苦戦。番組MCのココリコ田中直樹に「とにかく足に全体重をのせずに次々踏み出す」と“正しいヘドロの歩き方“のレクチャーを受け、少しずつヘドロの中を進めるようになった平野は「念願の出たかった番組なので、テレビ見てて絶対オファー来るわけないと思っていたら、オファーが来て、マンモスうれPかったです」とコメント。池には“バブリーな金色のコイ”がいたそうで、平野は「コイの大きさもですし、コイは250匹以上いたみたいですし、自分の想像をはるかに超えていて、本当に楽しかったです。芸能界の外来魚にならないように、いきたいな、と思います」とジョークを交えながら撮影を振り返っている。  『緊急 SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦6 ~今年も出た出た!正月3時間スペシャル~』は、1月2日テレビ東京系列で17時55分~21時に放送。

  • 小泉孝太郎、人気番組『池の水ぜんぶ抜く』に参戦!

    小泉孝太郎、『池の水ぜんぶ抜く』出演 番組史上最大の池&外来種捕獲に挑む

    エンタメ

     ロンドンブーツ1号2号の田村淳とココリコの田中直樹がMCを務める人気番組『池の水ぜんぶ抜く』(テレビ東京系)の第5弾で、俳優・小泉孝太郎が巨大外来種捕獲に挑戦することがわかった。これまで様々なゲストが全国各地の池に足を運んできた同番組に、みずから名乗りを上げたという小泉は「番組のタイトルからしてワクワクするじゃないですか」と出演を志願した心境を語っている。@@cutter 同番組は、2017年1月から不定期に放送されている人気ドキュメントバラエティ。問題を抱えた全国各地の池の水を抜き、生態系などを調査するという体当たりの企画が人気を博し過去4度にわたり放送され、的場浩司や伊集院光、芦田愛菜らがさまざまなロケに挑戦してきた。  今回小泉が向かうのは大阪府枚方市にある山田池公園。大阪でも有数の野鳥がいる公園であるが、カモの雛などを襲って食べるライギョなど外来種を駆除してほしいとの依頼が公園管理事務所から届き、面積10ha、水量およそ20万tという番組史上最大の超巨大池に棲む1万匹の巨大外来種捕獲大作戦に挑む。  小泉は、同番組への出演について「タイトルからスゴい!みたいな。何だこのワクワク感?っていうのも今まで感じたことがなかったです」と出演の喜びを語る。スキューバダイビングの免許を持っており「一番興味あったのが海底の地形」だそうで、「それに通じるなと思って。普段は池とか、どんな生物がいるとかわからない。でも水を抜いたらどんな地形かもわかるし、どんな生物がいるのかも見えてくる。そこのワクワク感を久々に感じましたね」と思いを吐露。「今回初めて目にする池にどんな生物がいるんだろうっていうのと、言い過ぎかもしれないですが、『なんでも鑑定団』とコラボとかとんでもないお宝が出て来たら面白い。そのぐらいの気持ちでいます」と意気込みを語った。  バラエティ番組『緊急SOS! 史上最大の池に異常発生!怪物10000匹!?池の水ぜんぶ抜く大作戦5』は、テレビ東京系にて11月26日19時54分放送。

  • NHK『LIFE!~人生に捧げるコント~』(8月14日放送)で星野源演じる「オモえもん」の妹・オモエを演じる深田恭子

    深田恭子、NHK『LIFE!』「オモえもん」で星野源とコントで共演

    エンタメ

     14日に放送される内村光良が率いるコント番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』(NHK)に深田恭子が参加し、星野源が演じて大きな反響を呼んだ「オモエもん」に妹・オモミ役で登場する。@@cutter 「オモえもん」は、星野演じるオモえもんとムロツヨシ演じるさとしくんのシニカルなやりとりが大人気のコント。「妹になれてうれしい!」と大感激の深田が演じたオモミを見て、内村が「はっちゃけていた」と大絶賛。また、兄弟役を演じた星野も「試行錯誤を重ねて2人で丁寧に演じました」と収録の感想を語った。  さらに深田は、コント「ラストスピーチ」にも、勤めていた会社を退職するOL役として登場。長年『LIFE!』のファンだったという深田は「皆さんと同じ空間でお芝居できて嬉しかった!」と喜びのコメントを寄せている。  その他にも、國村隼、田中直樹、中川大志、石橋杏奈、じろう(シソンヌ)、阿佐ヶ谷姉妹、大水洋介(ラバーガール)、棚橋弘至、塚地武雅が出演する。  『LIFE!~人生に捧げるコント~』は、NHKにて8月14日22時から放送。

  • 美しすぎる和服姿を披露した松嶋菜々子

    松嶋菜々子、“美しすぎる”和装姿を披露!「ヤケドしそうな美しさ」と反響

    エンタメ

     現在放送中の金曜ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』(TBS)の公式ツイッターにて、出演している松嶋菜々子の和服姿が公開された。その艶やかな姿に、ファンからは「ヤケドしそうな美しさ」など絶賛の声が寄せられた。@@cutter 『砂の塔~知りすぎた隣人』は、菅野美穂が演じる主人公・高野亜紀の視点を軸に、煌びやかなタワーマンションで暮らすセレブ主婦たちの心に潜む醜い虚栄心のぶつかり合いを描くドラマ。劇中で松嶋は、亜紀の隣人である佐々木弓子を演じている。  18日に放送された第6話では、これまで亜紀に嫌がらせをしてきた弓子が、実はクラブの経営者であること、そして田中直樹が演じる亜紀の夫・健一の元恋人であるという衝撃の事実が発覚した。  松嶋の和服姿を見たファンからは、「弓子さんとこに飲みに行きたーーーい!お酒なくても菜々子さんで酔える」「本当に美しくて眼が浄化されました!」「弓子さん…関わるとヤケドしそうな美しさ」「弓子ママ最高でした」などの声が寄せられている。

  • 『砂の塔~知りすぎた隣人』舞台挨拶に登場した、菅野美穂

    菅野美穂、三代目・岩田剛典の“癒し力”を絶賛 「皆を笑顔にする力ある」

    エンタメ

     連続ドラマで4年ぶりに主演を務める女優の菅野美穂が11日、ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』(TBS系)の特別試写会&舞台挨拶に登壇した。菅野は「自分の中では、子どもがまだ手のかかる時期なので、連ドラはまだ先かなあと思っていたのですが、素晴らしいキャストの皆さんとオリジナルの脚本でやらせていただけて幸運だと思っています」と笑顔を見せつつ、「久しぶりにセットで撮ったら今って機材が進んでいて、浦島太郎状態なんですけども。基本に戻って一生懸命演じるということを大事にやっていければと思っています」と心境を明かした。@@cutter 本作は、タワーマンションを舞台にしたサスペンスドラマ。憧れのタワーマンションに引っ越してきた平凡な主婦・高野亜紀(菅野)が、思いもよらぬ“最凶の隣人”に出会ってしまったことで、そこに巣食う女たちの闇や、特有のルールによって翻弄される。それでも亜紀は愛する家族を守るために立ち向かっていく…。  今回、初共演となる岩田剛典(三代目 J Soul Brothers)について菅野は「グループでの活動もお忙しいはずなのに、現場ではそれをみじんも感じさせない。ご立派だなと思っています」と振り返ると、「岩ちゃん(岩田)の笑顔に皆癒されていて、パンダちゃんか赤ちゃんか岩ちゃんくらい、皆を笑顔にする力を持っている」と絶賛し笑いを誘った。  対して岩田は「子育ても含めて、家事にお忙しい。主演で毎日現場に入っている中でも誰よりもスタッフさんや共演者への心遣いをされている」と菅野へ尊敬のまなざしを向けた。当日はほかに松嶋菜々子、横山めぐみ、堀内敬子、ホラン千秋、田中直樹が登壇した。  連続ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』は、TBS系にて10月14日より毎週金曜22時から放送。初回15分拡大。

  • 『アイ・アム・冒険少年』会見に出席した、川島海荷

    川島海荷、旅行先での衝撃体験を告白「エアコンからゴキブリが…」

    エンタメ

     “絶対見たくなるお宝”を発見していくバラエティ番組『アイ・アム・冒険少年』のスペシャル放送が決定し、MCを務める岡村隆史、田中直樹、川島海荷が25日、『アイ・アム・冒険少年 脱出島SP』収録後の取材会に出席した。今年の夏の冒険について聞かれた川島は、プライベート旅行での“ある事件”を告白し岡村と田中を驚かせた。@@cutter 川島は、中国へ旅行に行った際のエピソードを明かし「ホテルの部屋にゴキブリが7匹いて。しかも内1匹はエアコンから落ちてきたんです、ベッドの上にポトッ、て(笑)」とあっけらかんと話し、「1匹いたら50匹いるって言うけど…」と、岡村と田中を絶句させていた。  『アイ・アム・冒険少年 脱出島SP』は、前回5月のSPで大好評だった「脱出島」企画がさらにバージョンアップしたもの。もしも一人で無人島に取り残されたら、そこで生き抜き脱出することができるのかというテーマのもと、3人の挑戦者によるタイムトライアルが行われる。  今回、この過酷なミッションに挑む3人は、前回王者でもあるナイフ1本で生き抜いたあばれる君、超最新の防災グッズを駆使するフィギュアスケーター安藤美姫、そしてスマホ便利アプリを使いこなす中村静香。また、先月25日に「海外の蚊はクレイジーです」と、あばれる君の公式インスタグラムに腫れた顔がアップされていたことについて、田中が「インスタでニュースになってるのを見たことがあって、大変な仕事やってるなぁと思ってたのが、まさかこの番組で(笑)」と、知らなかったと驚いていた。  自分たちがチャレンジするなら、ナイフ、アプリ、防災グッズのうち、どれを選びたいかと聞かれたMC陣。岡村は「防災グッズを使いたい。1回違う番組で無人島に何も持たずに行ったんですけど、半日で戻るっていう…火すら起こされへんし、暑すぎて耐えられなくなって」と、かなり悲惨な思い出とともに振り返った。川島は「思い浮かぶのは防災グッズ。アプリも捨てがたいですけど」と言い、田中も「僕もナイフって言いたいですけど…防災グッズ」と全員一致の意見で、リアルな選択に笑いが漏れていた。  『アイ・アム・冒険少年 脱出島SP』は、TBS系にて8月31日19時56分から放送。

  • 川島海荷、ドラマ『朝が来る』で人生初の金髪に!

    川島海荷、人生初の金髪に「ドキドキしています」 安田成美主演ドラマで“新たな挑戦”

    エンタメ

     安田成美が16年ぶりに連ドラ主演を努めるオトナの土ドラ『朝が来る』(6月スタート)の新キャストとして、ガールズユニット「9nine」脱退を発表した川島海荷の出演が決定。川島は本作で、人生初の金髪を披露しており「自分でも新たな挑戦ができる作品。覚悟を決めて役と向き合って頑張っていきたいです」と、女優業専念への決意と意気込みを語っている。@@cutter 主人公・栗原佐都子(安田)は、出版社に務める夫・清和と6歳の長男・朝斗と共に穏やかながら満ち足りた日々を送っていた。長く苦しい不妊治療の末、一度は子供を諦めかけるが、ひょんなことから知った特別養子縁組によって朝斗を迎え、今では彼のいない生活は考えられない。そんなある日、栗原家に「私が産んだ子供を返して下さい」と、朝斗の母・片倉ひかりを名乗る謎の女(川島)から突然の電話がかかってきて…。  川島は、人生初の金髪に対して「髪を染めたことがないのでまったく初めての経験です。逆にそんな役でもないと染めないだろうと思っていたので、“いきなり金髪だ!”みたいな感じでドキドキしています。ただ、“海外の子供”みたいになってしまうのではないかと、少しだけ心配です(笑)」と胸中を明かすも、「金髪にすることによって、見た目から役作りさせて頂けるのは役に入り込みやすいのでありがたいです」と語った。  また、松本圭右プロデューサーも「人生で初めて髪を染めて金髪になるなど川島さん自身の気合も十分なので、女優として脱皮してもらって新しい川島海荷像を見せてもらいたいと思っています」とコメントしている。そのほか新キャストとして田中直樹(ココリコ)、石田えりらの出演も決定。  大人の土ドラ『朝が来る』(全8回予定)は、東海テレビ・フジテレビ系にて6月4日より毎週土曜23時40分スタート。

  • 『叡古教授の事件簿』でバディを組む藤木直人と田中直樹(ココリコ)

    藤木直人、“文系”天才教授役に苦戦「理系の僕には大変」 ココリコ田中とバディ結成

    エンタメ

     早稲田大学理工学部出身の“理系”俳優・藤木直人が、テレビ朝日系ドラマスペシャル『叡古(えいこ)教授の事件簿』で、“文系”の天才教授役を演じることがわかった。本作で、初共演の田中直樹(ココリコ)と共に“40代の凸凹バディ”を組み、難解な連続教授殺人事件に挑む。@@cutter 原作は、直木賞候補作の『東京帝大叡古教授』。ドラマ版では時代設定を現代に置き変更。ヘマばかりやらかしている警視庁捜査一課の刑事・南波陽人を、ハマリ役ともいえる田中が、学問に精通する文系の天才で、“知の巨人”と呼ばれる宇野辺叡古(うのべ・えいこ)を藤木が時にカッコよく、時にコミカルに演じる。  藤木は、「自分の出番があるページに付箋を貼って、撮り終わったものから剥していくんです。ところが、今回はあまりに付箋が多くて、一向に減らない!」と、撮影シーンの多さを吐露。また、文系の天才という役どころを演じるにあたり「理系である僕には縁がなかった文系の知識や個人名にあふれたセリフを覚えるのは、すごく大変ですね」と苦労を明かす。  一方の田中は、自身の役どころを「僕が台本を読んで想像していたよりも、ダメな人だった」と笑い、「そんな人物が自分とは対称的な叡古教授と出会うことで成長し、教授への見方を変化させていく過程をどう表現していくべきか…。南波の気持ちの流れやお互いの距離感など、撮影のたびに細かく確認しながら演じています」と試行錯誤していると明かす。初共演の藤木を「撮影初日から叡古教授そのもの」と評し、「改めてすごい俳優さんだと思いました」と感慨深げに語った。  ドラマスペシャル『叡古教授の事件簿』は、テレビ朝日系にて5月放送。藤木と田中のほか、白洲迅、宇梶剛士、浅野ゆう子、武田鉄矢らの出演も決定している。

  • 「明治神宮いのちの森を知る」公開トークイベントに出席した田中直樹

    “芸能界一生き物好き”ココリコ田中、「何でも協力する」明治神宮の森の保護を誓う

    エンタメ

     “芸能界一生き物好き芸人”のココリコ田中直樹が10日、都内にて、いきもの図鑑冊子完成記念「明治神宮いのちの森を知る」公開イベントに出席。生き物たちへの熱い思いを語った。田中は2020年に100周年を迎える明治神宮の森が、人工で作られた森であったことに驚き、「今後も大切に守っていかないと…」と決意した。@@cutter この日は、「いのちの森」主催代表・野中ともよ氏とプロカメラマン・阿部雄介氏も同席しトークセッションが行われた。今回完成した「明治神宮いのちの森 いきもの図鑑プロジェクト」とは、2015年12月1日より発足。一般市民が参加できるワークショップ(2016年4月23~24日開催)を前に、プロジェクトから3ヵ月をかけてパイロットプログラムとなるワークショップを実施し、明治神宮の森の保護活動のために、市民や次世代を担う若者・子どもたちが生息する生き物を観察して、撮影。市民がみんなで作る「いきもの図鑑」の冊子が完成した。  自他共に認める“生き物好き芸人”であり、『図解 生き物が見ている世界』など出版している田中は、明治神宮の森を守る同プロジェクトについて「素晴らしいプロジェクトですね。参加できて光栄です」とコメント。また、「今後もお役に立てるなら、何でも協力していきたい」と熱く語る。  完成した冊子に収録されている写真は、主に子どもたちが撮影しており、その目線で撮影がしやすいようにと、au携帯「isai vivid」が使用されている。子どもたちにカメラの使い方などのワークショップを行ったという阿部カメラマンは、同機種について「子どもたちの目線を映像化するということで、子どもたちが自分の見つけた“いのち”を撮影しています。とにかくレンズがいい。細かいところまでキレイなんです」と、携帯カメラとはいえ細部まで撮影された写真に太鼓判を押した。    「いきもの図鑑」の冊子は今後、春・夏・秋と制作を予定。プロジェクトメンバーや阿部カメラマンが撮影した中から、都内では珍しい動植物などを含む30点弱の写真を収録する。

  • スペシャルドラマ『猫侍 玉之丞、江戸へ行く』キャンペーンより。

    『猫侍』白ねこ・玉之丞、ライオンの広告タレントに!かわいいストラップの特典も

    エンタメ

     “まだら鬼”の異名を持つコワモテの剣豪・斑目久太郎と、白猫・玉之丞のツンデレな関係が多くのファンの心を捉えて離さない癒し動物時代劇『猫侍』のスペシャルドラマが、ファンからの強い要望もあり2月19日より順次放送される。今回これを記念して、イオンペット株式会社×ライオン商事株式会社×『猫侍』のコラボキャンペーンが実施され、玉之丞役の「あなご」がライオン発売のイオンペット商品『PETKISS FOR CAT』オーラルケアシリーズの広告タレントに起用された。@@cutter 『PETKISS FOR CAT』は、にぼし、カニ風味かま、かつおぶし、ササミジャーキーと、猫の大好きな味をそろえた猫用オーラルケアおやつ。キャンペーン期間中は、販売店舗(一部店舗除く)のスイングPOPに玉之丞が登場。イオンペットではこのほかに、キャンペーンポスター(2種類)、トップボードなど店内を玉之丞がジャックする。  また、『PETKISS FOR CAT』オーラルケアシリーズを3品購入すると先着20名限定で玉之丞をモチーフにしたストラップ「招き猫ねつけ」もプレゼント。2月15日より実施される。  さらに、猫の福顔写真を募集する『猫の福顔フォトコンテスト』も2月29日まで開催。最優秀賞5名には、自身のペットがパッケージの表紙にデザインされた世界に一つだけのオリジナルパッケージ版『猫侍 玉之丞、江戸へ行く』DVDをプレゼント。このほか優秀者10名には通常パッケージ版のDVDが贈られる。  スペシャルドラマ『猫侍 玉之丞、江戸へ行く』は、2月19日より全国12局ネットで順次放送開始。出演は田中直樹 (ココリコ)、山口紗弥加、カンニング竹山ほか。

  • スター猫・あなごとさくらと共演する、山口紗弥加&田中直樹

    『猫侍』SPドラマにココリコ田中、山口紗弥加が出演!玉之丞の激萌え写真も一挙公開

    エンタメ

     コワモテの剣豪・斑目久太郎と、白猫・玉之丞のツンデレな関係を描いた動物時代劇『猫侍』のスペシャルドラマ『猫侍 玉之丞、江戸へ行く』が2月に放送される。今回、ココリコ・田中直樹、女優・山口紗弥加、カンニング竹山らキャストが明らかになったほか、スター猫・あなごとさくらの激萌え写真が公開となった。@@cutter 本作は、2013年にドラマ放送されるや、瞬く間に人気に火が付き、その翌年には映画化、2015年にはドラマ・シーズン2と映画版第2弾が公開され、いずれも大きな話題となった。  ファンからの熱い要望で実現されたスペシャルドラマで描かれるのは、玉之丞のルーツ。久太郎と出会う前はどんな人生を過ごしてきたのか。「加賀屋」で飼われる前は。どのように久太郎に出会ったのか…。そのすべてが明らかになるという。  玉之丞を江戸へ運ぶ事になる飛脚役に、ココリコ・田中、月9ドラマ『ようこそ、わが家へ』など多くのテレビドラマに出演する女優・山口がヒロインにキャスティング。このほか、モロ師岡、渡辺哲、ユキリョウイチなどが出演する。  芸能界随一の動物好きとして知られる田中は「現場における玉之丞のかわいさと 圧倒的なお芝居。癒されながら現場をやらせて頂いています。これを観て、もう一度シリーズを見直して頂くのも楽しいですし、勿論このドラマ単体でも非常に楽しめると思います」と玉之丞の魅力と作品をアピール。  「玉之丞に会える!その事実に台本も開かずお引き受けしました」と明かす山口は「彼女の視線を、ひと鳴きを、スタッフ・キャストが息を殺して待っている。1カット撮るたびに皆が『かわいい!』ともてはやす。正直、嫉妬しています」と笑い、「見ているだけで癒される…もう幸せです。この幸せを早く皆さんにお届けしたい!そんな気持ちで撮影しています」と“いちファン”として熱くコメントした。  スペシャルドラマ『猫侍 玉之丞、江戸へ行く』 は、tvk、チバテレ、テレ玉ほか、全国12局ネットにて2月19日より順次放送開始。

  • ココリコ・田中直樹、『アマゾン大冒険』ナレーター決定!

    ココリコ・田中直樹、アドベンチャー大作『アマゾン大冒険』ナレーターに決定!

    映画

     アマゾンに生息する動植物の魅力に迫る、体験型ネイチャードキュメンタリー映画『アマゾン大冒険~世界最大のジャングルを探検しよう!~』(2015年1月公開)の特報が解禁となり、同時に、本作のナレーションをココリコの田中直樹が担当することが決定した。@@cutter 本作は、世界最大面積を誇る熱帯雨林ジャングル・アマゾンに、『ホワイト・プラネット』のフランス人監督ティエリー・ラコベールが2年の歳月をかけ撮影。企画、撮影、完成までに6年を費やし製作に挑んだアドベンチャー映画。アマゾン奥地での撮影では、ここでしか見ることのできない動物や植物、昆虫などのダイナミックで美しく貴重な映像を、1匹のサルを主人公にドラマチックに描く。  そんな本作をさらに盛り上げ、自然や生物たちへの知識を深めてもらうためのナビゲーター役として任命された田中は生き物が大好きだと公言しており、今回の任命に「もう、めちゃくちゃ、非常に、最高に、嬉しいです!! 大好きなアマゾンの素晴らしさを、アマゾンの邪魔にならないようにお伝え出来ればと思っております」と喜びを語っている。  少女に飼われていた一匹のフサオマキザル“サイ”は、ある日ジャングル・アマゾンに迷い込んでしまう。都会育ちの“サイ”は、今まで見たことのない動物や植物など様々な生き物との出会いに、驚きと発見を繰り返す…。  アドベンチャー大作『アマゾン大冒険~世界最大のジャングルを探検しよう!~』は、2015年1月17日公開。

  • 星野源、『LIFE!~人生に捧げるコント~』取材会にて

    星野源が完全復帰、コント撮影初日は半裸でドライアイス

    エンタメ

     4月から毎週木曜日に放送されることが決まったNHK総合テレビ『LIFE!~人生に捧げるコント~』の取材会が25日に行われ、内村光良、田中直樹、星野源、塚地武雄が過去に好評を博したコントキャラクターに扮して登場した。@@cutter くも膜下出血で療養中だったが、今回からメーンキャストとして完全復帰する星野は、「長いこと休業していて、つらい日々でした。復活できて本当に良かった。だからこそ、“笑う”ということの大切さを身に染みた。番組名の『LIFE』という名の通り、普段の生活に生かせるコントをつくっていきたい」と意気込んだ。  さらに星野は、「撮影初日にコントが鬼のように詰め込まれていた。それが3日続いたんです。しかも、最初のコントは半裸でドライアイスに詰め込まれるという(笑)。変に気を使われず、ガンガンにやってもらったので、逆に嬉しかったです」と振り返った。  また、「内村さんの奥さんが黙って、僕のツアーのチケットを取ろうとして、取れなかったという報告を受けまして…」と嬉しそう明かした星野は、「そういうコントをやりたいです」と付け加えて内村に顔を向けた。NHK古株ディレクター役の衣装に身を包んだ内村は、「やだよ」と拒否をしつつ、「NHKなんで…」とコントの決め台詞を使って、笑いを誘った。  パロディに定評がある本番組。報道陣から「今後はどんなパロディをやりたいか?」という質問に内村は、「ここで言うと実現するから怖い…。本当は『軍師官兵衛』をやりたいんだけど、裏が『(世界の果てまで)イッテQ』なので難しい。そういうのを抱えてるんですよ」と苦笑い。最後に内村は、「この歳でこういった環境を与えてくださって、ありがたい。ライフワークとして50代の代表的な番組になれればいいなと思っている。毎週やることについては喜びが大きいし、プレッシャーがある。それでもクオリティの高いものをつくっていく所存です」と真面目な表情で語っていた。  NHK『LIFE!~人生に捧げるコント~』は、3月4日(火)、18日(火)、25日(火)、4月からは毎週木曜22時から放送。4月初回放送では生トークや生コントにも挑戦する。

  • WOWOW連続ドラマW「LINK」の完成披露試写会に登壇した出演者( 左から深川栄洋監督、ミムラ、黒木瞳、玉山鉄二、大森南朋、綾野剛、田中麗奈、田中直樹、武田鉄矢)

    大森南朋、綾野剛との初対面に照れ合い!? WOWOW「LINK」完成披露試写会

    エンタメ

     大森南朋、田中麗奈、玉山鉄二、ミムラ、田中直樹、綾野剛、黒木瞳、武田鉄矢が、29日、都内で行われたWOWOW連続ドラマW『LINK』の完成披露試写会に登壇した。@@cutter 同作は、映画『白夜行』『神様のカルテ』などで知られる深川栄洋監督による、WOWOWオリジナルの群像ミステリー。民間警備会社に勤める元警察官の寺原健(大森南朋)は、民自党の幹事長・松岡孝典(武田鉄矢)へのSPがつかない公務外の警護を担当するために、台湾から日本へと呼び戻される。そんな中、現金輸送車が襲われる事件が発生。一つの事件をきっかけに、寺原、松岡、そして東京地検特捜部の櫻井聡子(黒木瞳)らとの思いも寄らない繋がりが生じていく。  無口なSPを演じた大森は「普段はお喋りなので、役柄とは似てないですね」と自らの素顔を明かしながら「(綾野とは)現場でお互いに初めて対面したことに気づき、照れ合ってしまい、一度楽屋に戻ってクールダウンしてから向き合いました」と恥ずかしがり屋な一面を披露。一方の綾野はタイトルにちなんで「繋がり(LINK)」に関したエピソードを求められると「箱根駅伝の話をしてもいいですか?」と声を弾ませ「体も出来上がっていない、ありとあらゆるプレッシャーを抱えた若い体が、タスキをつなげることに人生をかけて走っていることに感動する。僕の陸上部時代の先輩が今ではコーチをしています。お正月にはぜひその繋がりを見てください」と熱っぽく語っていた。  また、同作でやり手の政治家を演じた武田は「総理大臣や政治家にはなりたくないですか?」と聞かれると「まったくないですね」と興味のない素振りだったが「文部科学大臣というか、教育関係をいじくりまわすのもいいかも」と語りだすと「日本の教育制度を改革してもいいと言われたら、中学3年間のうちに半年間の遊学というのをやりたい。日本中のどこの学校にも行っていいし、その間の移動費は免除です。しかもその間の1500カロリーの食事はどこでも無料。そういった武者修行ができる制度を作れたらと夢見ています」とマニフェストを披露。“金八先生”ならではの自らの発言に「まあね、そこしか説得力がないから」と頭をかいていた。  WOWOW連続ドラマW『LINK』は10月6日22時よりスタート。

  • 「おかえり、はやぶさ」3月10日公開 (C)2012「おかえり、はやぶさ」製作委員会

    3D親子試写会開催!「おかえり、はやぶさ」藤原竜也、杏らがJAXAコスチュームを完ペキ着こなし

    映画

      はやぶさ映画のトリを務める映画「おかえり、はやぶさ」(3月10日公開)の3D親子試写会が4日、都内で行われ、出演の藤原竜也、杏、前田旺志郎(まえだまえだ)、田中直樹(ココリコ)、カンニング竹山、そして本木克英監督が舞台挨拶に登壇した。 @@cutter    この日は全員JAXA(宇宙航空研究開発機構)のブルースーツで勢ぞろい。(ただし途中から飛び入り参加したカンニング竹山は、一人だけブルースーツでなく作業着で登場)。皆お揃いのコスチュームに主演の藤原は「旺志郎とペアは嫌だな(笑)。杏ちゃんはさすがの着こなしで見事です」とコメント。映画の中ではブルースーツを着ていなかった杏は、「憧れのブルースーツだったので、今日着ることができて嬉しいです。さすが機能的に作られていて動きやすいし、感動しています」とゴキゲン。   今回は親子試写会ということで、登壇者が子供の頃の夢を語る場面も。   主演の藤原は、「埼玉出身だったので、西武ライオンズの選手か浦和レッズの選手になりたかったです」。本木監督は「子供の頃は漫画ばかり描いていて漫画家になりたかったですね。中学生で諦めましたが(笑)」。そしてココリコの田中は「卒業文集で将来の夢のところに『働き者になりたい』と書いてありました(笑)」など、それぞれが子供の頃の意外な夢を打ち明けた。   更に、3月14日のホワイトデーに向けて、本作で紅一点の杏に男性陣からはやぶさクッキーが。最後は会場全員がはやぶさのお面を被って写真撮影をし、大盛り上がりの中、イベントは終了した。   18年ものあいだ計画されてきた、無人小惑星探査機<はやぶさ>。それはただの機械だが、みんなの想いをのせていた-。藤原竜也、杏、三浦友和、“まえだまえだ”の前田旺志郎など各年代に亘るキャストが集結し、全編3Dの迫力と奥行で描く<はやぶさ>と人々の冒険の旅。   映画「おかえり、はやぶさ」は、3月10日(土)、全国ロードショー<3D・2D同時公開>。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access