サンドラ・ブロック 関連記事

  • 映画『スピード』で共演したキアヌ・リーヴスにメロメロだったというサンドラ・ブロック(写真は2006年頃)

    サンドラ・ブロック、『スピード』共演キアヌ・リーヴスに“恋心”

    セレブ&ゴシップ

     俳優キアヌ・リーヴスと共演した1994年のアクション映画『スピード』でブレイクしたオスカー女優サンドラ・ブロックが当時を振り返り、キアヌにほのかな恋心を抱いていたことを明かした。@@cutter エレン・デジェネレスがホストを務めるトーク番組『エレンの部屋』に出演したサンドラ。約25年前の作品となる『スピード』について考えると、何が浮かんでくるか尋ねられ、「キアヌ・リーヴスがものすごくスイートで」と答えた後、当時のキアヌを思い出して、心の声が漏れるかのようにささやきながら「ものすごくハンサムだったこと」と続けた。  「真剣に演技するのが難しかった」とサンドラ。「キアヌに見られていると、私はキャッキャしちゃう。一生懸命、真面目にやろうとしたわ」と、ハンサムなキアヌに見つめられて、まともに演技ができなくなってしまったという当時を振り返った。  アニー役でミニスカート姿だったサンドラは、アクションシーンの撮影中、キアヌにスカートがめくれ上がらないようにお願いしていたという。「彼は本当に優しかった」と言うサンドラだが、ウワサになったようにキアヌと交際したことはないという。「だから私たちはずっと長い間、友人でいられるのね」と、2人の長年の友情を分析している。

  • サンドラ・ブロック主演、Netflixオリジナル映画『バード・ボックス』メイキングの様子

    サンドラ・ブロック、今の最優先は育児 素敵なプロジェクトは「大歓迎」

    映 画

     ひところに比べると、サンドラ・ブロックをスクリーンで見る機会が減った。2018年は『オーシャンズ8』があったものの、その前はなんと2013年の『ゼロ・グラビティ』だ。ふたりの養子を引き取って以来、母親業が彼女の最大優先になったせいである。嬉しいことに、Netflixが世界配信する『バード・ボックス』は、すべての条件がそろい、主演がかなった。@@cutter 最初から最後まで緊張感たっぷりのSFホラー。ある日、人が次々、自分に害を与える行為に走り、命を失うという異常現象が起こる。それを見てしまった人もまた同じことをし、世界中で人が自殺するパニックが起こるのだ。  その5年後、主人公マロリー(サンドラ)は、ふたりの小さな子どもを連れ、舟でどこかへ逃亡しようとしている。旅立ちの前、彼女は、「何があっても絶対に目隠しをはずすな」など、子供たちにいろいろ言って聞かせるのだが、その口調は、子役が泣いてしまったのではないかと想像してしまうほど、きつく、厳しい。  「母親なら誰だって、子どもたちの命を守るためなら、あんなふうになるものよ。ああいうシーンの前、私は子役たちに、『これからやることの中で、私は、私本人じゃないからね。大きな声で喋るし、あなたの手をこんなふうにつかんだりもするわ。だけど、それはただのお芝居だからね』と説明したわ。リアクションが不自然になったら困るから、練習はあまりできなかったけれど、ありがたいことに、あの子たちは優秀だった」。  事件発生当時、マロリーは妊娠中だった。幸い、ある家にかくまってもらえることになると、そこにはもうひとり、オリンピアという名の妊婦(『パティ・ケイク$』のダニエル・マクドナルド)がいた。オリンピアはマロリーを慕ってくるが、マロリーが最も親しくなるのは、黒人男性のトムだ。トムを好演するのは、『ムーンライト』で大ブレイクしたトレバンテ・ローズ。ほかの“住人”も、ジョン・マルコヴィッチやジャッキー・ウィーヴァーのような大ベテランから、『ゲット・アウト』にユーモアを添えたリルレル・ハウリー、『アリータ:バトル・エンジェル』の主演に抜てきされたローサ・サラザールまで、実に幅広く、魅力的だ。@@separator 「共演者を決める上では私にも発言権があったのだけれど、スサンネ・ビア監督のチョイスはみんなすばらしくて、『イエス』ばかり言うことになったわ。一見、誰にもどこにも共通点がなさそうなのに、私たちはすぐに気が合った。スサンネは、才能はもちろん、性格も優れた人を選んでくれたのよね。たとえば、私がものすごく暗い気分でいなければいけないシーンの撮影中、外の雑音のせいで気が散ってしまい、私の気分がすっかり滅入ってしまったことがある。すると、ジョンが近づいてきて、何を言うのかと思ったら、黙って、長い間、優しく抱きしめてくれたの。彼の腕を離れた時、私はまた、必要とされていた感情に戻っていくことができた」。  撮影現場には、わが子も連れて行った。今の彼女にとって、仕事を受けるかどうかの決め手は、スケジュールやロケ場所などが子どもたちにとって良いかどうかだ。ダークな今作の後はコメディができたらいいなと思ってはいるが、あくまで漠然とした気持ちで、積極的に探してはいない。  「『次はどんな映画をやりたいですか?』とよく聞かれるけれど、その答えはない。今の私は、お弁当の用意や学校の行事などで頭がいっぱいだから。それでも、もし何か素敵なプロジェクトが突然現れて私を驚かせてくれるようなことがあれば、大歓迎よ」。(取材・文:猿渡由紀)  『バード・ボックス』はNetflixにて本日より全世界同時配信。

  • 『オーシャンズ8』NYプレミアに登場したサンドラ・ブロック

    女性版オーシャンズのリーダー、サンドラ・ブロックが愛され続ける理由

    映 画

     女優のサンドラ・ブロックが、『オーシャンズ8』(本日公開)で、久々に、変わらぬパワーを見せつけた。アン・ハサウェイやケイト・ブランシェットなど、ほかの人気女優に囲まれているとはいえ、『オーシャンズ11』の女性版リブートである今作を率いるのは、同性に愛されるサンドラだ。実は、日本において、彼女がスクリーンに姿を現すのは5年ぶりのこと。アメリカにおける首位デビューも、同様に5年ぶりなのである。@@cutter 守備範囲の広さでサンドラに勝る女優は、ハリウッドにもなかなかいない。1994年の『スピード』で大ブレイクを果たしたサンドラは、翌年、デミ・ムーアが蹴ったことから主役を手に入れたロマンチックコメディ『あなたが寝ている間に…』(1995)で、“ガール・ネクスト・ドア(隣に住む女の子)”の肩書きを得る。同年公開された別の主演作『ザ・インターネット』は心理スリラー。その後も、『評決のとき』(1996)、アカデミー賞作品賞に輝くシリアスな『クラッシュ』(2004)など、さまざまなジャンルに挑戦しては、成功させてきた。  『デンジャラス・ビューティー』(2001)、『トゥー・ウィークス・ノーティス』(2002)、『あなたは私の婿になる』(2009)などのコメディで、観客を呼び込める女優の代表となったサンドラが、ついに念願のオスカー候補入りを果たしたのは、2009年の『しあわせの隠れ場所』だ。予算が限られていたことから、彼女も、バカ高い基本のギャラをカットし、興行収入に応じてボーナスをもらえる契約に承諾したのだが、想像以上にアメリカで大ヒットしたことから、通常以上の稼ぎを得ることになった。さらに、主演と呼ぶにはやや出番が少ない感があるにもかかわらず、主演女優賞を受賞することになったわけだ。まさに、彼女の頭と運の良さがわかるエピソードである。  その後の『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』(2011)はぱっとしなかったものの、2013年のアクションコメディ『デンジャラス・バディ』とSFドラマ『ゼロ・グラビティ』は大成功。しかし、日本の観客が彼女を見たのは、これが最後となった。その後の『選挙の勝ち方教えます』(2015)は、ジョージ・クルーニーがプロデューサーで、賞狙いだったのだが、惨敗して日本公開も取りやめになり、CGアニメーション映画『ミニオンズ』(2015)は、日本では声が吹き替えられているからだ。@@separator そんな中での『オーシャンズ8』首位デビューは、彼女が今もファンに支持されていることを証明したと言えるだろう。そもそも彼女は、『ウルトラ I LOVE YOU!』(2009、日本未公開)で、最悪の演技に贈られるラジー賞を受賞した時、わざわざトロフィーを受け取りに行き、ついでに「あなたたち、この映画を実際に見ていないでしょう?」とDVDを配るようなユーモアのセンスがある人なのである(彼女が『しあわせの隠れ場所』でアカデミー賞主演女優賞を取ったのは、その翌日だ)。そんな心の余裕を持つ人を嫌うことなどできるだろうか。  サンドラは現在、54歳。オスカー受賞の直後に離婚し、シングルマザーとなった彼女は、養子のルイス君の母であることを最重要視すると語ってきている。最近は、彼女が住むテキサス州オースティンに昔からあるカフェを買収するなど、ハリウッドから離れたところでビジネスの才能を活かそうとしてきた。これだけ休業してきても、まだ最も所有資産の多い女優のトップ5に入っているのだから、やりたくない映画に出る必要はない。  それでも、もっと彼女を見たいというファンへの朗報もある。次回作のNetflix製作のSFスリラー『Bird Box(原題)』を、彼女はもう撮り終えているのだ。アメリカ配信は12月21日とのこと。それまではじっくり『オーシャンズ8』の余韻に浸ってもらいたい。(文・猿渡由紀)

  • 『オーシャンズ8』“メットガラ”シーンより

    『オーシャンズ8』“メットガラ”を超リアルに再現できた理由とは

    映 画

     女優のサンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェットらが犯罪チームを結成し、1億5000万ドルの宝石を盗もうと企む映画『オーシャンズ8』の中で、舞台となるファッションの祭典“メットガラ”のシーンがリアルに再現された理由が明らかになった。@@cutter 本作は、ダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)率いる犯罪集団「オーシャンズ」の活躍を描いた大ヒットシリーズの新版。今回は、ダニーの妹、デビー・オーシャン(ブロック)を中心に女性だけの「オーシャンズ8」を結成。毎年メトロポリタン美術館で開催される世界最大のファッションの祭典“メットガラ”で、人気女優ダフネ・クルーガー(アン・ハサウェイ)の身に着ける1億5000万ドルの宝石を強奪しようと計画する。  実は、この映画に登場する“メットガラ”のシーンを細部にわたって手がけたのは、女性ファッション誌「VOGUE」の名物編集長として知られるアナ・ウィンター。アナは、。2006年に公開された映画『プラダを着た悪魔』でメリル・ストリープが演じたミランダ・プリーストリーのモデルとされる人物だ。  サンドラは「アナは素晴らしいファンタジーを作り出せる人なんです。地に足が着いた衣装なのに、同時にファンタスティックに感じてしまう。それでいて、1人1人まったく違うデザインになっているんです。どのようにアイディアを生み出していくのか全く想像がつかないんです」と絶賛。  “メットガラ”シーンについては「あの特別な雰囲気を伝えるなんて不可能だと思っていました。でも外観や雰囲気を実現しただけではなく、私たちの期待をはるかに超えるものになっていました」と語り、その再現度合いの高さを伝えている。また、ケイトも「アナ・ウィンターが自分で壁紙を選び、ゲストが何を着るのかも全て把握していました。だからメットガラにいったことが無い人でも、このシーンをリアルに感じられるはずです」と太鼓判を押す。  本シーンでは、多くのセレブたちによるカメオ出演も実現。世界的なテニスプレイヤーのシャラ・ポワやラッパーのコモンなど、総勢47名のなかにはアナ自身も含まれている。  ほかにも、アナと「VOGUE」の全面協力により実現したシーンが多数あるという本作。ゴージャスでリアルな場面に期待が高まる。  映画『オーシャンズ8』は8月10日より全国公開。

  •  

    女性版『オーシャンズ8』メンバーの個性が一目でわかる動画到着

    映 画

     映画『オーシャンズ8』から、豪華キャスト扮する“オーシャンズ”の個性が一目で分かるキャラクター動画が解禁となった。動画には、最強チーム“オーシャンズ8”のメンバーと、彼女たちのターゲットとなる重要人物の姿が収められている。@@cutter ファッションの祭典“メットガラ“を舞台に、女性犯罪集団の完璧な犯罪計画を描く本作。デビ―・オーシャン(サンドラ・ブロック)は、全世界へ配信中のファッションの祭典で、白昼堂々と1億5000万ドルの激レア宝石を盗み出すというとんでもない計画を立てる。彼女の兄は『オーシャンズ』シリーズでおなじみのダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)だ。  デビーの頼れる相棒・ルー(ケイト・ブランシェット)は、計画に必要なスキルを持つメンバーたちに声をかけ、最強のチームを作り上げて行く。ナインボール(リアーナ)は、アカウントの乗っ取りからセキュリティシステムへの侵入までなんでもこなしてしまう天才ハッカーだ。  彼女たちに狙われるターゲットは、ハリウッドの大女優ダフネ(アン・ハサウェイ)。絶世の美貌を持つダフネは、“オーシャンズ”が狙う宝石を身につける人物で、世界最高峰のファッションの祭典“メットガラ”のホストを務める。高価な宝石すらかすんでしまう程の美貌を持つダフネだが、その性格には少しだけ難があり…。  一見すると見た目も性格もまったく違う“オーシャンズ”の面々だが、その共通点は“全員が計画を楽しんでいる”こと。本作の監督を務めたゲイリー・ロス監督は「ハリウッド映画では、このようなクライムアクションを作る際にいわゆるアウトローたちが主人公になることが多く、わずかな例外を除いてそのアウトローたちは男性。本作では、個性的で魅力溢れる女性たちが、このジャンルに踏み込むという大胆なアイディアが面白いと思いました」とコメント。デビーを演じたサンドラは「この映画の見どころは、すばらしく個性的で、大胆、そしてユーモアのある女性たちが、観客を計画に巻き込んでいくこと。そしてその計画は、誰も予想することができない展開が待ち受けています!」とメッセージを寄せている。  映画『オーシャンズ8』は8月10日より全国公開。

  • 『オーシャンズ8』本ポスター

    豪華ハリウッド女優勢ぞろい『オーシャンズ8』ポスター&予告解禁

    映 画

     映画『オーシャンズ』シリーズの最新作『オーシャンズ8』から、ポスタービジュアルと予告映像が解禁。犯罪計画を仕掛ける主要キャスト陣を豪華かつ派手に用いた仕上がりとなっている。@@cutter  同作は、豪華俳優陣が集結した犯罪チームのスタイリッシュでユーモア溢れる掛け合いと、大胆かつゴージャスなアクションの連続で世界的ヒットとなった『オーシャンズ』シリーズの最新作。全米公開後、20代から30代の男女をメインに幅広い客層の支持を集め、シリーズ史上最高のオープニング成績を叩き出している。  デビー・オーシャンを中心に新結成された犯罪チーム「オーシャンズ8」が今回狙うのは、ニューヨークで開催される世界最大のファッション・ショー「メットガラ」。ハリウッド最高の女優であるダフネ・クルーガーが本祭典で身に付ける宝石は、なんと1億5000万ドルの価値を持つという。デビー、クールで頼れる右腕のルー・ミラー、天才ハッカーのナインボールら「オーシャンズ8」メンバーは、世界一のセキュリティを誇る会場で自らの壮大な犯罪計画を実行に移す。  サンドラ・ブロックがチームを率いるデビー役を務めるほか、ケイト・ブランシェットがルーに、グラミー賞を受賞した歌姫のリアーナがナインボールに扮する。アン・ハサウェイが演じるのが、チームに狙われる大女優のダフネ。また、ミンディ・カリング、サラ・ポールソン、オークワフィナ、ヘレナ・ボナム=カーターら豪華出演陣がキャストに名を連ねている。シリーズ歴代作の監督だったスティーブン・ソダーバーグが今回プロデューサーとなり、『ハンガー・ゲーム』のゲイリー・ロスが新たにメガホンを取った。  今回解禁されたポスタービジュアルでは、サンドラを中心とした主要キャスト陣が真紅の空間に堂々と立ち並ぶ光景を打ち出した。「ターゲットも、ダマしも、史上最強」「目撃者は、全世界。」というキーフレーズも目に付き、『オーシャンズ』史上最強の犯罪プロジェクトの始まりを予感させるものとなっている。  また、「オーシャンズ8」メンバーが宝石奪取を成功させるべく、緻密な犯罪計画を練り上げていく様子、巧みな連携で世界一厳しいセキュリティをかいくぐる姿を切り取った予告映像も併せて公開されている。  映画『オーシャンズ8』は8月10日より全国公開。

  • 映画『オーシャンズ8』ポスタービジュアル

    『オーシャンズ』シリーズ最新作『オーシャンズ8』公開決定 夢の豪華女性チーム結成

    映 画

     映画『オーシャンズ』シリーズの最新作『オーシャンズ8』が、8月10日に公開することが決定し、サンドラ・ブロックをはじめ、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム・カーターら超豪華キャストが集結したポスタービジュアルが解禁となった。@@cutter 本作は、豪華キャストを擁した犯罪チームのスタイリッシュでユーモア溢れる掛け合いと、見応えのあるクライムアクションで世界的にヒットした『オーシャンズ』シリーズの最新作。シリーズを生み出してきたスティーブン・ソダーバーグが、本作でプロデューサーを務める。  シリーズ第1弾の『オーシャンズ11』はラスベガスで物語が展開したが、本作はニューヨークで行われる世界最大のファッションショー「メットガラ(コスチューム・インスティチュート・ガラ)」が舞台。前代未聞の華麗な仕掛けを備えた犯罪計画を繰り広げる。  『オーシャンズ8』で犯罪チームのリーダーを務めるのは、サンドラ・ブロック演じるデビー。彼女は本作で史上最高に豪華で美しい犯罪のプロフェッショナル・チームを結成する。解禁されたポスタービジュアルには、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム・カーター、そしてミンディ・カリング、サラ・ポールソン、オークワフィナ、リアーナという豪華で美しいキャストの面々が、サングラス姿でクールに登場。  「ド派手に盗め」の文字とともに、ビッグスターが一堂に会したビジュアルは圧巻だ。さらに、本作にはキム・カーダシアンやケンダル・ジェンナーなど数多くのセレブたちのカメオ出演が噂されており、注目を集めている。  映画『オーシャンズ8』は8月10日より全国公開。

  • L・ディカプリオ、S・ブロックら、米テキサスのハリケーン被害に1億円以上を寄付

    L・ディカプリオ、S・ブロックら、米テキサスのハリケーン被害に1億円以上を寄付

    セレブ&ゴシップ

     先週末に米テキサス州沿岸部を襲ったハリケーン・ハービーによる甚大な被害が広がる中、セレブ達が続々と義援金を寄付している。人気俳優レオナルド・ディカプリオや人気女優サンドラ・ブロックは、それぞれ100万ドル(約1億1000万円)を寄付したという。@@cutter TMZによると、レオナルドの財団「レオナルド・ディカプリオ・ファンデーション」は、今回のハリケーン被害者や復興を支援するために新たに設けられた「United Way Harvey Recovery Fund」に寄付したそうだ。一方、テキサス州オースティンに家を持つサンドラは、米赤十字に100万ドルを寄付したとのこと。E!Newsによると、サンドラは「寄付できることに感謝します。お互いに手を差し伸べることが必要です」と、声明を通じて語ったという。  今回のハリケーン被害では2人以外にも多くのセレブが義援金や支援を申し出ている。早々にコメディ俳優ケヴィン・ハートが2万5000ドル(約276万円)を寄付すると共に、自身のインスタグラムで「ハリケーン・ハービー救済チャレンジ」を始め、他のセレブ仲間の名前を挙げて寄付を呼びかけた。俳優ドウェイン・ジョンソンや、歌手・女優ジェニファー・ロペスなども義援金を寄付したと伝えられている。  ヒューストン出身の歌手ビヨンセは地元の教会の牧師と協力して、被害に遭った人々の支援活動を行う準備を進めていることを発表している。

  • 豪華女優陣集結『オーシャンズ8』ビジュアル初解禁!

    サンドラ、ケイト…豪華すぎる女優陣集結!『オーシャンズ8』ビジュアル初解禁

    映 画

     ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモンら豪華スターが共演した「オーシャンズ」シリーズ最新作『オーシャンズ8(原題)』のビジュアルが初解禁となった。本作は、サンドラ・ブロックやケイト・ブランシェット等オスカー女優らが8人が集結した女性版「オーシャンズ」。解禁された写真には、豪華女優陣が、地下鉄の車両内でお互い目を合わせずオーラを放っている。@@cutter 『オーシャンズ8(原題)』は、はデビー・オーシャン(サンドラ)が各メンバーを集め、ニューヨークで行われるセレブが集まるチャリティーパーティーで悪だくみを画作。クールで知的な女性犯罪集団が、華麗で前代未聞のおしゃれな犯罪で世界中を魅了する。  キャストには、オスカー女優のサンドラ&ケイトをはじめ、同じくオスカー女優であり、『プラダを着た悪魔』『マイ・インターン』等で日本でも人気のアン・ハサウェイ、『英国王のスピーチ』などでアカデミー助演女優賞に2回もノミネートされたヘレナ・ボナム=カーター、アニメ映画『シュガー・ラッシュ』『インサイド・ヘッド』のミンディ・カリング、エミー賞主演女優賞やゴールデングローブ賞女優賞を獲得しているサラ・ポールソン、そして音楽界からはグラミー賞アーティストのリアーナ、アジア系アメリカ人ラッパーのオークワフィナら、豪華すぎる女優陣が集結する。  また、この女性版犯罪ドリームチームとして、この女優陣をまとめる監督は、世界的大ヒット映画『ハンガー・ゲーム』のゲイリー・ロス、プロデューサーには『オーシャンズ』シリーズの監督であるスティーヴン・ソダーバーグが務める。  映画『オーシャンズ8(原題)』は、2018年全国公開予定。

  • 『オーシャンズ11』女性版への出演を噂されるケイティ・ホームズ

    『オーシャンズ11』女性版、ケイティ・ホームズが出演か

    映 画

     サンドラ・ブロックやケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイら豪華女優陣が一堂に会す『オーシャンズ11』女性版『Ocean’s Eight(原題)』。米ニューヨークで進められている撮影にトム・クルーズの元妻としても知られる女優ケイティ・ホームズの姿があり、出演を噂されている。@@cutter Mail Onlineによると、ケイティは現地時間11日、撮影現場で頭にカーラーを巻いた姿を目撃されたという。当日はメトロポリタン美術館で撮影が行われていたとのことだ。ケイティが出演することは公式に発表されていない。  あらすじは明らかになっていないが、『Ocean’s Eight(原題)』は女性陣がメトロポリタン美術館でイベントが開催されている最中に宝石を盗む展開があると伝えられており、ケイティはその場面に登場する可能性が考えられる。撮影現場にはケイトの親友で、本当のイベントにはケイトと一緒に出席するというデザイナーのザック・ポーゼンもいたとのことだ。  『Ocean’s Eight(原題)』は、映画『ハンガー・ゲーム』のゲイリー・ロスがメガホン。キャストには、ヘレナ・ボナム=カーターやミンディ・カリング、エリザベス・バンクス、リアーナ、サラ・ポールソンらも名を連ねる。また、ジョージ・クルーニーやブラッド・ピットらが出演したオリジナルシリーズで、ライナス・コールドウェルを演じた俳優マット・デイモンのカメオ出演が明らかになっている。

  • 『オーシャンズ11』女性版、アン・ハサウェイとケイト・ブランシェットとが不仲に?

    『オーシャンズ11』女性版、アン・ハサウェイとケイト・ブランシェットとが不仲に?

    映 画

     ジョージ・クルーニーやブラッド・ピット、マット・デイモンらが出演した映画『オーシャンズ11』の女性版『Ocean’s Eight(原題)』の撮影現場で、同作に出演するアン・ハサウェイとケイト・ブランシェットが不仲なようだ。海外メディアE!Newsが報じている。@@cutter 映画『ハンガー・ゲーム』(12)のゲイリー・ロスがメガホンを取り、オリジナルシリーズの監督を務めたスティーヴン・ソダーバーグやジョージがプロデューサーを務める本作。アンとケイト以外のキャストには、サンドラ・ブロック、ヘレナ・ボナム・カーター、ミンディ・カリング、サラ・ポールソン、リアーナらが名を連ねている。  関係者は、「ケイトはおおらかで、気楽にやっています」と話す一方で、「アンは間違ったやり方でイラつかせているんです」とコメント。詳細に言及することはなかったが、「彼女たちはちょっと口論をして、数日間しゃべりませんでした」と明かし、「今では友好関係を維持しようと努力していますが、控えめに言っても難しいですね」と続けている。  アンの代理人は同サイトにだけ、「それは完全にナンセンスで、何から何までウソです」と報道を否定。さらに「映画に参加している誰もが、お互いに避難し合います。タブロイド紙が女優を敵対させるのはお約束ですよ」と続け、「悲しいことです。俳優にはやらないことですよ」とも話している。

  • マット・デイモンが『オーシャンズ11』女性版にカメオ出演

    『オーシャンズ11』女性版、マット・デイモンがカメオ出演

    映 画

     ジョージ・クルーニーやブラット・ピットら豪華男優陣が集結したヒットシリーズ『オーシャンズ11』(02)の女性版『Ocean’s 8(原題)』に、オリジナルシリーズでライナス・コールドウェルを演じたマット・デイモンがカメオ出演することをEntertainment Tonightとのインタビューで明かした。@@cutter レッドカーペットでのインタビューで女性版『オーシャンズ11』について尋ねられたマットは、「ちょっと出演するんだ。脚本はまだ読んでいないが、キャストが飛び抜けて素晴らしい。彼女たちが何をしてくれるのかワクワクしているよ。楽しくなると思う」とカメオ出演の予定を明かしている。  10月からニューヨークで撮影が始まっているという『Ocean’s 8(原題)』。サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム=カーター、リアーナ、ミンディ・カリング、サラ・ポールソンといった賞レース常連の豪華女優陣が勢揃いだ。  ラスベガスを舞台に、窃盗犯のダニー・オーシャンが11人の仲間と共に一大現金強奪を企てる『オーシャンズ11』。1作目のヒットにより、2004年にヨーロッパを舞台にした『オーシャンズ12』、2007年に古巣のラスベガスに舞台を戻した『オーシャンズ13』が制作された。  『オーシャンズ11』シリーズと同じ世界観で展開されるという女性版は、女性チームがニューヨークのメトロポリタン美術館からネックレスを盗み、その罪をギャラリーのオーナーに被せることを画策するストーリーと伝えられている。  映画『ハンガー・ゲーム』(12)のゲイリー・ロスがメガホンを取り、オリジナルシリーズの監督を務めたスティーヴン・ソダーバーグやジョージがプロデューサーとして名を連ねる。2018年6月8日より全米公開予定。

  • サンドラ・ブロック、恋人ブライアン・ランドールと結婚間近か?

    サンドラ・ブロック、恋人と結婚間近か?

    セレブ&ゴシップ

     『ゼロ・グラビティ』などで知られる女優のサンドラ・ブロックが、交際中の恋人ブライアン・ランドールと、結婚間近にあるようだ。海外メディアJust Jaredが報じている。同サイトは、とある情報筋がE!Newsに向けたコメントを紹介していおり、サンドラとブライアンの振る舞い方、そして彼らが共に過ごす時間の長さは、ほぼ結婚しているようなものなのだとか。@@cutter 「彼らが共有している家族のつながりは、とても深い。サンドラにとっては家族の価値がすべてで、現実的に考えている。ブライアンも同じ価値観を共有しているよ」と情報筋は2人の交際が順調であることを認めている。  さらに「結婚するのは時間の問題だけど、もし彼らが本当に結婚するなら、プライベートでひっそりと式を挙げるだろうね」と話し、「特に、過去の恋人と共にサンドラの人生が曝け出されてからは、彼らはそういうカップルなんだ」とも付け加えている。現在52歳のサンドラは現在、6歳の息子ルイス君と、4歳の娘ライラちゃんを子育て中だ。

  • 慰謝料はお幾ら? 離婚したセレブたちのマネー事情<フォト集>

    慰謝料はお幾ら? 離婚したセレブたちのマネー事情<フォト集>

    セレブ&ゴシップ

    アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの離婚がニュースを賑わせていますが、セレブの離婚で気になるのはやはり慰謝料。なんせ半端ない額ですからね!?

  • 豪華女優陣、『オーシャンズ11』再映画化で共演か

    『オーシャンズ11』女性版、C・ブランシェットやヘレナ・B=カーターらが出演

    映 画

     昨年10月にオスカー女優サンドラ・ブロック主演で再映画化されると伝えられた『オーシャンズ11』女性版。新たに映画『キャロル』(16)の女優ケイト・ブランシェットや、映画『アリス・イン・ワンダーランド』シリーズの女優ヘレナ・ボナム=カーターら豪華女優陣が出演することが明らかになった。ColliderやShowbiz411などの海外メディアが伝えた。@@cutter 2001年に俳優ジョージ・クルーニーやブラッド・ピット、マット・デイモン、女優ジュリア・ロバーツなど豪華スターが集結した『オーシャンズ11』。伝説的歌手フランク・シナトラ主演、1960年製作の『オーシャンと十一人の仲間』の再映画となり、オーシャン率いるプロの窃盗集団が、ラスベガスで史上最大の現金強奪戦を繰り広げるさまを描いた。  女性版『オーシャンズ11』は『Ocean’s Ocho』の仮題(「オーシャンズ8」の意味)のもと、映画『ハンガー・ゲーム』(12)のゲイリー・ロスがメガホンを取る。サンドラはジョージが演じたダニー・オーシャンの妹という役どころだそう。早ければ年内に撮影が開始する可能性があると、Colliderでは伝えている。  サンドラ、ヘレナ、ケイトの3人の他、海外ドラマ『ザ・オフィス』の女優ミンディ・カリングと、映画『ハンガー・ゲーム』シリーズでエフィーを演じたエリザベス・バンクスが出演するとのこと。仮題から見ると、少なくともあと3人の女優がメンバーとして加わることになり、さらに悪役やキャラの際立つ他の脇役たちが加われば、かなり見応えのある俳優陣が勢揃いすることになるだろう。

  • 「アメリカで人気の映画スター・トップ10」1位はトム・ハンクス

    「アメリカで人気の映画スターTOP10」1位はトム・ハンクス、5度目のトップ獲得

    映 画

     映画『ビッグ』から『めぐり逢えたら』、『フィラデルフィア』『トイ・ストーリー』など、コメディからラブコメ、シリアス、アニメまで何でもこなすオスカー俳優トム・ハンクス。その輝かしいハリウッドでの功績を物語るように、The Harris Pollが主催した毎年恒例の「アメリカで人気の映画スター」ランキングで1位に輝いた。@@cutter 同ランキングは2015年12月9日から14日に2252人の18歳以上の成人を対象に行ったオンライン調査の結果を反映しているという。昨年の5位から1位にランクアップしたトムは、特にアメリカのベビーブーム世代、西海外の住民、全米の郊外居住者に人気があるそうだ。トムはこれまで2002年、2004年、2005年そして2013年に1位に選ばれており、今回で5度目のトップ獲得となった。  2位にランクインしたのは昨年4位だったジョニー・デップ。ジョニーはミレニアル世代(18歳~34歳)と女性からの支持が絶大だという。地域でいくと、南部と農村地域で人気があるらしい。3位は昨年1位からのランクダウンとなるが、2015年に出演作が公開されていないデンゼル・ワシントンという結果に。中西部での人気が高いほか、都市生活者と民主党員に支持されているという。  The Harris Poll発表、「アメリカで人気の映画スター・トップ10」は以下の通り。 1位 トム・ハンクス 2位 ジョニー・デップ 3位 デンゼル・ワシントン 4位 ジョン・ウェイン 5位 ハリソン・フォード 6位 サンドラ・ブロック 7位 ジェニファー・アニストン 8位 クリント・イーストウッド 9位 ブラッド・ピット 10位 ジュリア・ロバーツ

  • 3人家族になったサンドラ・ブロック

    オスカー女優サンドラ・ブロック、3歳半の女児を2人目の養子に

    セレブ&ゴシップ

     映画『ゼロ・グラビティ』や『しあわせの隠れ場所』のオスカー女優サンドラ・ブロックが、米ルイジアナ州から3歳半の女児を養子にしたことを米エンターテインメント誌「People」に明かした。10月に女児を養子に迎えたと伝えられたサンドラは当時、報道を否定していた。@@cutter 女児の名前はライラ(Laila)。「ライラを見ていると、彼女はここにいるべくしていると心から思えるの」と語り、2人目の養子を迎える準備を始めたのは3年前だと明かした。2010年に養子にした長男で現在5歳のルイス君が、先頭に立って手伝ってくれたという。  ライラちゃんはルイジアナ州の里親制度にいたそうで、「彼女が怖がっていたのを分かっていたから、ルイスと私がどこにも行かないことを彼女に分かってほしかった」と、家に連れてきた頃を述懐。現在はルイス君のレゴやバットマンのおもちゃに交じり、ピンクのものやグリッターが家の中に増えたと嬉しそうだ。  現地時間4日に発売される雑誌の誌面では、家族3人の写真が披露されているという。カメラマンはサンドラの現在の恋人で同棲を始めたと伝えられるブライアン・ランドールだそう。  サンドラは「私の家族は多種多様でイカれていて、愛らしくて思いやりがあるの。それこそ家族よ」と、家族が増えた幸せを実感しているようだ。

  • 『オーシャンズ11』再映画化でサンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーが再タッグ

    『オーシャンズ11』再映画化、サンドラ・ブロック主演でオール女性キャストに

    映 画

     ジョージ・クルーニーやブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツやマット・デイモンなど豪華スターが集結した犯罪ドラマ『オーシャンズ11』シリーズ。現在、オスカー女優サンドラ・ブロック主演で女性キャストによる再映画化企画が進行しているという。@@cutter Indiewireによると、企画は昨年、シリーズのプロデューサーであるジェリー・ワイントローブ、監督のスティーヴン・ソダーバーグ、そして製作と主演を務めたジョージによって立ち上げられたという。しかしワイントロープが今年7月に死去。企画の先行きが危ぶまれたが、情報筋の話では今でも確実に進行しているそうだ。  監督はソダーバーグと親交のある、映画『ハンガー・ゲーム』(12)のゲイリー・ロスが務めるという。脚本は最近、注目を集めている新進気鋭のオリヴィア・ミルチが執筆するとのことで既に草稿を提出しているらしい。  『オーシャンズ11』は1960年にフランク・シナトラやディーン・マーティンなど往年のスターが大集結した映画『オーシャンと十一人の仲間』を再映画化した作品。ダニー・オーシャン率いる11人の犯罪集団が、眠らない街ラスベガスに集まる大金を盗み出す計画を実行するというストーリーだ。  再映画化がジョージ主演の2001年作品に対してどういう位置にくるのかは不明だが、情報筋はジョージがダニー・オーシャンとしてカメオ出演する可能性がなきにしもあらずと話しているそうだ。

  • 新恋人の存在が報道された、サンドラ・ブロック

    サンドラ・ブロックに新恋人? “イケメン”フォトグラファーと友人の結婚式に出席

    セレブ&ゴシップ

     今年4月、米People誌「2015年世界で最も美しい女性」に選出されたサンドラ・ブロックに、新恋人の存在が明らかになった。Us Weeklyなど米メディアが報じたところによると、ジェニファー・アニストンとジャスティン・セローの結婚式に、サンドラが“イケメン”を同伴していたという。@@cutter 情報筋によると、「彼はフォトグラファーで、とても魅力的な人」と話し、また別の情報筋は「彼は本当にかっこいいけれど、同時にとてもきちんとした人。サンドラが幸せそうなのは明らか」と語った。  ジェニファー&ジャスティンの結婚式での様子については、「二人はとても愛に満ちていた」とのコメントも。  サンドラは、現在5歳の息子ルイス君との関係をとても大事にしているようで、関係者は「サンドラは、毎日ルイス君と一緒。いつも彼を美術館や動物園に連れて行っている。サンドラは、ルイス君に色んなことを経験して欲しいのだと思う」と話している。

  • 衝撃!ヘン顔セレブが大集合

    どうしてそうなった!? 衝撃のヘン顔セレブが大集合

    セレブ&ゴシップ

    いつもはキメているセレブ達の衝撃ヘン顔を集めてみました。それにしても皆さん、表情豊かです…。

  • サンドラ・ブロックが『ミニオンズ』LAプレミアで履いた、ミニオンをテーマにした靴

    サンドラ・ブロック出品の“ミニオン”靴、1000万円以上で落札!

    セレブ&ゴシップ

     サンドラ・ブロックが、スカーレット・オーバーキルの声優として参加する映画『ミニオンズ』のLAプレミアに出席。その際に履いていた、ミニオンをテーマにしたデザインの靴がチャリティーオークションに出品され、なんと8万4850ドル(約1047万円)で落札されたことがわかった。@@cutter 英国発のシューズブランド「ルパート・サンダーソン」が手掛け、自身によるサイン入りの10足の靴をオークションに出品したサンドラは、ロサンゼルスのレイマート・パークにある孤児や里子の教育を支援するチャリティ団体「Art+ Practice」のために4万2425ドル(約520万円)の資金を集め、さらに同額を自ら支払い倍額の8万4850ドルを寄付した。  サンドラはPeopleに「コミュニティを大事にする人々がいるのであれば、そのお返しに支援を提供し、彼らを大切にすることが私達の義務だと思うの」と話す。  本作のLAプレミアには、サンドラのほかジョン・ハム、アリソン・ジャネイらに加え、スカーレット・オーバーキル役の日本語吹替えを担当する天海祐希も出席。また、これらの靴をオークションに出品すると発表していた際には、サンドラは「全ての収益はロスを拠点とする非営利団体Art+ Practiceに寄付します」と宣言していた。

  • サンドラ・ブロック、People誌の「2015年世界で最も美しい女性」に

    サンドラ・ブロック、People誌「2015年世界で最も美しい女性」に

    セレブ&ゴシップ

     キアヌ・リーヴスの相手役を務めた映画『スピード』でブレイクして以来、第一線で活躍する女優サンドラ・ブロックが、People誌恒例の「世界で最も美しい女性」に選ばれた。サンドラは美しさを保つ秘けつに5歳になる息子ルイスの母親であることを挙げている。@@cutter 今年7月に51歳になるサンドラ。過去に選ばれた女性セレブの中で最年長での栄誉となったが、「世界で最も美しい女性」に選ばれたことを知らされた時は、「冗談はよして。そんなの、おかしいわ」と、自分が選ばれたことを真に受けなかったようだ。「誰にも言ってないの」と、特集号の写真撮影で話していたという。  ハリウッドでは「あんな風に見えたい」と思いがちになってしまうというサンドラ。「いい人になる。いい母親になる。昼食を上手に作る。自分よりも急いでいる人がいたら割り込みさせてあげる。私が最も美しいと思う人たちは、わざわざ努めていない人たちよ」と語っている。息子のルイスが自分を美しく感じさせてくれると話すサンドラだが、健康な食事を心がけ、週4日~5日のエクササイズも欠かさないそうだ。  サンドラが表紙を飾る最新号は現地時間24日に発売になるが、本誌にはサンドラのほか、女優ヴァネッサ・ハジェンズ、歌手アリアナ・グランデ、女優ガブリエル・ユニオン、女優シェイ・ミッチェル、女優ジェナ・ディーワン=テイタム、女優ラヴァーン・コックス、歌手メーガン・トレイナー、女優タラジ・P・ヘンソン、モデルのジジ・ハディッドがリスト入りしているという。

  • アカデミー賞に輝いた俳優たち

    シーンで振り返る…アカデミー賞に輝いた俳優たち<フォト特集>

    映 画

     アカデミー賞授賞式まであとわずか。過去10年をさかのぼり、オスカーを獲得した俳優たちを映画のワンシーンと共に振り返ります。

  • 「最もギャラを貰いすぎている俳優」1位:アダム・サンドラー

    「ギャラを貰いすぎている映画俳優」発表、アダム・サンドラー 2年連続1位に

    映 画

     米「Forbes」誌による恒例の「最もギャラを貰いすぎている俳優」トップ10が今年も発表。ギャラに比べて映画の収益に貢献できなかったスター第1位に、昨年に続いてコメディ俳優のアダム・サンドラーが選ばれた。@@cutter 同リストは、映画スターたちが2014年6月までに出演した過去3本の映画を対象に、ギャラ、予算、経費のデータを基に平均投資収益を算出。支払われたギャラに対して、リターンの低かった俳優が選出されている。なお、アニメーション作品、カメオ出演、スクリーン数2000以下の小規模映画は含まない。  1位のアダムは、ギャラ1ドルに対し3ドル20セントの利益しかもたらせず、2013年と比較するとさらにマイナス20セントという残念な結果に。『アダルトボーイズ遊遊白書』(13・未)は海外でヒットしたが、『ジャックとジル』(12)に加え、製作費推定7000万ドル(約84億円)に対して、興行収入5700万ドル(約68億円)で赤字に終わった『俺のムスコ』(13・未)をカバーするまでに至らなかった。  累計興行収入37億ドル(約4452億円)の『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズや『アリス・イン・ワンダーランド』(10)などヒットを飛ばす人気俳優ジョニー・デップは、『ローン・レンジャー』(13)、『ダーク・シャドウ』(12)と出演作が立て続けにコケて、1ドルのギャラに対し4.10ドルの収益で第2位という結果に。  3位に選ばれたのはコメディ俳優のベン・スティラー。自身が監督・主演を務めた映画『LIFE!』(14)は製作費約9億ドル(約108億円)に対し、その2倍である18億ドル(約216億円)の興行収入で成功を収めたものの、『ペントハウス』(11)、『エイリアン バスターズ』(12・未)が大きく足を引っ張り、ギャラ1ドルに対し4.8ドルの利益と、アダムに続きここでもコメディ映画の不人気が露呈した。  米「Forbes」誌選出の「最もギャラをもらいすぎている俳優」トップ10は以下の通り。※2014年12月24日の換算レート1ドル120.38円で計算 1位 アダム・サンドラー/1ドルに対して3ドル20セント(約385円) 2位 ジョニー・デップ/1ドルに対して4ドル10セント(約493円) 3位 ベン・スティラー/1ドルに対して4ドル80セント(約577円) 4位 ライアン・レイノルズ/1ドルに対して4ドル90セント(約589円) 5位 トム・ハンクス/1ドルに対して5ドル20セント(約625円) 6位 ウィル・フェレル/1ドルに対して6ドル60セント(約794円) 7位 チャニング・テイタム/1ドルに対して6ドル70セント(約806円) 8位 デンゼル・ワシントン/1ドルに対して6ドル90セント(約830円) 9位 サンドラ・ブロック/1ドルに対して9ドル(約1083円) 10位 ベン・アフレック/1ドルに対して9ドル37セント(約1127円)

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access