比嘉愛未 関連記事

  •  ※「比嘉愛未」インスタグラム

    比嘉愛未、33歳の誕生日! 『なつぞら』ファンも“マダム”を祝福

    エンタメ

     女優の比嘉愛未が14日、33歳の誕生日を迎えた。自身のインスタグラムで、出演中の連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の現場で祝ってもらったことを報告すると、ファンから祝福のコメントが集まっている。@@cutter 「誕生日 朝ドラの現場で祝って頂きました」と報告した比嘉。「ほんとっ幸せ 産んでくれた親や 周りにいる大切な人達に感謝!!  ありがとう」とつづっている。  比嘉が同作で演じているのは、“マダム”こと前島光子。光子は、新宿で戦前から続くベーカリー兼カフェの川村屋のオーナーとして、北海道からアニメーターを目指し上京したヒロインなつ(広瀬すず)を世話するという役柄だ。  バースデーケーキを抱えてニッコリほほ笑む比嘉の投稿には、ファンから祝福のコメントが押し寄せた。また、『なつぞら』の役柄を踏まえて「おめでとう マダム!」「マダム超絶綺麗です」などと“マダム”呼びで祝福するコメントも見受けられた。 引用:https://www.instagram.com/higa_manami/

  • ドラマ『TWO WEEKS』ティザー映像より

    三浦春馬が汗だくで駆け回る『TWO WEEKS』ティザー映像解禁

    エンタメ

     俳優の三浦春馬が主演を務める、7月スタートの新ドラマ『TWO WEEKS』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)より、ティザー映像が解禁された。@@cutter 本作は、殺人の濡れ衣を着せられた三浦演じる主人公・結城大地が、白血病の娘の命を救うために挑む2週間の逃亡劇を描いたタイムリミットサスペンス。三浦のほか芳根京子、比嘉愛未、三浦貴大、高嶋政伸、黒木瞳らが脇を固める。  結城(三浦)は殺人未遂の罪で服役した過去を持ち、現在は人生に希望を持たず、毎日をただ刹那的に過ごしている男。そんな彼の前に、かつて人生で唯一心の底から愛していながら「ある出来事」により一方的に別れを告げた女性が現れる。そして彼女から、結城との娘を産んでいたこと、そして、“はな”という名の8歳になるその娘が白血病であることを告げられる。  突然明らかになった娘の存在に戸惑いながらも、病院で初めて出会ったはなに父親としてのいとおしさを覚える結城。さらに、幸運にもドナーに適合したことで、結城は再び自分が生きる意味を見いだす。しかし、その矢先、結城は何者かにはめられ、殺人事件の犯人として逮捕されてしまう。このままでは2週間後に行われる骨髄移植手術を行えないと考えた結城は、はなの命を救うため、決死の逃亡に身を投じる…。  公開されたティザー映像は、タイトルの「TWO WEEKS」(=14日間)をモチーフに制作。「14」、「13」、「12」と徐々にカウントダウンが進み、緊迫感が高まる中、殺人の濡れ衣を着せられた結城が逃亡する姿が描かれている。「タイムリミットは2週間 娘の命と無実の罪 愛するものを救えるか」というナレーションと共に、白血病に侵された娘の命を必ず救うという決意がにじみ出た結城の強い表情が印象的だ。  ドラマ『TWO WEEKS』はカンテレ・フジテレビ系にて7月16日より毎週火曜21時放送(初回15分拡大)。

  • 比嘉愛未

    比嘉愛未&山口智子「とにかく派手な私たち」 ファン絶賛「美しすぎ」

    エンタメ

     女優の比嘉愛未が8日、自身のインスタグラムに女優の山口智子との2ショットを投稿。NHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)で共演中の2人の華やかな姿にファンからは「ダブル朝ドラヒロイン」「凄いツーショット」「美しすぎます」と絶賛の声が上がった。@@cutter 投稿されたのは、ヒロイン・なつ(広瀬すず)の世話をする“マダム”こと新宿のカフェ「川村屋」オーナーの前島光子を演じる比嘉と、ヒロインの兄・咲太郎(岡田将生)の母親がわりでもあるおでん屋「風車」の女将・岸川亜矢美役の山口の2ショット。  2人は劇中の衣装を身につけており、比嘉はシックかつエレガントな黒いドレス、山口は花柄があしらわれたピンクのワンピースとピンクの帽子を身につけており、ハッシュタグで「#とにかく派手な私たち」とコメントしてみせた。  朝ドラでも屈指のファッショナブルな2人が笑顔で写真に収まった写真に、ファンからは「凄いツーショット」「ダブル朝ドラヒロイン」「お二人とも素敵ですね」などのコメントが殺到。さらに「お綺麗!素敵!」「美しすぎます」「どっちも美しい」といった称賛も多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/higa_manami/

  • ドラマ『TWO WEEKS』に出演する(左上から)比嘉愛未、三浦貴大、(左下から)高嶋政伸、黒木瞳

    比嘉愛未、連ドラ初の母親役挑戦 三浦春馬主演『TWO WEEKS』キャスト発表

    エンタメ

     俳優の三浦春馬が主演を務める、7月スタートの新ドラマ『TWO WEEKS』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)に、女優の比嘉愛未が出演することが決定した。比嘉は連続ドラマ初の母親役を演じる。@@cutter 本作は、殺人の濡れ衣を着せられた三浦演じる主人公・結城大地が、白血病の娘の命を救うために挑む2週間の逃亡劇を描いたタイムリミットサスペンス。  比嘉が演じるのは、主人公・結城(三浦)の元恋人・青柳すみれ。8年前に結城から一方的に別れを告げられた後、結城に黙って娘のはな(稲垣来泉)を産み、シングルマザーとして育ててきた。しかし、白血病に侵されたはなのドナー適合者を探すため、はなの父親である結城のもとを訪れる。  ドラマ、映画、舞台でさまざまな役を演じ、最近では、連続テレビ小説『なつぞら』(NHK)での妖艶なキャラクターが印象的な比嘉が今作で演じるすみれは、結城との辛い過去や、はなの病気といった不運に見舞われながらも、ひたむきに生きる芯の強い女性。母親として、はなを守りたいという母性、不安にかられて時折見せる弱さといった心の機微をどのように表現するのか注目だ。  比嘉は「一気に世界観に入り込めたので、ぜひ演じさせていただきたいなと思いました」と台本を読んだときのことを振り返る。「連ドラでは初めての母親役ということで、役者として1つのターニングポイントになる挑戦です。だけど、乗り越えた先は絶対景色が変わるような気がしますので、楽しみながら取り組んでいきたいです」と初挑戦への意気込みを語った。  今回併せて、俳優の三浦貴大、高嶋政伸、女優の黒木瞳の出演も発表され、三浦貴大は、比嘉演じるすみれの婚約者で、三浦春馬演じる主人公を追い詰める敏腕刑事役、高嶋は己の欲のためなら手段を選ばない実業家役、黒木は芳根京子演じるヒロインの強力な味方となる国会議員役をそれぞれ演じる。  ドラマ『TWO WEEKS』はカンテレ・フジテレビ系にて7月より毎週火曜21時放送。

  • 広瀬すずへ花束をプレゼントする紳士ぶりが話題を呼んだ工藤阿須加

    『なつぞら』広瀬すずに花束! 工藤阿須加に視聴者「まじ紳士」の声

    エンタメ

     広瀬すず主演のNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第9週「なつよ、夢をあきらめるな」(第54回)が1日に放送され、就職を決めたなつ(広瀬)に幼なじみの信哉(工藤阿須加)が花束を手渡すシーンに、視聴者から「まじ紳士」「王子様だな…」「私は信さん派です!」などのツイートが寄せられた。@@cutter 東洋動画の試験に合格したなつ。川村屋のアパートを出て、亜矢美(山口智子)の家で、兄・咲太郎(岡田将生)と共に暮らすことにする。光子(比嘉愛未)と野上(近藤芳正)たちは、それぞれの言葉でなつを送り出す。引越しの日、なつは荷を解きながら、本当の家族との暮らしが始まることに不思議な感覚を覚える。その晩、咲太郎はおでん屋・風車の厨房に立って、料理人だった父の得意料理をなつにふるまい始め…。  なつの就職祝いとして、咲太郎は父の得意料理の天丼をふるまうことに。風車のカウンターにはなつをはじめ、川村屋のウエイトレス・三橋佐知子(水谷果穂)や雪次郎(山田裕貴)が座っている。みんなの前で咲太郎が天ぷらの仕込みをしている中、店に信哉が姿を現し「なっちゃん就職おめでとう!」と言うと、持っていた大きな花束をなつに手渡す。するとなつは「忙しいのにありがとう~お花もらうなんて初めてだわ」と言葉を返す。このシーンにネット上には「就職祝いにあんな特大の花束抱えて現れる信さん、ほんと王子様だな…」「てかまじ紳士」「イケメン多すぎて目移りするけど、私は信さん派です!」などの反響が寄せられた。  信哉もカウンターに座ると、咲太郎が「よし! これで昔の家族もそろったな」と一言。これになつが「千遥がいないけど…」と幼い頃、親戚に引き取られた妹の名前を口にすると、咲太郎は「千遥のことは言うな」と言い放つ。このやりとりにネット上には「千遥ちゃんのことに触れた!」「そうだった千遥どこ行ったの」「やっと妹情報でた!」「いや、捜そうよ千遥ちゃん」「千遥…大丈夫か…?」などの声が投稿された。

  • 『なつぞら』第52回より

    『なつぞら』山口智子×比嘉愛未が“押し問答” 「朝ドラヒロイン対決」と反響

    エンタメ

     広瀬すず主演のNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第9週「なつよ、夢をあきらめるな」(第52回)が30日に放送され、亜矢美(山口智子)が川村屋を訪ねて、光子(比嘉愛未)と“押し問答”をするシーンに、視聴者から「朝ドラヒロイン対決」「ヒロイン同士のやりとり!いいね!」などのツイートが寄せられた。@@cutter 亜矢美の店・風車を訪れたなつ(広瀬)。そこに信哉(工藤阿須加)が飛び込んできて、咲太郎(岡田将生)が警察に捕まったと話す。信哉は慌てるなつに、事情は分からないが大事には至らず、すでに警察を出ていると言う。心配するなつたちは、新宿の歌舞伎町でサンドイッチマンをしているという咲太郎を探しに行く。  歌舞伎町で咲太郎と口論になり、警察から話を聞かれる騒動となったなつ。翌日、なつは川村屋で“マダム”こと光子に迷惑をかけたことを謝罪する。光子はなつに穏やかな口調できょうだいの間で何があったのかを尋ねると、なつは「私には兄のことがよく分からないんです…」と打ち明ける。これに光子は笑顔で「咲ちゃんは自分のことより、人のために生きるのが好きなのよ」と語りかける。なつと咲太郎を優しく見守る光子の姿に「今日もマダム素敵」「マダムが大天使過ぎる」などの反響がネット上に寄せられた。  光子がなつに、先代のマダムが咲太郎をいたく気に入っていたことを話していると、そこに亜矢美が「失礼いたします」と登場。亜矢美は懐から封筒を取り出すと「咲太郎がお借りしておりましたお金です」と光子に差し出す。困惑した光子が「受け取れません」と封筒を突き返すと、亜矢美はさらに封筒を押し返し「いくらマダムが咲太郎に恋をされていたからといっても、咲太郎のしたことは許されることじゃありません!」と発言。これに光子は「ちょっと待ってください。何か勘違いしてるようですけども」と返すが、「いいんです!」と亜矢美は取り合わない。  1988年放送の朝ドラ『純ちゃんの応援歌』の山口と、2007年放送『どんど晴れ』の比嘉と両者“朝ドラヒロイン”対決となったこのシーン。SNS上には「朝ドラヒロイン対決や!!!」「歴代朝ドラヒロイン同士のやりとり!いいね!」などのツイートが殺到。さらに「恋?」「え?マダムが恋?咲太郎に?」などの声もSNS上に投稿されていた。

  • 比嘉愛未

    『なつぞら』“マダム”比嘉愛未の美しすぎる横顔にファンほれぼれ

    エンタメ

     女優の比嘉愛未が28日、インスタグラムに自身のポートレートを投稿。横顔の写真にファンからは「美しすぎます」「美人すぎる」などの反響が寄せられている。@@cutter 投稿されたのは、現在放送中のNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)で比嘉が演じている“マダム”こと前島光子の横顔を撮影したもの。光子は、新宿で戦前から続くベーカリー兼カフェの川村屋のオーナーとして、北海道からアニメーターを目指し上京したヒロインなつ(広瀬すず)を世話するという役柄だ。  光子に扮した比嘉の神秘的な美しさを収めたこの写真にファンからは「マダムの横顔美しすぎます」「横顔が最高にきれい」「愛未ちゃん横顔綺麗です」などのコメントが殺到。さらに「美人すぎる」「素敵過ぎます!」「すげー!!綺麗〜」といった声も寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/higa_manami/

  • (左から)比嘉愛未、水谷果穂

    『なつぞら』比嘉愛未&水谷果穂、川村屋2ショット「お美しい憧れのマダム」

    エンタメ

     女優の水谷果穂が22日、自身のインスタグラムを更新し、比嘉愛未との2ショットを投稿した。出演中のNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の役衣装で写る2人の姿にファンからは「二人とも超可愛い〜」「川村屋~!!」などのコメントが寄せられている。@@cutter 水谷が「お美しい憧れのマダム」というコメントとともに投稿しているのは、比嘉との2ショット。現在『なつぞら』において共演中で、比嘉は新宿で戦前から続くベーカリー兼カフェ・川村屋のオーナー、“マダム”と呼ばれている前島光子役を、水谷が川村屋でウェイトレスとして働く三橋佐知子役を演じている。  なお、20日には比嘉も同様の構図の写真を自身のアカウントで投稿していた。劇中の衣装で仲良く写真に収まる姿にファンからは「かわいい」「二人とも超可愛い〜」などのコメントの他「マダム~!!川村屋~!!」「川村屋、通いまくりたい!あー!本当にあればいいのに!!!」などの声も寄せられた。 引用:https://www.instagram.com/kahomizutani_official/    https://www.instagram.com/higa_manami/

  • 『なつぞら』第44回より

    『なつぞら』“マダム”比嘉愛未の激励の言葉に反響「名言すぎる」

    エンタメ

     広瀬すず主演のNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第8週「なつよ、東京には気をつけろ」(第44回)が21日に放送され、カフェ・川村屋のオーナーの光子(比嘉愛未)がアニメーターを目指すなつ(広瀬)にかけた言葉に、SNS上には「名言すぎる」「含蓄ある言葉だ」などの声が寄せられた。@@cutter 昭和31年の春、なつ(広瀬すず)は雪之助(安田顕)や雪次郎(山田裕貴)と一緒に、東京・新宿へとやってきた。そこで、雪之助が若いころ修業したという老舗・川村屋を訪れ、店主でマダムと呼ばれる光子(比嘉愛未)に再会する。エキゾチックな雰囲気をまとう光子は、なつに兄の咲太郎(岡田将生)と会うためにも川村屋で働くことを薦める…。  冒頭、雪之助に連れられて、なつと雪之助は東京の街を闊歩(かっぽ)する。不安と期待が入り交じるなつの表情が画面に映し出されると、ネット上には「東京編はじまりました~どうなっていくのか…」「なっちゃんの成長を楽しみにしなきゃ」「朝ドラで上京のシチュエーションがあると若い頃を思い出してドキドキする」などの反響が寄せられた。  新宿のベーカリー兼カフェの川村屋にやってきたなつたちは、ウェイターの野上健也(近藤芳正)にあいさつすると、“マダム”の光子と顔を合わせることに。光子が先代オーナーでもある自身の祖母が絵を愛していたことに触れると、なつは彼女に自分が描いてきた絵を見せる。  そしてなつは「私のなりたいアニメーターは、その絵に命を吹き込むんです」と語ると「マダムはどう思いますか?」「私に出来ると思いますか?」と無邪気に問いかける。この質問に光子が「不安を誰かの言葉で解消するのはよくないわ。その不安と戦わないと」と激励。するとなつは納得した表情で「はい」と応える。  光子のこのせりふに視聴者からは「名言すぎるでしょ」「含蓄ある言葉だなぁ」「いいこと言うなマダムも」「マダムとってもいい人だった」などのツイートが殺到。さらに光子に扮した比嘉についてネット上には「マダムいい!賢く妖艶な女性の憧れって感じ」「立派になったなー女優の風格半端ないなー」などの声もあがっている。

  • 比嘉愛未

    比嘉愛未、ベトナムで家族旅 鮮やかワンピース姿に「美人」「すてき」

    エンタメ

     女優の比嘉愛未が13日、自身のインスタグラムにベトナム旅行の記念写真を投稿。鮮やかな黄色のワンピースを着て旅を満喫する姿に、ファンからは「比嘉さん美人〜」「ステキなワンピースですね!」などの声が寄せられている。@@cutter 「ホイアンはとにかく色鮮やか 沖縄のような不思議と落ち着く雰囲気もあって人も穏やかで、ご飯も美味しい しばらく旅の想い出に浸らせてください笑」というコメントとともに投稿されたのは、比嘉が旅行先のベトナム、ホイアンの街で佇んでいる姿を収めた写真。投稿には「#家族旅」と添えられており、家族旅行で当地を訪れていたようだ。写真の中で比嘉は、ツバの広い麦わら帽子に色鮮やかな黄色のワンピースというファッションで旅行を楽しんでいる。  旅先でのリラックスしたファッションに、ファンからは「ステキなワンピースですね!色鮮やかで私も欲しいです」「黄色いワンピースとても似合ってます」「めっちゃオシャレ」などの投稿が殺到。さらに「比嘉さんとっても綺麗」「可愛すぎます」「それにしても比嘉さん美人〜」などのコメントも多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/higa_manami/

  • 草刈正雄

    『なつぞら』草刈正雄おんじの策略に「真田昌幸感ある」と視聴者騒然

    エンタメ

     広瀬すず主演のNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第5週「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」(第30回)が4日に放送され、泰樹(草刈正雄)が孫の照男(清原翔)になつ(広瀬)と結婚するように迫るシーンに、SNS上には「突拍子もない」「おんじの調略が本格化」などの反響が寄せられた。@@cutter 約束の時間になっても咲太郎(岡田将生)は川村屋に現れない。心配するなつに、光子(比嘉愛未)は、咲太郎は現れないだろうと諭す。そのとき、信哉(工藤阿須加)が川村屋に現れる。心配するなつに信哉は、咲太郎が来られなかった理由を伝える。日が変わり、なつと富士子(松嶋菜々子)は、咲太郎が働いていた浅草を訪れていた。そこで咲太郎の知り合いであるダンサーから、新たな事実を告げられる…。  十勝でなつと富士子の帰りを持っている柴田牧場の人々。小屋の中で作業をする照男(清原翔)に、祖父の泰樹が思い詰めた表情で「お前、なつと結婚しろ」と語りかける。この一言にSNS上には「え?!?!」「ちょ、え??は?」「じいちゃん、いきなり何を!!」「オンジ、突拍子もない」などの視聴者の反応が。  突然の話に戸惑う照男に対して、泰樹は「そしたらなつは正真正銘の柴田家の家族になる。一生この家にいることになるんだ」と言葉を重ねる。なつが不在のまま、彼女の将来を決めるような話を進めてしまう泰樹の姿に、ネット上には、「いきなり政略結婚を持ちかけるの真田昌幸感ある」「おんじの調略が本格化」「草刈おんじ、政略結婚の策略を巡らす」といった、草刈が大河ドラマ『真田丸』で演じた真田昌幸を重ねるような声も寄せられた。  またなつをどうしても十勝にとどめておきたい泰樹のこの行動について、視聴者からは「そこまでして、なつを手放したくないんだね」「じいちゃんほんとなっちゃんのこと好きだねぇ」「じーちゃん、その展開はあまりにも本人の意思を無視し過ぎでダメだ…」などのツイートも寄せられている。

  • 比嘉愛未

    比嘉愛未 『なつぞら』 妖艶な“マダム”ルックに「絶世の美女」の声

    エンタメ

     女優の比嘉愛未が30日、自身のインスタグラムにNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)のオフショットを投稿。劇中の衣装を着て笑顔を見せる姿にファンからは「可愛すぎ」「美しい!!」などのコメントが寄せられている。@@cutter 投稿されたのは、エキゾチックな雰囲気の衣装を着た比嘉のポートレート。彼女はかねてから広瀬すず主演の『なつぞら』への出演が伝えられており、1日の放送では、新宿に戦前から続くベーカリー兼カフェ「川村屋」オーナーの前島光子役で登場。周囲から“マダム”と呼ばれる妖艶な美しさをもつ女性で、物語のキーパーソンの1人となる。  彼女の写真には、ファンから「可愛すぎます」「美しい!!」「眼福です」「絶世の美女」などの投稿が殺到している。 引用:https://www.instagram.com/higa_manami/

  • (左から)比嘉愛未、広瀬すず、松嶋菜々子

    『なつぞら』広瀬すず、比嘉愛未、松嶋菜々子 「朝ドラ」ヒロイン豪華共演に反響

    エンタメ

     女優の広瀬すずが主演するNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第5週「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」(第27回)が1日に放送され、なつの兄を知るパン屋のオーナー役で比嘉愛未が登場。松嶋菜々子と共に歴代の「朝ドラ」ヒロイン3人が一堂に会すると、視聴者から「ヒロインが揃った!!!」「豪華な画面」といった歓喜の声があがった。@@cutter なつ(広瀬)の兄・咲太郎を探すため東京へ来たなつと富士子(松嶋)。新宿のパン屋・川村屋の前で信哉(工藤阿須加)と待ち合わせたなつたちは、咲太郎を知っているという“マダム”と呼ばれるこの店のオーナーと会うことに。  光子を演じる比嘉がなつたちの前に登場すると、SNS上には「マダム、きれいだわ」「比嘉ちゃんお美しい…マダムの衣装がとても似合うね」「比嘉愛未ちゃんキレイーーー!!!雰囲気のある衣装がよくお似合いで!!!」などの反響が上がった。  光子はなつたちのテーブルにやって来ると、なつに向かって「あなたが咲太郎さんの妹さんですか?」と声をかける。そして富士子が自己紹介をすると「存じております、大体のことは…」と言葉を返す。かつてNHK連続テレビ小説『どんと晴れ』(2007)でヒロインを演じた比嘉と、NHK連続テレビ小説『ひまわり』(1996)でヒロイン役を務めた松嶋、そして現ヒロインの広瀬が一堂に会すると、視聴者からは「ヒロインが揃った!!!」「朝ドラ元ヒロイン2人と現ヒロインが集合。豪華な画面」などの声も投稿された。  一方、エキゾチックなドレスに身を包んで、含みをもたせた笑みでなつたちを迎える光子に対して「マダムが、わかり易いほど怪しいぞ」「マダム、怪しさ満点すぎる」「思った以上にクセ強い笑笑」などの声も多数寄せられた。

  • (左から)戸田恵梨香、比嘉愛未

    戸田恵梨香、作・比嘉愛未の“ERIKA”イラスト披露「自信作とな」

    エンタメ

     女優の戸田恵梨香が17日、自身のインスタグラムに、比嘉愛未が戸田を描いたイラストを「自信作とな 笑い死ぬ 助けて」と披露。コメント欄では戸田と比嘉によるやりとりも展開され、ファンからは「可愛すぎます」「愛おしい...」などの声が殺到した。@@cutter 比嘉が描いた戸田のイラストは、子どもが描いたようなかわいらしいもので「ERIKA」の文字も。現在撮影中の2019年度後期に放送されるNHK連続テレビ小説『スカーレット』で、戸田がヒロインの学生時代を演じていることから、笑顔でセーラー服を着用している戸田の姿が描かれている。  15日には比嘉のインスタグラムに、戸田が描いた比嘉のイラストが掲載されており、その際にファンからは「愛未ちゃんも恵梨香ちゃんに描いてあげてください」「まなみ画伯の絵も見たいです」などの声が寄せられていた。  戸田が投稿したイラストに、作者である比嘉が「是非とも次の朝ドラのポスター候補に」とコメントすると、戸田は「早急に確認したいと思います」と応答。2人の仲の良さが伝わるやりとりに、ファンからは「可愛すぎます」「愛おしい...」などのリアクションが殺到。そして戸田がインスタグラムのアイコンを、このイラストに差し替えていることに気づいたファンからは「待って、アイコンにまでしてるじゃん神」「アイコンにするあたり最高」「アイコン...爆笑 超お気に入りなんですね」などの投稿も寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/toda_erika.official/

  • (左から)戸田恵梨香、比嘉愛未

    戸田恵梨香“画伯”が描いた比嘉愛未がかわいい! ファン癒される

    エンタメ

     女優の比嘉愛未が15日、インスタグラムにおいて、戸田恵梨香が描いた自身のイラストを公開。さらにコメント欄では比嘉と戸田によるやりとりも展開され、ファンからは「ほんとに仲いいなぁ」「2人のやりとり可愛すぎます」などのコメントが殺到した。@@cutter 「えりか画伯作 私の柔らかい感じを表現したのだそうです」というコメントとともに投稿されたのは、戸田が描いたという比嘉のイラスト。独特のゆるいタッチで描かれたイラストには太い文字で“manami”と記されており、2人の仲の良さが伝わる画像になっている。さらにコメント欄に戸田本人のアカウントが登場し、イラストについて「ぱふぱふぷーーのぱっぴっぴーって感じ」とコメントし、比嘉は「ん???w」と困惑気味に反応する展開に。  戸田が描いたイラストやコメント欄での2人の仲睦まじいやりとりに対して、ファンからは「ほんとに仲いいなぁ」「2人のやりとり可愛すぎます」「仲いいのがすっごい伝わってきて癒される」などのコメントが殺到。さらに「愛未ちゃんも恵梨香ちゃんに描いてあげてください」「まなみ画伯の絵も見たいです!」などの意見も寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/higa_manami/    https://www.instagram.com/toda_erika.official/

  • (左から)比嘉愛未、浅利陽介

    比嘉愛未&浅利陽介“夫婦” リラックス部屋着姿で2ショット「お似合いの二人」

    エンタメ

     女優の比嘉愛未が8日、自身のインスタグラムにて、ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』シリーズ(フジテレビ系)で夫婦役を演じた俳優・浅利陽介との2ショットを投稿。新CMで共演していることを報告した。@@cutter 「ほんとにご縁があるこの方! 今日から新しくOAされる ミツカン黒酢ドリンクのCMで共演中です 仲良くじゃれてる姿をぜひご覧ください」というコメントと共に投稿されたのは、比嘉と浅利が部屋着姿で明るい笑顔を見せるオフショット。  2人は現在ミツカン「黒酢ドリンク」のCMで共演中。CMでは、浅利が比嘉を肩車をして庭の木をいじる姿や、朝の爽やかな一コマなど2人の仲の良さがそのまま浮き彫りになったキュートな姿が映し出されている。  2ショットにはファンから、「この二人最高!」「安定のコンビ」などの声が殺到。「叫んじゃいました 絶対買います!」「共演多いですね!! 嬉しいです」「CM見たらビックリして、終始ニヤけちゃいました~」と歓喜するファンが数多く見受けられた。 引用:https://www.instagram.com/higa_manami/

  • (左から)比嘉愛未、橋本マナミ

    比嘉愛未、橋本マナミ、清川あさみら美女4人の“大人の遠足”に反響

    エンタメ

     女優の橋本マナミが2日、自身のインスタグラムを更新し、比嘉愛未、南果歩、アーティストの清川あさみとの桜の下での4ショットを投稿。満開の花の下、たたずむ美女たちが「みんな綺麗」「桜がかすんじゃいます」と大きな反響を呼んでいる。@@cutter 「大人の遠足 清川あさみさんに誘っていただいて素敵なお食事会に行ってきました」というコメントとともに投稿されたのは、満開の桜の下でほほ笑む4人や、車内でのショット。どちらも、4人がそれぞれの美しさを解き放っているゴージャスな写真だ。続いて橋本は「綺麗に咲いた桜の見えるお店でこだわりのお料理。幸せな時間でした」「南果歩さん、比嘉愛未ちゃんも一緒に ガールズトークも楽しかった」と“遠足”を振り返っている。  コメント欄には、「素敵だね」「美人4人娘」といった称賛が相次いでいるほか、南果歩が自身のアカウントで返信し、「こちらこそです みなさん素敵で刺激的な夜でした また遊んでください」とラブコールを送っていることも確認できた。 引用:https://www.instagram.com/manami84808/

  • (左から)比嘉愛未、広瀬すず、広瀬アリス

    比嘉愛未、「美人の三重奏」広瀬すず&アリスとの3ショット 姉妹入りも熱望

    エンタメ

     女優の比嘉愛未が3月31日、自身のインスタグラムに広瀬すず、広瀬アリスとの3ショットを掲載。その姿が「美人の三重奏」とファンの間で大きな反響を呼んでいる。@@cutter 「いよいよ明日から『なつぞら』が始まりますよろしくね 偶然居合わせたアリスとヒロインずーちゃまと」というコメントとともに投稿された比嘉と広瀬姉妹の3ショット。今日4月1日から放送されるNHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜8時)にて共演するすずと、その姉のアリス、そして比嘉の美しさが際立つシンプルな一枚だ。劇中ですずはヒロイン・奥原なつ役を、比嘉は東京・新宿編でベーカリー兼カフェ・川村屋のオーナーで、マダムと呼ばれる前島光子役を演じる。光子は、とある縁でなつの世話をするという役どころだ。  投稿は「あぁ~癒し 広瀬姉妹に入れておくれ笑」とお茶目な一言で締めくくられている。  コメント欄には、「三姉妹みたいですね!!私も入れて欲しい~」「美人しか映ってない素晴らしい写真です(笑)」といった称賛や「毎日録画して見ます!!」「明日から!楽しみ」など、新しい朝ドラに対する期待の声が多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/higa_manami/

  • 比嘉愛未

    比嘉愛未、美しすぎる着物姿に猛反響

    エンタメ

     女優の比嘉愛未が28日、自身のインスタグラムを更新し、着物姿を披露。コメント欄にはファンから「花に負けない華があります」「美しすぎます」といった反響が届いている。@@cutter 「北陸の魅力をたっぷりお伝えします。ぜひご覧くださいませ」と、自身がナレーションを務める新番組『ほくりくキラリ旅手帖』(BS‐TBS系/4月4日より毎週木曜20時54分)のPRをした比嘉。さらに「写真は金沢ロケにて」と、梅と思しき木々をバックにした艶やかな着物姿を投稿し「お着物好きだな~」と喜びをつづった。  同番組は、福井、石川、富山の北陸3県を訪れ、歴史ロマン溢れる街並み、雄大な大自然、伝統工芸品、伝統行事など北陸の魅力を伝えるという内容。次の投稿では動画で、比嘉が「金沢さんぽ」とのコメントとともに、古都・金沢の街並みを和装で散歩してる姿も投稿されている。  比嘉の着物姿には、ファンから「スゲー綺麗な和服美人」「花に負けない華があります」「着物姿お美しい、、、、」「お着物とても似合ってます」と絶賛する声が相次いだ。 引用:https://www.instagram.com/higa_manami/

  • 比嘉愛未

    比嘉愛未&内田朝陽、“朝ドラ”2ショットにファン歓喜 続編望む声も

    エンタメ

     女優の比嘉愛未が14日、自身のインスタグラムを更新し、2007年上半期のNHKの連続テレビ小説『どんど晴れ』で共演した俳優の内田朝陽との2ショットを公開。ファンからは同ドラマを懐かしむ声が多数寄せられている。@@cutter 比嘉がヒロインの浅倉夏美役、内田がその婚約者の加賀美柾樹役で同ドラマに出演。比嘉は「朝ドラコンビ。マルチに活躍する朝陽くん。12年の仲」というコメントとともに、満面の笑みを浮かべて内田と写る写真をアップした。さらに比嘉は「#thexxxxxx」というハッシュタグを添え、内田が山田孝之、綾野剛らと結成したバンドTHE XXXXXX(ザ・シックス)に触れるなど、仲の良さをアピールしている。  ファンからは「どんど晴れ、大好きでしたー!」「おー!懐かしのコンビ!」と絶賛の声が挙がったほか、「どんど晴れ大好きな朝ドラです。続編みたいな~」と復活を希望するコメントが寄せられるなど反響を呼んでいる。

  • 比嘉愛未

    比嘉愛未がメイク動画を公開 ファン骨抜き「かわいすぎて辛い」

    エンタメ

     女優の比嘉愛未が8日、インスタグラムを更新し、自身のメイクを施している最中の動画を掲載。ファンから「可愛すぎます」「比嘉ちゃん可愛すぎて 辛い」といった反響を呼んでいる。@@cutter 「昨日は新CMの撮影ご縁がある方と一緒でした。情報解禁までお楽しみに」と報告し、チークを塗っている最中の動画を投稿した比嘉。ハートマークが飛び散るフィルターとともに見せられるキュートな笑顔が「かわいすぎる」と評判だ。  コメント欄には「なにこの比嘉さんがひたすら可愛いだけの動画」「可愛すぎます」「比嘉ちゃん可愛すぎて 辛い」「同性でも惚れます」といった称賛の声が多数寄せられた。また、新CMで共演する「ご縁のある方」についても「誰だろう?」とファンは興味津々。「コードブルーメンバーだといいな」といったさまざまな期待の声が飛び交っている。 引用:https://www.instagram.com/higa_manami/

  • (左から)戸田恵梨香、比嘉愛未、大島優子

    比嘉愛未、戸田恵梨香、大島優子らの“パワフル女子会”が豪華すぎ!

    エンタメ

     アーティストの清川あさみが28日、自身のインスタグラムを更新し、女優の比嘉愛未、戸田恵梨香、大島優子との女子会を楽しむ姿を投稿。ファンからは「メンバーが豪華すぎる」などといった反響が届いている。@@cutter 清川は12日に第2子を出産したことを報告しており、この日は「退院して一週間。出産お祝いで久々の外食へ」というコメントとともに、比嘉、戸田、大島らとの集合写真を投稿。清川は、比嘉と戸田とは3人での女子会を以前にも投稿し、大島には“姉”と慕われるほどの仲として知られているが、ハッシュタグでは「#実は初の四人」とも説明している。  「仕事にプライベートに真っ直ぐ生きる最強の仲良しの美女達が集まってくれた。今日からまた頑張れそう!」と女子会を楽しんだことを報告。続けて、「恵梨香ちゃんと優ちゃんは秋からの朝ドラスカーレットの共演が決まって嬉しすぎるし、愛未ちゃんも次回朝ドラなつぞらにでるのでこれも楽しみだ。皆んな見てね!」と仲間の活躍を祝福した。  また、比嘉も同日に自身のアカウントで、清川と同じ構図の写真をアップし「パワフル女子会」とコメントするなど、仲睦まじい様子を報告した。  この豪華なメンツの集まりに「みんな奇麗」「美人さんの集まりだ」「この女子会に参加したい」などコメントが殺到している。 引用:https://www.instagram.com/asami_kiyokawa/    https://www.instagram.com/higa_manami/?hl=ja

  • 連続テレビ小説『なつぞら』に出演する(左から)山口智子、比嘉愛未

    山口智子、30年ぶり朝ドラ出演 『なつぞら』に比嘉愛未らヒロイン集結

    エンタメ

     女優の広瀬すずが主演を務める4月スタートのNHK連続テレビ小説『なつぞら』に、歴代朝ドラヒロインである山口智子、比嘉愛未が出演することが分かった。@@cutter 本作は第二次世界大戦後、北海道・十勝からアニメ制作を夢見て上京し、アニメーターを目指して成長していくヒロイン・奥原なつ(広瀬)の姿を描くヒューマンドラマ。  母としてなつを育てる柴田富士子役に朝ドラ『ひまわり』でヒロインを務めた松嶋菜々子や『おしん』の少女時代のヒロインを演じた小林綾子の出演も発表されており、4人のヒロイン経験者が朝ドラに里帰りする形となる。山口、比嘉は、ヒロイン・なつがアニメーションの世界に飛び込むチャンスを求め上京する、東京・新宿編より登場する。  今回、30年ぶりの朝ドラ出演となる山口は、伝説の劇場ムーランルージュ新宿座で人気ダンサーとして活躍した岸川亜矢美役を務める。山口は「『純ちゃんの応援歌』からおよそ30年、私にとってすべての始まりであり、人生をはぐくんでくれた『朝ドラ』に再会できたことをとても感慨深く思っています。私が演じる亜矢美は、ダンサーを引退した後おでん屋の女将をしていますが、彼女にとってはおでん屋のカウンターもステージで、人生はエンタテインメントです。毎日を笑顔で輝かせて、誇りを持って生きる人物として演じていますので、楽しみにしていてください」とコメント。  『どんど晴れ』でヒロインを務めた比嘉は、戦前から続くベーカリー兼カフェ川村屋のオーナー前島光子役。「ドラマデビュー作だった『どんど晴れ』から12年たち、長い旅路から帰って来られてホッと落ち着くような、ただいまといううれしい気持ちでいっぱいです!! あの頃は、周りの方々に支えられ、助けられてばかりでしたので、今回はその恩返しが出来ればと思っています」と朝ドラに帰ってきた喜びを語った。  また、東京・新宿編には、川村屋のギャルソン・野上健也役で近藤芳正、大型書店である角筈屋の社長・茂木一貞役でリリー・フランキー、ムーランルージュ新宿座の歌い手・煙カスミ役で戸田恵子、劇団「赤い星座」の看板女優・亀山蘭子役で鈴木杏樹、なつのルームメイト・三橋佐知子役で水谷果穂、なつの幼なじみ・佐々岡信哉役で工藤阿須加の出演も発表された。  NHK連続テレビ小説『なつぞら』は、NHK総合にて4月1日より毎週月曜~土曜8時放送。

  • ウインクショットを披露した比嘉愛未

    比嘉愛未、12年ぶり朝ドラ出演へ 広瀬すず撮影のウィンクショットで報告

    エンタメ

     女優の比嘉愛未が12日、自身のインスタグラムで、4月からスタートする連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜〜土曜8時ほか)への出演を報告。同作でヒロインを務める広瀬すずが撮影したというウィンクをする写真にファンからは「出演おめでとうございます!」「絶対見ます」などのコメントが寄せられた。@@cutter 「朝ドラ100作目の『なつぞら』に出演する事になりました ドラマデビュー作だった『どんど晴れ』から12年たち長い旅路から帰って来られてホッと落ち着くような、ただいまという嬉しい気持ちでいっぱいです」というコメントをともに投稿されたのは、比嘉がカメラに向けてウィンクを贈る写真。比嘉はコメントの中で自身の役柄を“主人公なつが上京して出会う新宿の老舗喫茶店のマダム”と明かしており、さらに投稿した写真は「我らがヒロイン広瀬のずーちゃんが撮ってくれたもの」と広瀬が撮影したことを明かした。比嘉と広瀬は映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』(2017)で共演しており、広瀬が比嘉のインスタグラムに登場したこともある。  比嘉がドラマデビュー作となる『どんと晴れ』以来12年ぶりに連続テレビ小説に出演することもあいまって、ファンからは「出演おめでとうございます!」「絶対見ます」「すごく楽しみ!」「嬉しい〜」などの祝福の声が寄せたれた。 引用:https://www.instagram.com/higa_manami/

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access