クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

堺雅人 関連記事

  • 綾瀬はるか1位、新垣結衣2位 「この人のドラマは見たいと思う芸能人」

    エンタメ

     女優の綾瀬はるかが「この人の出演するドラマは見たいと思う芸能人」の1位に輝いた。2位には新垣結衣、3位には石原さとみが続いている。

  • プーさんはまるでオビワン!? 堺雅人、ユアン・マクレガーをいじる

    映画

     初来日を果たした俳優のユアン・マクレガーが5日、都内で行われた最新主演作『プーと大人になった僕』のジャパンプレミアに出席。ユアン演じる主人公クリストファー・ロビンの日本語吹き替え版を担当した堺雅人と共に、映画の名場面を再現したベンチに腰掛けながら、子どもの頃に描いた夢や、プーさんの“名言”について語り合った。

  • 『プーと大人になった僕』、堺雅人の吹き替え版本編解禁

    映画

     世界的に愛されるディズニーの人気キャラクター「くまのプーさん」を実写化した映画『プーと大人になった僕』より、俳優の堺雅人が主人公のクリストファー・ロビンの声を務める吹き替え版の本編映像が公開された。

  • 堺雅人が吹き替え初挑戦!『プーと大人になった僕』ロビンの声を担当

    映画

     俳優の堺雅人が映画『プーと大人になった僕』で、ユアン・マクレガー演じる主人公、クリストファー・ロビンの吹き替え声優を務めることが発表された。実写映画の吹き替え初挑戦となる堺は「演じていて、考えさせられるセリフが、いくつもありました」と心境を語っている。

  • 吉永小百合、映画出演120本を振り返り「私にとって子どものようなもの」

    映画

     女優の吉永小百合が10日、都内で行われた映画『北の桜守』初日舞台挨拶に、堺雅人、篠原涼子、岸部一徳、阿部寛、佐藤浩市、滝田洋二郎監督と共に登壇。自身にとって本作は節目となる120本目の出演映画となったが、吉永は「私は実際に子どもはおりませんが、映画は私にとって子どものような存在。一本一本大事にしていきたいです」と笑顔で語っていた。

  • 吉永小百合、主演映画『北の桜守』イベントで5年ぶりに歌声披露

    映画

     女優の吉永小百合が4日都内で、映画『北の桜守(さくらもり)』の完成披露試写会舞台挨拶に登壇し、約2000人の観客を前に本作の主題歌『花、闌(たけなわ)の時』を歌唱。2012年10月の映画『北のカナリアたち』の完成披露以来5年ぶりとなる歌声を披露した。

  • <ドラマアウォード2017>堺雅人、『真田丸』で主演男優賞を受賞も謙遜「助演を1年間積み重ねた」

    エンタメ

     26日に都内で開催された「東京ドラマアウォード2017」授賞式にて、NHK大河ドラマ『真田丸』の演技で堺雅人が主演男優賞、草刈正雄が助演男優賞を獲得。堺は「助演を1年間積み重ねて頂いたような賞。共演者のおかげ」と謙遜し、草刈は「本当に素晴らしい役を頂いた」と喜びを語った。

  • 話題のTVドラマキャスト陣続々!「東京ドラマアウォード2017」授賞式<フォト集>

    エンタメ

    今年で10周年を迎え、“世界に見せたい日本のドラマ”というコンセプトのもと、世界水準で海外に売れる可能性が高い優秀なテレビドラマを表彰する「東京ドラマアウォード」。話題のTVドラマキャスト陣が登場した授賞式の様子をお届けします!

  • 宇多田ヒカル、『DESTINY 鎌倉ものがたり』に書き下ろし主題歌提供

    映画

     宇多田ヒカルが、堺雅人×高畑充希で贈る“夫婦の愛”を描く異世界ファンタジー『DESTINY 鎌倉ものがたり』の主題歌を担当することが決定した。書き下ろし楽曲「あなた」を提供する宇多田は「原作が妖怪みたいな異世界と日常が実は一緒にあるみたいな話だっていうことがわかっていたので、そこから仏教系の言葉を使ったりとか、そういったアイデアも取り込みながら作りました」とコメントを寄せている。

  • 堺雅人&高畑充希、絶妙な掛け合いに妖怪の姿も『DESTINY 鎌倉ものがたり』予告解禁

    映画

     山崎貴監督の最新作『DESTINY 鎌倉ものがたり』の予告映像とポスタービジュアルが解禁となった。映像では山崎監督が得意とするVFXを駆使し、幽霊や妖怪などが登場。ビジュアルでは鎌倉を走る電車「江ノ電」を中央に配し、バックには月といったファンタジーな世界観を演出している。

  • 吉永小百合、堺雅人と“親子役” 120本目の出演映画『北の桜守』製作決定

    映画

     女優・吉永小百合の、120本目の出演作となる映画『北の桜守』の製作が決定した。本作は『北の零年』(05)、『北のカナリアたち』(12)に続く、“北の三部作”の最終章。息子役には、吉永とは実写初共演となる俳優・堺雅人がキャスティングされた。監督は『おくりびと』(08)で知られる滝田洋二郎。戦中、戦後の北海道の厳しい環境の中、懸命に生きた母と子の、約30年にも渡る姿を丁寧に切り取る。

  • 堺雅人×高畑充希、夫婦役で初共演! 『鎌倉ものがたり』を山崎貴監督で映画化

    映画

     主演に堺雅人を迎え、ヒロインを高畑充希が演じる山崎貴監督の最新作『DESTINY 鎌倉ものがたり』の制作が決定した。堺と高畑は本作が初共演であり、シリーズ3部作の総興収112億円を突破した『ALWAYS 三丁目の夕日』チームが再結集する。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access