片瀬那奈 関連記事

  • 片瀬那奈

    片瀬那奈、“不倫相手”の妻への行動に視聴者拍手『白衣の戦士!』第5話

    エンタメ

     女優の中条あやみと水川あさみがダブル主演を務めるドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第5話が15日に放送され、交際相手の男の妻を助ける主任・村上真由(片瀬那奈)の姿に、SNS上には「尊敬する」「素敵」などのツイートが寄せられた。@@cutter はるか(中条)はある日、同僚の斎藤(小瀧望)に誘われて出かけた映画館で、主任の真由(片瀬)がデートをしている姿を目撃。デートの相手は、同じ病院の脳外科医・清水(東根作寿英)だった。だがそのことを夏美(水川)に報告すると、「清水先生って奥さんがいるの…」と知らされ…。  真由の不倫についての会話で持ちきりのはるかと夏美。2人が病院のロビーで清水と妊娠中の妻を見かけると、さらにこの状況を交際相手の真由も目撃してしまう。真由の強張った表情が映し出されるとネット上には「うわぁ職場に奥さん来る展開かぁ…」「これめちゃくちゃ酷な状況じゃん」などの投稿のほか、「妊娠中の奥さんいるのに不倫てどうなってんねん!!」「いや不倫はあかんっていうか嫁の妊娠中はもってのほか」などの声も寄せられた。  ある日、病院の前でうずくまる女性を発見した真由。「大丈夫ですか!?」と女性の元に駆け寄ると、その女性は清水の妻だった。真由は一瞬驚きの表情を見せるものの、毅然とした態度で「ちょっとお腹触りますね」と触診をはじめ、近くにいた警備員に車椅子を要請。そして女性には深呼吸をして落ち着くように声をかける。このシーンにSNS上には「きつー」「ツラ…」「主任複雑」などの反響があふれた。  真由の迅速な対応で、清水の妻もお腹の中の子どももことなきを得ることに。複雑な状況にも関わらず女性を助けた真由の行動に、視聴者から「この状況で冷静に対応できる主任尊敬するわ」「主任、この仕事天職やで」「主任、素敵な人だな…」「ナースの鏡すぎる…」などの反響が多数寄せられた。

  • 『白衣の戦士!』第5話場面写真

    今夜『白衣の戦士!』、中条あやみ&水川あさみは“院内恋愛”を意識

    エンタメ

     女優の中条あやみと水川あさみのダブル主演でナース(看護師)たちの奮闘を描くドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第5話が今夜放送される。第5話では、はるか(中条)が同僚の斎藤(小瀧望)から映画に誘われ、夏美(水川)は師長の本城(沢村一樹)といい感じになり、それぞれ院内恋愛モードに入っていく展開に。@@cutter 本作は、天真爛漫で型破りな“元ヤン”の21歳新米ナース・はるかと、「今年中に結婚退職!」を目標に婚活中の34歳“がけっぷち”ナース・夏美の凸凹コンビが、互いに影響を受けながら、ナースとして、女性として成長していくお仕事コメディー。  ある朝、はるかが出勤すると、普段は「動きやすいから」とパンツスタイルの白衣を着ている貴子(鈴木紗理奈)や雪乃(小松彩夏)、そして夏美までもが、ワンピースの白衣でウキウキした様子。イケメン俳優が入院してくるらしく、その担当を命じられたはるかも張り切る。  はるかは、雪乃が事務部の西野(佐伯大地)と付き合っていることを知る。院内恋愛は多いと聞いたはるかは、ますます斎藤を意識してしまう。さらに、斎藤から突然映画に誘われ「これって、デート!?」と盛り上がる。  一方、夏美は師長の本城と仕事帰りに二人で飲みに行く機会も増え、なんとなくいい感じに。本城も夏美に「結婚相談所、やめちゃえば?」と勧める。  斎藤と出かけた映画館で、はるかは、主任の真由(片瀬那奈)がデートしている姿を目撃。いつもは厳しい真由の幸せそうな姿にはるかはホッコリする。真由のデートの相手は、同じ病院の脳外科医・清水(東根作寿英)だった。だがそのことを夏美に報告すると、「清水先生には奥さんがいる」と知らされ…。  『白衣の戦士!』第5話は、日本テレビ系にて今夜5月15日22時放送。

  • 山口紗弥加

    山口紗弥加、自分が壊れていく…役を引きずった悲劇「よく覚えてない」

    エンタメ

     女優の山口紗弥加が19日放送のバラエティ番組『グータンヌーボ2』(カンテレ系/毎週火曜24時25分)に出演。過去に出演したドラマで演じた役柄を、撮影後も引きずってしまったために起きた“悲劇”を明かした。@@cutter 『グータンヌーボ2』は女優の長谷川京子、フリーアナウンサーの田中みな実、モデルでタレントの滝沢カレン、そして西野七瀬の4人がMCを務めるガールズトークバラエティ。MC陣の中から毎週1人が女性ゲストとともにロケを行い、恋愛観やライフスタイルについてトークを展開していく。  この日のロケにはMCの田中を始め、山口と女優でモデルの片瀬那奈が登場。3人によるトークが始まると田中は「役柄って乗り移るっていうかプライベートでも引きずりますか?」と質問。すると山口は「引きずってんのか引きずってないのかよくわかんないんだよな~」と回答。  片瀬は「私はまったく(引きずらない)」と一言。ただ片瀬は2006年に出演したドラマ『小早川伸木の恋』で唐沢寿明演じる主人公の妻・妙子を演じた際に「一日中朝から晩まで喧嘩して怒って泣いて、物壊してみたいなのをずってやってたから…」と語ると、撮影後、自宅に帰っても役のことばかり考えていたことを明かした。  片瀬のエピソードを聞いた山口は「なるよね」と同意すると「自分が壊れていく役をやった時に1回だけ自宅で床置きのとても大事にしてた球体の照明があったんだけど、それを蹴り割ってて…」と話すと、それを聞いた片瀬が口をポカーンと開けて驚愕の表情に。山口は続けて「蹴るまでよく覚えてないんだけど、気がついたら割れちゃってて、“あ~そうだ、いま私蹴ったわ”って」と当時の心境を吐露。山口は「よくわかんないことがちょっとあるかなぁ…」と女優ならではの悩みを打ち明けた。

  • 片瀬那奈

    片瀬那奈、過去のプロポーズを激白「その時は別れちゃった」 その理由とは

    エンタメ

     女優でモデルの片瀬那奈が19日放送のバラエティ番組『グータンヌーボ2』(カンテレ系/毎週火曜24時25分)に出演。女優としてデビューしてからある男性にプロポーズされた経験を明かした。@@cutter 『グータンヌーボ2』は女優の長谷川京子、フリーアナウンサーの田中みな実、モデルでタレントの滝沢カレン、そして西野七瀬の4人がMCを務めるガールズトークバラエティ。MC陣の中から毎週1人が女性ゲストとともにロケを行い、恋愛観やライフスタイルについてトークを展開していく。  この日のロケにはMCの田中を始め、片瀬と女優の山口紗弥加が登場。田中が山口と片瀬に「将来について考えたりします?」と尋ねると、山口は笑顔で「興味ないんだよね、結婚とか」とコメント。隣にいた片瀬は「そうなんだ!」と驚くと、山口は続けて「もちろん10代の頃“私も素敵な王子様が現れて結婚しちゃったりするのかな?”って思ってた時期もあるけど、それ以降はパッタリだね」と断言。  そして田中が「今までプロポーズをされたことはありますか?」と2人に尋ねると、片瀬は「1回あるかな…」と一言。続けて片瀬は「若くて、仕事が忙しくなって、もうすごい時だったのね、テンパっちゃって」と当時を述懐すると「すごい好きなのに、結婚したいくらい好きだったんだけど、きっと後6~7年は絶対できないと思ってたから、それまで待ってもらうこともできないなと思って、その時は別れちゃった」と過去のエピソードを披露した。  このエピソードに山口は笑顔で「うん、同じだ」と同意すると、「そういう話があって、お断りして、もう1回付き合ってみようってなっても遠慮が出てくるんだよね」と話すと、隣の片瀬は大きく頷いていた。

  • 『絶対正義』第2話場面写真

    今夜『絶対正義』、山口紗弥加は美村里江らの生活にじわじわ入り込み…

    エンタメ

     女優の山口紗弥加が主演を務めるドラマ『絶対正義』(東海テレビ・フジテレビ系/毎週土曜23時40分)の第2話が今夜放送される。第2話ではヒロインの範子(山口)が高校時代の同級生と再会。旧友が抱える問題の解決に乗り出す姿が描かれる。@@cutter 人間の本質をえぐりだす「イヤミス」小説の新旗手として注目を集める秋吉理香子の代表作『絶対正義』(幻冬舎文庫)を原作とする本作は、正しすぎる“絶対正義の女”に翻弄される様子を描く心理サスペンス。  範子(山口)の呼びかけで、由美子(美村里江)、理穂(片瀬那奈)、和樹(桜井ユキ)、麗香(田中みな実)、高校時代の親友5人が久しぶりに集まった。33歳になり、お互いの近況や高校時代の話で盛り上がる。しかし、会計の際、持ち合わせがなかった由美子に2000円を貸した範子は、借用書を書くよう言い出し4人を唖然とさせる。  由美子は、失業したあげく酒びたりとなり家で荒れる夫・雅彦(忍成修吾)の代わりにパートを掛け持ちするなど心身ともに疲れていた。理穂は、夫と経営するインターナショナルスクールで5000万円もの申告漏れを税務調査で指摘された上、社員の持ち逃げが発覚。フリージャーナリストの和樹は、ある脅迫メールに怯えていた。女優の麗香は、妻子ある演出家の亮治(神尾佑)と男女の関係を持っていた。  やがて範子は、友人たちの問題に次々と介入し始める。経費を持ち逃げした社員を範子が突き止めてくれたことに感激した理穂は、会社の経理を範子に手伝ってもらうことに。一方で範子は、麗香の不倫現場に突然現れ不貞行為は違法だと警告。さらには失業した由美子の夫・雅彦を再就職させ、和樹の脅迫メールの犯人を特定し警察に逮捕させた。その尋常ならざる正義感で問題を解決していく範子は、彼女たちの生活にじわじわと入り込んでいく…。  ドラマ『絶対正義』第2話は、東海テレビ・フジテレビ系にて今夜2月9日23時40分放送。

  • 『絶対正義』第1話場面写真

    山口紗弥加『絶対正義』今夜スタート 正義のモンスター誕生

    エンタメ

     女優の山口紗弥加が主演を務めるドラマ『絶対正義』(東海テレビ・フジテレビ系/毎週土曜23時40分)が今夜スタート。第1話では、山口演じる高規範子が高校時代の同級生と再会する姿が描かれる。@@cutter 人間の本質をえぐりだす「イヤミス」小説の新旗手として注目を集める秋吉理香子の代表作『絶対正義』(幻冬舎文庫)を原作とする本作は、正しすぎる“絶対正義の女”に翻弄される心理サスペンス。  高校卒業間近の1月、高規範子(白石聖)は転校してきた。由美子(桜田ひより)はバスで痴漢されたのを範子に助けられて以来、彼女を慕い、仲間に入れる。しかし、法律を唯一無二の基準として生きる範子の正義感は、やがて周囲の人間を容赦なく追いつめるようになっていく。  卒業から15年。ひょんなことから由美子(美村里江)たちは、範子(山口)と再会。由美子は、夫がリストラで無職になったため、アルバイトを掛け持ちしながら子育てに追われる日々を送っていた。理穂・ウィリアムズ(片瀬那奈)は、外国人の夫とインターナショナルスクールを経営、裕福な暮らしを送りながらも子宝に恵まれないことを悩んでいる。今村和樹(桜井ユキ)は、大手の出版社を退職したばかりで、ノンフィクション作家として成功したいという野心に燃えていた。そして、石森麗香(田中みな実)は子役から女優になり、今は妻子ある男性と不倫関係にあった。  範子と再会したことによって、それぞれの日常が綻び始める。その綻びは、静かに、やがて大きな音を立てて絶望的な破綻へと突き進んでいく…。  ドラマ『絶対正義』第1話は、東海テレビ・フジテレビ系にて今夜2月2日23時40分放送。

  • オトナの土ドラ『絶対正義』制作発表会見にて

    山口紗弥加、再びの連続ドラマ主演も「共感できる部分はありません」

    エンタメ

     女優の山口紗弥加とフリーアナウンサーの田中みな実が30日、都内で行われた2月2日にスタートするオトナの土ドラ『絶対正義』(東海テレビ・フジテレビ系/毎週土曜23時40分)の会見に、共演の美村里江、片瀬那奈、桜井ユキと参加した。@@cutter 作家・秋吉理香子による同名イヤミス小説を山口主演で連続ドラマ化。間違ったことや法を犯すことを絶対に許さない、正義のモンスター主婦・高規範子(山口)が、高校時代の友人たちに自らの正義を振りかざし、混沌に陥れていく様を描く。  昨年放送された『ブラックスキャンダル』に続いての連続ドラマ主演に山口は「主演がまず続いているのは奇跡。このような経験は二度とないので一瞬一瞬を大事に過ごしたい」と意気込み、「全シーンがクライマックス」とアピール。それでも演じる範子については「共感できる部分はありません」と断言し「人間的優しさや道徳心などがあれば理解できるけれど、極端すぎて理解することは難しい」と正義のモンスターぶりを物語っていた。  また座長としての意気込みを聞かれた山口は「現場のリーダーは片瀬那奈」と明かし「現場ではよく『今日は3時間まきで行くよ~!』とか絶対にありえないようなことを、声を大にして言ってくれる。まるで船長」と片瀬のひょうきんぶりに感謝。その片瀬は「絶対厚切り」と言い、「私の夫役が厚切りジェイソンなので、朝から『ハイ、ハニー!』『ハイ、ダーリン!』というハイテンション。朝からトップギア」と笑わせた。  一方、連ドラ初出演の田中は「いい歳をして恥ずかしいけれど、緊張しています。どうしよう、すいません」と慣れない立ち位置での記者会見にド緊張で「こっち側に座るのがこれほど緊張するものなのかと、身をもって感じています。女優さんと言ってもらえる申し訳なさ。女優然としてここに座っているわけではなくて、お話をいただいて一生懸命やっている感じです」と恐縮しきりだった。  オトナの土ドラ『絶対正義』は、東海テレビ・フジテレビ系にて2月2日より毎週土曜23時40分放送。

  • 『絶対正義』に出演することが決定した、左から片瀬那奈、美村里江、桜井ユキ

    山口紗弥加主演『絶対正義』、美村里恵&片瀬那奈&桜井ユキら追加キャスト発表

    エンタメ

     女優の山口紗弥加が、正しすぎる最恐主婦役で主演を務める2月スタートのドラマ『絶対正義』(東海テレビ・フジテレビ系/毎週土曜23時40分)。本作の追加キャストが発表され、美村里江、片瀬那奈、桜井ユキらが出演することがわかった。@@cutter 人間の本質をえぐりだす「イヤミス」小説の新旗手として注目を集める秋吉理香子の代表作『絶対正義』(幻冬舎文庫)を原作とする本作は、正しすぎる“絶対正義の女”に翻弄される心理サスペンス。  今回発表されたキャストは、山口演じる範子の高校時代の友人たち。どこにでもいる平凡な専業主婦・西山由美子役は、昨年ミムラから改名した美村。外国人の夫と裕福に暮らす一方で、大きな悩みを抱える理穂・ウィリアムズ役には片瀬那奈、そして、自立した独身女性の今村和樹役を桜井ユキがふんする。  美村は、「高規範子は見た目が清廉で、その中に人間として行き過ぎたシステムを内包しているアンバランスさが怖いと感じるので、(山口)紗弥加さんが演じられるとどうなるのか楽しみです」と明かし、「女性5人の中で最も平凡なのが由美子、非凡なのが範子だと思うので、紗弥加さんの範子をよく見て、人間臭い由美子像を作っていきたいと思います」と意気込みを語る。  山口と共演経験のある片瀬は、「明るくて面白いさやちゃん(山口)が演じる“範子”の豹変っぷりをとても楽しみにしています」とコメント。桜井は「“正義”の定義はとても曖昧だと思います。そこに“絶対”という、これまた不確かな言葉も加わり、それぞれの人物が何を信じるかを模索しながら、満たされ、時に消耗していく様をぜひご覧ください」と見所を語っている。  そのほかには、白石聖、桜田ひより、小野莉奈、小向なる、飯田祐真、忍成修吾、神尾佑、水橋研二、厚切りジェイソンの出演も決定している。  ドラマ『絶対正義』は、東海テレビ・フジテレビ系にて2月2日より毎週土曜23時40分放送。

  • ※『ヒモメン』インスタグラム

    『ヒモメン』川口春奈&片瀬那奈 “雑誌の表紙”級のキメ顔に絶賛の声

    エンタメ

     ドラマ『ヒモメン』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)の公式インスタグラムが28日、女優の川口春奈と片瀬那奈の2ショットを投稿した。ファンからは「姉妹揃って美人過ぎ」「もはやオフショットじゃない」といった反響が寄せられている。@@cutter 『ヒモメン』は、“楽に生きたい”をモットーに、働かないことに全力を尽くすヒモ男の碑文谷翔(窪田正孝)と、彼を更生させたい恋人の看護師・春日ゆり子(川口)の同棲生活を描くコメディードラマ。1日には第6話の放送も控えている。  同作で、川口扮するゆり子の姉・桜子を片瀬が演じている。今回、同アカウントが投稿したのは、そんな“美人姉妹”のオフショットだ。片瀬に後ろから寄り添う川口の構図で、二人はカメラをじっと見つめている。その息を呑むような美しさに、同アカウントも「カメラに向かってキメポーズ! 二人とも格好よすぎです」とつづった。あまりに決まりすぎているためか、「#これ雑誌の表紙になるやつ」「#目の保養」とのハッシュタグも添えられている。  ファンからは「姉妹揃って美人過ぎ」「二人ともかわいい美人!ホントの姉妹みたい」「オフショ最高すぎませんか?」「みてるだけでエヘヘってなる」「もはやオフショットじゃない」といった投稿が殺到。同アカウントがハッシュタグで添えたとおり、ファンにとって“目の保養”になる一枚となったようだ。 引用:https://www.instagram.com/himotvasahi/

  • 『ヒモメン』でクズなヒモ男を熱演する窪田正孝

    ヒモ男・窪田正孝のイケメンさに「破壊力すごい」 『ヒモメン』第2話

    エンタメ

     窪田正孝と川口春奈がW主演を務めるドラマ『ヒモメン』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)の第2話が4日に放送された。劇中でヒモ男を演じる窪田のクズっぷりが話題になるなかで、デコ出しヘアでウインクを披露すると視聴者から「イケメンすぎて感謝」「破壊力すごい」などの反響が寄せられた。@@cutter 第2話では、ゆり子(川口春奈)は翔(窪田正孝)に結婚式場に連れて行かれる。ゆり子はプロポーズされたものと思い込むが、翔の目当ては無料の食事会だった。ぬか喜びしたゆり子だったが、困ったことに式場でウエディングプランナーの姉・桜子(片瀬那奈)と遭遇。男性を仕事や年収で判断するタイプの桜子に翔を合わせられないと思ったゆり子は、とっさに翔の存在を隠してしまう。  そんななか、先輩看護師・田辺聡子(佐藤仁美)が、翔のヒモっぷりを見るため、ゆり子の自宅に来ることに。しかし、なぜか後輩看護師のこのみ(岡田結実)や医師の池目亮介(勝地涼)も乱入。ゆり子に想いを寄せている池目は、彼女と翔を破局へ追い込もうと画策する。そこに桜子までもアポなしで登場して…。  ドラマの冒頭、翔はいつものTシャツ、短パンスタイルから、シャツ&ジャケットに着替え、前髪を上げてゆり子を結婚式場へエスコート。ゆり子が半信半疑に「私たち結婚するの?」と尋ねると、翔はウインクで回答。このシーンに視聴者からは「ウインク!!窪田正孝のウインク!!」「始まって1分、イケメンすぎて感謝しかない」「窪田正孝のウインクって破壊力すごいんだね〜!」などの反響がSNSに殺到。さらにヘアスタイルについても「前髪上げしょちゃんかっけえ!!」「髪上げデコ出し死ぬほど好き」などの声も投稿されていた。  姉・桜子に「仕事をしないヒモに大事な妹は託せません」と言われた翔は、「ちょっと待ってください!え、オレってヒモなんですか」と発言する無自覚さに、ツイッターでは、「クズっぷりがひどい」と話題に。  桜子に、ゆり子を幸せにするために理想の結婚式費用として128万7000円を3日で集めるように言われた翔は、結婚式にかかるブーケ代や余興の費用、結婚式の運営費などを知人や学生に発注し、コストをギリギリまで削減して、「1万4800円でも十分ゆり子を幸せにできる結婚式ができちゃいます!」と宣言。さらに、「婚約指輪は給料3カ月だけど、今無職だからこれで」とモールの指輪をゆり子にはめると、「クズだけど不覚にもキュンとしたわ」「翔ちゃんなら婚約指輪あれでいい」「普通にかっこいいと思ってしまった。ヒモなのに!笑」と視聴者もヒモ男の翔にハマってきているようなコメントが寄せられている。

  • 『ヒモメン』第2話場面写真

    今夜『ヒモメン』、翔ちゃんは結婚式場でゆり子の強烈な姉・桜子と遭遇

    エンタメ

     俳優の窪田正孝と川口春奈が共演するドラマ『ヒモメン』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)。今夜放送される第2話では、翔(窪田)とゆり子(川口)が訪れた結婚式場で、ゆり子の姉でウエディングプランナーの桜子(片瀬那奈)と遭遇する様子が描かれる。@@cutter 同棲中のヒモ彼氏・碑文谷翔(窪田)を更生させようと、看護師の春日ゆり子(川口)が奮闘する姿を描く本作。「連れていきたい場所がある」と翔に連れ出されたゆり子が到着した先はなんと結婚式場。ゆり子はプロポーズされたものと思い込み、感動の涙を浮かべる。  しかし、翔の目当ては式場で開催されていた無料の食事会だった。歓喜から一転して奈落の底に突き落とされたゆり子。しかも困ったことに、その式場で姉の桜子(片瀬)とバッタリ遭遇してしまう。男性を仕事や年収から判断するタイプの桜子に、無職の翔を会わせたら必ず別れさせられる…。そう考えたゆり子は、とっさに翔の存在を隠すことに。  そんな中、これまで“だめんず”とばかり付き合ってきた先輩看護師の田辺聡子(佐藤仁美)が、翔のヒモっぷりを確かめるため、ゆり子の自宅まで来てくれることになる。しかし、なぜか後輩看護師の浜野このみ(岡田結実)や、医師の池目亮介(勝地涼)まで乱入。ゆり子に好意を抱く池目は、このみが“ヒモ男”を毛嫌いしていることを利用して、ゆり子たちを破局に追い込もうと企んでいたのだった。  ところが、桜子までもがアポなしで突撃してきたため、現場は大混乱に陥る。桜子は翔が無料試食会でデタラメに記入したアンケートから、翔の職業を医師だと思いこんでいたため、ゆり子は池目に翔のフリをしてもらうのだが、これがさらなる波乱を生み、翔は人生最大のピンチに襲われることになる…!  ドラマ『ヒモメン』第2話は、テレビ朝日系にて今夜8月4日23時15分放送。

  • (左から)片瀬那奈、川口春奈

    片瀬那奈、『ヒモメン』で川口春奈の姉に 美人姉妹の女子高生姿も公開

    エンタメ

     女優の片瀬那奈が、7月28日よりスタートする窪田正孝と川口春奈共演のドラマ『ヒモメン』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)に、第2話から出演することが発表された。川口扮するヒロインの姉を演じる片瀬は、劇中で女子高生時代にも挑戦し、制服・ミニスカート姿を披露している。@@cutter 本作は“楽に生きたい”をモットーに、働かないことに全力を尽くすヒモ男“翔ちゃん”こと碑文谷翔(窪田)と、彼を更生させたい恋人の看護師・春日ゆり子(川口)の同棲生活を描く社会派コメディ。片瀬が演じるのは、ウエディングプランナーとして働き、男性を仕事や年収で判断する気の強いゆり子の姉・春日桜子だ。  もちろん桜子にとって、翔のようなヒモ男はもってのほか。しかも過去にゆり子は、ヤンチャそうな男の子と遊んでいるだけで姉の桜子にこっぴどく注意を受け、「付き合う相手は選びなさい!」とお叱りを受けて育っていた。  第2話では翔が「連れて行きたい場所がある」と言い、ゆり子を結婚式場へ連れ出す。結婚式場に来たゆり子は、翔が結婚を考えてくれているのだと喜ぶも、翔の目的は無料試食会だった。翔の考えの甘さに落ち込むゆり子に追い打ちをかけるように、二人はその会場でウエディングプランナーとして働く桜子と鉢合わせしてしまう。ヒモを許さない桜子と、ヒモ男・翔の対決は果たして…!?  そんな第2話では、ゆり子の小学生時代と高校生時代の回想シーンで、川口と片瀬が共に高校生役に挑戦し、眩しすぎる制服姿も見せている。大人な女性という印象が強い片瀬だが、制服も見事に着こなしており、ミニスカートから美脚をあらわにしている。  ドラマ『ヒモメン』は、テレビ朝日系にて7月28日より毎週土曜23時15分放送。

  • 中山秀征との9年ぶりの対面で同時の態度を謝罪をした沢尻エリカ

    沢尻エリカ、中山秀征と9年ぶり対面 「どこかおかしかった」当時の態度を謝罪

    エンタメ

     日本テレビ『24時間テレビ 愛は地球を救う』のドラマスペシャル『盲目のヨシノリ先生』に出演する女優・沢尻エリカが、21日、同局のバラエティ番組『シューイチ』に出演。以前、MCの中山秀征が司会を務めた番組『ラジかるッ』への出演以来、9年ぶりに中山と対面を果たした。@@cutter 2007年9月『ラジかるッ』に映画『クローズド・ノート』のPRでトークコーナーに登場した沢尻は、中山からの質問にかなりぶっきらぼうな返答を連発。翌日出席した映画の舞台挨拶で、進行役の質問に「別に」と答え騒動となり、一時芸能活動を休止した。芸能活動復帰後、2014年には『シューイチ』のMCで沢尻の親友でもある片瀬那奈が、沢尻に中山への詫びを勧め、番組内で沢尻が中山にVTRで謝罪をしてたが、今回が騒動以来初の直接対面となった。  沢尻は少し気恥しそうではあるものの満面の笑顔で番組に登場し、中山に「ご無沙汰しております」と挨拶。中山は当時の沢尻の様子について「(スタジオに)入ってきた時からやる気満々でしたね。闘志を感じて」と語り、当時の心境を質問された沢尻は「あの日というか、あの時代、どこかおかしかったんでしょうね」と弁明。続けて、中山が当時の状況を再現すると、片瀬も当時番組を見ていて「怖くなって途中でチャンネルを変えちゃいました」と話し、改めて沢尻は「大変失礼しました」と謝罪をした。  また、中山からの「料理はするんですか?」という質問に沢尻が「気が向いたらレベルなので全然ですね」と返答すると、中山は「答えてもらえただけで十分。前に『小腹が空いた時に何を食べるのか』と質問した時には、『食べません』って言ってね。9年越しに答えが返ってきました」とジョークを交えながら沢尻をイジったが、沢尻も終始笑顔で、確執が解消された様子だった。

  • 『マネーの天使 ~あなたのお金、取り戻します!~』 小籔千豊&片瀬那奈がW主演

    小籔千豊、ドラマ初主演に「演技ヘタやけどいいですか」 片瀬那奈とW主演で初共演

    エンタメ

     お笑い芸人の小籔千豊と女優の片瀬那奈が、2016年1月放送のドラマ『マネーの天使 ~あなたのお金、取り戻します!~』(読売テレビ・日本テレビ系)にてW主演でドラマ初共演を果たすことがわかった。金銭トラブルをテーマにした本作で、小籔はドラマ初主演、片瀬は民放連続ドラマ初主演を務める。@@cutter 『マネーの天使』は、“ゼニの街”大阪を舞台にした1話完結の勧善懲悪ヒューマンドラマ。“バカ正直”な無職・竹内茂と、弁護士を目指しているメキシコ料理屋の店長・栗原理佐の主人公2人が、様々な金銭トラブルを解決するために奮闘し、泣き寝入りしていたお金を痛快に取り戻すコミカルかつハートフルな内容だ。  茂役でドラマ初主演となる小籔は「吉本新喜劇座長、山田洋次監督の映画、朝ドラにも出た。経歴だけ見たら演技できるヤツみたいですけど…お芝居のお話を頂く時、メチャメチャ演技ヘタやけどいいかどうか確認してるんです」と明かし、「今回も心の広い監督さんがヘタでもいいということで、やらせて頂くことになりました。共演者の皆さんに支えて頂いて、クランクアップまで何とか頑張れたらいいなと思っております」と謙遜気味に意気込みを語る。  理佐役の片瀬は「理佐はとても前向きで、困っている人を放っておけない正義感が強いタイプだと思う。自分の意思をしっかり持っていて、“江戸っ子”っぽい感じをイメージしています。下町の頼りになるお母さんみたいな雰囲気を出せたらいいなと思っています」と、既に役作りのイメージもばっちりな様子をみせた。  また、本作は小籔と片瀬のほか、葵わかな、矢倉楓子(NMB48)、藤田みりあ(フェアリーズ)、中野公美子、永瀬匡、竹中直人らの出演も決定している。  『マネーの天使 ~あなたのお金、取り戻します!~』は、読売テレビ・日本テレビ系にて2016年1月7日23時59分放送スタート。

  • 『オンナミチ』 8月4日23時15分よりスタート

    片瀬那奈、連ドラ初主演決定!20年後の自分・渡辺えりと崖っぷち女を熱演

    エンタメ

     女優・片瀬那奈が、NHK BSプレミアム『オンナミチ』で連続ドラマ初主演を務めることがわかった。“未来からやってきた自分”と共に人生のやり直しを目指す主人公・山口梨花を演じる片瀬は、20年後の梨花・通称オバちゃん役の渡辺えりと異色バディドラマに挑む。@@cutter 本作は、北沢バンビが描く同名コミックが原作。30代の独身女・梨花が、20年後の未来からやってきた自分であるというオバちゃんとともに、悲惨な未来を回避するべく人生の見直しを図る、涙と笑いの人生奮闘ドラマ。  片瀬は初の連ドラ主演に対し「ドキドキではありますが、ステキなスタッフさんや共演者の方々に恵まれ、純粋に嬉しいです」と正直な気持ちを明かす。「内容は、ファンタジーですが、今を一生懸命頑張っている全ての人たちに、ガツンと響くドラマだと思います」とアピール。  また、渡辺との初共演を「家族ともども大ファンなので、毎日一緒に芝居をさせていただけることができて、とても幸せです。しかも同一人物だなんて!」と興奮を隠し切れない様子の片瀬。「とにもかくにも、自信を持って面白い『オンナミチ』、是非、毎週観て頂ければ、笑って元気になることを保証いたします!」とコメント。気合十分な様だ。  NHK BSプレミアム『オンナミチ』は8月4日23時15分よりスタート。(29分/全8話)

  • 豪華キャスト陣が勢ぞろい!「2015年1月期新ドラマ」フォト集

    豪華キャスト陣が勢ぞろい!「2015年1月期新ドラマ」フォト集

    エンタメ

    2015年1月からスタートした、新ドラマの会見の模様やドラマの写真を一挙ご紹介!

  • 谷原章介、デビュー20周年目にして初の民放連ドラの主演に抜擢!

    谷原章介、デビュー20周年で民放連ドラ初主演! 3児を育てる敏腕刑事役

    エンタメ

     俳優・谷原章介が、芸能界デビュー20周年を迎える2015年にTBSドラマ『警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル~』にて民放の連ドラ初主演を飾る。秘密兵器を駆使するわけでも、変わり者でもない、普通の“人間らしい”刑事が仕事と家庭の間で奮闘する。本作。@@cutter 警部補・杉山真太郎(谷原)は、敏腕刑事だが家に帰れば愛する妻と3人の子どもを持つ普通の人間。多忙さから家庭を犠牲にしてきたことは否めず、しかも現在妻は闘病中の身であり、義母は今の杉山の状況を快く思っていない。そんな中、新たなる事件が発生。見かねた義母が子どもたちを引き取ると言い出す…。  谷原は、自身の役柄に対し「僕が演じる杉山真太郎は“刑事”と“家族”を両翼として生きている等身大の男性です。刑事としての仕事を頑張って家族を支えていますし、家族といるから充実した捜査ができる。どちらも愛していますしどちらを失っても困るのですが、第一話でどちらかを選ばなくてはならない場面に遭遇してしまいます」と説明。  そして、「そんな杉山が大切にしているのは心。当然家族には愛情を持っています。そして事件に対しても心で向き合います。ただ犯人を捕まえるだけでなく、その犯人が何故罪を犯すに至ったのか、何を思っているのか、そういった事件・事実の裏側にある心情を丁寧に描いていきたいです」と、意気込みを語った。  共演に、要潤、石黒英雄、片瀬那奈、永池南津子、高橋惠子、佐野史郎と豪華出演陣が脇を固める。  月曜ミステリーシアター『警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル~』はTBSにて2015年1月12日20時より放送開始。

  • 高橋克典、『匿名探偵』制作発表記者会見に出席

    高橋克典は癒やしを希望? マッサージ嬢役の原幹恵「高橋さんを癒してあげたい」

    エンタメ

     俳優の高橋克典が1日、都内にて行われたテレビ朝日『匿名探偵』制作発表記者会見に出席しドラマについて「新キャストも参加して、より面白くなっています」とアピールした。この日は作品のテイストにあわせてグランドハイアット4階のバー「マデュロ」にて会見が行われ、高橋のほかに共演者の片瀬那奈、山口大地、原幹恵、森次晃嗣、田山涼成、柴俊夫も出席した。@@cutter 本ドラマは、2003年から2012年にかけて放送されてきた高橋の代表作の一つである『特命係長・只野仁』シリーズのスタッフが再集結して制作したシリーズで、第1期は2012年に放送された。  探偵が女性からの依頼を解決していく一話完結型のサスペンスコメディ。恵比寿の下町情緒あふれる裏通りを舞台に、高橋演じる探偵がなぜ"匿名"で探偵稼業を営んでいるのかといった、第1シリーズで明かされなかった部分も描かれる。  再び探偵を演じる高橋は「毎回いろんなテイストを盛り込んでいて、どなたにも楽しんでいただけると思います。撮影はいつもすごく新鮮で、毎回楽しいですね」と充実した現場を振り返った。  高橋が演じるのは、名前も年齢も不詳の私立探偵。ダンディなカッコよさとチャーミングさを高橋は絶妙なバランスで魅力たっぷりに演じており、ぴったりのはまり役だ。  また、今回新キャストで参加するのは事件解決のヒントを与えるマッサージ嬢役の原と探偵事務所があるビルのオーナーで、理髪店の店主役の柴。セクシー部門担当の原は撮影前にマッサージの特訓も受けており、アクロバティックな動きでいろんな技を見せるという。「上手になって、高橋さんを癒してあげたい」と心優しいコメント。柴は元探偵の過去を持つ謎多き役で「奇奇怪怪な役、楽しみながらやりたい」と意気込んだ。  高橋のほかには、Sっ気たっぷりの美人弁護士・冴島響子役の片瀬那奈、探偵が調査する事件に何かと絡んでくる警察官・阿南幸一役の田山涼成、探偵にいいように使われる青島一平役の山口大地らおなじみのキャラ クターが登場。新旧キャラクターが一堂に会して織りなす新たな人間模様にも注目だ。  この日は、7月19日より開催されるイベント『テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION』とのコラボについても発表され、「ちょっと甘くて、スッキリ大人の味。おいしい!」と片瀬も絶賛の「匿名探偵カクテル 大人のバーボンモヒート」が会場で楽しめるそうだ。  ドラマ『匿名探偵』はテレビ朝日系で7月4日23時15分スタート。初回と第2回目は23時25分より放送(一部地域を除く)。

  • 映画『海月姫』の個性豊かな追加キャストが決定!

    『海月姫』追加キャスト発表! 片瀬那奈、速水もこみちが異色キャラで登場!

    映画

     能年玲奈主演で実写映画化が決定した『海月姫』に、新たに片瀬那奈、速水もこみち、平泉成、中村倫也、内野謙太の出演が決まった。@@cutter 東村アキコ原作『海月姫』は、08年に講談社「Kiss」にて連載開始されて以降現在まで13巻が発売され、累計発行部数270万部を突破した大人気少女漫画。  そんな原作の最大の魅力はどこまでも風変わりな登場人物だ。  今回出演が決まったそれぞれの配役は、目的のためには手段を選ばないバブルのにおい漂う美女・稲荷翔子役に、片瀬那奈。鯉淵家の運転手で、愛車のベンツに目がない花森よしお役に速水もこみち。主人公蔵之介の父親で現職の大臣でもあるが、極度の女好きの鯉淵慶一郎役に平泉成。ヒロイン2人を引き合わせる熱帯魚店の店員役に中村倫也。稲荷の部下で、いつも彼女に翻弄される柏木役に内野謙太と、個性あふれる役どころをそれぞれどう演じるのか楽しみだ。  原作のファンであり、クラゲが大好きと語る片瀬は出演にあたり「私が演じる稲荷翔子は尼~ずにとって本当にイヤな奴ですが、イヤみな女を一生懸命に、少々かわいらしく、少々ぶっとんで演じたいと思っています」と期待が膨らむコメントを残している。  また、速水は「『こち亀 THE MOVIE』以来の映画、そして今回も、川村監督とご一緒させて頂けて非常に嬉しいです。楽しみながら精一杯演じさせて頂いています」と川村泰祐監督との再会に気合十分のようだ。  映画『海月姫』は2014年12月全国ロードショー。

  • 錦栄町の金貸し・高杉浩一役の哀川翔(C)SEGA

    「龍が如く」最新作、豪華俳優陣の出演決定!哀川翔、大東駿介、片瀬那奈など人気俳優が3DCGキャラクターに!

    アニメ・コミック

     累計出荷本数が500万本を突破した「龍が如く」シリーズ。シリーズ最新作にして正統ナンバリングタイトルであるプレイステーション3専用ゲームソフト「龍が如く5 夢 叶えし者」に哀川翔、大東駿介、片瀬那奈、徳重聡、吹越満、奥田瑛二という豪華俳優陣の出演が決定した。 @@cutter  豪華なキャスティングと、声だけではなく本人の顔を元に作成した3DCGキャラクターが大きな話題を呼んできた「龍が如く」シリーズ。今回もそのスタンスは変わらない。  錦栄町の金貸し・高杉浩一役の哀川は「ゲームの収録は初めてでしたが、普段撮影している演技と変わらないスタンスで望みました。私が演じた“高杉浩一”は乱暴で怖いところもありますが、時折見せる人情味溢れる一面が魅力だと思います」と自身の役柄を語る。  北海道の服役囚・馬場茂樹役の大東は「『龍が如く』の収録は独特の緊張感があって、1本のドラマを演じ終えたような感覚で非常に充実感がありました。今作はシリーズに共通している“男気”はもちろんですが、作品のテーマである“夢”を色々な形で感じられる新しい『龍が如く』になっていると思いますので、僕も今からプレイするのが本当に楽しみです」とコメントを寄せる。  また、シリーズ1作目からプレイしており、元々この作品のファンだっという片瀬は、永洲街で主人公・桐生と暮らす女・まゆみ役。「台本を頂いた時もファンの目線になってハラハラしながら読ませてもらいました。今回“桐生と暮らす女性役”ということで桐生さんファンに失礼の無いように演じました」とファンだからこその気遣いをみせた。  ほか、大阪芸能社長・勝矢直樹役に吹越満、大阪府警刑事役に奥田瑛二が扮する。さらにシリーズの人気キャラクター東城会六代目会長・堂島大吾役に徳重聡が「龍が如く2」「龍が如く3」「龍が如く4 伝説を継ぐもの」「龍が如く OF THE END」に続きシリーズ5度目の出演を果たす。  プレイステーション3専用ゲームソフト「龍が如く5 夢 叶えし者」は2012年12月発売予定

  • 初日舞台挨拶に登場した「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」出演者たち

    「荒川アンダー ザ ブリッジ」舞台挨拶で出演者がそれぞれの宝物を発表

    映画

    2月4日、東京・新宿にて映画「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」の初日舞台挨拶が行われ、会場となった新宿ピカデリーには主演の林遣都、桐谷美玲を始め山田孝之、城田優、片瀬那奈、安倍なつみ、有坂来瞳、駿河太郎、平沼紀久、末岡拓人(子役)、益子雷翔(子役)、 井上和香、上川隆也、飯塚健監督ら総勢14名が登壇、観客を沸かせた。 @@cutter 満員の会場は映画を観終わった興奮に包まれており、その中を豪華出演者・監督14名が登壇すると、盛り上がりは最高潮に達した。主演の林は「荒川が20歳の1年を忘れられない年にしてくれました。気を緩めると泣いてしまいそうですが、監督に感謝の気持ちでいっぱいです」と感無量の様子。 また飯塚監督は現在、中国で映画撮影中という小栗旬から届いたというメッセージを代読した。「今日は初日舞台挨拶に参加できず、非常に残念です。ですが、今回の撮影現場で人一倍、僕らの目で見てもたくましくなっていった林遣都さんが居れば鬼に金棒ですね。明日、素晴らしい舞台挨拶だったという日本からの報告を楽しみにしています。村長こと小栗旬」。 さらに作品のキャッチフレーズ「宝物はきっと、ここにある」にちなんで、出演者がそれぞれの“宝物”を発表。林は“家族”「一番幸せになってくれればいいと思っています」、桐谷は“らんさん”「実家で飼っているチワワです」と、プライベートでの姿を垣間見せた。 その他にもマリア役の片瀬は“荒川のみんなとメッシのサイン”「どちらも大事なので選べませんでした(笑)」、またジャクリーン役有坂来瞳は“旦那と長洲力のサイン”「いつか、力ラリアットをしてもらいたいです」とここぞとばかりに格闘技好きをアピール。そんな中、年長者の上川(市ノ宮積 役)は“健康”「この年になると何よりも健康が大事です」と、年上目線ならではの“宝物”を明らかにした。 「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」は現在公開中

  • 「今年は着物を着たい」と公言している小栗旬

    河童役の小栗旬「着物も河童色で…」、お約束の着物姿で「荒川UB」舞台挨拶に登場

    映画

      映画「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」のブルーカーペット&舞台挨拶付プレミア上映会が新宿ピカデリーにて開催され、林遣都、桐谷美玲、小栗旬、山田孝之、城田優、片瀬那奈、安倍なつみ、有坂来瞳、駿河太郎、平沼紀久、末岡拓人(子役)、益子雷翔(子役)、井上和香、高嶋政宏ら豪華キャスト陣と、飯塚健監督が出席した。先行上映会のチケットは3分で完売され、プラチナチケットとなった。 @@cutter   本作は550万部の売り上げを誇る中村光の人気コミックを実写映画化。これまで、テレビアニメ化とテレビドラマ化されてきたが、満を持して劇場版で登場。林遣都演じる主人公のリクが父親と対立しながらも、(物語の舞台となる)荒川河川敷に暮らす風変わりな住人たちとかかわりを持つことで成長していく姿を描く。   この日、豪華キャスト陣が歩いたのは、タイトルの荒川にちなんでレッドカーペットならぬブルーカーペット。決めポーズでのフォトセッション後、場所を移して舞台挨拶が行われた。   主演の林が、「いろんなプレッシャーを乗り越えて、キャスト、スタッフが強い想いを持って、一丸となって作った映画です。日本中を元気にする作品になりました」と感無量な様子で作品をアピール。続いて共演者たちも口々に作品の仕上がりに自信たっぷりのコメント。   金星人・ニノ役を演じた桐谷は、最初わけの分からない役のオファーに戸惑ったそうだが、「監督は(役を)一緒に作っていこうと言ってくれ、林さんはニノは桐谷さんだと言ってくれたので、試行錯誤しながら少しづつ役に入っていくことが出来ました」と役作りに苦労したことを振り返ってコメントした。   一方、林も役作りには苦労したようで、「周りでわけの分からないことをする共演者たちを見て、怖くなってしまった。ぼく1人では到底相手をすることを出来ないと思い、初日に監督の前で泣きました」と驚きのエピソードを明かした。その後、みんなの励ましもあり、無事に乗り越えたようだ。   「今年は着物を着たい」と公言している小栗は、お約束の着物姿で登場。「河童の村長の役なので、着物も河童色で…」とにっこり。本作品を気に入って出演を決めたという小栗「みんな傷を持っているのに、支えあって生きている…。そんな河川敷の住民たちを映画にしたら絶対面白いと思った」。小栗は自身が出演するにあたり、友人の山田にも電話して「面白い役があるから」と出演を勧めたことを明かしていた。メンバーたちは独特のメイクや衣装で、目いっぱい自身の役を楽しんで演じていたようだ。   そして、結婚したばかりの山田が挨拶しようとすると、客席から「結婚おめでとう!」の声が上がった。そんな声に山田は「有難うございます」と笑顔を見せていた。豪華キャスティングを実現した飯塚監督は、「映画を観てくれた人がみんな元気になってくれる、それだけを思って作った映画です」と熱い思いを客席に向けていた。   映画「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」は2月4日より新宿ピカデリーほか全国公開

  • 異色のスリーピースバンド“ザ50回転ズ”

    映画「荒川アンダー ザ ブリッジ」主題歌に異色ロックバンド“ザ50回転ズ”起用!

    映画

      来年2月4日公開の映画「荒川アンダー ザ ブリッジ」の主題歌を、スリーピースロックバンド“ザ50回転ズ”が担当することがわかった。 @@cutter     本作は、「聖☆おにいさん」で手塚治虫文化賞短篇賞を受賞した漫画家・中村光による500万部セールスの大人気コミックが原作。2004年からマンガ誌「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス刊)で連載開始、2010年にテレビ東京系でテレビアニメ化され、多くの“荒川フリーク”を増殖させた名作だ。実写化第1弾として、今夏MBS‐TBS系7月クールの深夜ドラマ化され、原作ファン、アニメファンに続くコアなファンを掴み、大きな話題を呼んだ。映画版となる本作では、林遣都&桐谷美玲をはじめ、小栗旬、山田孝之、城田優、片瀬那奈、安倍なつみなど豪華な俳優陣が出演することでも話題となっている。   主題歌を担当する“ザ50回転ズ”は、2010年、映画界の奇才・井口昇監督がショートムービーを撮り話題となった異色のバンド。本作のために新曲「涙のスターダスト・トレイン」を書き下ろした。メンバーのダニー(G.Vo)は「こんなイカした作品に関われて身に余る光栄!以前から監督は俺たちを気に入ってくれていたそうで、今回直接話を頂いたのは何よりも嬉しかった。正直ふるえたぜ!こりゃ公開されたら毎日観に行っちゃうな~!!!!」とコメントを寄せた。   なお、主題歌「涙のスターダスト・トレイン」は、昨年11月発表の「ロックンロール・マジック」、最新作「ロックンロール世界旅行」に続くザ50回転ズコンセプトミニアルバム3部作の第3弾目の収録曲として、2012年早春リリース予定。   映画「荒川アンダー ザ ブリッジ」は2012年2月4日(土)より、新宿ピカデリー他全国ロードショー

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access