ダウンタウン 関連記事

  • 5月9日放送『ダウンタウンDX』の様子

    今夜『ダウンタウンDX』に有村藍里が登場 今後の目標を明かす

    エンタメ

     タレントの有村藍里が、今夜9日放送の『ダウンタウンDX』(読売テレビ系/毎週木曜22時)に出演。整形して前向きになった有村は、新しい事に次々挑戦し、今後の目標も発表する。@@cutter 令和の始まりに合わせてセットをリニューアルした今回の『ダウンタウンDX』は、有村のほか、神尾楓珠、菊地亜美、友近、平成ノブシコブシ、室龍太(関西ジャニーズJr.)、山内惠介、ゆりやんレトリィバァらをゲストに迎え、リア充プライベートを公開する。  整形したことを明かした有村は「口の中から切って、頭蓋骨を6等分にして、いろいろ削って骨を3mm引っ込める手術をしました」と驚きの内容を告白。術前より表情が明るくなったという有村は、プライベートを満喫していることを報告し、今後の目標についても明かす。  話題となったドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』に出演していた神尾と、関西ジャニーズJr.の室の2人は今回が番組初登場。神尾と食事に行く間柄の共演者、萩原利久らがVTR出演し「下着は5日同じものをはき続ける」と神尾のヒミツを暴露。その事を認めた神尾は「替えるの面倒臭いじゃないですか」と返す一幕も。関西ジャニーズJr.最年長の室には、関ジャニ∞の横山裕がVTR出演。横山は、後輩・室のヒミツを暴露する。  有村らが出演する『ダウンタウンDX』は、読売テレビ系にて5月9日22時放送。

  • 松田翔太

    松田翔太&妹・ゆう姫、兄妹喧嘩で“警察沙汰”の過去が明らかに

    エンタメ

     松田龍平、松田翔太の妹でアーティストの松田ゆう姫が、26日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系/毎週金曜21時55分)に出演。壮絶な兄妹喧嘩や独特の恋愛観などを語った。@@cutter 今年1月、『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)でバラエティー初登場を果たしたゆう姫。だがその時の視聴者からの反応について「この前(テレビに)出たときに『タメ口』だって言われたんですよ世間の皆様に」と振り返り、反省。  だがこの後、坂上忍から「ゆう姫さん自身て、どんな人なんですか?」と自己分析を求めると、ゆう姫は「えっ私?それ自分で言うの?」と反応し、松本人志から「はいタメ口!」と早速注意されていた。  話題が兄弟について話が及ぶと、松本から「お兄ちゃんともバトルするの?」と問われると、ゆう姫は兄・翔太と喧嘩することを明かすと、坂上から「警察沙汰になった喧嘩もあった?」と振られると、しみじみと「そんなこともあったですね」ポツリ。    ゆう姫によれば、喧嘩がお互いヒートアップし、それを見ていた母・松田美由紀が「とにかくだれか助けをみたいな感じで警察から救急車から全部呼んじゃった」という。松本が驚きながら「えっ警察、消防署、セコムとか?」と尋ねると、ゆう姫は「いや、だから(警察と消防署の)2つ」と切り捨てていた。  また、好きな芸能人を聞かれると、ゆう姫は「ニコラス・ケイジ」と即答。ニコラスといえば、先ごろ日本人女性と4度目の結婚をするも、その4日後に婚姻無効の申し立てをしたと報じられている。ゆう姫は「その記事見てワナワしてました。私だったんじゃん?」と、自分こそ結婚相手にふさわしいと宣言する一幕も。  もしニコラス・ケイジからプロポーズされたら?という問いには「いっちゃうかもですね」とニヤニヤし、「見てますかね?ニコラス・ケイジ」と、『ダウンタウンなう』を見てるか周囲に質問。場が一瞬止まったが、松本は「見てる見てる。毎週見てるって言ってた。『出せ!出せ!』ってうるさいのよ」と笑わせていた。

  • 『本音でハシゴ酒 - ダウンタウンなう -』に出演した城田優

    城田優「失恋するたびに泣く」「尽くし過ぎる」 家族が恋愛事情を暴露

    エンタメ

     俳優の城田優が19日、『ダウンタウンなう』(フジテレビ系/毎週金曜21時55分)に出演し、女性に接する姿勢や、恋愛事情を赤裸々に告白した。@@cutter 番組には過去に知人らと一緒に城田と食事をしたことがある菊地亜美も出演。「大ファンになっちゃうぐらい…顔がタイプだから好きとかじゃなくって、人間が素晴らしすぎて…」と好印象だったことを明かした。  また、城田について女優の夏菜からもタレコミ情報が。ドラマで共演した際、城田に優しく接してもらった経験から「私にすごく優しいんだと思ってた」としたが、ほかの女性に対しても同じような態度だったと話し「(城田に)恋愛感情は無かったですけどなんとなくショックでしたね。もし彼女だったヤキモチを妬くと思う」とその思わせぶりな性格を振り返っていた。  さらに家族もVTR出演し、城田の恋愛事情を暴露。失恋するたびに泣くこと、小心な性格がゆえ、好きな人に告白する時に兄に付き添ってもらったことなどが明らかに。さらに恋人には料理や洗濯をして尽くすタイプだといい「尽くし過ぎて女の人は勘違いしちゃう」という。  これらの意見を受け「誰にでも優しいっていうのは、僕の人生のモットーが“ラブアンドピース”なんで人に優しくあろうって思う」とし、その中でも「彼女は特別」だと城田。「自分の買い物に行っても、彼女に似合うものがあれば買っていく」「彼女が何か仕事で頑張ったら今日はご飯を作ってあげようとか」など、彼女に尽くした数々のエピソードを紹介すると、ダウンタウン・松本人志は思わず「すげえポイント上がってる。今日何万ポイント稼ごうと思ってんの?」とツッコミを入れた。

  • 『ガキ使プレミアムズ 人気アーティストが最強企画にやってきた SP』に出演する片寄涼太(中央)

    片寄涼太、『ガキの使いSP』で臭いと恐怖に直面 峯田和伸は迷言連発

    エンタメ

     GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太と、歌手で俳優の峯田和伸が、『ガキ使プレミアムズ 人気アーティストが最強企画にやってきた SP』(日本テレビ系/3月31日23時)に出演することが分かった。「ガキ使」への愛が強すぎる峯田が名言や迷言を連発してメンバーを困惑させるほか、「ガキ使」名物企画に登場する片寄は恐怖と臭さのあまり顔がゆがみまくってしまう。@@cutter ダウンタウンがメイン司会を務め、月亭方正やココリコも加わり、毎週トークやロケ、ゲーム企画で笑いを届ける長寿番組。31日放送の『ガキ使プレミアムズ 人気アーティストが最強企画にやってきた SP』では、峯田プロデュースによる「カルタ争奪戦」と、片寄涼太が参戦する「サイレント図書館」の2本立てを放送する。  「カルタ争奪戦」では、小学生のころから『ガキ使』を見ているという峯田が、『ガキ使』への思いや自身の体験談を元に、イラストも自ら描いた手作りカルタ44枚を持参。峯田は憧れの番組に出演できたことで冒頭から挙動不審となり、松本に「恋に落ちた」と告白したり、方正とココリコに「今まで本当にありがとうございます」と感謝の言葉を述べたりするなど、深すぎる言動でメンバーを振り回す。さらに、過去の放送を詳細に覚えている峯田が「脳に焼き付いている」という名場面を大公開するほか、峯田が『ガキ使』をテーマに即興ソングを披露する一幕も。  片寄が出演する人気企画「サイレント図書館」では、今回も斬新な罰ゲームが続々登場。意外な破壊力を持つ「浜田ざぶとん」、最新機器ドローンを使った予測不能な罰ゲーム、恐怖の「激アツバズーカー」など、悶絶と爆笑にあふれた罰ゲームのオンパレードに、初めて生で見せられる片寄の顔がどんどん曇っていく。片寄も罰ゲームの餌食となり、 謎の装置を頭にかぶせられたり、巨大な板を体に乗せられたりと、片寄にはなぜか大掛かりなものや“おっさん”系の罰ゲームばかりが当たってしまい、恐怖と臭さで片寄の顔がゆがみまくる。  『ガキ使プレミアムズ 人気アーティストが最強企画にやってきた SP』は、日本テレビ系にて3月31日23時放送。

  • 武田真治

    武田真治、結婚間近? 歴代彼女をすべてぶっちゃけ&今カノを明かす

    エンタメ

     俳優の武田真治が、1日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系/毎週金曜21時55分)に出演。デビューからの恋愛遍歴を語った。@@cutter 28年間で、現在の彼女を含めて5人の女性と付き合ったという武田。1人目の彼女は20代前半に付き合った「体育会系」のスター女優X。ドラマの共演をきっかけに交際に発展したそうだが、進行役の坂上忍が実名を出すと、武田は大慌て。持っていたサックスを吹いて止めようとしていた。  破局の原因として彼は「2~3週間に1度、週刊誌に載ることが自分的にはしんどかった」とし、彼女の実家に夏休みも兼ねて訪問した際、「結婚間近」と書き立てられたこともあったという。  続く2人目の元カノは「アメリカの年下ハーフ美女」。当時あまりにもチヤホヤされすぎた武田は、普通の人の暮らしがしてみたいと洋服屋で一時期勤務。すると偶然店の前にその女性が通りかかり、ナンパしたという。  だがその後、お金を出して海外旅行に行かせてあげていたら、彼女が旅行先で男を作ってしまい、破局。3人目も同じくアメリカのハーフ美女だったという。  4人目は東欧・スロベニア美女。だがお互い喧嘩が絶えなかったそうで、彼女から「真治は個人の感情で言ってるけど、私はジーザスのお告げで喋ってる」と言われ、「じゃあ、こっちもブッダ出すぞってなっちゃって……」と述懐。ダウンタウン松本人志から「何を言ってるんですか?」とツッコまれていた。  5人目の彼女の話題に入る際、坂上から「スロベニアから今度はどこに行くの?」と聞かれると、武田は「(日本女性に)帰ってまいりました」と敬礼。28年ぶりに祖国の土を踏んだ元日本兵・横井庄一さんが発した第一声になぞらえて笑いを誘った。  そんな彼の現在の彼女は年下の歯科衛生士。結婚も考えているそうで、加藤浩次から「(東京)オリンピックまでに結婚できない奴は(一生)結婚できない」と言われた言葉を取り上げ、「そのリミッターはある」と、近い将来のゴールインも示唆していた。

  • 『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』のヤンキー姿が話題の川口春奈

    川口春奈『ガキ使』のヤンキー姿が大反響

    エンタメ

     女優の川口春奈が2018年大みそかに放送された『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!』(日本テレビ)に出演。 “スケバン”に扮した川口が、キツい口調で共演者を罵る姿に、ネット上には「川口春奈になら罵られてもいい」「スケバン可愛すぎ」などのコメントが寄せられた。@@cutter 大物俳優や人気女優の出演が度々話題になっている大みそか恒例の“笑ってはいけないシリーズ”。ダウンタウンとココリコ、月亭方正が移動するバスに、スケバンに扮したバナナマンの日村勇紀と、ヤンキー役のオードリー・若林正恭が登場。スケバン同士の決闘という設定の中、若林が「東高のハルナって言えば、キレたら手がつけられない史上最悪のスケバンっすよ!」とあおると、セーラー服に茶髪パーマの川口が、スケバンのハルナに扮してバスに乗り込んでくる。  川口は日村の隣に座ると、強烈な巻き舌で「雑魚ヤンキーがふざけてんじゃねぇぞ!コノヤロー!」「このドブガエルがっ!」と言い放つと、浜田雅功に対して「うるせぇチビ!! 座ってろ!!」と怒鳴りつけたり、松本人志を「うるせぇプロテイン!!」と口撃したりとやりたい放題。清純派のイメージをくつがえす見事なヤンキー演技に対して、ネット上には「川口春奈になら罵られてもいい」「ガチで可愛いし、すげぇ凄みある」「サイコー。腹痛い。」などの絶賛が視聴者から寄せられた。  そんな川口は2018年大みそかに自身のインスタグラムを更新。昨年は「優等生でいる必要はなくて今しかない自分の人生を自分で選ぶことも大切なんだ」と感じて活動したことを振り返り、2019年について「ワクワクしながら毎日に感謝しながら愛を感じながら頑張っていきたいと思います」と抱負を明かしている。 引用:https://www.instagram.com/haruna_kawaguchi_official/

  • 『絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!』より

    平成最後の『笑ってはいけない』シリーズは“トレジャーハンター”!

    エンタメ

     『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系/毎週日曜23時25分)の年末スペシャル番組『絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!』が、今年の大みそかも放送されることが分かった。新人トレジャーハンターに扮したダウンタウン、月亭方正、ココリコの5人が、今年も豪華ゲスト扮する刺客たちが仕掛けるさまざまな笑いのトラップに挑んでいく。@@cutter どんなことが起こっても絶対に笑ってはいけないという過酷な状況に置かれた5人が、数々の笑いのトラップに挑み、笑ってしまうとお仕置きを執行される大晦日恒例の『笑ってはいけない』シリーズ。  13年目を迎えた今年、5人は「ヘイポー財団法人お豆考古学研究所」で新人トレジャーハンターとしてさまざまな研修を行うという設定。考古学研究所での数々の訓練やイベント、移動中のバスの中で仕掛けられたネタなど、“絶対に笑ってはいけない”トラップが彼らを待ち受ける。また、今年は“驚いてはいけない”がリニューアルされているという。  今回、5人が研究所へ向かうバスでは、旬の女優が伝説のスケバンに扮してメンバーの秘密を暴露したり、アカデミー賞受賞の若手女優が本気の面接練習を披露したりする。そして本部に到着すると、超大物タレントが扮する考古学研究所の所長にあいさつ。その後は名物の引き出しネタや番組名物DVDなどが展開する。そのほか、超有名女性タレントが伝説の霊能力者として参戦したり、大人気子役がカリスマメンタルカウンセラーとして登場したりする予定となっている。  撮影後、ダウンタウンの松本人志は「まぁ最初、何がトレジャーハンターやとか思ってたんですけど、こうやってみんなで一緒に、送れたことが何よりも宝物やったんかなと思ってますわ」、相方の浜田雅功は「けが人も出ずにね、無事に終われまして、まぁ若干“山ちゃん(月亭方正)”が気になりますけども、良かったと思います」とそれぞれコメントを寄せている。  『絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!』は、日本テレビ系にて12月31日18時30分放送。

  • 後藤真希

    後藤真希、アイドル時代の恋愛を赤裸々告白! 甥っ子からも暴露

    エンタメ

     元モーニング娘。の後藤真希が、19日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系/毎週金曜21時55分)に出演。アイドル時代の恋愛事情を赤裸々告白した。@@cutter アイドル時代、実家で“同棲していた”という後藤。いきなりのカミングアウトにダウンタウンの2人も驚いていたが、その相手は今の夫だという。これについて後藤は「外で会うのは難しかった」とし、彼には家の勝手口を使って出入りしてもらっていたと語った。彼の存在は当然「親公認」だったというが、後藤家が大家族で出入りが多くある分、隠し通せたという。  そんな後藤は、交際半年で、彼と結婚するため芸能界を引退すると宣言したそう。これにはそれまで理解者であった母親からも「大反対された」という。「彼も彼で、お母さんからチクチクされてたんだと思う」と振り返った。この一件で2人は破局。だがその後ヨリを戻し、6年後にゴールインしたと明かした。    夫はとにかく心配性で、スーパーで一緒に買い物に出かけた際、カゴを持たずに店内をウロウロしている人を異様に警戒するのだとか。これについて後藤は「(夫は自分のことが)大好きなんだと思います」とノロけた。  そんな2人の夫婦仲について、甥でモデルの勧修寺玲旺からこんな暴露コメントが。「真希ちゃんは旦那さんの愛が強めと言っていますが、なんと(夫婦)2人はスマホの暗証番号も一緒。ネネ(後藤の愛称)も旦那さんのこと愛しすぎています」。その絆の強さにダウンタウンの松本人志は「なんかヤンキーカップルみたい」と指摘していた。  ほかにもゴマキに関する衝撃の事実が。それは人気絶頂期、男女関わらずファンと遊んでいたというもの。ドライブやカラオケ、ゲームセンターなど一緒に興じていたというのだが、これを聞いていた元アイドリング!!!の菊地亜美は、「意味がわかんない、意味がわかんない。今のアイドルだったらクビですよ」と驚いていた。

  • 『ダウンタウンなう』に高梨臨、津田寛治らが出演

    高梨臨の酒豪ぶりにダウンタウンも驚がく 夫・槙野智章との馴れ初めも

    エンタメ

     女優の高梨臨が、本日放送される『ダウンタウンなう』の人気企画「本音でハシゴ酒」にゲスト出演。番組では高梨が自身の酒豪ぶりを明かすほか、夫でサッカー日本代表・槙野智章との心温まる秘話が明らかになる。@@cutter 「本音でハシゴ酒」は、ダウンタウンの松本人志、浜田雅功と俳優の坂上忍の3人が、ゲストとお酒を飲みながら本音で語り合う人気企画。今回の放送では、高梨、V.I(BIGBANG)、俳優の津田寛治をゲストに迎え、東京・六本木の夜をハシゴする。  お酒好きだという高梨は、トーク開始早々に田中みな実から「どのくらい続けて飲めますか?」と聞かれると、その回答で皆を驚がくさせる。今年2月に槙野と結婚したが、その馴れ初めも告白。サッカー選手ならではのアプローチを聞いた松本は、思わず「スポーツ選手のそういうとこ大っ嫌い!」と顔をしかめることに。  また、槙野からのメッセージも到着。ワールドカップの裏側で起きていた夫婦の温かい秘話から、高梨の負けず嫌いな一面が語られるほか、夫だからこそ知る高梨の変わり者としての一面も暴露される。  一方、日本デビュー10年を迎えるV.Iは、もうかりすぎる副業を語って一同を驚かせるほか、恋愛事情にも言及。どうやって女性を口説くのかを田中を相手に実演し、好きな日本人女性のリアクションも明かす。さらに、自分以外のメンバー全員が兵役中であるBIGBANGに関して、自分だけが残った理由や、メンバーと交わした約束について語る。  個性派俳優として知られる津田は、最近の趣味が“瞑想”とのこと。気になる一同の頼みで実践するも、店内は爆笑の事態に。また、普段テレビをほとんど見ないという津田。人気アイドルグループ「嵐」の読み方を勘違い、ワールドカップの開催を知らなかったなど、驚きのエピソードが明らかに。また、役者の後輩から津田のブラックなタレコミが届くと、坂上も自身が目撃した俳優仲間とのやりとりを披露。知られざる津田の一面が明らかになる。  高梨臨、V.I、津田寛治が出演する『ダウンタウンなう』は、フジテレビ系にて10月5日21時55放送。

  • 有村架純

    有村架純が『プレバト!!』で生け花に挑戦 假屋崎省吾が驚いた理由は…

    エンタメ

     女優の有村架純が、13日放送の『プレバト!!』(TBS系/毎週木曜19時)に初出演。「いけばな査定」に挑み、華道家・假屋崎省吾を驚かせる一幕があった。@@cutter 假屋崎に査定されるのは有村のほか、韓国人歌手のジェジュンら4人。さらに、特待生2級で昇格試験に挑む園芸王子・三上真史も登場した。「初めて生け花をやった」という有村。自信のほどを聞かれると、「難しかったです」と率直な感想を漏らした。ダウンタウン浜田雅功が「あなたみたいな人が最下位に行ってくれると(番組が)盛り上がる」と言うと、「盛り上がるんであれば最下位でもいい」と語った。  ここで浜田が「(有村と)家が近所なんですよ」と発言。「(有村が)伊丹、うち尼崎」と出身地が隣同士であると明かしながら、「大体、一緒」と主張した。豊崎由里絵アナが「ちょっと違う…」と訂正を求めると、浜田は「尼と伊丹、一緒やろ!」と一喝。すかさず有村が話に割って入り、「でもよく行ってましたよ(尼崎)商店街」とフォローし、浜田は「ほら! ようあんな所からこんなん出てきたな」と笑わせた。  そんな有村が挑んだ生け花は「菊」。生けている間、「うまくいかない…難しい」と苦戦している様子だったが、結果は“才能アリ”の2位。「人の心」を表現したという作品は、花で「感情」を、周りの木で人間の「核」の部分を表現したという。  これには園芸王子・三上も大絶賛。共演者の誕生花を調べるクセがあるという三上は、有村の誕生日・2月13日の誕生花がエーデルワイスであると話し、「大胆不敵」という花言葉通り「ダイナミックな作品」と評価した。  假屋崎も、彼女が生け花初挑戦と知り驚き。「メリハリが効いてます」「(三上も)大胆とおっしゃいましたけど、そういう部分が発揮されてて良い」と絶賛した。ただ枝が少し多いということで、手直しするとスッキリした印象に。新たに生まれ変わった作品に、有村も「見栄えも違いますし、より強さを感じます」と感心していた。

  • 『ダウンタウンなう』に仲里依紗、桐山漣が出演

    仲里依紗、中尾明慶に「不満は腐るほどあります」 ダウンタウンに暴露

    エンタメ

     女優の仲里依紗が、今夜の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系/毎週金曜21時55分)に出演。「本音でハシゴ酒」のコーナーで、ダウンタウン、坂上忍らに夫で俳優の中尾明慶に対する不満を語る。@@cutter 今年7月、中尾が同番組に出演した際、仲へのぼやきを連発。中尾は自身が出演した「ハシゴ酒」の録画をわざわざ消して見られないようにしたというが、仲は番組スタッフから映像を入手して視聴。夫が繰り広げた恐妻家トークについて、「言いたいことがある」と今回、同じコーナーに参戦する。  番組では、中尾が出演したときの映像を振り返りながら、彼の発言を仲と検証していく。さらに仲は、現在の中尾についても「不満は腐るほどあります」と語り、話を聞いていた田中みな実も思わず「許せない」と加勢する展開に…。  そのほか、若い女性から“理想の夫婦”として絶大な支持を得ている夫婦の日常から、人気を誇る自身のSNSの裏話まで本音連発のトークを繰り広げる。付き合っていた当初は結婚すると思っていなかったという仲が、中尾との結婚を決めた意外な理由とは…?  もう1人のゲストはイケメン俳優・桐山漣。ドラマや映画に引っ張りだこの桐山だが、共演が多い夏菜から“前髪への異常なこだわり”に関するクレームが舞い込む。さらに俳優仲間から届いたジムでのナルシストエピソードには、一同ドン引き。追い込まれた桐山が必死に弁明する事態になる。  仲里依紗、桐山漣がゲスト出演する『ダウンタウンなう』は、フジテレビ系にて本日9月14日、21時55分から放送。

  • ※「ハチミツ二郎」インスタグラム

    松本人志が55歳! 誕生日会は豪華メンバーでの大喜利大会に

    エンタメ

     お笑いコンビのダウンタウン・松本人志が9月8日に55歳の誕生日を迎えた。後輩芸人がツイッター、インスタグラムに誕生日会の様子を続々と投稿し、その楽し気な様子が話題になっている。@@cutter 陣内智則は自身のツイッターに当日の集合写真や誕生日ケーキのショットをお披露目。「昨夜は松本さん55歳の誕生日会 結局、朝方までおっさんだらけの大喜利大会。 たのしぃー会でした」と、お笑い芸人ならではの誕生日会になったことを報告。松本を囲んだ集合写真には、フットボールアワーの後藤輝基など豪華なメンバーを確認することができ、参加者の表情から楽しい会であったことが伺える。  一方、7月に急性心不全・呼吸不全などで入院していた東京ダイナマイト・ハチミツ二郎は、自身のインスタグラムに松本、陣内との3ショットを投稿。「陣内さんから『二郎ちゃん死にかけて生き返ったんやから松本さんの隣座り』と言われこの位置に」という説明を加えている。  また、TKOの木下隆行は「松本さん55歳の誕生日会はとにかく凄かったw」と会の感想を報告。写真では、ケーキの上に残っている誰も食べることができなかったと見られる松本の似顔絵が描かれた飾りや、「祝55歳 松本さん」と手書きで記された手作り感満載の飾り付けを紹介している。  この豪華すぎる誕生日会に対し、ファンからは松本に対するお祝いの言葉はもちろん、「アマゾンプライム の企画ですか?」といったツッコミや「当日に大勢の方にお祝いされて人望が厚い証拠ですね」「ハチミツ二郎さんが復帰していることがなにより嬉しいです」「浜田さんは?」など、さまざまなコメントが寄せられた。 引用:https://twitter.com/jinnai_tomonori    https://www.instagram.com/jirohachimitsu/    https://www.instagram.com/tko.kinoshita/

  • 『ダウンタウンなう』サッカー日本代表・乾選手が緊急参戦!W杯の裏側から代表仲間の裏の顔までぶっちゃけトーク!より

    サッカー・乾貴士、今夜『ダウンタウンなう』でW杯の裏側を赤裸々トーク

    エンタメ

     バラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系/毎週金曜21時55分)の人気企画、ダウンタウン(浜田雅功/松本人志)と坂上忍の3人が豪華ゲストたちとお酒を飲みながら本音で語り合う「本音でハシゴ酒」。今夜の放送では、サッカー日本代表・乾貴士と、俳優・中尾明慶をゲストに迎える。@@cutter 一同は、乾のワールドカップでの活躍VTRを振り返りながらトークを開始。乾のスーパーゴールを「たまたまやな~」と浜田がいじると「それ、(浜田がMCを務める)『ジャンク(SPORTS)』と同じやつ! それ好きやったんです」と乾は喜びを隠せない様子。坂上は急な監督の交代について、さらには賛否両論が巻き起こったポーランド戦後半でボールを回し続けた日本代表のプレーについて、乾が一体どう思っていたのかについて鋭く切り込む。  また、乾が日本代表メンバーの裏の顔を大暴露し、乾の女性のタイプについて質問が飛ぶ一幕も。その素顔に迫るべく、スーパースターを影で支える奥様からのタレコミも到着し、大迫勇也選手からは“素顔は中学生”“愚痴が多い”といった“半端ないタレコミ”が届き、乾が追い込まれる場面もあるという。  一方の中尾とのトークでは、2013年に結婚した女優の仲里依紗との夫婦仲についてトークが展開される。5年も一緒にいると、いろいろと不満もたまっているようで、中尾はお酒の勢いで妻へのボヤキを連発。夫婦格差からお財布事情、夫婦ゲンカの理由までぶっちゃけトークを繰り広げる。  そんな中尾は、家では何かと仲に怒られているそう。スポーツジムで仲から言われた一言について「マジこいつ頭おかしい」と声を荒げると、松本は「今のは言い過ぎたな」とフォローする。さらに、妻の言い分も聞かなければ公平ではないということで、番組では仲にもアンケート調査を実施。果たして、妻からのコメントに中尾はどんな反応を見せるのか? なお、番組には飲み仲間として小島瑠璃子と峯岸みなみも出演する。  乾貴士と中尾明慶がゲスト出演する『ダウンタウンなう』は、フジテレビ系にて本日7月20日21時55分放送。

  • 『ダウンタウンなう』に出演した祐真キキ

    ハリウッド女優・祐真キキ 日本の社会は「みんなパワハラ」

    エンタメ

     ハリウッドで活躍する日本人女優・祐真キキが、8日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。スケールの大きなドラマ事情や意外なライバル女優、アメリカから見た日本の社会などに語った。@@cutter 大ヒット海外ドラマ『HEROES』の続編となる『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』のレギュラーキャストで注目を集めた祐真。ほかにも人気SFドラマ『ウエストワールド』(Netflix)など大作に立て続けに出演。現在はアメリカを拠点に活動している。  そんな現地のドラマ事情を知る彼女は「制作費はすっごい桁違い」とし、「1話大体8億ぐらい」と明かすと、ダウンタウン・松本人志も目を丸くして驚き。坂上忍も「1話で8億!?」とビックリしていた。また、メインキャストのギャラは1話につき最低100万円程度だというが、続編、それも「シーズン3」以降はケタが跳ね上がるとし、1話につきウン千万が手元に入るという。  もともと人道支援や環境保全の仕事に就きたいという夢を抱いていた祐真。そんな中、国連の親善大使として活動するアンジェリーナ・ジョリーのように発言力を持ちたいと思い立ち、世界的に有名な女優になるためにハリウッドに行くことを決意。「そもそも日本の女優に憧れた?」との質問には「全然憧れてない」とぶっちゃけた。ただ、最近は他の日本人女優もハリウッドに進出に積極的で「(オーディションを)結構受けているみたい」と明かし、プライベートでも仲のいい忽那汐里とは、「(忽那が)『デッドプール』出てるんですよ。私は落ちたの…」とオーディションで競ったことも告白した。  そんなハリウッドでも話題のセクハラ、パワハラ問題について質問された祐真は、何か問題があると即座に訴訟に持ち込むアメリカ人の国民性に言及し、「すぐ訴えます」と述べた。一方、「(そうした手法は)日本では通用しないと思います」としながら、「(日本は)みんなパワハラ」と発言。この真意について彼女は、「アメリカの常識で考えると、上下関係がある時点でパワハラに認定される」と実情を語ると、一同も納得していた。  松本が、この日出演した若槻千夏に対し「若槻パワハラ感じてる?日本にいて」と聞くと、「この3人からはバンバン感じてます。かたまりです!セクハラ、パワハラの」と、ダウンタウンと坂上に向けた毒舌で笑わせた。

  • 『ダウンタウンなう』に出演した音尾琢真

    音尾琢真、大泉洋へのグチが止まらない「自分の手柄にしたがる!」

    エンタメ

     俳優の音尾琢真が、18日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系/毎週金曜21時55分)に出演。ダウンタウンや坂上忍とのトークの中で、所属する演劇ユニット「TEAM NACS」のメンバー・大泉洋に不満を爆発させた。@@cutter 昨年12月、大泉は同番組に出演。だが音尾は「それを見ていない」と正直に告白。「嫌いなんですか?」と聞かれると、「嫌いなところ8割くらいあります」と語り、「でも2割はすごい好き」とフォローしていた。  どんなところが嫌いなのか問われ、「大体、自分の手柄にしたがるんですよ」と笑わせた音尾。例えば、メンバー全員で出ている地元・北海道のローカル番組で、番組が用意した弁当があるにも関わらず、大泉だけ「せっかく帰ってきたんだから“スープカレー”を食べたい」とマネージャーにごねるという。結局大泉の要望通りみんなでスープカレー店へ。乗り気ではないメンバーを前に、「いいかお前ら! 俺のおかげでお前らはスープカレーを食べられるんだぞ」といちいち恩着せがましく言ってくるのだとか。  そこで別の日、他のメンバーが同じように「ラーメン食べたい」とリクエスト。すると大泉は「『ほら、あいつワガママ言って~。俺なら言わないね』とか言うんですよ」と音尾がグチをこぼすと、松本人志から「めっちゃ嫌いじゃないですか」と心のうちを読まれていた。  音尾の不満は止まらず、「僕が仕事現場へ向かうときには自分で運転したり、電車やタクシーを使っているが、メンバーの中で大泉だけ事務所の車で送迎されている」と格差があることを明かし、「…やっぱり、なんていうんでしょうね、売上高が違うらしい」と一言。  また大泉は、明らかに高い服を着ていることが多いが、高いがゆえに奇抜な感じになっているという。すると坂上が、以前同番組に大泉が出演した際、胸元にファーがついている服で来たことを指摘すると、音尾は「スタイリストさんもいるとは思うんですけど、何個かある中で選んだのは彼ですから」と断罪。浜田雅功が「趣味悪いね」とつぶやくと、「そう! 悪いです」とバッサリ。だが最後は罪悪感に駆られたのか、「仲間をけなしにきたわけじゃないんですけど」と苦笑していた。

  • 8月24日『ダウンタウンDX』の様子

    竹内涼真、『ひよっこ』佐藤仁美から失恋を暴露される?『ダウンタウンDX』に初登場

    エンタメ

     若手実力派俳優の竹内涼真が、24日放送のバラエティ番組『ダウンタウンDX』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜22時)に初登場する。現在放送中のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』で共演した佐藤仁美から、過去の“失恋経験”を暴露されたじたじになるなど、ドラマとは異なる表情がみられるようだ。@@cutter 竹内と佐藤が共演のドラマ『ひよっこ』は、東京オリンピックが行われた1964年の日本を舞台に、集団就職で茨城県から上京してきたヒロイン・谷田部みね子(有村架純)が、個性的な登場人物たちと関わり合いながら様々な困難を乗り越え、成長していく姿を描いた作品。  竹内はみね子の恋人だった大学生・島谷純一郎役、佐藤はみね子の働くすずふり亭の先輩ウエイトレスとして働き、現在はみね子の幼馴染の兄と結婚した朝倉高子として出演している。  24日放送『ダウンタウンDX』では、同ドラマ出演をきっかけに人気急上昇中の竹内が「声をかけられる事が多くなって…。ウチの前で子供たちが溜まっていたり…」とプライベートでの変化を告白。共演した佐藤仁美からは「こんなイケメンなのに女にフラれたって聞いて、すごい好きになったの」と自身の失恋経験を暴露されてしまう。  さらに、ゲストが自宅を撮影したVTR、写真を公開するコーナー「芸能人の自宅 ちょい見せカタログ」では、竹内が飼っている大好きなオオクワガタを紹介。クワガタを世話するのが至福の時間とするハイテンションの竹内は「ちょっと冷たくなるよ~」と話しかけながらクワガタに霧吹きをかけ、庭に植えた樹液が出る木にたくさんのカブト虫が集まっていることから「揺らしたらバ~ッて落ちてくる」とつぶやくなど、昆虫好きにはたまらない環境に住んでいることを明かす。  この他、ゲストとして高須克弥、尾木直樹、六角精児、オードリー、ウーマンラッシュアワー、ブルゾンちえみ、佐藤エリ、藤井サチが出演。  『ダウンタウンDX』は、読売テレビ・日本テレビ系にて毎週木曜22時放送。

  • 『アナザースカイ』でブレイク以前のエピソードを語った篠原涼子

    篠原涼子、バラエティで“鼻フック”の過去も ブレイク以前の原点を振り返る

    エンタメ

     女優・篠原涼子が6日、トーク番組『アナザースカイ』(日本テレビ系)に出演。番組MCの今田耕司と約25年前に共演したバラエティ番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系)以来、約20年ぶりの再会となった。彼女にとって初のバラエティとなった同番組や、アイドルグループ時代を振り返り、その“原点”のエピソードについても披露。最初は嫌だったバラエティもグループ活動も「全部がつながっている」と語った。@@cutter バラエティ出演について「最初は『嫌だな』という気持ちもありました」と明かし、頭を思いっきり叩かれたり、「自分の頭でボウリングをやったり、あれは痛かったですね。あと“鼻フック”をしたり…」と当時アイドルとは思えないようなコントをやっていたことを今田とともに懐かしがった。そんな壮絶な経験についても今は「バラエティがあったから今がある」とキッパリ。  ダウンタウンとは3年前に再会したそうで「(二人が)優しいので泣いちゃいました」と明かし、「浜田(雅功)さんからは『ドラマ見てるよ』と言われて…」感激したと明かした。  篠原は1990年、「東京パフォーマンスドール」のメンバーとしてデビュー。だが当時はグループ活動は本意ではなく「いかに早く一人になれるか」ということを考えていたという。他のメンバーもやはりソロデビューを夢見ていたようで、「争いのなかで必死で、もの凄くがむしゃらに頑張ってたから」、篠原自身当時の記憶がほとんどないと語った。  そして1994年、篠原涼子 with t.komuro名義でリリースした『恋しさとせつなさと心強さと』が200万枚を超える大ヒット。「ものすごく嬉しかったですね。みんなにすごいねと言われて、仕事も増えて、人生がいきなり変わった」とブレイクを喜びつつ「手応えは正直わからなかった」と話した。  最初は歌一本でやりたいという気持ちが強かった篠原が「自分から演技をやりたい」と初めて思うきっかけになったのは、28歳で出演した舞台『ハムレット』。「本当はやりたくなかったんです。怖くて仕方がなくて、でも稽古、本番を積み重ねていくうちに自信もついたし、『またやりたい』と思うようになりました」と語る。  人気女優となった今も「まだまだだけどしっかり一生懸命やる」というスタンスは変わらず。その思いは東京パフォーマンスドール時代とつながっていて、「それをずっと繰り返して、“今”につながっているという感じですね」とこれまでの歩みを振り返った。

  • 菅田将暉のガチ過ぎる“芸人愛”  休日はお笑いが癒やし!?

    “ボロ泣き”菅田将暉のガチ過ぎる「芸人愛」 ダウンタウンも絶賛する分析力

    エンタメ

     俳優の菅田将暉が、先日放送された『ダウンタウンなう』にてガチすぎるダウンタウン愛を手紙にしたため、本人の前で涙ながらに朗読した様子が、大きな反響を呼んでいる。@@cutter 以前、菅田は“共演したら失神するかも”という発言をしていたことがあったが、ダウンタウンと対面した姿をみれば、その通りとしか言いようが無い。というのも、平常心を保つ自信がなく、菅田からダウンタウンとの共演をNGにしていた事実が放送で明らかになったからだ。  手紙は便せん8枚にも及ぶ長さで、好きになったきっかけから始まり、好きなコントやトークの一場面、どこに惹かれるのか、そして俳優から見たダウンタウンの笑いの詳細な分析という、だた純粋なだけでなく、「ダウンタウン論」としても「菅田将暉の演技論」としても秀逸な内容で、浜田雅功は「細かく見てるよね」と感心。視聴者からも「好感度上がった」「ダウンタウンのこと本当に好きなんだな」と評判となった。  ダウンタウンのみならず、明石家さんまへのリスペクトも相当なものだ。昨年11月に放送された『史上最大のさんま早押しトーク』(日本テレビ系)内で、明石家さんまの若かりし頃の恋愛を描くドラマ『小岩青春物語~きみといた街角~』に、さんま役で出演し、立ち姿や振る舞いなど再現度の高さを好演。  後日、出演した『さんまのまんま』で、菅田は国民的スターを演じる難しさを「すごいやりにくいですよね。だって、もう明石家さんまですから。みんな知ってますし」と語りつつも、「あの(バラエティ番組の中の)コーナーでマジでやるのが、一番おもしろいかな」と取り組み方を明かした。それに対しさんまは「俺が(オンエア上では)ワイプで見てるのに成立するって、スゴいやんか」「本人が見ても、『あっ、この芝居、伝わるなあ』」と大絶賛。「良かったぁー!」と上体をのけぞらせ、「すごい安心しました」とホッとし様子を見せる。“さんま本人の前でさんま役を演じる”プレッシャーは多分にあったことを伺い知れた。@@separator また、休日はお笑いを楽しんでいるようで、野性爆弾のDVDを見て小さなスランプから抜け出すことを試みると話していたり、『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE』での劇団ひとりのアドリブ演技を“イケメン過ぎる”と絶賛。作品にも賛辞をおくっている。  冒頭に、感動の対面として紹介したダウンタウンにおいては、松本人志の監督作品に出演するということもありうるだろう。過去には、自分が作品を邪魔してはいけないという気持ちもあったようだが、「共演NG」を解禁した今、実現することを期待したい。(文:小島研一)

  • 大好きなダウンタウンの前で泣いてしまったという菅田将暉

    菅田将暉、手紙8枚でダウンタウン愛を語る 好きすぎて共演NGだった

    エンタメ

     俳優の菅田将暉が13日、『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。「この世で一番逢いたい」という憧れのダウンタウンとの共演に号泣する様子が放送された。@@cutter 登場したのは、実際にお酒を飲みながら本音でトークする「本音でハシゴ酒」。以前のインタビューで「もしも共演したら、失神するかもしれない」「『ダウンタウンのごっつええ感じ』なんかは、DVDとかでほぼ見たんじゃないかな」とコメントしており、熱烈なダウンタウンのファンであることがわかる。  収録前から緊張のあまりウィスキーを飲んでいた菅田は、坂上忍に「(ダウンタウンを)どれぐらい好き?」と声をかけられても「だったら殴られるほうがマシです」と会話が成立しないほど。事前の打ち合わせで「本人を前にしたら絶対しゃべれない」とのことだったため、ダウンタウンの松本人志と浜田雅功の2人の前では、あらかじめ書いていた手紙を朗読した。  酔いと緊張が合わさって、ボソボソとしか読めない菅田に、松本が「ホンマに(手紙を)『ジッシツ』で書いてくれてる」と発言。即座に浜田が「直筆ね」とツッコむダウンタウンならではのやり取りに、菅田の感情が爆発し、涙があふれてしまう。ここで平常心を保つ自信がなく、菅田からダウンタウンとの共演をNGにしていた事実を坂上が明かす。  現在23歳の菅田は16歳で大阪から上京し俳優デビューしてから、独り暮らししながら撮影所で過ごす日々を送ってきた。「何もわからないなかで、唯一、家での自分の時間が、ダウンタウンさんのDVDや番組を見て笑うことでした」とファンになった経緯が手紙で明かされた。「僕の中でお笑い芸人さんは、そもそも一番なんです。その中でダウンタウンさんが一番です」と、俳優業でモノづくりを始めた菅田はより一層、お笑いへの熱い思いを強めていったという。  手紙は全部で8枚で、好きなコントやトークの一場面、どこに惹かれるのかという詳細な分析にまで及び、「常に新しい事、変化を求め、そして、仲の良いお二人に僕はどこか憧れています」と結論づけた。  菅田の思いに対して、浜田は「細かく見てるよね。ほんまに見てるんやなと思うね」と感心。「お笑いを目指すっていうのは毛頭なかった」という菅田に松本は「お笑いが好きなのに、あえてお笑いのいないところで頑張ってくれてる」と感慨深そうな様子をみせた。

  • 菅田将暉、『ダウタウンなう』出演!“この世で1番会いたい人”を前に涙があふれる

    菅田将暉、“この世で1番会いたい人” を前に涙 『ダウンタウンなう』にゲスト出演

    エンタメ

     月9ドラマ『ラヴソング』に出演中の俳優・菅田将暉が、13日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演することが分かった。「この世で1番会いたい人」と語るダウンタウンとの初共演に涙したほか、熱愛報道された女優・二階堂についても言及した。@@cutter 菅田は「浜田さんにツッコまれて松本さんにボケられたら死んでもいい」と語るほどのダウンタウンの熱烈なファン。初共演を果たした収録では、極度の緊張のため「会うとしゃべれなくなるから」と事前に準備した“ダウンタウンへ伝えたいこと”を書いた分厚い手紙を取り出す。  それを読み上げた菅田だったが、そのほほには涙があふれてきてしまう。その後、泣きながらもダウンタウンへの手紙を読んだ菅田に、松本人志は「こういう人がお笑い以外のジャンルにいてくれるのはうれしい」と感想を語った。  さらに昨今、三軒茶屋でギターを片手に二階堂との親密そうなショットを撮られてしまった菅田が、事実について口を開く。その真相はいかに?また、この日の放送では他に野口五郎が登場。新御三家のマル秘エピソードなど“昭和の芸能界”の裏側を次々と暴露していく。  『ダウンタウンなう』はフジテレビ系にて5月13日19時57分放送。

  • 英サイト「プレイリストに追加すべき日本人ミュージシャン10組」に選出された

    英「プレイリストに追加すべき日本人ミュージシャン10組」発表 Perfumeら選出

    エンタメ

     英サイトWhat Cultureが「プレイリストに追加すべき日本人ミュージシャン10組」を発表した。10組の中には、PerfumeやONE OK ROCK、椎名林檎など、日本のヒットチャートに頻繁に登場するアーティストだけでなく、お笑いコンビのダウンタウンも含まれるなど、海外ならではの視点が際立つラインアップとも言えるかもしれない。@@cutter 今回挙げられたアーテイストの仲には、ロックと和楽器を融合させた和楽器バンドや吉田兄弟やと言った「和」の印象が強いアーティストも目立つ。続けて、「AKB48ほど有名ではないが」と前置きされながら、日本の歴史に付いて歌い、楽曲には忍者や年貢と言ったテーマのものもある池田貴史のソロユニット、レキシもリストに含まれる。  また、お笑い番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで』の企画“浜田アイドル化計画”で誕生した、浜田ばみゅばみゅの『なんでやねん』を取り上げ、優れたコメディソングを多く発表しているという理由でリストアップされている。  同サイトによると、欧米のネットユーザーが「日本」で思い浮かべることと言えば「アニメ」「個性的な若者文化」「奇抜な広告」「すごくエキセントリックなミュージックビデオ」。さらに、ユーチューブなどでランダムに出会う日本の動画も、欧米の人々にとっては奇抜な印象が強いものが多いそうだ。そんな中で、本当に良い日本のアーティストを見逃さず、知ってもらうために作られたのがこのリストとのことだ。 What Cultureによる「プレイリストに追加すべき日本人ミュージシャン10組」 1、ダウンタウン 2、ONE OK ROCK 3、Perfume 4、吉田兄弟 5、HIFANA 6、東京事変 7、椎名林檎 8、和楽器バンド 9、Orange Range 10、レキシ

  • 『ワイドナショー』での発言がニュースになる松本人志

    松本人志の意見に共感? CMやワイドショーでの需要が高まる背景

    エンタメ

     ダウンタウンの松本人志。かつては数多くの女性芸能人と噂され、独身貴族やプレイボーイと称されていた。また、笑いの天才だけあって近寄りがたいイメージもあった。それが現在、松本がコメンテーターを務めるワイドショー『ワイドナショー』が放送されるや、同番組内での発言を使った記事が作られるなど、今やご意見番的存在となっている。さらに、最近では日本郵便CMでは“バカまじめ”な郵便局員を演じている。何をきっかけに、現在のポジションに至ったのだろうか。@@cutter ある芸能ライターは、こう話す。「テレビの発信力が衰えているなかで、彼には『ダウンタウンのごっつええ感じ』や『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』といったお化け番組の実績があるため、それが視聴者の頭に“レガシー”として強く印象付けられ、テレビの世界の“レジェンド”として、発言に説得力があるんだと思います」。  また近年、“おまゆう”という言葉があるが「今の時代、よほどの経歴がある人でないと、“おまえがゆうな”とすぐ局にクレームが来る時代です。だからこそ、レジェンドの松本人志の発言は共感や納得がされやすく、ご意見番的な存在となっているのでしょう」と考察する前述ライター。  しかし、実績だけでは、こうはならなかっただろう。それこそ、松本が所属する吉本興業には、輝かしいキャリアを持った芸人がわんさといる。だが、全員が全員、コメントを求められるわけではない。この点については、「松本人志はテレビ全盛期にお茶の間を沸かせた経歴があるので、圧倒的な知名度を誇っています。知らない専門家より、“松ちゃんが言うなら”という安心感は大きいでしょうね」と口にする。@@separator そして、こうも付け加える。「結婚して夫となり、子どもができて父親となりと、松本人志のイメージは愛妻家、子煩悩など、大きく変わっています。かつ、SNSで情報を得ることに長けている若い世代は、彼のブラックなネタを知らない人が大半。それゆえ、イメージが変わるのは当然と言えば当然です。そのような背景を踏まえ、彼がご意見番になり始めたのは、番組の企画がきっかけとはいえ、ツイッターを始めたころではないでしょうか。そこで彼は自分のプライベートも見せ始め、世間とつながる窓口を開いたことが大きいかと思います」。  松本人志のほかにも、ご意見番的存在としてコメントを求められるお笑い芸人が、情報エンターテインメント番組『情報7days ニュースキャスター』に、フリージャーナリストという立ち位置で時事ネタを斬っていくビートたけしだ。本を多数出版し、映画監督も務めと、この2人、何かと共通項が多いのである。  「テレビと違い、映画はCM収入で成り立っているわけではないので、映画を撮っている人たちは、どこか“自分”を貫いている、という印象があるのではないでしょうか。小説家、演劇界の方々がコメンテーターになるのも、そういうイメージが大きいかなと思います。ただ、誰でもいいわけではなく、一時代を築いた実績がなければ、やはり、クレーム、炎上となってしまうでしょうね」。    視聴者が共感しやすい方向へとイメージが変わり、レギュラー番組も多数健在。さらに、自分を貫く印象もあれば、CMのイメージキャラクターやテレビ番組でのご意見番としての松本人志の需要はまだまだ続きそうだ。(取材・文:安保有希子)

  • WaTの解散理由を小池徹平、ウエンツ瑛士が語る

    WaT、解散の話し合いはたったの15分! 小池徹平「音楽的な不満はあった」

    エンタメ

     WaT(小池徹平、ウエンツ瑛士)の2人が5日、『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演した。昨年末にライブで2月11日での解散を発表したWaT。浜田雅功が「話し合いした?」と聞くと、小池は「ちゃんとはしてなくて。僕らは10年やってるけど、5年間活動していない。それぞれ個々の仕事をしていて、しかも成立してしまっていた。なかなか時間が合わない。僕は役者に比重を置いていたので音楽で100%出し切るというのがすごく難しくなってきた」と説明した。ちなみにその話し合いはたったの15分だったという。@@cutter 坂上忍が「ぶっちゃけ、相方のウエンツには不満があった?」と聞くと、小池は「音楽的な不満はありましたよ。人間的にはないです」と即答。坂上が「徹平くんが音楽には真面目でウエンツがそうではないってことでしょ?」と言及すると小池は「ウエンツは色んな楽器に手を出すんですよ。僕はアコースティックギターしか弾けないんですよ。彼はベース、ピアノ、ドラム、ダンスとかやれるんですよ。でも、全てが浅…」と絶句した。  ウエンツが「いろんなことに手を出すのはいいじゃないですか」と反論すると、松本人志は「ウエンツは徹平に不満とかないの?」と質問。ウエンツは「これ、解散6日前のOAですよね。これ以上、事を荒立てるな」と制止し、「松本さんはあるグループに対して、『解散するな』みたいな話をしましたよね。でも、うちらには一切ない。それで6日前に来て『なんか2人あるんやろ?』って掘り出す感じ?もう、静かに行かせてくれよ」と力強く心情を吐露していた。

  • 『ダウンタウンなう』2時間スペシャルに登場する諸星和己&山本淳一

    元「光GENJI」諸星和己&山本淳一、『ダウンタウンなう』で再結成について語る

    エンタメ

     11月6日放送のフジテレビ系バラエティ『ダウンタウンなう』2時間スペシャルに、伝説のトップアイドル・光GENJIの元メンバー諸星和己と山本淳一が登場。大好評の人気企画“本音でハシゴ酒”内で、「再結成する可能性はあるの?」という鋭い質問に口を開いた…。@@cutter 光GENJIは、1980年代終盤から90年代前半に活動していたジャニーズ事務所所属のアイドルグループ。ローラースケートを履き歌って踊る独自のスタイルで人気を博し、「パラダイス銀河」「ガラスの十代」「Diamondハリケーン」など数多くのヒットソングを持つ。  “本音でハシゴ酒”は、ダウンタウンと坂上忍が大物芸能人のいる店を回りハシゴ酒を敢行し、お酒の力を借りて本音で語り合う人気企画。これまで指原莉乃、高橋ジョージ、清原和博、加護亜依、アンタッチャブル柴田英嗣、元オセロの中島知子らが出演し、爆弾発言や“あのスキャンダル”の裏側をぶっちゃけて話題を呼んできたが、諸星と山本は何を語るのか…。  また、諸星と山本のほか、綾小路きみまろも登場し、ダウンタウンとの初共演が実現。松本人志が「会いたいけど会いたくない人が二人いる。それが立川志の輔さんときみまろさんだった」と思いを語る一方、綾小路は、「いつか会いたかった」と、ダウンタウンへ対する並々ならぬリスペクトを口にする。“アドリブ”で勝負してきた松本と“つくり込まれた漫談”で勝負してきた綾小路。対極の2人にも注目したい。  『ダウンタウンなう』2時間スペシャルは、フジテレビ系列にて11月6日19時より放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access