尾田栄一郎 関連記事

  • 劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』尾田栄一郎描き下ろしポスタービジュアル

    劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』バスターコール発動! 本予告解禁

    アニメ・コミック

     テレビアニメ『ONE PIECE』(フジテレビ系/毎週日曜9時30分)の放送20周年記念作品となる劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』より、本予告が解禁された。@@cutter 本作の舞台となるのは、海賊のための祭典“海賊万博”。万博の目玉は、海賊王ゴールド・ロジャーの遺した宝探し。「祭り屋」と呼ばれる万博の主催者ブエナ・フェスタからの招待状を手にしたルフィたちは、最悪の世代をはじめとする多くの海賊たちと共にお宝争奪戦に参加。しかし、海賊たちが熱狂する万博の裏では、別名「最悪の戦争仕掛け人」と呼ばれるフェスタの陰謀が渦巻いていた。時代の覇権を左右するお宝争奪戦が熱を帯びる中、元ロジャー海賊団「“鬼”の跡目」と呼ばれた男ダグラス・バレットが乱入し、お宝争奪戦と海賊万博は予測不能の大混乱へと陥って行く。  今回解禁となった予告映像は、ユースケ・サンタマリア演じるフェスタが、並み居る海賊たちの手配書を前に海賊万博開催を目論むシーンから始まる。そして、華やかな海賊万博が山里亮太(南海キャンディーズ)演じるドナルド・モデラートの宣言とともに開幕し、「“海賊王の遺した宝”争奪戦」に海賊たちが参戦。しかし徐々に雰囲気が怪しくなり、血だらけで発見されるウソップが映し出される。  後半は、WANIMAによる主題歌「GONG」をバックに、激しい戦いが展開。海軍元帥サカズキから発せられる「バスターコール」の声で一斉に放たれる砲弾。そこにはパシフィスタや戦桃丸の姿も。原作内でバスターコールが描かれたのは、ニコ・ロビンの故郷オハラに対してとエニエス・ロビーに対しての2回だけだ。  海底監獄インペルダウンレベル6を脱獄した伝説の怪物、ダグラスを前に“最悪の世代”は次々となぎ倒されていき、ルフィでさえも倒されてしまう。しかし、そのルフィの一声で、海賊、海軍、革命軍、王下七武海、世界政府がそろい「奇跡の共同戦線」が発足。ルフィ、サボ、ハンコック、バギー、スモーカー、ルッチ、ローという普段ではありえないメンバーでの反撃が始まり、映像の最後には、原作者・尾田栄一郎の「とうとうやっちゃったオールスター映画…!! ヤベェのできてます!!」というコメントが映し出される。  本作の入場者プレゼントも発表され、「『ONE PIECE』コミック ‐巻壱萬八拾九(バンパク)‐」が、全国合計300万名にプレゼント配布されることが決定した。  劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』は8月9日より全国公開。

  • 劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』尾田栄一郎描き下ろしポスタービジュアル

    劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』尾田栄一郎描き下ろしポスター解禁

    アニメ・コミック

     テレビアニメ『ONE PIECE』(フジテレビ系/毎週日曜9時30分)の放送20周年記念作品となる劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』より、原作者の尾田栄一郎が描き下ろしたポスターが解禁。併せて、劇中でルフィの前に立ちはだかる史上最悪の脱獄囚ダグラス・バレットの知られざる過去と能力も明かされた。@@cutter 本作の舞台となるのは、海賊のための祭典“海賊万博”。万博の目玉は、海賊王ゴールド・ロジャーの遺した宝探し。「祭り屋」と呼ばれる万博の主催者ブエナ・フェスタからの招待状を手にしたルフィたちは、最悪の世代をはじめとする多くの海賊たちと共にお宝争奪戦に参加。しかし、海賊たちが熱狂する万博の裏では、別名「最悪の戦争仕掛け人」と呼ばれるフェスタの陰謀が渦巻いていた。時代の覇権を左右するお宝争奪戦が熱を帯びる中、元ロジャー海賊団「“鬼”の跡目」と呼ばれた男ダグラス・バレットが乱入し、お宝争奪戦と海賊万博は予測不能の大混乱へと陥って行く。  今回解禁されたポスターは、ダグラス・バレットの荒々しい表情が印象的に描かれているもの。さらにその上には、火に包まれ、崩れ落ちる建物の中、バレットに立ち向かう7人のオールスターメンバー、ルフィ、ロー、バギー、ハンコック、スモーカー、サボ、ルッチが一点を見据えて躍動している姿も描かれている。  バレットは若くして英雄と呼ばれるほど軍人として戦場で活躍するが、とある事件をきっかけに軍部を辞任。その後ロジャーの強さに憧れて、ロジャー海賊団の船に乗る。しかしロジャー亡き後のバレットについては謎に包まれている。そして、バレットはまわりの武器など、あらゆるものを合体させ、変形させる能力を保持していることも明らかに。さらに“覇王色の覇気”もその身に宿し、その実力は海賊王にも迫るほどの強さだという。  ポスターには「立ち上がれ、全勢力。」というキャッチコピーも添えられており、この屈指の強敵に、ルフィたちがどう立ち向かっていくのか期待が高まるものとなっている。  なお、このポスターは6月10日発売の週刊少年ジャンプに付録されている。  劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』は8月9日より全国公開。

  • 劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』第2弾ポスタービジュアル

    劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』キャラクター38人登場の特報&新ポスター完成

    アニメ・コミック

     テレビアニメ『ONE PIECE』(フジテレビ系/毎週日曜9時30分)の放送20周年記念作品となる劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』より、第3弾となる特報映像と第2弾のポスタービジュアルが解禁。併せて、劇中でルフィの前に立ちはだかるダグラス・バレット役を、声優の磯部勉が務めることも発表された。@@cutter 本作の舞台となるのは、海賊のための祭典“海賊万博”。万博の目玉は、海賊王ゴールド・ロジャーの遺した宝探しだ。「祭り屋」と呼ばれる万博の主催者ブエナ・フェスタからの招待状を手にしたルフィたちは、最悪の世代をはじめとする多くの海賊たちと共にお宝争奪戦に参加。しかし、海賊たちが熱狂する万博の裏では、別名「最悪の戦争仕掛け人」と呼ばれるフェスタの陰謀が渦巻いていた。時代の覇権を左右するお宝争奪戦が熱を帯びる中、元ロジャー海賊団「“鬼”の跡目」と呼ばれた男ダグラス・バレットが乱入し、お宝争奪戦と海賊万博は予測不能の大混乱へと陥って行く。  第3弾特報は、「ようこそ。世界中の海賊たちが集う、海賊のための祭」というナレーションに続き、船の上のルフィが「海賊万博だ~!」と嬉しそうに叫ぶ映像からスタート。海賊万博へと乗り込むルフィたち麦わらの一味、さらに覇権を賭けて、一触即発の海賊、海軍、革命軍まで全勢力が海賊万博に集結。  “最悪の世代”からは、ユースタス・キッド、キラー、スクラッチメン・アプー、ディエス・ドレーク、ウルージ、カポネ・ベッジ、ジュエリー・ボニー、バジル・ホーキンスに加えキャベンディッシュ、バルトロメオなどの海賊たち、さらに四皇のマーシャル・D・ティーチの姿も。  海軍からは中将スモーカー、大佐たしぎに加え、中将モンキー・D・ガープ、大将ボルサリーノ(黄猿)、大将イッショウ(藤虎)、少将ヒナ、CP-0のロブ・ルッチ、王下七武海のバギー、ジュラキュール・ミホーク、ボア・ハンコック、元王下七武海クロコダイル、そして革命軍でルフィの兄貴分のサボ、海賊王ゴール・D・ロジャー、麦わらの一味やゲストキャラクターのバレット、フェスタ、歌姫アン、モデラートなど、38のキャラクターが圧巻の映像で次々と登場していく。  第2弾ポスターは、華やかな海賊万博会場を背景に、劇場版の衣装に身を包んだ麦わらの一味、万博の裏で暗躍する映画のゲストキャラクターのダグラス・バレット、ブエナ・フェスタ、歌姫アン、万博の司会者ドナルド・モデラートが描かれたもの。上には「時代の覇権を巡る熱狂、開幕。」というキャッチコピーが添えられており、どのような熱狂ぶりを見せてくれるのか、期待が高まるビジュアルとなっている。  4月12日からは、「万博DXタオル」がついてくる第2弾プレゼント付前売券が発売される(全国合計10万枚限定)。  劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』は8月9日より全国公開。

  • 『ONE PIECE』尾田栄一郎 「世に出るきっかけ」くれた木村拓哉に感謝

    『ONE PIECE』尾田栄一郎 「世に出るきっかけ」くれた木村拓哉に感謝

    エンタメ

     俳優の木村拓哉が9日、『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系/毎週水曜21時)に出演。自身も愛読する漫画『ONE PIECE』の作者・尾田栄一郎から感謝の言葉を述べられる場面があった。@@cutter 番組では、かねてから尾田が明石家さんまのファンだったということからスペシャル企画として尾田の自宅にテレビが初潜入。さんま一行がパーティールームでおもてなしを受けることになり、尾田が用意した特別な肉を焼いているというベランダに向かうと、そこには何食わぬ顔で肉を焼く木村の姿が。思わぬサプライズ演出に、さんまらは驚いていた。尾田が木村にLINEで、さんまを肉でもてなすことになったと明かしたところ、「じゃあ、俺焼くわ」と応じたという。  そんな尾田と木村の出会いのきっかけは、数年前の雑誌の対談だったという。尾田は、木村に感謝していることがあるそうで「漫画の世界で人気になるってことは、まず一段階としてある。で、世に出るって瞬間がある。僕のきっかけは木村さんが作ってくれた。『あの木村拓哉がONE PIECEを読んでいる』ってことで当時、ワーッと、読者にいなかった層が読んでくれるようになって、ありがたい」と明かしていた。実はさんまに『ONE PIECE』を勧めたのも木村だったとか。尾田と木村の知られざる交流に、一同感心の声をあげていた。

  • 『ホンマでっか!?TVSP』で明石家さんま、木村拓哉、尾田栄一郎の豪華共演が実現

    明石家さんま×木村拓哉×尾田栄一郎が豪華共演 『ワンピース』御殿に初潜入

    エンタメ

     明石家さんまがMCを務める『ホンマでっか!?TVSP』(フジテレビ系/1月9日21時)に、俳優の木村拓哉とマンガ『ONE PIECE』の作者・尾田栄一郎がゲスト出演。番組の中ではテレビ初潜入となる尾田の自宅とアトリエが公開される。@@cutter 『ホンマでっか!?TV』はさんまと強烈キャラの評論家軍団がさまざまなテーマでトークを繰り広げるバラエティー番組。新年1回目となる今回は、かねてから尾田がさんまのファンだったということからスペシャル企画として尾田の自宅にテレビが初潜入。さんまは玄関に入るや否や、開口一番「大きな声を出せるような雰囲気じゃない」と一言。玄関は、冒険マンガに出てきそうな洞窟をイメージした空間に、大きな白クマがお出迎え。玄関の中央には、海底を模したプロジェクションマッピングが施されているという豪華仕様だ。  さんまをはじめとした番組一行は、自宅に併設された尾田のアトリエへ。中に進むと、ついにさんまと尾田が初対面。握手を交わしたさんまは尾田の出で立ちに思わず「道で会うたら、お前仕事何しとんねん!?」と聞きたくなるとツッコむ一幕も。  その後、さんまは尾田の作業部屋へ。そこで、さんまと尾田による2ショット対談が実現。多忙を極めるトップ同士の二人が、ここでしか見られない貴重なトークを展開する。  続いて一行が向かったのはアトリエの向かいにある自宅。その3階にたどり着くや否や、さんまは「これや、うわさのUFOキャッチャーや!」と大興奮。尾田が来客をもてなすために、景品を取りやすい設定にした、自称“世界一取りやすいUFOキャッチャー”にさんまも挑戦する。  そして最後は、尾田がおいしい料理でさんまをおもてなし。パーティールームに招かれた一行を待っていたのは、今回のためだけに、尾田が特別に用意した肉を焼いている木村の姿。尾田のことを“尾田っち”と呼ぶほど仲のよい木村が“肉焼きコック”のオファーを尾田から受けた驚きのやりとりを明かす。  『ホンマでっか!?TVSP』は、フジテレビ系にて1月9日21時放送。

  • 『ワンピース』×安室奈美恵、最強タッグが三たび実現! 新主題歌『Hope』担当

    『ワンピース』、新主題歌を安室奈美恵が担当! 3度めのコラボレーション

    アニメ・コミック

     人気アニメ『ワンピース』の新主題歌を、安室奈美恵が担当することが発表された。 3度めのコラボレーションを果たす安室は、「航海を経て深まる仲間同士の絆、そして、その絆が限りない力となり、未来への答えを導く希望の光になることを歌いました」とコメントを寄せている。@@cutter 尾田栄一郎が「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の同名漫画を基にする本作は、主人公のモンキー・D・ルフィが、個性的な仲間たちとともに、様々な敵と戦いながら、海賊王を目指す海洋冒険ロマン。安室が歌う新主題歌『Hope』は、 10月1日午前9時から放送される『ワンピース秋の1時間スペシャル』にて、新オープニング映像とともに披露される。  仲間同士で固く結ばれた“絆”をコンセプトに、未来への“希望(Hope)”が感じられる書き下ろし楽曲を手掛けた安室は「今回も主題歌のお話を頂き、とても光栄に思っております。航海を経て深まる仲間同士の絆、そして、その絆が限りない力となり、未来への答えを導く希望の光になることを歌いました」とコメント。また、「『ワンピース』の魅力を引き立てる楽曲になればうれしいです」と期待を込めている。  『ワンピース』の主題歌に安室の楽曲が使われるのは、2011年に続き、今回で2度目。特別番組を加えると、3度目のタッグとなる。『ワンピース』は今年で原作20周年、安室はデビュー25周年を迎え、それぞれがアニバーサリーイヤーを迎えるタイミングでの再タッグ実現となった。『Hope』は疾走感あふれるトラックに、力強いボーカルが爽快なアップテンポ・ナンバーで、今年1月から約半年間かけて制作され、何度も試行錯誤を重ねた結果、完成に至ったという。  アニメ『ワンピース』はフジテレビ系にて、毎週日曜日午前9時30分~放送中(10月1日は9時から10時まで秋の1時間スペシャル)。

  • お正月仕様のキャラたちが集結「ワンピースおせち」発売

    『ワンピースおせち』販売スタート! 描き下ろしイラスト重箱や陶器皿ほか豪華特典も

    アニメ・コミック

     詰弁当の製造販売などを手がける一冨士ケータリング株式会社から来年の正月に向けて、人気アニメとのコラボレーション商品「ワンピースおせち」を販売することが決定、予約受付が開始された。全31品の豪華な二段重のおせちはもちろん、麦わらの一味をあしらった重箱が手に入るなどファン垂涎の豪華仕様となっている。@@cutter このおせちは、詰弁当の製造販売などを手がける一冨士ケータリング株式会社が発売するもので、二段重の一つ「壱の重:海賊の海鮮重」には、作品にちなみ、海老や数の子など、16品の吟味された海の幸がたっぷりと詰め込まれるほか、チョッパー&作品ロゴがあしらわれたピックも付いてくる。さらに、もう一方の「弐の重:ルフィの肉々重」には、主人公・ルフィの大好物である全15品の和洋さまざまな肉料理が盛り込まれ、ルフィと作品のロゴをあしらったピックも含まれている。  またおせちは、ルフィや2018年の干支“戌”をかぶったチョッパーなど、お正月仕様に描かれたキャラクターが一堂に介する「麦わらの一味の重箱」に収められるほか、色鮮やかな着物に身を包んだ麦わらの一味が描かれた「特製ワンピース陶器皿」、作品のロゴが細かな焼印で彫られた特製割り箸「焼印入りワンピース箸」、左腕を掲げた九人があしらわれた風呂敷「ワンピース風呂敷」も特典として付いてくる。  「ワンピースおせち」は、売り切れまで限定で予約受付中。大晦日に到着予定で、価格は1万6200円(税込・送料込)。

  • 『ONE PIECE』エースの胸元はだけた“ワイルド”なフィギュア発売!

    『ONE PIECE』エースの“男の魅力”際立つフィギュア発売! 胸元がはだけワイルドに

    アニメ・コミック

     バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」による人気アニメ『ONE PIECE』のハイクオリティ完成品フィギュアシリーズ「Portrait.Of.Pira tes」で、主人公・ルフィの義兄・エースのフィギュア『Portrait.Of.Piratesワンピース“S.O.C” ポートガス・D・エース』が新たにラインナップされた。@@cutter 今回、追加されたのはワンピースの人気キャラクターが“椅子に腰掛けて”リラックスした姿を再現する「S.O.Cシリーズ」の新商品。これまでの「サンジ」「サボ」「トラファルガー・ロー」「ゾロ」に続く第5弾として男の魅力たっぷりに立体化されたのは、主人公・ルフィの義兄であり白ひげ海賊団二番隊隊長を務めた「ポートガス・ D・エース」。  黒いスーツに白いYシャツとフォーマルな格好ながら胸元をはだけ裸足で履いた革靴を片方脱ぎ捨てるエースが、片膝を立てドッシリと椅子に腰掛けながらニヒルな笑みを浮かべる姿を、全高約14センチで立体化。やんちゃで弟想いなエースが普段あまり見せることのない“男の魅力”が際立つシチュエーションを楽しむことができる。  また、付属品の高級感の漂う茶色いソファ型の専用台座、脱ぎ捨てた片方の靴、作中で着用している帽子までを、原型製作“MAS”と彩色見本製作“アンドウケンジ”により魅力たっぷりに表現されている。  『Portrait.Of.Piratesワンピース“S.O.C” ポートガス・D・エース』は、バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で予約受付中(準備数に達し次第終了)。商品到着は2018年2月予定で、価格は税込み1万2960円(送料・手数料別途)。

  • 『ONE PIECE』連載20周年記念 記者会見の様子

    『ONE PIECE』海外で実写ドラマ化 原作・尾田栄一郎「どうか期待の声を」

    アニメ・コミック

     尾田栄一郎氏による人気マンガ『ONE PIECE』が海外で実写テレビ化されることが21日、明らかになった。都内で開催された「ONE PIECE連載20周年記者会見」で発表された。海外ドラマ『プリズン・ブレイク』などを手がけたマーティ・アデルスタイン氏が率いる「TOMORROW STUDIO」が手がける。@@cutter 会場にコメントを寄せたアデルスタイン氏は「本作品はテレビシリーズ史上、最も制作費が高い作品になると思います」と明言。さらに、原作者の尾田氏によるメッセージも公開され「“20年間作品を支えてくれているファンを絶対に裏切らない事”これが僕からの条件。不安の声もあるでしょうが、どうか期待の声をください」とファンに呼びかけた。  「週刊少年ジャンプ」の中野博之編集長は、映画でなくドラマ化となった理由を「ドラマが1番高いものになると思った」とし、これまで何度も実写化のオファーはあったが「今回は期待値、ハードルを越えた企画が成立した。読者の方も期待してもらえたら」と話した。  『ONE PIECE』は20年前の1997年7月22日に「週刊少年ジャンプ」で連載をスタート。これまでテレビアニメ、歌舞伎化され、国内での単行本発行部数は3億5000万部以上を超え、最も多く発行された単一作者によるコミックシリーズとしてギネス世界記録にも認定されている。  実写化のほか、新たな企画も解禁となった。まず、連載開始記念となる7月22日が「ONE PIECEの日」に制定されたことを発表。また、集英社が発行しているファッション誌や文芸誌、マンガ誌など計28誌の表紙を麦わらの一味がジャック。すべての雑誌に麦わら帽子が載るという。  さらに京都府とのコラボレーション企画「ONE PIECE 20th×KYOTO京都麦わら道中記~もうひとつのワノ国~」が10月7日から22日まで実施されることも明らかに。京都のあらゆる場所に“ワノ国”が出現し、体験型イベントなどが行われる。

  • 『ワンピース エピソード オブ 東の海(イーストブルー) ~ルフィと4人の仲間の大冒険!!~』

    TVアニメ『ワンピース』、完全新作の夏スペシャル放送決定

    アニメ・コミック

     尾田栄一郎による同名コミックを基にするTVアニメ『ワンピース』の完全新作となる夏スペシャルが、土曜プレミアム『ワンピース エピソード オブ 東の海(イーストブルー)~ルフィと4人の仲間の大冒険!!~』として、8月26日に放送されることが決定。併せてビジュアルが到着した。@@cutter 本作は、主人公ルフィの旅立ち、ゾロ・ナミ・ウソップ・サンジとの出会いと数々の冒険、そして海賊王を目指す大いなる旅路の魅力をすべて描く完全新作アニメ。 見どころは、原作の扉絵の一部を初アニメ化している点だ。今や麦わらの一味のメンバーとして欠かせないチョッパー、ロビン、フランキー、ブルックが、この時間軸において何をしていたのかがエンドロールで明かされる。  監督は大塚隆史、脚本は中山智博が担当。キャラクターデザインは、劇場映画「ONE PIECE FILMシリーズ」でも総作画監督を務めた佐藤雅将が務める。プロデューサーの櫻田博之は、「原作連載20周年を記念した夏のスペシャルは、ルフィの旅立ちからゾロたち仲間と出会い、そしてグランドラインに突入するまでの冒険と感動の全てを見ていただく大長編です!」とコメント。また「 ファンの方も、ONE PIECEを知らない方も今回のスペシャル を見ていただければ、ONE PIECEの魅力の全てがわかります! ぜひ見て、感動しまくって ください!!」とアピールしている。  番組では、初代主題歌「ウィーアー!」のアレンジバージョンである「ウィーアー!for the new world」の20周年記念特別バージョンを、きただにひろしが一般公募で集まった100名と大熱唱する模様も初公開するとのこと。物語と併せて、こちらも楽しんでほしい。  土曜プレミアム『ワンピース エピソード オブ 東の海(イーストブルー)~ルフィと4人の仲間の大冒険!!~』は、8月26日21時~23時10分放送。

  • 「ONE PIECE熊本復興プロジェクト」熊本復興プロジェクトキービジュアル

    『ONE PIECE』熊本復興プロジェクト始動! 尾田栄一郎描き下ろし限定グッズも販売

    アニメ・コミック

     10月24日に発売された「週刊少年ジャンプ」47号(集英社)にて『ONE PIECE』熊本復興プロジェクトの詳報が発表された。これは4月に発生した地震で被害を受けた熊本を元気にするべく、『ONE PIECE』と熊本県内の各自治体が協力し5つの「ONE PIECE熊本復興プロジェクト」を行うというもの。熊本出身の作者・尾田栄一郎も同プロジェクトにイラストを描き下ろしている。@@cutter プロジェクト1つ目は「熊本城復興応援プロジェクト」。被災した熊本城の復興に向けて、1万円以上の寄附をすると、“復興城主”となり、城主証と城主手形(熊本市内で特典を受けられる優待証)とともに『ONE PIECE』限定グッズがもらえる。  2つ目は「益城町ふるさと納税」。最も被害の大きかった益城町に、1万円以上の「ふるさと納税」を行った人を対象に、熊本復興プロジェクト描き下ろしイラストグッズがプレゼントされる。  3つ目は「ONE PIECE復興列車」。熊本県阿蘇郡高森町を走る南阿蘇鉄道と、球磨郡湯前町を走るくま川鉄道が、ルフィの車内アナウンスが流れる『ONE PIECE』ラッピング列車として運行、列車に乗車した人に高森町・湯前町の風景を描いたカードがプレゼントされる。  4つ目は「高森・湯前スタンプラリー」。高森町・湯前町のポイントの2ヵ所でスタンプを押すと、もれなくオリジナルステッカーをプレゼント。 また「とことん楽SEA観光スタンプラリー」の拠点、「天草四郎メモリアルホール」、高森町の「高森町湧水館」、湯前町の「湯前まんが美術館」のスタンプを揃えると3市町オリジナルステッカーがプレゼントされる。さらに、高森町湧水館、湯前まんが美術館では、『ONE PIECE』のイラストや台本、フィギュアなどを展示する。  そして5つ目は「とことん楽(タノ)SEA観光スタンプラリー」。天草四郎メモリアルホールを中心に、市内6ヵ所の観光ポイントを巡り、スタンプを集めると特産品やTシャツ、ステッカーなどが抽選で当たる。  さらに、12月からは期間限定で、くまモンと“ミニ麦わらの一味”イラストを使用したチャリティグッズも発売され、収益の全額が熊本へ寄附される。

  • 映画『ONE PIECE FILM GOLD』より

    尾田栄一郎、“初”のインタビュー映像が特典に!『ONE PIECE FILM GOLD』BD発売

    アニメ・コミック

     今年7月に公開したアニメーション映画『ONE PIECE FILM GOLD』 のブルーレイとDVDが、12月28日に発売することが決定。特典として、原作者である尾田栄一郎のインタビュー映像が収録されていることが明らかになった。@@cutter 『ONE PIECE』は、海賊王を目指す主人公・ルフィが率いる麦わらの一味が、大海原を舞台に繰り広げる冒険を描く海賊漫画。その映画版最新作である本作では、世界最大のエンターテインメントシティ“グラン・テゾーロ”を舞台に、街を支配する“黄金帝”ギルド・テゾーロと麦わらの一味の闘いが描かれた。  初回生産限定の「GOLDEN LIMITED EDITION」には、豪華特典が封入。これまでメディア露出をしてこなかった尾田が、初めて動画インタビューに答えた「尾田栄一郎インタビュー完全版」や、映画の制作過程、アフレコ現場に潜入した「メイキング・オブ・FILM GOLD」、完成披露や初日舞台挨拶の模様を収めた「イベント集」のほか、公開時にセブンイレブン限定で公開されたFILM GOLD の直前のストーリーを描いた「ワンピース フィルムゴールド ~episode0~」も収録されている。  尾田は本作で、前作に続き総合プロデューサーに就任。原作の世界観はそのままに、徹底的に新しさを追求し、劇場版シリーズを新たな次元へと導いてみせた。映画版ではお約束となったゲスト声優陣には、かつてFolder5としてテレビシリーズの主題歌を担当し、現在では日本を代表する女優へと成長した満島ひかりを始め、濱田岳、菜々緒、ケンドーコバヤシ、北大路欣也ら、各界から多彩な才能が集結している。

  • 『ワンピース』サボがシルクハットを脱いだ姿のフィギュアが登場!

    『ワンピース』サボ、“シルクハットを脱いだ”大人の魅力溢れるフィギュア発売

    アニメ・コミック

     長編劇場版『ONE PIECE FILM GOLD』が公開され、大きな盛り上がりを見せている『ワンピース』。そして今回、バンダイの『ワンピース』に登場するキャラクターのハイクオリティ完成品フィギュアシリーズ「Portrait.Of.Pirates」より、“椅子”がテーマの「S.O.C」第2弾として、麦わらのルフィの義兄である「サボ」のフィギュアが発売決定し、現在予約受付中だ。@@cutter 本商品は、ワンピースの人気キャラクターが椅子に腰掛けてリラックスした姿を再現する「S.O.Cシリーズ」として発売。第1弾のサンジに続く第2弾として、男の魅力たっぷりに立体化された。  サボのトレードマークであるゴーグル付きのシルクハットを脱ぎ、黒と青のスーツを着たサボは、まさに「大人の男」。作中では、革命軍の参謀でありながら、義弟のことになると子どもに返ってしまう男として描かれているが、本商品では不敵な笑みを浮かべ、胸筋を覗かせるなど、セクシーさを感じさせるものとなっている。  全高は約160mmの1/8スケールで展開。原型製作“MAS”と彩色見本製作“アンドウケンジ”が立体再現した。  新しいサボの魅力溢れる本商品。サボファンはもちろん、ワンピースファンにとっても注目の一品だ。  「Portrait.Of.Pirates ワンピース“S.O.C”サボ」(価格:1万2528円/税・送料込、手数料別)は、現在予約受付中。商品は12月下旬に発送予定。詳細は「プレミアムバンダイ」公式サイトまで。

  • バルトロメオが新しくなって返ってくる!差し替えパーツもリニューアル

    『ワンピース』“消えて欲しい海賊No.1”バルトロメオが復活!?

    アニメ・コミック

     国民的大ヒットコミック『ワンピース』のドレスローザ編に登場する海賊で、“バリバリの実”の能力者「バルトロメオ」を立体化した「Portrait.Of.Pirates ワンピース“LIMITED EDITION”バルトロメオ改」が発売されることがわかった。@@cutter 本商品は、テレビアニメ『ONE PIECE』ドレスローザ編の完結を記念して、2014年9月に発売された「P.O.P“LIMITED EDITION”バルトロメオ」のポーズや差し替えパーツをリニューアルしたもの。  バルトロメオは、海賊団「バルトクラブ」の船長。1年前に新世界に入った億越え海賊で、バリアを発生させる悪魔の実「バリバリの実」の能力者。周囲からは “今最も消えて欲しい海賊No.1”などと恐れられているが、ルフィのことは「ルフィ先輩」と呼ぶほどに尊敬している。  本商品では、ロングコートを羽織り、鍛え上げられた腹筋をあらわにして敵を睨みつける姿が表されている。リニューアルした差し替えパーツでは、“拳を握りしめた勇ましい腕パーツ”が付属されている。さらに、拳を“バリバリの実”の能力によってバリアで包み、憧れの“ルフィ先輩”の技「ゴムゴムの銃(ピストル)」を真似して放った「オマージュ神拳 バリバリの銃(ピストル)」を彷彿とさせるエフェクトパーツもついている。  「Portrait.Of.Pirates ワンピース“LIMITED EDITION”バルトロメオ改」は、バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」ほかで予約受付中。2016年10月下旬お届け予定。価格は、12528円(税、送料込/手数料別)。

  • 『ワンピース』“女性化”ルフィがフィギュアで登場!

    『ワンピース』ルフィが“女性化”フィギュアで登場! いたずらっぽくセクシーに

    アニメ・コミック

     国民的大ヒットコミック『ONE PIECE』の主人公「モンキー・D・ルフィ」の女体化姿のフィギュアが発売されることがわかった。ルフィはミニスカで胸元をはだけた、目のやり場に困ってしまうほど色っぽいフィギュアとなっている。@@cutter 同フィギュアは、『ワンピース』の様々なキャラクターの“性別が逆転した姿”を立体化する「I.R.Oシリーズ」の第二弾。第一弾「トラファルガー・ロー」に続き、いよいよ主人公のルフィが登場。    ルフィ本来の元気ハツラツなイメージはそのままに、トレードマークの麦わら帽子はもちろん、赤いシャツや腰に巻いた黄色い布、胸の傷跡などもそのままに立体化。青いズボンについては、女性らしいミニスカートに変更。また、指にはピンク色のネイルが施され、胸元を大きく露出したメリハリのあるプロポーションに仕上がっている。    可愛らしさとイタズラっぽさが共存する笑顔やスラリと伸びた足など、「セクシーながらも健康的」なこのフィギュアは、ファン必買の一品だ。    「Portrait.Of.Pirates ワンピース“I.R.O” モンキー・D・ルフィ」(価格:9990円/税・送料込、手数料別)は、バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で予約開始。

  • 「ワンピース」海軍女剣士「たしぎ」競泳水着姿のフィギュアが発売

    『ワンピース』たしぎのセクシーポーズと困惑顔にドキッ! まさかの立体化に注目

    アニメ・コミック

     国民的大ヒットコミック『ONE PIECE』の人気キャラクター、海軍GL第5支部「G‐5」の女性大佐「たしぎ」の競泳水着姿のフィギュアが発売されることがわかった。たしぎは、ボディラインがくっきりとわかる水着を着用し、お尻の食い込みを直しながら困惑の表情を浮かべており、セクシーな姿が目を引くフィギュアとなっている。@@cutter 同フィギュアは、『ONE PIECE』に登場するキャラクターのハイクオリティ完成品フィギュアシリーズ「Portrait.Of.Pirates ワンピース“LIMITED EDITION”」から、人気キャラクターたちのオフショット的な水着姿を大胆な造形アプローチによって立体再現する「Ver.BB」シリーズの第6弾。  たしぎは、極度の近眼でトロい面もあるものの、海賊を憎む気持ちが強く、特にゾロに対して強い対抗心を持つキャラクターだ。生真面目な性格だが、隊員たちからの人気は高く、アイドル扱いされている。  そんなたしぎのフィギュアは、海軍本部や王下七武海、白ひげ海賊団が激突した「マリンフォード頂上戦争」から二年後の、階級が少尉から大佐に昇進した時期をイメージして作られている。  水着は、2010年に開催されたイベント「ONE PIECE メモリアルログ」を記念して描き起こされたイラストで着用してもので、これを身にまとった姿で立体化された。  たしぎのトレードマークともいえる赤いメガネを頭に乗せ、左手でお尻の食い込みを気にするような色っぽいそぶりのポーズと、困惑したかのような表情が印象的で、ファン必買の一品だ。  「Portrait.Of.Pirates ワンピース“LIMITED EDITION”たしぎ Ver.BB」(価格:9504円/税・送料込、手数料別)は6月3日より、バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で予約開始。

  • 『ONE PIECE FILM GOLD』高木渉、櫻井孝宏ほか人気声優出演決定

    『ワンピース』最新作、『真田丸』でブレイクの高木渉、櫻井孝宏ら人気声優出演!

    アニメ・コミック

     満島ひかりを始めとした、豪華な俳優陣がゲストキャストとして出演することが発表され、話題を呼んでいる『ワンピース』の最新映画『ONE PIECE FILM GOLD』に、高木渉や櫻井孝宏ら人気声優の出演が決定した。@@cutter 本作の舞台となる、政府公認の独立国家、グラン・テゾーロで働く“リッカ”役に、『となりのトトロ』のメイ役や「デジモン」シリーズのアグモンを務める坂本千夏、リッカの妹“テンポ”役に、『ドラゴンボールZ』のチチ&プーアル役や『ちびまる子ちゃん』のたまちゃん役で有名な渡辺菜生子が決まった。  また、NHK大河ドラマ『真田丸』に真田の家臣・小山田茂誠役で出演し、一躍注目を集めた高木渉も、グラン・テゾーロで麦わらの一味と遭遇する“ロングロング海賊団 船長”役で出演。『幽☆遊☆白書』の飛影役や『SHIROBAKO』の木下誠一役で知られる檜山修之が、ロングロング海賊団の船員“ナルシー”役で登場する。  そして、本作の敵キャラである“ギルド・テゾーロ”を山路和弘が演じることはすでに発表されたが、そのテゾーロの若かりし頃を、『ダイヤのA』の御幸一也役や「FINAL FANTASY VII」シリーズのクラウド・ストライフ役など数多くのイケメンの声をこなしてきた、櫻井孝宏が務めることも決定した。  さらに、物語のカギを握る謎の女性を、俳優としても活躍し、多くの映画吹替やチァン・ツィイーの吹替を担当している魏涼子が務めることも明かされ、豪華な実力派声優が顔を揃えた。  映画『ONE PIECE FILM GOLD』は、7月23日公開。

  • 『ワンピース~ハート オブ ゴールド~』に小栗旬がゲスト声優で出演。

    小栗旬、『ワンピース』SPに敵ボスキャラで声優出演!「新しいチャレンジ」気合十分

    アニメ・コミック

     原作者・尾田栄一郎が総合プロデューサーを務める劇場版最新作『ONE PIECE FILM GOLD』の公開を控え注目を集めている、『ワンピース』の夏スペシャル『ワンピース~ハート オブ ゴールド~』が7月16日に放送されることがわかった。さらに、本作には、小栗旬がゲスト声優として参加することも発表された。@@cutter 海賊を舞台にした壮大な世界観と個性的かつ魅力的なキャラクター、そして白熱のバトルと仲間との絆を描いたストーリーで国民的人気を博している『ワンピース』。本作は、7月23日より公開される『ONE PIECE FILM GOLD』の前日譚となるスペシャルアニメだ。    ルフィたち麦わらの一味が航海している最中、史上最凶のトレジャーハンターとして名高いマッド・トレジャーたちからの襲撃に遭う。彼らが捜していたのは失われた伝説の島「アルケミ」から来たというオルガ・ミスキナという少女であった。オルガは、「この世界を買うことができる莫大な価値がある」と呼ばれる謎の秘宝ピュアゴールドを手にする方法を知っており、そのためにトレジャーたちから追われているようだった。ルフィたちもピュアゴールドを獲得しようと乗り出すが…。  今回、小栗が演じるのは、目的の財宝のためにはあらゆる手を尽くす史上最凶のトレジャーハンター、マッド・トレジャー。「ワンピースでやるなら敵のボスをやりたい」という小栗の願いが叶った同作への出演。演じるキャラクターも「ファンキーですよね。これまでのワンピースに出てきていない」と分析し、「自分なりに新しいチャレンジをしながらつくったキャラクターです。みなさんが受け止めて楽しんでくれたらと思います」とコメントを寄せている。  土曜プレミアム『ワンピース~ハート オブ ゴールド~』は、フジテレビ系列にて7月16日21時~23時10分放送。

  • 『ONE PIECE FILM GOLD』エンディング主題歌アーティストにGLIM SPANKYが決定。

    『ワンピース』2018年最新映画、予告編解禁! 尾田栄一郎が激推しする主題歌も

    アニメ・コミック

     不動の人気を誇る『ONE PIECE』の劇場版アニメ『ONE PIECE FILM GOLD』の予告編が解禁された。さらに、エンディング主題歌を、原作者で本作の総合プロデューサーを務める尾田栄一郎の推薦で、男女二人組新世代ロックユニット「GLIM SPANKY」が務めることがわかった。@@cutter 本作は、公開の度にアニメの枠を超えて映画業界に大きな嵐を巻き起こしてきた『ONE PIECE』の劇場版最新作。今回、公開された予告編では、小島麻由美が手がける楽曲と物語の舞台となるグラン・テゾーロが映し出される。さらに、迫力あるバトルシーンとともに、エンディング曲が流れ、映像を盛り上げている。  このエンディングを彩る主題歌アーティストとして大抜擢されたGLIM SPANKYは、松尾レミと亀本寛貴からなるロックユニット。尾田が「ラジオで初めてこの歌声を聴いた瞬間からホレてました」とまでいう彼女たちは、本作のために、新曲「怒りをくれよ」を書き下ろした。  これまで、尾田の推薦によってBUMP OF CHICKENやDREAMS COME TRUEなどそうそうたるアーティストが映画『ONE PIECE』の主題歌を務めているだけに、GLIM SPANKYの今後の活躍にも注目だ。  松尾は、今回の抜擢について「嬉しさよりもびっくりが大きかったです。こんな泥臭いロックが大きな映画館で流れるなんてなんだか凄く面白い!」と喜びを明かす。一方の亀本は「映画の内容に負けないGLIM SPANKYらしいパンチのある曲になったと思います!」と自信をのぞかせている。 『ONE PIECE FILM GOLD』は7月23日公開。

  • 『ONE PIECE LIVE ATTRACTION“2”(セカンド)』報道向け内覧会の様子

    『ONE PIECE』ライブアトラクションの新作公開 トラファルガー・ローも遂に登場!

    アニメ・コミック

     『ONE PIECE』の人気キャラクターが画面から飛び出し、観客の目の前で迫力あるアクションを繰り広げるショーステージ『ONE PIECE LIVE ATTRACTION』の新作が、常設大型テーマパーク「東京ワンピースタワー」にて23日より公開される。それに先立ち、22日に同会場にて報道向け内覧会が行われた。@@cutter 前作『ONE PIECE LIVE ATTRACTION~Welcome to TONGARI Mystery Tour~』は、昨年3月の「東京ワンピースタワー」のオープン以来約1年1ヵ月、1日も欠かさず毎日複数回公演を実施。4月10日の2658公演目で千秋楽を迎えた。  23日から始まる新シリーズには、『ONE PIECE』の中でも人気の高いトラファルガー・ローが新しく登場。トンガリ島を舞台にローが仕掛けた“麦わらの一味”捕縛作戦が繰り広げられる。果たしてルフィとローの戦いの行く末は…。  前作に引き続いて、リアルなキャストが演じ、迫力の『ONE PIECE』の世界が展開されるステージは、プロジェクションマッピング、アクション、キャスト・観客がみんなで踊れるダンスなど、見どころ豊富な観客参加型のライブショーとなっている。  キャラクターボイスは、ルフィ役の田中真弓、ゾロ役の中井和哉をはじめアニメのオリジナル声優が務め、演出は前作同様、ウォーリー木下が担当。木下は「前作以上に凝ったプロジェクションマッピング、さらにマジックや演劇的遊び、光の演出が新たに加わり、20秒に1回“驚き”が待っています。まるでジェットコースターに乗ってトンガリ島を滑走しているようなスピード感を楽しんでください」とアピールした。  『ONE PIECE LIVE ATTRACTION“2”(セカンド)』は常設大型テーマパーク「東京ワンピースタワー」にて23日から上演。詳細は公式サイトまで。

  • 『ONE PIECE.com』に掲載された尾田栄一郎氏のメッセージ

    『ワンピース』尾田栄一郎、故郷・熊本へメッセージ「必ず行くぞー!!」

    アニメ・コミック

     「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載中の人気漫画『ONE PIECE』の作者・尾田栄一郎から熊本地震に対しての思いを、イラストと直筆メッセージに綴り、自身の公認ポータルサイト『ONE PIECE.com』に掲載した。@@cutter 自身も熊本県の出身という尾田は、被災者の心中を察すると共に家族や友人とは直接連絡が取れていると明かし「連絡したこっちを安心させる様なことをみんな言ってくれて、たくましいっ!!」と安堵した様子。また「人間が気を張れる時間って限界があります。その糸が切れる前に何とか心が落ち着ける状態になってほしい」と気遣いのメッセージを記している。  そして「子供達に1番に笑ってほしい!! そしたら大人は頑張れるんだ」と綴り、「必ずや復興のお手伝いをさせていただきます。どうかフンバってください!!」と復興支援の強い意志を、「フンバれよー!!」「必ず行くぞー!!」と叫ぶ『ONE PIECE』キャラクター、ルフィのイラストを描いている。  このメッセージには、ツイッター上で「尾田っちからとか…胸アツだぜ!!」「人に希望を与えれる人はほんとにすごいと思う」「やっぱ。尾田っち好きだわー」と共感の声が多く寄せられている。  また、人気ボクシング漫画『はじめの一歩』の森川ジョージも、自身のツイッターアカウントにて「くまモン頑張れ絵」運動を展開、18日には『あしたのジョー』などの作品を手掛けているちばてつやが、ブログでくまモンに扮した自身とくまモンを支えるイラストでエールを送るなど、漫画家がイラストなどで被災地を応援する動きが広がりを見せている。

  • ムーディーな男の色気たっぷりのサンジがフィギュアになって登場。

    『ワンピース』サンジ、アンニュイ&セクシーなフィギュア発売! 新ライン第一弾

    アニメ・コミック

     人気コミック『ONE PIECE』に登場するサンジの、ムーディーな男の色気が漂うフィギュア『“S.O.C”サンジ』が発売されることがわかった。本商品は、バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」から発売されているハイクオリティ完成品フィギュアシリーズ「Portrait.Of.Pirates ワンピース」の新ライン「S.O.Cシリーズ」第一弾として発売される。@@cutter サンジといえば、“麦わらの一味のコック”として知られるキャラクターだ。メインキャラクターながら原作では約2年もの間、登場がなく、ファンの間でも話題となっていた。しかし、2015年12月に開催されたジャンプ5誌合同イベント「ジャンプフェスタ2016」で、作者の尾田栄一郎が「2016年はサンジの年」と発表したことで、今、注目が集まっている。  そんなサンジが、上下黒のスーツに身を包み、上半身をはだけ、脚を組んで椅子に深々と座る姿が立体化された。左腕で頬杖をつき、右手にはトレードマークのタバコを持っている。原作では、おちゃらけた姿や激しく戦う姿の印象が強いが、本商品は、アンニュイな表情を浮かべ、セクシーな姿に仕上がっている。  「S.O.Cシリーズ」は、キャラクターが『椅子に腰掛ける』リラックスした姿を、オフショット的なイメージで立体再現するディスプレイモデル。今後、続々と他キャラクターたちの商品化も予定している。  『“S.O.C”サンジ』は、バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」ほかで予約受付中。商品は8月下旬お届け予定。価格は12528円(税・送料込み/手数料別途)。

  • 『ONEPIECE』トラファルガー・ローの女体化フィギュアが発売。

    『ONE PIECE』ロー、女体化フィギュア登場 “公式非公認”の性転換シリーズ第一弾

    アニメ・コミック

     人気コミック『ONE PIECE』に登場する、“死の外科医”の異名を持つ海賊トラファルガー・ローを女体化したフィギュア『“I.R.O” トラファルガー・ロー』が発売される。本商品は、バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」から発売されているハイクオリティ完成品フィギュアシリーズ「Portrait.Of.Pirates ワンピース」の新シリーズ「I.R.Oシリーズ」第一弾だ。@@cutter 新ライン「I.R.Oシリーズ」は、恐らく業界初となる“公式非公認”フィギュアシリーズ。『ワンピース』の様々なキャラクターの性別が逆転した姿を、やりすぎなくらいのメリハリある造形と色彩アプローチで“イロっぽく”立体化する。  記念すべき第一弾「トラファルガー・ロー」は、トレードマークのファー状の帽子や刀、カラダのタトゥーはそのままに完全女体化した商品。指には真っ赤なネイルを施し、胸をはだけた女性的なメリハリのあるボディラインに仕上がった。  挑発的な表情やビシッと決まったスキニーパンツと黒のロングコート、刀の細かなディティールに至るまで、原型製作の稲田真樹(HEPTA)と色彩見本製作のたぅもけいのタッグが「セクシーかつカッコイイ」フィギュアとして魅力的に立体化。また、「I.O.Rシリーズ」第二弾は、主人公のモンキー・D・ルフィを予定している。  『“I.R.O” トラファルガー・ロー』は、バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」ほかで予約受付中。商品は7月下旬お届け予定。価格は9990円(税・送料込み/手数料別途)。

  • 『ONE PIECE FILM GOLD』、尾田栄一郎描き下ろしビジュアル解禁!

    『ONE PIECE FILM GOLD』尾田栄一郎描き下ろしビジュアル解禁! 謎の人物の姿も

    アニメ・コミック

     7月23日に公開される映画『ONE PIECE FILM GOLD』のビジュアルがついに解禁となった。公開されたのは、原作者の尾田栄一郎が描き下ろしたビジュアルで、カジノでチップを賭けようとしているルフィの姿が描かれている。@@cutter 今回公開されたビジュアルは、タイトルにある“GOLD”にふさわしい、ゴージャスでラグジュアリーさが目を引くデザイン。ルーレットのフレームには、麦わらの一味がぐるりと描かれている。さらに、ルフィの頭上にある星の中には、マイクを持った人物の姿もあり、作品への期待感が高まる。同ビジュアルは、3月19日から劇場ポスターとして掲出される予定となっている。  また、同じく3月19日から、全国の劇場窓口で、前売券プレゼント第2弾が発売される。第2弾のプレゼントは、今回のビジュアルが表紙となったカレンダーだ。“航海日”を確認できるほか、尾田栄一郎描き下ろしの今作のキャラクター設定画がたっぷり掲載されている。全国で合計5万名限定なので、ファンにとっては見逃せない一品だ。  映画『ONE PIECE FILM GOLD』は7月23日に公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access