クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

チャーリー・ハナム 関連記事

  • デヴィッド・ベッカム、騎士姿で俳優出演!『キング・アーサー』場面写真解禁

    映画

     チャーリー・ハナム主演×ガイ・リッチー監督で贈る、究極の下剋上エンターテイメント映画『キング・アーサー』より、本作でハリウッド大作に本格進出を果たしたデヴィッド・ベッカム演じる、騎士姿の場面写真が解禁となった。

  • 爽快無双アクション!『キング・アーサー』映像解禁&日本公開決定

    映画

     チャーリー・ハナム主演×ガイ・リッチー監督『キング・アーサー 聖剣無双』の日本公開が決まり、特報が公開された。特報では、360度カメラやドローン撮影による多角的なダイナミックな映像やハイスピード撮影を駆使して魅せる爽快感満載のソードアクションなど、迫力ある映像で観る者の期待を誘う。

  • 2016年の年おとこ・年おんなセレブが大集合!

    セレブ&ゴシップ

    2016年の干支は「申」と言うことで、第一線で活躍する申年の年男・年女セレブを紹介します。※()内年齢は今年迎える歳

  • 「世界で最もハンサムな顔100人」発表!1位はディエゴ・ボネータ、赤西仁は34位

    セレブ&ゴシップ

     映画情報サイトTC Candlerが「世界で最も美しい顔100人」の男性版「世界で最もハンサムな100人」を発表。3回目となる2015年は映画『ロック・オブ・エイジズ』のディエゴ・ボネータが1位に輝いた。日本からは赤西仁が34位で日本人トップ。ほか、竹野内豊が63位、台湾と日本の金城武が73位に選出されている。

  • 2015年「世界で最もハンサムな顔100人」<フォト集>

    セレブ&ゴシップ

    映画情報サイトTC Candlerが「世界で最もハンサムな顔100人」を発表。2015年は、映画『ロック・オブ・エイジズ』のディエゴ・ボネータが1位、日本からは赤西仁、竹野内豊、金城武の3名が選出。そのうち上位20名を写真で紹介します。

  • 『パシフィック・リム』主演俳優、官能映画の降板を後悔「気持ちが崩壊した」

    映画

     『パシフィック・リム』で主演を務めたチャーリー・ハナムが、ベストセラー官能小説を映画化した『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』を降板したことを悔やんでいる。主役のクリスチャン・グレイを演じる予定だったチャーリーは、雑誌のインタビューで「僕の人生の中でプロの俳優として最悪の経験だったね。気持ちが崩壊した」と告白した。

  • 菊地凛子、個性的なドレスで注目浴びる! 『パシフィック・リム』LAプレミア登場

    映画

     8月9日、日本で公開される映画『パシフィック・リム』。7月12日の全米公開に先駆け、現地時間9日、アカデミー賞授賞式の会場でもあるドルビー・シアターにてL.A.プレミアが開催され、ギレルモ・デル・トロ監督、チャーリー・ハナム、そして本作で“イェーガー”のパイロット・森マコを演じた菊地凛子らが出席した。

  • 『パシフィック・リム』東京タワーがそびえ立つ日本限定ポスタービジュアル解禁

    映画

     太平洋(パシフィック)の深海から突如出現し、地球を絶滅の危機に陥れる未知なる巨大生命体と、人類の英知を結集し生み出された人型巨大兵器“イェーガー”との壮絶な戦いを、ハリウッド最先端のVFXを駆使して描いたSFスペクタクル超大作『パシフィック・リム』。本作の日本限定ポスタービジュアルが解禁となった。

  • 芦田愛菜がハリウッドデビュー、SF超大作で嗚咽がでるほどの熱演

    映画

     日本のアニメや特撮文化に精通し、ハリウッドNo.1の日本オタクとして知られるギレルモ・デル・トロ監督(「パンズ・ラビリンス」「ヘルボーイ」)のハリウッド映画「パシフィック・リム」(2013年夏、日本公開)に、映画やドラマなどで活躍する天才子役・芦田愛菜の出演が決定。芦田にとって本作がハリウッド・デビュー作品となる。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access