浅田真央 関連記事

  • 左から浅田真央、浅田舞

    浅田真央のサンクスツアー 卒業する姉・舞が明かした思いにファン感動

    エンタメ

     フィギュアスケーターでタレントの浅田舞が18日、自身のインスタグラムで「浅田真央サンクスツアー ~浅田真央が全国に感謝を届けます~」を卒業した心境をつづり、「舞ちゃん真央ちゃん本当にステキ」「卒業は寂しいけれどもっともっと舞ちゃんが輝いていく為に必要な事なんですよね、きっと。応援します!」といった反響を呼んでいる。@@cutter 「浅田真央サンクスツアー」は、フィギュアスケーターの浅田真央が、応援してきた人々への感謝を込めて、さまざまなスケーターと共に今まで浅田真央が滑ってきたプログラムをメドレーという形でつないでいくアイスショー。姉の舞は年内の最終公演となる島根で本ツアーを卒業することを明かしていた。  「私の大切な妹」として真央との2ショットを投稿した舞は、「サンクスツアーを通じて素晴らしい経験をさせてくれてありがとう。子どもの頃みたく一緒に過ごす時間が増えた事、一緒に頑張れた事、多くの感情を2人で一緒に共有することができた事、、感謝の思いで溢れています」とコメント。  さらに「物心ついた時から2人一緒にフィギュアスケートを始めて、時には離れた時もあったけれど、こうしてまた2人でスケートをできた事。こんなにも幸せな事はありません。サンクスツアーからは離れる道を選んだ私だけれど、これから先、姉妹が離れる事はないから、これからもよろしくね。本当にありがとう」とつづっている。  真央も自身のインスタグラムに姉との2ショットコラージュを投稿し、「舞(ハートマーク)1年間お疲れ様でした!たくさん支えてもらい、たくさん助けてもらいました。感謝しかありません。本当にありがとう!」とコメント。ファンからは「こういう写真、めっちゃ嬉しい」「素敵な姉妹にウルウルしてしまう」「真央ちゃんと舞ちゃんは目標が変わっても絆の強さは変わらないですよね」といったコメントが殺到している。  「浅田真央サンクスツアー」は、2019年2月16日、17日に宮城・ベルサンピアみやぎ泉公演、同23日、24日に熊本・アクアドームくまもと公演の後、群馬、香川、岩手、青森、沖縄、新潟…と12月の愛知まで続いていく。 引用:https://www.instagram.com/asadamai717/    https://www.instagram.com/maoasada2509/

  • 「GQ MEN OF THE YEAR 2018」授賞式・記者発表会にて

    浅田真央、DA PUMPと『U.S.A.』ダンス「本物の方と一緒に踊れるなんて」

    エンタメ

     今年、圧倒的な活躍を見せた男たちを称える「GQ MEN OF THE YEAR 2018」授賞式・記者会見が21日、都内にて行われ、俳優の竹内涼真、田中圭、DA PUMP、千鳥ら“今年の顔”が登壇した。そんな中「GQ WOMEN OF THE YEAR」として、唯一女性で登壇したのがプロスケーターの浅田真央。ステージでは、今ハマっているという「『U.S.A.』ダンスのコツを教えて」とDA PUMPにリクエストし、ISSAのレクチャーで一緒にダンス。「すごかったです! 本物の方と一緒に踊れるなんて」と感激の表情を見せた。@@cutter 浅田の『U.S.A.』ダンスを見たISSAは「バランスもいいし、ダンスも上手」と絶賛。千鳥のほか、参加する予定ではなかった田中や竹内も嬉しそうにU.S.A.ダンスを踊っていた。  「ブレイクスルー・オブ・ザ・イヤー賞」に選ばれた田中は「『おっさんずラブ』という作品がたくさんの方々をブレイクスルーさせたので、これからこの賞に恥じないような俳優になっていきたいと思います」と意気込みを語った。  また「アクター・オブ・ザ・イヤー賞」に選ばれた竹内は、来年やってみたいこととして「僕には親戚がたくさんいるんですけど、お仕事をたくさんさせてもらっていることもあり、『最近あまり来ない』とクレームが入っています。だから大家族を旅行に連れていきたいです」と爽やかに語った。  そんなイケメン2人に「コメディアン・オブ・ザ・イヤー賞の千鳥が「かっこ良くない意外な一面を教えて」とリクエスト。竹内が涼しい表情で「見つからないですね」と言うや否や、千鳥ノブが「やかましい! すごい自信やな」とツッコミ。笑いながら竹内が「物をよくなくすし、寝ながらよだれも垂れ流すし…」と意外な面を語ると、田中は「ものを勘違いして覚えてること。『必殺』シリーズの“中村主水(もんど)”を“ボンド”と覚えていました」と話し、場内の笑いを誘った。  なお授賞式には美輪明宏、リリー・フランキー、辻一弘も登壇した。また当日は欠席だったが、映画監督の是枝裕和、プロ車いすテニスプレーヤーの国枝慎吾も同賞に選ばれた。

  • 「エアウィーヴ新商品発表会」に出席した浅田真央(左)、石川佳純(右)

    浅田真央、和装で登場! 初対面の石川佳純は「思ったより小柄」

    エンタメ

     フィギュアスケーターの浅田真央、卓球選手の石川佳純が、18日に都内で開催された「エアウィーヴ新商品発表会」に出席した。来週9月25日に28歳の誕生日を迎える浅田は、初対面の石川について「実際に会ってみると、思ったよりも小柄なんだなという風に思いました」と笑顔で語った。@@cutter 華やかな和装姿で登場した浅田は、石川とは初対面。どんな印象を持っていたか聞かれると「(石川が)小さい頃からテレビで拝見していたので、眼鏡をかけて卓球をしているイメージ」と笑顔でコメント。「オリンピックでは、今の感じとは違ってウェアを着て、すごく強い表情をされている姿をテレビで拝見していたんですけど、実際に会ってみると、思ったよりも小柄なんだなという風に思いました」とも明かした。  一方、エレガントな洋装で登壇した石川は「初めて浅田さんにお会いして、すごくうれしかった」とニッコリ。「特にオリンピックではたくさん感動をもらいましたし、いつもテレビを通して、私も頑張ろう、すごいなっていう気持ちで見ていたので、今日お会いできてすごくうれしい」と言い、「いろいろなこともおしゃべりできて、すごく楽しかったです」と話していた。  来週9月25日に誕生日を迎える浅田に、バースデープレゼントとして特別なエアウィーヴがプレゼントされる一幕も。浅田は28歳を迎えることについて「今年から新たに『浅田真央サンクスツアー ~浅田真央が全国に感謝を届けます~』というアイスショーを始めて、今各地を回っているんですけど、次の山梨公演が27歳最後の滑りになります」と発言。「27歳、しっかり滑りきって、また28歳に続いて全国を回って、皆さんに感謝の滑りを届けられたら」と語った。  また、2020年の東京オリンピックを目指す石川には「とにかくゲガをしないようにして、自分の思う夢・目標というのを叶えてもらいたい」とエールを送り、これを受けた石川は「自分自身、後悔のないように1日1日を過ごして、最高の形で東京オリンピックを迎えられたらいいなと思います」と抱負を語っていた。

  • 浅田真央

    まだ25歳…デニス・テンさんに浅田真央らトップスケーターが追悼の声

    エンタメ

     2014年のソチオリンピックで銅メダルを獲得したフィギュアスケート選手、デニス・テンさんが19日、故郷カザフスタンで暴漢に襲われ25歳で亡くなったことについて、フィギュアスケート界から続々と追悼の声が上がっている。@@cutter 日本の羽生結弦がアジア人初の金メダルを獲得したソチ五輪。同大会銀メダリストのパトリック・チャン(カナダ)は同日、自身のツイッターで「デニス・テンさんとリンクを共有できたことを光栄に思い、感謝しています。最も美しいスケーターの1人でした。ご家族と思いを共にし、彼との思い出を永遠に大切に…」とつづっている。  美しいビジュアルと品のあるスケーティング、そして優しくチャーミングな人柄でファンのみならず同業の選手たちにも好かれていたデニスさん。アイスショーなど交流のあった浅田真央は彼との笑顔の2ショットを自身のインスタグラムに載せ、「なぜ、どうして、信じられません、信じたくありません。大切な仲間の命が奪われたなんて、辛いです、悲しいです。日本のショーに来てくれたり、カザフスタンのショーに呼んでくれたり、カナダやロシアで一緒に練習やテニスやバーベキューをしたりしました。とても優しくて、面白くて、いつも一生懸命な人でした」とつらい思いを吐露。  小塚崇彦は「この前LINEしたばっかじゃん…ショー呼んでくれて…ブレード届くの楽しみにしてるって…デニス嘘だろ?? ちょっと気持ちの整理がつかない。。」と、彼とのLINEのトークルームのスクリーンショットを投稿。高橋大輔も「デニス…本当言葉が見つからない。誰にでも優しかった人がどうして。まだまだこれからだったのに。信じられない」と、デニスさんの笑顔を正面から撮影したモノクロームの写真を投稿している。  織田信成は「先月カザフスタンでのデニスのアイスショー本当に素晴らしかった。デニスもすごく満足してて喜んで、またこのメンバーでしようね!って話してたのに…本当に本当に信じられへんし悲しいし悔しい。。」と彼を含めた3ショットを投稿。荒川静香は「何かの間違いではないか…信じられない信じたくない突然の訃報に心が痛みます…思い浮かんでくるのは彼の明るく優しい笑顔ばかりで…いつもいつの間にか写真を撮ってくれていて送ってくれて…本当に信じられない…悲しい…」とコメント。村上佳菜子は「デニス…やだやだ!信じられない!嘘って言って…!!お願いだから、大事な仲間を奪わないで!!!!!!!デニス戻ってきて…っ!」と悲痛な思いをつづっている。  他にもエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)、ジョニー・ウィアー(アメリカ)、ハビエル・フェルナンデス(スペイン)、ジェイソン・ブラウン(アメリカ)、カロリーナ・コストナー(イタリア)、ジェフリー・バトル(カナダ)、タラ・リピンスキー(ロシア)ら世界中から、彼の才能と人柄を惜しむ声が続々と寄せられている。 引用:https://twitter.com/pchiddy    https://www.instagram.com/maoasada2509/    https://www.instagram.com/takakozuka/    https://www.instagram.com/d1sk_t/    https://twitter.com/nobutaro1001    https://twitter.com/tiramisu11    https://twitter.com/canyanpy1107    https://www.instagram.com/plushenkoofficial/    https://twitter.com/javierfernandez    https://twitter.com/jasonbskates    https://twitter.com/mskostner    https://twitter.com/j_butt

  • 住友生命「Vitality」メディア発表会に出席した(左から)瑛太、浅田真央、浅田舞

    瑛太、子どもの友達の誕生日会に参加 パパ友との交流を語る

    エンタメ

     俳優の瑛太が、17日に開催された住友生命「Vitality」メディア発表会に出席した。イベント前夜に子どもの友達の誕生日会があったことを明かした瑛太は、同席したパパ友たちに感心したことを語った。@@cutter “住友生命「Vitality」”は、加入後の健康診断や日々の運動など、継続的な健康増進活動が評価されることで保険料が変動する保険。新CMに出演する瑛太は、健康面で心掛けていることを聞かれると「汗をかくこと」と答えた。「休みの日だったり、撮影の前だったり。マラソン、サウナ、日焼け、テニス、バスケなど、汗をとにかく(かく)。自分の心の中に溜まったもの、毒素のようなものがどんどん出ていく感じがあって。日々、汗をかくことは続けていますね」と語った。イベントには瑛太のほか、浅田真央、浅田舞、松井秀喜、畠山愛理、福西崇史が出席した。  同じ質問に浅田真央は「ボクササイズ」と明かし、「アイスショーも開催しているので、そういった意味を込めて、体をしっかり作っていかないといけない」とコメント。一方の姉の浅田舞は「身体が喜ぶものを食べる」といい、「真央と一緒にアイスショーに出演しているので、運動した後にはお肉とか。逆に炭水化物、お米をたくさん摂ったりですとか。やはり今、とても暑いじゃないですか。食べないでダイエットっていうのは危ないので、しっかり食べて、しっかり動くようにしています」と語った。  瑛太はイベント前夜に食べたものを聞かれると、「野菜と肉」と答え、「子どもの友達の誕生日会があったんですよ。いろいろなパパ友がいて、いろいろな職業の方がいらっしゃるんですけど、皆さん本当に健康に気遣っていらっしゃって」としみじみ。夜は炭水化物を食べないことを基本にしている人が多かったと言い「俳優だと絶対にストイックみたいな感じに見られるんですけど、そんなことなくて。今はどんなジャンルの方でも、どんなパパでも、皆ちゃんとした食生活を送っていらっしゃる」と感心していた。  瑛太が出演している新CM「Vitality ついに、上陸」篇は同日より放映中。

  • 『金曜プレミアム さんまのまんま春SP』より

    夢叶う! 今夜放送『さんまのまんま』にR‐1王者・濱田裕太郎が初登場

    エンタメ

     今夜放送のスペシャル番組『金曜プレミアム さんまのまんま春SP』(カンテレ・フジテレビ系)に、「R-1ぐらんぷり2018」王者の濱田祐太郎が初出演。司会の明石家さんまに対し、軽快なやり取りと漫談を披露する。@@cutter 弱視の漫談家である濱田は、3月に開催した「R‐1」決勝戦に登場。ロビンフットのおぐやゆりやんレトリィバァを下し、見事優勝に輝いた。直後のインタビューで、濱田は出演したい番組に『さんまのまんま』を希望しており、わずか1か月半で夢が叶った形となった。  番組では、漫談用のマイク前に立った濱田に向かって、さんまが「永久保存版で、帰ったら、(番組を)見~よ!」と一言。これに対し、濱田も「見ます! いや、見えへんねん!」と自身の弱視をネタにして返すなど、初対面であるはずの2人は軽快なやり取りを早速発揮。さんまが「頑張った! 頑張った! やりにくかったやろ~!」と、漫談を終えた濱田を優しく迎える一幕も見られる。  番組収録後、濱田は「めちゃくちゃ緊張しました! 今までに感じたことのない緊張感でした」と、出演の感想を吐露。さんまの印象について「テレビで聞いていた通り、本当に明るくて面白くてパワーがあって…という感じで、かっこよかったです!」と、興奮気味に話した。また、「R-1」優勝後の生活について、「ガラッと変わりました。それまでは、月に2~3回劇場の出番があるくらいだったので、それが、ほぼ毎日何かしらのお仕事を入れていただいているという状況です!」と、好調な様子を明かしている。  同番組には濱田のほか、女優の米倉涼子が7年ぶりに出演。自身の離婚をツッコんできたさんまを逆にやり込めるなど、息の合ったやり取りを見せる。ベテラン女優の樹木希林はマイペースっぷりを発揮し、さんまを翻弄。加えて、浅田舞と真央の姉妹、中尾明慶、玉山鉄二、ジミー大西もスタジオに登場し、さんま相手にトークを繰り広げる。  『金曜プレミアム さんまのまんま春SP』はカンテレ・フジテレビ系にて、今夜19時57分放送。

  • 浅田真央・浅田舞『GQ JAPAN 2018年6月号』表紙より

    浅田真央・舞姉妹、美ボディ強調の“初共艶”

    エンタメ

     フィギュアスケーターの浅田真央と姉の舞が、発売中の『GQ JAPAN』(コンデナスト・ジャパン発行)で姉妹そろって美ボディを披露している。雑誌では初共演となる真央・舞は、表紙のほかにも70年代のディスコ風ルックで着飾ったハイセンスなグラビアページや、美輪明宏とのスペシャル鼎談にも登場する。@@cutter 自身初プロデュースとなるアイスショーを控える真央と、姉の舞。8ページに及ぶグラビアページでは、アスリートらしく均整のとれた“美ボディ”で「70s Disco & Dance!」をテーマに躍動。ハイセンスな世界観の中で、これまで見せたことのない新たな表情と可能性を見せている。  スペシャル鼎談では、舞台の作・演出・美術・主演も手がける“愛のカリスマ”である三輪が、新しい世界に挑む真央・舞姉妹にアドバイスを送る。  その他、 特集「考えるカラダ」では、 俳優の小栗旬や若手力士・石浦将勝、 筋肉アイドル・才木玲佳など、 トップランナーたちの技術と身体を、10章構成でひもといていく。  浅田姉妹が初“共艶”する『GQ JAPAN2018年6月号』は発売中。価格は600円(税込)。

  • 有村架純、「採用担当者がイメージする、理想の新人像」女性部門第1位に!松坂桃李も上位に

    有村架純、採用担当者が選ぶ“理想の新人像”第1位に! 男性は松坂桃李が上位

    エンタメ

     全国20歳以上の採用業務に携わっているビジネスマンを対象とした「採用担当者がイメージする、“理想の新人像”」という調査で、女子部門第1位に有村架純が選ばれ、男性部門でも俳優の松坂桃李が第1位のプロ野球選手イチローに続く、第2位に選出された。@@cutter 本アンケートは、エヌ・アンド・シーが採用業務に携わるビジネスパーソン2000名の有効サンプルを集計した「新卒採用に関する調査」の一項目。「採用担当者がイメージする、理想の新人像とは?」という質問のもと、“理想の新人”のイメージに最も近い有名人を自由回答で男女それぞれについて調査した。  女性部門1位に輝いたのは、『アイアムアヒーロー』『夏美のホタル』と出演映画の公開が続く有村、2位に広瀬すず、3位に綾瀬はるかと人気女優が続く。    男性部門では第1位にプロ野球選手のイチローが選ばれたが、第2位にドラマ『ゆとりですがなにか』に出演中の松坂、次いで3位に福山雅治が選出された。    「採用担当者がイメージする、理想の新人像」女性部門の調査結果は以下の通り。 1位 有村架純 2位 広瀬すず 3位 綾瀬はるか 4位 黒木華 5位 波瑠 6位 上戸彩 7位 土屋太鳳 8位 天海祐希 9位 石原さとみ 9位 浅田真央  「採用担当者がイメージする、理想の新人像」男性部門 1位 イチロー 2位 松坂桃李 3位 福山雅治 4位 福士蒼汰 5位 松岡修造 5位 大谷翔平 7位 所ジョージ 7位 櫻井翔 9位 羽生結弦 10位 明石家さんま

  • 小中学生から高い人気を誇るフィギュアスケートの浅田真央選手と羽生結弦選手

    浅田真央、小中学生が選ぶ好きなスポーツ選手1位に! 錦織圭、羽生結弦も上位に

    気になる

     バンダイが、体育の日およびスポーツの秋にあわせ「小中学生のスポーツに関する意識調査」を実施。「小中学生が一番好きなスポーツ選手」として、先日、1年間の休養を得て復帰を果たした浅田真央選手が第1位に輝いた。僅差の2位には錦織圭選手、3位には羽生結弦選手がランクインした。@@cutter 本調査は、10月12日の“体育の日”およびスポーツの秋にあわせ、小学2年生、5年生、中学2年生の子どもを持つ親(子どもと一緒に回答できる方)の840人を対象に実施。  「小中学生が一番好きなスポーツ選手」というアンケートでは、今シーズンから大会に復帰したフィギュアスケートの浅田選手の名前が最多。理由としては「かわいい」という外見の魅力や「スケートが上手」「演技が素晴らしい」という技術面をあげる回答に加え、「努力家だから」「小さい頃からプレッシャーに耐え頑張っているから」などフィギュアスケートへの真摯な姿勢も人気の要因であり、特に女子から高い人気を誇る。  2位には、世界4大大会などで活躍し、現在世界ランキング6位に位置するテニスの錦織選手が登場。「かっこいい」、「上手い」、「強い」、「世界に通用する選手だから」など、世界を舞台に活躍する姿が男女ともに支持を集めている。3位には、ソチオリンピック金メダリストであるフィギュアスケートの羽生選手がランクイン。「かっこいい」「演技がすごい」というコメントに加え、「震災にあっても頑張っているから」「被災地を大事にしているから」といった声も届いている。  本調査では、ランクインした選手に寄せられたコメントから、外見や技術だけでなく、選手の内面やスポーツへの真摯な取り組み方などが人気の要因であることがうかがえる結果となった。  「小中学生が一番好きなスポーツ選手」アンケート結果は以下の通り。 1位 浅田真央(フィギュアスケート) 2位 錦織圭(テニス) 3位 羽生結弦(フィギュアスケート) 4位 ウサイン・ボルト(陸上)/木村沙織選手(バレーボール) 5位 本田圭佑(サッカー) 6位 イチロー(野球) 7位 ネイマール(サッカー) 8位 坂本勇人(野球) 9位 澤穂希(女子サッカー) 10位 香川真司(サッカー)/田中将大(野球)

  • 「羽生結弦と共にいのちと献血の大切さを考えるイベント」に出席した羽生結弦選手

    羽生結弦、浅田真央の現役続行を喜ぶ「“嬉しい”という言葉につきます」

    エンタメ

     「羽生結弦選手と共にいのちと献血の大切さを考えるイベント」が1日、都内にて行われ、羽生結弦選手が、山本シュウ(LOVE in Actionプロジェクトリーダー)らとともに出席。浅田真央選手の現役続行について感想を求められた羽生選手は「一選手として聞いたとき、すごく嬉しかったし、一ファンとして彼女の試合での演技がまた見られると思うとワクワク感が得られた。“嬉しい”という言葉につきます」とコメントした。@@cutter ソチ五輪金メダリストの羽生選手は平成27年“はたちの献血”キャンペーンキャラクターを務めているが、シーズン中にアクシデントが起こり、出血したことや、その後怪我で手術をうけたことに触れ、「実際に出血したこともあったので献血のことは身近に感じていた」と振り返る。そして、「今後は健康面への配慮をより深めたい」と話し、「自分のコンディションを保ちながら、技術の向上を目指す」と力強く語った。  また、母親について問われた羽生選手は「親子なんで、喧嘩することもある。励ましてもらうこともある。なによりも一番心配してくれる。“あなたは私の身体の一部だから』という言葉に感動している」と母親へ感謝の気持ちを口にする。  振付師・宮本賢二がブログで公開し話題を集めた自身とフィギュアスケーター・織田信成選手の“壁ドン”写真については、「面白い写真を撮ろうとふざけて…公開するつもりはなかった」と思わぬ反響に戸惑ったことを明かす。だが「注目してもらえるのは嬉しい」とし、『自分をきっかけに献血について知ってもらえる」とコメント。羽生選手の献血CMやポスターを見て、「初めて献血に来た」という若者が増えているという。

  • 浅田真央、「アルソア美肌ライン」新広告ビジュアル発表会にて

    浅田真央、「100%の力で復帰できる」現役続行に改めて自信

    気になる

     フィギュアスケーターの浅田真央が25日、都内で行われたスキンケア商品「アルソア美肌ライン」の新広告ビジュアル発表会に出席。先日、現役続行を発表したばかりの浅田は、「やると決めたからには、もう後戻りできません。会見で発表してからはよりいっそう気持ちが引き締まりました」と語り、「今は100%の力で復帰できると思ってがんばっています」と清々しい表情を見せた。@@cutter 「アルソア美肌ライン」は、化粧品、健康食品等の研究開発・製造・販売を行うアルソア社が独自の製品で「洗う・除く・潤す・保つ」という美しくすこやかな肌を目指すスキンケアステップ。今回、16歳から同製品を愛用しているという浅田を新広告のイメージキャラクターに起用し、広告展開を図る。なお、この日はアルソアの代表取締役社長・滝口玲子氏も登壇した。    「未来まで輝く」というキャッチフレーズと、髪をなびかせながら微笑む浅田のアップが印象的な新ビジュアル。撮影がちょうど現役続行を決めた後ということもあり、その表情はどこか晴れやかで吹っ切れたようにも見える。  これに対して浅田は、「自分の気持ちが前を見据えたころの撮影だったので、未来を見つめている感じ(の表情)になっていますね」とコメント。ちなみに、今日の右肩を露出した大人っぽい純白の衣装は、ビジュアル撮影で使用されたものと同じそうで、「美肌ラインのゆるやかさを表現していますね」と浅田選手もお気に入りの様子。  現役続行を表明した浅田は現在の状況について、「5月から本格的に始動し、自分の技術が仕上がってきている感覚はありますが、これからいろいろと現実が見えてくると思います」と報告。さらに未来の目標については、「日々さまざまなことを乗り越えて、最後は“良かったな”って言えたらなと思います」とメダルへの意欲を見せながらも、「フィギュアの世界ではもうベテラン、自分が経験してきたことが演技に表れると思うので、その辺りも見ていただきたい」と締めくくった。

  • 『浅田真央「Smile」~氷上の妖精10年の軌跡~』パッケージ写真

    浅田真央、史上初の快挙!2枚同時発売DVDが共にTOP10入り!

    気になる

     ソチ五輪では6位に終わるも、先月日本で行われた世界選手権で3度目の優勝を飾ったフィギュアスケート女子・浅田真央の2枚同時発売の最新DVDが、どちらも今週4月28日付オリコン週間DVDランキング(集計期間:4月14日~4月20日)にTOP10入りした。@@cutter 日本中に感動を呼んだソチ五輪のフリースケーティングを始め、2011シーズン以降に出場した競技会からセレクトした名演技を、実況・解説なしのノーカット完全版で収録した『浅田真央「Smile」~氷上の妖精10年の軌跡~』が発売初週に0.7万枚を売り上げ総合3位。  さらに、東海テレビで放送された浅田姉妹の姿を追った3本のドキュメンタリー番組の総集編と、特典映像としてお互いを撮影し合ったプライベート・カメラによる秘蔵映像や新春の初練習の模様などを収録した『All History 浅田真央 ~花は咲き星は輝く・浅田舞・真央姉妹11年間密着~』(東海テレビ)が0.4万枚を売り上げ総合6位にランクインした。    1999年4月のDVDランキング発表開始以来、スポーツ選手のDVDによる総合TOP3入りは史上初の快挙。同じフィギュアスケートの男子・髙橋大輔の『髙橋大輔 Plus』(2011年1月発売)が持っていたスポーツ選手DVDの歴代最高位である5位を2年3ヵ月ぶりに更新。また、スポーツ選手のDVDによる2作同時TOP10入りも史上初の記録となった。  『浅田真央「Smile」~氷上の妖精10年の軌跡~』『All History 浅田真央 ~花は咲き星は輝く・浅田舞・真央姉妹11年間密着~』は好評発売中。どちらも価格は3800円(税抜)。

  • 『浅田真央「Smile」~氷上の妖精10年の軌跡~』

    浅田真央の軌跡に迫るDVD2枚同時発売!ソチ五輪の感動をノーカット収録

    気になる

     浅田真央のフィギュアスケーター人生と素顔に迫るDVD2枚が同時リリースされた。@@cutter 『浅田真央「Smile」~氷上の妖精10年の軌跡~』は、日本中の期待を一身に背負いフィギュアスケート一筋に生きる浅田選手の、ソチ五輪へ向けて奮闘するドキュメンタリーと、人々を魅了してやまない美しすぎる演技を収録した、浅田真央物語・完全版。  世界中が感動したソチ五輪のフリースケーティングはもちろん、2011シーズン以降に出場した競技会からセレクトした名演技を、実況・解説なしのノーカット完全版で贈る。そのほか、オフショットやインタビューなど、今まで世に出ることのなかった珠玉の映像など盛りだくさん。ジャケットには、楽曲も話題となったエキシビジョンで見せた浅田選手の笑顔の一瞬が切り取られている。  『All History 浅田真央~花は咲き星は輝く・浅田舞・真央姉妹11年間密着~』は、東海テレビで放送された浅田姉妹の姿を追った3本のドキュメンタリー番組の総集編。特典映像として、プライベート感たっぷりのドライブの様子や、新春の初練習の模様なども収められている。  浅田真央の集大成、『浅田真央「Smile」~氷上の妖精10年の軌跡~』『All History 浅田真央~花は咲き星は輝く・浅田舞・真央姉妹11年間密着~』(各税抜3800円)は絶賛発売中。

  • 浅田真央、DVD2タイトル同時発売決定!

    あの感動を永久保存!フィギュアスケーター浅田真央、DVD2タイトル同時発売決定

    気になる

     先日閉幕したソチオリンピックでは、誰もがその滑りに息を呑み、涙したフィギュアスケーター浅田真央。フィギュアスケート一筋に生きた彼女の半生と、悲願の金メダルへ向けての軌跡に迫るDVD『浅田真央「Smile」~氷上の妖精10年の軌跡~』と、浅田の地元・東海テレビだからこそ実現できた知られざる姉・舞との浅田姉妹の素顔に密着したDVD『All History 浅田真央 ~花は咲き星は輝く・浅田舞・真央姉妹11年間密着~』が、4月16日に同日発売することがわかった。@@cutter ファン待望のDVD第2弾となる『浅田真央「Smile」~氷上の妖精10年の軌跡~』。過去の貴重な映像に加え、バンクーバー五輪以降、ソチ五輪までの彼女の軌跡と演技を紐解いた、全記録を収録。さらに2011シーズン以降に浅田が出場した全日本選手権、世界選手権、オリンピックの演技映像をノーカット・完全版で収録。これらは、実況・解説なしとのこと。  『All History 浅田真央 ~花は咲き星は輝く・浅田舞・真央姉妹11年間密着~』は、これまで東海テレビで放送された3本のドキュメンタリー特別番組「花と星(05年12月)」「涙が真央を強くした(10年3月)」と、3月に放送予定の「浅田真央11年密着(仮)」の総集編に加え、未公開秘蔵映像で見せる浅田真央の笑顔と涙、そして、妹を支え続けた姉・舞のAll History。  成長の証を示す各年齢でのインタビュー、ソチ五輪に向けて姉妹がお互いを撮影し合ったプライベート・カメラによる独占映像、さらにソチ五輪帰国直後のロングインタビューなど世界中に感動を与えた浅田のスケート人生を振り返る。  『浅田真央「Smile」~氷上の妖精10年の軌跡~』と『All History 浅田真央 ~花は咲き星は輝く・浅田舞・真央姉妹11年間密着~』は、4月16日発売。価格は各3800円(税抜)。

  • エキシビジョンナンバー「スマイル/この素晴しき世界」で浅田真央の魅力が光る!

    浅田真央選手のエキシビジョンナンバー「スマイル」に問い合わせ殺到

    エンタメ

     2013年10月2日にリリースされたアルバム『浅田真央スケーティング・ミュージック2013‐14』に問い合わせが殺到している。@@cutter 本アルバムは、女子フィギュアスケートの浅田真央選手の競技使用曲を収録したベスト盤的な内容で、浅田自らが選曲し、ほぼ全てが実際に競技で使用した音源を収録している。  オリンピック開幕前後から追加注文が激増し、現在2万枚を突破。通常1万枚売れればヒットといわれるクラシック・ジャンルでは異例のヒットを記録している。音楽配信ヴァージョンの『浅田真央2013‐14+仮面舞踏会』は競技前までに比べると20倍以上の売れ行き。試合前まではチャート圏外だったアルバムはiTunesクラシックランキングの4位まで上昇。浅田が演技に使用した各楽曲も軒並みで上位にランクインしている。  中でも注目を集めているのが、エキシビションで使用された、カナダの歌手IMA(イマ)が歌う「スマイル/この素晴しき世界」。日本語対訳は、浅田がじっくり言葉を選んで完成させたもので、「涙が溢れそうになっても そんな時こそ頑張らなきゃ 泣いても意味ないよ、笑ってみて」という歌詞が浅田の思いを代弁しているかのようだ。  ソチのエキシビションから一夜明けた2月23日、イスタンブールでツアー中のIMAから浅田選手へのビデオメッセージが届いた。「ハロー、真央。IMAです。改めてあなたの素晴しいソチオリンピックでの演技にお祝いの言葉を送ります。あなたは氷の上の素敵な天使よ。そして、あなたが私の歌を演技に使ってくれて、嬉しく思います。私にとってとても誇らしく、光栄なことだわ。あなたに敬意を表します。これからの幸運をお祈りしています。気をつけて日本に帰ってくださいね」との内容。  ユニバーサルミュージックのウェブサイトではIMAのコメントと日本語歌詞対訳を載せた「スマイル/この素晴らしき世界」の楽曲紹介ビデオを見ることができる。歌詞を見ながら、改めて浅田真央選手のエキシビションに込めた想いを感じて欲しい。  『浅田真央スケーティング・ミュージック2013‐14』(2500円/税込)は絶賛発売中。

  • 夢の共演!浅田真央&エフゲニー・プルシェンコ、「THE ICE 2010」より

    浅田真央、小塚崇彦らが真夏の氷上で華麗に舞う!「THE ICE」放送決定

    エンタメ

     浅田真央、小塚崇彦、村上佳菜子、そしてエフゲニー・プルシェンコら世界のトップスケーターが競演する真夏のアイスショー『THE ICE』が、BS無料チャンネルDlifeで7日からの3週間に渡って放送される。@@cutter 今回放送されるのは、過去6回開催されたショーの中から、2010年、2011年、2012年の3年間のショーの模様。『真夏の氷上祭典 THE ICE 2010』で披露された、浅田とプルシェンコの夢の競演、『THE ICE 2011』の浅田とジェフリー・プルシェンコによる「アラジン」のペア演技、『THE ICE 2012』の浅田による「メリー・ポピンズ」をイメージした演技と小塚との息の合った演技など、二度と観られないパフォーマンスがふんだんに放送される。  今回の放送にあたり浅田は、「私にとって『THE ICE』は夏の最大のイベントで、毎年出演を楽しみにしています。中でも普段なかなか見る事のできない、男女別に分かれてのグループスケーティングは見どころの一つだと思います」とコメント。そして、「1年に1回全てが違った演技になっているので、3年間の成長の違いにも注目してくださいね」と番組をPRした。  世界のトップスケーターたちが華麗に共演し、リラックスした表情まで楽しめる本ショー。貴重な映像の連続だけに、お見逃しなく!  『THE ICE』は、BS無料チャンネルDlifeにて7日(日)、14日(日)、21日(日)の19時から20時30分まで放送。

  • 男女ともに前回調査につづいて人気タレントランキングで1位を獲得した、阿部寛と綾瀬はるか

    タレント人気度ランキングで阿部寛と綾瀬はるかが連続1位を獲得

    エンタメ

     俳優の阿部寛と女優の綾瀬はるかが、株式会社ビデオリサーチによる「タレント人気度ランキング」で堂々の1位を獲得した。@@cutter 本アンケートは、株式会社ビデオリサーチが年2回行っている「テレビタレントイメージ調査」で行われたもので、東京駅を中心とした半径30キロメートル圏で満10歳~69歳までの男女計1130人を調査対象に、知名度、人気度、イメージ評価データを体系的に調査したもの。  男性タレント部門では、映画「テルマエ・ロマエ」で日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞を獲得した阿部が、女性タレント部門では、現在NHK大河ドラマ「八重の桜」に出演中の綾瀬がそれぞれ最も多く票を得る結果となった。  阿部は、2012年2月度から3回連続でトップをキープしており、幅広い年齢層から安定した人気を得ていることがうかがえる。また、前回に続いて2位を獲得した明石家さんまも安定した人気を誇るタレントの一人。数々のバラエティ番組で見ない日はないというほど、テレビに浸透している明石家。フランクで明るいキャラクターが老若男女からの支持を集めているようだ。男性部門の3位には、ニューヨーク・ヤンキースで活躍し続けているイチローがランクインしている。  女性部門では綾瀬に続き、今季は封印していたトリプルアクセルを積極的に飛び、世界選手権での美しい演技も記憶に新しい浅田真央が2位に輝いた。3位は、ドラマ「カエルの女王様」「結婚しない」で主演を務め、お茶の間や女性からの人気を得た天海祐希。女性部門の上位3人は前回同様の結果となった。  男女ともに同ランキング常連で占められた今回の結果。その一方で、舞台・映画・ドラマと幅広い活躍を見せる大泉洋(前回23位)とNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」で幅広い層から支持を得た堀北真希(前回20位)が初のトップ10入りを果たしおり、今後の活躍にさらなる注目が集まりそうだ。 <男性タレント部門> 1位 阿部寛 2位 明石家さんま 3位 イチロー 4位 福山雅治 5位 石塚英彦 6位 桑田佳祐 7位 大泉洋 8位 ビートたけし(北野武) 9位 渡辺謙 10位 所ジョージ 10位 タカアンドトシ <女性タレント部門> 1位 綾瀬はるか 2位 浅田真央 3位 天海祐希 4位 ベッキー 5位 菅野美穂 6位 松嶋菜々子 7位 DREAMS COME TRUE 8位 吉永小百合 9位 深津絵里 10位 上戸彩 10位 堀北真希

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access