天海祐希 関連記事

  • 『緊急取調室』第2話にゲスト出演する松井珠理奈

    松井珠理奈、女優として本格始動 復帰後初ドラマ『緊急取調室』出演

    エンタメ

     SKE48の松井珠理奈が、4月18日放送のドラマ『緊急取調室』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)第2話にゲスト出演することが発表された。体調不良による休養を経て昨年9月に活動再開した松井にとって、復帰後初出演となるドラマで、主演の天海祐希とは初共演。@@cutter 松井が演じるのは、殺人事件の被疑者になる将棋界の新女王・橘日名子。天海を相手に、前代未聞となる“被疑者ふたりの二元同時取り調べ”を含め、かつてない緊張&臨場感にまみれた取り調べ劇を演じる。  「憧れの女優さん」という天海の芝居を生で見た松井は「天海さんとお芝居の最中に目が合うと思わず逸らしてしまうくらい、目力が強くて、カッコよくて…! 何と言っても、本番になった瞬間のスイッチの入れ方がすごい!! その姿を間近で見られて、すごくうれしかったです」と感激。「私も一生懸命努力して、天海さんみたいに“女性にも憧れられるようなカッコいい存在”になりたいなって思います!」と目を輝かせた。  2ヵ月の休養後、トップアイドル&選抜センターとして復帰を果たした松井だが、「実は復帰後、自信のあったダンスすらも覚えがすごく遅くなっていた」といい、本作の台本を読んだときも大量のせりふに戸惑ったと告白する。  しかし、「実際に撮影が始まったらすごく楽しくて、どんどん役にも入り込めたし、セリフも自然に言えるようになった」と新たな手応えを感じたようで、「『緊急取調室』のおかげで、『お芝居ってこんなに楽しいんだ! 女優さんをやりたい!!』という気持ちが本格的に芽生えてきました!」と明かし、「これからも、いろんな役に挑戦したいです! 自分自身の青春は全部SKE48に捧げてきたので、制服姿がまだなんとかいけるうちに(笑)、先輩や同級生とラブラブになる学生役とかやりたいです!」と、“女優としての本格始動”も宣言した。  自身ではそれまで将棋をした経験はなく、女流棋士役にも初挑戦だった松井だが、今回の役を通じて「個人的にも将棋への興味が湧いてきた」と話す。ただ対局シーンには苦労した様子で、「私は足首が硬くて、正座がすごく苦手なんです。正座が続いた後に立ち上がるシーンでも、実は足がしびれちゃったんですけど(笑)、なんとか我慢して立ち上がりました。そんなところにも注目していただけたら、うれしいです!」と話している。  松井がゲスト出演するドラマ『緊急取調室』第2話は、テレビ朝日系にて4月18日21時放送。

  • 『緊急取調室』で主演を務める天海祐希

    天海祐希、『緊急取調室』大杉漣さん不在に涙「私たちの心の中にいる」

    エンタメ

     第2シーズン(2017年4月~6月)の放送から2年、高視聴率をマークしたあの人気ドラマが早くも帰って来る。緊急事案対応取調班(通称・キントリ)の活躍を描く第3弾『緊急取調室』(テレビ朝日系)、主演はもちろん天海祐希だ。「気心の知れた皆さんと再会するのが楽しみ」と語る一方で、チームの癒し担当だった故・大杉漣さんの不在に涙を浮かべる天海。「まだ実感がないけれど…漣さんは私たちの心の中にいる、一緒にかんばりたいですね」と、新シーズンに向けて決意を新たにした。@@cutter@@insert1  本作は、天海演じる叩き上げの取調官・真壁有希子を中心に、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「キントリ」のメンバー、梶山勝利(田中哲司)、菱本進(でんでん)、小石川春夫(小日向文世)らが数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げるサスペンスドラマ第3弾。今回より、塚地武雅(ドランクドラゴン)が刑事・玉垣松夫役で新メンバーとして加わる。また、彼らと火花を散らす捜査一課チームの渡辺鉄次(速水もこみち)、監物大二郎(鈴木浩介)らが引き続き脇を固める。 @@insert2  「シーズン3まで続くドラマは初めてなので、緊張するとともに責任も感じます」と引き締まった表情で語る天海。今回もバッサリと髪を切って真壁役に臨み、「やはり役へのスイッチが入りますね」と気合い十分だ。閉ざされた取調室での攻防が見どころの本作では、毎回、豪華ゲストを迎えて激しい心理戦を展開するが、「私たちレギュラー陣はもとより、毎話来てくださるゲストの皆さんもかなり緊張されるみたいで。でも、撮影が終わると、緊張した分、達成感もかなり大きいようで、皆さん“楽しかった!”と言ってくださるんです。今回も、ゲストと繰り広げる生の舞台劇のようなお芝居を存分に楽しんでいただけたら」と意欲を見せる。@@separator また、「気心の知れたキャストやスタッフの皆さんと、再びご一緒できることが何よりも楽しみ」と笑顔がこぼれる天海。なかでも、田中、でんでん、小日向らおじさまメンバーとの再会は喜びもひとしおのよう。 @@insert3  「私が一番年下なんですが、一番威張っているんです。でも、それをおじさんたちが、“しょうがねぇなぁ”という顔をして一緒にその場を楽しんでくれるんです」とニッコリ。さらに、「皆さん本当におしゃべりで、おばちゃんみたいなんですよね。そう考えると、おじさんは年齢を重ねるごとにおばさん化し、おばさんはおじさん化するんですかね? 私も年々おじさん化しているので、もう同性みたいなもの(笑)。かわいいって言ったら失礼ですが、人として愛すべき方たちばかり」と目を細める。 @@insert4  ただ、今回は、おじさんメンバーの“癒し”担当でもあった大杉さんの姿はない。「まだ実感が湧かない」という天海は、「漣さんがいないと“今日は撮影休み?”と思ってしまう自分もいて」と語りながら、目にうっすら涙を浮かべる。「誰からも愛されたとても素晴らしい先輩でした。お芝居のことからプライベートのことまで、なんでも相談に乗ってくださったし、第3シーズンをとても楽しみしてくださっていたので本当に残念です。でも、みんなの心の中に漣さんがいますし、漣さんだったらこう言うだろうな、漣さんだったらこうするだろうな、と思うことをきちんとやっていきたい。『キントリ』でこれだけ密な関係を作れたことに今は感謝しかありません」と、亡き大杉さんへの思いをかみしめていた。(取材・文:坂田正樹 写真:高野広美)  ドラマ『緊急取調室』は、テレビ朝日系にて4月11日より毎週木曜21時放送(初回は15分拡大)。

  • 映画『最高の人生の見つけ方』に出演するムロツヨシ

    ムロツヨシ、『最高の人生の見つけ方』出演決定 逆オファーで念願の秘書

    映画

     女優の吉永小百合が主演、共演に天海祐希を迎える映画『最高の人生の見つけ方』に、俳優のムロツヨシが出演することが決定。逆オファーで天海演じる女社長の秘書役を務めるムロは「『この映画がリメイクされたら秘書を演じたい』とさまざまなインタビューで答えてきた。その夢が叶った形となりました」と喜びのコメントを寄せている。@@cutter 本作は、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが余命6ヵ月の男の役で主演を務めた同名ハリウッド映画を原案に、犬童一心監督のメガホンで映画化するハートフル・ストーリー。  人生のすべてを“家庭”にささげてきた大真面目な主婦・北原幸枝(吉永)と、人生のすべてを“仕事”にささげてきた大金持ちの女社長・剛田マ子(天海)。病院で余命宣告を受けた2人が、たまたま手にしたのは、同じ病院に入院する12歳の少女の“死ぬまでにやりたいことリスト”。2人はこのリストすべてを実行することを決断する。今までの自分だったら絶対にやらないことも自らの殻を破って初体験。そうすることで今まで気づかなかった“生きる楽しさ”と“幸せ”に出会えた2人には、ある奇跡が待っていた…。  ムロが演じるのは、剛田マ子の秘書・高田学役。ムロは好きな映画を聞かれると、いつもハリウッド版『最高の人生の見つけ方』を挙げ、現在の事務所に所属した時、「こんな役柄を演じられる俳優になりたい」と志したのが、同作で俳優のショーン・ヘイズが演じた秘書トマス役だったという。ムロが演じる高田も、幸枝とマ子の突拍子もない提案に翻弄されながらも、2人のために最大限のサポートを尽くす、最大の理解者という役どころだ。  当初、ムロには別の役が準備されていたが、本人からの逆オファーという熱意により役柄が変更されることに。このことについてムロは「このめぐり合わせは“嬉しい”の一言ではもう言い表せない。スゴイと思うと同時に、言ってみるもんだなと思いました(笑)」と語っている。  吉永や天海との共演に対しては「正直、すごく緊張しました」としつつ「オリジナルが好きな分、役に自分らしさを出すことを心がけました。天海さんも『楽しくやろう』と言ってくださって、緊張はしましたがオリジナル版の役柄をそのまま演じないように意識しました」と2 人との撮影を振り返った。  映画『最高の人生の見つけ方』は10月11日より全国公開。

  • (左から)木曜ドラマ『緊急取調室』に出演する浅野温子、天海祐希

    天海祐希vs浅野温子『緊急取調室』第1話で初共演&大激突

    エンタメ

     女優の天海祐希が主演を務める『緊急取調室』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)の第1話に、浅野温子がゲスト出演することがわかった。浅野は圧倒的権限を持った警察組織の上司として、また“監禁立てこもり犯射殺事件”について取り調べを受ける被疑者として、キントリを撹乱する“史上最悪の敵”に扮し、初共演となる天海と対立関係を演じる。@@cutter 本作は、天海演じる叩き上げの取調官・真壁有希子が、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーと共に、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げる姿を描く。2014年1月期に第1シーズン、2015年9月にスペシャルドラマ、2017年4月期に第2シーズンが放送され、今回が第3シーズンとなる。共演には田中哲司、でんでん、小日向文世、速水もこみち、鈴木浩介、大倉孝二、塚地武雅らが顔をそろえる。  警視庁初の女性刑事部参事官・菊池玲子役を演じた浅野は、初対面となる天海について「人の中にすっと入っていく方で、ビックリしました!」と驚いたという。「とても気遣い屋さんな天海さんが中心となって門戸を開いてくれていたから、疎外感が全然なかった! だからこそ気持ちがラクだったし、芝居でビシバシやるときも、切り替えがラクでした」と撮影を振り返った。  一方の天海は「温子さんのお芝居によって菊池参事官が台本の中から立体的に浮かび上がり、第1話の撮影最終日に撮った一番重要なシーンでは、私も温子さんに体ごとぶつかっていけたような気がします。そんな私をドンと受け止め、お芝居を返してくださったので、すごく素敵な時間を過ごさせていただきました」とコメントを寄せた。  第1話には浅野以外にも、監禁立てこもり犯射殺事件の現場となった家の主婦・藤沢さおりを市川由衣、立てこもり事件を起こした犯人・野本雄太を淵上泰史、キントリを振り回す“ある事件”の被疑者・北山未亜を吉川愛が演じる。また第1シーズン以来の登板となる篠井英介は、今や警視庁の副総監となった相馬一成を熱演する。  ドラマ『緊急取調室』は、テレビ朝日系にて4月11日より毎週木曜21時放送(初回15分拡大)。

  • (左から)天海祐希、米倉涼子、北川景子

    『家売るオンナの逆襲』北川景子もランクイン! 理想の“ビジネスウーマン”発表

    エンタメ

     女優の天海祐希、米倉涼子、北川景子が、就業女性1200名が選ぶ「働く女性のお手本となる理想のビジネスウーマン」のTOP3に輝いた。@@cutter 今回の結果は、「日本FP協会」が2019年2月15日~2月19日の5日間、インターネット調査を実施し、20代~50代の就業女性1200名の有効回答を集計したもの。  本ランキングでは、全国の就業女性に「働く女性のお手本となる理想のビジネスウーマン」のイメージにあてはまる女性有名人を聞いたところ、ドラマ『女王の教室』や『緊急取調室』などで知られる天海が、235票でダントツの1位に輝いている。  続く2位には『ドクターX ~外科医・大門未知子~』シリーズや『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』の米倉、そして3位には先日最終回を迎えた『家売るオンナの逆襲』の北川がランクインしている。  さらに、4位に『アンフェア』シリーズの篠原涼子、5位に『コウノドリ』『コールドケース』の吉田羊と続き、6位に真矢ミキ、7位に有働由美子、8位に綾瀬はるか、松嶋菜々子、10位に石原さとみ、木下優樹菜が並んだ。

  • 『緊急取調室』に新参戦する塚地武雅(中央)と、歓待する(左から)でんでん、小日向文世、天海祐希、田中哲司

    塚地武雅、大杉漣さんとの縁に背中を押され『緊急取調室』出演へ

    エンタメ

     4月から第3シーズンがスタートする女優・天海祐希主演のドラマ『緊急取調室』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)に、お笑いコンビ・ドランクドラゴンの塚地武雅がレギュラー出演することが決定。天海率いる一枚岩のチームへ仲間入りを果たす。@@cutter 本作は、天海演じる叩き上げの取調官・真壁有希子が、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーと共に、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げる姿を描く。2014年1月期に第1シーズン、2015年9月にスペシャルドラマ、2017年4月期に第2シーズンが放送され、今回が第3シーズンとなる。脚本の井上由美子をはじめ、田中哲司、でんでん、小日向文世、速水もこみち、鈴木浩介、大倉孝二らが再集結する。  塚地が演じるのは「緊急事案対応取調班」に異動してきた刑事・玉垣松夫。画像解析のエキスパートである彼は、“人と人との向き合い”に重点を置いた泥臭い捜査&取り調べを貫くキントリ・メンバーに“新視点の推理”を提示しながら、強硬な被疑者を“マル裸”にすべく、力を合わせていく。  この玉垣の役どころを語る上で外せないのが、故・大杉漣さんが前シーズンまで演じていたキントリの刑事・中田善次郎の存在。玉垣は、警視庁・将棋部で親しくしていた中田の退職を機に、キントリに異動してきたという設定だからだ。  「皆さんは『漣さんの代わりが務まるのか?』と思いながら、ご覧になられるかもしれません。でも、僕としては代わりを務めるつもりはありません」と慎ましく語る塚地だが、何度も共演した大杉さんへの思いは尽きない。「ある作品では地方ロケにひとりで来た僕に、漣さんが撮影後『塚地くん、うちの車に乗ってくか?』と言ってくださって、送ってもらったこともあったんですよ。しかも、本当だったら、次の作品で上司と部下の役で共演するはずやったんです」。そんなこともあり、今回の出演には何かの縁も感じるという塚地。「力いっぱい演じて、漣さんにも見てもらえたらな、と思ってます」と話す。  塚地とは一度共演したことがある座長の天海は「本当にちょっとしたシーンでの共演だったのですが、『やっぱりお笑いの方は間がよくて、お芝居がお上手だな!』と思ったんですよ。だから、何の心配もしていないです! きっと撮影初日から“何年も前からいらっしゃった方”のようになるんじゃないでしょうか」と笑顔をこぼし、塚地の加入を大歓迎している。  木曜ドラマ『緊急取調室』は、テレビ朝日系にて4月11日より毎週木曜21時放送(初回は15分拡大)。

  • (左から)『最高の人生の見つけ方』に出演する前川清、満島ひかり

    前川清&満島ひかり、『最高の人生の見つけ方』出演 吉永小百合と家族に

    映画

     女優の吉永小百合と天海祐希が共演する映画『最高の人生の見つけ方』に、歌手の前川清と女優の満島ひかりが、それぞれ吉永演じる主人公・幸枝の夫と娘の役で出演することが発表された。@@cutter 本作は、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが主演を務めた同名ハリウッド映画を原案に、吉永と天海をキャストに迎えて、犬童一心監督のメガホンで映画化するハートフル・ストーリー。  人生のほとんどを“家庭”にささげてきた大真面目な主婦・北原幸枝(吉永)と、人生のほとんどを“仕事”にささげてきた大金持ちの女社長・剛田マ子(天海)。病院で余命宣告を受けた2人は、入院して初めて“自分の人生の虚しさ”に気づく。そんな2人がたまたま手にした、同じ病院に入院する12歳の少女の“死ぬまでにやりたいことリスト”。2人はこのリストすべてを実行することを決断する。今までの自分だったら絶対にやらないことも自らの殻を破って初体験。そうすることで今まで気づかなかった“生きる楽しさ”と“幸せ”に出会えた2人には、ある奇跡が待っていた…。  前川が演じる夫の孝道は、幸枝ががんになったことも知らず、家事も任せっぱなし、家ではいつもゴロゴロしていてだらしない生活を送る。  今年で歌手活動50周年を迎えた前川は、吉永とはこれまでに歌番組などで共演したことがあるものの、映画では本作が初共演。しかも吉永からの指名だったとのことで、前川は「まさか映画で吉永さんの夫を演じる日がくるとは、夢にも思いませんでした」と胸中を明かしつつ、「吉永さんにご指名いただけたことは、本当に光栄なことです」と喜びのコメントを寄せている。  一方、満島が演じるのは幸枝の長女・美春。女性誌で働くキャリアウーマンでしっかり者のため、幸枝から家のことを頼まれるものの、孝道たち家族の面倒は見られないと憤るという役どころだ。  吉永とは『北のカナリアたち』以来7年ぶり2回目の共演となる満島。本作での吉永、前川との共演について「おふたりの娘でいられた私は、幸せものです。とても大切な日々でした」としつつ、「今までにない気持ちを、撮影現場でたくさん見つけた感じがしています」と撮影を振り返っている。  映画『最高の人生の見つけ方』は今秋に全国公開。

  • 『緊急取調室』第3シーズンに主演する天海祐希

    天海祐希『緊急取調室』2年ぶり復活 速水もこみちらメンバー再集結

    エンタメ

     女優の天海祐希が主演を務めるドラマ『緊急取調室』の第3シーズンが、4月からテレビ朝日系にてスタートすることが発表された。演じる真壁有希子のトレードマークとも言うべきショートカットにして撮影に臨む天海は「髪を切った姿を鏡で見ると、『真壁有希子をまた演じるんだな!』と実感します」と語っている。@@cutter 本作は、天海演じる叩き上げの取調官・真壁有希子が、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーと共に、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げる姿を描く。2014年1月期に第1シーズン、2015年9月にスペシャルドラマ、2017年4月期に第2シーズンが放送され、今回が第3シーズンとなる。脚本の井上由美子をはじめ、田中哲司、でんでん、小日向文世、速水もこみち、鈴木浩介、大倉孝二らが再集結する。  これまで法定化の一歩先を行き、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行ってきたキントリ・メンバー。第3シーズンでもこれまでと変わらず、“人と人との向き合い”に重点を置き、“深い人間力”を基盤にした泥臭い取り調べを展開。最新シーズンではとりわけ、被疑者にかかわらず、さまざまな立場の“油断ならぬ女たち”がキントリ・チームを翻弄する中、決死の覚悟で“事件の裏にある真実”を暴いていく。  2年ぶりの連ドラ主演となる天海は、「個人的にこれまでは出演ドラマの長期シリーズ化を避けてきたこともあって、第3シーズン目に突入するのは私にとって初めての体験なんです!」と明かし、「緊張や責任も感じますし、どうなるのかなぁ…という思いもありますが、また気心知れた共演者やスタッフの皆さんとご一緒できることが楽しみで仕方ありません」と期待を寄せる。  前作まで出演し、昨年亡くなった大杉漣さんについて話が及ぶと言葉を詰まらせ、「第3シーズンもとても楽しみにしてくださっていたので、『漣さんだったら、きっとこう言ってくれただろうな。こうされただろうな』と思うことを、きちんとやっていきたいと思います」と思いを明かす。  さらに「犯罪の形など時代とともに変化する部分もあるでしょうが、真壁有希子という人は本質的には変わってはいけないと思っています。また、時代が変わっても、悪い心や良い心は変わらず存在するもの。劇中の心理戦を楽しみながら、最後に正義が勝った瞬間にスカッとしていただければいいな、と思います」と本作の魅力を語った。  『緊急取調室』は、テレビ朝日系にて4月より毎週木曜21時放送。

  • (左から)石田ゆり子、天海祐希

    石田ゆり子、天海祐希も!「年齢不詳だと思う女性芸能人ランキング」

    エンタメ

     「年齢不詳だと思う女性芸能人ランキング」において、女優の石田ゆり子が1位を獲得した。2位に天海祐希、3位には永作博美が続いている(なお、記事内の年齢は2019年3月3日現在のもの)。@@cutter 今回の結果は、ランキングサイト「ランキングー」が、「年齢不詳だと思う女性芸能人は誰か?」というテーマの元、10~60代のユーザーに対して実施した調査に基づくもの。  1位を獲得したのは、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)をはじめさまざまなドラマやCMに出演している石田となった。49歳の石田だが、「アラフォーの私より年上に見えない…」「30代と変わらない若々しさだと思うので」等、多くの女性にとって憧れの女性であることが判明。「いつみてもきれい。年齢を増すごとに若くなっていく。顔がすごく好みで、憧れでもあり、理想の女性でもあります」といった称賛が集まった。  2位は元宝塚歌劇団月組トップスターという経歴を持つ51歳の天海。ドラマ、映画、吹き替え声優などで大活躍している天海には「スタイルも肌も綺麗でアラフィフには全く見えない」「顔の弛みが全くない。10年前と比べても、あまり変わってない」「天海祐希さん、もう50代なの!?」という驚きが多数寄せられた。  続く3位は映画『ソロモンの偽証』『八日目の蝉』に出演し、2019年には『ペット2』の吹き替え出演が決定している永作博美がランクイン。御年48歳の永作は、その童顔から「48に見えない」と評判。「童顔のせいか、この人は本当に変わらない。肌も綺麗で若い」 「実年齢より15歳以上若く見える」 と、こちらも驚がくするファンが相次いだ。  第4位には映画『時をかける少女』(1983)で透明感あふれる演技を見せた原田知世。現在51歳だが「きっと、年を取らない箱かなんかに入っていると思う」と想像する者がいるほど、何年たっても失われない清楚な雰囲気が特徴だ。第5位にはドラマ『SUITS』(フジテレビ系)にて織田裕二との再共演が話題になった鈴木保奈美。約30年前、社会現象となったドラマ『東京ラブストーリー』(同系)のイメージからさほど変わらない美しさを保っている現在52歳の鈴木には「50超えには見えない!」「昔見たトレンディドラマに、そのまま出られそう」 といったコメントが寄せられた。  以下、6位には米倉涼子(43歳)、7位は後藤久美子(44歳)、8位平子理沙(48歳)、9位松雪泰子(46歳)、10位神崎恵(43歳)と続いている。

  • (左から)新垣結衣、綾瀬はるか、北川景子

    綾瀬はるか、北川景子、新垣結衣がトップ3 「転勤しても不安を感じない理想のパートナー」

    エンタメ

     女優の綾瀬はるかが「この人と一緒ならどこへ転勤しても不安を感じない、理想のパートナー」のイメージの有名人ランキングの1位に輝いた。2位には北川景子、3位には新垣結衣が続いている。@@cutter 今回の結果は、2018年12月25日~2019年1月7日の14日間、転勤を経験した既婚男性ビジネスパーソン500名と、夫の転勤に伴い一緒に引越しをした経験のある既婚女性500名の計1000名を対象に「ビジネスパーソンの転勤事情に関する調査」を実施し、集計したもの(東急住宅リース調べ)。  回答者のうち500人の「転勤経験のある既婚男性」に「この人と一緒ならどこへ転勤しても不安を感じない、理想のパートナー」のイメージの有名人を聞いたところ、ドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)にて母親役を演じたことが記憶に新しい、綾瀬が1位を獲得。2位には北川がランクインした。  続いて同率3位には新垣、石原さとみ、5位には吉田羊、6位には米倉涼子と、キャリアウーマンのイメージが強い女優が勢ぞろい。同率7位には天海祐希、北斗晶、友近と、芯のあるパワフルな女性が名を連ねている。そして10位は深田恭子、有村架純、小泉今日子、黒木瞳、石田ゆり子、竹内結子らが選ばれる結果となった。

  • (左から)『最高の人生の見つけ方』に出演する吉永小百合、天海祐希

    吉永小百合&天海祐希18年ぶり共演『最高の人生の見つけ方』秋公開

    映画

     女優の吉永小百合と天海祐希が共演する映画『最高の人生の見つけ方』が秋に公開されることが決定。本作で121本目の映画出演となる吉永は「撮影現場で、胸が躍る毎日です。世界中の方達にこの映画を観ていただけたら、どんなに幸せでしょう」と語っている。@@cutter 本作は、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが主演を務めた2008年日本公開の同名ハリウッド映画を原案に、吉永と天海をキャストに迎えて、犬童一心監督のメガホンで映画化するハートフル・ストーリー。  人生のほとんどを“家庭”に捧げてきた大真面目な主婦と、人生のほとんどを“仕事”に捧げてきた大金持ちの女社長。病院で余命宣告を受けた二人は入院して初めて“自分の人生の虚しさ”に気付く。そんな二人がたまたま手にした、同じ病院に入院する12歳の少女の“死ぬまでにやりたいことリスト”。二人はこのリストすべてを実行するという決断をする。今までの自分だったら絶対にやらないことも自らの殻を破って初体験。そうすることで今まで気づかなかった“生きる楽しさ”と“幸せ”に出会えた二人には、ある奇跡が待っていた…。  吉永が演じるのは、主人公の主婦・北原幸枝。共演者の天海について「大好きな天海さんと一緒に、思いっ切りスクリーンの中で飛び跳ねたい、生と死をしっかり受け止め、その中で新しい私を見つけたい」とコメント。  2001年公開の『千年の恋 ひかる源氏物語』以来、吉永とは18年ぶり2度目の共演となる天海は、幸枝とやりたいことリストを実行していく大金持ちの女社長・剛田マ子を演じる。天海は吉永とのエピソードについて「次回作は二人でロードムービーをやりたいですね。と話していたんです」と明かすと、続けて「この映画は、残された人生を精一杯生きる二人の女性を通してどんな世代の方にも共感して頂ける作品です」と語っている。  映画『最高の人生の見つけ方』は、秋全国公開。

  • (上から)新垣結衣、北川景子、上戸彩

    北川景子、新垣結衣、上戸彩「実際に会ったら本当にきれいだった芸能人」

    エンタメ

     中居正広がMCを務める10日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系/火曜24時09分)で「実際に会って本当にキレイと思った女性芸能人」は誰なのか、大激論が展開され、ベスト5を決定した。@@cutter さまざまなテーマで、番組オリジナルのランキングを作成する人気企画「番付の窓」。第3弾のこの日は中居正広のほか土田晃之、陣内智則、バカリズム、ブルゾンちえみが参戦。自分が思う、実際に会って本当にキレイと思った女性芸能人をそれぞれフリップに書いた。  バカリズムが真っ先に発表したのは北川景子。彼は、「我々なんて工場の大量生産」と卑下しながら、彼女について「高級和菓子」「一個一個職人さんが手作りで作ってる」と独特の表現でベタ褒め。中居も「いい子なんだろうね。出ちゃってるよね顔に」と賛同した。  土田は新垣結衣を指名。かつて『オールスター感謝祭』(TBS系)にバナナマンと共に出た際、番宣に来ていた新垣に向かって、興奮のあまり思わず「ガッキー! ガッキー!」と呼びかけてしまったという。  ベテラン女優の名前も続々と挙がった。ブルゾンちえみは松雪泰子、陣内は天海祐希、また中居は24~25年前、大地真央に生で会ったとき「なんだこれ!」とびっくりしたと語った。  ファーストコンタクトの衝撃がすごかった女性として上戸彩を推したのはバカリズム。彼は「実際会ったときの『うわっ上戸彩だっていう感じ』(がすごい)」と話した。  土田が見せたフリップには「三茶の長澤まさみ」の字が。なんでも東京・三軒茶屋で彼女本人にたまたま会ったといい、「普通に私服でいる三茶の長澤まさみ、半端なくかわいい!」と興奮。またそのとき、土田は後輩との食事の帰りだったというが、あまりのかわいさに一同居酒屋へ行き、「長澤まさみ半端ねぇよ!」などと感動を分かち合ったと振り返っていた。  まさにそうそうたる顔ぶれがそろう中、陣内から綾瀬はるかという名前が挙がると、中居も「あ~~大変だ!」とランク付けに苦慮。  最終的には北川景子、新垣結衣、上戸彩、三茶の長澤まさみ、綾瀬はるかの5人が全員1位になるという驚きの結果に終わった。

  • (左から)綾瀬はるか、新垣結衣

    新垣結衣、綾瀬はるか、北川景子「一日警察署長になってほしい女性芸能人」

    エンタメ

     女優の新垣結衣が「一日警察署長をやってほしい芸能人」の1位に輝いた。2位には綾瀬はるかが続いている。@@cutter 今回の結果はソニー損害保険株式会社が2018年10月19日~22日の4日間、自家用車を所有し、月に1回以上車を運転する18歳~59歳の男女に対し、「全国カーライフ実態調査」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効回答を得たもの。  回答者1,000人に「交通安全運動のPRのために一日警察署長をやってほしいと思う芸能人」を聞いた所、主演ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)が大きな話題となった新垣結衣が1位、2位には綾瀬はるかがランクイン。  続いて3位には北川景子、同率4位には橋本環奈、石原さとみ、有村架純。7位には吉岡里穂、同率8位には広瀬すず、天海祐希、土屋太鳳と、爽やかなイメージを持つ女優の名が連なっている。

  • (左から)綾瀬はるか、新垣結衣

    綾瀬はるか1位、新垣結衣が2位 「かかりつけ薬剤師になってほしい」芸能人

    エンタメ

     女優の綾瀬はるかが、「かかりつけの薬剤師になってほしい芸能人」の1位に輝いた。2位には新垣結衣、石原さとみが続いている。@@cutter 今回の結果は2018年9月5日・6日の2日間、日本薬剤師会が全国の20歳~79歳の男女を対象に「健康サポートと薬剤師に関する意識調査」を実施し、1,000名の回答を集計した結果に基づくもの。  回答者1,000人にかかりつけ薬剤師になってほしいと思う芸能人を聞いたところ女性芸能人では、ドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)にてまじめなキャラクターが印象的な義母を演じた綾瀬が1位を獲得。綾瀬は男女総合でも1位を獲得。2位にはドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)でヒロインを演じた新垣。同率で石原がランクインしたのは、今年冬に放送された『アンナチュラル』(TBS系)で法医解剖医を演じた影響もあるのだろうか。  4位には深田恭子、5位は北川景子。6位の米倉涼子は、『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)シリーズでの天才外科医役を演じている。7位には有村架純と続き、8位は同率で吉永小百合、吉田羊、石田ゆり子、壇蜜、天海祐希と人気女優の名が連なった。  また、男性芸能人部門では佐藤健、林修、嵐の櫻井翔が同率1位を獲得。続いて4位にタモリ、福山雅治が並んだ個性あふれる結果となっている。

  • テレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル『Aではない君と』ポスタービジュアル

    SPドラマ『Aではない君と』佐藤浩市の息子役に新人・杉田雷麟を抜てき

    エンタメ

     佐藤浩市と天海祐希が共演するドラマ『Aではない君と』(テレビ東京系/9月21日21時)に、新人俳優・杉田雷麟(らいる)が佐藤の息子役で出演することが決定。さらに戸田菜穂、市川実日子ら豪華キャストの出演が発表された。@@cutter 第37回吉川英治文学新人賞を受賞した作家・薬丸岳の原作小説を基にする本作は、一人息子の翼(杉田)が起こした死体遺棄事件により翻弄されていく会社員・吉永圭一(佐藤)の姿を描くヒューマン・サスペンスドラマ。  本作の子役オーディションを勝ち抜いた杉田は佐藤との共演について「『この世界で食ってくのか?』主演の佐藤浩市さんに、初対面で聞かれました。“はい”と即答しました」と話すと、続けて「そんな僕に『俺と関わる場面ならお前が納得行くまで何度でも付き合ってやる。』とも言ってくれました」と告白。  そんな新人の杉田と佐藤の関係性を物語る撮影時のエピソードを披露するのは、テレビ東京ドラマ制作部の稲田秀樹チーフプロデューサー。撮影も佳境に入った頃、杉田と佐藤の共演シーンのリハーサルで、杉田の気負いもあり、芝居がうまくいかないことがあったのだとか。  「ひとまず食事休憩を挟んで落ち着こうとなったのですが、そんな中、佐藤さんが杉田くんにこう声を掛けたのです。『俺の経験でいうと、こういう時は何も食わない方がいい。飯は食うな。俺も食べないから』」と佐藤は杉田に語りかけたという。この瞬間を振り返った稲田プロデューサーは「僕には二人の姿がまさに『父と子』に見え、この作品の成功を確信しました」と明かしている。  そのほか、戸田は吉永の元妻・青葉純子に、市川は吉永の恋人であり部下・野依美咲に扮する。さらに、吉永家族を追う週刊誌記者・中尾俊樹を山本耕史、吉永が最初に頼る弁護士・長戸光孝を八嶋智人が演じ、吉永の息子が働く居酒屋の店主・井川には寺島進をキャスティング。そして、家庭裁判所調査官・瀬戸調査官を安田顕、被害者少年の父であり弁護士・藤井智康を仲村トオルが担当するほか、吉永の父・吉永克彦を山崎努が演じる。  スペシャルドラマ『Aではない君と』は、テレビ東京系にて9月21日21時放送。

  • 天海祐希、アガサ・クリスティ作品初出演! 和製“ミス・マープル”が難事件に挑む

    天海祐希、アガサ・クリスティ作品初出演! 和製“ミス・マープル”が難事件に挑む

    エンタメ

     天海祐希が、和製ミス・マープルとしてアガサ・クリスティ作品に初挑戦することがわかった。クリスティが生み出した名探偵“ミス・マープル”を日本版に大胆アレンジし『パディントン発4時50分』をドラマ化する。@@cutter クリスティの名作2作品を、二夜連続で放送する今回。天海を主演に迎え『パディントン発4時50分』をドラマ化する『パディントン発4時50分~寝台特急殺人事件~』と、沢村一樹を主演に迎え『鏡は横にひび割れて』をドラマ化する『大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて~』を放送。沢村は、1年前に放送された『そして誰もいなくなった』に登場したキレ者・相国寺竜也警部として登場する。  第一夜の『パディントン発4時50分~寝台特急殺人事件~』で天海が演じるのは、アガサ・クリスティが生み出した人気キャラクター、“ミス・マープル”をモデルにした天乃瞳子(あまの・とうこ)。原作では数々の難事件を解決に導く老婦人として描かれているが、ドラマでは元敏腕刑事にして危機管理のプロという華麗な経歴を持つデキる女という設定に変更。列車ミステリーの要素はもちろん、豪邸に舞台を移して次々に起きる殺人事件を、頭脳明晰な“和製マープル”天乃瞳子は、どう解き明かしていくのか。膨大な台詞があるという天海の迫真の演技に注目だ。  第二夜は前作に引き続き、相国寺竜也を演じる沢村を主役に迎え、エリザベス・テイラー主演でハリウッドでも『クリスタル殺人事件』として映画化された『大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて~』を放送。大女優が開いた豪華絢爛なパーティーで起こる謎の連続殺人事件を解決する為、相国寺が最大の謎に挑むという。  アガサ・クリスティシリーズに出演するのは初めてという天海は「作品の最も大きな鍵となるのは“人間の心の機微”。立場や男女の違いによって生じる感情が根底に描かれ、すべては人間が引き起こしたことなのだと考えると、とてもドラマチックで面白い作品ばかり。さまざまな人間が絡み合うミステリーなので最後まで楽しんでいただけると思います」と語り、『大女優殺人事件』主演の沢村に対しては「がんばれ!のひと言ですね(笑)」とコメントした。  また、沢村は「『そして誰もいなくなった』のとき、僕は、みなさんが亡くなってしまってからの登場だったのですが、今回はたくさんの“容疑者たち”にも対面できておりますので、相国寺がどのようにトリックを解明し、事件を解決していくのかご期待ください」とアピールした。  アガサ・クリスティ 二夜連続ドラマスペシャルは2018年3月テレビ朝日系列にて二夜連続放送。

  • 「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」×福山雅治「ウタフクヤマ」合体新年会SP

    福山雅治&天海祐希&石田ゆり子が豪華共演!『あけぼの橋×ウタフクヤマ』SP放送

    エンタメ

     女優の天海祐希と石田ゆり子がMCを務め、集まった有名人がトークや歌声を披露する『天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋』と、福山雅治が架空のスナックに豪華な友人たちを招いてトークやセッションをする『ウタフクヤマ』が豪華コラボレーションした『「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」×福山雅治「ウタフクヤマ」合体新年会SP』が5日に放送される。@@cutter 『天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋』には、『ウタフクヤマ』から福山雅治、リリー・フランキー、蒼井優が来店。また、ゲストとして松山ケンイチが登場し、近所のベテランママ・友近、近所の警察官・ずんの飯尾和樹、イワイガワの岩井ジョニ男も乱入する。福山が上京したてのころのアルバイトの裏話を披露するほか、福山とリリーが口をそろえて「お酒が強いという!」という蒼井が、好きな男性のタイプを質問されて思わず答えてしまう場面も。  チイママ・石田が作った手料理を食べながら、料理の話に花が咲き始めると、松山が地元では食べたことがなく、上京してはじめて食べた、ある料理の話を始める。すると「その料理を食べたことがないって人なかなか聞いたことがない!」と全員が仰天し、大盛り上がりを見せる。お酒も入り、盛り上がった勢いでカラオケタイムに突入すると、天海と石田が振り付けつきでデュエットを披露。さらに、福山もカラオケのステージに立つことになり、福山は昔から好きで、カラオケでよく歌うという“あるアーティス”トの曲を大熱唱する。  続く『ウタフクヤマ』には、スペシャルゲストとして天海と石田が来店し、秋元康、野田秀樹、小室哲哉、浦沢直樹、蜷川実花、ヒャダインという豪華クリエイターたちが集まり、スナックのマスターであるリリー、ママの蒼井とともに、「クリエイター ワタシの持論」をテーマにスペシャルなトークを展開。  秋元が「俳優はいくつになっても監督や演出家に指示をされたり、怒られたりする。この職業でこの年齢になるとそういうことがなく、うらやましい…」と本音をポロリ。それを聞いた天海・石田・蒼井ら女優陣からは“演じる”ことについてや“役作り”について持論が展開され、野田からは演出家の視点からの意見も飛び出す。また、人生で経験したことがない役を演じるときの気持ちの意外な気持ちをリリーが語り、蒼井は野田にもらって、今でも大切に持っているという手紙の存在も明かす。  最後に、福山が自身の思い出に深く刻まれたある曲のエピソードを語り、ギターで弾き語りを披露。さらに、収録中に飛び出した印象的な言葉をすべて書き出して、みんなで選び出し一曲の歌を制作。歌詞が完成に近づくと、福山がその場で即作曲。収録中の短時間に作り上げられた奇跡の一曲を、福山のギターを中心に、小室とヒャダインのキーボード、浦沢のギターなど、皆思い思いの楽器を手にして演奏する。  『「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」×福山雅治「ウタフクヤマ」合体新年会SP』は、フジテレビ系列で1月5日22時から23時52分まで放送。

  • <17年4月期ドラマ総括>『緊急取調室2』『小さな巨人』など警察物のヒット作の中で、『あなそれ』が尻上がりに視聴率上昇

    <17年4月期ドラマ総括>天海祐希主演『緊急取調室』が高視聴率! 『あなそれ』東出昌大の“怪演”も話題に

    エンタメ

     2017年の春ドラマ(4~6月)は、ラブストーリーよりも推理、サスペンスもののドラマが好評を博した。天海祐希が主演を務めた『緊急取調室2』(テレビ朝日)は、最高視聴率17.9%(ビデオリサーチ調べ/関東地区、以下同)を記録し、クール1位を獲得。『相棒』『ドクターX』に続く、「テレビ朝日・安定の人気作」に名乗りをあげた。@@cutter 『緊急取調室2』は、2014年1~3月に放送された『緊急取調室』の第2シーズン。天海演じる叩き上げの取調官・真壁有希子が、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チームのメンバーとともに、凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げる。前作に続き、言葉の応酬によって犯人を追い詰めていくという新しい警察ドラマのスタイルが多くの視聴者の心を掴んだ。また、クールなルックスと、男顔負けのかっこよすぎる刑事を演じきった天海はもちろん、脇を固める田中哲司、速水もこみち、鈴木浩介、大倉孝二という実力派俳優たちの安定した演技が素晴らしく、落ち着いて観られる良作ドラマに仕上げたことが、安定した人気に繋がったのだろう。  続く、視聴率2位に輝いたのは、警視庁と所轄の確執や警察内部の戦いを克明に描いた、警察エンターテインメントドラマ『小さな巨人』(TBS)で、最高視聴率は16.4%。長谷川博己、岡田将生、芳根京子、安田顕、香川照之と、こちらも演技派をずらりと揃え、警察内部の人間ドラマを骨太に描いた。警察を舞台にした人間ドラマといえば、2016年に公開された映画『64‐ロクヨン‐』が思い浮かぶが、いずれも警察という巨大組織の中で生きる難しさや苦しさを描き、男たちの熱い“戦い”が見るものを釘付けにした。  警察ではなく、探偵を主人公にすえて、謎解きを繰り広げた月9ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ)は、最高視聴率11.8%を記録。2016年は視聴率が伸び悩んだ「月9」枠だったが、相葉雅紀が紳士で貴族、推理をしない探偵という、これまでのイメージを覆すかのような役どころで、多くの視聴者を獲得した。トリックを暴き、謎を解くという本格ミステリードラマを、インパクトある作品にしたのは、ド派手な衣装やセットの中、執事やメイド、運転手に証拠集めを任せ、優雅にお茶をするという、時代錯誤ともいえるファンタジー溢れた設定さゆえ。貴族というイメージとはかけ離れていそうな相葉だったが、「意外にハマってる」「かっこよすぎてドキドキする」と視聴者からは好評。相葉は、本作で優しく穏やかで憎めない貴族という、新境地を切り開いた。@@separator そんな警察もの、推理ものが花盛りの春ドラマにあって、波瑠が不倫妻を演じた『あなたのことはそれほど』(TBS)は、回を重ねるごとに話題を集め、視聴率も上昇。最終回で最高視聴率14.8%を獲得した。これまで、爽やか、清純なイメージが強かった波瑠がゲスすぎる不倫を行う妻を演じることから、放送前から注目が集まっていたが、蓋を開けてみれば、波瑠の夫役を演じた東出昌大の“怪演”がSNSを中心にネット上で話題に。笑顔で、優しい言葉を吐きながら妻を追い詰める東出の姿は、まるでホラー映画。SNSには、「怖すぎる」「これは褒め言葉だけど…キモくて怖い」と東出の演技に絶賛の声が集まり、大きな話題となった。東出はこれまで、その甘いマスクとスタイルの良さから、イケメンな役どころが多かったが、このドラマで実は“危ない男”もハマり役だと証明した形だ。ぜひとも、別の作品でも「危ない東出」を見たいと願ってやまない。  4月期にはほかにも、湊かなえの原作を藤原竜也主演でドラマ化した『リバース』(TBS)、亀梨和也と山下智久の約11年ぶりのタッグも話題となった『ボク、運命の人です。』(日本テレビ)、小栗旬と西島秀俊のアクションシーンも注目を集めた『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(カンテレ・フジテレビ)などが評判となった。  また、脚本家・倉本聰が書き下ろした『やすらぎの郷』(テレビ朝日)もスタート。往年の大スターが顔をそろえ、昼の帯ドラマとして半年間放送するという新たな試みが反響を呼んだ。(文:嶋田真己)

  • 天海祐希、劇団☆新幹線の舞台『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』で主演

    天海祐希、『髑髏城の七人』シリーズ完全新作に主演 古田新太と大人の男女の愛憎劇

    エンタメ

     天海祐希が、劇団☆新幹線による人気舞台『髑髏城の七人』シリーズの最新作『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』で主演を務めることが発表され、天海のほか、共演の古田新太からコメントが到着した。天海は、「『生誕半世紀公演(50周年記念祭)』をやらなきゃいけないねと何年か前に言われて『やったー!』と無邪気に喜んでいたら、こんな大変なことになりました(笑)」と出演への経緯を語った。@@cutter 本作は、360度客席が回転することでも話題のIHIステージアラウンド東京で約1年続いたロングラン公演、『髑髏城の七人』シリーズの最終を飾る作品。『髑髏城の七人』でありながら、シリーズではおなじみの捨之介も蘭兵衛も出てこない“もうひとつの『髑髏城の七人』”とも呼べる完全新作となり、作・中島かずき、演出・いのうえひでのりのコンビで、奇しき縁に結ばれた男と女の愛憎を描く。かつて織田信長にもっとも信用され、愛された凄腕の狙撃手だったという過去を持つ渡り遊女の極楽太夫(天海)が関東荒野に現れる。折しも関東では、髑髏の仮面で素顔を隠した第六天魔王(古田)が率いる軍団が勢力を広げていたが、やがて、両者は互いに相まみえることに…。共演陣には、福士誠治、竜星涼、清水くるみ、三宅弘城、山本亨、梶原善が顔を揃える。  主演の天海は「360度客席が回転する劇場で同じ作品を5パターン、6チームで上演するという大規模な企画に参加させていただけるのは、大変ありがたいこと」と感謝し、「同じ舞台に古田新太さんがいてくださるのはものすごく安心感があります。“Season花”から始まった企画の最後が、この“Season極”。いいシメ方ができるようにがんばりたいです」と意気込みを示す。  また、共演する古田は「正直なところ、<天魔王>も『髑髏城の七人』ももういいよ、と思ってたんですが(笑)、天海さんが「古田センパイが出ていないとヤダ」と言うので出ることにしました(笑)」と告白。「歴代の天魔王の中では一番年寄りになりますが、これまでとは違うお話なので全くの別物として考えています」とシリーズのファンに向けて役どころを伝える。  舞台『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』は、IHIステージアラウンド東京(豊洲)にて2018年3月17日~5月31日上演。

  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』吹替版完成披露イベントに登壇した元大関の把瑠都、天海祐希、浅野忠信

    天海祐希、『マイティ・ソー』最新作のバトルシーンを絶賛「いい男がいっぱい!」

    映画

     マーベル映画最新作『マイティ・ソー バトルロイヤル』の吹替版完成披露試写会が26日、都内にて実施され、声優を務めた天海祐希とホーガン役として同シリーズ全作品に参加してきた浅野忠信が登壇。天海は、本作の見どころを問われ、「オバちゃまの立場から言わせていただくと、第一にいい男がいっぱいいる!鍛え抜かれたいい男があそこにも、ここにも。バトルシーンは素晴らしいし、ストーリーもきちんとしている」と声を裏返しながらハイテンションで絶賛していた。@@cutter シリーズ累計興行収入全世界NO.1の「アベンジャーズ」シリーズの最新作として注目を集める本作は、アベンジャーズの一員・ソーを中心にたな戦いを描くSFアクション。死の女神・ヘラにより、故郷を奪われたソー。最強の敵を倒すべく、盟友ハルク、宿敵ロキらと型破りのチーム“リベンジャーズ”を組み、極限のバトルへと挑むことになる。  天海はオスカー女優のケイト・ブランシェットが演じる「死の女神・ヘラ」の声優を務めている。ケイトの大ファンだという天海は「ケイトさんのお芝居を邪魔しないように、そのお芝居に寄り添って伝えることができればなと思って…。アベンジャーズのファンのみなさんにも、マーベルのファンのみなさんにも認めてもらえればいいなと思っています」と思いを明かした。これに対して、サプライズゲストとして登壇した浅野は、吹替版の出来に「最高です!」と太鼓判を押した。  その浅野は、ソー(クリス・ヘムズワース)に忠実な戦士ホーガン役で本作に出演しており、吹替版では自らの芝居に自らの声をあてている。ハリウッドでの撮影を振り返り、「すごい豪華な現場、壮大なセットも、衣装も。ケイトさんの大ファンだったので、共演と聞いて“エッ!”と驚きました。とても貴重な時間を過ごせました」と満足そうに語った。  なお舞台挨拶には、K‐1世界チャンピオン武尊と元大関の把瑠都も登場、「アベンジャーズ」のキャラクター・ソー&ハルクになりきって盛り上げた。  『マイティ・ソー バトルロイヤル』は11月3日より全国公開。

  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』でマーベル映画に初参加する天海祐希

    天海祐希、『マイティ・ソー』新作で最強の“悪役”吹き替えに挑戦! 沢城みゆきも参加

    映画

     『アベンジャーズ』シリーズで知られるマーベル・スタジオの最新作『マイティ・ソー バトルロイヤル』日本語吹き替え版で、天海祐希が女性ヴィラン(悪役)役としてマーベル映画に初挑戦することがわかった。天海は「ケイト・ブランシェットさんの声を演じるということで、お仕事をいただきとても光栄でした」とコメント。併せて、人気声優の沢城みゆきもマーベル映画に初参加することが発表された。@@cutter 天海が吹き替えを務めるのは、マーベル映画史上初めての女性ヴィランである、死の女神・ヘラ(ケイト)。ケイトの声質にふさわしいと本国からも判断されたというが、アフレコでは「ケイト・ブランシェットさんがすごく素敵な低音の声で演じられていたので、低音の声で、英語の流れるような印象がでるように意識」したと振り返っている。  自身の演じるヘラについて「1人で1000人に立ち向かうほど最強」と話す天海は、劇中の「なぜ復讐をするのか?がわかる重要なシーン」が好きな場面だと告白。「完成前のものを役得で先に拝見させてもらいましたが、とってもおもしろいです。期待していてください」とファンへのメッセージを伝えている。  また、沢城は本作で初登場となる、ソーたちと共にヘラに立ち向かう女戦士・ヴァルキリー役を担当。「ヴァルキリーの、戦士としてのカッコ良さだけではなく、彼女のチャーミングなキャラクターを出せるように、工夫しながら担当させて頂きました。皆様、どうぞご期待ください!」とコメントを寄せた。  そのほか、『アベンジャーズ』シリーズを通じて声優を担当している三宅健太(ソー役)、平川大輔(ロキ役)、宮内敦士(ハルク/ブルース・バナー役)が本作でも同キャラクターの声を担当している。新キャラとなるコーグ役には、金谷ヒデユキが起用された。    映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』は、アベンジャーズの一員・ソー(クリス・ヘムズワース)を中心に新たな戦いを描くマーベル最新作。死の女神・ヘラにより、故郷を奪われたソー。最強の敵を倒すべく、盟友ハルク(マーク・ラファロ)、宿敵ロキ(トム・ヒドルストン)らと型破りのチーム“リベンジャーズ”を組み、極限のバトルへと挑むことになる。  映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』は、11月3日より全国ロードショー。

  • 旋風吹き荒れる『チア☆ダン』がTBSテレビで連ドラ化決定!

    『チア☆ダン』連続ドラマ化決定!

    エンタメ

     広瀬すずを主演に迎え、観客動員数100万人を突破した人気の映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』がTBSテレビで連続ドラマ化されることが発表された。@@cutter 同作は、福井県立福井商業高等学校チアリーダー部が、全米チアダンス選手権で優勝するという実話を描いた青春ストーリー。映画版では、同校チアリーダー部のメンバーとして奔走する主人公・友永ひかりを広瀬が、スパルタ指導で全米制覇へ導く顧問の早乙女薫子を天海祐希が演じるなど、豪華キャストの競演も注目された。  映画公開のほか、モデルとなったチアリーダー部「JETS」が今年3月、全米選手権大会で5連覇の快挙を果たしたことも話題を集めた本作。公開を記念して実施された「日本全国、チアダンスしよっさ! キャンペーン」によるオリジナルミュージックビデオなど“チア☆ダン旋風”が巻き起こる中、満を持しての連続ドラマ化発表となった。  連続ドラマ版は、来年度に放送予定。ストーリーやキャストなど、続報も期待される。

  • 『メアリと魔女の花』、天海祐希、満島ひかりら豪華キャスト出演決定&最新予告解禁

    『メアリと魔女の花』、天海祐希、満島ひかりら豪華キャスト出演決定&最新予告解禁

    アニメ・コミック

     『借りぐらしのアリエッティ』や『思い出のマーニー』を手がけた米林宏昌監督が、14年末のスタジオジブリ退社後、新たに挑む意欲作『メアリと魔女の花』。先日、杉咲花が主人公・メアリを演じることが話題となったが、今回新たに、天海祐希、小日向文世、満島ひかり、佐藤二朗、渡辺えり、大竹しのぶといった豪華キャストの出演が決定。さらに、今月15日から放映開始となる映画館向けの最新予告映像も解禁された。@@cutter 本作は、米林監督の新たな拠点となるスタジオポノック制作の長編作品第1弾。田舎町の赤い館村に引っ越してきた主人公・メアリ(杉咲)は、森で7年に1度しか咲かない不思議な花“夜間飛行”を見つける。しかし、それは魔女の国から盗み出された禁断の“魔女の花”だった……。  今回のキャスト解禁にあたり、それぞれのコメントも到着。メアリが迷い込む魔法世界の最高学府・エンドア大学の校長であるマダム・マンブルチューク役の天海は「脚本からいただいた元気と勇気を見ているみなさんにも届きますように」とファンへのメッセージを報告。また、エンドア大学の科学者、ドクター・デイ役でアニメ声優に初挑戦する小日向は「この年になって初めての挑戦となるのがとても楽しみ」と感想を伝えている。  さらに、魔女の花を盗み出した赤毛の魔女役の満島は「予告編を見て、どきどきしています」と感想を吐露。『借りぐらしのアリエッティ』に続く出演で、今作ではメアリの大叔母・シャーロット役の大竹は「この美しい世界は、もしかしたら本当に存在するのかもしれない。米林監督の繊細で美しい映像に、また参加できる喜びでいっぱいです」と思いを述べる。  この他、エンドア大学のほうきの番人であるフラナガン役で佐藤が、メアリが住む赤い館のお手伝いさんであるバンクス役として渡辺が出演。解禁された予告編映像では、魔女の花を中心に描かれる不思議な世界の一端を味わうことができる。  映画『メアリと魔女の花』は、7月8日から全国ロードショー。

  • 天海祐希、「私のことをどう思っています?」共演者を“生”取り調べ 

    天海祐希、「私のことをどう思っています?」共演者を“生”取り調べ 

    エンタメ

     女優の天海祐希が、10日に都内で実施された新ドラマ『緊急取調室』(テレビ朝日系)第2シーズンの制作発表記者会見に、田中哲司、速水もこみち、鈴木浩介、大倉孝二、でんでん、大杉漣、小日向文世とともに出席。天海に自分のことをどう思っているか聞かれた田中は「ぶっちゃけ怖いっす(笑)」と明かした。@@cutter 2014年に放送された第1シーズンに続き放送される本作は、叩き上げの取調官・真壁有希子(天海)が、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーとともに、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げる姿を描く。  「日常に潜む悪い気持ち、それから犯罪などに巻き込まれてしまう環境や、普通の人がいつ犯人になってもおかしくないという状況が描かれていて、やっぱりちょっと怖いなと思う反面、その犯人にも人生があり、亡くなられた方にも人生があるということで、とても心に訴えかけるようなストーリーになっています」と第2シーズンの魅力をアピールした天海。その物語に絡めて天海は共演者を“生”取り調べ。「私のことをどう思っていますか?」と聞かれた田中は、「素敵で、キラキラしてるんで、それ以外ないですね。こんな人間に僕もなりたい」と絶賛。しかし「僕は天海さんて呼んでるんですけど、てっちゃんって呼ばれてるんですよ。よく考えたら、僕年上なんですよ」と苦笑いも。これを受けた天海は「怖いですか?」と追及し、田中は「ぶっちゃけ怖いっす(笑)」と告白した。  続いて同じ質問を受けた小日向は、「兄貴です!」とにっこり。「いつもスラックスを履いてらっしゃるので、どうしても腰のラインから足にかけて目が行っちゃうんですね」とも明かし「とにかく腰のあたりが(笑)。『兄貴~』と思いながら、『ああ、お姉さん…』って感じで(笑)。どっちなんだ!?っていう感じなんですけど(笑)」とコメントし出演者を沸かせていた。  新ドラマ『緊急取調室』は、テレビ朝日系にて4月20日より毎週木曜21時スタート。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access