クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

アントワーン・フークア 関連記事

  • クリス・プラット、新ドラマで『マグニフィセント・セブン』監督と再タッグ

    海外ドラマ

     映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズや『ジュラシック・ワールド』シリーズの俳優クリス・プラットが、2016年作『マグニフィセント・セブン』でタッグを組んだアントワーン・フークア監督と、米作家ジャック・カーのベストセラー小説『The Terminal List(原題)』をドラマ化するという。

  • 『イコライザー2』2019年2月BD&DVDリリース! D・ワシントンが初の“続編出演”理由を語る

    映画

     スマッシュヒットを記録したデンゼル・ワシントン主演『イコライザー』(14)の続編『イコライザー2』のブルーレイ&DVDが2019年2月6日に発売、同時レンタル開始されることがわかった。リリース決定にあわせて、ワシントンとアントワーン・フークア監督が、再タッグを組んで続編製作に挑んだ理由やお互いの関係性について語るインタビュー映像が公開。インタビューの中で、ワシントンは「気心が通じ合っているから何度も組むのさ」と笑顔で語っている。

  • 『イコライザー2』“19秒”で敵を倒しまくる名シーンまとめ映像公開

    映画

     俳優のデンゼル・ワシントンのキャリア史上初の続編にして、全米初登場No.1を記録した映画『イコライザー2』より、主人公が19秒で敵を倒しまくる名シーンまとめ映像が解禁。公開されたまとめ映像には、1作目のアクションシーンだけでなく、新作の映像も収められている。

  • 『イコライザー2』D・ワシントンの仕事人ぶりが炸裂する4分超の本編公開

    映画

     俳優のデンゼル・ワシントンのキャリア史上初の続編にして、全米初登場No.1を記録した映画『イコライザー2』より、デンゼルが複数の暴漢相手に容赦ない“仕事人”ぶりを発揮する本編映像が公開された。

  • 『スカーフェイス』リブート版、監督がD・ワシントンを主役に希望

    映画

     米ユニバーサル・ピクチャーズが進めている映画『スカーフェイス』リブート版。メガホンを取る予定のアントワーン・フークア監督が、映画『トレーニング デー』や『イコライザ-』シリーズでタッグを組む俳優のデンゼル・ワシントンを主役に推していることが明らかになった。

  • マーク・ウォールバーグ製作総指揮、TVドラマ版『ザ・シューター』DVD発売決定

    海外ドラマ

     全米大ベストセラーのスティーヴン・ハンターによる原作『極大射程』を実写化した海外TVドラマ 『ザ・シューター』のDVD発売が決定した。本作は2016年に全米で放送され話題を呼び、『SUITS/スーツ』『MR.ROBOT/ミスター・ロボット』などの多くの人気作を持つUSAネットワークにて年間最高視聴者数を獲得した作品だ。

  • 七人の侍、荒野の七人のリメイク作『マグニフィセント・セブン』ド派手な予告解禁

    映画

     黒澤明監督の1954年の代表作『七人の侍』、そしてこの作品の舞台を西部開拓時代のメキシコに移してハリウッドリメイクされた1960年の名作ウェスタン『荒野の七人』を原案としてリメイクされた映画『マグニフィセント・セブン』(2017年1月27日公開)より、アクション満載の予告編とポスタービジュアルが解禁となった。

  • 『七人の侍』をハリウッドリメイクした『荒野の七人』、豪華キャストで再映画化

    映画

     黒澤明監督の代表作『七人の侍』(54)の舞台設定を西部開拓時代のメキシコに移して、ハリウッドでリメイクされた西部劇映画『荒野の七人』(60)。豪華キャスト&スタッフによって、この名作ウェスタンを再映画化した映画『マグニフィセント・セブン』(原題:『The Magnificent Seven』)の日本公開が決定した。

  • シルヴェスター・スタローン、新作TVドラマでマフィアの“ドン”に

    海外ドラマ

     『ロッキー』シリーズ誕生から40年…映画『クリード チャンプを継ぐ男』でロッキー・バルボアを演じ、賞レースを沸かせたシルヴェスター・スタローンが、『ゴッドファーザー』原作者のマリオ・プーヅォの遺作となった犯罪小説『オメルタ―沈黙の掟』のテレビドラマ化で主演するという。

  • D・ワシントン主演『トレーニング デイ』がTVドラマ化へ 15年後のLA市警を描く

    海外ドラマ

     デンゼル・ワシントンにアカデミー賞主演男優賞をもたらした映画『トレーニング デイ』(01)が、監督を務めたアントワーン・フークアと『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのプロデューサー、ジェリー・ブラッカイマーによってテレビドラマ化されるそうだ。

  • 『荒野の七人』リメイク、イーサン・ホークとデンゼル・ワシントンが再タッグ

    映画

     黒澤明監督の『七人の侍』(54)を西部劇に置き換えた『荒野の七人』(61)。映画『イコライザー』(14)のデンゼル・ワシントンの出演が決まっているが、デンゼルと『トレーニング デイ』(01)で共演した俳優イーサン・ホークもキャストに加わるべく、最終交渉に入ったとVarietyが伝えた。

  • モーガン・フリーマンのいぶし銀が炸裂!『エンド・オブ・ホワイトハウス』映像入手

    映画

     主役を演じたジェラルド・バトラーの来日も重なり、現在、話題沸騰のスペクタクル・エンタテインメント映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』(6月8日公開)。本作には、来日したジェラルドだけでなく、名優モーガン・フリーマンも出演している。今回、そのモーガンが圧倒的な存在感でいぶし銀を放つ本編映像を、「クランクイン!」が独占で入手した。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access