指原莉乃 関連記事

  • 指原莉乃

    指原莉乃が金髪に ファン驚き「ギャルかと思った!」

    エンタメ

     タレントの指原莉乃が13日、自身のツイッターを更新すると、ファンから驚きの声が上がった。指原の髪色が金色になっていたためだ。指原はこの日、タレントの小島瑠璃子と食事に行ったことを報告。明るい髪色と珍しいツーショット、双方が大きな話題となっている。@@cutter 「なんと…こじるりとご飯に行ってきましたー!」とのつぶやきとともに投稿されたのは、指原と小島が笑顔で写るツーショット。指原はこれまでの髪色から一転、明るい金色になっているが、指原はこのことについて特に言及していなかった。  指原は小島との仲を「ちゃんと話したのはほぼ初めてだったけど仲良くなれて嬉しい」と語りつつ、食事会を「楽しかったなあー」と振り返った。  この投稿を受け、リプライ欄には「あ!か!る!い!か!わ!い!い!」「莉乃ちゃんどこのギャルかと思った!」「莉乃さんの髪色素敵です」といった驚きと称賛が相次いだ。そのほかにも「莉乃ちゃんと、こじるり…仲良くなれて良かったね」「なんか仲良くなるの早そうな2人!!!!笑」など、珍しいプライベートショットへの感想が多数寄せられている。  また、小島も自身のインスタグラムでこの食事会について投稿。「最高の時間やーーーありがとうさっしー」と、2ショットや動画を掲載している。 引用:https://twitter.com/345__chan/    https://www.instagram.com/ruriko_kojima/

  • 「ar」8月号に登場の本田翼

    本田翼、セクシーに美脚&背中見せ! 理想のデートも告白

    エンタメ

     女優の本田翼が、発売中のファッション誌「ar」(主婦と生活社)8月号の表紙に登場。大胆な背中見せショットを披露しているほか、理想のデートについて告白している。@@cutter 本田が「ar」の表紙に登場するのは約1年半ぶり。“デート号”というテーマの今号にちなみ、理想のデートについての妄想を膨らませながら、常に笑顔で撮影に臨んだ。  インタビューでは、知識豊富な男ウケメイクについてドヤ顔で語ったり、潔すぎる(?)デートの帰り際のこだわりなど、理想のデートについてたっぷり告白。スラリと長い手足や背中見せも惜しみなく披露するなど、本田のファッショニスタとしての一面も必見だ。  そのほか、愛猫家としても知られる指原莉乃がタレント猫「りのちゃん」と競演し、壮大な猫愛を明かす。小物が主役のファッション特集に登場した堀未央奈(乃木坂46)は、トレンドのミニバッグやクリアサンダルを使ったコーデで、デートのウキウキ感を表現。齊藤京子(日向坂46)は、ロングヘアを生かしたヘアアレンジ企画に登場し、レトロな浴衣姿も披露した。  「ar」初登場となる遠藤さくら(乃木坂46)は、誌面定番ブランドの服を甘く着こなすし、今泉佑唯はメイク企画に登場し、新鮮な大人っぽい表情を見せる。飯豊まりえは ”彼のカメラで撮られる彼女”という設定で表情豊かなカットを披露、森絵梨佳はデニム×リップの着こなしをレクチャーする。宮田聡子が彼と過ごす金曜夜からの”週末オンナ”に扮した企画は、ひとりモテに効くファッション&メイクがてんこ盛りの内容となっている。また、初登場の7ORDER projectのグラビアも掲載。  雑誌「ar」8月号は主婦と生活社より発売中。

  • (左から)大島優子、指原莉乃、山本彩

    指原莉乃、大島優子、山本彩 「AKB48総選挙・歴代“神7”人気ランキング」

    エンタメ

     「AKB48選抜総選挙・過去の神7で好きなメンバーTOP10」が発表され、1位に指原莉乃が選ばれた。2位には大島優子、3位には山本彩が続いている。@@cutter 今回のランキングは、20~40代の男女5088名を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計したもの。「神7」とは、「AKB48選抜総選挙」において、上位7位に入った人気メンバーを指す用語だ。  1位の指原は、出馬した9回の総選挙のうち、4回で1位を獲得。第7回~第9回ではグループ史上初3年連続1位の座を獲得するなど、まさに“クイーンオブAKB”。当初は「ヘタレ」とも呼ばれたが、AKBの頂点を極め、現在ではいくつもの冠番組を持つようになった指原の活躍に、ファンからは「自分をよく知っている、賢い人だと思います」「スキャンダルをものともせず復活。アイドルでも女優でもなく、頭の回転を武器にバラエティで活躍する姿は見ていて気持ちがいい」などの声が寄せられた。  2位は現在女優としても活躍中の大島。AKB48追加メンバーオーディションに合格し、選抜総選挙第1回~第5回では常に1位か2位。特に第1回~3回の総選挙で繰り広げられた、前田敦子との頂上争いは芸能界史上にも残る名勝負だったのではないだろうか。「前田の成長をけしかけるようなライバルで好きでした」といった意見が挙がった。  3位は“さや姉”こと山本。2010年に大阪を拠点とするNMB48の第1期生オーディションに合格し、選抜総選挙第6回~第8回で神7入りを果たした。黎明期のNMB48を類まれなるリーダーシップで支え、マルチな才能で着々とスターダムにのし上がった。卒業後、ソロライブツアーを開催するなどシンガーソングライターとしても活躍している。    4位は今年、一般男性と“玄米婚”を発表して話題になった篠田麻里子。“麻里子様”の愛称で親しまれ、モデルもこなす抜群のルックスで人気を博した。  5位は“まゆゆ”こと渡辺麻友。アイドルサイボーグとも呼ばれスキャンダル知らずの優等生アイドルを全うした。ファンも「アイドルという立場の意味を理解していた。アイドルの鑑。THE アイドル!」と称賛した。  6位は、AKB48不朽のセンター、前田。1位に輝いた第3回の総選挙で、涙ながらに叫んだ「私のことは嫌いでも、AKBは嫌いにならないでください!」というスピーチは有名だ。  以下ランキングは、7位小嶋陽菜、8位高橋みなみ、9位島崎遥香、10位柏木由紀となった。

  • (左から)指原莉乃、柏木由紀

    指原莉乃、柏木由紀に“セクハラ”暴露されて必死の弁明

    エンタメ

     4月にHKT48を卒業した指原莉乃が、5月28日放送の『AKBINGO!』(日本テレビ系/毎週火曜24時59分)に最後の出演。AKB48で長年にわたって共に活動してきた柏木由紀と横山由依から思わぬ暴露を受けることとなった。@@cutter 今回の企画は、「暴露合戦ぶっちゃけベースボール」。この日が番組最後の出演となった指原にちなみ「今夜ラスト指原莉乃に最後に言いたいこと」をテーマにメンバーが暴露合戦を繰り広げた。  指原と10年以上の付き合いになる柏木は、「卒業が決まったからといって“ゆいゆい”(AKB48小栗有以の愛称)にセクハラをするのはやめてください! 『ゆいゆいパンツ見せて』は完全にアウトです!」と暴露。柏木はさらに「自分が卒業するまでにパンツを見せるかおっぱいを触らせてくれって交渉してる」とぶちまけた。  この暴露に指原は、「着替えのときにみんな当たり前に下着になる。なのに、ゆいゆいだけパンツを見たことがない。(小栗と同じ)チーム8のメンバーすら見たことないらしい」とその理由を必死に弁明し「あまりにも隠されるから、『何!?』って」と気になっていることを明かした。  続いて指原の大親友である横山が、「お仕事・美容・趣味など私の全部はさしこ(指原の呼び名)でできてます。最近教えてもらった『タロット占い』は週4ぐらいで通ってます」と発言すると、教えた側のはずの指原は「行き過ぎ」と引き気味。番組MCのウーマンラッシュアワー村本大輔から「『恋するフォーチュンクッキー』の『占ってよ』っていうのが(素直に)聴けなくなってきた」とツッコまれると、指原も「意味変わってきますよね」と笑っていた。  最後に村本からメッセージを求められた指原は、「みんなちゃんと真剣に取り組んでいて、AKB48の未来は明るいと思いました」と、ラストとなる番組出演を笑顔で締めくくった。

  • 「指原莉乃 11年ありがとう!大感謝祭」の模様

    指原莉乃、大感謝祭で涙「11年間ありがとうございました!」

    エンタメ

     4月28日に神奈川・横浜スタジアムで開催されたコンサートでHKT48を卒業した指原莉乃が、28日、HKT48の地元・マリンメッセ福岡で「指原莉乃 11年ありがとう!大感謝祭」を開催した。@@cutter 幕開け1曲目「ここにいたこと」を歌い終えると指原は、「みんな、新生HKT見たいですか?」とファンに呼びかけ、「新生HKTを見せてくれますか?」とHKTメンバーに声をかけると、センターステージに設置された王冠を模した椅子に座り、メンバーのパフォーマンスを見学。メンバーの成長を見つめ、誰よりも心から楽しんでいる様子。  セットリストは、11年間のアイドル活動の中で特に思い出深い曲をラインナップ。指原がAKB48・5期生最終オーディションで歌った「BINGO!」をHKT48・5期生メンバーと披露したほか、初めてAKB48選抜メンバーになった「大声ダイヤモンド」や、指原参加ユニットNot Yet曲「週末Not Yet」、ソロデビュー曲「それでも好きだよ」、モーニング娘。のヒット曲「ザ☆ピース!」など“指原ベストセレクション”で構成。さらに、レギュラーを務めた『笑っていいとも!』のオープニング曲「ウキウキWATCHING」もパフォーマンスして会場を沸かせた。  MCコーナーでは、握手会で指原のレーンを4年間に渡り警備を担当していたOJS48・嶋田雄治さんからの手紙が読まれる場面も。指原は涙ながらに「私にとっても私のファンにとっても馴染み深い方。これからもグループの握手会をよろしくお願いします」と応えた。  終盤、指原からHKTメンバーとファンに、約5年ぶりとなる九州ツアー開催のサプライズプレゼント。7月21日・福岡公演を皮切りに9会場、3万人を動員するツアーの決定に、キャプテン・松岡菜摘は指原不在の不安も明かしたが、「ツアーという目標ができたので、みなさんを楽しませらせるように、さっしーに教わったことをみんなで一緒に頑張って発揮したいです」と涙とともに力強く意気込みを語った。  さらに、4月の卒業コンサートで発表された指原による書下ろしの曲で構成されたHKT48オリジナル新公演の1曲「いま、月は満ちる」を指原が歌い、事前に密かにレッスンした研究生がバックダンサーを務めるというかたちで初披露。指原が「どうでしたか?」と質問すると、メンバーは「すごい!」「大好き!」と大喜び。客席からも「ありがとう!」と感謝の声が送られた。指原は最後にメンバーへ「こんな感じで残りの曲も書いていきますので待っていてね。ツアーも新公演も頑張ってね」とエールを送った。  アンコール明けには、指原が真っ赤なドレス姿で登場し、秋元康氏からのリクエストで「川の流れのように」を熱唱。続けて、AKB総選挙で初の1位を獲得したセンター曲「恋するフォーチュンクッキー」をパフォーマンスすると、指原は涙を流しながら「みんな、ありがとう。超楽しかった。みんなが踊っているのを見て、大丈夫だと思いました」とコメント。ラストは「タンスのゲン」で締めくくると、指原はやりきった表情で「本当に本当に幸せでした!11年間ありがとうございました!」と挨拶。マイクをタンスの引き出しにしまい、ステージを去った。

  • 有吉弘行

    有吉、流行りの“女子顔”&カラコン投稿に反響 指原・みちょぱもコメント

    エンタメ

     お笑い芸人の有吉弘行が25日、自身のインスタグラムを更新。今、流行している女性の顔になれるアプリを使って撮影したと思われる”女子顔写真”を投稿し、ファンからの「魔力を持っていそう」「気が強そう」といった大きな話題を呼んでいる。@@cutter 「アタシだってコンタクト商売で儲けたい!!」というユーモアたっぷりのコメントと共に投稿された有吉の”女子顔”写真。有吉の面影はあるものの、ばっちりあがったまつ毛と美しい肌が印象的な一枚だ。さらに、少々乱雑だが、瞳を青く塗ってあるあたりも有吉らしい。  この投稿には、所属事務所の後輩で、最近カラーコンタクトをプロデュースしている指原莉乃が「有吉さん…」と怒りの顔マークをつけてコメント。それに対し、有吉は「儲けたい!儲けたい!」とリプライ。また、同じくカラーコンタクトをプロデュースするモデル・みちょぱは、「バカ売れするカラコン一緒に作りましょう」とノリノリ。有吉が「綺麗な青がいいのよ」と答えると、みちょぱは、「そうなるとハロウィンは売れそうですね」という愉快なやりとりがみられた。  ファンからは一連の流れに対する反響のほか、「この女性を有吉ジャポンで紹介してください」「こんなおばさんおるおる」「色付け適当すぎ(笑)」などのツッコミが多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/ariyoshihiroiki/

  • 指原莉乃

    指原莉乃、美人ニューハーフに直球質問「芸能人に口説かれたことは?」 その答えは…

    エンタメ

     タレントの指原莉乃が21日放送の『噂の現場急行バラエティー レディース有吉』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜22時)に出演。スタジオに登場した美人ニューハーフに“あぶない”質問を投げかける一幕があった。@@cutter 番組では、“誰もが振り返る美人ニューハーフが新たに誕生したらしい”といううわさを検証するため、スタッフは大勢の買い物客が行き交う東京・原宿へ。  カメラが捉えたのは人混みの中でも、そのエキゾチックな顔立ちと175cmの長身がひときわ目立つ、vanという名前で活動中の美人ニューハーフ。彼女は世界最大のビューティーコンテスト「ミスインターナショナルクイーン2019」の日本大会で優勝した逸材。現在はレディースシューズブランドで広報を担当し、時には美脚を生かして自身がモデルとなってSNSで商品をPRしている。  地上波テレビ初登場の彼女がスタジオに登場すると、MCの有吉弘行も思わず「かっこいい!」ともらすなど、集まったタレント陣から大きな歓声が上がる。  ゲストとして出演していた指原は、vanに「芸能人に口説かれたことありますか?」と直球の質問。これに対してvanは「言うんですか?」と戸惑いながら「あります、あります」と回答。  その後、放送では音声がカットされていたものの、vanがあっさりと自分を口説いた芸能人の名前を次々と口にすると、指原は思わず両手で口を覆い驚きの表情に。さらに指原は、vanが口にした芸能人の名前が自分のイメージと合致したらしく、「あー!めちゃめちゃわかる!」と話すと「お似合い!」と一言。指原のこの言葉にvanも思わず「付き合ってみます!」と答えていた。

  • 指原莉乃

    指原莉乃「空気悪すぎ!」 番組スタッフに不満ぶちまけ

    エンタメ

     先月HKT48を卒業した指原莉乃が21日、『AKBINGO!』(日本テレビ系/毎週火曜24時59分)に出演。同番組に対する熱い思いを込め、スタッフらに対して抱いていた“不満”を明かした。@@cutter 今回は、指原のチームと柏木由紀のチームに分かれての暴露合戦コーナー「ぶっちゃけベースボール」を放送。指原は自身の“打席”に立つと「みんなの気持ちを代弁します」と切り出し、「『AKBINGO』、スタジオの空気悪すぎ!」と不満をぶちまけ、スタジオのメンバーの爆笑を誘った。  同番組について指原は「一番最初バラエティー出たてのときにお世話になっていて…。いつもいつも一所懸命やっていたんですけど、とにかく誰も笑わなくて」と、スタッフの収録中の反応を指摘。「もちろん私たちが悪いのもあるんですけど、4本撮り(1日で番組4回分を撮ること)なのもあって、みんな徐々に徐々に疲れていっちゃって」と自覚しつつ、「演者もスタッフも全員疲れていて、本当に奇跡ぐらい面白くないと笑わない」と当時の冷め切ったスタジオの様子を振り返った。そんな指原は「初めて違う番組に出たときに、『あっ、こんなにバラエティーってやりやすいんだ』って…」と違いに気がついたと振り返った。  ここで当時番組を担当していたディレクターと対面すると、指原と柏木は声を合わせて「この人、怖い!」と絶叫。MCウーマンラッシュアワー・村本大輔が「当時の指原さんはどんな感じだったんですか?」と問うと、そのディレクターは「積極的に発言はしてくれてましたね」と指原の奮闘ぶりを評したが、笑わなかった理由については「面白くなかったから」と一刀両断し、メンバーを凍りつかせた。  指原は「私たち(AKB48メンバー)の技量では仕方ない」とディレクターの意見を受け止めつつ「だからこそしゃべりやすいようにちょっと笑ったりとか、みんなの笑い声って大事だから、大きい声で笑ったりとかした方がいい」とスタッフ、そしてメンバーにもアドバイスしていた。

  • 指原莉乃

    指原莉乃、HKT48卒業報告“秘話”を告白「誰からも引き止められなかった」

    エンタメ

     タレントの指原莉乃が13日、『しゃべくり007』(日本テレビ系/毎週月曜22時)に出演。アイドル卒業を決意した指原が秋元康氏に報告した際の状況を明かす一幕があった。@@cutter 4月28日にHKT48を卒業し、その2日後に収録が行われた『しゃべくり007』。収録の前日が休みだったことを明かした彼女は「アイドルだったらあんまり行かないような所に行こうと思って」と話すと「初めてパチンコに行きました」と告白。  MC陣から驚きの声が上がる中、指原は渋谷のパチンコ店に行ったことを明かすと「パチンコ玉に換えるとかわからなくて、右の前歯がないおじいさんから“邪魔だからどいてくれ!”って怒鳴られて…」と状況を説明。さらに彼女は「シュンとしてたら違うおじいさんが来てアメをくれて」と初めて訪れたパチンコ店でのエピソードを披露すると「そのおじいさんは左の前歯がなかったんです」としっかりオチをつけて、スタジオの爆笑を誘っていた。  卒業については、兼ねてから“いつかは卒業しなきゃ”と考えながらも、ステージが好きなことから、なかなか決断ができなかったという指原。卒業を決意した時のことについて上田が「そういう時は秋元康さんにまず言いに行くの?」と質問すると、指原は「卒業発表をする何ヵ月か前に“申し訳ないんですけど…”って、長くなるのを覚悟して…」と当時の心境を吐露。  いざ秋元氏を前にした指原が“卒業したいんですよね”と告げると、それを聞いた秋元氏は“わかった”と即答。この状況を指原が「1ターンで終わったんですよ」と表現するとスタジオからは驚きの声が。続けて指原は卒業報告について「10分で終わったんです」と告白すると「30分で帰りました。誰からも引き止められなかったです」と話し、MC陣の笑いを誘っていた。

  • 指原莉乃

    指原莉乃、“弾丸旅行”で韓国を満喫 ファン「どの表情もかわいい」

    エンタメ

     タレントの指原莉乃が12日から13日にかけて、自身のツイッターとインスタグラムで韓国旅行の模様を投稿。旅行を楽しむ指原の素顔に、「かわいい」「いい笑顔」といった声が集まっている。@@cutter 指原は12日、ツイッターで「2連休をいただいて…弾丸で遊びに行ってました !めるのリクエストで韓国へ」という書き出しで、HKT48の田島芽瑠らと共に韓国旅行に訪れたことを報告。韓国名物の焼き肉を満喫している写真を投稿しながらも、「美味しかったし楽しかったけど、家に帰ってからどん兵衛を食べて『やっぱり最高…落ち着く…』って思うのが旅行の醍醐味」ともあり、すでに帰国した模様だ。  そんな指原はインスタグラム上に、ソウル・明洞の街中で撮影したショットを投稿。真っ白なTシャツワンピースにサングラス、バーバリーのリュックを背負ってキメ顔をする1枚目だが、投稿によると撮影中にハトが飛び立ったそうで、2枚目を丸くする指原、3枚目では笑う姿が写し出され、旅先でのハプニングも存分に楽しんでいるようだ。そのほか、田島との2ショットで現地のグルメを楽しむ姿もアップした。  先月のHKT48卒業後も、テレビに引っ張りだこの指原。つかの間の休息を満喫する様子に、ファンからは「いい笑顔だ」「どの表情もかわいい」といった声のほか、韓国在住と思しきファンからも「今度また韓国に遊びに来てください」といった熱いラブコールが寄せられている。 引用:https://twitter.com/345__chan    https://www.instagram.com/345insta/

  • 「ar」6月号表紙

    今田美桜、メリハリボディを披露 “フェチ”トークもさく裂

    エンタメ

     女優の今田美桜が、11日発売したファッション雑誌「ar」(主婦と生活社)6月号に登場。同誌初のカバーを三つ編み&麦わら帽子姿で飾った。@@cutter 誌面では今田の顔、ボディ、髪にいたるまでケア方法や、フェチトークがさく裂。撮影前日には糖質制限をして臨んだという気合じゅうぶんの巻頭特集となっている。メリハリの効いたボディライン、すらりと伸びる手脚、まぶしい笑顔が収められている。裏表紙には、先月HKT48を卒業した指原莉乃がランジェリー姿で登場。ふっくらとした“美谷間”とすべすべのボディを披露している。  「美女ボディ」特集では、初登場の三吉彩花が、きゅっと引き締まったしなやかボディを披露したほか、佐野ひなこはバストやヒップの丸みが際立つ衣装で登場。元オリンピック新体操団体日本代表の畠山愛理は、美開脚ポーズを披露している。  乃木坂46・堀未央奈は美脚を極めるパンツ特集に登場。変幻自在のパンツルックで着こなし術を披露。夏のよそいき服特集に登場の吉岡里帆は、カジュアルでちょっとレトロな装い。出演映画やマイブームについて語ったスペシャルインタビューも掲載される。  元欅坂46で女優の今泉佑唯は水着特集に登場。見事なくびれと華奢なボディで、ヴィーナス級の色気をまとっている。“3D小顔”メイク特集では、ゆうこすこと菅元裕子とNANAMIが登場。シェーディング術やヘアアレンジなど小顔を目指すテクを掲載している。  ファッション雑誌「ar」は、主婦と生活社より発売中。価格は620円。

  • アイドル卒業の指原莉乃に「思い通り好きなもの食べてね」の声集まる

    指原莉乃、卒業後度々の食事ツイートにファンから「よかったね」の声

    エンタメ

     先月28日にHKT48を卒業した指原莉乃が、卒業後、自身のツイッターに食事の写真を次々と投稿している。これに対してファンからは、「よかったね」「たくさん食べてね」と労いの声が集まっている。@@cutter 4月28日の卒業コンサート終了後に、「はい。お疲れ様でした」というコメントと共にカップ麺、ポテトチップス、そして自身がCMに出演している「からだすこやか茶W」の写真をアップした指原。続いて29日にはからあげ、担々麺を食し、「これにはさすがのからだすこやか茶Wさんも動揺」とツイートした。  アイドル時代は食事のコントロールをしていることが垣間見れた指原だが、卒業後で一息ついているのだろう。その後も念願のこってりラーメンを食べに行ったり、蒙古タンメンで有名な中本を訪れたりと自由なひと時を過ごしている様子。6日には豊洲に足を伸ばし、海鮮丼を食べたことも報告している。  そんな指原に対し、「連日、がっつり行ってますね」「美味しそう たくさん食べてね」「アイドル辞めたっからって自由に食テロしやがって(うらやましい)」といったファンからの暖かい声が殺到。その他に「美味しい物たくさん食べてて羨ましいなぁ」「夜食テロ」などの羨望の声や、おススメの店の情報を伝えるコメントも集まっている。  これには指原も「ラーメン食べまくっても『莉乃ちゃん好きなもの食べられてよかったね』的なコメントばかりなところ、莉乃ちゃん呼びリプは最高」とうれしいツイートをしている。 引用:https://twitter.com/345__chan

  • 指原莉乃

    指原莉乃、卒コンオフショット公開 松本人志との共演振り返る

    エンタメ

     28日にHKT48を卒業した指原莉乃が、自身のツイッターを次々と更新。リハーサル時のオフショットの投稿や、卒業コンサートにサプライズ登場したダウンタウンの松本人志との共演などを振り返り、11年に渡るアイドル生活に感謝の言葉を述べている。@@cutter 「『あの日の出会いに悔いはない 今日までありがとう』の歌詞の通りです」「11年間、本当にありがとうございました!」と感謝の言葉をつづった指原。28日に横浜スタジアムにて開催された卒業コンサートを振り返り、サプライズ登場したダウンタウン松本と先日逝去した内田裕也さんとのデュエットソング「シェキナベイベー」を熱唱したことについて、「すごすぎてお客さんも動揺したのか聞いたことない種類の歓声でした」と語っている。  また、松本と「俺の卒業の時も来てな」とMCで約束したことを明かし、「ダウンタウンさんから卒業する際は必ず!←冗談です」とお茶目なコメントを投稿。「そして裕也さん、ずっと歌い続けます!」と宣言している。  リプライ欄には、「さすがにこれはびっくりしました」「ほんとに来るとは思わなかったwww」といった感想が殺到。その他にも内田裕也さんに扮した松本に対し、「あの瞬間、一番湧いてた自信ある」「松本さんのクオリティが高くてビックリした」など、数多くの声が寄せられている。 引用:https://twitter.com/345__chan

  • 『指原莉乃 卒業コンサート ~さよなら、指原莉乃~』終演後の囲み取材の様子

    指原莉乃、アイドル人生は「11年間ひっくるめて、すっごく楽しかった」

    エンタメ

     HKT48指原莉乃の『指原莉乃 卒業コンサート ~さよなら、指原莉乃~』が28日、神奈川県・横浜スタジアムで開催され、終演後に指原が囲み取材に出席。指原は自身のアイドル人生を「切り抜いたら一日一日、元気がない日とか、辛いことがあった日とかもあったかもしれないんですけど、本当に全部記憶から消して、11年間ひっくるめて、すっごく楽しかったなって、今は胸を張って言えます」と誇らしげに振り返った。@@cutter コンサートのラストで着ていた白のドレス姿で現れた指原は「あっという間で。3時間半近く出突っ張りだったんですけど、本当に一瞬一瞬の記憶が、脳裏に焼き付いて、今も離れないくらい。でもすごくあっという間に感じて、初めての経験というか、こんな風になるんだなあってすごくびっくりしました」と回想。  卒業後、どのような活動をしていくのかについては「今まで通り、いただいたお仕事を一生懸命やるっていう感じかなと思います」と話すも、歌には自信がないと言い、歌手業には進出しないことを明言。「今日でやり尽くしたなと思います。ファンクラブのイベントとか、ちっちゃいところでは歌うことあると思うんですけど、バッて出ていって、バーン!みたいな感じで歌うことは、もうないと思います」と笑顔で語った。  コンサートで一番印象に残った景色を問われると「王冠のところまで行って、お礼をして、照明が全部落ちたときに、全部真っ暗になって。ファンの方のサイリウムの光だけが残った時に、すごくきれいで。ああ、これずっと見てたいなと思うくらい、本当にきれいでした」と答えた指原。  コンサート中に自身が書き下ろすことが発表された劇場公演『いま、月が満ちる』の構想に話が及ぶと、「シンプルな公演が私はすごく好きなので、劇場公演は見ていて飽きないものがいいと思うので、尖ったことをするというよりも、今までAKBがやってきたような公演がしたい」と明かしていた。  コンサートでたびたび涙を流していた指原は、リハーサル中から泣いていたことにも言及。「HKT48に移籍してからこれまで、色んなことがあったけど、こうやってメンバーが泣いてくれる関係性を築き上げられたんだなあっていうのに安心して。可愛いなあと思って、メンバーが泣く度に泣いてましたね」と白い歯を見せていた。

  • 『指原莉乃 卒業コンサート ~さよなら、指原莉乃~』(横浜スタジアム)の様子

    HKT48指原莉乃、卒コンでファンに感謝「11年間本当にありがとう」

    エンタメ

     HKT48指原莉乃の『指原莉乃 卒業コンサート ~さよなら、指原莉乃~』が28日、神奈川県・横浜スタジアムで開催された。指原は、ゲスト出演した松本人志らとともに会場を盛り上げ「11年間、アイドルで、莉乃ちゃんでいさせてくれて、本当にありがとう」と感謝の言葉をファンに贈った。@@cutter コンサートは幼少期の指原がアイドルを志し、AKB48の一員になるまでを描いた映像で開幕。その後、 指原をはじめとするHKT48は、3万800人のファンが埋め尽くした会場に袴姿で現れ「ジワるDAYS」などを歌唱。「夕陽を見ているか?」では出演が叶わなかった宮脇咲良が「大好きです」というビデオメッセージを寄せ、これに指原は涙。「もうアンコールくらい泣いてるね。さく、ありがとう。嬉しいです」と笑顔を見せた。  柏木由紀との「炎上路線」、ビデオメッセージで「本当に魅力あふれるアイドル」とコメントを寄せた渡辺麻友との「アボガドじゃね~し…」でも大いに会場を盛り上げた指原。内田裕也さんとのコラボ曲「シェキナベイベー」では、松本人志(ダウンタウン)が裕也さんの扮装で登場して会場にはどよめきが。  「悪い奴なんです。こいつ。来てくださいってね、僕にアップかましてくるんですよ。炎上を止めたの私でしょとか…」と舞台裏を明かした松本は「『来てくれたら秋元さんが感謝してくれると思いますよ』とか、そんなこと言ってくるんですよ!裕也さん、こいつを何とかしてください!(樹木)希林さんも!」と天に向かって絶叫し、観客は爆笑。そんな松本は中華街で食事をしたことも報告し「指原で領収書(切った)…」と明かして指原を笑わせた。  当日は、指原が全曲を書き下ろすHKT48劇場新公演『いま、月は満ちる』公演が行われることも発表。ラストに「今 君を想う」を歌ってから、ファンによる「莉乃ちゃん!」の大合唱を受けた指原は白のドレスで再登場し、ファンに向けて「11年間、アイドルで、莉乃ちゃんでいさせてくれて、本当にありがとう」と感謝。  その後はアンコールとして「いつだってそばにいる」「ジワるDAYS」「私だってアイドル!」「恋するフォーチュンクッキー」、そして「桜、みんなで食べた」を歌い上げた。そして指原は、舞台の最上部に設置された王冠の中に向かい、観客とメンバーに別れを告げ、感動的なラストステージの幕を閉じた。

  • 28日・横浜スタジアムで行われるコンサートでAKB48グループを卒業する指原莉乃

    指原莉乃、アイドル生活11年半の功績を振り返る

    エンタメ

     今日28日に開催される横浜スタジアム公演をもって、AKB48グループを卒業する指原莉乃。“戦国時代”と言われた時期から現在に至るまでのアイドルシーンを俯瞰しても、とりわけ強い存在感を放っている。逆境をはねのけ、ときには裏方としても手腕を発揮してきた才能溢れる指原の大きな節目を目前に控え、改めてその功績を振り返っていきたい。@@cutter■異例! 他陣営アイドルのファン公言にヲタも好感  彼女のルーツとなったのは、平成のアイドルシーンを代表する勢力の一つであるハロー!プロジェクトだった。彼女が芸能界入りする前から、掲示板サイトで同じハロプロを愛するファンと“レスバトル”に興じていたのは有名な逸話の一つ。  それまで現役アイドルが他陣営への憧れを口にすることは稀(まれ)だったが、指原は自身がアイドルになってからも、モーニング娘。6期メンバーであった亀井絵里、2015年3月に無期限活動停止となったBerryz工房の熊井友理奈、2017年6月に解散した℃-uteの萩原舞、近年は現役モー娘。メンバーの佐藤優樹への思いをガチで語るなど、ハロプロファンからも一目置かれる“オタクキャラ”が注目されるようになった。  指原本人は、2007年10月にAKB48の第5期研究生オーディションに合格。2008年に正規メンバーへ昇格して以降、グループ内では、何をしてもダメな“ヘタレ”キャラを確立し愛される存在に。2012年には、雑誌『週刊文春』でスキャンダルが報じられ集中砲火を浴びる憂き目にも遭ったが、その時期から彼女の芯の強さが頭角を現し始めた。 ■“現役アイドル”がアイドルをプロデュース  自らステージへ立つ一方、2012年6月には「指原莉乃プロデュース『第一回ゆび祭り〜アイドル臨時総会〜』を開催。AKB派生ユニット・渡り廊下走り隊7、AKB公認ライバルとしてデビューしてまもない乃木坂46ほか、ハロプロからBuono!、スターダストプロモーションのももいろクローバーZ、エイベックスのSUPER☆GiRLSや東京女子流など、他陣営を含む総勢10組のアイドルを日本武道館に一堂に集めた1日限りのライブを、総合プロデューサーという立場から成功へと導いた。  そして、もう一つの転機となったのが同時期の人事異動だった。スキャンダルをきっかけにプロデューサーの秋元康氏からHKT48への移籍を命じられた彼女。翌2013年4月には、現役メンバーとしては異例となる“劇場支配人”との兼任が発表され、裏方としてもグループの舵取りを任されることになった。HKTのツアーではセットリストや演出も担当。自らがアイドルファンだった経験から、「ファンがどうしたら楽しめるか」というリアルな目線が生かされることなる。@@separator■ファン目線で発揮されたプロデュース力  指原本人がAKB48選抜総選挙3連覇という快挙を達成する一方で、アイドルプロデューサーとしての地位も確立してくる。現在は、代々木アニメーション学院とのコラボレーションによる声優アイドルユニット・=LOVE(イコールラブ)や、その妹分である≠ME(ノットイコールミー)、さらにオーディション番組『ラストアイドル』から誕生した同名のアイドルグループのプロデュースにも携わっている。  また、指原は卒業コンサートを直前に控えた25日にツイッターでライブグッズについて言及。「今回のグッズはAKB管理ではなく太田プロ管理ちゃんなのでわたしの目がしっかり行き届いております。かわいいしオタク感ちょうどいいしちゃんとしてます」とグッズを紹介。細部まで運営だけに任せない徹底したプロデュース力を発揮している。  テレビではバラエティ番組でMCを務め、お茶の間ではもはやタレントの印象が強い指原。これほどまでにいろいろな肩書きを持ったアイドルは振り返ってみても思いつかない。平成最後ギリギリに11年間半にわたるアイドル生活にピリオドが打つが、今後もシーンを盛り上げる立役者として、後輩たちそして、アイドル界を支えてほしいと願うところだ。(文/カネコシュウヘイ)

  • 指原莉乃

    指原莉乃、卒業前最後の『Mステ』 「これからもAKBを応援してくれるかな?」

    エンタメ

     HKT48の指原莉乃が、26日放送の音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系/毎週金曜20時)に出演。自身の卒業ソング「私だってアイドル!」と、初めてセンターを務めた「恋するフォーチュンクッキー」を披露した。@@cutter 28日の卒業コンサートでAKB48グループを卒業する指原。『笑っていいとも!』(フジテレビ系)で共演していた司会のタモリから「指原、最後ですね」と振られた指原は「ついに!」と笑顔。続けて「卒業は何年も前から考えていたんですけど、いろんなタイミングが重なって、平成まで…。次の元号のときには辞めようと思っていた」と卒業決断を説明。「でも最後と思うと、感慨深いものがありますね」と心境を語った。  かわいがっていたHKT48の後輩・松岡はなが指原の卒業について「やっぱりすごく悲しいので、本当は30歳までいてほしい」と語ると、指原は「私の30歳までアイドルをやるという夢はゆきりんに託して、私の分まで頑張って!」とコメント。いきなり振られた柏木は、「私?」と驚きながらも、「できるだけ頑張ります!」と笑顔で応えた。  番組にはAKB48選抜とHKT48メンバーも出演し、総勢65人。ファンもスタジオに集まり、指原の卒業前最後の『Mステ』ステージを盛り上げた。「恋するフォーチュンクッキー」を歌い終わると、指原は、「みなさん、ありがとうございました。そしてグループをこれからもよろしくお願します」とコメント。最後に指原が「これからもAKBを応援してくれるかな?」と呼びかけ、ファンが「いいとも!」と応えて締めくくった。

  • 池袋駅に出現した指原莉乃の巨大ポスター

    指原莉乃が超巨大なポスターに! ナチュラルな“大人の女性”を表現

    エンタメ

     平成の終わりと共に4月28日に横浜スタジアムで卒業コンサートを開催し、アイドルを卒業する指原莉乃(HKT48)。その指原がブランドアンバサダーを務める「からだ巡茶 ジャスミン」の超巨大ポスターが、4月22日、JRをはじめ各路線が集結する東京・池袋駅に出現した。場所は、中央南口を下りてすぐの地下通路「オレンジロード」(各路線の改札外)の通路脇の壁だ。@@cutter ポスターの指原は、黄色味のかかった落ち着いた山吹色のシャツを着て、もの憂げにも見える表情を浮かべており、アイドル卒業を意識したのか、ナチュラルな“大人の女性”の雰囲気を漂わせる。 @@insert1  ポスターが出現した22日、現地を実際に取材してみると“オトナ指原”のポスターが目を引くだけでなく、周りにはペーパークラフトで作られた華やかなジャスミンの花が散りばめられおり、少し離れた場所からでも、心地よい香りを感じることができる。通路を歩く人たちは、若者も、ビジネスバッグを抱えた会社員も多くが足を止め、スーツを着た若い女性や、制服を着た女子高校生たちは、ペーパークラフトに顔を近づけ、ほんのりとした優しい香りを楽しんでいた。 @@insert2  22日に新たに「からだ巡茶 ジャスミン」が発売開始となった女性に人気の「からだ巡茶」シリーズのブランドアンバサダーを務める指原は、「『からだすこやか茶W』では、明るく元気なイメージを意識していましたが、『からだ巡茶 ジャスミン』では“オトナ指原”な一面を見せられたらと思っています」とコメント。さらに、「私もアイドルを卒業し新たなスタートを迎えますが、リラックスしたいときは『からだ巡茶 ジャスミン』を飲んで、引き続きお仕事をがんばりたいと思います!」と意気込みを語っている。  令和時代の始まりと共に、“大人の女性”として新たなスタートを切る指原のいっそうの活躍に期待したい。一方、世の中の“大人の女性”に目を向けてみると指原がアイドルを卒業する28日を含む10連休ともなるゴールデンウィークを楽しみにしているのかと思いきや、意外にも、約7割の働く女性が「連休前ストレス」を感じていることが発表された(「働く女性のストレス事情に関する調査」日本コカ・コーラ)。  同調査は、今年4月に全国の20代から50代の有識者の女性600名を対象に行われている。「連休前に仕事の負担やストレスが増えていると感じることはありますか?」と質問をしたところ、全体の65.5%が「よくある」「ややある」と回答。連休前の気分については、「連休明けの溜まったメールを想像して気が滅入る」「連休明けの仕事を処理できるかどうかが心配」などの声も。さらに、「日ごろ、ストレスを感じていますか?」という質問には、なんと8割近い数字となる全体の78.2%が「とても感じている」「やや感じている」と回答。ストレスの原因の1位は「仕事の業務」で、「職場の人間関係」がそれに続く。  ストレスを感じている働く女性が多いという結果が浮き彫りにされたが、指原がコメントしているようにお茶などの飲み物でリラックスして、日頃から手軽にストレス発散を図るのもいい方法かもしれない。

  • 指原莉乃

    指原莉乃の“トイレ事情” 友人の女芸人が暴露

    エンタメ

     HKT48の指原莉乃が23日、バラエティ番組『ウチのガヤがスミマセン!』(日本テレビ系/毎週火曜23時59分)に出演。プライベートでも親交のある女性芸人からプライベートを暴露される一幕があった。@@cutter スタジオに登場した指原は「ヒロミさんと後藤さんに是非紹介したい芸人さんがいるんです」と切り出すと、YouTuberとしても活躍するお笑い芸人のフワちゃんを紹介。指原自身が“お友達”と認めるフワちゃんは、超ハイテンションな動画が人気を呼び、現在はチャンネル登録者数約15万人を誇る人気YouTuber。  プライベートでは食事にも「めちゃくちゃ行ってます」と公言する指原について、フワちゃんは「ちゃんとヤバいやつですよ」とバッサリ。さらにプライベートの指原についてフワちゃんは「“私、トイレの後とか手洗わないんです~”とか言ってくるんですよ」と明かすと指原は爆笑。フワちゃんは続けて「その後に、揚げパンをみんなでシェアしたんですけど“私やります!”って。洗ってない手で」と話すと、続けて「マジそのあと私寝込んだからね」と暴露し、スタジオの笑いを誘った。  スタジオにそろったガヤ芸人の鬼嫁を紹介するコーナーになると、コーナーMCを務めるミキの昴生が「聞くところによると指原さんは束縛が激しい?」と聞くと、指原は「どちらかというと」とコメント。これに後藤が「束縛は何をしてしまっているの?」と質問すると、指原は「してない、まだ。だってアイドルですから」と答えた。これを後藤が「そんなんええねんけど…」とスルーすると、指原は思わず「雑っ!」と一言。続けて指原は「女の人と食事に行ったりとか、女の人がいる飲み会とかは嫌です」と明かした。

  • HKT48指原莉乃、東京・AKB劇場で最終の公演に出演

    指原莉乃、AKB劇場で最後の出演 11年間を思い出し「ウルッときた」

    エンタメ

     HKT48の指原莉乃が9日深夜、東京のAKB48劇場に出演。卒業コンサートを控えた指原は、古巣でのステージに終演後「ちょっとウルッときたりするところもありました」と語った。@@cutter 4月13日には福岡での卒業公演、そして4月28日には横浜スタジアムでの卒業コンサートが控えている指原は、この日行われたHKT48 チームH「RESET」公演がAKB48劇場での最後のステージ。24時開演という異例の公演に、HKT48から18歳以上のメンバー16名が出演する“オールナイト公演”となった。  公演がスタートするとメンバーはオープニングからファンの大歓声に迎えられ、1曲目から大盛り上がり。チームHキャプテンの松岡菜摘が「皆さん深夜ですけどテンション上がってますか?最後までそのままの元気でいけますか?」と客席に呼びかけると、ファンのボルテージもさらに上昇。  冒頭のMCで指原は「今日が最後ということで11年前にバックダンサーで出ていた頃を思い出して、北原(里英)とか大家(志津香)とかのこともちょっと思い出して、頑張りたいと思います!」と意気込みを語る。  ユニット曲のブロックで指原は、松岡はな、村重杏奈とともに「制服レジスタンス」に出演し、圧巻のダンスパフォーマンスを展開。盛大な歓声に迎えられたアンコールではサプライスで、4月10日発売の指原最後の作品となるHKT48のシングル「意志」とAKB48としてのラストシングル「ジワるDAYS」を披露した。大きな拍手に包まれ、AKB48劇場での指原莉乃最後の公演は幕を閉じた。  終演後、指原は「まだ実感はわかないんですけど、メンバーが泣いてたりして、ちょっとウルッときたりするところもありました」と語ると、続けて「今までの11年間の色々な懐かしいことを思い出しました」と心境を明かした。

  • 指原莉乃

    指原莉乃&柏木由紀ら、新元号発表の瞬間「れいわああぁ!!!!」

    エンタメ

     HKT48の指原莉乃が1日、ツイッターを更新し、本日発表になった「新元号発表」の瞬間を柏木由紀、田中美久らと過ごす映像を投稿。新元号が発表されると、「れいわー!」と大盛り上がりの様子を見せた。@@cutter 指原は「れいわああぁ!!!!」とツイートし、動画をアップ。映像には、AKB48&NGT48の柏木、HKT48の田中と共に、新元号が発表されるのを今か今かと待っている姿が映し出される。  そして新元号「令和」が発表されると、「何? 何て言った?」「へいわ?」と一瞬戸惑いを見せた後、「れいわ! れいわー! れいわー!」と全員で大盛り上がりを見せた。 引用:https://twitter.com/345__chan

  • (左から)HKT48の指原莉乃、山崎賢人

    指原莉乃、憧れの山崎賢人と対面 “好きなタイプ”に「私じゃん」

    エンタメ

     HKT48の指原莉乃が27日、『今夜くらべてみました 翔んでる埼玉女&ハワイ女子会&工藤夕貴と合宿2時間SP』(日本テレビ系)に出演。憧れだった俳優・山崎賢人のサプライズ登場に喜びを爆発させた。@@cutter 番組では指原、フリーアナウンサーの川田裕美、女優の佐藤仁美ら「最強独身トリオ」で、ハワイロケをした模様を放送。ホテルで女子会を楽しむ中、サプライズゲストとして山崎と、映画『キングダム』(4月19日公開)で共演する吉沢亮の2人が登場すると女性陣はパニック。「番組終わるんですか?」「顔面つよ!」などと豪華なゲストに大興奮となった。  中でも、以前から同番組で山崎のファンであることを公言していた指原は、山崎が好みだという束ねていた髪をほどく仕草を披露したり、山崎が「明るい子がタイプ」と話すと「私じゃん」と主張したりと猛アピール。山崎と吉沢が、普段女性についても会話するという話には「いやん! しないでほしい」と思わず本音を吐露していた。  また、場所を海に移して行われたロケで、海を背景に自撮りをしている山崎の姿を見た指原は「イメージVTRみたい。山崎賢人さんじゃなかったら売れていないグラビアアイドルがするやつ」とコメントするなど、終始べた惚れの様子だった。

  • 指原莉乃

    指原莉乃、同級生・Snow Man渡辺と共演「人気者で目立つ存在だった」

    エンタメ

     HKT48・指原莉乃が、29日放送の音楽番組『ミュージックステーション 3時間スペシャル』(テレビ朝日系)に出演。AKB48として最後のシングル曲『ジワるDAYS』を愛称の“さしこ”にちなんで、これまで着用した345着の衣装に囲まれたセットでパフォーマンスした。@@cutter 『笑っていいとも!』でも共演し、馴染みのあるMCのタモリから「卒業するんだよね?」と振られた指原は、「うれしい半分かなしい半分で複雑なんですけど、まだ今のところ実感はないですね」と心境をコメント。メンバーの柏木由紀へは、昨年のMステの現場で卒業の意思を伝えたことも明かした。  指原は柏木とAKB加入前から“ハロプロファン”として面識があり、握手会イベントで隣の席になったときのエピソードを披露。指原が当時の柏木の印象を「すごいかわいい子がいるなと思った」と振り返ると、柏木は「私はすごいうるさい子がいるなと思った」とバッサリ。タモリも「指原はうるさいって言うか声がささるんだよね」とツッコみ、スタジオを笑わせた。  また番組には、指原の高校の同級生でジャニーズJr.のSnow Man渡辺翔太も出演。指原は当時の渡辺を「クラスの人気者で目立つ存在だった」と明かすと、渡辺は「当時は指原さんが研究生で、僕が上から『お互い頑張ろうな』みたいな言っていたのに、卒業したら逆にめちゃくちゃ売れていて…」と振り返り、「共演できてうれしい」と笑顔で答えた。

  • 指原莉乃

    指原莉乃、黒柳徹子にHKT48“移籍”の経緯を追及されて思わず爆笑

    エンタメ

     HKT48卒業を予定している指原莉乃が26日、『徹子の部屋』(テレビ朝日/毎週月曜〜金曜12時)に出演。AKB48からHKT48へと移籍した経緯を司会の黒柳徹子から追及され、思わず爆笑してしまう一幕があった。@@cutter 冒頭、黒柳が「今は博多のグループに所属してらっしゃるんですって?」と質問すると、指原は黒柳に、自身が現在は福岡・博多が拠点のHKT48に所属していることを説明。これを聞いた黒柳が「博多に何かご縁があって?」と尋ねると、指原は「出身が大分なので…」と語ると、続けて「AKB48のときにスキャンダルがあって、プロデューサーの秋元さんから“一回、HKT48で修行だ”って言ってもらって、HKT48でイチから頑張った感じです」と説明した。  この話を聞いた黒柳が「スキャンダルがあったって、あなた自身に?」とツッコむと、スタジオのスタッフからも笑いが。指原も「あの…そうなんですスイマセン…当時は学生だったので、そんな中で恋愛しちゃったので…」と苦笑い。黒柳が追及の手を緩めることなく「その恋愛はどうなったの?」と質問を重ねると、指原は思わず爆笑。黒柳に対して「その恋愛は全然ステキじゃなかったです」と答えていた。  現在の指原が“若きご意見番”としてバラエティー番組などで確固たる人気を築いていることに触れた黒柳が「お金が入ると溜まる一方で、それをあなたは使わない?」と質問。これに対して指原は「はい、まったく使わないですね」と答えると「基本的に貯金をしているんですけど、20歳になったぐらいのときに、母が“保険に入ろう”と言って、60歳くらいから10万円ずつもらえる安定したものに気づいたら入っていて…」と告白。現在は母親がお金の管理をしているそうで、指原は「自分がどのくらい貯金をしているのかも分からなくて、いまだに定期的に母がお金を持って来てくれて、置いていってくれるお小遣い制です」と明かした。  また番組の中で指原は、両親のために故郷に“一戸建て”を購入しプレゼントしたことも告白。指原は「やっと親孝行できたかなと思いますね」と笑顔で語った。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access