クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

高畑淳子 関連記事

  • 今夜スタート『アライブ』 松下奈緒&木村佳乃、2人の医師ががん患者と向き合う

    エンタメ

     女優の松下奈緒が主演を務め、木村佳乃が共演するドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』(フジテレビ系/毎週木曜22時)が今夜9日スタート。がんのスペシャリストの内科医・松下と外科医・木村という2人の医師が、がん患者と向き合う。

  • 堤真一、“ノー番宣”!念願の『ご長寿グランプリ』ゲスト出演で思わず笑い泣き

    エンタメ

     俳優の堤真一が、年末恒例番組『明石家さんまの爆笑! ご長寿グランプリ2019』(TBS系/12月29日18時)にゲスト出演。番組の大ファンだという堤は、番宣(番組宣伝)一切なしで登場し、ご長寿たちの強烈な迷・珍回答に思わず笑い泣きする。

  • 松下奈緒×木村佳乃『アライブ』、全身がん患者役に高畑淳子&キーパーソンに三浦翔平

    エンタメ

     女優の松下奈緒が主演を務め、木村佳乃が共演する2020年1月9日スタートのドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の追加キャストとして、女優の高畑淳子や俳優の三浦翔平、北大路欣也、田辺誠一、中村俊介の出演が発表された。

  • 柴咲コウ主演『坂の途中の家』、田辺誠一&水野美紀ら共演キャスト&予告編解禁

    エンタメ

     女優の柴咲コウが主演を務める4月放送の『連続ドラマW 坂の途中の家』(WOWOW/毎週土曜22時)に、田辺誠一、光石研、風吹ジュン、水野美紀ら実力派俳優陣の出演が発表され、併せて、予告映像も解禁となった。

  • 広瀬すず主演『なつぞら』 母役・松嶋菜々子は「力添えができれば」

    エンタメ

     2019年前期の連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/毎週月曜~土曜8時)の北海道・十勝編の出演者発表会見が26日、NHK放送センターで行われ、松嶋菜々子、藤木直人、清原翔、岡田将生、草刈正雄ら14名が出席した。主演の広瀬すずは「これから遠慮なく“お父さん”“お母さん”と甘えたいと思います」と語った。

  • 深キョンと松ケン夫婦が出した答えに絶賛の嵐 『隣の家族~』最終回

    エンタメ

     深田恭子と松山ケンイチが出演するドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の最終回が22日に放送された。奈々(深田)と大器(松山)カップルをはじめ、渉(眞島秀和)と朔(北村匠海)らコーポラティブハウスのそれぞれの家族が未来に向けて一歩踏み出した今話。放送終了後、SNSでは「本当にいいドラマだった。最後は予想と違った形だったけど全員ハッピーエンドでよかった」「みんなの未来が幸せで溢れてて本当に素晴らしい最終回だった」というコメントが溢れ、感動する視聴者が続出した。

  • 深田恭子にかけた、義母の優しすぎる言葉に号泣!『隣の家族は青く見える』第6話

    エンタメ

     深田恭子と松山ケンイチが出演するドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第6話が23日に放送された。妊活がうまくいかず、一人重い気持ちを抱える奈々(深田)に対し、義母の聡子(高畑淳子)が「奈々ちゃんが大好き」「嫁に来てくれたことが本当に嬉しい」と思いをぶつけるシーンに視聴者が号泣。SNSでは「ほんといいドラマ。高畑淳子さん最高」「お義母さんとななちゃんの世界が優しくて好き。お義母さんの優しさに号泣」と絶賛する声が相次いだ。

  • 深田&松山、眞島&北村カップルの愛の形に反響 『隣の家族は青く見える』第4話

    エンタメ

     深田恭子と松山ケンイチが出演するドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第4話が8日に放送された。互いを思いやり、愛情を注ぐ深田と松山の夫婦の姿に、ネットでは「深キョンが可愛すぎるし松ケンが素敵すぎる」「聖人夫婦かよ」と憧れる視聴者が続出した。

  • 深田恭子、松山ケンイチに下着の話を振られ「困りましたね」

    エンタメ

     深田恭子、松山ケンイチ、高畑淳子が、10日に都内で実施されたフジテレビ1月期の木曜劇場『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系/1月18日より毎週木曜22時)のヒット祈願および撮影安全祈願に出席。戌年の年女である深田は、松山の印象について「グサッと来ることを、サラリと言われる」と笑顔で語った。

  • EXOカイ、倉科カナを強く抱きしめ…主演ドラマ『春が来た』場面写真公開

    エンタメ

     アジアで絶大な人気を誇るトップグループのメンバーであるカイ(EXO)が日本のドラマで初主演を務め、倉科カナらと共演する『連続ドラマW 春が来た』(WOWOW)の場面写真が公開された。

  • EXOカイ、日本ドラマ初主演『春が来た』2018年1月放送定!

    エンタメ

     アジアで絶大な人気を誇るトップグループのメンバーであるカイ(EXO)が日本のドラマで初主演を務める『連続ドラマW 春が来た』が、2018年1月に放送されることが決定し、単独キービジュアルも解禁となった。

  • 武井咲主演『黒革の手帖』、福山雅治書き下ろし主題歌挿入の予告解禁

    エンタメ

     松本清張の同名小説を基に、女優の武井咲が主演を務める新木曜ドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日)から、福山雅治による書き下ろしの主題歌「聖域」が挿入された予告編が到着。「清張史上最強」と称される悪女を熱演する武井の姿が、一部明らかになった。

  • 高畑裕太容疑者、接見で母・高畑淳子に涙ながらに謝罪「死のうと思った」

    エンタメ

     23日に俳優の高畑裕太が強姦致傷の疑いで群馬県警に逮捕されたことを受けて、母親の高畑淳子が26日、都内にて記者会見を行った。前日の25日、群馬県警前橋署で初めて対面した高畑裕太容疑者の様子について、「何度も泣いたのか、目が腫れあがってとにかく震えて泣いていました。申し訳ない、を繰り返すばかりでした。仕事のご迷惑はどうなっていますか、とまず言っていました」と話した。しばし沈黙した後、「死のうと思った、みたいなことを言っていました。あとは震えて泣くばかりで、何がどうと言える状態ではなく」と、かなり混乱し反省していたことを苦しそうな表情で伝えた。

  • 高畑裕太容疑者、逮捕の余波広がる…ドラマやバラエティ番組のサイトから名前削除

    エンタメ

     女優・高畑淳子の長男で俳優の高畑裕太が23日、強姦致傷の疑いで群馬県警に逮捕されたことを受けて、高畑が出演するドラマやバラエティ番組にも影響が出始めている。収録を終えていた23日深夜放送の『今夜くらべてみました』は、日本テレビによると番組内容を差し替えるという。現在放送中の『侠飯~おとこめし~』(テレビ東京系)などの番組公式サイトからも名前が削除された。

  • 中谷美紀主演SPドラマ『模倣犯』、清水富美加&満島真之介&濱田龍臣の出演決定!

    エンタメ

     2016年にテレビ東京で放送されるドラマスペシャル 宮部みゆきサスペンス『模倣犯』。すでに、主演を中谷美紀が務めることが発表されているが、さらに清水富美加、満島真之介、濱田龍臣ら実力派の若手俳優が出演することがわかった。

  • 米倉涼子、40歳で“大奥”初挑戦 「“耐える”ことも必要」松本清張と最強タッグ

    エンタメ

     米倉涼子が、“大奥”を舞台にした松本清張原作のスペシャルドラマ『かげろう絵図』で主演を務めることがわかった。本作は、江戸時代後期に世間を騒がせた一大ゴシップ“感応寺事件”をもとに描く驚異の歴史サスペンス。“松本清張サスペンスといえば米倉涼子”という最強の組み合わせで贈る本作について、米倉は「40歳にして、大奥という初めての世界で、勉強させていただいています」と意気込みを語っている。

  • 高畑淳子&裕太、親子ケンカするも「今では一番の友達」 共通の“芝居”がきっかけに

    エンタメ

     大河ドラマ『真田丸』(NHK)や『ナオミとカナコ』(フジテレビ)に出演中の女優・高畑淳子が、息子で俳優の高畑裕太とともに、14日放送のバラエティ番組『おしゃれイズム』(日本テレビ)に出演。この日は実娘である高畑こと美からのコメント映像も到着し、高畑家族の仲睦まじい様子を語った。

  • 内田有紀、広末涼子と「言葉以上に触れ合っている」お互いイメージ通り

    エンタメ

     女優の広末涼子と内田有紀が7日、新ドラマ『ナオミとカナコ』の制作発表会に登場した。両者とも90年代にデビューをしているが、本作が初共演となる2人。内田の印象について広末は「女優を夢見ていたときからスクリーンやブラウン管の中で輝いていた人なので、憧れの存在だった。ご一緒できてうれしい。共演してサバサバした雰囲気など、イメージ通りだった」と明かしていた。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access