岡村隆史 関連記事

  • 『決算!忠臣蔵』で時代劇に初挑戦する橋本良亮(A.B.C‐Z)

    A.B.C‐Z・橋本良亮、時代劇初挑戦 映画『決算!忠臣蔵』に出演決定

    映画

     俳優の堤真一とナインティナイン・岡村隆史がダブル主演を務める映画『決算!忠臣蔵』に、A.B.C‐Zの橋本良亮が出演することが発表された。仇敵・吉良上野介に一番太刀を付けた人物としても知られる赤穂浪士・武林唯七役を務める。橋本の映画出演は『劇場版 BAD BOYS J ‐最後に守るもの‐』(2013年)以来2作目、時代劇は初挑戦となる。@@cutter 本作は、赤穂浪士の討ち入り計画の実像を、大石内蔵助が実際に残した決算書を基にお金の面から考察した山本博文の著書『「忠臣蔵」の決算書』(新潮新書)の実写映画化。  主君・浅野内匠頭の仇を討つため、その妻・瑤泉院から預かった上限予算9500万円以内で何とか討ち入りするべく、爪に火を灯すように日々の生活費や江戸までの旅費、武具までにも「これなんぼ?」と問い詰める口癖の内蔵助をはじめ、「忠臣蔵」の実像を<予算>と<関西弁>を切り口に描く。内蔵助を堤、彼を支える貧乏なそろばん侍・矢頭長助を岡村、すご腕の剣豪で討ち入り中心メンバーの不破数右衛門を関ジャニ∞の横山裕がそれぞれ演じる。監督と脚本は、『殿、利息でござる!』『忍びの国』の中村義洋。  橋本が演じる武林唯七は、早くから討ち入りを主張する浪士きっての過激派で、不義・不正を憎む剛直な性格ながら、大事なところでどこかズレた、おっちょこちょいな部分も持つ、人間味あふれる人物。討ち入りをめぐって右往左往する内蔵助に決断を迫る急進派の一人として、物語の重要な役割を担う。  撮影前、「A.B.C‐Zのセンターとしていいところを見せたいです」と意気込んでいた橋本は、その言葉通り、豪華な共演陣を前に初日から堂々たる演技を披露。あるシーンでは納得いかず20テイク以上重ねる場面もあり、うまくいかないいら立ちが募って大声を上げ自分自身を奮い立たせるストイックな姿も見せた。クランクアップ時には「やっとわかってきたところです。あっという間の1ヵ月半でした。まだまだ出来ます!」と謙虚に答えつつ、「また時代劇をやりたいです」と十分な手応えを感じているようだった。  橋本は出演にあたり「今回このような貴重な機会を頂き大変光栄です。初めての時代劇挑戦でしたが、堤さんはじめ、キャストの皆さんスタッフの皆さんに助けていただきながら、とても濃密で幸せな時間を過ごすことができました。事務所の先輩である横山くんの俳優としての姿にもとても痺れました!」と話している。  映画『決算!忠臣蔵』は今冬に全国公開。

  • 『決算!忠臣蔵』に出演する横山裕

    横山裕、『決算!忠臣蔵』に出演 20年ぶりに忠臣蔵に挑戦

    映画

     俳優の堤真一とナインティナイン・岡村隆史がダブル主演を務める映画『決算!忠臣蔵』に、関ジャニ∞の横山裕が出演することが発表された。忠臣蔵作品への出演は20年ぶりとなる横山は、すご腕の剣豪で討ち入り中心メンバーの赤穂浪士・不破数右衛門役を演じる。@@cutter 本作は、赤穂浪士の討ち入り計画の実像を、大石内蔵助が実際に残した決算書を基にお金の面から考察した山本博文の著書『「忠臣蔵」の決算書』(新潮新書)を実写映画化したもの。主君・浅野内匠頭の仇を討つため、その妻・瑤泉院から預かった上限予算9500万円以内で何とか討ち入りするべく、爪に火を灯すように日々の生活費や江戸までの旅費、武具までにも「これなんぼ?」と問い詰める口癖の内蔵助をはじめ、「忠臣蔵」の実像を<予算>と<関西弁>を切り口に描く。内蔵助を堤、彼を支える貧乏なそろばん侍・矢頭長助を岡村が演じる。監督と脚本は、『殿、利息でござる!』『忍びの国』の中村義洋。  横山が演じるのは、すご腕ながら不調法者で、浅野家より暇を出されて浪人となり、塩問屋の用心棒などで生計を立てていた不破数右衛門。藩主・浅野内匠頭の切腹や藩のお取り潰しを知ると、内蔵助のもとへとはせ参じ、赤穂浪士の一員として討ち入りの中心メンバーとして活躍していく。純粋な心を失わず、何があっても堤演じる内蔵助を愚直なまでに信じ、皆をまとめていく役どころだ。  横山は1999年のテレビ東京のドラマ『赤穂浪士』で大石主税を演じて以来の忠臣蔵作品への出演となり、中村組には初参加となる。クランクイン前から殺陣の稽古に挑むなど気合い十分で、その腕前は殺陣師が驚くほどだという。  撮影を振り返り、横山は「堤さんをはじめ、豪華なキャストの方々と共演させていただき刺激的な毎日でした。また初めて本格的な殺陣に挑戦したのですが、自分自身出来上がりが楽しみです」と話している。  映画『決算!忠臣蔵』は今冬に全国公開。

  • 2020年大河ドラマ『麒麟がくる』出演者発表会見に登場した沢尻エリカ

    沢尻エリカ、声を詰まらせ感無量 初の大河はすべてを捧げる「集大成」

    エンタメ

     女優の沢尻エリカが8日、NHK放送センターにて行われた2020年大河ドラマ『麒麟がくる』出演者発表会に出席し、戦国時代の武将・斎藤道三の娘で、のちに織田信長の正室となる帰蝶(濃姫)として出演することが発表された。芸能生活20年にして初の大河に沢尻は「沢尻エリカの集大成だと思っています」と感極まりながら語っていた。@@cutter 沢尻のほか、斉藤道三役の本木雅弘、織田信長役の染谷将太、門脇麦(駒役)、ナインティナインの岡村隆史(菊丸役)、高橋克典(織田信秀役)、西村まさ彦(明智光安役)、上杉祥三(平手政秀役)、尾美としのり(土岐頼芸役)、石川さゆり(明智牧役)、堺正章(望月東庵役)も出席した。  それぞれが、大河ドラマの重みをかみしめるようにやや緊張した表情を浮かべるなか、沢尻は、感極まって言葉を詰まらせながらも「12歳で芸能界に入り20年。右も左も分からず、ただがむしゃらに生きてきました。この世界でたくさん失敗して、挫折しながらを学んできたすべてのものを、この作品に捧げたいと思います。沢尻エリカの集大成です」と力強く宣言。続けて、登壇者を見渡すと「こんなに素晴らしいキャストのみなさんと共演させていただく機会を与えてくれて感謝です」と感無量な表情を浮かべていた。  沢尻と同じく、大河ドラマ初出演となる岡村は「ド緊張しています」と顔を引きつらせるが「ほぼ(岡村が出演している情報番組)『チコちゃんに叱られる!』(NHK総合/毎週金曜19時57分)のおかげだと思っています。チコちゃんさまさまです。みなさんに迷惑をかけてはいけないと歴史の勉強を始めたのですが、スタッフから『やらなくていいです』と言われ、ただボーっとしている状態です」と発言し会場の笑いをとっていた。  制作統括の落合将プロデューサーは「これまでのイメージとは違う人物像が観られる大河にしたい」と話すように、織田信長役の染谷や、斎藤道三役の本木らには、かなり斬新な役へのアプローチ方法が期待されるが、染谷は「制作陣からも革新的な信長と言われています。どんな信長になるのか自分でも楽しみです」と目を輝かせると、本木も「共演者、視聴者をねちっこく刺激したい」と抱負を語っていた。  明智光秀役として大河ドラマで主演を務める長谷川は「まだラーメン作りを終えたばかりで大河の重厚さにはついていけていませんが」と現在放送中の連続テレビ小説『まんぷく』(NHK総合/月曜〜土曜8時ほか)での役柄を引き合いに出して笑いを誘っていたが、表情を引き締めると「ものすごく豪華なキャストの真ん中に立たせていただき、いまから武者震いしています。勝算はあります」と強い視線で語った。  大河ドラマ『麒麟がくる』は2020年1月より放送。

  • 映画『決算!忠臣蔵』キャスト

    竹内結子&石原さとみら、堤真一×岡村隆史『決算!忠臣蔵』に出演

    映画

     俳優・堤真一が主演を務め、ナインティナイン・岡村隆史が共演する映画『決算!忠臣蔵』より、14名の新キャストが解禁。濱田岳、妻夫木聡、竹内結子、石原さとみらが出演することが発表された。@@cutter 原作は、東大教授・山本博文による新書『「忠臣蔵」の決算書』(新潮新書)。「忠臣蔵」は、君主の無念を晴らすため、浪士となった四十七人の藩士達が立ち上がり、宿敵・吉良上野介に「仇討」を決行する美談だが、本作は仇討にかかる「予算」に焦点を当てた異色の忠臣蔵となっている。上限予算9500万以内でなんとか討入りするべく、「これなんぼ?」が口癖の主人公・大石内蔵助を堤が演じ、内蔵助を支える貧乏なそろばん侍・矢頭長助を岡村が務める。監督と脚本は、『殿、利息でござる!』『忍びの国』の中村義洋。  新キャストはほかに、荒川良々、西村まさ彦、寺脇康文、上島竜兵、堀部圭亮、山口良一、鈴木福、千葉雄大、滝藤賢一、笹野高史。  俳句や茶道に通じ、討入りに必要な吉良邸の情報を手に入れる大高源五を濱田が、内蔵助の軍師・参謀として仕え、討入りの作戦を立てる菅谷半之丞を妻夫木が演じる。また、内蔵助を優しく時に厳しく支え続ける愛妻・りくを竹内が、内匠頭の妻で、内蔵助を叱咤激励し、亡き夫の仇討を支援する瑤泉院を石原が務める。  中村監督作品への出演は今作で6作目となる竹内は「こんなにも有名なお話なのにこの作品がなければ知らなかった物事が描かれていて、驚いたのと同時に、語り継がれてきた“あのこと”に至るまでお金がかかるなんて考えたこともなかったなと気付きました。その時から私はひそかにこの作品を“目から鱗の忠臣蔵”と呼んでいます」とコメント。  中村監督作品に出演するのは今作が2作目となる石原は「主人公・大石内蔵助に対し、ほとほと呆れている役柄でしたが、笑い溢れる温かな現場で、撮影がとにかく楽しくて仕方ありませんでした。瑤泉院の持ち金を赤穂浪士はどう使う!? そんな、今まで見た事のない笑える、本気の忠臣蔵!を是非お楽しみにください!」とメッセージを寄せている。  そのほか、キャスト陣が担当する役柄は以下の通り。討入り推進派の剣豪・堀部安兵衛(荒川)、内蔵助の副将として一貫して補佐し続けた吉田忠左衛門(西村)、真面目で公平実直な大目付・間瀬久太夫(寺脇)、元赤穂藩藩士・早川惣介(上島)、討入りを応援するそば屋『いづみや』の主人・長次(堀部)、広島藩の浅野家本家の用人・井上団右衛門(山口)、内蔵助の息子で、四十七士最年少である大石主税(鈴木)、江戸幕府の役人で、内匠頭が切腹した際の介錯人・磯田武太夫(千葉)、大垣藩藩主で内蔵助に討入りをやめさせる進言をする戸田采女正(滝藤)、瑤泉院付の用人で内蔵助とのパイプ役になる落合与左衛門(笹野)。  映画『決算!忠臣蔵』は今冬に全国公開。

  • 博多華丸・大吉の結成28周年イベントに出席した岡村隆史(ナインティナイン)、バカリズム

    ナイナイ岡村、バカリズム、和牛ら人気芸人が集結 豪華すぎる打ち上げ

    エンタメ

     お笑いコンビ・ナイティナインの岡村隆史が3日、自身のインスタグラムに、博多華丸・大吉のコンビ結成28周年イベント後に行われた打ち上げの様子をアップ。そこに集まった豪華な顔ぶれが、ネット上で大きな話題となっている。@@cutter 「華大28周年ライブ打ち上げばい!」というコメントとともに岡村が投稿したのは、自身や博多華丸・大吉はもちろん、NON STYLE・石田彰、和牛、次長課長、陣内智則、さらに華大と同じ九州出身のお笑いコンビ・パンクブーブーなど豪華な顔ぶれがそろった集合写真。現よしもとクリエイティブ・エージェンシー代表取締役社長・藤原寛も写り込んだことに反応するファンも多いよう。  また、よしもと関係者以外にも、マセキ芸能社所属で華大と同じ福岡出身のバカリズムの顔も。バカリズムは自身のインスタグラムにイベント前後の楽屋の様子も投稿し、華大の記念イベントのために人気芸人らが集ったことが伺い知れる。  ナイティナインと博多華丸・大吉は同期ということもあり、こうした祝賀会が過去にも開かれた経歴がある。にこやかに笑う姿が撮影されたショットからは、集まった芸人たちの仲の良さが伺えた。  コメント欄には、「好きな人だらけ」「豪華ですね」「この打ち上げ見るだけでもお金入りそう」といった賞賛の声や、「藤原さんがいらっしゃいますね!!」「岡村さんシャッチョウさんの隣ですやん」など、新社長に対する突っ込みの声も多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/okamuradesu/    https://www.instagram.com/okamuradesu/

  • (左から)明石家さんま、岡村隆史

    明石家さんま、ナイナイ岡村らの集合写真にファン「お笑い界のオールスター」

    エンタメ

     お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が24日、自身のインスタグラムに、明石家さんまをはじめとするよしもと芸人らの集合写真を投稿。ファンから「豪華」「すごいメンバー」といったコメントが寄せられている。@@cutter 岡村が「駐在さん ありがとうございました」というコメントとともに投稿しているのは、よしもと芸人ら総勢30人による集合写真。これは23日に開業した大阪の新しい劇場「COOL JAPAN PARK OSAKA」のこけら落とし公演『さんま・岡村の花の駐在さん』のオフショットとみられる。  写真には「駐在さん」姿の岡村、さんま、桂文枝、月亭八方に加え、西川きよし、間寛平、今田耕司といった大御所が勢ぞろい。さらに後方にはお笑いコンビ和牛、『M‐1グランプリ2018』覇者の霜降り明星、ミキ、中川家、ガンバレルーヤ、山田花子、たむらけんじらの顔もあり、よしもとの大御所から若手までがそろう豪華な集合写真となっている。  ファンからは「豪華メンバー」「観たかったです スゴいメンバー」「めっちゃ楽しそう!」「お笑い界の オールスター」といった声が殺到。公演についても「見に行きたかった!チ、チケット が 取れなかった」などと残念がる声があった。 引用:https://www.instagram.com/okamuradesu/

  • (左から)GACKT、岡村隆史、土屋太鳳

    GACKT&岡村隆史、“声量”めぐってケンカ!? 太鳳が慌ててフォロー

    エンタメ

     ミュージシャン、俳優のGACKTが14日に放送された『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系/毎週木曜19時56分)の人気コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!20」にゲスト出演。GACKTの“声量”をめぐってナインティナインの岡村隆史と口論が勃発。女優の土屋太鳳がフォローする一幕があった。@@cutter この日は、高級イタリア料理店を舞台にゴチバトルを展開。GACKTがトリュフが乗ったハンバーグを口に含み、じっくり間をとって味わうと、情感たっぷりに「いや今日これを頼んで正解だったなぁ…」と一言。さらにハンバーグの味について「このハンバーグの身の粗さがいい…この食感の感じが…」とささやくと、岡村が申し訳なさそうに「GACKTさん、もうちょっと声を張って…」と願い出る。「ところどころちょっと聞こえなくて…すみません」と話す岡村に対して、GACKTが目を見開いて「じゃあ放送で、ボクのところだけボリューム上げてください!」と返すとゴチメンバー一同が大爆笑。  2人のバトルをそばで聞いていた千鳥・ノブが思わず「今、出してくださいよ今!」とツッコむと、一方の土屋は「ケンカしないで〜」と2人を慌ててフォローしていた。

  • (左から)田中圭、橋本環奈、渡辺直美

    橋本環奈&田中圭ら今夜で最後のゴチ4ショット ファンからクビ惜しむ声

    エンタメ

     お笑い芸人の渡辺直美が20日、自身のインスタグラムを更新し、『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系/毎週木曜19時58)の人気コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!」で共演する橋本環奈、田中圭、岡村隆史との4ショットを公開。同日の生放送で「クビ」(降板)が決定するだけに、ファンは「誰もクビになってほしくない」「このメンバー変わってほしくないなぁ…」などのコメントを寄せている。@@cutter 渡辺は「今日のゴチになりますはこのメンバーでは最後の夜です」「生放送でクビが二人決まります。今のところ私とはしもっちゃんがクビ候補です」「あードキドキ。ぜひ生放送でご覧ください」という言葉を添えて、橋本、田中、岡村との4ショットを公開。田中は、今年2月に亡くなった大杉漣さんの後任で、9月から大杉さんの自腹額を引き継ぐ形で途中参戦している。  渡辺が言及している通り、今夜の生放送で今季のクビが確定する。現在のところ、自腹額は橋本が約70万円でトップ。ついで渡辺が約49万円。このままだと2人がクビとなるが、田中も約24万円と、今夜自腹となればクビの恐れもある予断を許さない状況だ。  投稿を受けたファンは「誰もクビになってほしくない」「かんなちゃんに、なおみちゃんにみんな頑張って」「このメンバー変わってほしくないなぁ…」「このメンバー全員素敵すぎです!いなくならないでほしー」「奈様も直美様も最強カワイイです」といったクビを惜しむ声が殺到している。 引用:https://www.instagram.com/watanabenaomi703/

  • 『第69回NHK紅白歌合戦』への出演が決まったチコちゃんと岡村隆史

    2018年『紅白歌合戦』チコちゃん&岡村隆史出演決定

    エンタメ

     バラエティ番組『チコちゃんに叱られる!』(NHK総合/毎週金曜19時57分)に出演中のチコちゃんとナインティナインの岡村隆史が、『第69回NHK紅白歌合戦』(NHK総合/12月31日19時15分)に出演することが決定した。@@cutter 『チコちゃんに叱られる!』は番組のマスコットである5歳の女の子、チコちゃんが発する素朴な疑問に答えていく雑学バラエティ番組。今年4月にレギュラー放送がスタートすると、チコちゃんのかわいくてちょっと生意気なキャラクターや、岡村とのアドリブ満載の楽しい掛け合いが、幅広い世代で人気となっている。そんなチコちゃんと岡村が『第69回NHK紅白歌合戦』の企画コーナー「チコちゃん×紅白」に登場する。  岡村がNHK紅白歌合戦に出演するのは、2006年『第57回NHK紅白歌合戦』の「みんなのうた45年! キッズショー」に登場して以来。今回はチコちゃんとのコンビで、紅白を盛り上げる。  『第69回NHK紅白歌合戦』は、NHK総合ほかにて12月31日19時15分放送。

  • (左から)映画『決算!忠臣蔵』に出演する堤真一、岡村隆史

    堤真一×岡村隆史『決算!忠臣蔵』2019年冬公開

    映画

     俳優・堤真一と、時代劇初挑戦となるナインティナイン・岡村隆史が参戦する映画『決算!忠臣蔵』が、2019年冬に公開されることが決定した。@@cutter 原作は、東大教授・山本博文による新書『「忠臣蔵」の決算書』(新潮新書)。大石内蔵助が実際に残した決算書をもとに、討入り計画の実像を記した話題作で、著者初の映画化となる。監督と脚本は、『殿、利息でござる!』『忍びの国』等、近年時代劇でもヒット作を連発する中村義洋。今までに誰も見たことのない、新しい忠臣蔵が誕生する。  古くから日本人に愛され、これまでに何度も映画化、ドラマ化、舞台化されてきた時代劇の王道「忠臣蔵」。君主の無念を晴らすため、浪士となった四十七人の藩士達が立ち上がり、宿敵・吉良上野介に「仇討」を決行する美談であるが、本作は仇討にかかる「予算」に焦点が当てられた異色の忠臣蔵となっている。  堤真一演じる大石内蔵助は、君主の切腹を嘆く暇もなく、岡村隆史演じる矢頭長助の力を借りながら、お家再興に向け励んでいた。しかし、その夢もあえなく絶たれてしまう。世間から仇討を熱望されるも、なんと8400万もの予算が必要なことが判明。討入るのか討入らないのか、迷っているうちに予算はどんどん減っていく。果たして彼らは、予算内で無事に仇討を「決算」することができるのか?  主演の堤は「お話をいただき、あまりにも面白い脚本ですぐお受けすることにしました。面白いだけではなく繊細な一面もお持ちの岡村さんと一緒に、関西弁で、誰も見たことのない『忠臣蔵』を皆さまにお届けいたします」とコメントした。  時代劇初挑戦の岡村は「また映画に出たいとずっと思っていました。普段はなかなかお会いできない役者の皆さんとご一緒する、緊張感のあるプロフェッショナルな現場が好きです。2020年の日本アカデミー賞では僕に、スピーチのリベンジをさせてください」と、映画出演に対する意気込みを語った。  中村監督は「まさか自分が忠臣蔵を!?というのが最初にお話を頂いた時に思った率直なところです。決して構えず、極力軽やかに、と心がけていたら、いつのまにか赤穂浪士は関西弁になり、『それ、なんぼ?』が口癖になった大石内蔵助をあの手この手で困らせることに夢中になっておりました。撮影に入っても堤さんと岡村さん演じる赤穂藩経理担当の面々を困らせ、追い込み、右往左往させていきたいと思います」と話している。  映画『決算!忠臣蔵』は2019年冬全国公開。

  • 岡村隆史

    今と変わってない! 岡村隆史、中学1年生ごろの写真にファンびっくり

    エンタメ

     ナインティナインの岡村隆史が19日、中学生ごろの自身の写真をインスタグラムに投稿。今にも面影が残るはっきりした顔立ちに「変わってない」といった声が殺到している。@@cutter 「懐かしい写真ひろった! 踊り始めた頃 私は中1かな~」といった言葉を添えて岡村が投稿したのは、自身の10代のころの写真。岡村は吉本興業の養成所に入る以前、関西のダンスチーム「Angel Dust Breakers」の一員として活動していたことで知られる。  投稿された写真はダンス練習の合間に撮影した1枚だと思われる。ジャージにはちまき姿の岡村が仲間らと共に写真に写っており、目鼻立ちは今も残る面影をくっきりと感じさせる。  ファンからは、子どものころの岡村に「かわいい」といった声が集まったが、それ以上に「お顔が変わってないですねぇ」「既に面影ありですね」「小さくても岡村さんだね」といった指摘が殺到。「この時にダンスを初めていただいたおかげで、オカザイルが」と、岡村が後に『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)でEXILEとコラボした企画に言及する声もあった。 引用:https://www.instagram.com/okamuradesu/

  • 岩田剛典

    「インスタ映え意識」岩田剛典&岡村隆史&杉咲花の3ショットに反響

    エンタメ

     三代目J Soul Brothers、EXILEの岩田剛典が15日、自身のインスタグラムに女優の杉咲花と、ナインティナインの岡村隆史との3ショット写真を投稿。“インスタ映え意識してみた”という一枚に、ファンからは「剛典くんおるだけでインスタ映えしてる」「可愛すぎ」などのコメントが殺到した。@@cutter 岩田が投稿したのは、岡村を中央に、両端に岩田、杉咲が並び、にこやかな表情をカメラに向けているショット。岩田と杉咲は、映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』(10月5日より全国公開)でダブル主演を務めている。写真は岡村がMCを務める番組『おかべろ』(カンテレ系/毎週土曜14時27分)に2人がゲスト出演した際に撮られたもののようだ。  岩田は、ハッシュタグに「#インスタ映え意識してみた」と書き込んでいる。これに対して、ファンからは「剛典くんおるだけでインスタ映えしてる」「超ラブ」「可愛すぎ」などのコメントが殺到。さらに15日からスタートのEXILEのライブツアーについて「ツアー行きまーす!」「初日頑張ってね!」など、励ましの声も寄せられていた。 引用:https://www.instagram.com/takanori_iwata_official/

  • フジテレビの『新しい波』が8年ぶりに復活!指原莉乃とリリー・フランキーの新番組もスタート

    めちゃイケ・はねトビ生んだ『新しい波』8年ぶりに復活! 指原莉乃&リリーの新番組も

    エンタメ

     6日、都内にてフジテレビの4月期の番組改編説明会が行われ、編成局次長の宮道治朗が出席。宮道は岡村隆史がMCを務める『新しい波24』が4月3日にスタートすること、そして指原莉乃とリリー・フランキーがMCを務める新番組『SML(仮)』が4月16日に放送開始となることを発表した。@@cutter 『新しい波』は、これまでにナインティナインやロバートなどの人気芸人を発掘してきたシリーズ。今回の『新しい波24』では、毎週8組程度の若手芸人が登場し、トークやロケなど様々な企画に挑戦するという。宮道は8年ぶりの復活の理由を聞かれると、「お笑い8年周期説」に基づいているとコメント。これは同社が独自に標榜する「8年ごとにお笑いの大きな波がやってくる」という考えのもとだそうだ。  続けて宮道は「『新しい波』からは『めちゃめちゃイケてる』や『はねるのトビラ』など、フジテレビを代表するお笑いの王道バラエティが生まれております」とシリーズの実績をアピール。そして「『新しい波24』でも、ぜひ新しい芸人さん、それから制作のスタッフをしっかり育成していきたいという風に思っています」と抱負を語った。  当日は、指原莉乃とリリー・フランキーがMCを務める水曜の深夜番組『SML(仮)』の放送も発表。番組では、指原とリリーが街に繰り出し、深夜に働き行動する人々と交流するという。宮道は「深夜ならではの、かなりチャレンジングな企画を展開していくことになると思います」と話した。

  • 『アイ・アム・冒険少年』会見に出席した、川島海荷

    川島海荷、旅行先での衝撃体験を告白「エアコンからゴキブリが…」

    エンタメ

     “絶対見たくなるお宝”を発見していくバラエティ番組『アイ・アム・冒険少年』のスペシャル放送が決定し、MCを務める岡村隆史、田中直樹、川島海荷が25日、『アイ・アム・冒険少年 脱出島SP』収録後の取材会に出席した。今年の夏の冒険について聞かれた川島は、プライベート旅行での“ある事件”を告白し岡村と田中を驚かせた。@@cutter 川島は、中国へ旅行に行った際のエピソードを明かし「ホテルの部屋にゴキブリが7匹いて。しかも内1匹はエアコンから落ちてきたんです、ベッドの上にポトッ、て(笑)」とあっけらかんと話し、「1匹いたら50匹いるって言うけど…」と、岡村と田中を絶句させていた。  『アイ・アム・冒険少年 脱出島SP』は、前回5月のSPで大好評だった「脱出島」企画がさらにバージョンアップしたもの。もしも一人で無人島に取り残されたら、そこで生き抜き脱出することができるのかというテーマのもと、3人の挑戦者によるタイムトライアルが行われる。  今回、この過酷なミッションに挑む3人は、前回王者でもあるナイフ1本で生き抜いたあばれる君、超最新の防災グッズを駆使するフィギュアスケーター安藤美姫、そしてスマホ便利アプリを使いこなす中村静香。また、先月25日に「海外の蚊はクレイジーです」と、あばれる君の公式インスタグラムに腫れた顔がアップされていたことについて、田中が「インスタでニュースになってるのを見たことがあって、大変な仕事やってるなぁと思ってたのが、まさかこの番組で(笑)」と、知らなかったと驚いていた。  自分たちがチャレンジするなら、ナイフ、アプリ、防災グッズのうち、どれを選びたいかと聞かれたMC陣。岡村は「防災グッズを使いたい。1回違う番組で無人島に何も持たずに行ったんですけど、半日で戻るっていう…火すら起こされへんし、暑すぎて耐えられなくなって」と、かなり悲惨な思い出とともに振り返った。川島は「思い浮かぶのは防災グッズ。アプリも捨てがたいですけど」と言い、田中も「僕もナイフって言いたいですけど…防災グッズ」と全員一致の意見で、リアルな選択に笑いが漏れていた。  『アイ・アム・冒険少年 脱出島SP』は、TBS系にて8月31日19時56分から放送。

  • 岡村隆史、小栗旬&妻夫木聡と写真

    岡村隆史、小栗旬&妻夫木聡と豪華3ショット ほのぼの写真に「可愛いすぎる」の声

    エンタメ

     お笑いコンビ・ナインティンナインの岡村隆史が5日、インスタグラムに、俳優の小栗旬、妻夫木聡とのスリーショットを投稿した。「小栗ん 妻夫っき~とご飯」と明かしている。@@cutter 岡村と妻夫木は、小栗が初監督を務めた映画『シュアリー・サムデイ』に出演するなど親交があるようで、写真では3人で顔を寄せ合い和やかな雰囲気が伝わってくる。  人気お笑い芸人とイケメン俳優2人という豪華な写真にファンも驚きを見せており、「このメンバー最高すぎるー」「仲良しなんですねーっ!」「可愛過ぎて鼻血ブー」「ほのぼのさせられます」「私も ムグューーってしたい!」「もう三人可愛いすぎる」など称賛の声があがっている。

  • 2015年日本著名人インスタグラム「いいね」獲得数ランキングTOP10

    2015年日本著名人インスタグラム「いいね」獲得数ランキングTOP10<フォト集>

    エンタメ

    写真共有アプリ「インスタグラム」が2015年12月、一年を通して人気を博した写真やハッシュタグなど、2015年のハイライトを発表。日本著名人が投稿した中で、最も「いいね!」が多かった写真をご紹介します。

  • ベン・スティラー、岡村隆史『LIFE!』ジャパンプレミアにて

    岡村隆史、ベン・スティラーにギャラ1万2千円でハリウッド進出を打診

    映画

     コメディアンで俳優のベン・スティラーとお笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が17日、東京都内で行われた映画『LIFE!』のジャパンプレミアに出席した。@@cutter 日本語吹き替え版声優を務めた岡村は「アイム・ゴーイング・トゥ・ビー・ア・ハリウッドスター」とこの日初対面したベンにアピールすると、ベンは「トゥゲザー!2人でハリウッドスターになろう。バディー・ムービーがいいね。『ビバリーヒルズ・コップ』の新作なんてどう?」とノリノリで、岡村も「ハリウッド進出、決まりました!」と大喜び。  さらに岡村はベンから「バンクーバーで『ナイトミュージアム3』の撮影中なんだ。明日も撮影をするから来ない?」と誘われると「日本では妖怪をやったことがあるけれど、それで出てもいいですか?」と映画『妖怪大戦争』で演じた小豆洗いとしての出演を提案。ベンから「それも可能だね。でも君のギャラは高そうだ。スタジオの人間と色々と相談したい」と言われると「ノー、ノー! ロー・マネー、1万2千円」と必死に食らいつき、ベンもタジタジに。  しかしベンと別れた後の囲み取材では「さっきの舞台挨拶が終わった瞬間、ベンさんがどこにいるのかわからなくなった。明日はバラエティーの収録が入っていると伝えようとしたら、アメリカ側の人が誰もいなかった」と報告し「一緒に食事でもと思ったけれど、連絡先も交換していない」とガックリ。周囲から自身とベンが似ている、という声を聞いたそうだが「実際に会ってみたらベンさんは肩幅が寺門ジモンさんと同じで、歩き方も寺門さん。自分とは全く似ていない」と残念そう。  それでも「ベンさんにハマっている感はあったので、次も僕が呼ばれるはず」と期待を捨てることはなく「どさくさに紛れて『ナイトミュージアム3』に小豆洗いが入っていてもいいでしょ?」と最後の最後までベンとの共演を諦めなかった。  同作はベン自身が監督と主演を務めたヒューマンドラマで、岡村がベン演じる主人公の日本語吹き替え版声優に抜擢された。雑誌「LIFE」の写真管理部に勤務している空想癖のあるウォルター・ミティ(ベン)が、最新号の表紙を飾るネガがないことに気づき、冒険家で著名なカメラマンと共に、空想をはるかに超えた旅をする様を描く。映画『LIFE!』は3月19日より全国公開。

  • 岡村隆史、映画『LIFE!』日本語吹替版の完成披露試写会にて 

    ナイナイ岡村、キャイ~ン天野の結婚に憤り「完全な裏切り行為」 

    映画

     映画『LIFE!』の日本語吹替版完成披露試写会&トークイベントが25日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、ベン・スティラー演じる主人公の声を務めるナインティナインの岡村隆史が登壇した。@@cutter 本作は、ごく平凡で地味な男、ウォルター・ミティに訪れた思いがけない転機を描き、人生の素晴らしさを謳い上げたファンタスティック・ヒューマン・ドラマ。世界中から絶賛を浴び、日本でも連日マスコミ試写が満員札止めになるなど、公開前から話題を呼んでいる。  映画の吹替えに初挑戦した岡村は、「最初に会社からオファーの話を聞いた時は『ムリムリムリ!!』って言いました。過去に『サザエさん』の吹替えをしたときに、口と台詞が合わなくてよく怒られたので。でもこの映画を観たら、新しいものにチャレンジしようという映画だったので、やってみようと思いました」と本作の内容に感化されて決意したことを明かしたが、「やってみたら大変でしたね(笑)。本当に難しくて、8時間を2日間、合計16時間かかりました」と想像以上の難しさに苦労を吐露。しかし、出来映えについては、「ハリウッド映画なのに関西弁というのは僕らしくて良かったかなと思っています」と満足そうに笑顔で語った。  主人公ウォルター・ミティと自身との共通点を聞かれると、「ちょっと小柄なところと、なんとなく雰囲気が似てるというところ、女性に対して奥手なところは似ている気がします」と自己分析。特に女性に対する姿勢については、「グイグイいくタイプでもないし、女性からグイグイこられても困るし、僕は厄介なタイプなんです。そこに関してはミティのように一歩踏み出せない」と首を傾げ、先日結婚を発表したキャイ~ンの天野ひろゆきに対して、「あれは完全な裏切り行為ですよ!『最近いいことあった?』って聞いても、『全然ないよ~』って言ってたのに。ずっと騙されてましたわ!」と憤っていた。  さらに、イベントでは岡村がナインティナインの相方・矢部浩之と出会ってから現在に至るまでの軌跡を当時の写真とともに振り返り、デビュー当時やABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞受賞時、吉本天然素材の頃の貴重なエピソードを披露。  様々なことにチャレンジし続けてきた芸能人生を振り返った岡村は、「ウォルター・ミティのように、これからもどんどん成長していかなあかんなと思います」と今後の活動に対しても意欲を見せたが、次にチャレンジしたいことを聞かれると、「同棲ですね。まわりからどんどん取り残されてる感があるので、今年中に同棲したい。それが無理なら女性と海外旅行したい!」と声高らかに宣言。試写会に訪れた来場者たちの爆笑を誘った。  映画『LIFE!』は3月19日(水)よりTOHOシネマズ日劇ほか全国公開。

  • 『笑っていいとも!』にテレフォンショッキングに出演したナインティナイン

    とんねるずに続き、ナイナイ岡村も『いいとも』レギュラーに!

    エンタメ

     お笑いコンビ・ナインティナインが、19日、フジテレビ系『笑っていいいとも!』のテレフォンショッキングに出演し、岡村隆史のレギュラー出演が決まった。@@cutter 過去に『いいとも』をレギュラーを務めたほか、タモリの冠番組にレギュラー共演するなど、タモリとは長い付き合いのあるナイナイ。トークでは、クリスマスには岡村とタモリが食事をしたエピソードを展開。  トーク終盤に、岡村が『いいとも!』へのレギュラー出演をタモリに希望。相方・矢部浩之は、青木裕子夫人が3月17日に出産予定のため「付き添いが必要」と遠慮し、岡村に「いいともの後番組も漏れてるんやからかっこ悪いって…」と制止したが、岡村は続けて懇願した。  『めちゃ×2イケてるッ!』も担当する中嶋優一プロデューサーが「タモリさんがよければ」と判断を委ね、タモリがOKを出し、レギュラーが決定。とんねるずと同様、岡村のレギュラー出演は不定期になるようだ。  また、番組では矢部が妻のためにタモリに安産祈願のサインをおねだり。久しぶりのリクエストにタモリもノリノリで祈祷をした。

  • ベン・スティラー来日決定!

    『LIFE! 』のベン・スティラー、ナイナイ岡村に会うため来日決意!

    映画

     ごく平凡で地味な男に降りかかった思いがけない転機を描き、人生の素晴らしさを謳い上げた、3月19日公開のファンタスティックなヒューマン・ドラマ『LIFE!』。本作で製作・監督・主演の一人三役を務めたベン・スティラーの来日が決定した。@@cutter ベンは、本作の日本語吹き替え声優の岡村隆史(ナインティナイン)に会うために5年4ヵ月ぶりの来日を決意。また、公開直前の3月17日、都内で開催されるジャパンプレミアへの登壇も予定している。  昨年12月、ハリウッドのTCLチャイニーズ・シアターで手型&足型を残しハリウッド殿堂入りを果たしたベンは、多くの業界関係者が認めるハリウッド随一のトップ・ランナー。スティーヴン・スピルバーグが手がけるはずだった本作を、自ら志願してたぐり寄せるほどの実力を持ち、今では彼の元に様々なオファーが殺到。2010年には、アメリカ「タイム誌」にて、世界で最も影響のある人“タイム100”の一人として選出されている。親友のトム・クルーズは、「彼はハリウッドでも非常に尊敬されている。彼は映画を愛しているし、観客のことを第一に考えているからだ。それは、彼の映画を観れば分かることだ」と絶賛している。  ベン演じる主人公ウォルター・ミティは、現実に押し流され夢を追いかける事を諦めてしまった、誰もが「これって自分のことかも? 」と思える等身大のキャラクター。しかし、想像を超える驚くべき旅を通して、人生がキラキラと輝き始める。この“瞬間”を共有した観客の胸は、きっと愛おしい幸福感に満たされるはず。  ベンは、「この映画のメッセージは、現実を受け止め、毎日の生活を大事にすれば、本や夢で見るよりも充実した人生を手に出来るということ」と語っている。本作に込められた多くのポジティブなメッセージは観る者に深い“共感”と驚きの“感動”を与えることは間違いない。そんな自信作を引っ提げてのベン・スティラーの来日が楽しみだ。  『LIFE!』は3月19日より全国公開。

  • 岡村隆史、ハリウッド映画の吹き替え初挑戦!

    ナイナイ岡村、初の映画吹き替えに挑戦!ハリウッドの才人ベン・スティラーとコラボ

    映画

     ハリウッド映画『LIFE!』(2014年3月19日公開)の日本語吹き替え版を、岡村隆史(ナインティナイン)が担当することが決定。岡村は、本作が初の映画吹き替えとなる。@@cutter 『LIFE!』は、2013年4月に映画見本市“シネマコン”で上映された13分間のフッテージが業界内で大反響を呼び、10月のニューヨーク映画祭での本編お披露目の際には会場が割れんばかりのスタンディング・オベーションが起こった話題作。    目の前の仕事や家族の事情などの現実に押し流され、夢を追いかけることを諦めてしまった主人公ウォルターが、オフィスを飛び出し、未知なる外界への旅へと出発。空想を上回る驚きと刺激に満ちた現実に身を投じ、自分自身の可能性を再発見していく姿を描く。  岡村は「この映画は、見た後にすごく前向きな気持ちになり、何か新しい事にチャレンジしたいと思える作品だと感じました。僕自身、吹き替えは始めてのチャレンジですが、一生懸命頑張りたいと思います」と意気込みを語るも「ベンさん、本当に僕で大丈夫ですか?」と、本作で製作・監督・主演の一人三役をこなしたハリウッド随一の才人ベン・スティラーへ疑問を投げかける。  だが、岡村はそのベン・スティラーから、お墨付きをもらっている。ベンは「日本語吹き替え版で、岡村さんに僕が演じるウォルターの声を担当してもらえて嬉しいです。本作の邦題は『LIFE!』(原題:The Secret Life of Walter Mitty)。燃費の良い、まるで日本車のようにコンパクトなタイトルですね。自分で吹替も挑戦しましたが、日本語はスシのネタが限界でした(笑)」とユーモアを交えたコメントを寄せる。  さらに、「ウォルターは、岡村さんのように人々を勇気づける人物です。そして本作は、自分の可能性を追求していく人間ドラマです。岡村さんなら必ず、日本の皆さんに作品のメッセージを伝えてくださるでしょう!」とエールを送った。

  • 岡村隆史、『午前零時の岡村隆史』記者会見にて

    ナイナイ岡村、初の単独冠番組で“脱・人見知り”を狙う!

    エンタメ

     ナインティナイン・岡村隆史が、TBS系で放送の単独冠番組『午前零時の岡村隆史』(毎週水曜日・深夜23時58分放送)の初回収録を行った。収録後の会見で、岡村は新番組への意気込みを語った。@@cutter 本番組は、TBS入社10年以内の若手ディレクターがそれぞれやりたい企画を実行。各ディレクターが2週分の放送を担当し、担当ごとに企画が変わっていくという新しいスタイルの深夜バラエティー。  相方の矢部浩之がいない中での収録に、「“そんなんええねん”とか“何してはるんですか”と言われることもなく、スムーズにできましたんで、楽しくやらせていただきました」と笑顔の岡村。打ち合わせ時にも数多くの企画書に目を通しているようで、「狭いところにグンといきそうなのもありましたし、今後はトーク主体みたいなのも出てくると思います。番組ではいろんな岡村隆史が出てくると思います」と新番組へ期待。  さらに番組に欲を出している岡村は「2週うんぬんとかより、いろんな人とお仕事できるというのが後々繋がっていくと思っています。このディレクター陣の中から次期バラエティーのエースやプロデューサーが出てくるんだろうなと。そう考えると、すごいチャンスだと思うんです(笑)」と語る。また、「他の番組では滅多にしない雑談なども入れながら、“岡村さんって人見知りって言われているけどそうでもないんだ”と思われるようにアピールもしつつ、今までと違う感じでやらさせていただいています」と明かした。  若いディレクターと関わることについて、「昔は年上のディレクターが多かったですが、今はどの番組でもほとんどが年下です。だから違和感はありません」ときっぱり。それよりも「自分が“裸の王様”になってしまう方が怖い」そうで、「『なんであそこであんなことを言ったんですか』とか、ガンガン言ってきてほしい」とスタッフに要求していた。  『午前零時の岡村隆史』はTBS系にて、11月6日23時58分より放送。

  • もはや米テレビ界の伝説「ウォーキング・デッド」 シーズン3も圧倒的な面白さ!

    ナイナイ岡村も『あまちゃん』とハマる!『ウォーキング・デッド』シーズン3配信開始

    海外ドラマ

     米ドラマ『ウォーキング・デッド』の第3シーズン(全16話)が、DVDリリースに先駆けて「ドラMAXアリーナ」で配信スタートした。本作は“ウォーカー”と呼ばれるゾンビが徘徊するアメリカを舞台に、生存者たちが安住の地を求めて旅を続けるサバイバル・パニックドラマ。つい最近、ナインティナインの岡村隆史もドハマりしていると語った作品だ。@@cutter 本シリーズは、『マッドメン』や『ブレイキング・バッド』など、エミー賞の常連でもあるヒット作を量産する米ケーブル局AMC製作。シーズン1放送直後から全米で大ヒットを記録しこれまで何度も自ら記録を塗り替え続けてきたが、シーズン3前半のファイナルとなった第8話では、AMCのみならず全米ケーブルTV史上最高視聴率の更新を成し遂げた。  物語もシーズン3ではさらにパワーアップ、全話を通して目が離せない壮絶な展開が待ち受ける。完全に荒れ果てた世界の中に、突如として出現する謎の街“ウッドベリー”。生存者のリーダーとしてアグレッシブなほどの統率力を見せる主人公・リックは、自分たちが生活する土地を確保するため、これまでにない戦いに挑むことに…。  『ウォーキング・デッド』シリーズは芸能人の間でも熱いファンを生み出しており、伊集院光、おぎやはぎの小木博明、意外なところでは海外ドラマ好きを公言する安倍晋三首相も同作のファンであると語っていたほか、最近ではナインティナインの岡村隆史が朝の連続ドラマ『あまちゃん』と並べて絶賛。ラジオ番組内で「この2つが、今ホンマの楽しみ!」とシーズン3にすっかりハマっていると明かしていた。  ドラマ専門の映像配信サービス「ドラMAXアリーナ」では、『ウォーキング・デッド』の魅力を徹底解剖する特集ページを展開中。最新シーズンを含む『ウォーキング・デッド』シーズン1~3が月額980円で全話見放題のほか、1ヵ月限定でシーズン1と2のお得な全話パックもある。全シーズンとも第一話は無料で視聴可能なので、未見の人はぜひともチェックして欲しい。

  • 伝説の名作「少林寺」がさらにパワーアップ!

    「ベスト・キッド」に続き、80年代を代表する伝説の名作「少林寺」が復活

    映画

      リメイク版のヒットも記憶に新しい「ベスト・キッド」に続き、伝説のカンフー映画「少林寺」が「新少林寺/SHAOLIN」として復活した。 @@cutter   中国・隋朝末期、将軍に父を殺された青年が父の敵を討つため、出家し、少林拳をマスターしていく姿が過酷な訓練シーンとともに描かれた「少林寺」。主人公を演じたのは当時、中国武術大会で5年連続総合チャンピオンに輝いた、若きジェット・リーであり、ほかにも俳優として実際の武術チャンピオンたちが総出演。劇中、彼らが本格武術を披露したこともあって、82年に劇場公開された日本では、子供から大人までがマネをするほどの社会現象に。ナインティナインの岡村隆史など、現在もリスペクトする人が多い作品だ。   今回、30年ぶりに本家の許可を得て、21世紀によみがえった「新少林寺/SHAOLIN」だが、「ベスト・キッド」のようなリメイク作ではない。本作ではアンディ・ラウ、ニコラス・ツェー、ジャッキー・チェンといった香港映画界が世界に誇る、3大スーパースターが夢の競演。20世紀初頭、動乱の中国を舞台に、彼らによる業や悟り、そして禅武をテーマにしたドラマと本格アクションが見事に融合。「少林寺」でも師匠役を演じたユエ・ハイの登場といったサプライズのほか、ジャッキー・チェンは悪行のかぎりを尽くした主人公に生き方を導く寺の厨房係を演じ、「ベスト・キッド」に続いて、いぶし銀の魅力を発揮している。また、方丈(寺の長)監修のもと、150名の職人の手により、ロケ地である浙江省に外観から建材や棟梁など、中国・河南省にある本物そっくりの少林寺を構築。クライマックスでは、大砲やガトリング砲など、欧米諸国が生んだ近代兵器によって炎上させたうえ、破壊してしまうなど、ただものではないスケール感が全開!   製作費20億円を投じ、「香港国際警察NEW POLICE STORY」などジャッキーとのコラボも多いベニー・チャン監督だからこそ成し得た、ハリウッド大作にも負けない、見る者に感動と興奮を与えるエンタテイメント超大作に仕上がったといえる。(文:くれい響)

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access