クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

トム・ハーディ 関連記事

  • 主演作『ヴェノム』公開! 実力派俳優トム・ハーディの軌跡を振り返る

    映画

     昨日2日に公開となった映画『ヴェノム』は、実力派として業界内で高い評価を得てきたトム・ハーディにとって、新たなマイルストーンとなった作品だ。ボックスオフィスによると、全米初公開週末の売り上げは8000万ドル(約89億6000万円)と、トムの主演作ではこれまでで最高。現在もトップ5内に君臨しており、まだまだ数字は伸びそうな勢いである。

  • 「俺たちはヴェノムだ」 2人で1人のダークヒーローが強盗襲う本編公開

    映画

     映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のトム・ハーディが、残虐なダークヒーローを演じるマーベル最新作『ヴェノム』より、ヴェノムの真の姿がうかがえる本編映像が解禁された。

  • 映画『ヴェノム』日本版主題歌にUVERworldの新曲が決定

    映画

     俳優のトム・ハーディ主演のマーベル最新作『ヴェノム』の日本版主題歌が、UVERworldの新曲『GOOD and EVIL』に決定。UVERworldのメンバーは、「映画と楽曲の二つが一つになって、いい相乗効果が生まれると信じています」と自信をのぞかせる。

  • 監督交代の『007』、時代はどんなジェームズ・ボンドを求めているのか

    映画

     スパイ映画の代名詞『007』。8月に「創作上の意見の相違」を理由に監督を降板したダニー・ボイルに代わり、次回作を映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の脚本などで知られるキャリー・ジョージ・フクナガが監督することが決まった。前作『007 スペクター』(2015)後、6代目のジェームズ・ボンドを演じるダニエル・クレイグの続投発表まで時間を要したことに加え、今回の監督交代劇。25作目の『007』の制作が難航していることが伺える。シリーズ第1作の公開から56年。時代は今、どんなボンドを求めているのか。

  • トム・ハーディ、ストーカー被害を受け身重の妻らと田舎に引っ越しか

    セレブ&ゴシップ

     映画『ダークナイト ライジング』『ダンケルク』などで知られる俳優トム・ハーディが、ストーカー被害から息子や妊娠中の妻の身を案じ、英ウエストロンドンから田舎に引っ越したという。The Sunが報じた。

  • 目玉、肺、すい臓…全部喰う!『ヴェノム』新予告&日本版ポスター到着

    映画

     マーベル映画史上最も凶悪なダークヒーローを描く映画『ヴェノム』より、新予告と日本版ポスターが公開された。ヴェノムの“悪の魅力”が炸裂した映像となっている。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access