板野友美 関連記事

  • (左から)板野友美、小島瑠璃子

    板野友美&小島瑠璃子、「板野パイセンっ」ショット披露 ファンから懐かしむ声続々

    エンタメ

     歌手の板野友美が2日、自身のインスタグラムを更新し、タレントの小島瑠璃子とのツーショットを公開。ファンからは「このツーショット懐かしい」など、2人が過去に共演していた番組を懐かしむ声が多数寄せられている。@@cutter 板野と小島は、2014年に放送されていたバラエティ番組『板野パイセンっ!!今ドキ女子バックアップバラエティ』(TBS系)で共演。  この日は「こじまる。お仕事で久々に会えて嬉しかった」と仕事で共演したことを明かしつつ、笑顔で顔を寄せ合ったツーショットを披露し「板野パイセン思い出すねんっ」と同番組を懐かしんだ。  ファンからは「最強のツーショット」「2人とも奇麗過ぎ」など絶賛の声が寄せられる一方で、「板野パイセンもう一回見たい」と番組の復活を希望するコメントも殺到した。 引用:https://www.instagram.com/tomo.i_0703/

  • (左から)板野友美、島崎遥香

    板野友美&島崎遥香の2ショットに「このコンビ最高」とファン歓喜

    エンタメ

     元AKB48の板野友美が12日、自身のインスタグラムで、同じく元AKB48の“ぱるる”こと島崎遥香との2ショットを投稿。ファンからは「美女ふたり」「このコンビ最高」といった反響を呼んでいる。@@cutter 13日にソロとして11枚目のシングル「すき。ということ」をリリースした板野。そのタイトルにちなんでか、AKB時代から親交の深い島崎との2ショットを「ぱるぱるーん いっぱい話した お姉さんになってた」という報告と「#ちんぱる」のハッシュタグを添えて投稿した。  髪をアップした板野と対照的に前髪を下ろした島崎は、板野が述べたとおり少し落ち着いた大人の表情を見せている。板野の頭を、島崎が口を大きく開けてまるで食べようとしているかのようなおちゃめなショットも披露し、仲の良さが垣間見える投稿となっている。島崎も自身のアカウントで「I’m gonna eat you up」とのコメントとともに同様の写真をアップした。  AKB時代は板野が「ともちん」、島崎が「ぱるる」の愛称で親しまれた2人。久々の“ちんぱる”コンビの2ショットにはファンからは「おー美女ふたり!ふたりとも似てるね」「このコンビ最高かよ」といった歓喜のほか、島崎の表情に対して「ぱるる最近 大人の顔になった すごく成長を感じます」といった感想も集まっている。 引用:https://www.instagram.com/tomo.i_0703/

  • (左から)板野友美、白石麻衣、鈴木愛理

    白石麻衣&板野友美&鈴木愛理 “奇跡の3ショット”にファン「すごいメンツ」

    エンタメ

     乃木坂46の白石麻衣、元AKB48の板野友美、元℃-uteの鈴木愛理の3ショットを板野が5日、自身のインスタグラムに投稿した。この奇跡のショットにファンからは「3人の天使」「奇跡」「凄いスリーショット」と歓喜の声が届いている。@@cutter 3人は昨日4日に行われた「Samantha Thavasa25周年キックオフ・プレ発表会」に出演。板野は「昨日、Samanthaさんのイベントにて初めて会えましたーー ️まいやん 後輩!?でもないし、とっても不思議な関係性ですが、個人的にテレビで観たり、写真集もみて、可愛いなーって勝手に思ってました。笑」と白石との2ショットをアップ。  さらに続けて「そしてそしてボイトレ友達の愛理も みんなアイドル仲間だねーって話してました」とコメントし、鈴木を加えた3ショットを投稿した。  アイドル界を誇る豪華メンバーの3ショットに、ファンからは「最高」「天使すぎ」「奇跡」「超絶素敵な3ショットです」と反響のコメントが寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/tomo.i_0703/

  • (左から)高橋みなみ、前田敦子、小嶋陽菜

    前田敦子、高橋みなみ、小嶋陽菜ら“AKB1期生”集合ショットにファン感激「泣きそう」

    エンタメ

     前田敦子、高橋みなみ、板野友美、小嶋陽菜、篠田麻里子の“AKB48の1期生”の集合ショットを、前田、高橋、篠田が自身のインスタグラムに投稿した。ファンからは「初期メンバー最高すぎ」「泣きそう」といった感激の声が多数届いている。@@cutter 前田は「幸せな場所には幸せが沢山集まりますね 2019年初更新、、今年もよろしくお願いします」という挨拶とともに高橋との2ショットを公開。  篠田は「久しぶり~」「#みーちゃんいなーい」という言葉を添え、自身と小嶋、前田、板野、高橋のキュートな写真をアップした。  久しぶりにAKB48の1期生と、1.5期生の篠田が集まっているとファンが盛り上がっているところ、さらに高橋が「みぃちゃん居なかったの残念だったなぁ、みぃちゃんいるバージョン作ったよLOVE」と、集まりに来れなかったという、同じく1期生の峰岸みなみを集合写真の中に合成したものを披露。卒業アルバムの撮影日に欠席した生徒のような合成が笑いを誘う投稿となっている。  国民的アイドルAKB48の”初期メン”が集合している様子はコメント欄やSNSで大きな反響を呼んでおり、「本当このメンバー最高」「やっぱりAKBと言えば、初期メンバーですよ」「みんないい顔になった」など感動の声が殺到。「大人になった」「みんなが頑張ってくれたおかげで48グループも46グループも今がある」と、しみじみ振り返るファンの意見も見受けられた。 引用:https://www.instagram.com/atsuko_maeda_official/    https://www.instagram.com/shinodamariko3/    https://www.instagram.com/taka37_chan/

  • 板野友美

    板野友美、ハワイでのセクシーな水着姿 グラビア級ショットにファン悶絶

    エンタメ

     タレントの板野友美が7日、自身のインスタグラムにビキニショットを連続で投稿。その美しさがファンの間で大きな話題となっている。@@cutter 「これから旅写真たくさん載せるのでお付き合いくださいませ」との呼びかけとともに披露されたのは、3つの投稿にわたる複数のビキニショット。「パイナップルジュースinHawaii」というコメントから、ハワイで撮影されたものだということが分かる。板野はピンクの水着を着用し、にっこりとほほ笑むショットや、風を受けて目を瞑るファッショナブルな写真を次々と投稿。そこで見せたナチュラルな雰囲気に、くぎ付けとなってしまったファンも多いだろう。  コメント欄には「この水着素敵すぎてやられちゃった」「素敵な写真」などの歓喜の声や、グラビアページのようなポージングに「グラビアかと思いました」といった声も。AKB48を卒業して早6年が経とうとしている板野だが、「ともちん大人になる度にキレイで可愛いくなってるよね」といった称賛も相次いだ。 引用:https://www.instagram.com/tomo.i_0703/

  • 佐野ひなこ、「ar」1月号(主婦と生活社)に登場

    「ar」で佐野ひなこが健康的なランジェリー姿を披露

    エンタメ

     モデルで女優の佐野ひなこが、発売中のファッション雑誌「ar」1月号(主婦と生活社)に登場。健康的なランジェリー姿を披露したり、直伝のボディメイク術を公開したりしている。@@cutter 1月号で佐野は、最強の“ベーグル女子”として登場。“ベーグル女子”とは、ベビーフェイスとグラマラスなボディをもつ女性のこと。「ベーグル女のつくり方」というコーナーで佐野がさまざまなセクシーファッションに身を包み、ベーグル女子になるための秘訣を指南している。  また、1月号の表紙は「ar」レギュラーモデルの宮田聡子。癒し系と称される宮田が、本誌でさまざまなセクシー&キュートなショットを披露。インタビューでは、高校生の頃から趣味で描き始めたという自作イラストも掲載している。  そのほか、板野友美が接写カットで透明感ある美肌を披露。今泉佑唯はメイク企画に登場し、これからのトレンドとされるマット肌でアンニュイな表情を見せる。HKT48の指原莉乃は、自身の人気連載でリップメイク9変化を公開。ファッション企画に登場する乃木坂46の堀未央奈は、エレガントファッションに身を包んで大人っぽい姿を見せるほか、自身の連載企画でイカをさばく姿も披露。NMB48の村瀬紗英はファッション×腕時計の着こなしをレクチャーする。  さらに、1月号では、キャイ~ンの天野ひろゆきによる人気連載「天野っちの今日のごはん」で、天野と大親友だという香取慎吾がゲストとして登場。二人で仲良くおもてなしメニューを料理する姿のほか、天野の手料理を絶賛する香取のコメントも掲載されている。ヘアページでは、お笑い芸人のひょっこりはんが登場し、髪型の秘密を解剖する。  「ar」1月号は、主婦と生活社より発売中。

  • (左から)河北麻友子、小島瑠璃子、板野友美

    小島瑠璃子、河北麻友子、板野友美ら“美女”だらけのランチ会に反響

    エンタメ

     タレントの小島瑠璃子が9日、自身のインスタグラムで、“美女しかいない”ランチ会ショットを披露。ファンから「たまらんな」「やっばいすね」といった反響が寄せられている。@@cutter 「最強girls再投稿 まゆことまりあは ばったりあった」とのキャプションで投稿されたのは、小島のほか、河北麻友子、板野友美、谷まりあ、大石絵理、野崎萌香ら7人の集合ショット。大石の投稿によるとランチ会だったようだが、ティーンズ向けファッション雑誌特別号の表紙のような豪華さになっている。  ファンは「たまらんな」「確かに全員がハイレベル!」「美女ばかり過ぎてみんなかわいい 目の保養~」と大興奮。「ばったり!?なかなかの、ばったりですよね!」「どこにいたら偶然会うの?!」といったコメントも見られた。 引用:https://www.instagram.com/ruriko_kojima/    https://www.instagram.com/erioishitokyo/

  • 板野友美

    板野友美、胸元チラ見せのお団子ヘアショットに反響

    エンタメ

     歌手でタレントの板野友美が6日、自身のインスタグラムを更新し、お団子ヘアに、胸元をチラ見せした写真を投稿。ファンからは「セクシー&キュート」「かわいい」「色っぽい」などのコメントが投稿された。@@cutter 撮影のオフショットだという今回の写真。撮影の合間、お団子ヘアで待機する板野の姿が収められており、水色のキャミソールを着た胸元の谷間も“チラ見せ”している。  板野が写真で披露したお団子ヘアにファンからは「かわいい髪型」「神ってる! 可愛い」「すっごく似合ってるよ」といった声が殺到。さらにチラ見せされた谷間に「セクシー&キュートだわぁ」「ワァオ 色っぽい谷間」などの反響も寄せられた。 引用:https://www.instagram.com/tomo.i_0703/

  • 板野友美

    板野友美の“おさげヘア”にファン「おさげちん、かわいい」

    エンタメ

     公開中の映画『イマジネーションゲーム』で主演を務める板野友美が1日、「おさげちん」とコメントして、“おさげヘア”を公開した。この写真にファンからは「おさげちん可愛すぎます」「おさげ珍しいめっちゃかわいい」との声が寄せられ、好評のようだ。@@cutter 板野がアップした写真は、7月28日に公開された『イマジネーションゲーム』の初日舞台挨拶の際の一コマ。幼い雰囲気のおさげ髪の板野がトーク中に笑顔を見せるなどしており、ファンからは「おさげ似合うね!めっちゃかわいい」「鬼かわいい」と反響を集めている。  本作は久本雅美と板野がダブル主演を務め、キャリアも経済力もある独身の真紀子(久本)と、若くして家庭に入ったものの、自身の将来を見失っている葵(板野)、そんな二人が怪しげなアイテム探しゲームのサイト主催者「真夜中の女神」をきっかけに出会い、それぞれの人生を見つめ直していく姿を描く。 引用:https://www.instagram.com/tomo.i_0703/

  • ※「板野友美」インスタグラム

    板野友美27歳の誕生日を小島瑠璃子、新木優子ら豪華メンバーが祝福

    エンタメ

     今月3日に27歳の誕生日を迎えたタレントの板野友美が、小島瑠璃子、新木優子らに誕生日を祝ってもらった際の集合写真を10日、自身のインスタグラムにアップした。総勢8人による豪華ショットに「みなさんかわいい」「お誕生日おめでとうございます」といった声が寄せられた。@@cutter 板野は「先日、大好きな みんなが誕生日をお祝いしてくれました 幸せすぎました」とコメントし、板野を中心に、小島、新木、元AKB48の永尾まりや、大石絵理、野崎萌香らの総勢8人の記念写真を公開した。  「思い出写真お付き合いください」という板野は集合ショットのほかに、それぞれとの2ショット写真、3ショット写真も多数アップ。最後には「Happy Birthday Tomo 27」のメッセージ付きのバースデーケーキも披露し、「素敵な誕生日でした 大好きな人にお祝いして頂き きっと、素晴らしい1年になる気がする。感謝です!」と大切な仲間との思い出を締めくくった。  タレント、モデル、女優らが集結した板野の誕生日には「ともちん、おめでとう みんなに、祝ってもらってよかったね!」「豪華メンバーで、御祝いして貰って良かったですね」といった祝福の言葉のほか、「かわいすぎる」「史上最高の美人女子会」とった言葉が飛び交った。 引用:https://www.instagram.com/tomo.i_0703/

  • ※「高橋みなみ」インスタグラム

    AKB歴代メンバーが秋元康の還暦祝いに集結! 「豪華すぎる」と話題

    エンタメ

     AKB48グループ歴代の人気メンバーが、総合プロデューサーの秋元康の還暦パーティーに集結した。ファンからは、そのそうそうたる顔ぶれに対して「豪華すぎる」といった声が集まっている。@@cutter 25日、AKB48グループの初代総監督、高橋みなみが自身のインスタグラムに投稿したのは、5月2日に還暦を迎えた同グループ総合プロデューサー秋元の誕生日会の模様だ。「先日はサプライズで秋元さんの 還暦バースデーパーティー 久しぶりに集合できて楽しかった」といったコメントとともに投稿した集合写真には、AKB48グループのOG、現役メンバーのそうそうたる面々が顔をそろえている。  秋元を囲んでいるのは、高橋をはじめOGの前田敦子、小嶋陽菜、板野友美、北原里英、島崎遥香、宮澤佐江、河西智美、現役メンバーからは今年のAKB選抜総選挙で初の1位となったSKE48の松井珠理奈、中間発表で2年連続の1位となったNGT48の荻野由佳、AKB48チームB現キャプテンの高橋朱里、AKB48現役唯一の1期生、峯岸みなみといった顔ぶれだ。そのほかにも、AKB総選挙で前人未到の3連覇を達成した指原莉乃が写る写真もある。  歴代の人気メンバーに囲まれた秋元は花束を抱え、「祝還暦」の文字が入ったバースデーケーキを前にしてニッコリ。還暦らしく赤いちゃんちゃんこを着ている写真も。高橋は「秋元さんがいたから 今があります 感謝してもしきれません」とこれまでの活動への感謝を記し、「お忙しいとは思いますがお身体には気をつけて 長生きして下さい!!」と、還暦を迎えた秋元の健康を気遣った。  ファンからは「秋元さんおめでとう」といったお祝いの言葉が殺到。また、秋元の還暦という機会に集結した歴代の人気メンバーにも注目が集まり、「参加メンバーが豪華すぎる」「豪華メンバーだ」といった声も。「AKBがあったから楽しい毎日があった ある意味青春のすべてをAKBに捧げた感ある」と、思い出にひたるファンも見受けられた。 引用:https://www.instagram.com/taka37_chan/

  • 佐々木希、土屋太鳳ら女性芸能人の“お花見”SNS投稿を一挙紹介

    佐々木希、土屋太鳳ら女性芸能人の“お花見”SNS投稿をイッキ見

    エンタメ

     東京はすっかり春の暖かさで桜は満開。花見の名所、目黒川などには大勢の人々が訪れている。エンターテイメントの世界で活躍する女性芸能人たちも花見に訪れ、SNS上に思い思いの投稿をしているようだ。今回はそんな彼女たちの投稿を一挙紹介!@@cutter 女優の佐々木希は25日に自身のインスタグラムに、女優の大政絢らと共に目黒川へ花見に訪れた際の写真を投稿。一同そろって笑顔を見せ、楽しい時間を過ごしたことが見て取れる。  女優の土屋太鳳は26日より、たびたび桜の花を撮影した写真を投稿。「目黒川のそばを通ることが出来たので 素敵な桜をひとりじめできた気分」とコメントを寄せた。自分の姿は写さず桜の花だけを撮影しているのが彼女らしい。  またインスタグラムのフォロワー日本一を誇る渡辺直美は27日、北越谷の桜と共に笑顔を見せるショットをアップしている。  ほかにも清野菜名、高橋みなみ、北原里英、板野友美、玉城ティナ、深川麻衣、恒松祐里、岡本夏美、ざわちん、久慈暁子、近藤千尋らが、それぞれSNSに桜や花見の写真を投稿し、楽しんでいるようだ。 引用:https://www.instagram.com/taotsuchiya_official/

  • 板野友美、写真集『Wanderer』出版記念お渡し握手会に登場

    板野友美、羽生結弦の金メダルに感動 精神力に感銘受け「私も自分に負けずに進む」

    エンタメ

     歌手・女優の板野友美が、写真集『Wanderer』の出版記念お渡し握手会を24日、都内にて開催した。板野は「自分らしさ」というコンセプトで写真集と連動している新曲をかけながら撮影を行ったことを振り返り「涙が出ました」と語った。@@cutter 「自分らしさを追い求める旅」をテーマにした本作は、夢追う者たちが集うアメリカ・ロサンゼルスでロケを敢行。見渡す限りの荒野、水面きらめく広大な海岸、ポップでレトロ感溢れるダイナーなどを舞台に、様々な表情を見せる板野の姿を余すところなく収めている。  ファン垂涎の下着姿も披露している板野は「自分探しの旅に出ているような気持ちで撮影したので、ロサンゼルスに1週間行って、一人旅をしているかのような気持ちで撮影しました。新しい場所にも行き、自分の知らない自分と出会うみたいな、そんな気持ちになりました」と回想する。  お気に入りの写真を問われると、白のトップスにジーンズを合わせたスタイルで笑う姿を収めたカットを選び「あまり撮られている気持ちではなく撮影してもらったので、自然体な笑顔が作れたかなって思います」と満足気。撮影の最後には、写真集と連動している新曲『Just as I am』を流したそうで「自分の書いた歌詞とか曲を聞きながら撮影したので、なんか感動して。『あ、1週間の一人旅も終わりなんだ』みたいな気持ちになってしまって、涙が出ました」と照れながら告白した。  現在開催中の平昌オリンピックについて、フィギュアスケート男子シングルの羽生結弦選手に言及し「2大会連続の金メダルはすごく感動しました」と語り、「羽生選手が自分のノートに“絶対に勝つ”と書いて、それを見て頑張ってきたというのを聞き、自分を信じる力や、彼のモチベーションはすごく勉強になりましたし、私も自分に負けずにこれからも進んでいきたいなって思いました」と話していた。

  • 板野友美が下着姿を写真集初披露! 楽曲とコンセプトを共有した写真集『Wanderer』発売

    板野友美、下着ショット初披露「自分らしさ」がテーマの写真集より先行カット公開

    エンタメ

     歌手の板野友美が、ミュージックビデオ・ジャケット写真と写真集を同じロケーションで撮影し、楽曲・写真集で一つのコンセプトを共有して制作するという連動プロジェクトを始動。楽曲の音源やアーティスト写真に先駆け、写真集『Wanderer』の収録カットが先行公開された。@@cutter 今回のプロジェクトは、「自分らしさ」をコンセプトに多角的な表現に挑戦する、板野にとって新たな試み。“放浪者”を意味する『Wanderer』と名付けられた本写真集の撮影は、アメリカ・ロサンゼルスで行われた。「自分らしさを追い求める旅」をテーマに、見渡す限りの荒野や水面きらめく広大な海岸、ポップでレトロ感溢れるダイナーなどを舞台に、自然体な板野の姿が収められている。  また、本作では、下着姿も写真集では初披露。先行カットでも、ベッドに寝転び下着姿でこちらを見つめる板野の姿が見られ、よりセクシーな魅力を覗かせている。ファンにとっては見逃せない写真集となりそうだ。  板野は、「時に“さまよい”ながら、“歩き回るように”…人はまさに“人生の放浪者”だと思います。情景を見て思ったことや感じたこと、その瞬間の“ありのままの自分”を撮っていただきつつ、歌詞を頭に浮かべながら、時には楽曲を聴きながら撮影に挑んだシーンもありました。最終日には感情が高ぶって涙が流れた瞬間もあり、写真集にはそのカットも収録されています」と今回の連動プロジェクトへの思いを語った。  板野友美写真集『Wanderer』(撮影:ND CHOW)は、講談社より2月19日発売。価格は2700円(税別)。10thシングル『Just as I am』は2月28日発売。価格は、初回限定盤(CD+DVD)1667円、通常盤(CDのみ)1111円(各税別)。

  • 板野友美、セクシー肩出しドレス姿のオフショット公開 ※「板野友美」インスタグラム

    板野友美、セクシー肩出しドレス姿のオフショット公開

    エンタメ

     板野友美が7日に自身のインスタグラムを更新し、ロサンゼルスで行われた撮影のオフショットを公開。セクシーな肩出しドレス姿には「ともちん可愛いすぎ」などのコメントが寄せられている。@@cutter 板野友美が7日に自身のインスタグラムを更新し、ロサンゼルスで行われた撮影のオフショットを公開。セクシーな肩出しドレス姿には「ともちん可愛いすぎ」などのコメントが寄せられている。  板野は「新曲MV、写真集と撮影場所は大好きなロサンゼルスでした」と言葉を添えて、セクシーな肩出しドレスをまとって、海辺に佇む姿を収めた写真を3枚連続で投稿。また「自分探しの旅をする気持ちで撮影に挑みました。そして、10枚目のシングルでもある今回の『Just as I am』は久々に作詞もさせて頂きました」と綴っている。  続けて「私の精一杯の気持ちを込めて制作した作品です!!!皆さんに届きますように。」と率直な気持ちを綴っている。  写真を見たファンからは、「楽しみにしてます!!新しいともちんを見られると思うとワクワクします!!」「ともちん可愛いすぎ」「ともちゃん綺麗」「早く聞きたい!リリースイベントもやってほしい」などのコメントが寄せられている。  板野友美の4th写真集『Wanderer』(講談社)は2月19日に発売。10thシングル『Just as I am』は2月28日にリリースされる。 引用:https://www.instagram.com/tomo.i_0703/

  • 「板野友美そっくり!」と話題の夏菜すっぴん写真 ※「夏菜」インスタグラム

    夏菜のすっぴんビール写真が「板野友美そっくり」と話題に

    エンタメ

     女優の夏菜が、3日に自身のインスタグラムを更新。すっぴん写真を公開したが、コメント欄には「板野友美かと思った」という意見が多く寄せられている。@@cutter 最近はドラマ「ハケンのキャバ嬢」(AbemaTV×ABC共同制作)で主演を務めるほか、バラエティ番組での振り切れキャラが話題となっている夏菜だが、この日は沖縄で開催されたイベント「MUSICFES WITH RACo2017」に出演。  イベント終了後に更新をした自身のインスタグラムには、ビールを片手にしたアップ写真を掲載。さらに、「終わってスッピンビール。フキデモノちゃん。ぷぷぷ #オリオン生サイコー」とコメントが添えられており、仕事後にオリオンビールを飲む直前に撮ったものと思われる。  この投稿に、多くのファンから「ともちんに見えた、似すぎ!」「板野友美そっくり!」と元AKB48の板野友美に似ているというコメントが殺到。さらに、吹き出物があってもスッピンを公開した夏菜に、「早く治ればいいね」「お疲れのサインです。忙しいと思いますが、自分を大切にしてあげる時間を少し作ってあげて下さいね」と心配する声や「ニキビがあっても可愛いよ」と絶賛する声も集まっている。 引用:https://www.instagram.com/natsuna_official/

  • 板野友美写真集『release』3刷重版決定!

    板野友美、写真集の3刷重版決定に「とても光栄です」 記念にセクシーショットも公開

    エンタメ

     今月25日に7年ぶりとなる写真集『release』(講談社)を発売した歌手の板野友美が30日、本写真集の重版を記念して、セクシーな水着姿の写真を自身のSNSで公開。発売日と同時に2刷重版が決定し、それから6日目の30日に3刷り目の重版が決定したことについて「たくさんの方にみていただいて、とても光栄です!」とコメントを寄せている。@@cutter 7年ぶり写真集となった『release』は、“アイドル”ではなく“人間・板野友美”を重視し、肉体の生々しさも追いかけた意欲作。ビーチで無邪気にはしゃいだり、大自然の岩場で佇んだりと、ハワイの強い陽射しの下で肉感的な姿を映し出している。  板野はツイッター&インスタグラムに、陽射しに照らされ海辺で微笑を浮かべながらカメラ目線を送る写真を投稿。「2度目の重版を記念して、初の写真集から一枚公開します」と伝え、小麦色に焼けたセクシーな健康美を披露している。さらに、板野はツイッターで、「発売して、まだ1週間経っていないのに、たくさんの方にみていただいて、とても光栄です!この作品をご覧になっていただくことで、私の新たな一面や再確認できる何かを、皆さんが感じてくださると嬉しいです♪」と綴っている。  また先日、都内で行われた写真集お渡し会では多くのファンが集まり、2100冊あまりの写真集が売れ、会場となった書泉グランデの担当者によると「女性タレントのイベントでは今年に入って最大の人気」だったという。今後は、9月2日に紀伊國屋書店グランフロント大阪店(大阪府北区)で、翌3日に星野書店近鉄パッセ店(名古屋市中村区)でも写真集お渡し会を行う予定。  板野友美写真集『release』(撮影:アンディ・チャウ/講談社刊)は好評発売中。 引用:https://www.instagram.com/tomo.i_0703/    https://twitter.com/tomo_coco73

  • 小嶋陽菜卒業ライブ「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」の様子

    小嶋陽菜、卒業ライブで涙…最後は「今からミラノに行ってくる」発言で会場呆然

    エンタメ

     AKB48第1期生・小嶋陽菜の卒業コンサート「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」が22日、都内の国立代々木競技場第一体育館にて開催。1万2000人のファンが会場を埋め尽くし、前田敦子、大島優子ら元祖「神7」が登場するなど大盛り上がりをみせた。@@cutter 公演は、「みんなに出会うきっかけをくれた特別な場所」として、今から約11年前、AKB48メンバー募集のポスターを小嶋が見たという原宿駅からの映像でスタート。1曲目の「スカート、ひらり」は、小嶋と一緒に前田敦子、板野友美、篠田麻里子、高橋みなみ、大島優子、渡辺麻友が熱唱。かつて「神7」と呼ばれた豪華なメンバーが、いきなりステージに揃った。  当日は、小嶋のこれまでの軌跡を描く映像が上映される一コマもあり、感極まった小嶋は「素敵な時間をありがとうございました。いつでも卒業できる、そう思っていたのに、いざとなるとなかなかできなくて...」と胸の内を語り始めると、「(卒業した1期生)みんなの背中を見ながら、どうして私は卒業しないんだろう?と思っていました。その理由が分かりました。私はAKB48が大好きだからです!」と涙交じりに挨拶。その後の「夕陽を見ているか?」では、声を詰まらせ、歌えなくなる場面も。  迎えたラストの「ハート型ウイルス」では、小嶋は気球に乗ってステージから飛び立ち、会場内を移動。正面ステージから離れてしまい、これを不思議がるメンバーに対し、小嶋からは「時間がないの。今からミラノに行ってくる」というまさかの発言に、「AKB48をよろしくね。バイバイ!」と言いながらリムジンに乗り込み、颯爽と旅立っていく小嶋に、会場は呆気にとられていた。

  • 篠田麻里子、小嶋陽菜らと元祖“神7”ショット公開! ※「篠田麻里子」インスタグラム

    篠田麻里子、小嶋陽菜らと元祖“神7”ショット公開に反響「これぞAKB!」

    エンタメ

     元AKB48の篠田麻里子が、22日に自身のインスタグラムを更新。かつてグループでの活動を共にしていた現役メンバー、小嶋陽菜の卒業コンサート『こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~』のオフショットとして、元祖“神7”の写真を公開。この投稿に「やっぱり初代神7は貫禄と安心感があるわ」「これぞAKB!」など、数多くの反響が寄せられている。@@cutter 写真と一緒に、「こじまつり、始まりました」と報告した篠田。赤い衣装に身を包んだ“現役”AKB48の小嶋陽菜と渡辺麻友、同グループを卒業して活躍している大島優子、板野友美、高橋みなみ、前田敦子の7人が1枚に収まった貴重な“神7”ショットをアップしている。  この投稿に対して、コメント欄では「神7やばい。オーラで溢れててやばい!」「神7じゃないですか!?やっぱり安心感がありますね」「やっぱ最高。神7を超えるアイドルは絶対出てこないと確信してます」「豪華メンバー。なんか懐かしいな!」といった、AKB48の初期に思いを馳せる声が数多く寄せられている。  引用:https://www.instagram.com/shinodamariko3/

  • 板野友美、前田敦子と「大人になっちゃったね」

    板野友美、前田敦子と「大人になっちゃったね」互いに思うところあり!?

    エンタメ

     板野友美が、前田敦子とのツーショットをインスタグラムに掲載した。キャプションに「大人になっちゃったねってココア飲みながら話した」と綴り、AKB48メンバーとして共に過ごし、現在は互いにグループを卒業、ソロとして活躍の場を広げる2人にとって色々思うところがあったようだ。@@cutter 「昨日の敦子と私。不意打ちショット笑」だという板野と前田の2ショット。“不意打ち”だったこともあり、2人ともやや真顔だ。また、ハッシュタグで「1時間だけカフェデート」と報告した。  同写真には、「自然で可愛いよ」「本当に大人になっちゃったね」「あつとも大好き」「大人のカフェだね」等、様々なコメントが寄せられている。

  • 前田敦子&板野友美、2人きりでゆっくりバースデー “髪色”にも注目

    前田敦子&板野友美、2人きりでゆっくりバースデー “髪色”にも注目

    エンタメ

     女優の前田敦子が、親友・板野友美のバースデーをお祝いしたことをインスタグラムにアップした。ファンからは「ともちんおめでとう。あつとも、本当に大好き」など、2人の姿に喜ぶ声が寄せられている。@@cutter 「HAPPY BIRTHDAY 2人きりで、ゆっくりお祝いできたよ」と伝えた前田は、それぞれ美味しそうなデザート前に板野とのツーショットを掲載。先日、7月3日に誕生日を迎えた板野のバースデーを2人きりでゆっくりお祝いすることができたようだ。ちなみに前田は7月10日生まれであるため、1週間違いのバースデーとなる。  ファンからは「2人とも7月だあ。私も昨日でした」「Happy Birthday!2人同じ頃誕生日だね」などの2人のバースデーを祝うとともに、「あっちゃん、前髪伸びたね。ああ、カワイイなあ」「やっぱ黒髪の方が絶対良いよ!」「黒髪前髪あっちゃん好き」など、前田敦子の髪色についてもコメントが多数届いている。

  • 前田敦子と板野友美と島崎遥香が3ショット

    前田敦子と板野友美、“総選挙8位”の島崎遥香と3ショット!「おかえりぱるちゃん」

    エンタメ

     元AKB48の不動のセンターで、現在は女優として活躍する前田敦子が、18日に行われた『 第8回AKB48選抜総選挙』で8位にランクインしたぱるること島崎遥香に「おめでとう」と祝福のメッセージと共に、板野友美とのスリーショットを自身のインスタグラムに公開した。ファンからは「みんなかわいい 最高です!」などのコメントが寄せられた。@@cutter 「おかえりぱるちゃん。8位おめでとう」のコメントと共に投稿されたインスタグラムの写真には、嬉しそうに口元を隠す島崎を中央に、その後ろから抱きつく前田、島崎の横で微笑む板野の3人の笑顔が写されている。    ファンからは「あつちんぱる 仲良しっていいよね」「みんな仲良くて可愛くて最高」「ぱるる嬉しそう~」「ぱるる可愛い あっちゃん顔ちっさい」「ぱるる、おめでとう」などのコメントが書き込まれ、3万5000件のいいね!を獲得している。

  • 『のぞきめ』 解禁されたポスタービジュアル

    板野友美を覗く、不気味な“のぞきめ” 戦慄のポスタービジュアル解禁

    映画

     板野友美が初主演を飾るホラー映画『のぞきめ』のポスタービジュアルが解禁となった。板野演じる主人公・綾乃が怯えながらも後ろを伺う様子、そしてその背後から「覗かれると死ぬ」というド直球な恐怖のコピーと共に、怪異“のぞきめ”が格子戸から不気味な表情で覗く強烈なビジュアルに仕上がっている。@@cutter 原作は、同じ場所で起きた時代の異なる2つの事件をベースとした同名ホラー小説。過去・現在に共通するのは、事件のキーとなる怪異“のぞきめ”の存在。日常のあらゆる場所に存在するほんの数ミリの隙間から視線を投げかけ、目があった人間を恐怖のどん底に突き落とす。『トリハダ ‐劇場版‐』シリーズの三木康一郎監督がメガホンを取り、ある青年の怪死事件への取材を通し、“のぞきめ”にまつわる真相を追う新米ADの姿を描く。  テレビ局でADを務める彩乃は、ある青年の“腹がよじれ、口から泥を吐き出す”という怪死事件の取材を任される。狂ったように「“のぞきめ”の仕業だ!」と顔を歪める青年の恋人。実は彼らは大学のサークルで一緒に山奥の合宿に行って以来、ずっと何かに“覗かれている”気がしていたのだ。関係者にも次々と“のぞきめ”の悲劇が起こり、やがて彩乃の身にも…。  映画『のぞきめ』は4月2日より全国ロードショー。

  • AKBグループ卒業後、女優として活躍している松井玲奈、秋元才加、川栄李奈

    2016年は“勝負の年”か? 女優の道へ進んだ元AKBグループのメンバー

    エンタメ

     アイドルたちの卒業後の進路は様々だ。グループを離れていわゆる普通の生活を取り戻すメンバーもいれば、個人としての盤石を築こうと、芸能界での道を歩み続けるメンバーもいる。近年のアイドルブームの火付け役となった、AKBグループのメンバーもその一例。中でも、女優という肩書きで活躍するメンバーは少なくない。卒業後における彼女たちの来歴や現況、そして未来に迫ってみたい。@@cutter 女優として活躍するメンバーの中で、1歩先を行く印象があるのは秋元才加である。2013年8月にグループを卒業し、その後は精力的に舞台やミュージカルで活動を続けた。自身が主演を務めた2015年11月公開の映画『媚空‐ビクウ‐』では、身体能力を活かしたアクションに挑戦し、内外から称賛された。三谷幸喜監督の映画『ギャラクシー街道』では演技力を評価する声も多く、すでにグループ在籍の面影は薄れ、れっきとした“女優”としての地位を築きはじめている。  一方、グループを離れて間もないながら、頭角を表しはじめているのは2015年8月にAKB48を卒業した川栄李奈である。メンバー時代には“おバカキャラ”としてバラエティへの進出がメインだった川栄だが、卒業後は精力的に演技の道へ。2015年9月には新国立劇場で上演された『AZUMI 幕末編』で主演を務め、今年4月からのNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』では、ヒロインの同僚役をオーディションにより勝ち取った。元々、グループ在籍時にも演技力への評価は高かったのだが、今後の成長に期待を寄せる声も多い。  また、かつてAKB48の“神7”として名を残した篠田麻里子、板野友美も女優としての道を視野に入れはじめている。  2013年7月にグループを卒業した篠田は、今年1月23日放送の土曜ワイド劇場『臨場する女 捜査検事 雨音香』で、主演・稲森いずみの部下である新人検察事務官役として出演。さらに、大人気コミックの実写化で早くから話題を集めている映画『テラフォーマーズ』にも出演する。主演のひとりを務めた昨年7月公開の映画『リアル鬼ごっこ』の舞台挨拶では「アクション映画に出たい」と公言して話題を集めたが、バラエティ番組でも「アクション教室へ通っている」と発言し意欲をみせる。@@separator また、2013年8月にグループを卒業した板野はこれまで、ファッションアイコンやアーティストとしての活動がめだっていた印象もあるが、今年4月公開のホラー映画『のぞきめ』で初主演。過去には「ハリウッド映画に出たい」と夢を語ったこともあり、本人の成長に注目を寄せる声もある。  さらに、AKBグループを離れて間もない松井玲奈も女優の道へ。2015年8月のSKE48卒業から約4ヵ月、今年1月からは個人として相次いでドラマへ出演。現在放送中のフジテレビ系ドラマ『フラジャイル』では、第3話から“小悪魔”な魅力を振りまく火箱直美役としてレギュラー出演している。かわいさと清楚さを兼ね合わせている松井には女優としても期待する声が多く、既に3月以降のドラマ出演も決まっている。  若手実力派と呼ばれる10代、20代の女優が台頭している昨今。卒業後、女優として活動するメンバーにとって、2016年は“勝負の年”といえるだろう。“元AKB”という肩書きをはずし、出演作で自らの実力を見せつけることができるのか。今後の活躍に注目していきたい。(文:オークウッド青山)

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access