クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

エマ・ストーン 関連記事

  • 『ラ・ラ・ランド』エマ・ストーンが婚約! 日本製パールの婚約指輪を披露

    セレブ&ゴシップ

     映画『ラ・ラ・ランド』や『アメイジング・スパイダーマン』シリーズの女優エマ・ストーンが、アメリカの人気コメディ・バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』の演出家のデイヴ・マッカリーと婚約したことが明らかになった。デイヴが現地時間4日、自身のインスタグラムに婚約指輪をしたエマとのツーショットを投稿して公表した。

  • 安達祐実、ゾンビ社会を明るく生き抜くギャル役でハリウッド吹き替え初挑戦

    映画

     女優の安達祐実が、映画『ゾンビランド』の10年ぶりの続編となる『ゾンビランド:ダブルタップ』で日本語吹き替え版キャストを務めることが決定した。ゾンビ社会を明るく生き抜くギャル役に挑戦する。

  • ビル・マーレイが登場!『ゾンビランド:ダブルタップ』ノリッノリの新予告

    映画

     俳優のウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグらが出演する、映画『ゾンビランド』の10年ぶりの続編となる『ゾンビランド:ダブルタップ』に、前作に引き続き『ゴーストバスターズ』シリーズなどでおなじみの俳優ビル・マーレイが出演することが決定。併せてビルも登場する新予告映像が世界一斉解禁された。

  • 『ゾンビランド』続編、公開決定! 今度の生き残りルールは“73” 日本版予告解禁

    映画

     俳優のウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグらが出演する、映画『ゾンビランド』の10年ぶりの続編となる『Zombieland:Double Tap(原題)』が、邦題を『ゾンビランド:ダブルタップ』として11月に公開されることが決定し、予告映像とポスタービジュアルが解禁された。

  • 『ゾンビランド』続編、迫力&笑いがパワーアップ 初予告編が解禁

    映画

     32のルールや持ち前のバイタリティでゾンビとの戦いを生き抜いてきた男女4人組の旅を描く痛快ゾンビコメディ『ゾンビランド』。10年ぶりの第2弾となる『Zombieland:Double Tap(原題)』で、新しい旅に出た4人が珍道中を繰り広げる初予告編が解禁になった。

  • ブラッド・ピット&エマ・ストーン、『ラ・ラ・ランド』監督の新作で共演か

    映画

     映画『ワンス・アポン・ア・タイム』ではクエンティン・タランティーノ監督とタッグを組んだ俳優のブラッド・ピットが、映画『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督の新作『Babylon(原題)』に出演する可能性があるという。同作のキャストには、すでにチャゼル監督と仕事をしている女優のエマ・ストーンの名前も挙がっている。Deadlineが報じた。

  • エマ・ストーンら三女優が演技合戦『女王陛下のお気に入り』予告公開

    映画

     第75回ベネチア国際映画祭で銀獅子賞(審査員大賞)と主演女優賞をダブル受賞した映画『女王陛下のお気に入り』の予告編が解禁。豪華絢爛な英国王室を舞台に、実力派女優のオリヴィア・コールマン、レイチェル・ワイズ、エマ・ストーンの3人が繰り広げる演技合戦の一端を垣間見ることができるものとなっている。

  • 『聖なる鹿殺し』監督最新作『THE FAVOURITE』、海外版ポスター公開

    映画

     映画『籠の中の乙女』『ロブスター』『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』で3度のカンヌ受賞を果たしたヨルゴス・ランティモス監督が、女優のエマ・ストーンとタッグを組んだ新作『THE FAVOURITE(原題)』から海外版ポスターが公開された。本作は、現地時間29日よりスタートする第75回ベネチア国際映画祭コンペティション部門でワールドプレミアを迎える。

  • オスカー俳優&女優がこぞってドラマに出演! 激増するその理由とは?

    海外ドラマ

     日本では、人気の高い俳優&女優は垣根なくドラマにも映画にも出演する。日本人としては、それが当たり前のように感じるが、実はハリウッドでは当たり前ではなかった。ハリウッドでは映画の方がドラマよりも格式が高いとされ、アカデミー賞をとったような高名な俳優がドラマに出演するのは、非常に珍しいことだった。しかし、近年、その傾向が崩れてきている。ハリウッドのスター俳優&女優たちがドラマに積極的に出演するようになったのだ。その理由とはどこにあるのだろうか。

  • リアーナ、ケイティ・ペリーら超個性的な“宗教”ファッションで登場

    セレブ&ゴシップ

     世界最大のファッションの祭典「MET GALA(メットガラ)」が現地時間7日、ニューヨークのメトロポリタン美術館で開幕。歌手のリアーナ、ケイティ・ペリー、そして日本の森星らスターたちの豪華絢爛、超個性的なファッションを紹介する。

  • 一致団結! “黒”をまとったスターたち 第75回ゴールデングローブ賞<フォト集>

    映画

    現地時間1月7日、アメリカ・ロサンゼルスにて「第75回ゴールデングローブ賞授賞式」が開催された。昨年ハリウッドに激震が走ったセクハラ騒動から、ハリウッドの男女格差や権力の濫用など、システムそのものへ目を向け、声を上げようというムーブメントが拡大。今年のレッドカーペットでは女優・俳優陣が一致団結し、抗議の意を示す「黒」をまとって登場した。

  • ジェニファー・ローレンス&エマ・ストーン、仲良くなったきっかけは同じストーカー

    セレブ&ゴシップ

     ともにハリウッドを席巻し、すでにオスカーを手にしている人気女優ジェニファー・ローレンスとエマ・ストーン。プライベートで仲のいい二人には、共通の“ストーカー”がいたという。女性誌「W Magazine」とのインタビューで明かした。

  • エマ・ストーンに新恋人、B・アフレック、S・ヨハンソンに続き『SNL』スタッフか

    セレブ&ゴシップ

     2015年に交際4年で俳優アンドリュー・ガーフィールドと破局したオスカー女優エマ・ストーンに、新しい恋のお相手が浮上している。アメリカの人気バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』(通称SNL)の脚本家で、コントの演出を務めるデイヴ・マッカリー(Dave McCary)とのことだ。Page Sixが伝えた。

  • 『ラ・ラ・ランド』エマ・ストーン、世界で「最も稼いだ女優2017」1位に!

    セレブ&ゴシップ

     米経済誌「Forbes」が現地時間16日、毎年恒例の「最も稼いだ女優」ランキングを発表。2年連続で君臨していたジェニファー・ローレンスの1位の座を奪ったのは、昨年はトップ10圏外だった映画『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーンとなった。

  • 『ラ・ラ・ランド』BD&DVD、8月2日発売決定!全5種仕様で特典映像を収録

    映画

     日本でも大ヒットし、世界中が恋に落ちた極上のミュージカル・エンターテイメント映画『ラ・ラ・ランド』のブルーレイ&DVDが、8月2日に発売されることが決定した。今回、全5種の仕様でリリースされ、オーディオ・コメンタリーやインタビューなどの特典映像が収録される。

  • 「世界の最も美しい女性」発表、エマ・ワトソンやセレーナ・ゴメスら

    セレブ&ゴシップ

     米エンターテイメント誌「People」が映画界で活躍する女優や多くの女性達に影響を与えるセレブ、歌手などから「世界の最も美しい女性」を選出。2017年のリストには女優エマ・ワトソンや歌手セレーナ・ゴメスなど総勢24名の女性が名を連ねた。

  • 『ルーム』ブリー・ラーソン、E・ストーンとJ・ローレンスに「人生を救われた」

    セレブ&ゴシップ

     2016年に日本公開された映画『ルーム』でアカデミー賞主演女優賞に輝いた女優ブリー・ラーソン。前評判の高かった同作の宣伝で急にスポットライトを浴びて困惑していた時期に、同じ女優として先に輝かしいキャリアを積んでいた同年代のエマ・ストーンやジェニファー・ローレンスに「人生を救われた」と語ったという。

  • ニコラス・ホルト、ヨルゴス・ランティモス監督の新作でエマ・ストーンと共演

    映画

     ファッション・デザイナーのトム・フォードの初監督作品『シングルマン』以降、映画『X-MEN』シリーズや『マッドマックス 怒りのデス・ロード』など、多くの作品で存在感を放っている俳優ニコラス・ホルトが、ギリシャの鬼才ヨルゴス・ランティモス監督の新作『The Favourite(原題)』に出演するとDeadlineが伝えた。

  • <アカデミー賞>主演女優賞は『ラ・ラ・ランド』エマ・ストーンが初受賞!

    映画

     日本時間27日、第89回アカデミー賞授賞式がアメリカ・ロサンゼルスのドルビー・シアターにて開催され、至上最多タイの14ノミネートを獲得した『ラ・ラ・ランド』でミアを演じたエマ・ストーンが、通算2度目のノミネートで主演女優賞を初受賞した。

  • アカデミー賞『ラ・ラ・ランド』が最多!ジブリ『レッドタートル』ノミネート

    映画

     第89回アカデミー賞のノミネーションが日本時間24日に発表され、映画『セッション』(15)で注目を集めたデイミアン・チャゼル監督の『ラ・ラ・ランド』が、作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞、脚本賞、撮影賞、作曲賞、歌曲賞(2曲)などを含む最多14のノミネーションを獲得した。また、長編アニメ賞ではスタジオ・ジブリが仏ワイルド・バンチと共同プロデュースしたマイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督の『レッドタートル ある島の物語』は、同部門で他の4作品と受賞を争うことになる。『君の名は。』と『百日紅~Miss HOKUSAI~』は惜しくもノミネート入りを逃した。

  • GG賞7冠『ラ・ラ・ランド』、監督&主演のライアン・ゴズリングが来日!

    映画

     ゴールデン・グローブ賞史上最多の7冠を獲得したミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』のデミアン・チャゼル監督と主演のライアン・ゴズリングが来日することがわかった。デイミアン監督は、念願の初来日。ライアンは2004年の『きみに読む物語』以来、13年ぶりの来日となる。

  • 第74回ゴールデン・グローブ賞結果発表!映画の部『ラ・ラ・ランド』が最多7冠

    映画

     現地時間8日、アメリカ・ロサンゼルスにて第74回ゴールデン・グローブ賞の授賞式が開催。<映画の部>では、『セッション』で知られるデイミアン・チャゼル監督の新作『ラ・ラ・ランド』が最多7冠に輝いた。

  • 第74回ゴールデン・グローブ賞授賞式、L・ディカプリオやB・アフレックら登場決定

    セレブ&ゴシップ

     日本時間9日に開催される第74回ゴールデン・グローブ賞授賞式。人気TVホストのジミー・ファロン進行のもと、華やかなエンターテイメントの祭典が間もなく幕を上げるが、レオナルド・ディカプリオやベン・アフレックなど豪華な顔ぶれがプレゼンターを務めるという。

  • 『ラ・ラ・ランド』、エマ・ストーンの歌声に酔いしれる特別映像解禁

    映画

     アカデミー賞の最有力候補と目される映画『ラ・ラ・ランド』から、「AUDITION」バージョンの日本版特別映像が解禁。ヒロインを演じたエマ・ストーンの美声は必聴だ。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access