クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

真木よう子 関連記事

  • 真木よう子×丸山隆平『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!』、今夜スタート

    エンタメ

     女優の真木よう子が主演を務めるドラマ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女(ひと)に賭けろ~』(テレビ東京系/毎週月曜22時)が今夜スタート。第1話では、課長に抜てきされた真木演じるヒロインと次期課長と目されていた加東亜希彦(丸山隆平)の出会いが描かれる。

  • 真木よう子、魂の叫び「ストレス解消のためだったんです!」

    エンタメ

     女優の真木よう子が19日、都内で開催された1月21日スタートのドラマBiz『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女(ひと)に賭けろ~』(テレビ東京系/毎週月曜22時)の記者会見に、丸山隆平、塚本高史、三宅弘城、柳葉敏郎と共に出席。真木はストレス解消のためにバッティングセンターを訪れた際のエピソードを語った。

  • 西野七瀬、卒業後初連ドラ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!』出演決定

    エンタメ

     乃木坂46を卒業した西野七瀬が、1月21日スタートの真木よう子主演ドラマ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』(テレビ東京系/毎週月曜22時)で、卒業後初の連ドラレギュラー出演を果たすことが発表された。西野は「卒業してからどうなるんだろと思っていた時に、1月期のこのドラマのお話をいただきすごいホッとしましたし、うれしかったです(笑)」と語っている。

  • 真木よう子主演『よつば銀行』、塚本高史&柳葉敏郎ら共演キャスト解禁

    エンタメ

     女優の真木よう子が銀行員に扮する1月クールのドラマBiz『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』(テレビ東京系/毎週月曜22時)に、塚本高史、寺脇康文、古谷一行、柳葉敏郎ら、豪華キャストが出演することが決定した。

  • 真木よう子、「ネットやSNSは決して得体の知れない世界ではない」

    エンタメ

     “炎上”が世間を騒がせる昨今の情勢を反映し、“ネット炎上事件”をテーマにしたドラマが誕生した。『炎上弁護人』(NHK総合/12月15日21時)という刺激的なタイトルをつけたそのドラマの主演を務めるのは、女優の真木よう子だ。真木にとって、意外にも本作が初の弁護士役となる。「ずっと避けていた弁護士役がついにきたかと思った」と苦笑いする真木が、真摯に挑んだ本作への思いを語った。

  • 関ジャニ・丸山隆平、真木よう子主演新ドラマでエリート銀行マン役挑戦

    エンタメ

     関ジャニ∞の丸山隆平が、真木よう子主演の1月クールのドラマBiz『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』(テレビ東京系/毎週月曜22時)でエリート銀行員を演じることが発表された。丸山は「実年齢より上の役が初めてでしたし、何より銀行マンをできる年齢になったのだなと思いました」と語っている。

  • 真木よう子、マイクや人に囲まれるシーンは「すごく恐怖だった」  

    エンタメ

     女優の真木よう子が4日、NHK放送センターにて行われたドラマ『炎上弁護人』試写会に出席。真木はSNSでの炎上がきっかけで多くの記者に囲まれる弁護士を演じたが「マイクと人に至近距離で囲まれてすごく恐怖でした。悪いことした政治家さんってこんな気分だったんだな」と発言し、会場を笑わせていた。

  • 真木よう子、ドラマBiz枠で女性初の主演 物腰穏やかな銀行員に 

    エンタメ

     女優の真木よう子が、1月クールのドラマBiz『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』(テレビ東京系/毎週月曜22時)で主演を務めることが明らかになった。事務所移籍後、連続ドラマ初主演を務めるとともに、ドラマBiz枠で初の女性主演となる真木は「とにかく、真木よう子を崩して、『エンターテインメント』のドラマをより多くの方々にお楽しみ頂ける様、頑張らせていただきます」とコメントしている。

  • 真木よう子、SPドラマ『炎上弁護人』主演 ネット世論に立ち向かう

    エンタメ

     女優の真木よう子が、12月に放送される土曜ドラマスペシャル『炎上弁護人』(NHK総合/12月15日21時)で主演を務めることが発表された。弁護士役の真木は「ネット炎上や、SNSから発信される情報での事件発覚等、私達、表に立つ人間でなくとも皆様全員が襟を正さなければ、次は我が身と姿勢を伸ばす社会になったように思います」と語っている。

  • 真木よう子が“重要シーン”の撮り直しに燃えた『焼肉ドラゴン』

    映画

     最初に舞台のDVDを見て、真木よう子は衝撃を受けたという。「とにかく面白かったです。こんな舞台があったのかと。何より脚本が素晴らしいなと思いました」。その作品の名は『焼肉ドラゴン』。2008年に鄭義信の作・演出で日韓で上演され、センセーションを巻き起こした。この伝説の舞台を鄭自身が監督を務めて日韓キャストで映画化する。この難易度「高」のミッションへのオファーに、真木は燃えた。

  • 真木よう子、桜庭ななみの足を凝視 大泉洋は相撲の日韓戦に奮闘

    映画

     真木よう子、井上真央、大泉洋、桜庭ななみが、22日に都内で開催された映画『焼肉ドラゴン』の初日舞台挨拶に出席した。真木は劇中でミニスカートをはくことが多かったという桜庭について「どうしても足に目がいってしまう(笑)」と語った。

  • 役所広司、松坂桃李のキャリア40周年を予想「全裸で仕事してるかも」

    映画

     俳優の役所広司が12日、都内で主演映画『孤狼の血』の初日舞台挨拶に登壇。俳優40周年をお祝いされた役所は、劇中でバディを組んだ松坂桃李が、役者としてキャリア40年目を迎えた際は「全裸で仕事してるんじゃないですか?」と冗談まじりに予想した。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access