クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

田村淳 関連記事

  • 寺田心、歴史的大発見!? 今夜『池の水ぜんぶ抜く』に最年少参戦

    エンタメ

     人気子役の寺田心が、今夜放送の『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』(テレビ東京系/9月22日19時54分)に出演。番組史上最年少ゲストとなる寺田は、長野県・上田城で歴史的発見を成し遂げる。

  • ロンブー田村淳、相方・亮への本音を吐露「戻ってきてほしい」

    エンタメ

     ロンドンブーツ1号2号の田村淳が1日、都内でマネジメント会社「株式会社がちキャラ」の設立記者会見に出席。自身が所属する吉本興業の騒動に絡めて、笑いまじりのトークを展開する一方、渦中の相方・田村亮への思いを語った。

  • ロンブー田村淳、“えん罪”に恐怖「生きるのが怖いです(笑)」

    エンタメ

     SKE48の須田亜香里とロンドンブーツ1号2号の田村淳が3日、都内で開催された『0.1%の奇跡!逆転無罪ミステリー』(テレビ東京系)の収録後、囲み取材に応じた。冤(えん)罪事件における逆転劇を描く本番組の収録を、須田は「すごく勉強になりましたし、視野が広がりました」と振り返り、田村は「生きるのが怖いです(笑)」と感想を語った。

  • テレ東『池の水』ヒットの要因は「人間の悪い部分」 プロデューサーが分析

    エンタメ

     テレビ東京・BSジャパンの4月編成説明会が2日に都内で行われ、テレビ東京の縄谷太郎編成部長と、同局のバラエティ番組『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』を手掛ける伊藤隆行プロデューサーらが出席。1ヵ月に一回のレギュラー化となる同番組がヒットした要因について、伊藤プロデューサーは「(池を)空けた時に出てくる人間の悪い部分」なのではないかと分析した。

  • 小泉孝太郎、『池の水ぜんぶ抜く』出演 番組史上最大の池&外来種捕獲に挑む

    エンタメ

     ロンドンブーツ1号2号の田村淳とココリコの田中直樹がMCを務める人気番組『池の水ぜんぶ抜く』(テレビ東京系)の第5弾で、俳優・小泉孝太郎が巨大外来種捕獲に挑戦することがわかった。これまで様々なゲストが全国各地の池に足を運んできた同番組に、みずから名乗りを上げたという小泉は「番組のタイトルからしてワクワクするじゃないですか」と出演を志願した心境を語っている。

  • ロンブー田村淳、被災したスザンヌからの「現地の人の声」を届ける

    エンタメ

     お笑いコンビロンドンブーツ1号2号の田村淳が17日、自身のツイッターアカウントにて、このたびの熊本地震で被災したタレントのスザンヌから寄せられたというメッセージを掲載。現地の状況や救援物資送付の注意事項などを呼びかけている。

  • 島崎遥香、同年代のグラドルは苦手  過去の“アイドルを恨んでる”発言を説明

    エンタメ

    AKB48の島崎遥香が、24日に放送された『淳・ぱるるの○○バイト』で、同番組でこれまで語ってきた自身の発言を振り返った。「テレビに出るとしゃべりたくない」や「グラビアアイドルは向上心が強い人、気が強い人が多そう」など、発言した当時と現在の心境について明かした。

  • 島崎遥香、Pepperから塩対応!?「5%はお世辞ですが、いい感じ」

    エンタメ

     AKB48の“ぱるる”こと島崎遥香が17日、『淳・ぱるるの○○バイト!』(フジテレビ系)で、感情認識パーソナルロボット“Pepper(ペッパー)”と対面した。島崎は1月27日放送の同番組で「“Pepper”と暮らしたい」と話していたが、実際に会ったところ、「切なくなりますね」と初対面の気持ちを語った。

  • AKB島崎遥香、手作りお菓子をロンブー淳に手渡し 「うまい!」と絶賛

    エンタメ

     10日、フジテレビのバラエティ番組『淳・ぱるるの○○バイト!』にて、AKB48の“ぱるる”こと島崎遥香が、番組で約束した手作りのチョコレートを持参、番組MCを務めるロンドンブーツ1号2号の田村淳からその出来を絶賛されていた。

  • AKB48・島崎遥香、秋元康から「本当の愛」について教わる

    エンタメ

     AKB48の“ぱるる”こと島崎遥香が3日、『淳・ぱるるの○○バイト!』(フジテレビ系)で「熱しやすくて冷めやすい人は嫌だ」と、自身の好みについて明かした。島崎と共に同番組MCを務めるロンドンブーツ1号2号の田村淳が「嫌なところが見えても愛していきたい?」と問うと、島崎は「秋元(康)先生が『それが本当の愛だ。嫌いなところも全て好きにならなければならない』と言ってました。そう教わったんで、大体のことは許せる」と告白した。

  • 島崎遥香「狙わないほうがいい」、ロンブー淳から“モテしぐさ”のレクチャー

    エンタメ

     AKB48の“ぱるる”こと島崎遥香が27日、「淳・ぱるるの○○バイト」(フジテレビ系)で感情を持つロボット”Pepper(ペッパー)“と暮らしたいと明かしていた。ロンドンブーツ1号2号の淳が「でも、生身の人間の方がよくない?」と聞くと、島崎は「ペットと似たような感覚で暮らせるから。でも、ペットは私、地方に出ることがあるんで、食事とか心配しちゃうんです。ペッパーだったら最悪電源オフにしておけばいい」と答えていた。

  • 田村淳が明かす処世術、いじめ・SNS炎上との向き合い方とは?

    エンタメ

     ロンドンブーツ1号2号の田村淳。現在、『ロンドンハーツ』(テレビ朝日)や『淳と隆の週刊リテラシー』(テレビ東京)等、多彩なジャンルでMCを務めるだけでなく、アイドルグループ“スルースキルズ”のプロデュース、ビジュアル系ロックバンド“jealkb”のヴォーカルなど、その才能は留まるところを知らない。そんな彼が、『35点男の立ち回り術』(日経BP社刊、1300円+税)を出版し、自身の半生と、生きかたのヒントをつづっている。

  • 田村淳「刺激的な番組をつくれないとそれは衰退」。津田大介と“テレビを巡るメディア論”で対談

    エンタメ

      テレビ朝日系「ロンドンハーツ」、TBS系「クイズ☆タレント名鑑」をはじめ数々のテレビ番組で司会を務め、その器用さと明晰な頭脳に定評のある田村淳と、ネット界隈で抜群の影響力を持つ気鋭のジャーナリスト津田大介の対談が「TV Bros.」10月29日発売号(東京ニュース通信社刊)に掲載されている。ともに1973年生まれというテレビの申し子とネットの申し子が語る「テレビを巡るこれからのメディア論」は実に興味深い。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access