エリック・デイン 関連記事

  • 2018年、離婚に至ったセレブたち

    ロバート・デ・ニーロにベン・アフレックも…2018年セレブの離婚

    セレブ&ゴシップ

     今年は特に、大物カップルの意外な離婚があったハリウッドセレブ界隈。ショックを受けたファンも多いだろう。今回は、2018年のハリウッドで特にショッキングだった大物カップルの離婚を紹介しよう。@@cutter■ エリック・デイン&レベッカ・ゲイハート @@insert1  2004年に結婚し、14年後の今年2月に離婚に至った俳優エリック・デーンと女優レベッカ・ゲイハート夫妻。エリックはうつ病を患っていると告白していたが、夫妻には小さな娘が2人おり、イベントに子連れで参加するなど、仲の良い家族のように見えていただけにショックが大きかった。芸能誌『ピープル』電子版によると、離婚を申請したのはレベッカだという。   ■ ロバート・デ・ニーロ&グレース・ハイタワー @@insert2  御年75歳、ハリウッドの重鎮ロバート・デ・ニーロの離婚は結婚生活が長かっただけに寝耳の水だった。最近はコメディ番組『サタデーナイト・ライブ』に特別出演し、米連邦捜査局の特別捜査官ロバート・モラー氏を演じたデ・ニーロは、結婚21年にして今年11月グレース・ハイタワーと離婚。結婚前も10年間交際していたというから計31年一緒にいたことになるが、残念ながら熟年離婚に至った。2人の間には子どもが2人いる。   ■ ベン・アフレック&ジェニファー・ガーナー @@insert3  2005年に結婚した大物カップル、46歳の俳優ベン・アフレックと、同い年の女優ジェニファー・ガーナー夫妻もついに今年離婚。2015年に離婚を前提とした別居を発表し、その後、離婚申請するも成立の気配はなく、「よりを戻すのでは?」とささやかれていた。  しかし2018年10月に離婚が正式に成立したと『ピープル』誌が報道。2人には子どもが3人いる。ベン・アフレックは別居後、テレビプロデューサーのリンジー・シューカスと交際していたが今年破局。その後短期間付き合った超年下モデルとも別れた。ジェニファーは年下青年実業家のジョン・ミラーと現在交際中とされる。 ■ チャニング・テイタム&ジェナ・ディーワン @@insert4  2006年のダンス映画『ステップ・アップ』で知り合って交際を始め、2009年に結婚した俳優チャニング・テイタムと女優ジェナ・ディーワンも今年離婚したビッグカップルだ。  ハリウッドセレブの中でも特に仲の良い夫婦として有名で幸せそうに見えた2人だが、今年4月に突然離婚を発表してファンに大きな衝撃を与えた。2人の間には4歳の娘エヴァリーちゃんがいる。現在チャニングは英国人歌手のジェシー・Jと、ジェナはトニー賞受賞経験のある俳優スティーブ・カジーとそれぞれ交際しているとされる。   ■ ジャスティン・セロー&ジェニファー・アニストン @@insert5  アメリカ国内で絶大な人気を誇る女優のジェニファー・アニストンと俳優のジャスティン・セロー夫妻の離婚。1995年に当時の夫ブラッド・ピットをアンジェリーナ・ジョリーに奪われて離婚した後、恋愛に恵まれなかったジェニファーだが、2011年に映画『ワンダーラスト』で共演したジャスティンと交際を開始。2015年に結婚して、ジェニファーがやっとつかんだ幸せにファンは大喜びだったが、結婚生活は2年足らずしか持たなかった。  共通の友人も多いお似合いの2人だと思われていただけに、今年2月に「昨年末に離婚に合意した」と共同声明が発表された際は「青天の霹靂」級ショックが走った。2人の間には子どもがおらず、双方が合意した円満離婚というが明確な理由は明らかになっていない。離婚後ジャスティンはエマ・ストーンなどさまざまな女性と交際の噂が流れたが、現在2人とも特定の交際相手はいないらしい。  持て余すほどの大金を手にし、ゴージャスな生活を送るセレブたちにも愛の終わりは訪れる。さて、2019年はファンを驚かせるようなビッグカップルの離婚はあるのだろうか?

  • 米HBOの異色青春ドラマに出演が決まったゼンデイヤ

    ゼンデイヤ、『トレインスポッティング』風の新ドラマで主演

    海外ドラマ

     映画『スパイダーマン:ホームカミング』や『グレイテスト・ショーマン』の女優・歌手のゼンデイヤが、米HBO局が進めている新ドラマ『Euphoria(原題)』のパイロット版に出演することが決まった。The Hollywood ReporterやDeadlineなどの海外メディアが報じた。@@cutter 『Euphoria(原題)』はイスラエルの同名ドラマのリメイクとなる。映画『アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち』のサム・レヴィンソンが、オリジナルシリーズを製作したロン・レシェムらと共に製作総指揮を務める。レヴィンソンは脚本も執筆する。短編映画出身の女性監督オーガスティン・フリッゼルが、監督と共同製作総指揮を務めるという。  同ドラマは『トレインスポッティング』の子供版といった作風になるという。ゼンデイヤが演じるのは主人公のルー。嘘つきで薬物依存の17歳を中心に、若者たちの「ドラッグ、セックス、アイデンティティ、トラウマ、ソーシャルメディアと友情」を描く群像劇になるとのことだ。  キャストには他に、映画プロデューサーのジャド・アパトーと女優レスリー・マンの娘モード・アパトーや、映画『アース・トゥ・エコー』の俳優ブライアン・“アストロ”・ブラッドリー、海外ドラマ『グレイズ・アナトミー』の俳優エリック・デインなどが名を連ねる。

  • おめでとうございます!

    「グレイズ・アナトミー」E・デイン&R・ゲイハートに二人目誕生

    セレブ&ゴシップ

      海外医療ドラマ「グレイズ・アナトミー」のイケメン形成外科医マーク・スローン役で知られるエリック・デイン(39)と女優レベッカ・ゲイハート(40)の間に、昨年28日、二人目の子供が生まれていたことをレベッカの代理人が明らかにした。 @@cutter    生まれたのは女の子で、ジョージア・ジェラルディンと名付けられたという。   「エリックとレベッカ夫妻に新年直前、二人目の子供が生まれました。二人とも新しい家族の誕生を心から喜んでいます。母子共に健康です」。   エリックとレベッカの間には、今年2歳になる長女ビリー・ベアトリスがいる。

  • 「無事です!」

    あの「グレアナ」イケメンにまた災難!自宅に大木が…

    セレブ&ゴシップ

      今年7月、薬物中毒克服のためリハビリ施設に入院した「グレイズ・アナトミー」のイケメン俳優エリック・デインの自宅が、恐ろしい自然災害の被害に見舞われた。 @@cutter   現地時間30日の晩、ビバリーヒルズには南カリフォルニア地域を冬季に襲う“サンタアナ”と呼ばれる強風が吹いていたという。そして毎病44メートルもの風によってエリック宅の隣家に生えていた高さ15メートル、重さ360キロを超える大木がなぎ倒されてしまったのだ。   大木はそのままエリックの自宅に衝突し、水道管などが破壊されたという。   当時自宅にいたエリックと妻レベッカ・ゲイハートは軽傷を負ったそうだが、命に別状はなく、1歳の娘ビリー・ベアトリスは無事だったとか。現在第二子を妊娠中のレベッカだが、お腹の子供にも問題はないという。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access