藤田咲 関連記事

  • 映画『バイオレンス・ボイジャー』追加キャラクタービジュアル

    ゲキメーション映画『バイオレンス・ボイジャー』、新キャラ9人&5匹!?解禁

    アニメ・コミック

     長編ゲキメーション映画『バイオレンス・ボイジャー』より、新たに9人と5匹の追加キャラクターが発表された。なぜか動物のキャラクターが多く登場する本作に、謎はさらに深まるばかりだ。@@cutter ゲキメーションとは、アニメーションと漫画(劇画)を融合した表現方法。作画した絵を切り取り、その原画をペープサート(紙人形劇)のようにカメラの前で動かし撮影していく。全編ゲキメーション映画となる本作は、京都出身のクリエイター、宇治茶が監督・脚本・編集・キャラクターデザイン・作画・撮影の6つを担当。悠木碧、藤田咲、小野大輔など人気声優陣のほか、ココリコの田中直樹、サバンナの高橋茂雄、田口トモロヲの出演や、ナレーションを松本人志が担当することが発表されている。  日本の山奥の村に住むアメリカ人少年のボビーは、数少ない友人のあっくんと飼い猫のデレクを連れて、村はずれの山に遊びに出かけた。その道中、娯楽施設“バイオレンス・ボイジャー”と書かれた看板を発見し、その施設を目指すことに。彼らが遊び疲れて休憩していたところ、ボロボロの服を着た少女・時子と出会う。時子は、数日前からここを出られずにいると言う。彼らは先客として迷い込んでいた村の子どもたちに出会うが、謎の白いロボットの襲撃を受け、子どもたちは次々と捕獲されてしまう。時子の救出とバイオレンス・ボイジャーの謎を解き明かすため、ボビーたちは立ち上がる。  今回解禁された追加キャラクターは、計9人と5匹。謎の娯楽施設「バイオレンス・ボイジャー」の秘密を知る男・猿吉じいさん、主人公ボビーの病弱な母・よし子、ボビーの同級生で女番長のキョウコと仲間たち、「バイオレンス・ボイジャー」に住む謎のロボット、「バイオレンス・ボイジャー」に捕らわれたこうすけ、さやか、ボビーの飼い猫・デレク、猿吉じいさんの飼いチンパンジーのカンジ、「バイオレンス・ボイジャー」で飼われる犬・スパーコの他、熊、迷子の吸血コウモリ・キュー、謎の子どもたちだ。  誰が味方で誰が敵なのか詳細はまだ明かされておらず、なぜかやたらと動物のキャラクターが多く登場する本作。これには何か深い意味があるのか、単に監督の趣味なのか、謎は深まるばかりだ。  映画『バイオレンス・ボイジャー』は5月24日より公開。

  • 『キラキラ☆プリキュアアラモード』×『映画プリキュアドリームスターズ』合同記者会見に出席した、美山加恋

    美山花恋「キュアブラックは憧れ」、プリキュア新作会見に豪華キャスト集結

    映画

     プリキュアシリーズの最新作『キラキラ☆プリキュアアラモード』と劇場版『映画 プリキュアドリームスターズ』の合同記者会見が1日、都内にて行われた。会場には、美山加恋、福原遥、村中知、藤田咲、森なな子ら新レギュラー陣。さらに、劇場版でゲスト声優とEDテーマ「君を呼ぶ場所」を担当した木村佳乃、悪役に抜擢された山里亮太、ライスも登壇した。@@cutter 新番組『キラキラ☆プリキュアアラモード』は、「スイーツ」と「動物」をテーマにしたTVシリーズ14作目。劇場版には、旧シリーズ『Go! プリンセスプリキュア』と『魔法つかいプリキュア』に登場したプリキュアたちも集結する。  ともに同世代として、初代の『ふたりはプリキュア』に愛着があるという美山と福原。美山は「キュアブラック」に、福原は「キュアホワイト」に憧れていたとそれぞれの思い出を語った。また、主人公の宇佐美いちかは、テンションの高いギャグ担当のキャラクターで「小学生だった頃の自分に似ている」と美山が印象を語った一方、福原は「好きなものを語らせると止まらない」という部分が、自身の演じる有栖川ひまり役と重なると話した。  さらに、会見の途中からは劇場版キャストも登壇。5歳と3歳の娘を持つ木村は「出演が決まり、娘たちが『どの役で出るの?』と大喜びしていました」とプライベートの様子を報告。劇場版だけではなく「テレビの新シリーズにも出ると思っているみたいで、もしよかったらそちらの方にも」と念を押す木村に、山里が「担当者の方聞いてますか? この“逆オファー”をしっかりと受け止めて下さい!」とフォローする一幕もあった。  アニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』は、2月5日よりABC・テレビ朝日系列で毎週日曜8時30分からスタート。劇場版『映画 プリキュア ドリームスターズ!』は、3月18日より全国ロードショー。

  • 美山加恋、『プリキュア』新シリーズの声優に決定!福原遥も出演

    美山加恋、『プリキュア』新シリーズの声優に決定!福原遥も出演

    アニメ・コミック

     『魔法つかいプリキュア!』にかわり、2月5日からスタートするプリキュアシリーズの14作目『キラキラ☆プリキュアアラモード』で、美山加恋や福原遥がボイスキャストを務めることが明らかになった。美山は役柄について「親しみやすいヒロインになると思います」と語っている。@@cutter 美山が務めるのは、主人公のキュアホイップ。福原はキュアカスタード役で、ほかにもキュアジェラート役を村中知、キュアマカロン役を藤田咲、キュアショコラ役を森なな子が担当する。また、プリキュアの手助けをする妖精・ペコリン役には、かないみかがキャスティングされた。  自分が小学校1年生の時にシリーズがスタートしたと話す美山は、「声優経験がまだ1年に満たない私にとって、プリキュアの存在はあまりにも高い壁。それは合格した今でも変わりませんが、まだまだ遠いと思っていた声優のお仕事で一気にすばらしい機会をいただくことになり、本当にありがたいと思っています」と喜びのコメント。  また、「キュアホイップは一目で『この子が主役!ザ・プリキュア!!』と分かる印象的なビジュアル。なんですが、キャラ的にはギャグとかダジャレを言っちゃう女の子で、親しみやすいヒロインになると思います」とキャラクターの魅力をアピールしている。

  • アニメ『艦隊これくしょん ‐艦これ‐』 先行PV第弐弾

    アニメ『艦これ』先行PV第弐弾&放送局解禁 上坂すみれら登壇の先行試写も開催

    アニメ・コミック

     大ブームを巻き起こしているブラウザゲーム『艦隊これくしょん ‐艦これ‐』(通称:艦これ)が2015年1月よりTVアニメ放送開始。それに伴い、「先行PV第弐弾」が公開され、放送局も明らかとなった。さらに声優を務める上坂すみれ、藤田咲、井口裕香、東山奈央、佐倉綾音、日高里菜、野水伊織、洲崎綾らが登壇予定の「『艦これ』先行試写 ‐プレミアムライブ・ビューイング‐」が開催決定した。@@cutter 舞台は、人類が制海権を失ってしまった世界。海を蹂躙する驚異“深海棲艦”に対抗する、在りし日の艦艇の魂が宿る“艦娘”たちの拠点“鎮守府”だ。多種多彩な艦娘が集い、日々の演習で切磋琢磨しながら共同生活をするこの場所に、ある日一隻の艦娘、特型駆逐艦の吹雪が着任するところから物語は始まる…。  先行PV第壱弾では、大海原で繰り広げられる赤城や加賀、金剛ら“艦娘”と“深海棲艦”による迫力のバトルシーンが公開されたが、第弐弾は打って変わって“鎮守府”での生活を映し出し、島風と連装砲ちゃんをはじめ新たなキャラクターも登場。ブラウザゲーム『艦これ』を未プレイの人にも世界観がわかりやすい映像となっている。  また、PV第壱弾と共に明らかとなった放送局は、TOKYO MX、テレ玉をはじめ、北海道放送、秋田テレビ、KHB東日本放送、新潟放送、北日本放送、テレビ愛知、KBS京都、サンテレビ、テレビせとうち、中国放送、TVQ九州放送、長崎放送、熊本放送、BS11など全国をほぼ網羅する。  加えて、12月27日に開催の「『艦これ』先行試写 ‐プレミアムライブ・ビューイング‐」は、アニメ先行上映や前述の声優によるキャストトークなどのイベントを予定。新宿ピカデリーを本会場に据え、全国29館の劇場でライブビューイングを実施する。詳細は公式サイトまで。  アニメ『艦隊これくしょん ‐艦これ‐』は2015年1月から放送開始。

  • アニメ『艦これ』のボイスキャスト3人(左から藤田咲、上坂すみれ、井口裕香)と草川啓造監督

    アニメ『艦これ』キャラビジュアル初公開!上坂すみれ、藤田咲、井口裕香もワクワク!<AJ 2014>

    アニメ・コミック

     東京ビッグサイトで開催中のAnimeJapan2014「REDステージ」にて22日、『艦隊これくしょん ‐艦これ‐』のステージイベントが開催され、ボイスキャストを務める上坂すみれ、藤田咲、井口裕香、草川啓造監督が登壇。アニメ化の新情報を公開してくれた。@@cutter 『艦隊これくしょん ‐艦これ‐』は、DMM.comと角川ゲームスが共同開発したオンラインゲーム。プレイヤーが“提督”となり、日本海軍の軍艦を擬人化した“艦娘(かんむす)”たちを育てて、艦隊の勝利を目指す育成シュミレーションゲームだ。  2013年9月のアニメ化プロジェクト発表以来、いまだベールに包まれていたアニメ『艦これ』。まずは、司会進行の上坂がステージに現れ、アニメで演じるキャラクターは、駆逐艦・吹雪役であることを発表。その後、上坂からの呼び込みで、藤田、井口が登場すると、会場に集まった“提督”たちのボルテージもさらにヒートアップ。藤田が正規空母・赤城役、井口が正規空母・加賀役を演じることが伝えられると、「おお!?」と拍手がわき起こっていた。  さらに、吹雪、赤城、加賀のキャラクタービジュアルも初公開された。ゲーム版とはまた少し、味わいの異なるビジュアルに、ボイスキャスト陣も演じるキャラクターへの愛情をさらに深めた様子。驚くとともに、嬉しそうな笑顔を浮かべていた。  続いて、ボイスキャスト陣それぞれが、「アニメ『艦これ』はこうなったら良いな」との思いの丈をボードに書いて、草川監督にぶつけることになった。藤田が「赤城さんがいろんな鎮守府をめぐって、海軍カレーをたべる珍道中」と食いしん坊な一面を見せると、井口は「加賀さん、ミニバスを始める」と、草川監督が関わり、自身も出演するアニメ『ロウきゅーぶ!』に絡めたコメントで会場を笑いの渦に巻き込んだ。上坂は「吹雪、1話で轟沈」との大胆な意見を口にしたが、草川監督はどのアイディアにもご満悦の様子。前向きに検討する姿勢を見せていた。  その他、重大発表として、8月3日にパシフィコ横浜にて初のオフィシャルファンイベント「第一回横浜観艦式予行」が開催されることが告知された。

  • 新たな才能を発掘する「Project Discovery」授賞式

    才能発掘「Project Discovery」受賞者発表!藤田咲、受賞者にエール

    アニメ・コミック

     20日、ソニー・コンピュータエンタテインメントと角川ゲームスが共同で主催する才能発掘事業「Project Discovery」授賞式が都内で行われた。@@cutter 「Project Discovery」とは、携帯ゲーム機PS Vita用をプラットフォームとした、ゲームと書籍の中間的なオリジナルコンテンツであるスマートノベルゲームの開発をテーマに、プロ・アマチュアの垣根を超えて、シナリオやキャラクターデザインまどのゲームアセットを広く公募し、新たな才能を発掘しようとするプロジェクト。  オリジナルノベルゲームを想定したシナリオを募集した、シナリオライター部門では最優秀賞にあたり、パイロット版の制作に参加できるExcellent Prizeに恩田竜太郎さんの「だいだいダイスキ!」が選ばれた。  その他に、ノベルゲームを盛り上げるオリジナルキャラクターを募集したグラフィックデザイナー部門では飴えりかさんの「銃娘」、ストーリーを効果的に演出するための楽曲を募集したサウンドデザイナー部門では東原一輝さんの「風の~melody~/Racing a Machine」、個性豊かで愛されるキャラクターボイスを募集したボイスアクター部門では川上晴香さんの「後輩・同級生・妹」がそれぞれExcellnet Prizeに輝いた。  さらに、数多くの映像制作を手がける株式会社ロボットより、その作品性を高く評価された優秀作品に贈られる特別賞(ROBOT賞)に北野梅花さんの「鉄観音高校紅茶道部活動記録 ~決戦は学園祭~」が選ばれた。  シナリオライター部門のExcellnet Prizeを受賞した恩田竜太郎さんは「このような賞をいただき大変嬉しく思っています。他に受賞された皆さんと一緒に素晴らしい作品を作っていけるよう頑張ります」と受賞の感想を語った。  ゲストプレゼンターとして出席した声優の藤田咲は「やる気のある人たちが輝いていく世界が素敵だと思うので、今の情熱を忘れないでこれからの活動に打ち込んでもらいたいです」と受賞者たちに熱いエールを送った。  また、主催者であるソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン、プレジデントの河野弘氏は「今回たくさんの方々が自らに可能性を感じて応募してくださったことを大変嬉しく思います。また、今回受賞される方々がこれからのゲーム業界でスターになっていただけるように我々は後押ししていきたいと思います」と話し、若き受賞者たちの未来に期待を寄せた。  なお、今回の受賞者たちの力を組み合わせ、PlayStation Vita向けスマートノベルゲームのパイロット版制作がスタートし、今年秋にPlaStation Storeにて配信される予定となっている。 <受賞者・受賞作品一覧> ◆シナリオライター部門 Excellent Prize 恩田竜太郎 「だいだいダイスキ!」 Spirit Prize 押石八兎 「非接触型恋愛」 ◆グラフィックデザイナー部門 Excellent Prize 飴えりか 「銃娘」他 Spirit Prize nakazy 「オンライン侍」他 ◆サウンドデザイナー部門 Excellent Prize 東原一輝 「風の~melody~/Racing a Machine」他 Spirit Prize 橋口礼 「Introduction/Soul of Soldier」 ◆ボイスアクター部門 Excellent Prize 川上晴香 「後輩・同級生・妹」 Spirit Prize 堀龍也 「爽やかな青年・「君」の人生の創造主が「僕」だったら ◆特別賞(ROBOT賞) Special Prize 北野梅花 「鉄観音高校紅茶道部活動記録 ~決戦は学園祭~」

  • 初音ミクの台湾公演、「MUSIC ON! TV」でノーカット放送決定

    初音ミクの台湾公演、「MUSIC ON! TV」でノーカット放送決定

    アニメ・コミック

     バーチャル・アイドル歌手の初音ミクが今年10月に香港と台湾で開催した3度目となる海外公演「初音ミク 香港&台湾ファーストコンサート“ミクパ♪”」。その台湾公演の模様が「MUSIC ON! TV(エムオン!)」で12月1日(土)、ノーカット放送される。@@cutter 生誕5周年を迎える初音ミクは、クリプトン・フューチャー・メディアから発売されている音声合成・デスクトップミュージック(DTM)ソフトウェア。彼女を用いて作成された楽曲や動画が人気に火が付き、日本国内のみならず、海外でもポップでキュートなキャラクターが愛されている。声優は藤田咲。  番組名は「M-ON! SPECIAL 『初音ミク』~台湾ファーストコンサート“ミクパ♪”~」と題し、12月1日(土)19時~21時に放送。音楽チャンネル「MUSIC ON! TV」は、スカパー!、ケーブルテレビ、ひかりTVなどで見ることができる。  再放送はされないらしいので、ファンにとっては見逃せない番組となるだろう。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access