増田俊樹 関連記事

  • 「TVガイドVOICE STARS vol.9」は3月29日発売(東京ニュース通信社刊)

    福山潤、“露出度高め”でアバンギャルドな撮影に「初めて尽くし」

    アニメ・コミック

     声優・福山潤のスタイリッシュでクールな写真の数々が、「TVガイドVOICE STARS vol.9」に掲載されることがわかった。世界的写真家による撮影について福山は「露出度高め、そしてアバンギャルドな感じで撮っていただきました」とコメントを寄せている。@@cutter 福山は声優として20年ものキャリアを持ち、4月スタートのTVアニメ『真夜中のオカルト公務員』では主演を務めるなど、第一線で活躍中。さらに同アニメのOPテーマ「dis‐communicate」を歌い、4月24日にリリースを控えている。  そして今回、「TVガイドVOICE STARS vol.9」にて、世界的写真家のレスリー・キーによる撮り下ろし連載に福山が登場。同連載にはこれまで、小野賢章、梅原裕一郎、KENN、島崎信長、増田俊樹、梶裕貴、DearDream、岡本信彦らが登場し、既存の声優誌では決して見られない、スタイリッシュでクールな写真の数々が業界内外で話題を呼んでいる。  解禁されたカットは、花に囲まれた福山のスタイリッシュな姿などが収められた2枚。発売に向けて福山は「これまでの連載を見させていただいて思ったのは、『みんな濡れてるなぁ』と(笑)」とコメント。続けて、世界的写真家とのセッションに「私も露出度高め、そしてアバンギャルドな感じで撮っていただきました。何より、こんなにジャンプをしたのも初めて(笑)! 撮影としては初めて尽くしで、とてもいい経験になりました。本当に素晴らしい写真になっているので、皆さんの反響が楽しみです」と撮影を振り返っている。  また、本誌の表紙を飾るのは、主演舞台『錆色のアーマ』の新作公演を控える増田俊樹。「増田俊樹、覚醒の時。」とのタイトルで特集が組まれ、ホテルで撮影されたスタイリッシュな撮り下ろしポートレートも掲載される。  「TVガイドVOICE STARS vol.9」(東京ニュース通信社刊)は3月29日発売、価格は1200円(税別)。

  • TVアニメ『なんでここに先生が!?』が4月7日放送決定

    『なんでここに先生が!?』4月7日放送決定 上坂すみれが歌うPV映像解禁

    アニメ・コミック

     「ヤングマガジン」(講談社刊)にて連載中の“ちょっと過激なハイスクールラブコメ”『なんでここに先生が!?』のTVアニメ化が決定し、4月7日より放送されることがわかった。併せて、児嶋加奈役として出演する上坂すみれが歌うOPテーマ使用の第2弾PVが公開され、4人の先生が描かれたキービジュアル第3弾、EDテーマ情報も解禁となった。@@cutter 本作は、蘇募ロウが「ヤングマガジン」(講談社刊)にて連載中のコミックが原作。いろいろな場所で巻き起こる、大人の魅力にあふれた先生と、男子高校生によるギリギリ感満載のエッチなハプニングの連続に、先生たちの普段は見せない意外な素顔を、知れば知るほど好きになる。「あまあま」で「たゆたゆ」なかわいい先生たちとのハイスクールライフが、過激なシチュエーションで描かれる。  出演は、児嶋加奈役の上坂すみれに加え、佐藤一郎役・鈴木崚汰、松風真由役・後藤邑子、鈴木凛役・増田俊樹、葉桜ひかり役・石上静香、高橋隆役・山本和臣、立花千鶴役・山本希望、田中甲役・小林裕介が名を連ねている。  OPテーマは上坂が歌う「ボン●キュッ●ボンは彼のモノ●」(●はハートマーク)で、EDテーマは4人の先生それぞれのソロ歌唱バージョンが楽しめる「りんご色メモリーズ」に決定。第2弾PVには児嶋先生、松風先生、葉桜先生、立花先生が登場。初解禁となるOPテーマにのせ、“地上波ギリギリ”なシーンの数々が披露されている。  また、3月23日・24日開催の「Animejapan2019」にて本作のイベント実施も決定。23日17時50分よりKILLER PINKステージにて、メインキャストによるスペシャルトークステージが行われる。  TVアニメ『なんでここに先生が!?』は、4月7日よりTOKYO MX、BS11、AT‐Xにて放送。

  • 小野賢章&増田俊樹が日本語吹替を熱演!『ダンケルク』BD&DVD発売

    小野賢章&増田俊樹が日本語吹替を熱演!『ダンケルク』BD&DVD発売

    映画

     現在ブルーレイ&DVDレンタルほかデジタル配信が開始されたばかりの映画『ダンケルク』より、日本語吹替版に出演している声優の小野賢章と増田俊樹のコメントが到着。増田は「1秒1秒が見逃せない!時間が経つにつれ引き込まれてしまう!この作品に出られたことが僕の誇りです。全ての人に見てほしい」と熱い思いを語っている。@@cutter クリストファー・ノーラン監督がメガホンを取った本作は、陸・海・空の3つの視点を交えながら、ドイツ軍によってダンケルクの海岸に追い詰められた何十万人もの英仏連合軍が、決死の脱出を試みる姿を描く戦争サスペンス。キャストには、フィオン・ホワイトヘッド、ハリー・スタイルズ、ケネス・ブラナー、キリアン・マーフィー、マーク・ライランス、トム・ハーディが名を連ねている。  日本語吹替版で、フィオンが演じたトミーの声優を務めた小野は「クリストファー・ノーラン監督の最新作ということで、劇場公開をとても楽しみにしていたのですが、まさか吹替えで参加することになるとは…!」と喜びのコメント。「映像ももちろんすごいし、役者がほとんど喋らないんです!これがリアルだなと思いました。吹替えする人間からするとすこし物足りないですが…笑 ですが、素晴らしい作品に参加出来たことをとても光栄に思います!」と語っている。  一方、ハリー・スタイルズふんするアレックス役の増田は「極限を生きる。僕らが普段感じることのできないことをまさに追体験することができる作品です」と作品の魅力をアピール。さらに「1秒1秒が見逃せない!時間が経つにつれ引き込まれてしまう!この作品に出られたことが僕の誇りです。全ての人に見てほしい」と熱いメッセージを寄せている。  映画『ダンケルク』はブルーレイ&DVD発売・レンタル中、デジタル配信中。

  • アニメ『アイドリッシュセブン』キービジュアル&第1話先行カット解禁!

    TVアニメ『アイドリッシュセブン』2018年1月放送! メンバー勢ぞろいのビジュアル解禁

    アニメ・コミック

     サービス開始から2年で200万ダウンロードを達成するなど、若い女性を中心に人気を集める本格リズムゲーム『アイドリッシュセブン』のアニメ化が決定した。放送に先駆け、11月2日にテレビアニメ第1・2話の先行上映会開催も発表。さらにメンバー勢ぞろいのキービジュアルや第1話の1シーンも先行して解禁された。@@cutter 本作は、バンダイナムコオンラインが提供するスマートフォン向けアプリゲームが原作。ゲーム内では、父親の芸能事務所でマネージャーとして働くプレイヤーが、リズムゲームでライブを演出しながら、7人組男性アイドル「IDOLiSH7」をトップアイドルへと育成する。キャラクター原案は『神風怪盗ジャンヌ』などの少女漫画家・種村有菜が務める。  待望のアニメ化決定に伴って解禁されたキービジュアルには、和泉一織(CV:増田俊樹)、二階堂大和(CV:白井悠介)、和泉三月(CV:代永翼)、四葉環(CV:KENN)、逢坂壮五(CV:阿部敦)、六弥ナギ(CV:江口拓也)、七瀬陸(CV:小野賢章)ら「IDOLiSH7」のメンバーがサイリウムの灯る客席を前にしてステージに集結。  また先のメンバーに加えて、小鳥遊紡(CV:佐藤聡美)を含めた8名のキャラクターを映した第1話のビジュアルも解禁され、併せて冒頭約2分ほどのシーンがユーチューブ上で公開されている。  アニメ『アイドリッシュセブン』は、2018年1月から放送。

  • Anime Japan2017『刀剣乱舞』スペシャルステージにて

    『刀剣乱舞‐花丸‐』アニメ第2期は18年1月から 『活撃』OPは斉藤壮馬

    アニメ・コミック

     人気ゲーム『刀剣乱舞』スペシャルステージが26日、東京ビッグサイトで開催されたAnimeJapan 2017のREDステージで開催。続編が告知されていたテレビアニメ『刀剣乱舞‐花丸‐』の放送開始時期が2018年1月に決まった。@@cutter 「花丸」キャストからは市来光弘(大和守安定役)、増田俊樹(加州清光役)、新垣樽助(へし切長谷部・長曽祢虎徹役)が登壇。新垣は「またへし切長谷部を演じられるのはうれしい。どんなストーリーなのか私も楽しみに待っている」といい、増田は「次はそばでも打つんですかね?」とうどんに続く“ミュージカル”に期待を寄せていた。  また、7月に放送スタートの『活撃 刀剣乱舞』の発表も。オープニング曲は、鶴丸国永・鯰尾藤四郎役でゲームに出演している斉藤壮馬が歌い、エンディング曲はKalafinaが担当する。また、これまで明かされていなかった同作のイントロダクションが公開され、時代設定は文久3年の幕末であることが明らかに。アニメでは剣戟パート専門のアニメーター3人の起用し、「花丸」と違った新たな刀剣男士を描き出していく。  「活撃」は夏からの放送ながら、すでにアフレコはスタートしており、丁寧に作品作りを行っているという。木村良平(和泉守兼定役)は「スタッフさんの熱量が伝わってくる。半端なものは作れない」と気を引き締めていた。濱健人(陸奥守吉行役)、榎木淳弥(堀川国広役)も参加し、同作のトークを繰り広げた。  ステージには、原作プロデューサーのでじたろう、エグゼクティブプロデューサーの花澤雄太も上がり、ゲーム展開を告知。鳴狐、長曽祢虎徹、大倶利伽羅、同田貫正国の4振りの近侍曲が実装することを発表した。詳しい時期は今後、明らかになる。  ゲーム『刀剣乱舞‐ONLINE‐』は名刀を擬人化した刀剣男士を歴史上の戦場で戦わせながら、育成していくゲームで2015年1月14日よりサービスを開始。女性を中心に支持を集め、舞台化もされている。

  • TVアニメ『刀剣乱舞‐花丸‐』第1話先行上映会にて

    TVアニメ『刀剣乱舞‐花丸‐』、アフレコ現場はみんなで筋トレ!? キャストが暴露

    アニメ・コミック

     TVアニメ『刀剣乱舞‐花丸‐』第1話先行上映会が24日、都内にて行われ、市来光弘(大和守安定役)、増田俊樹(加州清光役)、新垣樽助(へし切長谷部役)、佐藤拓也(燭台切光忠役)が登壇。アニメとなった『刀剣乱舞』への思いやアフレコ現場の様子などを語った。@@cutter 同作は、名立たる刀剣が個性豊かな男性キャラクターへと姿を変えた“刀剣男士”を集めて、自分だけの部隊を結成、歴史改変を目論む敵を討伐するために、様々な合戦場を攻略していく刀剣育成シミュレーションゲーム『刀剣乱舞‐ONLINE‐』のTVアニメ化作品。    市来は、“誠”と書かれた扇子、増田は、自身の刀剣“加州清光”のレプリカを持参。そして、新垣と佐藤は自身らが演じるキャラクターが着用しているデザインとソックリな“ジャージ姿”で登場、大歓声を受けて始まった同イベント。また、このイベントが全国19ヵ所でライブ・ビューイングされ、約8000名のファンが見ていると司会者が報告。それを聞いた新垣は「ジャージ姿でごめんなさい」と頭を下げ、笑いを誘う。    同作は数多くの“刀剣男士”が登場することから、必然的に男性が多い現場だという。市来は「すごく笑いのある現場」と言い、なかでも“男ばかり”であるからなのか「休憩中に筋トレをしている人もいる」と明かし、佐藤のほうへ視線を向ける。さらに、佐藤の筋トレ暴露は続き、先日は正しいスクワットのやり方をキャスト陣に教えていたとのことで、会場でも正しいスクワットのやり方を披露することに。舞台前方に立った4人のキャストは、「まず足は肩幅に開きます」という佐藤の指示のもと、正しいスクワットを披露。思わぬ方向に進んだトークに、会場ではファンの大きな笑い声が響いた。    ゲームではあまり見ることのないキャラクターたちの姿のほか、増田いわく“花丸”というタイトルからは、当初想像していなかった「骨太の作品」だというTVアニメ『刀剣乱舞‐花丸‐』は、10月2日より放送開始。TOKYO MXは毎週日曜24時~、関西テレビは毎週日曜25時55分~、BS‐11は毎週日曜24時30分より放送。

  • TVアニメ『MARGINAL#4』放送!“銀河の果てまでKissを届ける”アイドル誕生

    TVアニメ『MARGINAL#4』放送!“銀河の果てまでKissを届ける”アイドルデビュー

    アニメ・コミック

     『DIABOLIK LOVERS』を手がけた女性向けゲームコンテンツ制作会社・Rejetが生み出した架空のアイドルユニット「MARGINAL#4(マージナルナンバーフォー)」が2017年1月にTVアニメデビューを飾ることがわかった。TVアニメタイトルは『MARGINAL#4 KISSから創造(つく)るBig Bang』。タイトルと共にキービジュアルも公開された。@@cutter 本作は、「銀河の果てまでKissを届けるアイドル」をコンセプトに結成された「MARGINAL#4」が“主演”するTVアニメ。2016年2月13日に開催された「Rejet Fes. 2016‐ONLY ONE‐」でアニメ化が発表されるや、ツイッターなどで話題を呼んでいる。  今回、公開されたキービジュアルは、「MARGINAL#4」のメンバーが制服姿で、笑顔を見せる姿が描かれている。また、待望のTVアニメデビューに先駆けて、ティザーPVも公開された。  さらに、スタッフ&キャスト陣も発表された。監督を務めるのは、『アイドルマスターシンデレラガールズ』の助監督をはじめ、数々の作品でキャラクターを魅力的に演出してきた鈴木健太郎。本作が初の監督作となる。また、キャラクターデザインに『あまんちゅ!』の伊東葉子、アニメ制作を『とある科学の超電磁砲』などを手がけてきたJ.C.STAFFが務める。  キャストは、桐原アトムを増田俊樹、藍羽ルイを高橋直純、野村エルをKENN、野村アールを鈴木裕斗と原作からのメンバーが引き続き参戦。生き生きと動く「MARGINAL#4」のメンバーを演じる。  TVアニメ『MARGINAL#4 KISSから創造るBig Bang』は2017年1月より放送。

  • 『キンプリ』初のキャラソンアルバム発売!

    『キンプリ』初のキャラソンアルバム発売!エーデルローズ生7名がソロ曲に挑戦

    アニメ・コミック

     1月からのロングラン上映が続き、ブルーレイ&DVDも発売中の劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』(通称・キンプリ)より、キンプリ初のキャラクターソングアルバム「KING OF PRISM Music Ready Sparking!」が8月31日に発売されることが決定した。@@cutter 本作は、2013年4月~2014年3月に放送されたTVアニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』より誕生したボーイズユニット“Over The Rainbow”をフィーチャーした新作アニメ。コウジ(CV:柿原徹也)、ヒロ(CV:前野智昭)、カヅキ(CV:増田俊樹)の3人が、女の子をもっともトキめかせる“プリズムキング”を目指して様々な試練や困難に立ち向かっていく姿を描く。  今回発売されるアルバムは、劇場版で人気を集めている新キャラクター、一条シン(CV:寺島惇太)、太刀花ユキノジョウ(CV:斉藤壮馬)、香賀美タイガ(CV:畠中祐)、十王院カケル(CV:八代拓)、鷹梁ミナト(CV:五十嵐雅)、西園寺レオ(CV:永塚拓馬)、涼野ユウ(CV:内田雄馬)のエーデルローズ生7名の課題で初めてのソロ曲に挑戦するという意味合いを込めた内容となっている。  一条役を務める寺島は「今までとは違ったキャラクターの一面や、意外なところも感じられると思うので、また新たなキンプリの展開への期待を募らせつつじっくり楽しんでいただければと思います」と話し、待望のアルバム発売に喜びの声を寄せている。  さらに、大和アレクサンダー(CV:武内駿輔)が歌う『EZ DO DANCE アレクソロバージョン』オリジナルCDが、アニメ専門通販サイト「アニミュゥモ」での店舗特典に決定している。  アルバム「KING OF PRISM Music Ready Sparking!」は、8月31日発売。劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』ブルーレイ&DVDは好評発売中。

  • 『キンプリ』ついに“4DX”上映決定!

    『キンプリ』4DX上映決定! 突風、甘い香り…特殊効果満載

    アニメ・コミック

     1月からのロングラン上映が続く劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』(通称・キンプリ)が、DVD&ブルーレイの発売を記念して6月18日より全国の4DXシアターにて上映されることが決定した。@@cutter 本作は、2013年4月~2014年3月に放送されたTVアニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』より誕生したボーイズユニット“Over The Rainbow”をフィーチャーした新作アニメ。コウジ(CV:柿原徹也)、ヒロ(CV:前野智昭)、カヅキ(CV:増田俊樹)の3人が、女の子をもっともトキめかせる“プリズムキング”を目指して様々な試練や困難に立ち向かっていく姿を描く。  公開時は14館でスタートした本作だが、口コミが話題を呼び、全国100館規模にまで拡大。また各地でロングラン上映が続き、現在動員人数が約36万人、興行収入は約6億円を記録している。    今回、ブルーレイ&DVDの発売を記念して行われる体感型アトラクション・シアター4DX上映では、作中にある数々の名シーンのひとつである、“カヅキとアレクのウィンドミルリビテーション”で突風が吹いたり、“コウジのハチミツキッス”で甘い香りがたちこめるなど4DXならではの特殊効果を体感することができるという。    劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』4DX上映は、6月18日より公開。ブルーレイ&DVDは、6月17日発売。初回生産特装版BD+CD:1万2000円(税別)、初回生産特装版DVD+CD:1万1000円。

  • 『ツキウタ。THE ANIMATION』アニメジャパン2016ステージにて

    <AJ2016>TVアニメ『ツキウタ。』2016年夏放送! エピごとに主役変更&新曲もあり

    アニメ・コミック

     アニメイト30周年記念作品『ツキウタ。THE ANIMATION』ステージが26日、アニメジャパン2016で行われ、鳥海浩輔(睦月始役)、前野智昭(弥生春役)、蒼井翔太(水無月涙役)、羽多野渉(文月海役)間宮康弘(黒月大役)、増田俊樹(如月恋役)らキャスト陣が登壇した。@@cutter 『ツキウタ。』とは、2012年にスタートした、豪華声優陣と新鋭作曲家のタッグで送るキャラクターソングシリーズ。各月をイメージした男女のキャラクター達がその月の魅力をたっぷり詰め込んだ歌とミニドラマでつむぐ。男性版の登場キャラクターは、全員ツキノ芸能プロダクション所属のアイドルであり、関東出身のSix Gravity(シックスグラビティー:通称グラビ)と関西出身のProcellarum(プロセラルム:通称プロセラ)の2つのユニットグループからなる12人。東京都内某所にある寮で共同生活を送りながら、勉強に、仕事にと、明るく頑張る彼らの日常系ドラマを描く。    イベントは、ラジオ公開録音風朗読劇「ツキウタ。ラジオ特別編~Anime Japan2016ver.~」が行われたほか、2016年夏から放送予定するアニメ『ツキウタ。THE ANIMATION』の最速アニメPVを上映。    また、アニメ情報も発表され、アニメ版の舞台は、グラビ、プロセラメンバーが寮に揃っており、睦月始、弥生春、霜月隼(CV:木村良平)の3人が大学1年生という設定で始まる。また、1話完結であり、エピソードごとに主役が変わり、コメディからシリアスまで様々な内容を描き、新曲も用意されていることが発表された。

  • 西川貴教プロデュース「B-PROJECT」TVアニメ化決定!

    <AJ2016>西川貴教プロデュース「B-PROJECT」TVアニメ化決定!EDはキタコレ担当

    アニメ・コミック

     西川貴教がプロヂュースを務めるアイドルプロジェクト「B-PROJECT」のプレミアムステージが27日、東京ビッグサイトで行われた「Anime Japan2016」のREDステージにて開催され、小野大輔、岸尾だいすけ、豊永利行、花江夏樹、加藤和樹、上村祐翔、柿原徹也、森久保祥太郎、大河元気、増田俊樹が登壇。同プロジェクトのTVアニメ化が発表され『B‐PROJECT~鼓動*アンビシャス~』が、2016年7月より放送されることが決定した。@@cutter 「B‐PROJECT」とは、総合プロデュースを西川貴教、企画・原作を志倉千代丸が手がけるBIGアイドルプロジェクト。TVアニメ版の監督は『カーニヴァル』の菅沼栄治、シリーズ構成は『赤髪の白雪姫』の赤尾でこに決定。制作はA‐1 Picturesが務め、「B‐PROJECT」メンバーたちのサクセスストーリーを、胸躍るライブシーン、音楽業界の裏側なども交えて描いていく。主題歌は、B‐PROJECT(キタコレ、THRIVE、MooNs)の「鼓動*アンビシャス」。エンディングテーマは、キタコレの「星と月のセンテンス」となることも発表された。  人気声優が顔を揃えたユニットとあり、話題沸騰となっている本プロジェクト。待望のTVアニメ化とあって、発表がなされると会場は黄色い歓声に包まれた。この日は、ステージから「みなさんの声をアニメ本編で使用したいので、録音させていただけないでしょうか?」とのお願いがあり、Anime Japanに駆けつけたファンが「キャー!」と絶叫。無事にOKが出たとあって、自分たちの声がアニメ本編に使用される可能性に会場も大喜びだった。  また小野は今回が「B‐PROJECT」としてステージに立つのが初めてとあって、メンバーとの息の合ったトークに楽しそうな笑顔。アニメ化もすごく楽しくなりそうと期待に胸を膨らませていた。    『B‐PROJECT~鼓動*アンビシャス~』は2016年7月から放送開始。「鼓動*アンビシャス」は2016年7月6日発売。「星と月のセンテンス」は2016年7月27日発売。

  • 声優バラエティ番組『ツキプロチャンネル』4月6日より放送開始!

    声優バラエティ番組『ツキプロch.』放送決定! 2.5次元で“リアル”新人声優を育成

    アニメ・コミック

     2.5次元芸能事務所「ツキノ芸能プロダクション」が開催したリアルオーディション「ツキプロMusic Grand Prix 2016」に合格した13人が、デビューを目指してレッスンする様子を映す、声優バラエティ番組『ツキプロch.(ツキプロチャンネル)』が4月6日より放送されることが決定した。@@cutter ツキプロ芸能プロダクションとは、2.5次元に存在する架空の芸能事務所。アイドル、俳優、声優、お笑い芸人からアナウンサーまで、個性豊かなタレントを抱え、様々な芸能活動を展開する。そんなツキプロが手がける本番組は、13人の新人声優たちが「ツキクラ」プロジェクトメンバーとして、デビューを目指す姿を追う番組。ユニットごとに、トークや企画コーナーを設け、最新情報やイベントレポートも放送される。  ツキプロの先輩タレントである、如月恋(CV:増田俊樹)は、「みんなを応援しながらも、俺も一緒に成長していけたらと思います。みんな、ガンバロー!」とコメント。また、奥井翼(CV:斉藤壮馬)も「ユニットの枠とか関係なく、仲良くしつつ、たまに発動する社長からの無茶ブリに応えていこうな。この記事をご覧の皆さん。俺たちの可愛い後輩たちを、どうぞ宜しくお願いします」と応援。さらに、藤村衛(CV:寺島惇太)は「俺自身も、つい先日本格的な芸能活動を始めたばかりの、右も左もわからない素人なのですが、この後に続く皆さんに、身近な立場でアドバイスをできるようにがんばりますね!」と、番組開始を祝福した。  なお、「ツキクラ」メンバー13人は、3月26日に開催される「Anime Japan 2016」のアニメイトブースで初お披露目される予定だ。  声優バラエティ番組「ツキプロch.(ツキプロチャンネル)」は、4月6日より毎週水曜23時に放送開始。

  • 小野賢章&増田俊樹、新アニメ『エンドライド』でダブル主人公

    『るろ剣』和月伸宏×『BASTARD!!』萩原一至、新アニメで強力タッグ!

    アニメ・コミック

     キャラクター原案を『BASTARD!!‐暗黒の破壊神‐』の萩原一至と『るろうに剣心』の和月伸宏が務めるオリジナルアニメ『エンドライド』が2016年4月から日本テレビ系の深夜枠で放送されることがわかった。@@cutter 本作は、地球の裏側の世界で描かれる冒険ファンタジー。普通の中学生の浅永瞬は、ある日、科学者かつ実業家の父の会社で不思議な水晶を見つけたことから、地球の裏側の世界「エンドラ」へと吸い込まれてしまう。一方、エンドラの城で16歳の誕生日を迎えた王子・エミリオは現在の王・デルザインを強く憎んでいた。王位を継げる年齢になったことで、復讐を果たそうとするが、逆に捕まって投獄されてしまう。悲嘆にくれるエミリオだったが、突然牢獄の壁が歪み、そこに瞬が現れるのだった。  主人公・浅永瞬役は、『黒子のバスケ』などで知られる小野賢章、エミリオ役は『ダイヤのA』や『ハイキュー!!』にも出演する増田俊樹が務める。また、エンドラの少女でヒロインとなるアリシア役に、『僕と彼女と彼女の生きる道』など数々の作品に出演する女優の美山加恋、アリシアといつも一緒にいるファラリオン役を大橋彩香が演じる。  監督は、『キディ・グレイド』『戦国コレクション』の後藤圭二、シリーズ構成は『SHOW BY ROCK!!』の待田堂子、制作を『夏目友人帳』『境界のRINNE』のBrain’s BASEが手掛ける。  また、3月26日には、「アニメジャパン2016」のGREENステージで小野、美山ら声優陣によるスペシャルステージが開催されることも発表された。作品の見どころ紹介やPV公開されるため、ファン必見のイベントとなりそうだ。  新アニメ『エンドライド』は2016年4月~9月に日本テレビほかにて放送。

  • TVアニメ『甲鉄城のカバネリ』ビジュアル&PV解禁

    『進撃の巨人』チーム最新作、TVアニメ『甲鉄城のカバネリ』ビジュアル&PV解禁

    アニメ・コミック

     アニメ『進撃の巨人』などで知られる荒木哲郎監督による新作オリジナルアニメーション『甲鉄城のカバネリ』が、2016年4月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほか各局にて放送決定。さらに、第一弾キービジュアル、PV、メインスタッフ・キャスト情報が発表となった。@@cutter 本作のスタッフは、荒木監督を筆頭に、『進撃の巨人』や『屍者の帝国』を制作したWIT STUDIO、シリーズ構成として『プラネテス』『コードギアス』の大河内一楼、キャラクター原案に『機動戦士ガンダム0080』『超時空要塞マクロス』の美樹本晴彦を迎える豪華スタッフが集結。  キャストには、主人公・生駒役として畠中祐、ヒロイン・無名役に千本木彩花、その他のキャストとして内田真礼、増田俊樹、梶裕貴、沖佳苗、伊瀬茉莉也、逢坂良太、佐藤健輔、宮野真守ら人気声優陣が脇を固める。  本作で描かれるのは、蒸気機関が発達した島国「日ノ本(ひのもと)」を舞台に、鋼鉄の心臓を持つ生ける屍「カバネ」と人との生き残りを懸けた戦い。装甲蒸気機関車「甲鉄城」に乗り込み、少年少女らが「カバネリ」に立ち向かうスチームパンク・サバイヴ・アクション作品だ。  TVアニメ『甲鉄城のカバネリ』は、2016年4月より“ノイタミナ”ほかにて放送開始。また、“ノイタミナ”史上初の試みとして、2016年4月放送直前に、特別先行版『甲鉄城のカバネリ 序章』を2016年3月18日より全国10館の劇場にて1週間限定で劇場上映決定。3月19日にはキャスト舞台挨拶付きのプレミア上映会が開催される。

  • 『バンドやろうぜ!』 今秋、App Store&Google playにて配信開始

    蒼井翔太、石川界人、黒沢ともよ、村川梨衣… アプリ『バンドやろうぜ!』声優発表

    アニメ・コミック

     アニプレックスとソニー・ミュージックが贈る“青春”דバンド”ゲームアプリ『バンドやろうぜ!』に登場する全4バンドのキャスト情報が解禁され、蒼井翔太、石川界人、花江夏樹、黒沢ともよ、村川梨衣ら人気声優陣が名を連ねていることがわかった。さらに、大ヒットゲームアプリ「Fate/Grand Order」を手掛けるディライトワークスが開発、アニメ『アクエリオンロゴス』などで知られるサテライトがイラストを手掛けることも発表された。@@cutter 作中バンド「BLAST(ブレイスト)」メンバーのキャストには、生田鷹司(東雲大和役)、増田俊樹(巻宗介役)、山下大輝(佐伯翼役)、石谷春貴(白雪徹平役)。「OSIRIS(オシリス)」メンバーのキャストには、小林正典(高良京役)、花江夏樹(レイ・セファート役)、内田雄馬(来栖真琴役)、梅原裕一郎(小金井進役)らが顔を揃える。  さらに、「FairyApril(フェアリーエイプリル)」メンバーのキャストでは、蒼井翔太(鳳葵陽役)、石川界人(七瀬一真役)、山本匠馬(徳田吉宗役)、小林裕介(藤堂美郷役)。「Cure2tron(キュアキュアトロン)」メンバーのキャストでは、黒沢ともよ(マイリー役)、田野アサミ(シェリー役)、湯浅かえで(ユキホ役)、村川梨衣(ミント役)の出演が明かされた。  また、4バンドそれぞれの紹介CMが、TOKYO MX・BS11にて毎週土曜23時30分から放送のアニメ『デュラララ!!×2 転』番組前に放送決定(23時25分以降)。9月12日にはブレイスト、19日にはオシリス、26日にはキュアキュアトロン、10月3日にはフェアリーエイプリルと、4週間にわたり各バンドのキャラクターボイスやサテライト制作のイラストが初公開される。  ゲームアプリ『バンドやろうぜ!』は今秋、App Store&Google playにて配信開始。

  • 10月から放送されるTVアニメ『ハイキュー!! セカンドシーズン』の新ビジュアル公開!新キャラ谷地仁花役に諸星すみれ決定。

    『ハイキュー!! セカンドシーズン』新キャラに諸星すみれ決定! 新ビジュアルも公開

    アニメ・コミック

     「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の大人気バレーボールコミック『ハイキュー!!』の、待望のTVアニメ『ハイキュー!! セカンドシーズン』が2015年10月より放送開始となる。本作の放送に先立って、主人公が在籍する烏野高校排球部の新ビジュアルが公開となった。さらに、本作に登場する新キャラクター谷地仁花役に諸星すみれが決定した。@@cutter 本作は、2014年4月から9月に放送されたTVアニメ『ハイキュー!!』のセカンドシーズンであり、インターハイ予選のその先を描く。セカンドシーズンから登場する谷地仁花役を担当することになった諸星は、「やっちゃんは私と同い年で身長も一緒でビビリなところもそっくりで、とても共感できる女の子です。ドキドキしながらも一生懸命なやっちゃんを、ドキドキしながら一生懸命演じるので、応援よろしくお願いします!」と意気込みを語った。  また、8月30日にパシフィコ横浜国立大ホールにて開催される「ハイキュー!!祭り!」の追加出演者も発表となった。これまで、主人公・日向翔陽役の村瀬歩、影山飛雄役の石川界人の出演が公表されていたが、今回新たに、新キャストの諸星、月島蛍役の内山昴輝、山口忠役の斉藤壮馬、田中龍之介役の林勇、西谷夕役の岡本信彦、縁下力役の増田俊樹の出演が決定し、烏野高校1、2年生キャストが集合することとなった。  さらに、7月3日からは、『劇場版総集編 前編 ハイキュー!! 終わりと始まり』が2週間限定で公開される。これは、アニメ1期の総集編。日向の軌跡を再び確認し、ストーリーをおさらいするためにも、ぜひとも劇場に足を運んでもらいたい。  TVアニメ『ハイキュー!! セカンドシーズン』は、2015年10月よりMBS、TOKYO MX、CBC、BS11ほかで放送開始。

  • TVアニメ『山田くんと7人の魔女』 豪華特典満載でブルーレイ&DVDBOX発売決定

    『山田くんと7人の魔女』BD&DVDBOX発売 『ヤンメガ』コラボアニメ・マンガ収録

    アニメ・コミック

     現在放送中のTVアニメ『山田くんと7人の魔女』が、早くもブルーレイ&DVDでのリリースが決定。8月26日発売の上巻BOXでは、原作者・吉河美希の過去作『ヤンキー君とメガネちゃん』との夢の共演コラボアニメ・描き下ろしマンガを収録するほか、逢坂良太・早見沙織・増田俊樹・内田真礼ら豪華キャスト陣が出演予定のスペシャルイベント優先販売抽選申込券が封入される。@@cutter 『山田くんと7人の魔女』は、「週刊少年マガジン」(講談社)にて現在連載中の人気学園コメディ。同原作者の『ヤンキー君とメガネちゃん』と2作連続で実写ドラマ化され、コミックス累計は300万部を突破した。主人公は、私立の進学校になじめず問題ばかり起こしている山田竜。ひょんなことから、新たな仲間や魔女たちと出会い、一変した彼の学園生活を描く。  ブルーレイ&DVD上巻BOX<初回生産限定版>では、『ヤンキー君とメガネちゃん』とのコラボアニメ・描き下ろしマンガを収録。さらに、スペシャルイベント(11月15日開催)の優先販売抽選申込券を始め、「生原稿777枚プレゼント」の応募はがきや「エンドカードイラスト」ポストカードも封入されるという、驚きの特典が満載となっている。  TVアニメ『山田くんと7人の魔女』ブルーレイ&DVD上巻BOX<初回生産限定版>は第1話~第6話収録で、8月26日発売。ブルーレイは2万円(税別)、DVDは1万6000円(税別)。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access