クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

諏訪敦彦 関連記事

  • 西島秀俊、「いまだにプレッシャーで死にそうになる」 活躍の裏に謙虚でブレない姿勢

    映画

     俳優の西島秀俊が、映画『2/デュオ』(1997)以来、諏訪敦彦監督と22年ぶりにタッグを組んだ最新作『風の電話』。震災によって全てを亡くした少女・ハルに、同じ被災者として心を寄せる男性・森尾役に挑んだ西島が、葛藤したという諏訪組独特の撮影現場を振り返るとともに、作品のオファーをもらうたびに、「いまだにプレッシャーで死にそうになる」という、俳優としての変わらぬスタンスを語った。

  • 西島秀俊&西田敏行、モトーラ世理奈の才能を大絶賛「人生3周くらい回ってる」

    映画

     モデルで女優のモトーラ世理奈が26日、都内で行われた映画『風の電話』の完成披露舞台あいさつに出席。共演者から才能を絶賛された。

  • モトーラ世理奈、『風の電話』地元・大槌町で舞台あいさつ 設置者・佐々木氏も登壇

    映画

     映画『風の電話』の舞台となった岩手県大槌町で本作の試写会と舞台あいさつが行われ、主演のモトーラ世理奈、諏訪敦彦監督、<風の電話>の設置者・佐々木格氏が登壇。モトーラは電話ボックスで話すラストシーンの撮影を振り返った。

  • モトーラ世理奈の感情があふれる『風の電話』予告&本ポスター解禁

    映画

     モデルで女優のモトーラ世理奈が主演を務め、俳優の西島秀俊、三浦友和、西田敏行と共演する映画『風の電話』より、傷ついた少女の出会いと再生を情感豊かに描く予告編とポスタービジュアルが解禁された。

  • <風の電話>を映画化 主演・モトーラ世理奈×諏訪敦彦監督が紡いだ“さすらい”の物語

    映画

     2011年、岩手県大槌町在住のガーデンデザイナー・佐々木格氏が、自宅の庭に設置した<風の電話>。死別した従兄弟ともう一度話したいという思いから誕生したそのオブジェは、“天国につながる電話”として、東日本大震災以降、3万人を超える人々が訪れている…。映画『風の電話』は、人々の思いが詰まったこの電話をモチーフにした初の映像作品。広島から大槌町へ、家族を亡くした少女ハルが、傷ついた心を抱えながら、日本中をさすらう姿を追いかける。気がつけば、<風の電話>の前に佇む少女ハル。ここにたどり着くまでに彼女は誰と出会い、どんなドラマを紡いできたのか? メガホンを取った諏訪敦彦監督と、主演のハルを演じたモトーラ世理奈が、改めて撮影を振り返った。

  • 「もう一度、話したい。」モトーラ世理奈主演『風の電話』特報解禁

    映画

     モデルで女優のモトーラ世理奈が主演を務め、俳優の西島秀俊、三浦友和、西田敏行と共演する映画『風の電話』より、特報映像が解禁。モトーラ演じる震災ですべてを失った少女が、故郷の岩手の大槌町へ傷ついた心を抱えて旅に出る姿や、西島、三浦、西田が主人公を温かく包むような存在感をにじませる姿を収めている。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access