クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

マイケル・ペーニャ 関連記事

  • 斬首・血しぶき一切なし!ジワジワ悪魔ホラー『バチカン・テープ』公開決定&予告解禁

    映画

     『ゴーストライター2』『アドレナリン』を手がけたマーク・ネヴェルダイン監督によるホラー・スリラー映画『バチカン・テープ』が、7月9日より公開される事が決定した。また合わせてゾッとする恐怖ポスターと、悪魔に憑りつかれた女性のおぞましい姿を映しだした予告映像が公開された。

  • 『白バイ野郎ジョン&パンチ』映画化、D・シェパードとM・ペーニャが白バイ野郎に

    映画

     1970年代に人気を博したアメリカのテレビドラマ『白バイ野郎ジョン&パンチ』が映画化されると米メディアが報じた。出演者には映画『HIT&RUN』(12)で監督兼チャーリー役を務めたダックス・シェパード、また映画『アントマン』(15)でルイス役を演じたマイケル・ペーニャ、ドラマ『The O.C.』のセス・コーエン役で知られるアダム・ブロディらが名を連ねる。

  • ブラピ主演の戦争超大作『フューリー』公開決定!大軍vs5人の兵士の壮絶な戦いを描く

    映画

     ブラッド・ピット主演で贈る感動の戦争ドラマ超大作の邦題が『フューリー』(原題:FURY)に決定し、KADOKAWA配給で11月の日本公開が決まった。

  • 人気ゲームにも通じる世界観!新世代ポリス・アクション映画の魅力とは

    映画

     公開わずか3日間で約10億円の興行収入を上げ全米初登場1位を記録、レビューサイトでも同時期公開作でトップ級の評価を獲得し、早くも新世代ポリス・アクションの傑作と呼び声高い『エンド・オブ・ウォッチ』。“全米最悪の危険地帯”と言われるLAサウス・セントラルを舞台に警官たちのデンジャラスな日常を描く本作は、銃撃戦やマフィアとの抗争、そしてカーアクションと、人気ゲームにも通じる世界観と魅力を持っている。

  • 全米最悪の危険地帯で撮影決行 ロス市警の危険な日常を描いたポリスアクション

    映画

     1月10日は110ということで「110番の日」である。“日本で最もよく知られた電話番号”といって過言でない110番は緊急通報用の番号であり、こちらへ寄せられた情報をもとに警察官が出動する。アメリカではこの番号は911となり、通報を受け出動する警官の緊迫した日々を描いたポリスアクション『エンド・オブ・ウォッチ』のブルーレイ&DVDが間もなくリリースとなる。ヒリヒリするような緊張感と臨場感でポリスアクションに新境地を開いた、本作の魅力を紹介しよう。

  • アナ・ケンドリックはヒット映画のミューズ!? ハリウッドの話題作に続々出演

    映画

     今、ハリウッドで熱い視線を集めている若手実力派女優アナ・ケンドリック。話題作への出演が相次ぎ、それらが続々大ヒットしている。そんなアナの魅力とは…?

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access